三度の飯より

日々徒然(4Tブログ)にて、怒濤の質問責めにあっている長澤さん。

そんな長澤さんに質問しようとしている者一人。
ショウコさんだ。笑
が、「ガキの使いみたいで書きづらい」と嘆いていた。
よくわからないが、面白い質問じゃないとダメだと思いこんでいるらしい。
しょうがないので僕がショウコさんのキャラを最大限に生かした質問を考えてあげた。

「三度の飯より質問が好きな私ですが、一体何を質問したらいいかわかりません。教えてください。」
これをショウコさんが書いたら絶対面白いよなぁ、などと思いつつそれをショウコさんにメールで送った。
その数秒後、ショウコさんからメールが返ってきた。

「三度の飯よりは質問好きじゃないよ」

じゃあ飯でも食って質問の事など忘れてしまえ!

ただ、絶対に面白い自信があったので、
「ショウコさんになりすまして書いていい?」
と電話で聞くと、ショウコさんはこう返してきた。
「いいけど、面白く書いてよ?」

…あれ?ひょっとして「三度の飯より質問が…」ってやつ面白くないの?
ああ、良かった。下手な事書かないで。
あそこ、面白い質問じゃなきゃダメだもんな。

って俺も面白くなきゃダメだって、思ってんじゃん!

とにもかくにも、長澤さんがアレをどう料理するのか、目が離せないぜ(わからない人は日々徒然を見よう。リンクからとべるから)。
スポンサーサイト

こいつ(妹)、アイシールドか

こいつ(妹)、『アイシールド』が終わった途端、チャンネルを変えやがった。
このやろう…なかなか早いじゃねぇか。アイシールド並に早いぞ。

しょうがねぇ、二階で見るか。

ドラクエでもやろうと

二階の自分の部屋へ戻ろうとした。
一階では妹が『アイシールド21』なるアニメを見ている。
こいつ、何でこのアニメを熱心に見てんだ、と思いつつ階段を登ろうとした時に唐突に甦る記憶!

水曜日。
『アイシールド21』の次にやるアニメは『ブリーチ』。
『ブリーチ』など見たことがないのだが、知っていることが一つ。
オープニングテーマがYUI。

僕は階段を上るのをやめ、一階のコタツに入った。

ってなわけで『アイシールド21』を見ています。
こいつ(妹)、このアニメのどこを気に入ったのだろうか?僕には全くわからないぞ。これ面白いか?

ああ、早く『ブリーチ』が見たいぜ。
アイシールドよ、早く走り終われ!笑

RSCの掲示板

大学時分、アールの掲示板だけが僕の心の拠り所だった。
毎日欠かさず投稿をした。

そんな僕が愛してやまなかったアールの掲示板も、時代の流れとともに流れ淘汰されつつあった。
去年の7月末。
「ペコたん」とかいう、どっかの業者が何かのサイト(出会い系?)情報を載せ、そこからアールの掲示板は止まった。
止まった、というか、僕が投稿をやめた瞬間、止まった。アールの掲示板とは名ばかりで、実質僕の独壇場だったからね。

そんな掲示板が新年早々蘇った。
僕が「ペコたん」になりすまし、書いたのだ。笑
バレないように、タイトル、文章の冒頭は本家本元の「ペコたん」を真似た。
誰かこの「ペコたん」の暗躍を気づかぬものかと、僕は期待した。
が、なかなか気づいてくれない(そもそもなかなか皆書いてくれないわけだが)、そんな状況がもどかしかった僕は、四回程「ペコたん」になりすまし投稿した(ちなみにそのどれもが、不二家に関すること。ペコつながりでね笑)。
その甲斐あってか、ようやく昨日ナオミが気づいてくれた(というか、書いてくれた)。
まさかナオミ(天然)に気づかれるとはな、と僕は嬉しくもあり何だか悔しくもあった。

またしばらく掲示板を離れよう。
そして、忘れられた頃にまたやってやるぜ。
「ペコたん」としてな。

それ(上のわけのわからん話)はともかく、俺も行きたいなぁ、ジュンジュンの家。
ナオミの言うジュンジュンって、一体どのジュンジュン(少なくとも三人いるぞ)なんだろう。

行けなくて悔しいので、今度(いつだ?)遊びましょう!

面白い方へ。

ショウコさんはやたらと、かつのちからを書いてくれ、と言って僕を困らせる。
書いたら書いたで、面白くないぞ、と言って僕を困らせる。

何事も面白い方へ持っていけたら、どんなに楽しいだろうか。
でも、同時に虚しくもあるな。そんな気がする。

ショウコさんは、何を求めて僕に書けとせがむのだろうか。
楽しみはかつのちからしかない、とか言っているから、当然楽しみを求めて読んでるのかな。
だけど、楽しいことなんてそうそうない。
西荻窪に住むショウコさんが口癖のように、つまらん、と言うくらいだ、長野の過疎地に住む僕に面白い事なんてあるわけないんだよ。
どこを見たって山なんだぜ?

