スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOTHER1+2

どうも、ゲーマーです。

ゲーマーは今、MOTHER1+2をニンテンドーDSでピコピコやっております。

ちなみに、MOTHERの方を昨日クリアしました。
サケロックがカバーしているあの曲(エンディングとかで使われている)を十二分に堪能しました。
やはり素晴らしい曲だ。早くサケロック版を聞きたい。

で、今日からMOTHER2をやっているのですが、最高。
もう三、四回はやっているはずなのに、全く色褪せない。
主人公(シットと命名)が歩いている姿を眺めているだけでドキドキする。
ついでにMOTHERのエンディング等に使われた曲も、MOTHER2でも使われております。

名曲だ~。
ありゃあ、ギーグも倒せるわけだ!

それはともかく、ハマケン(サケロック)ってMOTHERに出てきそうな感じしますよね??

そんなことない?
スポンサーサイト

そんな歳になったのか。

本日、高円寺は20000Vにアペイジやコケティッシュなんかを見に行ってきた。
その帰りでの出来事。

2個下の後輩と夜の高円寺をトボトボ歩いていると、お兄さんが寄ってきて一言。

“キャバクラどうっすか?”


…なんだと?
初めて言われたゾ。
俺はもう未成年とは言えない風貌なのだろうか?
ちょっと大人に見える先輩何かと歩いているときにそんな事を言われたことはある。

が、今日はどうだろう?
一緒にいた後輩。
どう見ても俺より下だ。
って事は俺か!?
否っ!俺だ!
ま、22歳だしな。


でも、池袋では声かけられたことないんだよな~。
そうか、池袋でなら俺もまだまだ未成年でいけるということなのか!
ってことは、自分を大人っぽく魅せるには高円寺!なのか?


そうかそうか。よーし、もし今度“大人っぽいデートがしたい。”とか言われたら、迷わず高円寺に行こう。(そもそもこの考えが大人っぽくない。)

タイムレス!

代々木にて行われたTimeless Melodyという企画に行ってきた。
朝からライブってのも悪くない。

一番目、ASAさん(DASH BOARD)。
いつ見ても髪長いなー(笑)
音的には静かな感じ。でも、寝る時に聴いてたら眠れなくなりそう、そんな音。(どんな音だよ?詳しくはユニオンのコンピを買おう。まだ買ってないや…)

二番目、FOUR TOMORROW。
今年、一発目。
やはりカッコ良い。
やはり大好きだ。
次は2月12日だ。絶対行こう。

三番目、フロートリップ。
速い。
Timeless Melody…それは時間のないメロディ。とか言っていたけど、その通りだ(笑)


で、4番目を見る前に帰宅。
バイトとか色々な事情で帰宅。
時間がなかったのだ。まさにTimelessだったのだ!

あーゼロファスト見たかったなー。


そうそう、Timelessを辞書で調べてみたら、永遠とかそんな意味だった。
時間のないメロディ(笑)

我輩はゲーマーである。

ここ最近ね。
凄くゲームがしたくてたまらない。

先日、というか昨日?辺りに出たダージュオブケルベロスというゲームを買った。
久々に失敗したー…と思ってしまった。

ファイナルファンタジー7のヴィンセントというキャラクターが主人公のゲームなのだが、ヴィンセントが好きで好きでたまらない!って人は買ってもいいんじゃないかな?わかんねぇけども。


ちなみに、このゲームのCMのBGMがガクトなんだけど、この時点でかなり買おうか迷った。
最近のゲームは、ゲーム中に歌が流れ出したりするのだ。
この手のゲーム、個人的に凄く嫌い。
で、まさか、ガクトの歌が流れ出すんじゃねぇーの?なんて思ってたら案の定。
ガクトの歌をBGMに戦闘するステージがあった。
爆笑&失望。
全てが嫌になった。


なんだかんだでクリアしたことだし、高いうちに売ろう。
次は何買おうかな~。

雲出づる!

20060127000618
土田世紀の『雲出づるところ』をブックオフにて購入!やったぜ!!

私の大好きなブログで紹介されており、気になってずっと探していたのだ!
西荻窪の漫画喫茶で見つけたときは、本気で譲ってもらおうと思ったものだ(そんな度胸は勿論ないが)。

ちなみに上巻が350円で下巻が100円。
この差は何だろうか??

