スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煙草と珈琲

よーくわかった。
うまいんだろ?
煙草と珈琲の組み合わせは格別なんだろ?
煙草も吸わないし、カフェ・オーレッ!しか飲まない僕にはわからないけどよ。
うまいのはわかったからその辺に捨てんじゃねえ!

昨日、仕事後にゴミ拾いをした。昨年の今頃もやったのだが、煙草の吸い殻と珈琲の空き缶が落ちている(落ちているんじゃねえ、捨ててんだ!)確率がダントツに高い。
ここまで煙草の吸い殻と珈琲の空き缶のポイ捨てが多いと嫌でも、煙草と珈琲のコンビは最強、って事がわかる。くにお君とリキみたいなもんだ。もしくは、リュウイチとリュウジ。
それにしても、くにおくんって面白いよなぁ~。

それはともかく、僕にも珈琲を飲みながら煙草を吸っている友人がいるのだが、結構な確率でその後ウンコをするのだ(やっぱ朝が多いね)。
どんなメカニズムなのか、まるでわからないが、高確率で大をもよおすのは確かだ。
って事はだ…このポイ捨てしてる奴らの中に、ポイグソしてる奴らもいるかもしれねぇってことだ!
確率は低いかもしれないが、必ずあるはずだ。ポイグソ。汚いぜ。

書こうと思っていた事とかなりズレたが、まぁいい。
とにかく、ポイ捨て&ポイグソはクソだぜ!

(お食事中の皆様、すみません)
スポンサーサイト

Don Mai!

普段鳴らない電話が、珍しく電話がよく鳴った。

まず、サトシ君から。僕がしつこいくらい勧めている『大神』をやってその感想を聞かせてくれたのだろうか?それとも、この間の飲み会のオモロ話を披露してくれたのだろうか?それとも、FF5のガラフについて熱く語ってくれたのだろうか?
何にせよ、僕は消防の最中だったため電話に出ることができなかった。

次に、潤。久々に潤から電話がきた気がする。
会社を辞める旨を上司に伝えた話でも聞かせてくれたのだろうか?それとも、やっぱり辞めないわ、と仕事を続行する意思を僕に伝えようとしたのか?それとも、また旨いコンビニのお菓子でも見つけて、これベスト3に入るわ!などと新しいベスト3を発表してくれたのだろうか?
何にせよ、僕は消防の最中だったので出ることができなかった。

出ることはできなかったが一応二人にメールを送っておいた。
「sorry,I'm fire fighter!now!」
と。
これで理解してくれるのか不安だったが…。

数分して、潤からメールが返ってきた。
「Don Mai!」

あいつ、理解してる。笑

※ちなみにショウコさんからも電話がきましたが、例の如く消防の最中だったので出ることができませんでした。

明日も消防だ…。
一応言っとくか!
電話出れませんよ?

では、おやすみなさい~

習性。

大学一年の夏、僕は大学ノートに日記を書き始めた。
日記、とは名ばかりでまさに不定記だったわけだが、大学二年の冬辺りまで書いてやめた。

一昨日、ショウコさんから電話でこんな事を言われた。
「ぷぷーっ!しろーの日記面白いねえ、あはは。」
日記?ブログの事か?そんな面白い事書いたか?と思ったが、ショウコさんが僕のブログを褒めるなんてほぼ有り得ないので、すぐにアレの事だと気づいた。
人の日記を見て笑うとは…まぁその気持ちわからなくもない。笑
実際にショウコさんの日記読んで笑ったりしたしね。

それにしても、アレをショウコさんが持っていたとは。
アレ酷いんだよな。まぁ若気の至りって事で。
どうか捨ててください。

それはともかく、大分前の話だが、妹と母が笑いながら僕にノートを渡してきた。かなり古いノートで、何だか懐かしいノートだった。ノートと言うか、僕が小学生の頃の日記帳だった。
人の日記を見て笑うとは…

皆、人の日記を見て笑うのが好きなんだな。勿論、僕もね。笑

さぁ、追いつけ!…やっぱり無理だ~

三月末に酒瓶がずら~り!なあそこへ行ったのだ。

三月末。
僕とショウコさんは、混沌街西川口の比較的混沌としていない東口(?)にいた。
たまたま部長がその日ドフリーで、たまたま僕らが旨い鳥屋へ行こうと思っていて、たまたま飲むことになったのだ。たまたまがここまで重なる日はそうないぜ。まぁ、たまたまその日がそうだったわけだけど。

6時半に集合、という事だったのだが、旨い鳥屋の前には誰もいない。不安になったので、僕は部長に電話した。
嫌~な予感はしたんだ。

僕:今何処ですか?
部:DVD届いてさ、今詰めてるんだよ。
僕:じゃあ、まだ来ませんね?
部:おう!先に入って飲んでいてくれ!
僕:わかりました。

わかりました、とは言ったものの、なかなか中に入れない僕ら。
僕:何て言って店入る?
ショ:山岡…だね。
僕:うわ~部長になりすますの?
ショ:そうだね。

そんな会話をしつつ、僕らは20~30分入りあぐねていた。
何やってんだよ!などと思いつつ、僕らは入れないでいたのだ。
果たして僕らは、入れるのか?
それとも部長が来るのを待つのか!?


DSC_0939.jpg
図.ずら~り!の一部。

お金臭い。

今日、職場の先輩に生命保険に入らないか?と訊かれた。
僕的には全く興味がなく、できれば入りたくない(笑)。僕くらいの歳だと普通入ってるのか(普通って何だよ?クソだな。)?
年金もあるよ?と言われた。
年金、と言われても、大学の時の分の年金も払い終えていないから(最近では、払わない方がいい気さえするが。)、これ以上年金払うなんて嫌だな、と思った。保険会社で年金?普通なのか(普通って何だよ?クソだな。)?