最近、猫が大嫌いだ。
猫好きの皆さんには悪いが、間違いなく大嫌いだ。
モチャ父さん、ってどこかから、ふらりとやって来た豚のような猫が全てのきっかけ。
元々家にいたシロって猫と相性が悪く、顔を合わせる度に喧嘩をしている。外での喧嘩なら百歩譲って許すが、家の中でするからたちが悪い。

今日は特に最悪だった。
僕は二階で寝ているのだが、こいつらときたら、深夜にわざわざ二階まで上がって来て喧嘩をしやがったのだ。
本当にプッツーン☆(※ジョジョ参照)となりそうだった。寒さに負けたのだが。

更に、その二匹が喧嘩をすると、どういうわけかクロという猫も中に入って喧嘩する。シロに加勢しているんだろう。
こうやって見ると、クロがすごくいい猫に見えてくるけど、僕はこいつが一番嫌いだ。憎くもある。
以前、紹介したが、クロは処かまわず排泄をする最低な猫だ。場所も気にしなければ、排泄するものも関係ない。大も小も関係ないし、吐しゃ物だって関係ない。
クロには、何度となくプッツーン☆している。
プッツーン☆する度に、家から放り投げてやろうか?と考えたりするが、今のところ一度もそれはやっていない。
僕にも優しさというものはある。

今夜も猫に悩まされるのだろうか?
今夜も二階まで上がって来て喧嘩して行くのだろうか?
今夜も二階で排泄していくのだろうか?

てめぇら、俺が本気でプッツーン☆しないように気をつけろよ?

小学生の時は猫が三度の飯より好きだったのにな。食べ物同様、動物の好みも変わるもんだな。


結局ドラクエやらずに書いてしまった。チクショウ。

都合のいい方へ。

入ってくれるって聞いたからさ。

いや、環境的に入らざるを得ないだけです。

沢山呑めるからさ。

いや、それが、それが一番嫌なんです。

呑まなくていいんで入らなくていいですか?なんて言えるわけない。


ああ、嫌な事ばかりだ。
自分の時間を大切にしたい、僕はその典型だろうな。
これからどんどん自分の時間が減っていきそうだ。クソ。

今週が終わってもまだ来週が残ってる。
長いな。
予想以上に長い。
だけど、予想以上に早い。
明日はもう水曜日なのか。
そして、もうそろそろ就寝なのか。

自分の時間を大切にしたい、はずなのに、さっきからパソコンの画面とにらめっこしてばかり。
何やってんだ。矛盾してるよ。

そんなわけで、明日はアールの飲み会だそうです。
頼む、呑むから。呑むからそこに入れてくれ。
入りたいところには入れず、入りたくないところに入る。
小学校の時の委員会を決める時みたいだぜ。

いつからだ。僕の大好きな場所は、いつの間に都合の悪い方に変わってしまったんだろうか。
事アールに関して、僕はいつだって都合が悪いぜ。


とにかく、こうして淘汰し淘汰され、都合良く田舎に蝕まれていくんだろうな。
浸蝕を止める術は、今のところ、ない。
何を、っての特にはないけど、頑張るしか、ない。

生きるってのは、なかなか上手くいかないよな。当たり前だけどさ。
僕も頑張るから、お前も頑張れよ。
何を、ってのは特にないけどさ、そんなのなくても別にいいんじゃねぇかな。

 
さて、ドラクエやって寝よう。

今日も思い返す

昨日から、やたらとドラクエを褒めちぎっているけど、ファイナルファンタジーだって僕は大好きなのだ。
どれくらい好きなのか、と言えば、去年書いた大阪旅行の話(大阪旅行がファイナルファンタジー12の発売ともろ被っていたため、毎回大阪旅行からズレてファイナルファンタジー12の話をしたアレ)を見れば一目瞭然かと。

ちなみに、一番は文句なしにファイナルファンタジー6だろうね。
もうね、音楽が秀逸。サウンドトラック買いかねないね。
まず、言わずもがな世界崩壊後のフィールドを歩いている時の曲、あれ最高。メロディックパンク好きなんかにはオススメだよね(本当かよ?)。
それから、アルテマバスターなんかとの戦闘の時の曲がヤバい。あれもメロディックパンク好きなんかにはオススメだよね(本当かよ?笑)。
曲もさることながら、キャラクターも最高なんだよな。
ロックとか、セッツァーとか、あそこは絶対スタメンでしょ?それからティナにゴゴね。ウーマロとかガウも好きだな。マッシュを使うとか外道だぜ?

