写真で振り返る、夏・名古屋

kanakoさんといづみが、名古屋へ旅行中、という事らしいので、夏の名古屋を写真と共に思い出そうと思う。最終的にグダグダで終わってたような気がするからね。つーか、全然終わらせてもなかったな。


ってなわけで、8月19日の夜。
翼さんを観に、今池ハックフィンへ。
現在、名古屋在住の幼馴染的馴染み、マサヒロ君も一緒に(半ば強引に誘って笑)。
DSC_2241.jpg
この日、翼さんのMCが非常に冴えていた。
そんな名古屋で冴えていた翼さんのライブが、今週末にあります。

11月3日(土) 下北沢lete
"濱 北 翼・よはくアコースティック2マンライブ"

出演:濱 北 翼アコースティックセット、よはく

19:00/20:00
1500yen/1800yen(ドリンク代別)

泥酔の予感ぷんぷん。笑
(迷いましたが、行けませぬ。すいません。)


翼さんとレインメーカーを観た後(レインメーカーがこれまた冴えてて最高だった。)、旨そうな店へ。
DSC_2270.jpg
潤がこの写真見たら、食材が積んである所は旨いわ、とか言いそうだよなあ。
旨かったかどうかは、泥酔のためわからず(笑)。焼きモロコシが旨かった記憶だけはあるんだが…。
あ、きしめんも旨かったような…。
そう言えば、店員がやたらマサヒロ君に絡んでたな。友達?笑



翌日、水族館へ。
人混みに嫌気が差す。というか、凄く疲れていたような気がする。
nagoya3.jpg
ショウコさんは、水族館が好きなのだ。
それ以上に、飲み物がすきなのは、この写真が物語ってるよね?笑

その後、名古屋駅へ戻り、名古屋名物のひつまぶしを食べるか、それともきしめんを食べるか、迷うこと十数分。

結局、パスタをすする食いしん坊。
zuzu.jpg
じゅるーり。

その後、ショウコさんは新幹線で東京へ、僕は高速バスで長野へ、それぞれ帰りましたとさ。



話は変わりますが、
DSC_2222.jpg
『ドニチエコきっぷ』が非常に素晴らしい。600円で地下鉄、市バス乗り放題。ドニチに名古屋へ行った際は、使うべきだ!!
平日に名古屋に行ってしまったkanakoさんといづみは、残念!ってことで。笑

しっかし、羨ましいな~。平日に何処かいけるなんてさ。
ってなわけで、思う存分、楽しんできてください。

ところでお二人さん。旅にはキセルがぴったりですよ?(じわじわと攻めるのだ。攻めて攻めて、オフ会inトクマルシューゴを実現させるのだー笑)
スポンサーサイト

かつの赤貧の現状

明日からガソリンが5円値上がりする、と言うので、今日ガソリンを入れようと思った。
しかし、車に乗り、財布を覗き込み、ガソリンを入れることを諦めた。

一円玉が五枚に、十円玉が一枚。

へへへ…1リットルたりとも入れられないぜ。
社会人なのに、このていたらくぶりは何だろうな…あはは。
笑うしかねえ。

ガソリンの話。

昨日、潤と電話でガソリンの話をした。
何故、ガソリンになったのかと言えば、最近、潤が上司にこう言われたそうだ。
「ガソリンの減り早いぞ!」
何故ガソリンの減りが早いのかと言えば、まあ、そこは想像にお任せしよう。

とにかく、そんな話から、ガソリンの話になったわけだ。
ガソリンの話、と言うことで、話はガソリンの高騰について。

僕:しっかし、ガソリン高いよなあ。
潤:ああ、やべえ!130円くらいだっけ??
僕:いや、安すぎるだろ!今、150円近くまで上がってんじゃねえ?
潤:嘘つけよ!それ、日本で一番高いことになるぜ?
僕:ホントだっつーの!
潤:高くても140円くらいだろ!
僕:それ安いぞ?

ってなわけで、潤がガソリンの高さをイマイチわかっていないようなので、決定的な証拠をここで突きつけてやろうと思う。

明日からガソリン(レギュラー)156円!!

冗談抜きで、きついんだけど…

台風に立ち向かって良かった8

純のめんどくせー(笑)「警察話」で盛りあがっていると、いづみが、そろりととんでもないことを言った。

「kanako着くみたいですよ。」

その言葉により、純のめんどくせー(笑)「警察話」は、一瞬でかき消された。
kanakoさんとは、勿論あの『かつのちから』でお馴染みのkanakoさんのことだ。
kanakoさんについて、
本当に実在する人物なのか?
ひょっとしたら『かつのちから』が作り出した架空の人物なんじゃないのか?
実は、管理者(かつ)がkanakoさんと名乗って自作自演をしているんじゃないか??
つーか、『かつのちから』って何??
と、様々な憶測が飛び交っていた(かのように書いている)わけだが、いづみの発言がそれらの憶測を一蹴した。
kanakoさんは、実在するのだ。しかも、程なくしてここへやって来るのだ!

