思いこみの力はすげぇ

日々徒然見ました?
例の脇の話なんですが(まだ読んでない奴はちょっと待ってやるから、日々徒然から読め!)、

(この無駄な空間、待ち時間ね。)

ってなわけで、ながさわさん例の左脇の痒みを克服したそうです。
なっちゃんことすがさんのオススメの塗り薬を塗ったらしいんですが、絶対に思いこみの力が働いていると思うんですよ。

効く、と噂の薬→本当に効くんだよな?と手に取る→そしてレジへ(思うんですが、レジへ向かった瞬間から思いこみの力は働きだしてると思うんですよ。)→家で薬を服用→あら不思議、凄く効く

こんな事ってよくありません?(俺はあまりないけど笑)
多分、薬の効用なんて2くらいなんすよ。で、残りの8は思いこみの力の効果。
いやいや、思いこみの力って結構バカになりませんよ。
刃牙なんて、思いこみの力で人間大のカマキリと闘って勝ってますからね?しっかり傷を負って笑

それはともかく、今回のながさわさんの件で、思いこみの力が大きく作用しているのかわかりませんが、この間、刃牙以上にスゴい思いこみの力を持った人に出会いましたよ。

続く!

と、思いこませて最後まで書きます笑
これ、思いこみの力の落とし穴ですね笑

それはともかく、刃牙以上にスゴい思いこみの力の持ち主、誰だかわかります?

部長(4T)
です笑

先週の土曜なんですが、吉祥寺のライブへ行き、部長とDIEGOを観てたんですが、途中、部長が不可解な事を言い出しました。

「マスクの効果ヤバい」

(ちなみにここで言うマスクって言うのは、花粉対策用のアレね。)
何がスゴいんだ?と部長の話に耳を傾けていると、

「マスクした途端に、鼻が通った!」

これ、スゴくない?
花粉を通さないためのマスクなんだぜ?
詰まっていた鼻が通る要素ゼロだよ?(ミントの香りがするマスクだったのかなぁ)
しかも、DIEGO始まるまでマスクつけてなかったんだぜ?
だのに、通る部長の鼻!笑
部長の思いこみの力スゴい!爆笑

鼻が通って数秒後、部長はマスクをずらし、酒を飲み始めた。
ずらされたマスクは結局、DIEGOが終わるまでずらされたままだった。

部長…花粉対策用マスクの使い方間違えてますよ?笑
スポンサーサイト

あいつ、相当なウンコだな。

ヤフーで、
「潤 ウンコ」
と検索すると、ここへ辿り着く。

あいつ、完璧にウンコキャラ確立しやがった笑
大学生の時は、爽やか爽やか、なんて言われてたのによ。
今じゃ、ウンコ笑。口癖もウンコ笑。会社もウンコ笑。完璧にウンコだな。


つーか、俺ヒマな奴だなー。
一体何やってんだ…
何がどうなったら「潤 ウンコ」って検索しようと思うんだよ。
わかんねぇ。
自分でやっときながらわかんねぇ。

あークソ。
クソだ。
クソと言えば、明日は宿直。
マジでクソだ。

今日は何書けばいい?

仕事なんかの合間に、ふと思うことがある。というか、一日に4、5回は考える。

「今日、何書こうか。」

勿論、ブログの話である。
そう考えた時に、一瞬で胸の辺りから脳へ、書きたいことが走り抜けるとその日の仕事はウキウキだ。休めていた仕事の手も、休むのをやめて動き出す。
逆に、考えても考えても全くアイデアが浮かばない時は、はぁ…と溜め息をつき、仕事に戻る。勿論、憂鬱だ。
まぁ、大体の場合、後者なわけだが。

今日?
勿論、後者。
何書けばいいんだ、と考えながら、キーボードを叩きここまで辿り着いた。手探りでよくここまで書けたな、と我ながら感心している笑

…いや、よく考えたら今日のコレは、「何書けばいいんだ。」じゃねぇ。「書きたい事はあるけど、書く気になれない。」だ。
昨日、(潤の電話から)仕入れた飛び切りのネタがあるんだけどさ、どうも書く気になれなくてさ…。

まぁ、こういう日は無理して書く必要ねぇわな。
来るべき時のために備えて、充電しておかなきゃな。

今週の土曜、すげぇ暇なんだよなぁ。
来るべき時、来そうな予感がするぜ。
あーあ、はやく土曜日にならないかなぁ。

合わせることの大切さ

今日、長野へ出張しました。
昼飯を五人で食べたのですが、僕以外、皆ランチのマーボー豆腐定食。
お前もマーボー豆腐だろ?という空気に負けそうになりましたが、僕だけ蟹チャーハンにしました。(マーボー豆腐は椎茸入ってる可能性あるからな)
まぁまぁ旨かったです。

で、今さっきです。
職場から帰ってきたのですが、偶然犬の散歩中の母親に出会いました。

「ごはん、チャーハンだよ!」

うわあ、昼に素直にマーボー豆腐食っときゃ良かった。

ダメ!ソフトだけじゃ、ダメ!