ファイナルファンタジー6といえば、今からちょうど一年前くらいになるのかな。渋谷でサケロックみたんだよ。foodstockって企画(3月25日に久しぶりにやるみたいだぜ!)でさ。
そこでサケロックのハマケンがある事言ったんだよ。
もうね、爆笑。僕一人爆笑。他の人、くすり、とも笑ってないのに、僕一人で爆笑。

ちなみにハマケンは、
「ファイナルファンタジー6のラストバトルを録画して何度も見たぜ」
みたいな事を言ったんだよ。
あそこ、絶対爆笑ポイントだったはずなんだけどなぁ。(ハマケンもきっとそう思ってたと思うんだよ。)
つーか、ハマケンが録画した気持ちが僕はわかるんだよな。あれ録画する価値あるもんなぁ。物凄い壮絶かつ壮大でさ…(略)

とにかく、ファイナルファンタジーも好きなんです。

だから振り返る

前回は、いつの間にかドラクエを熱弁していてすいません。
とにかく、僕はドラクエのようなリメイクを目指したいんです。
ただ、ここで誤解して欲しくないのが、リメイク前も面白い、という事なんですよ。

例えば、ドラクエ3。アリアハン、という城の名前がもう最高でしょ。
例えば、ドラクエ4。マーニャとミネアの章の戦闘の音楽、最高でしょ。
例えばドラクエ5。主人公の子供が勇者、っていうまさかの展開、最高でしょ。
そしてドラクエ6(リメイクされてないけど)。このゲームで特筆すべきは「ハッサン」というキャラクター。僕の友人で、「ハッサン」を「ハッサソ」と名付けて楽しんだ友人がいるんですよ。ハッサンじゃねぇよ、ハッサソだよ、と。笑
「ン」と「ソ」の盲点をついた最高のいたずらですね。

そんなわけで、リメイクせずとも最高なのがドラクエなんですよ。
そんな最高なドラクエの最新作、ドラクエ8を最近やってるのですが、やっぱり最高ですよ。あんな派手な色のバンダナ似合う主人公、そういないもんなぁ。

って、今回は最初から話が変わってるな。笑
とにかく、ドラクエのようになるよう頑張りますわ。

そんな時は振り返る

勘のいいアナタならお気づきだろう。
僕はスランプだ。
最近の僕はすこぶるスランプだ。

どうも書く気にならない。
ネタも年末一辺倒だし、ネタがないと言えば確かにない。
こういう時期は、確実に年に何回も来るんだけど、今回は長そうだ。
こういう時期は、無理に最近のネタを書かず、昔の事を書くようにしている。

CATS NO POWER!にも書いたが、一昨日くらいから出会い~馴れ初め話をワードにまとめている。
リメイク、みたいな感じだ。

リメイク、と言っても僕が目指すのはファイナルファンタジーのそれではなく、ドラゴンクエストのそれだ。
僕的には、大概のリメイクは失敗している気がする。ファイナルファンタジーのそれは、失敗の典型だと思う(ゲームボーイアドバンスのはましだが)。本当にただ移植しただけ、って感じで、当時、高校生だった僕は怒りを覚えた。(まぁやったわけだが)

それに比べドラゴンクエストは完璧だろう。
スーパーファミコンに移植されたドラクエ1、2。一本のソフトで二つのゲームを楽しめる、この斬新さに、僕の頭には、雷(ライデイン)が落ちた。
プレステに移植されたドラクエ4のデスピサロが仲間になる、という演出に、僕の脳天に雷(ギガデイン)が落ちた。
更に、プレステ2に移植されたドラクエ5を見たとき、これがドラクエ5なのか?と、雷(ミナデイン)が僕の全身を駆け抜けた。
勿論、ドラクエ3も最高だった。

そんな名作揃いのドラクエの中でも、大名作と言われている(僕が言っている)ドラクエ6のリメイクはまだだろうか?
ドラクエ6がプレステ2かDSに移植されることを、僕は切に願っている。

で、何の話してたっけ?笑

4月、バーーカッ!

エイプリルフールだとか、4月馬鹿だとか言って、4月1日に嘘をついて楽しむ。あれ、微笑ましいよな。

ただ、今回のタイトルは、エイプリルフールの事じゃない。俺は本気で、4月の馬鹿野郎!って思ってる。
今年の4月は各週末が忙しいみたいなんだよ。ってことはだ、4月は一度も東京へ行けないかも知れないわけだよ。もっと言うと、3月の4週目の週末も何やら忙しい気配が漂っているので、3月の4週目からゴールデンウィークまで一度も行けないのかもしれないのだよ。
すげぇキツイ。
しかも4月って言うと、花粉でしょ?
本当にすげぇキツイ。

まぁ、これが本来のあるべき姿なのかな。遠距離ってやつの。
遠いぜ。全てが遠い。
友達、長野市、東京、ショウコさん、一ヶ月先…等等。
本当に全てが遠いんだよな。

とにかく、気が狂わないよう頑張ります。
そう言えば、卒業式来てくださいよ、とか言ってるやついたけど、行けるわけねぇわ。そもそも木曜日に東京に来いってのが舐めてるよなぁ。
社会のバーカッ!


ああ、早くも負けそう。泣

蕎麦でも食ってください。

部長が上田市に来るってんで、上田市出身の後輩に旨い店はないか聞きました。(いづみ&リエちゃんサンクス!)

