スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もてるわけだぜ。

「ちなみにあたしが今一番好きなのはフォーテュモローの長沢さん…ポッ(*^^*)」
これは、僕の前のブログでショウコさんが恥ずかしげもなく残したコメントだ。僕と付き合っているのに、だ!!
当時の僕には、何がそこまでショウコさんを惹きつけるのか、全くわからなかった。イケメン、と言うだけでそんなコメントを残すとは、到底思えなかったのだ。しかし、この間のスタジオで、その惹かれる理由がわかった気がした。

練習後、スタジオのすぐ側にある部長宅へ行こう、という流れになった。
「どの曲やるか決めようぜ。」とミッチーさん。
どうやら、バンドの色々を色々するらしかった。
さすがの僕とショウコさんも、これに出ちゃあ不味いよな、というか、ショウコさんの諸事情により、帰宅することにした。
ただ、駅までの道のりが遠い。歩いて帰ろうか(歩きは無理か?)、タクシーを呼んで帰ろうか、迷っていると、ながさわさんが一言。

「送ってくよ!」

なるほどな。こりゃあ、もてるわけだぜ。その証拠に、ショウコさんの瞳がハートの形になっていた。
ながさわさんのお言葉に甘え、車に乗り込んだ僕ら。
当然、西川口駅に送ってくれるもんだと思ってたのだが、

「新宿方面だっけ?じゃあ、赤羽まで送ってくよ!」

この人は、(器が東京)ドーム(くらいでかいん)だ!そう思った。
さすがにそりゃあ悪いので、西川口で充分です!と伝えると、ながさわさんはサラリとこう言った。

「変わらねえんだ。西川口も赤羽もさ。」

西川口と赤羽が変わらない、なんて普通言えますか??言えませんよ!だって、埼玉と東京なんですよ?埼玉と東京ってまるで別物でしょ??全然変わらなくないんですよ??
さすがの僕も、この言葉には、目がハートになりかけました。

こりゃあ、ショウコさんが、
「ちなみにあたしが今一番好きなのはフォーテュモローの長沢さん…ポッ(*^^*)」
ってコメント残すのも頷けますよね。


とにもかくにも、あの日はありがとうございました…ポッ(*^^*)
(※僕にしろショウコさんにしろ、ポッ(*^^*)←こんなの普段使いませんからね?笑)
スポンサーサイト

秋の夜長に音楽の森。そこで見た一年前の思い出。

丁度一年前の今日(9月22日)、僕とショウコさんは岩手にいた。
FOURTOMORROWを見るために、岩手まで足を運んでいたのだ。
岩手で見たFOURTOMORROWは抜群にカッコよかった。

その翌日、carTOMORROWに乗り、共に埼玉へと帰った。
その車中を燃え上がらせた一つのシールがあった。
岩手編を熟読しているアナタならおわかりだろう。そう、キン肉マン6巻(あの分厚い方ね。)についてきたシールだ。
ウォーズマンがながさわさんの眼鏡に寄生したり、ブロッケンが僕のディスクマンの裏に現れたり、ウォーズマンがミッチーさんの眼鏡に移動したり、ウォーズマンが旨い鳥屋で飲んだシンハーの瓶に現れたり、とにかく、キン肉マンシールなくしてあの日の岩手を語ることなど出来ない。
そんなキン肉マンシールも貼ったり剥がされたりを繰り返し、粘着力がなくなり、やがて捨てられていった。最後の生き残りは、僕のディスクマンの裏のブロッケンだけだ、そう思っていた。そう思っていたのだが、スタジオで発見してしまったのだ。
DSC_2495.jpg
部長のあの名前がわからんけど、あの踏むやつの所に(笑)ペンタゴンが生きてたぞー!!笑
あの日から一年、ペンタゴンは部長に何度となくフットスタンプを喰らわされていたはずだ。だのに、ほぼ無傷!さすが正義超人!!さすがペンタゴン!!!

ブラボー!おお…ブラボー!!(ポルナレフ)


何だこれ?笑

続々続々・秋の夜長に音楽の森。

ファミリーマートで飲み物などを購入し、しばし休憩。
DSC_2489.jpg
ここで部長が氷菓子が食えないことが判明。実は、僕も食えないんです。だから、ガリガリくん(自分で買うことはまずない。)なんかを食べる時は、上唇と下唇を使って食べるから、ガリガリくんを半分くらい食べると唇が切れまくり、ソーダ味なんかだった場合は、軽く赤く染まるよね。ソーダが。
ちなみに、氷菓子がダメな理由は、噛んだ時の感触。あと歯にしみるかもしれない、というわけのわからん先入観(基本的に、木の棒に刺さってるアイスは噛めない。)。あと、旨そうに氷菓子を食べている人が放つ、シャリシャリ、という音。あれ聞くだけで、寒気がする。
あー、氷菓子の事かいてたら寒気が…。