昨晩の潤の名言。

「俺、DS買えなくてもシムシティDS買うかもしれねえ」

ふふふ。あいつアホだな。
ただ、俺もその気持ちよくわかるぜ。笑

みんなのうた的パンク

あれは大学一年だったかなぁ。
僕は青春パンクなるものに、青春のどこがパンクなんだ、と憤りを感じ、いわゆるニシオギ系の音に出会った笑(パンクが一体どんなものかわからかったが。今もわからんがね。)

それはともかく、青春パンクとニシオギ系の狭間をフラフラとしていた時に、とあるCDを買った。
レッキンクルー(だっけな?)というバンドのCDだった。
このバンドの音を例えるならば、『天才てれびくん(NHK)』の後にやる『みんなのうた(NHK)』で流れていそうな歌(明るくない曲の方な。季節で言うと秋頃の『みんなのうた』な)を激しくした感じだ(と僕は思っている)。
僕は、『天才てれびくん』の後にやる『みんなのうた』が好きだったので、このバンドもちょっと好きだった。
ジャンル的には、みんなのうたパンクか?(みんなのうたなど青春以上にパンクとは程遠いが笑)

ただ、その一枚しか聴いたことがない。
ニシオギ系に傾倒してしまった僕の耳に、『みんなのうた』など届かなかった。

時は四年ほど流れ、今さっき。
いつものようにネットサーフィン(笑)に精を出していたら、レッキンクルーの歌ってるの方(あの女の人ね)のブログを見つけた。
懐かしかったので、ちょっと覗いてみたのだが、びっくりした。俺、本気で好きになるかもしれない笑

ばくさん、が好きなんだって笑
ばくさん、って夢枕獏ね。
ってことは、『餓狼伝』も読んでるのかなぁ?

読んでたら間違いなく、僕はファンになるぜ。(どんな基準だ?笑)

※みんなのうたパンクなんてジャンルないからな?

この三本柱を超える柱が出てくる可能性は、薄い。

あなたはご存知だろうか?かつのちから三本柱を。
ショウコさん。潤。FOURTOMORROW。
これが三本柱だ。

だって、最近のかつのちから見てみろよ。
ほぼこの三本柱ネタしか書いてないぜ?
悔しいけどな、書けねぇんだわ。

そんなわけで、今回は潤のネタ。笑
昨晩、潤から電話があった。
「中野ブロードウェイってどこにあるの?」
電話に出るなり、潤はそう尋ねてきた。
僕は、その潤の質問に何とか答えだのだが(中野なんて数回しか行ったことねぇし、真っ直ぐ行けば着く、としか言いようがないもんな)、答えている最中にとあることに気づいた。

“こいつ、買う気か?ちょいとプレミア感出して、高めに売っているあのDSを買う気なのか!?”

確かにあまり売っているところを見かけない。
ただ、「二万近く出してまで買わねばならないのか?」と問われれば、間髪いれずに「否っ!」だ。
だって、定価(16,800円)で買えば、3,200円のソフトが買えんだぞ?
3,200円にちょいと上乗せすれば、あいつの欲しがっている『シムシティDS』だって手が届くんだぞ?

潤、よく考えろ!
よく考えてから決めろ!!
まぁ、中野ブロードウェイに行くのはアリだと思うぜ?
ごちゃごちゃで面白いから。
ただ、まんだらけの通りには気をつけろよ。すげぇ古本臭くてさ、ウンコ必至の通りだから。(現に俺、下したから笑&食事中の皆様すいません)
そんなわけだから、潤!よく考えろ!!

それからもう一つ言っておくと、『シムシティDS』もDS本体ばりに売ってねぇぞ!!
ニシオギ~吉祥寺~新宿~飯田(長野)のゲーム屋を回った俺が言うんだ!これ間違いない情報だから!!
実は俺もやりてぇんだよ!『シムシティDS』!

売ってたら教えてください。

その報告

日曜の夜ほど憂鬱な夜はないぜ。
東京から帰ってきた日曜だと、更に憂鬱。
だから今日は更に憂鬱だぜ。

それはともかく、なんだかんだで本当に“まきた”へ行ったので、その報告でも。(普段は出不精なんだけど、ネタになるんじゃないか、と思うと行動してしまうんだ。貪欲だろ?)
ただ、憂鬱を超えた更に憂鬱だから、ササッと報告します。

SAKEROCKのサイン、ありました。

明日、朝礼当番なんだけど、サインがありました、って報告しようかなぁ。

ああ、朝礼もあるのかと思うと、憂鬱を超えた更に憂鬱を更に超えた更に更に憂鬱だぜ…

チクショウ、もっと長引かせることもできたネタなのに、憂鬱を超えた更に憂鬱を更に超えた更に更に憂鬱のせいで、引っ張る気にならなかったぜ…。

ああ、勿体ねえ。
そう考えると、憂鬱だなぁ。
いや、憂鬱を更に超えた更に憂鬱を超えた更に更に…

どうも僕は憂鬱のメビウスの輪に迷い込んじまったみたいだ。

そう考えると、憂鬱だなぁ。

KAKURENBO

さっきの電車での事。

電車で座っていると、僕の前に二人の男が立ちはだかった。
二人ともちょっとオカマちゃんっぽいなぁ、などと思いながらうつむいていると、僕の目に不可解な物が飛び込んできた。

それは一見普通の手提げ袋だった。
ただ、よく見るとローマ字で何やら記されていた。

KAKURENBO

カクレンボ…?
否ッ!
かくれんぼ!