リエちゃんから教えていただいた店が紹介されているぜ!
部長、あまり遅い時間までやってないみたいですよ?

上田市近辺の蕎麦屋情報がすげぇブログ
偶然見つけたんだけど、本当に蕎麦屋の情報がすげぇ。上田市近辺って蕎麦屋多いのね。

仏蘭西亭について書かれているブログ
何故かとんかつ屋の事も教えてくれました。リエちゃん曰く、店の名前が変わって、どんな名前になったのかわからない。果たして行けるのでしょうか?笑

ちなみにどの店も駅からは近くないみたいです。
部長>そんなわけなんで、行くのが面倒だったらどこかで蕎麦でも食ってください。笑

甘いものに目がないの。

9時以降のケーキとか太るらしいよ?
DSC_0450.jpg
図.チョコレイトケーキを23時頃食べるショウコさん。コラッ、腹筋しろー!

ほりいさん、ありがとう。

初めて見たのはいつだったかな?
忘れた。
忘れたけど、凄く気になってた。
忘れたけど、CDを買おうか凄く迷っていた。

そんな気になっているのに購入を迷っている優柔不断な僕の背中を、ほりいさんが押してくれたんだ。
平安堂(長野県民にお馴染みの本屋)で迷いに迷ってアルバムを購入。(結局迷ってたわけだ。笑)初めてJ-POPの女性アーティスト(ソロのね。)のCD買ったから、何だかすげぇ緊張したなぁ。笑
ちなみに最高です。緊張した僕は大馬鹿者です。

何の話かわからないアナタは、RHYME DAYS AWAY←をフィンガーポイント(右クリック)しろ!!

とりあえず、来週はシングルも買おう。

2006.12.31⑪3T

DSC_0227.jpg

図.fourtomorrowのうちの三人。

眼鏡が異常に曇ったながさわさん。
眼鏡が全く曇らないミッチーさん。
寒そうなのにビールだけは手放さない部長。
ここにナオキさんを加えればfourtomorrowだ!
(写真クリックすると多少でかくなるからちゃんと見てよ?)

2006.12.31⑩初詣の前に

初詣の前に面白い事が起こりました。
翼さんが突如音楽をかけました。
かけた曲は、
LINK/もし僕がミックジョーンズみたいに
これには皆さん大盛り上がり!
と言うのも、
「これ、本人出てくるんじゃねぇかな?」
というながさわさんの発言が原因!笑

そんなながさわさんの発言により、無理矢理部屋の外へと出される柳井さん(LINK)。
サビと同時に部屋の中に入れられ、酒の瓶を持たされ、歌うことを強要される柳井さん。
当然、「やだよ~」と拒む柳井さん。
当たり前だ笑
DSC_0225.jpg
図.酒の瓶で歌わされそうになっている柳井さん。

結局、柳井さんは歌わなかったのですが、まさかの本人登場に会場(翼さん宅)のテンションは一気にピークに!!
DSC_0226.jpg
部長ダーイブ!笑
部長の下のながさわさんが非常にきつそう。
更に、テンションのあがった翼さんが妙な動きを!
「スカダンスってこれでいいの?」
と、何とも表現しがたい動きをしだした。
これには一同大爆笑。笑
是非弾き語りに取り入れていただきたい!笑

とにもかくにも、本人登場でテンションのあがった僕らは、真夜中の綱島へと繰り出すのでした。


続く!

2006.12.31⑨明ける

12月31日。
時刻は23時50分過ぎ。
あと数分過ぎれば、2006年が終わる。それと同時に2007年が始まる。
翼さんに家には、14人程いる。もはやパーティだ。

そんなパーティ状態の中、2006年の終わりが近づいている事に気づいた者がいた。
ショウジさんだ。
DSC_0222.jpg

「ああーっ!もうそろそろだよ!!(写真から推測するに、そんなような事を言っているに違いない。)」
ショウジさんがテレビを見てそう言った。
そんなショウジさんの言葉を聞き、「くだらねぇぜ。俺はマスコミ、特にテレビが大嫌いなんだ」と、そっぽを向く部長。
どうも極度のテレビ嫌いらしな。
そんな部長とは対照的に、一気にテンションが上がる皆さん。
「うおおおぉぉーーーっ!!」
部長も思わず「うおおおーーーっ!!」
DSC_0223.jpg
図.まさに、うおおおぉぉーーーっ!!な図。

皆が、うおおおぉぉーーーっ!!となっている間にも時間は進む。
ああ、もうそろそろだ。
もうそろそろ新しい年が…
3、
2、
1、

明けまして、乾杯!うおおおぉぉーーーっ!!
DSC_0224.jpg
図.新年の始まりと共に乾杯!柳井さんが非常に嬉しそうな顔だ。


そんなこんなで、皆さんの怒号に似た声と共に始まった2007年。
あまりのうるささに、僕は若干引いたね笑
苦情は来なかったんでしょうか?