話は変わって、最近彗星の如く?現れたハニカミ王子。
彼は、「テングにはなりたくない。」と全く説得力がない台詞でアンチテング発言をしていたが(というか、「テングにはなりたくない。」って発言が既にテングな気もするが)、あいつは既にテングだろ。ハニカミ王子って言うか、ハニカミテングだ。
ハニカミ王子が一躍有名になったというシーン。ゴルフの事は全然知らないが、バンカーからそのまま球を穴に入れた(本当に知らないからこんな説明なんだぜ。)。その時、彼が穿いていたズボンをよく見て欲しい。テング色のズボン穿いてっから。鼻はテングじゃないけど、下半身はテング色だから。ケンタウロスみたいなもんだな。
僕は、テングよりもケンタウロス(ケンタウルス?)の方が好きだから、今のままの姿で頑張って欲しいものだ。

話は戻って生命保険、の話はもうどうでもいいな。
今気になるのは生命保険のことより、何故途中で話を変えたのか?という事だな。
生命保険→ハニカミ王子。
どう考えてもこの流れはおかしいだろ!アハハハ~笑


はぁ…つまんねぇ。

LIKE A EIEI OH-!

三月末の話をする、と下で言ったばかりなのだが、ちょっと気が乗らないのでゴールデンウイークの話でも(笑)。

五月五日。
僕は秋葉原のスタジオリボレなる場所で行われた全員一体型フェス(何それ?)大合奏会にいた(この事については、いずれ細かく書くはずだ。)。
そこで僕はLINKを見た。
LINKのライブはその日行われたライブの中で比較的キッズ率が高かった気がする。いや、キッズが多かったわけじゃない。キッズのようになった成人が沢山いたんだ(と思う)。
その中に、ながさわさんがいた、と以前書いたような気がしたが、実はもう一人キッズと化した人物がいた。ナオキさんだ(何か書いたような気が…)。
あの日いた沢山のキッズの中で一番キッズだったのが、何を隠そうナオキさんだった。
僕はLINKを見ていたはずなのだが、どうしたって気になるナオキさん。よくわからんが、ノリノリのナオキさんには人を引きつける何か…そう、華があるんだろうな。
“あれ?オレ、ナオキさん見に来てるんだっけ?”そんな錯覚に何度も陥った。
本当に凄いんだよ。華が。
ナオキさん見た瞬間に、
“…っ?!華っ?”
って思ったもん(もうグレート巽(餓狼伝参照。)ばりだね)。

それはともかく、ナオキさんの華が一番華やかだった(華が華やかって何だよ?)のが『フリーダムスタイル』の時だろう。
『フリーダムスタイル』の最中も、僕は例の如くナオキさんを見ていたわけなんだが(何か気持ち悪い奴だな。笑)、とある部分で僕は目を疑った。

すぐに行くよ~フフッフゥ~…
真っ直ぐに行くよ~フフッフゥ~…
って、部分があるんだが(フフッフゥ~、なのか自信ないが)、その部分でのナオキさんの動きがキッズ…というか、もはやボーイなのだ(キッズとボーイの違いがよくわからんが)。

小学校の運動会を思い浮かべて欲しい。
気合いを入れるときや、チームを団結させるときに、こんな事をやらなかっただろうか?
エイ(腕を曲げて伸縮させたりして上下させる)
エイ(腕を曲げて伸縮させたりして上下させる)
オーッ(拳を天に突き上げる)
ちょっと説明が難しいのだが、あのエイエイオーの動きを思い浮かべていただけただろうか?

そのエイエイオーの動きを、ナオキさんがしたのを僕は見逃さなかった。
フ(エイ)
フッ(エイ)
フゥ~(オーッ)
ってな具合で。
しかも、その箇所で必ずエイエイオー!笑

あれは、凄く微笑ましい光景だったよ。

(知っている人は)『フリーダムスタイル』を聴きながらそのエイエイオーの動きを実際にやってみよう。
気にすることはない。ノリ方なんてまさに『フリーダムスタイル』だぜ?

BGM:LINK/フリーダムスタイル

追いつけ追い越せ。いや、そもそも追いつけないぞ。

最近、なかなか書いている暇がありません(今やってますがね)。
ゴールデンウィークの話もしないといけないし(別にする必要はないか。)、何より三月末の話しもしなければいけない(別にする必要は無いね。つーか、昨年度の話を今更しようってのか?笑)

と言いつつ、今から用事があってやってる暇が無い。
というか、やるとなるとまた長くなるだろう。あれは僕の悪い癖だ。サクッと一回で終わらせればいいのに。それが出来ないわけなんだけど。
とりあえず、やっぱり三月末の話からだろうな。早いところやらねば。さもなくば、6月2日の分まで溜まっちまうからな(消防で6月2日行けるのか不安だが)。

話は変わって三月末の話。
ここを見ている人で「三月末の話」と聞いてピンッと来る人がどれだけいるだろうか。僕の予想では、いねぇ。いるとしたらショウコさんか…あとは、
DSC_0929.jpg

この写真がヒントだぜ。
読みにくいけどな。まぁ、何て読むかはアナタの自由さ。

山田?
山口??
山円???

感じ(漢字)的には、山円が一番近いかな。笑
あの日、バカウケだったな~。


気が向いたら書きます、ね(果たして向くのか?)?

泊まり歩キング水田さん

去年の今頃の僕は、朝飯を食べた後に(限られた時間の中で)ブログを更新する、という荒技をやってのけている。一説によると、あの頃の僕は達人の域に達していた、とも言われている。
今考えると、とてもじゃないが無理だ。もはや僕は、達人であって実力は凡人並の本部以蔵(グラップラー刃牙参照。)のようなもんだ。それにしても、刃牙って初期に出てきた(当時)強かったキャラがやられキャラになる事多いよね。きっとあいつら修行してねぇんだな。

それはともかく、年金のあの問題ヒドいね。僕も昨年から大学の時の未納分を払ってんだけど、馬鹿らしくなるよな。
多分、水田さんは相当怒ってんだろうな。
年金払うために深夜のガストでバイトしてたんだぜ?三ヶ月くらいでサクッとやめたから、三ヶ月分のほぼ全てを年金に充てたんだろうな。何度書いてもバカウケだよ笑。
そう言えば、さすがの水田さん(泊まり歩キング)もバイトしてる期間中はあんまり泊まりに来てくれなかったな。当たり前だけど。
もしかして、ガストにバイトしに行ってんじゃなくて泊まりに行ってたのかもな。
いや、案外有り得るぜ?