ちょっと面白かったので、ショウコさんに
(ちょっとあの手提げのローマ字読んでみ)
と目でサインを送った。するとショウコさんは、
「知ってるわ!」
ともう気づいていた。
むむぅ、さすがだなぁ…、と思っているとショウコさんは更にこんな事を言い放った。

「その(かくれんぼの)道具が入ってるに違いない!」

なわけねぇだろ!
この東京砂漠、道具を使わずとも隠れる所で溢れかえってるっての!

あのオカマちゃん二人は今頃かくれんぼで盛り上がってんだろうなぁ。

この葛藤

朝、職場からの電話で目が覚めた。
ああ、下がるぜ。

それはともかく、髪の毛を凄く切りたい。
切りたいのだが、美容院や床屋へ行きたくない。
切りたい、でも行きたくない。
ああ、面倒くせぇ。

ここ最近、『たのしい中央線2』でハマケン(SAKEROCK)がサインを置きがてら、オダギリジョーの髪型にしてもらったという、“まきた”という店に行っていた。三回ほど行ったのかな?笑
一番最初に行った時の動機は、「本当にサインがあるのか?」調査すべく潜入しがてら髪を切った。
二回目は、「サインはまだ飾られているのか?」と気になり、再び潜入調査し、ついでに髪の毛を切ってもらった。
三回目は、「さすがにもう飾ってないだろうな…でももしかしたら」と思い、またまた潜入調査し、ついでに髪の毛を切ってもらった。
三回目で僕は、「店主が変わるまで飾られているだろう」と確信した。そして、もう行くのはよそう、と決意した。

しかし、その確信は疑問に変わりつつある。その決意は崩れかかっている。
「そろそろ一年近く経つぞ?もしかしたら一年を目途に飾るのをやめるんじゃねぇか?もしやめてたら僕にくれないかなぁ?うふふ。」
多分、あのサインの事をこんなに想ってるの、地球上に僕くらいしかいないんじゃないだろうか。


よし、じゃあ行こうじゃないか。
SAKEROCKのサインがまだ飾られているか調査しに!
散髪なんて二の次、いや、三の次じゃああぁぁっ!!

目的変わってるぜ。笑

だからいらねぇと思うんだ。

迷いに迷った挙句、赤い疑惑やDIEGOなんかが入っているDVDを買った。
実際DVDってあんま見ないし、2000円はちょっと高いなぁ、などと思いつつ買ってしまった。

赤い疑惑、面白かった。笑
というか、僕も見に行った吉祥寺ユニオンインストアライブの映像だった。
僕は、ユニオンの中でしか見なかったんだけど、お囃子しながら吉祥寺練り歩いていたとは…爆笑
しかも、赤い疑惑の後ろにAxSxAさんがついて歩いてたんだけど、その姿がまた面白い。「赤い疑惑インストアライブ中」みたいな手作り感がすげぇ出てるプラカードを掲げながら吉祥寺を歩いてんだけどさ、どう見てもインストアライブじゃねぇんだ。どうみたってアウトストアライブだ笑

そんなDVDを見て思ったのだが、やはり赤い疑惑は最高だぜ。
早いところ復活して欲しいなぁ。
で、長野(三度目)へ是非来て欲しい。
後でショウコさんにも見せよう。

それはともかく、中野ブロードウェイでYUIのシングル「feel my soul」を購入した。100円だぜ?即買いだろ?
アルバムに未収録の曲が二曲入ってるんだけど、二曲とも良い。
二曲目の「Free Bird」なんかイントロ聴いた瞬間、コレは絶対に良いな、と思ったもんね。そしたら案の定ですわ。

ただ、どうしても許せないのが、男のコーラス。
あれいらなくないか?本当にさ。
途中、FU~チュッチュッチュゥ~みたいな男の声が入るんだけど、本当に許せねぇ!
何がFU~だ!何がチュッチュッチュゥ~だ!
僕は、アンタのFU~だとかチュッチュッチュゥ~なんか聴きたくないのだよ!

と言いつつさっきからリピートしてる僕。
言っておくけどな、アンタのFU~だとかチュッチュッチュゥ~を聴こうと思って聴いてるわけじゃねぇからな!


そんな「Free Bird」どうぞお試しあれ笑

中野カオス!

中野ブロードウェイすげぇ。
すげぇミクスチャー。
あまりのミクスチャーぶりにショックを受けたね。
ちなみにどのくらいのショックかというと、漫画『ベック』の音の方向性がミクスチャーなのかよ!?と思った時くらいショック。
千葉ラップだもん…絶対ミクスチャーだよなぁ。

それはともかく部長、DSの黒(新品)売ってましたよ~19000円で!(高い!)

いつかその高みを目指そうじゃないか。

お前ら知ってたか?
あのショコタンでさえ、一日100更新はまだやっていないらしいんだ。

これ、チャンスだぞ。
もし仮にショコタンよりも先に一日100更新をしたのならば、確実に周りから「ショコタンをも超えたブログの神」とかそんな異名で呼ばれる事になるぜ?