とにもかくにも、是非読んでほしい一冊(あまり売っていないが…)。
どんな内容か気になる人は私に聞いてください。
口下手で無口な私が説明してあげますよ~(願わくば自分で読め)!

神のちから

20060126000312
このブログタイトルの由来ともなっている(?)漫画『神のちから』。

珠玉のヘンテコキラーショートチューン(?)漫画満載!
(いい意味で)オチが酷い。
さくらももこならではのオチって感じで、さくらももこフリークの私にはたまりません。

この表紙(※画像参照)からして珠玉でしょ?
何だこの絵は(笑)!

ちなみに私が好きなお話は、すごいへそをもつあめりかじんの巻。
最後の一コマの台詞がたまらなく最高!
それから、おくられてきたひとの巻も最高!
ヤマモトだって足がしびれるのだ(笑)!

詳しくは、『神のちから』を見てね。

朗報!

待ちに待った、待ちすぎて焦がれた。
遂にマザー3が発売するぜ~。
発売日も4月20日に決定らしいぜ!!
ちなみにゲームボーイアドバンスのソフトだぜ!

こりゃあ、マザー3を買いがてらニンテンドーDSも買わねば!(コレを見たアナタもね!)


また、私の好きなキャラクター達に会えると思うとウズウズして、今から引き篭もる準備をしておこうかな~なんて考えてしまうよ。
それくらい好きなのだ。

今から言っておこう、
(きっと)名作だーっ!

ありがとう

(個人的に)なかなか言えないこの言葉。

今日、バイトで料理や飲み物を持って行く度に、“ありがとう”と言ってくれる女性がいた。

小さな声だったが、私は聞き逃さなかった。
その女性にしてみれば、口癖なのかもしれない。
だけど、私にとっては最高の一言。
その一言で元気が出る。
きっと素晴らしい人だろう。

私も、“ありがとう”と言える人間になりたい。
そりゃあ、たまには言うよ。でも、滅多に言わない。
“ありがとう”と発するのが、何故か恥ずかしいのだ。きっと、ひねくれているのだろう。

私が客の立場だったら、“ありがとう”なんて絶対言わないし、言った記憶もない。
言うとしても、“どうも”だ。
肝心な部分(ありがとう)が抜け落ちているのだ。

言いたいけど言えない。無意識の内に葛藤している。

というか、言いたいけど言えない、という時点でダメだ。
私が目指す“ありがとう”は無意識の内にポロリと出る“ありがとう”なのだから。

(ありがとうの)ポロリまでの道は険しそうだ。

それはともかく、その女性に言いたいことがあったから、ここで言おう。

どういたしまして!!(何様だ!?)

あーあ。

米産輸入牛肉に早速、危険部位が入ってたんだって(笑)
コレは、食うな!ってことなんだな。
アメリカ業者が、食うな!って言ってるんだな(笑)

残り僅かさ。

今のバイトを始めて、早1年と8ヶ月。
今月一杯で辞める。
働く日数にするとあと5日だ。

あれほど辞めたくてたまらなかったあの時(始めたばかりの時)が嘘のようだ。
願わくば、もう少しだけやっていたい気がする。
いや、でもそんな気がするだけかもな。

それにしてもきつかったな。
バイトを始めて、体重が7キロ近く落ちたしな。
いや、でも体を絞れたと思えばいいか。

あと5日。
何が出来るだろうか。
普通に働く事は出来る。
今までずっと普通にやって来た。
最後くらい何かやらかした気がしないでもない。
いや、やっぱりそんな気はしないな。
普通にやろう。
最初から最後まで普通にやってやる。

あの頃の私よ、見てろ!
今の私の普通のレベルの高さを!!