また泊まりに来て欲しいなぁ。絶対来ないだろうけど。

痛風。

昨晩、僕が部屋でうなだれている時、イケブクロ西口(タコおやじ口)の某所ではとある密会(飲み会)が開かれていた。

実に二年ぶりだろうか。あの面々が集まるのは。
・学部で唯一無二の友人(笑)サトシ君。木曜日の昼休みには、決まって学校付近のコンビニに行ってヤングジャンプを立ち読みして、「次回のガンツどうなるんだろうね?」などと言い合った仲さ(どんなだ?)。ちなみに火曜日には、「ハンターハンターどうなるんだろうね?」などと言い合った仲さ(どんな?)。
・今年から社会人になり、惜しくもニートを卒業してしまった瑛ちゃん。彼の縦横無尽な立ち振る舞いに、僕らはいつもお世話になっていた。ちなみに焼肉する時に食べるものの9割が牛タン。成増で、残り一時間も無いのに二時間食べ放題(3150円?)の焼肉屋に入る、という荒業(しかもおごり!ご馳走様でした)が忘れられない。
・同郷のよしみ(?)まさかの先輩(当時面識なし)ミッチーさん。僕の高校の先輩だと知ったときは物凄い衝撃的な出会いだと思ったもんさ。普段から毒舌(アシナガ蜂くらいの毒)なのだが、日本酒を舐めるように飲みだすと、その毒はキングコブラの域に達しているとも言われる。
・沖縄からやってきたタコおやじことケンジさん。僕の暗かった大学生活を一気に明るくしたまるで太陽のような先輩(言いすぎ?)。三度の飯より酒が好きで、最近ではポークビールポークビール…の無限コンボで齢24にして痛風になってしまったらしい(爆笑)。いやいや、これ笑えないっすよ。

そんな4人が二年ぶりに(?)一堂に会したんだ。これはもう奇跡に近いね。しかも全員、あまたの上等なネタを披露したんだろうなぁ。
行きたかった。ああ、行きたかった。あまりに行きたくて、昨日は家にあったカクテルパートナーを飲み干したね。酔ったぜ~(一缶で)。
是非またやってください。次回こそは行きますから。

って、誰もここ見てないんだよな。

このアクセスのうち30アクセスは、オレだろう!

一昨日から、アクセスカウンターの設定を多少変えた。今まで「二重アクセスなし」だったのだが、「二重アクセスあり」に変えたのだ。
アクセスカウンターを設置して一年(?)。一日に20~30人くらいの人が来てくれている、とわかった。多分、これ以上増える見込みは、ない。
今度は、その人たちが平均的に何回見に来ているのかを知りたい。そう思い設定を変えたのだ。

が、結果的にはよくわからない。
というのも、このアクセス数の大半が僕だからだ。
今日は暇だったので、秒刻みでアクセスした。いくらなんでも暇すぎるだろう、とちょっと悲しくなったが、その悲しみを乗り越えアクセスした。
『かつのちから』のリンク集に貼ってあるリンク先にも何度も行った。『fourtomorrowの日々徒然』なんか20回は行ったね。
ちなみに、今回の日々徒然のタイトルに僕の名前が使われている。見てびびった。確かにJOJOは好きなのだが、「JOJOの奇妙な芸人」になれるか、といったらなれないだろう。知識が全然ないのだ。グラップラー刃牙なら自信あるんだけどな。

JOJOと言えば、昨日、僕の家から最寄のゲーム屋(車で40分)へ行ったのだが、スーパーファミコン版JOJOの奇妙な冒険がまだ売っていた。
何度見ても箱に記載されている説明文は笑えるな。「微妙なスタンドバトルが物語りを…」って、スタンドバトルを微妙にしてどうすんだよ!と何度もつっこんでしまう。それから、アブドゥルの装備品で最高に面白いものを発見した。「デニムのターバン」…デニム地のターバンってどんなだよ!?巻けんのかよ!?爆笑
買おうか迷ったが、スーパーファミコンがないのでやめた。ヨッシー(北海道在住)に貸したスーパーファミコンは、きっともう返ってこないだろうな。

それはともかく、やはりあのゲームは卑怯だ。JOJO好きなら、大爆笑するか憤怒するかのどちらかだ。ながさわさんはどうやら、前者にあてはまるような気がするので(JOJOのパロディーが好きだった、と書いてあった。)、今度あのJOJOのパロゲー(パロディゲーム)をプレゼントしよう。
ながさわさん、ポルナレフの初登場場所が日本の図書館だって知ったら、爆笑するんだろうなぁ。
ながさわさん、ダークブルームーンが海で出てこないって知ったら、腹抱えて笑うんだろうなぁ。
ながさわさん、スタープラチナがそこら辺のヤンキーよりも早く動けないって知ったら、涙流して笑うんだろうなぁ。
つーか、僕気持ち悪いな。

そんなわけで、ながさわさん>スーパーファミコンは自分で用意してください。

次行く時まで残ってればいいんだけど…。


つーか、これは話変わりすぎだろう。

中学生日記

面白い。
今やってるドラマの中でダントツだね。

来週の土曜は、翼さんのレコ発。藤井めぐみさんも出たりして非常に楽しみなのだ。
が、中学生日記も同じくらい楽しみ。どっちにすべきだ?