ただ、もし俺がこの一日100更新を達成したとしても、そう言ってくれる人はわずかしかいねぇんだ。
わずかって、本当にわずかだぞ?6、7人とかな。
いらねぇ。富や名声なんかいらねぇ。
俺は単純にいつかやってみたいと思っている。勿論、ショコタンよりも先にな。(いや、今日はやらねぇぞ?やるんなら午前0時から始めないと、とても無理だろ?)

ただ、俺にはない。
ショコタンのようなオモロ写真が。
たまに見るけど、ぶっちゃけ面白い笑
文章的には間違いなく俺の方が上だと自負しているが(自画自賛?笑)、あの写真はズルイ。(おでこに文字を書いて載せてるけど、あれ何なんだ?)
俺にもあんな写真が撮れればいいのだが、ダメだ。別に好きじゃねぇもん。
ショコタンは単純に好きで、戦隊モノの仮面とかかぶってるけど、俺は別に好きじゃねぇ。
好きじゃねぇのに、面白い、という理由だけで載せるのはダメだ。
フェアじゃねぇ。
まぁ、そもそもあっちは有名人って時点でフェアじゃないわけだが。


って、何言ってんだ?俺は!笑

ボリュームの差

僕が五枚程袋詰めしたCD-Rについて少々。

あのCD-R(チャイの唄とかピポーアイラブとか入ってるアレ)が出たのは、もう三年ほど前なのか?
とにかく、僕が大学三年の頃に出たような気がする。
あの当時、あのCD-Rに確実に足りていない物が一つあった。
音のボリュームが圧倒的に足りていなかった。

あれが出た当時、確か銀杏BOYZもアルバムが出てて、ショウコさんは4Tのソレと銀杏BOYZの曲を一つのMDに録音した。
最初に流れるのは、4Tの曲。
音が小さいので、ボリュームを10にして聴いていた。10にしてやっと普通の大きさだったのだ。
ボリューム10にしたまま大名曲ピポーアイラブが終わる。
僕もショウコさんもしっかりシンガロング&フィンガーポイントをかましていたので、少々休憩に入る。
休憩に入った瞬間、銀杏BOYZの『漂流教室』が爆音で流れ出す。
慌ててボリュームを6に下げる僕ら。

学習しない僕らは何度となくそれを繰り返したんだ。
というか、4Tの後に銀杏BOYZなんか入れる必要なかったんだよ。『漂流教室』のイントロだけ聴いて、結局4T聴いちゃうんだもん。
つーか、ピポーアイラブの後に『漂流教室』ってどう考えてもダメな流れじゃないか?笑

そんなわけで、4TのCD-Rがいい塩梅のボリュームで絶賛発売中だぜ!(また告知かよ!笑)

バンドの裏側を体験。

部長宅にて、僕はバンドの裏側を体験した。ちなみに裏側、と言っても、惚れた腫れた話とか、人間関係のいざこざとかそういうんじゃねぇから、裏話好きの方は期待してもダメだぜ?

まぁとにかく、ここでいう裏側ってのは、CD-Rを袋に入れたりする作業の事な。
急にナオキさんと部長が、(四杯のチャイの歌とかマラソンの歌とか入ってるアレな)二十枚造るか、などと言い出し、黙々と造り出す…否ッ!創り出すお二方。

“こうして創ってるんだなぁ”

などと感心して見ていると、
「なんだ?やりたそうな顔で見てるな」
と部長が僕に言った。

そんなわけで、僕もちょっと手伝った。
袋に入れる作業を手伝ったのだが、CD-R&ジャケなんかが邪魔してなかなか袋に入らないのだ!
(って、CD-Rやジャケが邪魔して、って僕は袋に一体何を入れるつもりだったんだ笑)
僕がこうして苦戦している間にも、部長はスイスイと袋に入れていく。CD-Rを袋に入れる職人(そんなやついるのか?)さながらに入れていく。

そんなわけで、二十枚中五枚程、僕が袋に入れた。
ナンバリングしてあるんだけど、670番台はほぼ僕が入れたね。
ちなみに高円寺BASEで売る、とか言ってたから、僕が袋詰めしたやつを是非買ってください!笑
ちなみに、初期(発売当時)のものよりも音が大きめに収録されてるから、まだ買ってないっていう奴らはラッキーだ!買うなら今しかねえぞ!!

こうして告知したらなんだか欲しくなってきたなぁ。
明日、買いに行こうかなぁ笑(三枚目!笑)

バキ、の話。(長いぞ。興味のない人は飛ばせ!)

まだまだ潤との電話の話。
昨日は長いこと話したからね。
で、その長くなった理由ってのが、バキ(漫画)ね。

「最近、バキ読んでんだよ。」
そんな潤の言葉を覚えていた僕は、
「まだバキ読んでんの?」
と聞いた。そしたら、
「ああ、読んでるよ。今、あそこだぜ。あの~あれ、ちょっと外国人のキャラの名前言ってみて。」

…外国人、ね。って、外国人のキャラ滅茶苦茶いるっての!!