とにもかくにも始まったばかりの2007年。
僕は早くも初寝をかまそうと目論んでいたのですが、
「初詣行くぞ!」
「うおおおぉぉーーーっ!」
という流れに逆らいきれず、結局初詣に行く事に。
あの時、本当に限界だったなぁ。

新年早々疲労困憊で続く!!

上田市に移住したい。

昨日、部長からメールがあった。
「来週、出張で長野行くぜ」
みたいなメールが。

僕は、fourtomorrow(部長)が長野の地を踏む、ってのを考えただけで、フィンガーポイントをかました。
願わくば行きたいのだが、上田市って僕の家から凄く遠いのね。
で、諦めてたんだけど、部長の話によると出張が金曜までなんだと。
つまり上手く丸め込めば(酔わせれば笑)、埼玉に帰るのを妨げるわけだよ。ぐへへ笑

そんな事考えつつ、来週の金曜の予定を見たんだ。
18時~ちょっとした会議。
oh!shit!
ちょっと早めに仕事を切り上げて上田市に向かおうと思ったのに!!
会議だもん、勿論休めねぇわな。
で、会議後に高速をすっ飛ばして(高速バスは最終が17時40分と言うていたらくぶり!shit!)上田に行く、と言う手もあるのだが、着くのいつだよ?って話なわけですよ。僕が着く頃、部長は埼玉だ!って話ですよ。

そんなわけで、悔しいですが再度諦めましたわ。


部長>
長野市にある恐竜公園と八幡原古戦場へ連れて行きたかったです。というか、僕が行きたかったです。笑

というか、雪が溶ける頃に誰か行きましょう!


公園の様子が全くわからない恐竜公園のホームページ

偽造!

いやはや、遂に耐震偽造きましたね~。
あるある大辞典とか、不二家とか、確かに極悪だぜ?
ただ、耐震偽造はそれ以上に極悪だと俺は思ってる。

高いお金でマンション買ってさ、一生そこに住むかもしれないんだぜ?
そこがいつ崩れてもおかしくないような場所だったらどうする?俺なんかは想像を絶します。
耐震偽造はさ、腹が痛くなったとか、納豆臭くなったとか、そんな次元のレベルじゃないと思うんだよ。

去年の十一月。
僕は仕事を休めたから、大学の文化祭に行くため埼玉は東松山に向かってたんだ。
電車で向かってたんだけど、途中の若葉駅に電車が止まった時、耐震偽造って本当に身近にあるんだな、って思ったよ。
若葉駅ってのは、僕が大学の時住んでた坂戸駅の隣なんだけどさ、あの頃は何もなかったんだよ。天狗(うどん屋)しかなかったんだよ。
それが去年の十一月だ。若葉駅の外に見えるでけぇマンション。建設途中、否ッ!建設途中で建設中断されている。
噂には聞いてたけど、本当に若葉にあるとは思ってなくてさ、何だか悲しかったよ。
あれ、アパのマンションだったんだよな。

僕の大学の思い出はアパによって偽造されてしまったんだ…僕の心は今にも崩れそうさ…なんつって。

とにかく、Fuck耐震偽造!

かつのちから打ち切りか?

極一部(ショウコさん)から圧倒的支持を受けている『かつのちから』が、打ち切りの危機に瀕している。
何でも、『かつのちから』で頻繁に捏造が行われていた模様。
捏造が発覚したのは、1月25日。「開いた口に」という記事に対し、今回の捏造の最大の犠牲者であるショウコさんとみられる女性から、「捏造だ!」とコメントをされたのがきっかけ。そのコメントに対し、『かつのちから』制作者であるかつが怒りを露わにし、「当たり前だ!」とコメントを返した事により今回の事件が発覚した。
なお、かつのちからっ子(かつのちからを見ている人)からの苦情の電話などは全くなく、事態は至って普通で普段とまるで変わらない模様。
今回の件を受けて、スポンサーであるしろう氏は、「誠に遺憾であり残念。あるある大辞典での例もあるので、打ち切りも辞さない覚悟だ。」とスポンサーらしからぬわけのわからないコメントをしている。
また、かつのちから専門家によると、「ここ最近、ネタ切れ状態が続いており、いつ終わってもおかしくない状況だった。今回の件は、やめる口実でしょうね」と非常に腹立たしいものだ。
とにかく、『かつのちから』の今後の展開から目を離せない。(どうでもいいわ)