それはともかく、十一時からのトップランナーの再放送が非常に楽しみ。
YUIですよ。見てない方は是非見ましょう。

望遠の世界に。

望遠レンズが欲しい。
凄く欲しい。
花なんか撮りたい。
鳥なんか撮りたい。
何よりも愛犬を撮りたい。カメラ持って近づくと逃げられちゃうんだよね。遠くから狙うんだ。スナイパーみたいに、狙うんだ。
とりあえず、梅雨が明けるまで我慢しようかな。
買っていきなりレンズにカビが生えたりしたら悲しすぎますもん。
何の手入れもしていない僕が言うのもなんですがね。

ただ、梅雨が過ぎるのを待っている間に、シャッターチャンスをどんどんと失っていくわけなんだけど。
シャッターチャンスって、何?という初心者の僕が言うのもなんですがね。まだまだ全然使いこなせてないし、未知の機能も絶対にあるはずなんだよ。
何はともあれ僕よ、レンズ買う前に説明書読め!

暇なので草取りでも手伝ってきます。暇なのに東京へ行けない(今日、凄く行きたい。けど、明日火消しがあって無理。)悲しみを汗とともに流してきてやりますとも。
あー面倒くせぇ。

DSC_1360.jpg

大汗かきそうな空。
ただ、今日の空じゃあない。笑

詳しくは、YUIのセカンドアルバムを見て欲しい。

ショウコさんが、
「YUIの真似するから写真を撮ってくれ」
と言ってきた。
意味が分からなかったが、とりあえず撮ってみた。



何枚も撮って、



何とか形になる一枚が、



撮れた。






DSC_1303.jpg

ふふ、似ても似つかないぜ(つーか、何やってんだよ!笑)。

とにかく粘土。

「何だこりゃあ!」
ショウコさんがそう言ってベーグルを罵倒したのは、日曜の昼の事だった。
勿論、罵倒したベーグルは西荻で買ったベーグルじゃあない。土曜日に吉祥寺で買ったチョコベーグルだ。

僕は、アボガドサンドを食べた後のショウコさんに、土曜日に買ったチョコベーグルを食べさせた。味比べをさせるためにね。
比べるまでもないのかもしれないが、ショウコさんは、チョコベーグルを食べた。食いしん坊だから基本的に何でも食うんだ。
食べた瞬間に、お皿に叩きつけるように置き怒りを露にしてこういった。
「何だこりゃあ!」
チョコベーグルだ、としか答えようがない。
「こんなのベーグルじゃない!粘土だ!!」
やっぱりあれは粘土だったのかなぁ。

DSC_1359.jpg

写真は、カシスチョコチップとほうれん草ベーグル。ほうれん草ベーグルは長野で食べようと思っていたのだが、うっかり忘れてショウコさんに食べられてしまった。ちなみにショウコさんに感想を訊いたところ、「硬かった。」との事。もっと他に言う事あんだろ。

悩み

お昼ご飯に、と買っておいたコンビニのパン。
バックにダイレクトに入れたのがいけなかったのか、ペシャンコになってしまっている。美味しそうだったホイップクリームも見るも無惨な姿に。
これが仮に元々ペシャンコなパンならば、どうって事ない。
これはペシャンコなパンなのだ、と胸を張って堂々とそのパンを食べることができる。だって元々ペシャンコなんだから。

と、書いているうちに周りに誰もいなくなった。
これで堂々と食べることができる。本当はペシャンコじゃないこのパンを、ね。

では、いただきます。

紙粘土。

「何だこりゃあ!」
ショウコさんがそう言ってベーグルを罵倒したのは、日曜の昼の事だった。

そんなわけで、ようやく日曜の昼の話。
13時前にショウコさん宅に着き、帰りのバスの時間を気にしながらベーグルを食べ始めた。
僕がまず最初に手をつけたのが、ブラックペッパーが上にまぶしてあり、中にはチーズが入っているという代物。朝に食べたベーグルの感触が忘れられず、これもモソモソだったらどうしよう、と思いつつそのベーグルを頬張った。

パリッ!(イエスッ!)
モチッ!(イエスッ!!)
ブラックペッパー&チーズッ!(イーエスッ!!!)
朝食べた抹茶ベーグルとはまるで違う強烈なまでのファーストインパクト!
噛めば噛むほど口腔内に広がる小麦の香り。もはや口腔内が小麦畑だ。その上に重なるクリームチーズ(たぶん)とブラックペッパーの風味。
あのベーグルを食べた瞬間、僕は、小麦畑でブラックペッパーをまぶしたクリームチーズを食べるおっさんになれたんだ(あまりなりたいものではないがね)。

僕が上記のおっさんと化している横で、ショウコさんもベーグルを食べ始めた。
ショウコさんが選んだのは、プレーンベーグルにアボガドやトマトやレタスなんかを挟んであるサンド系の物だった。僕は何も挟まずに食べたい派なのだが、そのベーグルなら食べて良いかな、という代物だった。
しかし、ショウコさんは、
「しろーにはあげないからね」
と言ってベーグルにかぶりついた。
ぐううっ…何て意地汚くて意地の悪い食いしん坊だろうか(言いたい放題だな)!ここまでくると食いしん坊というよりも鬼に近い。

「んん~っ、お~いしい~」
ショウコさんの口からこぼれたまさかのコメントに僕は耳を疑った。何故なら、根っからのご飯党(麺党でもある。)ショウコさんが、パン系の物を食べて「おいしい」と言うなんて予期せぬ事態だったからだ。
そのコメントを聞いた僕は、もう辛抱たまらん状態に陥り、ショウコさんからベーグルを奪取し、一口食べた。
これがなかなかどうして、美味いのだ。いや、かなり美味い。
今度からサンド系も買おう、そう思ったのは言うまでもない。

今日は長野市へ出張。五時前に起きて眠いので、続きはまた今度。笑

まどろみの剣

ね、眠い。
凄く眠い。
このまま、まどろんでしまいたい。
僕の前に伝説の勇者が現れて、まどろみの剣で攻撃してくれたら、僕は喜んでまどろむぜ。さあ、来いっ!!

