スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違いない二曲目が俺をあげる。

もう二週間も前の話だが、八王子でRHYME DAYS AWAYを観た。
この日は、マコトさん(COQUETTISH)がギターを弾いていた。
最近、RHYME DAYS AWAYを知った若輩者の君は知らないだろうが、マコトさんは初期メンバーなのだ。

時は遡り、二年前?
U CAN'T SAY NO!の二枚目のアルバムのレコ発の時にRHYME DAYS AWAYの存在を知った。というか、あれが初ライブだったのか?
当時、NISHIOGI SOUL MATESにどっぷり浸かっていた僕には、たまらないメンバーが集まっており、これは嫌でもあがるな、などと思いつつ観た。
それが、まあカッコよくて。
他にユーキャン、コケティッシュ、ダッシュボード、カイザーソゼが出てたんだけど、RHYME DAYS AWAYがダントツだった。

それからもう虜。
多分、すげえ観てる。長野県民の中じゃダントツ観てるし、ダントツ好きだね。見逃したの一回だけなんじゃないかな?当時、八王子遠かったからなー(今の方が遠いッつーの!笑)


忘れもしない二年前の九月。
その日、小岩でRHYME DAYS AWAYのライブが行われた。翌日ショウコさんは中国へ発つと言うのに、無理矢理連れて行った。
何故ならカッコいいから。そんでもって、デモの発売日だったから。
その日も、相変わらずカッコよかった。
すぐにデモを買った。通称「はやいの」、「ダダダ」、「アドケー」(合っているかどうか知らん。)が収録されたデモを。
中でも「アドケー」はダントツにカッコよくて、これを超える曲はもう出来ないんじゃないか、そんな事さえ思った。

しかし、そんな心配はすぐに吹っ飛ぶことになるんだ。
DSC_2559.jpg
画像は、歌うマエストロ・ホリイさん。フィンガーポイント必至だぜ。


続く。
スポンサーサイト

赤い彗星三つ

まだまだ引っ張る屋台ずしの話。


寿司を食う前に、刺身盛りを頼んだのだが、明らかにおかしな点がひとつ。

DSC_2540.jpg


おわかりいただけただろうか?
どう見てもおかしいじゃないか。


え??わからないっていうの??
しょうがないなあ、じゃあもうもう一度見て欲しい。

DSC_2540.jpg


な?
明らかにおかしな点あるだろ?

…おいおい、まさかわからねえんじゃないだろうな?
これだけ見てんのにわからないなんて、やばいぜ?
しょうがねえ、三度目の正直だ。


DSC_2540.jpg


な?
おかしいだろ?
イカ刺しの上のあの赤いイクラ。
どう考えたって、チャンスイカ刺しなんだよ。だって他のイカ刺しにはイクラが乗ってないのに、チャンスイカ刺しには乗ってんだよ。イクラがさ。

ちなみに、そのチャンスを物にしたの、誰かわかる??
言わずもがな、じゅるり。ショウコさんだ~よ~ね~笑

こんな事書いてたら腹減ってきたぜ…
よし、寝よう。

では、おやすみなさい~

煙草をやめると飯が旨くなるってのは、本当みたいだな。

八王子で寿司を食う部長を見て思った。
何と2週間、煙草を断っているんだと。今も断ってたとしたら三週間になるな。

「煙草をやめると飯が旨くてとまらない。」

禁煙してる人はよくこんな事を言う。
僕は煙草を吸わないので、その説が正しいのかわからない。
しかし、部長のとある言葉を聞いて、確信した。

「最近、また太ってきちゃってさー。」

間違いない。旨いのだ。飯が旨くてとまらないのだ。
ぶっちゃけ、結構な旨がり屋である(と僕は思っている)部長。そんな部長が、煙草をやめたことにより、旨さのハードルが劇的に下がり、煙草を吸っていた頃、不味かったものも旨く感じてしまう。
例えば、潤が大好きな月見バーガー。部長は、月見バーガーの事を激しく批判していたが(笑)、煙草をやめた今、きっと「旨い」と言うはずだ。

そんなわけで、屋台ずしで「旨い旨い」と寿司をたらふく食った部長。
もう満足だろう、と思ったら、その後コンビニでアイスを買って食ってた。いわゆる別腹ってヤツだ(笑)。今まで、煙草の煙でうやむやになっていた別腹が(笑)、煙草をやめたことにより、おぼろげながら輪郭を取り戻し、アイスと言う名の起爆剤の投入により、完璧に別腹を取り戻したのだ。
その証拠に、今から約三週間前、10月5日の日々徒然で、部長はこんな事を書いている。

「俺アイス愛する会の会員だからさ 」
「最近、いじょうに甘いものにひかれる。やばしだな。」

この時点で、別腹復活の兆しアリ、だろ??
だって、今まで部長がスウィーツ食ってんの見たことある?
アイスをスウィーツに入れるかは別としてさ(まあ、甘いからスウィーツだよな。)、見たことないだろ?
以前の部長は、もっぱら酒と肴だったはずなんだよ!
完璧だよ。完璧に目覚めたんだよ。永き眠りからさ。眠れる獅子ならぬ、眠れる別腹が!!
そのうち酒の代わりにブランデーとか使ってあるお菓子食べて酔っぱらうんじゃねえか??
うっひゃあ~、こりゃあ大変だーっ!