さすがの僕(中学、高校と『グラップラー刃牙』に物凄く傾倒していた)も、外国人のキャラと言われても全然、ピンと来ない。そもそも、『グラップラー刃牙(初期)』を読んでいるのか『バキ(中期)』を読んでいるのか『範馬刃牙(後期)』を読んでいるのか、そこがわからねぇとな。(しかも、中期の後半辺りから読んでない。あの辺りクソじゃない?)と思っていたら、
「死刑囚編だよ!」
と潤が、間違いないヒントを僕に与えてくれた。そのヒントを聞いた僕はすかさず、
「スペックか?」
と聞いた。(『バキ』の中で一番面白いのが、花山VSスペックだからね。)すると潤は、
『いや、スペックはもう終わったんだよ。その後だ!』
とかなりいいヒントを再び与えてくれた。

ただ、覚えてない。
『バキ』はあまり読んでいないのだ。
しょうがないので、スペックの次に好きなヤツの名を答えた。
「ドイルか?」(剛さん、と言う先輩と、大学の休み時間なんかによくドイル立ちをしたもんだ。)
すると潤は、
『ああ、そいつだ!』
と興奮して言った。その後も潤の興奮は納まらず、
「独歩と闘ってさ、独歩の手がなくなっちゃたんだよ!」

いや、ちょっと待て。
ドイルは独歩の手なんかなくしちゃいねぇ。

「そいつ、ドリアンだ!」

僕の記憶も捨てたもんじゃないな。


それはともかく、潤のヤツ、『グラップラー刃牙』を読まずに『バキ』から読んでいるらしい。
それじゃあダメ。まるでダメ。
『バキ』から読み始めてまだドリアンのところって事は、『鬼の貌』の事とかしらねぇわけだろ?
あいつ、「独歩がさぁ~」とか言ってたけど、独歩が眼帯してる理由しらねぇわけだろ?
更に、オーガの強さわかってねぇわけだろ?
もっと言うと、何もかもわかってねぇんだよ。

あの漫画はよぉ、絶対に『グラップラー刃牙(初期)』が間違いなく正解だから!(『バキ』なんかうんこだ。)


ただ、『グラップラー刃牙』よりも正解なのは、『餓狼伝』な。
あれ、滅茶苦茶おもしれぇから。マジで。
丹波文七と堤城平の闘いとか、大正解だから。

そんなわけだから潤よ、『バキ』よりも『グラップラー刃牙』だ。そして、『グラップラー刃牙』よりも『餓狼伝』だ。
これ、間違いないから。

続・発想の転換

潤のウンコ(会社)の話。

「俺の会社(ウンコ)、調子いいみたいなんだよ。社員の調子は悪いけどな。」
どうやら潤の会社は最近調子がいいらしいな。
「上場したんだよ!」
どうやら上場したらしい。
そこで僕に一つの疑問が。
「じゃあ忙しくなるのか?」
その問いに対し、
「それがさ、四月から休みが一日増えるらしいんだよ!」
“いや、それ全く信憑性ないな…。”
と思った僕は、
「本当なのかよ?」
と尋ねた。すると潤は、

「いや、わかんねぇ。ただ俺は、あまり期待しないようにしてんだよ。発想の転換ってやつだよ。」

あいつ、完璧に発想の転換の神髄を極めやがったな。

つーか、「発想の転換」って言いたいだけじゃねぇか!笑

発想の転換

昨夜10時半前に、見知らぬ番号から電話がかかってきた。
普通ならば、知らぬ番号には出ないのだが、10時半前、という時間帯にとある期待を抱き、迷わずに出た。

「おう!」

やっぱりな。潤だよ笑
仕事場の電話で電話をしてきたのだ!

そこで色々と話したのだが、そこで潤が不可解な事を言い出した。

「昨日、牛角行ったんだけどさ、俺、発想の転換を覚えたよ。牛角におけるね。」

なに?牛角における発想の転換!?爆笑
全く意味がわからねぇ笑
潤の発想の転換の話は続く。

「牛角でさ、肉に黄身をつけて食べるやつ頼んだんだよ。でさ、やっぱ最終的に黄身が残っちゃうんだよ。」

ああ、わかる。
俺、バイトしてたからよーくわかる。(今だから言うけど、牛角でバイトしてたんだよ)
あの黄身、長時間放置しておくと、洗っても洗っても落ちないんだよな。

「普通だったら、その黄身をご飯にかけるんだけどさ…」

いや、かけないだろ!笑
そんなやつ見たことないぞ!

「そこで俺は発想の転換したんだよね。ご飯を黄身の器に入れたんだよ。そうすることによって、黄身も綺麗に食えるんだよ。」

なるほどな。
つーか、それ斬新だな。
黄身が固まることないもんな。(店員的にスゴく嬉しい)
ただ、僕には一つ気になる点が…
「あの黄身、最終的に汚い感じにならねぇか?肉で汚れるって言うか…」
そんな僕の発言に、間髪入れずに潤は、
「汚れじゃねぇよ!アレはうま味だ!」

ほほう、言うねえ。潤のやつ、言うねえ。
あいつ、牛角における発想の転換のプロだな。

そんなこんなで、僕らの電話は続いた。

一ヶ月くらい前の話。

ショウコさんが僕にこんな事を聞いてきた。

「ナオキさん(4T)って、まだ帽子のつば造る専門学校行ってるの?」

知るか!笑
つーか、普通に考えて、帽子のつばだけを造る専門学校なんかないだろ!(学費いくらだよ!?)