それはともかく、昨日ブログを見ていて気づいたのだが、「拍手」なるボタンが突如現れていた。拍手してみようか迷ったが、自画自賛してるみたいで嫌だったのでやめた。
つーか拍手、と言うくらいだから、最低二回はクリックしなきゃダメだよな?
カチカチッ(パチパチッ)、ってな具合に。
カチッ(パチンッ)、じゃ拍手というか柏手だもんな。

…こんな事考えてないでまどろめばよかったな。
ちなみに漢字にすると、微睡むらしいよ。凄くねぇ(何が?)?凄いと思ったら拍手してもいいんだぜ??笑

土粘土。

「何だこりゃあ!」
ショウコさんがそう言ってベーグルを罵倒したのは、日曜の昼の事だった。

日曜の朝。目が覚めるのと同時に、土曜日に買ったベーグルの存在を思い出した。確か抹茶ミルクチョコベーグルとか言うベーグル。抹茶とミルクチョコなんか合うのかよ?抹茶オレ好きな僕はそう思いつつ、ベーグルを頬張った。
僕のイメージの中では、弾力で歯が弾き返されそう、そんなイメージだったのだが、弾力などまるで無くモソモソと食べた。口の中でモソモソしている最中、何故か潤と大学の頃よく食べたクソ不味いうどんを思い出した。
ベーグルを食べ終えるのと同時に、僕の頭に一つの願望が発酵するパン生地の如く膨らんでいった。
“西荻窪のあそこのベーグルが食べたい。”
ご飯党のショウコさんも、あそこのベーグルなら、と渋々許してくれた。本当にパンばかり食べてたな。

昼時。僕らは、西荻窪のお店にいた。
開店15分前だと言うのに、ちょっと列が出来ている。お店から漂う良い香りにつられて来たんだろうなぁ。
途中、店の前を自転車に乗った少年の団体が通った。そして、その中の少年が一言こう言った。
「うわぁ、凄く美味しそうな匂いがする。」
少年よ、美味しそうじゃなくて美味しいんだよ。
自転車から飛び降りて今すぐ並ぶべきなのに、その少年ときたら自転車のスピードを緩めようとせず、風のように去っていた。

12時10分頃、ようやく店内に入ることが出来た。
沢山のベーグルが並んでる。どれもこれも美味そうだ。
そんな中で一際目を引くベーグルがあった。サンド系だ。ショウコさんがそれを見つけた瞬間、目の色が明らかに変わった。
「じゅる。あたし、あれにする。緑のたぬきにしようかと思ったけど、あれなら食べていいね。じゅるり。」
アンタ、何様だ?
僕的には、緑のたぬきも食べたかったので、ベーグル買わなくていいから緑のたぬき食ってくれ、と思ったりもしたが、何だかんだで9種類のベーグルを買っていた。ついつい買いすぎちゃうんだよね。

途中、のまさん宅に寄って、のまさんとサトル君におすそ分け。美味しかったのか気になるけど恐くて訊けない。笑
ああ、野間さん達にあげたベーグル、食べたかったなぁ。
DSC_1334.jpg

写真は、全く関係ないがシンハー。今度からあの酒屋で買おう。


って、また冒頭までたどり着けなかったな。まぁ、また書きます。

池袋タコおやじ口

今週の土曜、池袋西口、通称タコおやじ口で久々に飲み会が行われる。
僕の人格を形成したと言っても過言ではないメンバー(言い過ぎか?)が久々に集まる。と言ってもアールのやつらじゃあない。僕が大学一年の時に所属していたバドミントンサークルの面々(四人)だ。サトシ君、えいちゃん、ケンジさん(通称タコおやじ)、みっちーさん(通称極楽湯)の四人だ。
絶対に楽しい。行かずともわかる。そう言えば、サトシ君とえいちゃんの三人で行った大阪旅行の話、まだしてないな。いつかしま(しなそうなので、自粛!)

とにかく、楽しみで仕方ないのだが、どうも僕は行けそうもない。翌日、火消しの講習会なるものが昼からあるのだ。始発のバスに乗ればギリギリ間に合いそうだが、心配性なのでギリギリに賭けることができない。クソ。

次、皆が集まるのはいつになるんだろうか?今回で最後なんてなしだぜ??

ああ、遠い。
色々と、遠いぜ。

BGM:ghost mice/Fire Fighter
歌詞は読んでいないが、火消しの練習はクソだぜ、って歌だと自己解釈している(絶対に違うだろう)。明日も練習。痩せそうだ。

粘土。

「何だこりゃあ!」
ショウコさんがそう言ってベーグルを罵倒したのは、日曜の昼の事だった。

土曜日。僕らは、吉祥寺(前期)~下北沢~吉祥寺(後期)~西荻窪、と無駄に練り歩いた。
吉祥寺(後期)を歩いている時、ふと思い出した。そう言えば、ベーグルの某チェーン店があったなという事を。
そして、しっとり&もちもちの真相を確かめようじゃないか、とその某ベーグル店へ行った。

そのベーグル店には、何種類ものベーグルがあって(そんな気がしたが、あまり見ていない)物凄く目移りした。が、ショウコさんと店の前で失礼な会話もしたりした。
「何これ?焼いてあるの?」
「茹でてあるだけなんじゃない?」
ベーグルの裏を見るショウコさん。
「一応、焼いてるみたいだよ。」
僕らは、何様だ。

(多分)数あるベーグルの中で、僕は迷わず抹茶を選んだ。抹茶系のものが大好きだからだ(ただ、プレーンも食べたいな、とも思った。プレーンが美味いと嬉しいでしょ?)。ショウコさんは、迷った末にチョコベーグルを選んだ(多分、あれ迷ってない)。
ベーグルを買い終えた僕らは、ホームへと向かった。
昼時を過ぎ、お腹が空いていたせいもあり、恥ずかしげも無くホームでチョコベーグルをむさぼりだすショウコさん。一口むさぼって一言。