つーか、何の話してんだ?笑

屋台ずし

高いか安いか、その値段は別として、初めて…いや、本当に初めて回っていない寿司屋に入った。

そんなわけで、TONBOTORIを観た後、部長が“八王子”と聞く度に「屋台ずし!」と言ってしまう、でお馴染み(?)且つ一部で有名な(?)屋台ずしへ行った。
店に入るなり違和感を感じた。
ないのだ。寿司をたらい回す、あの機械が。
あの機械は人生だ。寿司の鮮度…人間で言うところの若さ、回る度…時間が経つ毎に、寿司の若さが失われていく。中には、水分もなにもないような寿司も回っている。あれらの運命はやはりリストラ(廃棄)しかないのだろうか。ああ見えて、あの機械の世界は厳しいぜ。僕が生きる世界が人間界で良かった、つくづくそう思う。

そんなわけのわからん話はさておき(じゃあするなよ!笑)、回らない寿司屋「屋台ずし」での話。
こと食に関して、僕は部長からかなりの影響を受けている。
旨い鳥屋しかり、中々を筆頭に旨い焼酎(最近飲めねえ。)しかり、シンハーしかり…他には思い浮かばないが(笑)、とにかく影響を受けているのだ。
だから、屋台ずしにおいても、僕はほぼ部長の注文するものに従った。
金目鯛だとか…あと他には忘れたけど(笑)、とにかく注文の9割…いや、7割を部長に委ねた。
その結果、間違いない寿司が続々とやって来た。(値段の割りに)旨いのだ。
“やっぱ部長に任せて良かったぜ~”と思ったその時、部長の口から信じたくない言葉こぼれ落ちた。


「で、金目鯛どれだ??」

やべえ。わかってねえじゃん!爆笑
DSC_2543.jpg
そんなわけで、画像は、金目鯛を探して迷い箸をかます部長。行儀悪いっすよ!笑

まあ、どれが何なのか、(画像見たって)僕もわかりませんがね。苦笑

週末の楽しみに向かって走るのみ。

先々週の土曜、八王子に行った。
目的はRHYME DAYS AWAYを観るため。僕、すげえ好きだからさ(詳しくは後日書きます。)。

ライブ会場となる八王子のスタジオ。
そこの一階がレコード屋となっており、ライブが始まるまでの時間をCD見て潰そうと思った。
ちなみに、ガラス張りなので店内が見えるのだが、ガラス越しに店内を見たら、思いもかけない人物がレコードを漁っていた。
部長だ。
向こうは僕達の存在に気づいていない。どうせ気づかせるなら、RHYME DAYS AWAYでつんのめりフィンガーポインティングしてる時に気づかせたいな、と思い(笑)、ひとまずコンビニへ。
最近、妙にコロナが飲みたいコロナ熱にかかっており、コンビニを隅々まで探すもコロナが売っておらず、激下がり。

結局、ビールを購入し、再びレコード屋へ(部長はいなくなっていた)。
AGAINST ME!の新譜を探すも見つからず、店内をブラブラしていたら、ガラス越しに部長に存在がばれてしまった(笑)。
「TONBOTORI始まるぞ!」
と部長。
ちなみにTONBOTORIとは、元ディレンジメンツの三浦氏による弾き語り。実はかなり期待していたので、部長の後について行き、TONBOTORIを見た。

TONBOTORIが始まる前の部長の言葉が非常に印象的だった。
「TONBOTORI終わったら飯食いに行こうぜ。」
断る理由なんてないのだ。
手の構えを見る限り、食べるものは寿司になりそうだった。笑

それはともかく、TONBOTORIがすこぶるカッコよかった。
個人的に、ディレンジメンツよりも好きだったりする。
なんと言っても、ディレンジメンツの時はギターやベースやドラムで埋もれ気味だった三浦氏の声が良く聴こえるのが良い。
ちなみに僕が好きになるバンドの第一条件として、声が良く聴こえるバンド、と言うものがある(どうでもいいな。笑)。
FOURTOMORROWなんかは、その典型で、初めて見たときに、“カッコいい!”と思うのと同時に、“声がすげえ聴こえる!”なんて思ってたもんだ。まあ、色々なタイミングが良かっただけかも知れないけど(笑)。
とにかく、TONBOTORIすげえ良いですよ?
11月24日の合奏会にも出るみたいだし(バンドバージョンだっけな?)、要チェックですよ~。

そんなこんなで、TONBOTORIを見終え、すぐにスタジオを抜け出した。
果たして、部長は何を食うつもりなのか!?


続く~

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。