まぁ確かにそんなような事ナオキさん言ってたけどさ…よく覚えてたもんだ笑

あいつら、満喫してやがるぜ。

僕が、セコセコと編集(と言えるほどのものでもないが)をしていると、純から電話がかかってきた。
何でもスノーボードへ行った帰りの車中らしく、非常にテンションが高かった。(潤も念願の新しいウェアで滑れたみたいだ。)

そこで、かつちかの話になった。
まず話題になったのだが、このあいだ書き込んでくれた、小心者さんと言う方の話。
「あれは誰なんだ?」と。
「アールの人なのか?それとも4Tから派生してきた人なのか?」と。
まぁ、当然わかるはずもないのだが。
そんなこんなで、結局答えが出なかった。

続いて白羽の矢が立ったのが、aibaさん。
小心者さん同様、全く知らない笑
kanakoさんの友人、いづみも会った事がないらしいから、僕なんかが知るわけもない。
そんな中、俺会ったことあるぜ、と自信満々に答えてる奴がいた。
潤だ。
“え?どういうつながりだよ!?”と皆思ったのは言うまでもない。
そんな潤の次の言葉に、皆耳を疑った。

「あのFOURTOMORROWの人だろ?」

ええと、コーラスか何かで参加してたっけ?って、絶対違うっての!
そもそもながさわさん(FOURTOMORROW)と飲んだ時、
「aiba呼んでよ~aiba~」
とながさわさんが叫んでたはずだぜ?笑


潤のボケに爆笑。
いやはや、楽しいぜ。
ただ、僕もそこ(車中)にいたかった。

悲しいぜ。

人間だもん、おならだってするもん。

今回はナオキさんの話。ナオキさんのイメージダウンしかねない話。笑

部長宅にいる時、やたらナオキさんがオナラをしたんだ。
またそのオナラの音が豊富でさ笑
友人の瑛ちゃんばりの豊富さ。(百の音色を持つ男、と僕らは呼んでいたような気がするぜ。)
で、何発もするわけよ。
そんなナオキさんのオナラ聞いててさ、すげぇ面白いこと思いついちゃったんだよね。

“「ナオキさんのオナラ、メロディックパンクですよね」っ言ったら面白いよな?”

だから僕はナオキさんがオナラをしたら、迷わず言ったよ。

ナオキさん:プゥ~
僕:ナオキさんのオナラ、メロディックパンクですよね
ナオキさん:…。

ビックリしたね。
全然、うけねぇの。
絶対に面白いと思ったのに、全然ダメなの。
クスリ、程度の笑いなわけよ。
やっぱ、バンドマンに失礼だったかな、とすぐ反省したんだけどさ、

ナオキさん:ブッ!

ナオキさんがまたオナラしちゃったのよ。笑
よせばいいのに、僕もこう言ったんだよ。

僕:ナオキさんのオナラ、ラフポップパンクですよね
ナオキさん:…プゥ~、今日はよく出るなぁ。

やっぱりダメ。
僕の渾身の一発は、ナオキさんの渾身の一発にかき消されたんだ。

普段言わないようなこと言うもんじゃねえな。

でもやっぱり書いちゃうのが僕。

部長宅の話の続き。


翌朝、僕らは8時に目覚めた。
部長が僕の寝ているところを見てこう言った。
「お前、そんなところで寝てたの!?笑」
そうなのだ、僕は寝る場所の確保に失敗し、部長の左足と右足の間に頭を置き、寝ていたのだ。
何度も蹴られたぜ。笑
ちなみに掛け布団は僕のアウター笑

くそぅ、次は絶対にいい場所で寝てやる!(また行くつもりなのか?笑)

それはともかく、部長宅の本棚におかしな現象が起きていた。
画像は部長宅の本棚、ドラゴンボールが綺麗に並べられている。
SSYM.jpg


んんっ!?
今おかしいもの見えたよね?
もう一度見てみよう。

SSYM.jpg


あれれ?
絶対にあれ違う本だよね?
わからなかった方のために、今度はもう少しゆっくり見てみよう。










SSYM.jpg

いや、絶対にあれはおかしいぞ!
どう考えたって変だ。
まだ何が何だかわからない人のために、今度はもっと近づいて見てみよう。


SSYM2.jpg

ああーっ!
本来ならドラゴンボールの16巻と17巻がある場所に、白い戦士ヤマト16巻と銀牙17巻があるじゃないか!!