開いた口に

先週の土曜日の話。
秋葉原に行く前に、西荻窪某所でご飯を食べた。
ショウコさんは、いつも頼むヤツじゃなくて、ミートソースのスパゲティを頼んだ。

DSC_0441.jpg
ショウコさん「あれれ?ミートソースの上のこの白いのは何だろう?」
ミートソースの上に乗っている謎の白い物体。ショウコさんの予想を覆すミートソースだったため、どうやらショウコさんは困惑気味だぞ。
ショウコさん「じゅるり。もう何でもいいかぁ。とりあえず、フォークで刺してみよぉーっと。」
DSC_0442.jpg
ショウコさん「はうあっ!」
まさかの半熟卵に、ショウコさんびっくり&よだれダ~ラダラ!
嬉しさのあまり、開いた口が塞がらない様子。ならば詰めろ!その塞がらない口にスパゲティを!!
開いた口が塞がらないショウコさんは、おもむろにフォークを構えた。
と、その時!ショウコさん大暴走!!
僕「ちょ、ちょっと!それは僕のスパゲティだぞ!!」
ショウコさん「ズバババババーッ!(スパゲティを吸う音)」
DSC_0443.jpg
見る見るうちに減ってゆく(僕とショウコさんの)スパゲティ。
僕「食いしん坊にも程があるよ~」
ショウコさん「うまうま。」


結局僕は、一口も食べることなく店を出たんだ…。

12.31⑧翼さんの家で。

(翼さん宅を公開していいものか迷いましたが、載せてしまいます。アレだったら削除します。)

翼さん宅でのとある風景。
DSC_0218.jpg
皆さん、テレビに釘付けです。
何を見てるんでしょうか?笑
と、そんな中で明らかに異質の男が一人いるぞ!
部長だ。
DSC_0219.jpg
くだらねぇぜ。俺はマスコミ、特にテレビが大嫌いなんだ、とタバコの煙と共に毒を吐く部長。
そんな部長に気づかず、相変わらずテレビに釘付けな皆さん。翼さんなんて身を乗り出して見てます。笑


つーか、何見てんだ?
皆、本当に釘付けじゃねぇか。笑

12.31⑦大晦日の綱島を大人数で歩く

いつの間にか人が増えていた。
総勢13人くらいか?

DSC_0214.jpg

図.大晦日の綱島を歩く皆さん。
一体何人いるんでしょうか?
大晦日の夜だってのに。都会の大晦日はすげぇや。笑


それはともかく、翼さんの家に向かって歩いている時の事。
ハリボってグミを食べてたんだけど、ショウジさんが僕にハリボを差し出して一言。
「しろタン」
言わずもがな爆笑。
ショウジさん、確実にブログ読んでますね。笑

2006.12.31⑥置物で遊ぶ。

皆、大分酔い始めた。
そんな中、頭一つ飛び抜けて酔っ払ってる男がいた。
部長だ。
どうやら部長はかなりご機嫌らしい。
おもむろに、お店に置いてあったインド辺りの置物を抱えだしたぞ。
…んんっ!
ま、まさかっ!!
DSC_0210.jpg
そのまさかだ。
部長は、インド辺りの置物をギターと間違えて弾いているのだ。
それにしても嬉しそうに弾くぜ。(部長の左手をよく見て欲しい。F(コード)か?笑)

そんな部長の行動を見て黙っていられない男が一人いた。
ながさわさんだ。
部長からギター(インド辺りの置物)を取り上げ、何やらやらかそうとしているながさわさん。
…ええぇーっ!
これってまさかっ!!
DSC_0211.jpg
そのまさかだ。
ながさわさんは、インド辺りの置物を管楽器に見立て吹いているのだ!!
これはトランペットか!?トランペットなのか!?いや、トロンボーンか!?トロンボーンなのか!??
そんなながさわさんのプレイを見て、すげぇなぁ、と感心している男がいた。
柳井さんだ。
柳井さんの表情を見てみろよ!今にもながさわさんをバンドに誘いかねないぞ!
こりゃあ、LINKに管楽器投入の日も近い、か!?笑

2006.12.31⑤カレー

あなたはご存知だろうか?やるき茶屋を。
僕の記憶が確かならば、間違いなく普通の居酒屋だ。(二回しか行った事ないが)
それが綱島のやるき茶屋はどうだろうか?

僕らが座ったのは座敷だった。
至って普通の座敷。
が、壁には妙な張り紙。
「本格ナンカレー」
あの場にいた誰もが、あれれ?カレー屋に来たんだっけ?と混乱したはずだ。
更に、よーく見ると、置物が日本のものじゃない。
確実にインドとかの置物だ。
あの場にいた誰もが、あれれ?インド辺りに来たんだっけ?と混乱したはずだ。

そんな混乱に陥っていると、お店の店長さんがおしぼりを持ってきた。
その店長を見て、謎は全て解けた。
店長は、インドとかその辺りの人だったのだ。
それにしても、ここまで店長の趣味全開なチェーン店は珍しい(趣味じゃないか)。
僕は、ためしにナンカレーを頼んでみる事にした。すると店長がおかしなことを事を、そろり、と言った。
「うちは、自家製の釜でナン焼いてるよ。」
僕は、本当に本格的なんだな、と感心した。

ナンカレーがやって来た。本当に本格的だ。
“何でやるき茶屋を選んだんだろうか?”
僕はそんな事を考えつつナンカレーを食べた。
そんなやるき茶屋のナンカレーはなかなか旨かった。