「何か、粘土みたい。しっとりももちもちもないね。パサパサでねちゃねちゃだ。」

何て辛い評価だろうか。
大抵のパン(キノコとかあしらってるパンは大嫌いだね。)は好きな僕は、ショウコさんの辛過ぎる評価が許せなかった。そんなに辛い評価をするんだったら俺によこせ、と僕はショウコさんのベーグルを奪い取り一口食べた。

「うん。こりゃあ、粘土だ。粉みたいな味だし…美味くないね。」

ビックリした。
まさか自分の口からこれ程までに辛い評価が飛び出るなんて。ショウコさんの評価なんて軽く凌駕している。
僕は、ベーグルをショウコさんにそっと返した。

その後、西荻窪のそれいゆで食べたハムサンドがとても美味かった。
どうでもいいが、先週末はパンばかり食べていたな。

DSC_1282.jpg

写真は、モカフェのケーキ。金曜日の夜に食べた。最近、こういうケーキも好き。長野じゃ全く食べないけど。


今更気づいたが、冒頭の部分の話を持ってくるのをうっかり忘れていた。今度書きます。

逆転満塁サヨナラホームラン。

何か嫌な予感はしていたんだよ。

8月の二週目に、僕が入っていたサークルの夏合宿(とは名ばかりのおふざけ)が行われるらしい。
去年は、モチベーション的にはまだまだ全然大学生で、行けるもんなら行く!と思っていたのだが、選挙のため行けなかった。
今年は…大学を卒業して2年目。もはやあの頃のモチベーションなんてないに等しい。
せっかくの休日だというのに、ガバガバ飲んで翌日うええっ、というのが嫌だ。飲み会で潰れて翌日も潰れる。考えただけで、うええっ、だ。
卒業して、今何やってんだかよくわからねぇ純ってやつがいるのだが、あいつは飲まないと、ええ?もう飲まないんですか?と白い目で見てくる(笑)。あいつ、うええっ、ってなるまで飲ませて何が楽しいんだろう(笑)。まさか変態か?
新潟ってのも、僕の家からだと極悪なまでに遠いし。

まぁ、でも多少行きたいって気持ちはある。
水田さんが行くのならば(行かないだろうなぁ)、是が非でも行きたい。同い年のやつらが大勢行くのならば、是が非でも行きたい。
現役の大学生とは、別の…そう言うならば異次元の空間を作り上げたい。
美味い焼酎でも買って行こうかな(美味さはまるでわからないが、焼酎飲むと息を吹き返したようにテンションがあがる。言うならばザオリク。ただ飲みすぎると、ザラキーマ。)。シンハーとかギネスも買っていこう。テンションやら何やらを何倍にも増幅させる作用があるからな(バイキルト)。

ただ、問題があってさ。



野球なんだよ(笑)。
夏合宿で一番の盛り上がりを見せる(?)土曜日に野球があるんだよ。

へへ、アウトだぜ。クソが。

そんな最後は嫌。

自分の時間が、ない。

それはともかく、いつだったか(比較的最近)潤が電話でこんな事を言っていた。
「(下の)妹、東京にいるんだろ?ショウコさんと3人で遊べよ。すげぇ楽しいじゃん(横浜生まれ)。俺はすげぇ楽しいよ。で、それブログに書いてよ。それで最終回でもいいんじゃないか?」
潤が何故楽しいんだ?というか、それ楽しいのか?

そんな潤の(楽しい)期待には多分応えられない。妹と遊ぶ事は、まずないだろう。計算せずとも目に見えている。ショウコさんと3人で遊ぶなんて確率は、天文学的数字を叩き出すという事を。
街で偶然見かけても、僕は声すらかけないだろうな。それ、他人より酷い関係だな。

そんな潤の発言を知ってか知らずか(多分知らない。シンクロニシティだ。)、ショウコさんが最近こんな事を言う。
「妹と三人で遊ぼうよ。遊びたい。」
僕的には、おいおい、嘘だろう。と言う感じだ。
最近気づいたのだが、ショウコさんは僕よりも社交性がない(僕のほうが愛想はないが。)。例えば、僕が後輩誘って飲む?と言うような問いかけをすると、眉間にしわを寄せ(まぁ、いつもしわは寄っているのだが)、私はいい。後輩と飲みな。と決まって言う。後輩はダメで妹は良い、そんな都合の良さは僕が許さない。
そもそも考えてみて欲しい。ショウコさんの弟とショウコさんと僕で遊ぶというシチュエーションを。ショウコさんは絶対に嫌がるはずだ。僕も願わくば避けたい(笑)。でも、三人で最強伝説黒沢の話で盛り上がれそうな気もするが(どんなだよ!笑)。

仮に、妹と三人で遊ぶ事になったとしよう。
一体、何をして遊ぶというのだ?
僕とショウコさん二人でいるときも、何をしたらいいのか迷っているうちに休日を終わらせたりしてしまうのに、そこに妹を交えて何をしようと言うのだ?
今回の上京も結局なにもせずに終わった。
ショウコさん曰く、「ライブが無い週末は暇だねぇ。」
何だか僕らはライブにばかり行っているみたいな発言で嫌な気もするが、確かにそうなのだ。ライブがないとすることが無いのだ(ひでぇな!笑)。

大学の時は、何も無いなら何も無いでなんとも思わなかったのだが、遠距離な関係になってから、せっかくの上京なんだから何かしたい、という気持ちが心に芽生えてしまうのだ。いや、芽生えるなんて優しいもんじゃない。もはや力強く根をはった大木まで成長してしまっている(何が言いたいのかよくわからんが)。まぁ、何も出来ない事のほうが圧倒的に多いのだが。

次回の上京は、多分再来週だ。
ちょうどライブがある。別に狙ってたわけじゃない。偶然にライブがあっただけだ。ちなみに僕的にはかなり燃えるメンツ。偶然にしては出来すぎている気もするが、偶然ライブがあったのだ。
ちょうどライブもあるわけだし、妹でも呼…