そんなこんなで、休憩後、再び練習。
何故かドラムをたたく部長。何故かギターを弾くながさわさんとミッチーさん。何故かベースを弾くナオキさん。
この布陣で、マラソンの歌。
DSC_2492.jpg
部長のドラムの動きは、まるで壊れた猿の玩具(シンバルを叩くあれ。)だ、とはショウコさんがボソッと言った言葉。笑
ナオキさんが弾いていたギターを見て、「あれ、ベース?」とか僕に聞いてきたやつが何を言うか!本当にFOURTOMORROW好きなんでしょうか?いい加減覚えてください(笑)。

そんなこんなで、この布陣で何曲かやった後、
「これでも案外いけるな。」
と。

でも、この布陣だと、どうしても部長に目がいってしまうんだよなあ。笑

続々続・秋の夜長に音楽の森。

練習というか、(僕とショウコさんにとって)もはやスタジオライブが始まる前に。

「あ~あ~」
DSC_2468.jpg
マイクを確認する部長。

いっつもライブ前には「あ~あ~」とやるのだが、練習でもやってる!あの「あ~あ~」ってやつ、すげえあがるんだよなあ。特にながさわさんの「あーっあーっ」はやべえ!あれでダイブしてもおかしくないからね?

つーか、本当にスタジオライブじゃん!笑


マイクを確認し終え、遂に始まる練習。
「リクエストは?」
と部長。
このバカウケな展開に、どうしたらよいかわからない僕。
「こんな事そうないぜ?」
と部長。
その言葉に意を決した僕は、
「じゃあ、『あのカッコいい新曲』で!」
と、普通に聴きたかったので普通にリクエスト。笑
DSC_2470.jpg
『あのカッコいい新曲』をやっているFOURTOMORROW。
やはりカッコいい。早く音源化して欲しい。
それにしても凄いな。何で練習見てんだよ!笑
そう言えば、ショウコさんも珍しく興奮してたなー。


そんなこんなで、6曲程やって休憩。
ああ、凄かったなー。


最後の画像は、
DSC_2479.jpg
練習をするながさわさん。
すごくねえ?練習してんだぜ?

続々・秋の夜長に音楽の森。

タクシーは部長宅前で停まった。
「ちょっとギター取って来るわ!…やべっ、電気つけっぱなしだった。母ちゃんに怒られるな。」
やはり家では、部長じゃない部長(笑)。ちなみにこの日、部長宅には誰もいなかったので、まず怒られることはないと思うんだが…それとも正直に言うのだろうか?
「母ちゃん、俺、電気つけっぱなしで旨い鳥屋行っちゃった。」とか(笑)。

それはともかく、部長がギターを持って来る間、
DSC_2442.jpg
部長宅入り口で寝てみた(笑)。
部長が、家に鍵がかかっていて中に入れず、外で寝たとか言っていたからだ。一説によると「うちの母ちゃん頑張れ!」とか言いながらチャイムを押したのだが、母ちゃんは鍵を開けてくれなかったらしい。笑
しかし、ここで案外眠れてしまいそうな自分が危うい。

部長を待つこと数分、ギターを持って家から出てきた。そして、颯爽と自転車にまたがって漕ぎ出した。
DSC_2453.jpg
買ったばかりのチャリ。やはり部長は、NotCarButBikeなのだ。
それにしても、BEAMSのバックがおしゃれだよなあ。笑

部長宅から歩くこと数分、スタジオとは名ばかりのカラオケ屋に到着。何でも地元の富豪が経営しているらしく、スタジオも二部屋あるんだと。
そうなのか、とカラオケ屋に入店。やっぱどう見たってカラオケ屋だ…。ここのカラオケ屋に慣れっこの部長は(何とミッチーさんと部長は、12年もの間ここで練習しているらしい。)店員を無視し、ズイズイと店内の奥へと歩いていく。そんな部長の後についていくと、本当にスタジオがあった(笑)。

で、
DSC_2454.jpg
ナオキさんがいた。
部長と共にやってきた僕らを見て、「入れよ入れよ~」とナオキさん。
お言葉に甘え、中に入る僕とショウコさん。

ギターを触っているナオキさんに部長が一言。
「アイスクリームマンやってくれよ!ワンモアターイッ!」
そんな酔っ払いの部長に対し、
DSC_2455.jpg
「素面じゃ無理だよ~。」
と素面のナオキさん。
ちょっと見たかったなあ。素面のアイスクリームマン(笑)。

そうこうしているうちに、ミッチーさん、ながさわさんもやって来た。
二人とも案の定、“何で?”という顔をしていた。
そりゃそうだ。

そんなこんなで、本当にスタジオへ行ってしまった僕とショウコさん。
「折角だから、何かやって欲しい曲ある?」
と部長。
すげえ。よくわからないけど、これはすげえぞ!!
危なくショウコさんにダイブするところだった。部長のその言葉がそれ程僕をあげたんだ。

続く~

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。