26

ながさわさん
ながさわさん「あれ?三人編もいいね。つーか、あいつギター、うまいな。」
スポンサーサイト

25

僕は気づいていました。
LOST CHILDの時点で、ほとんど東京と化していた事を。
それが僕を逆に燃えさせたんだ。
「なんだ、ここは東京じゃねえか!」って。
その証拠に、
寝転がるながさわさん
ながさわさん、床で片肘ついて寝転がりながら飲んでたから。
しかも、普段飲まなし、ほとんど飲んだことのないというハイボールをグイグイと。
あんなに泥酔したながさわさん、初めて見たな。笑
あまりにも酔いすぎていて、
今にも眠りそう
完全に寝そうだったから。笑

更に、
完全に寝てるぞ!
その男、超くんは、完全に寝てたから。


そんな状況下、LOST CHILD!
三人編成!
諸事情(おさだくんの左手)により、三人編成!!

すぐだすぐだすぐだーっ!!!

24

一番前で立ってワーワーやっているのも迷惑かなーなんて思って。、一曲終わった時点で、僕は、最後方のソファーの上へ移動した。
横には部長。シンガロングするのに申し分ない環境だ。笑
しばらく後方で、「T.V.いいですね~」なんて話をしていた。
たぶん、その男、超くんもそう思っていたはずである。
超くん「T.V.いいよ~」
その男、超くん(T.V.いいよ~。)

そんなこんなで、ニヤニヤしながら観ていると、激シンガロングナンバー『ヤマンバ』が始まった。
言っても、やっている場所はカフェで、しかも住宅街のなかにあるので、さすがの僕もグッと堪えましたよ。
だけど、激シンガロングパートに差し掛かったあたりで、一番前で座って観ていたミッチーさんが、僕の方を見て、メガネを光らせながらニヤリ。そんなことされたら、ね??
「ロックしてるよおー!」
「ハードコアもねえええええーーっああああーーっ!!!」
とんでもないシンガロング巻き起こってたから。みんな、T.V.好きなんだな~なんて思いましたから。
間違っても僕一人だけじゃなかったから。あのシンガロングは、タイム全体から起こったもので…否ッ!住宅街全体からのもので…(割愛)
最高でしたよ、本当に
とにかく、本当に、出てくれてありがとう。って感じでした。
楽しすぎたから!!!笑

23

実は、僕はずっと不安だった。
皆さんは、楽しんでいるのか、そればかり気にしていた。
そればかりが気になって、僕は楽しめていなかった。とても楽しいはずなのに、楽しめない。気になってしまう。
せっかく、部長が空気を変えてくれたというのに、このままじゃあダメだ。と思うものの、久しぶりにネガティブなかつ、略してネガティブかつになっていたため、本当にもうネガティブかつ以外の何者でなかった。

僕は、ネガティブな気持ちを忘れるため、カレーを注文した。
カレーを見た瞬間に、お腹が空いている事を思い出し、口の中は涎で溢れた。
タイムカレー
じゅるり。
ちなみに、写真の手はショウコさん。
生粋の食いしん坊ショウコさんに、カレーの皿を委ねるとは。それが、この時の僕が正気でなかったことを物語っている。
ショウコさんに食べられる前に、何とか取り返し、カレーを口へ運んだ。
うん、旨い。これこれ。なんつって。
そんなこんなで、カレーを食べていると、不意にフロアに声が響いた。

「おれたちが…」

「T.V.…」

「not…」

「january…」

じゃらーん、じゃかじゃん、じゃかじゃーん
「ワン、ツー!」

その瞬間、僕はネガティブなこと全てをカレーと共に飲み下し、楽しむことにした。
おれたちがT.V.not january!
きゃーっ!!すぐやってー!!!

22

空気を変えるべく、やまおかひのきが遂に動いた!
やまおかひのき
たぶん、Gを抑えてるね。
Gをポロンポロンしながら、じいちゃん家の話をしているね。まあ、たぶんだけどね。
そんなやまおかひのきを笑顔で見守る男一人。
ノギオエンジェル
ノギオエンジェルである。
新年の南雲さん企画の時、やまおかひのきの音で大興奮し、大合唱していた姿が記憶に新しいノギオエンジェルである。
今宵も、大興奮してくれるのだろうか。否、大興奮してほしい。そう思いながら写真を撮っていると、ノギオエンジェルがとんでもない技を繰り出していることに気がついた。
エンジェル持ち!
何と、ハートランドの瓶を同時に二本持っていたのである!
まさかのハートランド二刀流エンジェル!
忍者の里・伊賀でエンジェルはとんでもない技を、自然と覚えていたのである。
しかし、何と美しい二刀流だろうか。ハートランドを刀に見立てると、完全に逆手持ち。つまり、完全に忍者持ち。
今晩ばかりは、エンジェルじゃない。ニンジャだ!ノギオニンジャだ!!!


ノギオニンジャはさておき、やまおかひのきは空気を変えるべく、とんでもない飛び道具を出したのである。
飛び道具を出す部長
「皆さん、一緒に歌いましょう。」
そう言った直後にギターを弾き始め、聴いたことのあるメロディーを口ずさみ始めたのである。
『北の国から』というテレビドラマをご存じだろうか。あのドラマを少しでも知っているものであればわかるメロディー。あの「あ~あ~~、あああああ~…」というやつ。それをやり始めたのである。
大合唱が起こっていたのかどうか、僕にはわからないが、大爆笑が巻き起こっていたことは確かだろう。

とにかく、手裏剣レベルの飛び道具を出した部長のおかげで、空気が少し変わった。気がした。
しかしさ、田中邦衛の顔真似まで飛び出すとは思わなかったな~。
田中邦衛みたいな部長
やまおか“邦衛”ひのき、ここに誕生!!笑


部長、色々とネタをありがとうございました。笑

FC2Ad