いいや、ダメだ。
僕のつんのめりからのフィンガーポイントをあいつに見られたくない。
もしかしたらあいつ、mixiで「お兄ちゃんのつんのめりからのフィンガーポイントは最高だった。今度から私もあれやろう。」とか書いちゃうかもしれないからな。まぁ、書いたところで僕は見ないから別に書きたければ書けばいいのだが。

ん?最後の部分、連れて行くみたいな感じだけど、連れて行きませんからね。
ショウコさん、潤、ざんね~ん!笑

漂う酒気

先程、電車に乗った。
乗った瞬間に嫌な予感が鼻をかすめた。鼻から入り込んだそれは、喉から胸へと通過し、最終的に腹にこもった。どうもおっさん達が車内で飲んでいるみたいだ
う~ん、酒臭い。

そんなおっさん達の話はさておき、長野では全く飲まない僕も、東京へ行った日は結構な確率で飲む。まあ、たしなむ程度だが。
一昨日は、西荻窪に着くなりコンビニへ行き餓狼伝二十巻とビールを(ファンタグレープがなかったため)購入し、ショウコさん宅で飲んだ。
昨日も昼時に下北沢や吉祥寺を歩いていたのだが、ちょっと飲もうかな、なんて思ってしまった。
熱さがそう思わせたのか、東京の解放感がそう思わせたのか、よくわからないが。ちなみに夜は、西荻窪の酒屋でシンハーを買って飲んだ。ショウコさんも、美味しい!飲みやすい!などと言いつつ、二口だけ飲んでいた。二口しか飲んでいないのに、飲みやすいって…。

こんな事を書いているうちに、酔っ払ったおっさん達は消えていた。
おっさん達の余韻(酒臭さ)を残し、電車は走る。

どうでもいいが、早く家に着かないかな…やっぱり遠いぜ。

過去、四方八方。

20070520173945
短い。
驚く程に短い。
東京にいる日々は何故こうも短いんだ。
今回は全く予定がなく、ブラブラしているうちに終わってしまった。もし東京在住ならば、何とも思わなかっただろうが、長野在住の僕は何だか勿体無い事をしたな、と思ってしまっている。やはり、勇気を出して、西荻窪にある旨そうな店に行くべきだったなぁとか、渋谷にも行くべきだったなぁとか、今更思ってもしょうがないわけだが。
ただ、勿論そんな後悔ばかりでなく、久々にショウコさん宅で食べた夕食が大学時代を思い出させてくれたり、ショウコさんがビデオに撮ったアド街(下赤塚編)が大学時代を思い出させてくれたり、と思い出に浸ることも出来、良かった。
余程あの頃が良かったんだろうな。

あの頃や昨日のことを思いつつ、僕を乗せたバスは未来へ向かう。また長すぎる日々を過ごすのか、と思うとウンザリする。そんな僕の気など知らずに、バスはかっ飛ばす。高速バスだからしょうがないわけだが。

久しぶりに下北沢へ

特に用はないんですが、行きます。向かってます。

それはともかく、まりもっこりってかなりの人気商品だったんですね…うーん、信じられない。信じたくない。
そんでもって、モッコリンゴも同じ会社から出てるんですって。モッコリに繋げることか何でもいいのか…果たしてご当地物をモッコリさせる意味があるのか、いいや絶対にない、と僕は思いますが、結構モッコリシリーズあるみたいなんですわ。じゃがいもっこりとかまめもっこり(!)とか…後者なんか、もはや「モッコリ」に繋げるかどうか度外視してますからね。この調子で行くと世の中にモッコリが溢れ返るのも時間の問題かと。

つーか、昨日から何度「モッコリ」言ってんだろう…
againstMOCCOLIのはずなんだけどなぁ…

話は変わりますが、最近、某赤某の車を見かける度に運転手の顔をチェックしてしまいます。
今日も西荻窪から吉祥寺へ歩いている途中で、その車を見かけたのですが、ショウコさんと二人で、
「ながさわさん乗ってた?」
「いや、あれはなおきさんだったかもね。」
なんつって、楽しんでしまいました(笑)。実際になおきさんやながさわさんを見かけたらすげえあがるんだろうなぁ。

そろそろ下北沢です。その次は渋谷へ行きます。見かけたら声でもかけてください。

では!

まりもっこりって何なんだよ!

バスの中で、『しゃにむにGO』の15~17巻を読んでいたのですが、最高ですよ。
何と言っても15巻のウチくんの台詞が最高なんすよ。

俺は
きっと
今日の青空を忘れない

うおおーっ、ですよ。漫画とか映画で涙を流したことのない僕の涙腺が、ゆる~ん、と緩みましたもん。ここまで僕の涙腺を緩ませるのは、『しゃにむにGO』か『グラップラー刃牙』の二十巻くらいのもんですよ。

それはともかく、まずは立ち読みからでもいいんで是非読んでください。
ひたすらひな子がムカついたり、BL(ボーイズラブ?読んだことないからよく知らんが)っぽいところもありますけど、そんなもん気にならないほど面白い!いや、でもひな子はクソムカつくな。
『テニスの王子様』なんつー型破りなテニス漫画を読んでいるテニス少年テニス少女は今すぐに『しゃにむにGO』に替えるべきだ!
コンパメインの(?)テニスサークルに所属している大学生は、今すぐ漫研に入って『しゃにむにGO』を読んで、漫画の研究と共にテニスの研究をすべきだ!!
ブックオフ勤務のすがさんことなっちゃん(名指し笑)は、(もし読んでいなければ)客に混じって立ち読みすべきだ!!!