凄い!これは凄いぞ!これは凄くどうでもいい話だ!(何故、高橋よしひろ(代表作に『白い戦士ヤマト』、『銀牙』など。)に僕ら(特にナオキさん)はこうも傾倒しているのだろうか笑)

も、もう嫌~

花粉症で鼻の下やばいです。
ヒリッヒリです。

更に風引いたっぽい。
リンパが飛び出ます。気持ち悪いぜ。


こんなに日は早めに寝るに限る。
今日はもう更新なんか、しねぇ。
ショウコさんが、
「かつちか更新しないの?」
と電話でねだってきたって、しねぇ。

俺、思うんだけどさ、鼻の下って絶対に鍛えられない場所だよな。もはや急所みたいなもんだよ。(まぁ人中だしな。)


よし、くだらない事言ってないで、さっさとドラクエやって寝ますわ。
隠しダンジョンまで行ってさ、やりたくてしょうがないんだわ。笑

FUCKIN'BORING COUNTRY LIFEな風景

たまには僕の住処の紹介でもしようと思う。
(画像を多用しているのでパソコンでみる事を勧める。ちなみに面白い画像はないからあしからず。)

まずはこれだ。
DSC_0629.jpg

言わずと知れたお茶。

DSC_0634.jpg

我が家のお茶畑。
ぶちょカノ(部長の彼女)となおきさん彼女が無類のお茶好きらしいので、今年はお茶刈りに力が入るぜ。笑
旨いか知りませんがね。

続いて、庭に生えてる柿の木(べちゃべちゃタイプの柿)。
DSC_0638.jpg

秋になると柿がなるぜ。
熟れるとそれが降ってくるぜ。
当たらないように気をつけろ!
ちなみに僕は柿が嫌い。


あっ!
DSC_0624.jpg

鳥だ!!
何の鳥だろう?
こういう写真を撮ると望遠レンズが欲しくなる。
この写真、何が何だかわかりゃしねえ。

鳥を見てたら空模様がおかしいぞ!
DSC_0643.jpg

何だあの厚い雲は!
というか、すげえ田舎でしょ?

そんなこんなで日が沈み、空。
DSC_0681.jpg

空。
DSC_0732.jpg

ひたすら空。
DSC_0695.jpg


空を見ながら草原を走り回ったらどえらいことになってしまった。
DSC_0745.jpg

変な草の種子みたいのが僕のスウェット地の寝巻きにびっしりとくっついてる。
これが全然取れねぇ!


クソだろ?
田舎ってクソなんだよ。

ああ、今日も寝るだけだ。

賑やかになりました。

上の妹(うるさい)が、就職のため帰ってきました。
久々に三人揃ってます。まぁ三月には下の妹が上京してしまうわけですが。

それはともかく、隣の妹の部屋が騒がしいです。
そんな騒がしい部屋からの会話を拝借。笑

下妹:私、CD買うわ。
上妹:何の?!
下妹:SUM41の。セカンド。
上妹:マジで?あれカッコいいよね?カッコよくない?

こんな会話が聞こえてきて笑ってしまいました。
あいつら、SUM41(メロコアなんすか?聴いた事ないんでわかりませんが)とか聴くんだなぁ。俺があげたシャーベットは全然聴かないのに…。聴かないなら返せよ!笑
つーか、ヒップホップにレゲエにロックにメロコア…あいつら、俺より音楽詳しいんだよな。笑

それはともかく、本格的にキャッツがアムステルダムから出そうです笑
今日から東京タワー編にとりかかってます。
ショウコさんに、
「アムステルダムから本当に出るかも」
と伝えたところ、
「やめろ!恥だ!」
と冷たくあしらわれました。

でも、確かにそうなんだよなぁ。
僕とショウコさんの恥はともかく、アムステルダムの恥にならぬよう頑張ります笑

ってなわけで、寝ま~す

間接照明

昔どこかで、
間接照明にすると人の体は徐々に眠くなっていく
と読んだ。
今回はそんな間接照明の話。

部長の部屋は縦に長いタイプの部屋だった。
その部屋にCDやレコード、漫画等がギシギシに詰め込まれていた。
漫画はともかく、CDやレコードは僕が見たこともないような物がゴロゴロと転がっており、あの時の僕は宝石箱を見る少女の目だった。
ただ、それ以上に輝いて見えたのが、布団だった。

「先に寝ちゃおうぜ」
とナオキさんが布団に入りだした。
僕も眠たかったので布団に入った。
布団に入って数分後、部長がやってきた。
そして、
「お前らがいけないんだぞ~あはは~」と僕らの上にダイブ。
「しろー、テレビの裏にスイッチあるから点けてくれ~」
とダイブしたまま寝かねない部長。
このまま寝られたらたまらない、と僕は電気を点けた。

間接照明。
部長の部屋は間接照明だった。
電気を点け、元の位置に戻ろうとすると、案の定、部長がそこにいた。
「お前等が寝る体勢だったからいけないんだぞ。しろー、好きなCD聴い…すぴ~っ」

うわあ、間接照明の効果すげえ~笑

間接照明を点けた途端、眠ってしまった部長。
しょうがないからナオキさんとCDでも聴きながらドラクエ5をやったのだが、数分、眠りにつくナオキさん。寝言まで飛び出す程の熟睡っぷり。

うわあ、間接照明の効果すげえ~笑

間接照明のおかげで独りになってしまった僕。
しょうがないので、間接照明を消し僕も眠ることにした。

僕は部長宅に何をしに来たんだろうか…笑

部長宅に潜入

タクシーに乗ること十数分。部長宅に着いた。
部長宅の事は、とある筋(主にナオキさん)から聞かされていた。
曰く、部屋が25部屋ある。
曰く、何十人も泊まれる。
曰く、埼玉一の豪邸。
僕の中では、まさに曰く付き物件だ。
そんな曰く付き物件が僕の目の前に。
確かに立派な家なのだが、ナオキさんの表現は大げさだな、と。(いやはや、曰く付きとか言ってスイマセン。笑)

部長宅に入ると、部長の様子がおかしい。
リビングに行き何やら話をしている。
部長の上司(親)と話しているらしかった。
この日は、部下(弟)も帰ってきていたみたいで、せっかくの打ち合わせ(一家団欒)を邪魔してしまった感は否めなかった。

上司(親)と話している部長を置いて、僕らは部長のオフィス(部屋)へ向かった。
一体どんなオフィス(部屋)なのだろうか?