12.31④明日辺りからちゃんと…

チャーハンやラーメンを堪能した僕らは、すっかり陽の落ちた綱島に繰り出した。

とりあえず、何処へ行くというわけでもなく、僕らは歩いた。
柳井さんがしきりに、
「川に行こうぜ」
と言っていた。
柳井さんは川が相当好きらしい。
そんな柳井さんの提案は、大晦日の夜に消えていった。

そんなわけで、僕らは川へ行かずイトーヨーカドーへ行った。
人生ゲームを買うためだ。
大晦日の夜を、人生ゲームをして過ごそう、という目論見だ。
イトーヨーカドーのおもちゃのコーナーにたむろする平均年齢26.2歳の大人達。関係ないね。僕らは子供の心も持ち合わせてるんだ。
人生ゲームを最初に発見したのは僕だった。
僕は、ゲームを探すのが得意なのだ。(ゲーマーだからね)
思いのほか、種類の豊富な人生ゲーム。
どれにしようか、と迷いつつ、普通の人生ゲームを購入。多分、普通が一番面白いのだ。

そんなこんなで、人生ゲームを買い再び夜の綱島へ繰り出した。
古本屋へ行ったり(部長が色々買ってた)、コンビニへ行ったり、そうこうしているうちに綱島に漂う酒の香りが僕らの鼻をくすぐった。
僕らは、その香りのする方へ歩き、気づけば駅前のやるき茶屋に。大晦日だってのにやる気だぜ。
それ以上にやる気なのが僕ら。
この後、人が倍近く増える事になろうとは、この時の僕は思いもしなかったんだ。


続く!

L.L.B.6

~前回のあらすじ~
オフ会をしたよ。

すがさんと軽くオフ会(オフ会なのか?)をしている間に、ナオキさんは動いていた。
僕のリュックに白い戦士ヤマトを放り込んでいたのだ。
ヤバい!このままじゃ僕のリュックが重くなってしまう!
と、その時、シロウに全盛時のカイジばりの圧倒的閃き!!

“すがさんは、確かブックオフ勤務(※fast&slow参照。)じゃないか!”

僕はナオキさんに、
「すがさんの所で売ってもらいましょう!」
と素晴らしい提案を持ちかけた!
さすがのナオキさんも、僕の提案の素晴らしさに思わず手を止めた。
今がチャンスだ、と僕は、
「ブックオフで売ってくださいよ~」
とすがさんに言いつつ、僕のリュックの中のヤマト(15~17巻)を(すがさんに渡さず)L.L.Beanの中に放り込み、すかさず店を出た!

そんなこんなで、ナオキさんの魔の手(L.L.Bean)から逃れた僕ら。

あのL.L.Beanは一体どうなったのだろうか?
僕らには知る由もない。

(ナオキさん>焼きたてじゃパン14巻も返しますね!笑)

L.L.Bean5

~前回のあらすじ~
打ち上げに行ったよ。後日詳しく書くかも、ね?

21時を前に、僕らは帰ることにした。
靴を履こうとしていると、ナオキさんが、ちょっと待て、と僕を引き留め店の奥から何やら持ってきた。
一見かなりの大荷物。
というか、L.L.Beanだ!
どうしても僕に持って帰って欲しいようだった。
が、僕は絶対に嫌だったので、断固拒否した。

さすがのナオキさんも諦めたのか、L.L.Beanを床に置いた。
それと同時にバックのチャックを開け、中に入っていた漫画(それも白い戦士ヤマトばかり)を僕のリュックに押し込み始めたのだ!
何という執念だ!

凄すぎるナオキさんの執念。
僕の心はもう折れそうだ。
このままじゃあ、白い戦士ヤマトを持って帰らねばならない!絶対絶命のピンチだ!

と、その時!
「ショウコさんだ~」
と女の子の声が聞こえてきた。
ショウコさんも随分顔が割れたもんだ(モザイク加工されてるのに)、と関心していると、
「fast&slowのなっちゃんだぞ!」
と(確か)部長が言った。
“えっ!?あの、僕が仕事のお昼休みにいつも拝見しているfast&slowのなっちゃんことすがさんなのか!?”
と、僕は驚き、その勢いで、
「いや~いつも見てます~」
と大胆告白。笑
そんな光景を見て部長が一言。
「アイツ、またオフ会してるよ~笑」
言われてみれば確かにオフ会っぽい。
4Tのリンクから飛べるオフ会、みたいな?