何はともあれ、風邪だけには気をつけようと思う。(去年は毎日風邪っぽかったしな)

MOTHER

今日、foodstockという企画へ行ってきた。

sakerockの中で飛び切りいい曲があった。
何でもゲーム、MOTHERのエンディングテーマらしい。
次のアルバムに入るらしい。
ギターの星野氏が、MOTHERのエンディングを見て泣いたらしい。
ナルホド、あの曲なら涙腺が緩むかもしれない。

それはともかく、私はゲーム、MOTHER2が大好きだ。
小学校の頃に友人から借りクリアし、高校の時に自分で購入し、またクリアした。
更に、ゲームボーイアドバンスで出たMOTHER1+2も買おうか一年近く迷っている。(ちなみにMOTHERの方はやった事がないのでやってみたい)
それくらい好きなのだ。
まず、絵が良い。
そんでもって、どせいさん、ゲップー、スターマン…等といった個性的なキャラが良い。
小学校の頃、ゲップーの汚さと強さに興奮したもんだ。

そういえば、MOTHER3も遂に出るらしい(あくまでらしい)。
一時期、ニンテンドー64でMOTHER3が出るという話だったが、なくなった。
それが、ゲームボーイアドバンスで出るらしいのだ!
買うしかない!MOTHER3を!
その前に、ニンテンドーDSを買わねば!

品切れ状態よ、早く終われ!



それはともかく、いいライブでした。

吹き出すな。

齢22。
今まで生きてきて、ニキビに悩まされた事はない。

齢22。
最近、どういうわけかニキビ、いや、吹出物というべきだろうか?とにかくソイツがやたらとできる。
やたら、といっても両手で数えられる程度なのだが、気になる。

もし仮にコイツらが22年間私の肌の水面下、というか、皮膚の下で眠っていたとするならば、今年だろう。今年、その全てが吹出物となって吹き出る。そんな気がする。

今日もバイト中に、新しく吹き出てきたヤツを見つけた。
憎い。憎くてしょうがないのに、潰せない。
何故潰せないのだろう?
考えても答えが出ない疑問。



まさか、愛?




もし仮にビフナイトが手元にあるならば、塗りたくってソイツを窒息死させてやる!!

憎いわけじゃない。
愛が歪んでいるだけさ。

最後の想いを詰め込め!

昨日、人生最後になるであろう強制的テストが終わった。

勉強、というか暗記はバッチリだ。
四年間、暗記しかしてない。暗記は勉強なのだろうか?(どうでもいいが)
私の席の後ろで、今更焦って勉強をしているヤツの声が嫌でも耳に入る。
煩わしい。
今更焦るんじゃねぇよ。

数分後、テスト用紙が配られた。
シャーペンの芯に私の想いを込めて、暗記したものを吐き出す。
完璧だ。という思いが、右手に痛みとなって表れる。
もう書きたくねぇ!と拒む右手。
バカやろう!と鞭を打ち書かせる私。たまに、左手で右手を揉んでやったりもした。アメとムチ!

そんなこんなで、テスト用紙の裏まで書き、教室を出た。

終わった…。
さっきまで覚えていたはずの文(テストの)はもう記憶から消えた。
残ったのは右手の痛みのみ。
これだけは、四年間経っても変わらねぇーな。

あとは卒業するだけか…。

何が悲しくて…

この2月、長野へ帰る。
嫌だ。

私の所属するサークルでは、毎年冬に冬合宿なる合宿を敢行している。
私が入る前までは北海道へ行っていたらしいのだが、何の因果か?私が入った年から毎年長野へ行っている。
ここだけの話、私は毎年心の中で泣いていた。


そして、今年。
私にとって最後の冬合宿。
勿論、今年も長野。
まぁいいや。最後だから行こう。そう思っていた。


が、そうもいかなくなった。
私達の代で旅行へ行こうという話になった。
お金の問題でどちらかにしようと思った。
その旅行、温泉かスノボー。
願わくば温泉。
私は、スノボー大嫌いなのだ。

が、私の願いも虚しく、スノボー旅行になった。
このスノボ旅行、ただの旅行じゃない。卒業旅行なのだ。
卒業旅行が大嫌いなスノボー…これだけでも悲しいのだが、更に悲しい事実が突きつけられた。


場所が、長野…。



卒業旅行に長野。
一体何の因果だ…。
凄く悲しいのは長野出身の私だけだろうか?

確かに旅行に行くことに意義があるのかもしれない。
でも…ね?


私の悲しみを某友人に話した。
その友人はわかってくれた。
“埼玉に旅行行くって言ってるようなもんだな。(友人は埼玉在住)”と。



その通りなんだよ。
でも、この悲しみをわかるのは私だけなんだろうな。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。