続く!

選択肢は二つ。誘惑は沢山。

旨い鳥屋を出た後、僕は決断を下さねばならない状況下にいた。

ショウコさんと西荻窪へ帰るか。
部長とナオキさんと引き続き呑むか。
この二つの選択肢でかなり迷っていた。

ショウコさんは、
「行きな!」
「どうぞ。連れて行ってください!」
と言っていたが、確実に猫をかぶった発言だという事を僕はわかっていた。
わかっていたのだが、中々ロックと
「行こうぜ行こうぜ」
「帰るのかよ?」
と言うナオキさんと部長の勢いが手伝って、僕は西川口に残ることにした。

ショウコさんは、駅に向かって階段を上りだした。
「明日来てねー」
などと部長とナオキさんが見送っている。
ショウコさんが見えなくなった途端、ナオキさんと部長豹変。
部長「お前、それはないぜ。」
ナオキさん「ディズニー行った日に一人で帰らせるなんて最低だぜ。」
部長&ナオキさん「お前、最低だな。」
本当に最低ですね笑

ショウコさんと別れた後、
「ラーメン食いたくねぇ?」
という部長の一言でラーメンを食べることになった。
店の名前は忘れたが、間違いなく部長とナオキさんが食べたラーメンが正解だった。
僕は赤味噌ラーメンを食べた。
僕の腹に溜まっていた後悔の念を、濃い味噌ラーメンで誤魔化したのだ。

ラーメンを食った後、後悔の念と赤味噌ラーメンでいっぱいになった腹を抱えタクシーで部長宅へ向かった。
すげえ遠かった。

夜は更ける

そうこうしているうちにミッチーさん&ミッチーさんの彼女さん、ナオキさんが店にやってきた。
そんな旨い鳥屋ダイジェストをどうぞ。

・DVD
今度、DVDが出るみたいだ。勿論ライブのね。
それで今、編集作業に入ってる模様なんですが、その編集のこぼれ話を少々。
僕のフィンガーポイントがばっちり映ってしまってるらしいぜ笑
二台カメラがあったらしいのだが、両方共にバッチリ映ってるんだと。
一体どんなフィンガーポイントに仕上がっているのか、非常に楽しみだよ。ふふふ。(多分、俺あんな風になってんだ…ってへこむ可能性大)

・中々ロック
中々ロックを呑んだ。
最近気づいたのだが、焼酎を飲むとテンションがあがる。中でも中々ロックは別格で非常にテンションがあがる。
部長に、
「今日あいつ喋るな」
と言われてしまうほど喋った。
まぁ何を喋ったのかは覚えていないがね。

・銀牙&ヤマト
ナオキさんが僕に『白い戦士ヤマト』と『銀牙』という犬漫画を持って来てくれた。
すっかり犬漫画好きみたいになってるけど、あの絵大嫌いなんすけど笑
その後、ナオキさんと二人で『白い戦士ヤマト』で盛り上がる。
これがきっかけでショウコさんが怒ることになろうとは、この時の僕に知る由もない笑

つーか、あんまり覚えてねえな…

343934871_88.jpg

画像は、旨そうな鳥と目玉焼き。旨そうだ。

頭数に入ってた

旨い鳥屋に入り、酒も多少入ってきたあたりで部長にとある物を渡そうとした。
キャッツを軽く編集したものが入ったフロッピーディスクだ。
それを差し出した瞬間、
「俺のパソコン、フロッピー見れねえ。つーか、フロッピーはないだろ!笑」

やはり、ダメな物は淘汰されるんだな(先週辺りの部長の日々徒然参照)、と笑

それはともかく、部長がかなり本気だったのでビビった。
以下、部長とのやりとり。

僕:本当に出すんですか!?
部:当たり前だろ。もう(頭数に)入れてるから。
僕:本気ですか!?(狂気の沙汰だ)つーか、売れませよ?
部:まぁ200くらい売れるだろう。
僕:に、にひゃく!?

絶対売れるわけねぇよ…。
やはりネット上で公開するのが得策なんじゃないか、と。
僕的に、縦書きより横書きの方が魅せやすいしなぁ笑
ただ、そうなると、また横書きに書き直さなきゃな。(縦書きでやってた。出す気満々だったのか?笑)

部長>
とりあえず、前編送りますね~
こりゃあダメだと思ったら、全て(媒体、出そうという気持ち等)を破棄してください笑

送る場合、メモ帳の方がいいんでしたっけ?

FC2Ad