とにかく、このなっちゃんことすがさんの登場により、僕に起死回生のチャンスが生まれたんですわ。

続く!(毎度の事ですが、引っ張り過ぎ?笑)

L.L.Bean4

~前回のあらすじ~
ナオキさんは、本当に白い戦士ヤマト15巻を買ってきていたんだ(※いつかのブログ参照)。


僕らは外にいた。
ライブが終わったのだ。
そんな僕らのところに一人の男が近寄ってきた。
「しろー、明日帰るんだろ?」
その男は、ナオキさんだった。
ナオキさんの問いに僕は頷くと、ちょっと待ってろ、とナオキさんは何かを探しに行った。

戻ってきたナオキさんの手には、大荷物。
というか、僕がナオキさんに返すために持ってきたL.L.Beanだった。
それを僕の前に置き、
「長野行きのバスの中で読んでけよ?暇だろ?」
と、いかにもな事を言って、僕に荷物を持たせようとした。
が、そんな罠にはまるわけがないのだ!(まぁ、以前はまったわけだが。)
僕はナオキさんにL.L.Beanを返し、帰ることにした。
が、ただ帰ってしまうのもあれなので、せめて部長にだけは挨拶していこう、と思い、部長を待っていた。
これが間違いだったんだ。

リボレの外で僕らは部長を待った。
待っても待っても出てこない部長。
もう帰ろうか、とショウコさんに言おうとしたその時、一人の女性が僕らの方に近づいてきた。
ナオキさんの彼女、アスカさんだ。
どうやらアスカさんはかなり酔っているらしかった。
「打ち上げ行くでしょ?行かなくてもいいから、あげマンだけでも食べてきな!」
と、本当に庄やにあるのか疑わしい食べ物(あげマン)でショウコさんを釣ろうとしてきたのだ。
そんな言葉でショウコさんの心が動くはずがないのだ!
僕はそう確信していた。

じゅるり。

謎の音が僕の耳に飛び込んできた。
「あげマン美味しいんだから!」
アスカさんの誘惑は続く。

しゅるり。

再び謎の音が僕の耳に飛び込んできてた。
なんだろう?
と不思議に思った僕は、ショウコさんを見た。
見て愕然とした。
ショウコさんの口からよだれが止め処なく溢れ出ていた。
ショウコさんは、アスカさんの言葉に、心を動かされていたのだ!


そんなわけで、僕らは打ち上げに出る事になったんだ。


続く!

L.L.Bean3

リボレに着き、まず始めにながさわさんと出会った。
あった瞬間に笑いながら、
「こいつ、本当にL.L.Bean持ってきてるよ!」
と、雲行きの悪い発言。
“やっべぇ、やっぱ持って来るべきじゃなかったか。”
僕がそう思ったのは言うまでもない。

続いて、L.L.Beanの持ち主ナオキさんと出会った。
やはりナオキさんも笑っている。
「厄介なもの持ってきたな。ふふ。」
と、バックを僕から受け取ろうとせずに何処かへ行ってしまった。
“うわぁ~持ってこなきゃ良かった~!”
僕がそう思ったのは言うまでもない。
というか、ナオキさんの発言は本心なのか、ウケを狙っているものなのか、僕にはわからない。笑

渋々、バックを持ったまま中に入ると、再びナオキさんが話しかけてきた。
「荷物置いといてやろうか?」
なんてありがたいんだろう。僕はその言葉に甘えてナオキさんにL.L.Beanのバックを預けた。
いや~やっぱ、ナオキさんっていい人だなぁ。僕の大荷物に気づいて、更に預かってくれるなんて~


って、俺のバックじゃねぇ!!


危うく、ナオキさんの催眠術に引っ掛かるところだった。


続く!

L.L.Beanから脱線して。

~前回のあらすじ~
仕事のお昼休みが終わってしまい、最後まで書けなかったのだ!実は、かなり良い勢いだったので書いてしまいたかったのだ!

そんなわけで、例の如く脱線します(かつのちからにはよくありがちだよね?猪年生まれだけど、猪突猛進じゃないぜ!)。
秋葉原に着いた僕らは、すぐにリボレへ行かず、ヨドバシカメラへ行った。ショウコさんが、i-podのイヤホンの調子が悪いって言うんでね。

そのヨドバシカメラでさ、すげぇ行列が出来てたんだわ。
何でもPS3大量入荷だそうで。
あんなに並んでまで欲しいものなのか?と。僕、ゲーマー失格ですね。
というか、そもそも並ばなくても買える所を僕は知っているぞ、と。

電車に乗る前に西荻窪のとあるゲーム屋に行ったんですけどね。
普通に置いてるんだわ。そこ。しかも買われる気配全くなし!
まぁ、かなり高価だし、普通は買えないわな。
そんなPS3よりも、店内でWiiで遊んでいる(子供の羨望の眼差しを無視して笑)ショウコさんの方が、僕的にはツボでしたけどね。
ちなみにドラゴンボール!
ちなみにちなみに選んだキャラは魔人ブウ!ちょっと似てるじゃないか!笑
僕もちょっとやりましたが、Wiiオモロイですね。

そんなわけで、PS3が欲しいやつはニシオギへ急げ!(つーか、案外何処でも売ってそうだな。)


ちなみに、イヤホンは買いませんでした。3000円もするんですね…(高くねぇか?)。

FC2Ad