と、かなり勧めてみましたが、前にも言ったとおりショウコさんを筆頭に僕の同年代のやつらには、全く読みもせずに批判されまくった事も一応記しておこう笑

でも、本当に面白いから、気になった人は僕に言ってくれ!
どれくらい面白いか、僕がつんのめりフィンガーポイントで表現するからさ(要するにDVD『BREAK YOUR MILES』(630円?)を見ろって事)。

つーか、宣伝しまくりだな笑

疑う

20070518194401
バスを待っている間、信州のご当地キティちゃんでも見るか、と思いストラップ(つけませんがね)なんかを見ていたのだが、僕の目がとらえたのは、キティちゃんではなく(キティちゃんがなかった)、おかしなキャラクターだった。

顔はリンゴで身体は人間。この時点でかなりセンスを疑うのだが、その程度じゃおさまらない(センスの)始末の悪さだった。
まず、リンゴの顔に描かれた目。デレデレとしていて見るだけでかなりスケベ…否ッ!助平だ、とわかる。
更に身体には真っ赤なジャージをまとい、その背中には、「信州」と書かれている。つまり、「信州」を背負って立っているわけだ。こんなに奇怪で助平なリンゴ男に背負われた「信州」。そこに住む僕。「信州」は大丈夫なのだろうか、と不安になったのは言うまでもない。
あまりこれ以上は言いたくないのだが、このリンゴ男の愚行はまだまだ止まらない。
多分、というか、絶対、その商品名を見る限り「あそこ」はこのリンゴ男の一番の売りの部分なんだろうが、あまりに下品な売りに僕は目を覆うことすら出来なかった。まさに、ポカーンだ。
「あそこ」、そのまま捉えて頂いてかまわない。いや、「アソコ」の方がわかりやすいのか?というか、わかりやすく言えば「アソコ」とは、「股間」だ。
妙に丸みを帯び、膨らんだリンゴ男の股間。わかりやすく音で表現すると、モッコリが一番しっくりくるはずだ。
モッコリしたリンゴ男。略して「モッコリンゴ」。
本当にこれはセンス疑うだろ?

一体誰が買うんだろうか…。
僕は死んでも買わない。
ま、欲しけりゃどうぞ。笑

遠い遠い君の耳。

先ほどのショウコさんとの電話での会話。

ショ:バキの話わけ分からんぞ。打震って何?
僕:(あそこに書いたとおりだ。)自分で調べな。
ショ:えっ?バッシング??

何をどう聞いたらバッシングになるんだ?ショウコさんの耳、ヤバイっすよ…笑い事じゃないっすよ。笑


それはともかく、6月にYUIの新しいシングル出るんですね。
ちょっと視聴しましたが、二曲目のほうが良い気がする。もっと言うと、アコースティックのCHE.R.RYの方が良いね。

打震だーっ!

僕が中学生の時に熱中した漫画『グラップラー刃牙』。
その『グラップラー刃牙』の中に、鎬紅葉っていうキャラクターがいる。ムッキムキの医者で、試合中に手術(オペ)開始!してまったり(31巻辺りだっけな)、スタープラチナ(ジョジョ)のように武神を生き返らせたり(確か8巻辺り。あ、これネタバレだ笑)、勇次郎と互角のパワーを見せ、勇次郎を唸らせたり(確か8巻)、となかなかやる漢(おとこ)なのだ。こいつの必殺技の中で一番恐ろしいのが、打震(打震の中でも顔面に打震はかなりヤバイ)という技だ。
医者ならではの力技で、喰らった者は確実に血が出るのだ。何でも体内の水分を波紋上になんたらかんたら…(どんな技なのかは詳しくは読んでくれ。説明できるほど覚えてない。)

それはともかく、僕の車は今修理の真っ最中だ。
簡単に終わるかと思いきや、見た目よりも内部がへこんでいる、という事で来週までかかるそうだ。という事は、修理費もよりかかるという事だ。
僕は何も悪くないはずなのだが、可哀想だなぁ、と思ってしまったりする。相手は同情されたところでどうにもならないわけだが。
同情するなら金をくれ、ってこういう事を言うんだろうな。

話が大分変わってしまったが、打震の話に戻そう。
いや、戻すというか、今回の事故と打震を絡めて話そうじゃないか。
今回の事故、見た目よりも結構ダメージがあった。内部にね。これ、まさに鎬紅葉の打震だ。もしかして、僕の車にぶつかってきたあの車の運転手は鎬紅葉だったんじゃなかろうか。だとしたら、鎬紅葉は相当進化している。物体を使って打震できるなんて、ストリートファイト(野試合)だったら間違いなく最強だ。というか、もはや打震というか波紋(JOJO)か?ビックリしたな。鎬紅葉が波紋使いだったとは…。


そんなこんなで、今日も火消しなのでもうやめます。
ああ、良かったぁ~今日が火消しの日で。だって、この話をどうまとめようか考えなくて済むんだからね。ラッキー。
(あーあ、面倒くさいなぁ。)

こういう世界か。

最近、仕事以外にも忙しい世界でなかなかやりたい事(しゃにむにGOを読む事)ができない。
もし僕が東京、もしくは忙しい会社に就職していた世界なら、これが普通の世界だったんだろうな。
潤の世界に少し足を踏み入れた世界だ。
ただ、あいつの世界は仕事後にピザポテトやつまち食いながら梅酒飲む世界だから、僕なんかまだまだの世界だ。(スティールボールランの「世界」が口癖のヤツ、いいよね?あいつは口癖がいい世界だよ。)

明日も火消しの練習。畜生。しゃにむにGOが読めないぜ。
と言いつつ、今まで遮二無二しゃにむにGOを読んでいた世界だったわけだが。やっぱりひな子はムカつく世界だ。しかも回を重ねる毎によりムカつくやつになる世界だから、本当にムカつく世界だぜ。(最近、ひな子がムカつくって事しか書いてないな…このままで大丈夫か?笑)

なにはともあれ、もう眠い世界なので、おやすみの世界だぜ。
って、夢の世界、と言えば事足りる世界だな。

ま、どうでもいい世界だぜ!(世界世界ってウザい世界だろ?)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。