すげえ!
ちょっとドキドキする!!笑
純のめんどくせー「警察話」なんて、ホントどうでもいいよね。

そんなこんなで、次回、kanakoさんの登場だーっ!

うおおーっ、続く!

できればしたくない

電話で潤がいい事を言っていた。

「できればしたくねえんだよ。ウンコなんかさ。」

全くその通りだ。
腹の弱い僕、そして、腹が弱い上にウンコで働く潤は、特に、だ!

ちなみに、ここで言うウンコとは、「ウンコ」及び「潤の会社」を意味する。

したくねえよ。
ウンコなんか、しなくていいならん、したかねえっ!
君もだろ??

さて、ウンコの事なんて忘れて眠ろう。
おやすみなさいー
下品ですいませんー笑

チェーン店か否か

潤との電話の話。

「字だけのメニューの店って大体うめえんだよな。」
自信満々に潤が言う。
確かにそんな気もするが、よく考えてみて欲しい。
「つーか、チェーン店以外なくねえ?字だけじゃないメニューって。」
あんまり、と言うか見た記憶がない。
それに対して潤は、
「ワハハッ、確かにその通りだわ!」
あっさりと認めた。

しかし、潤の旨い店の見分け方論は続く。
「灯りが薄暗い所って大体うめえんだよな。」
確かにそんな気もするが、よく考えてみて欲しい。
「チェーン店以外、大体薄暗くねえ?」
そんな気がする。
それに対し潤は、
「確かにそうだわ。」
またもやあっさりと認めた。

しかし、更に潤の旨い店の見分け方論は続いた。
「つーか、旨い店のイメージって、牛角みたいな店のイメージなんだよね。薄暗いしさ。」
確かにそうだ。牛角でバイトしていた僕的は、もっと明るくてもいいんじゃないか、と常思っていた。それくらい薄暗い。
ただ、あそこ、字だけのメニューじゃねえんだよな。笑
その事を潤に告げると、潤は、
「よくわかったわ。今まで俺が話してたのは、チェーン店かチェーン店じゃないか、って事なんだな。」
重大な事実に気がついたようだった。

潤は、そんなチェーン店かチェーン店じゃないかを見分ける話の最後をこう締めくくった。

「たださ、写真があるメニューが一番だよな。アレ、間違いねえもん。」

旨い店の見分け方論、全否定!笑
ま、チェーン店も旨いしな笑

コーンクリームスープを飲みたい。

日曜日、帰る前にモ*カッフェへ行こうと思い、店を覗いたら満席だった。
こういう時に限って、コーンクリームスープがある日だった。ああ、凄く飲みたかった。
ところでコーンクリームスープだけ飲んで店出るってアリかな?笑
もしくは、コーンクリームスープを飲みながらソイラテを飲むのってアリかな??笑
ソイラテも好きなんだよなあ。

そんな僕の好きな飲み物が沢山あるモ*カッフェでライブやるみたいです。
DSC_2632.jpg
う~ん、全然知らないなー。名前的には、シャボンが気になるなー。

このチラシを見て、モ*カッフェでコーンクリームスープ飲みながらコケストラ観たいな、とふと思った。
コケストラ観ながら飲むモ*カッフェのコーンクリームスープ。絶対旨いよな~。笑

台風に立ち向かって良かった7

店に入って驚いた。
台風が接近しているというのに、まずまずの人の入りだったのだ。
そんな店内を見て、「正気じゃないなあ」などと赤羽駅で言っていた僕らが正気に見えてきてしまった。

それはさておき、席につくなり食い入るようにメニューを見る僕ら。
皆が来る頃に料理が出てきていた方がいい、と思ったから…というのは表面上の理由で(笑)、腹減ってるし食うか、とただ食いたかっただけだったのだ(笑)。
しかし、どの品にもオシャレな単語が散りばめられており、何を頼んだらいいのかわからず、何とか理解できた串盛りなどを頼むことに(本当にわからねえから笑)。

そんなこんなで、軽く注文して、飲み始めた所で純から電話が。タイミング、いとわろし。
何でも場所がわからないんだと。
しょうがないので、
「赤羽駅東口出て、左行って右曲がってメガネ屋を左に曲がればあるぞ!」
と。この説明でたどり着けたら凄いな、と思ったが、たどり着けるわけもなく、結局迎えに行った。

そんなこんなで、純が加わり、三人で飲み始めた。
そこで純が、そろり、と恐ろしい事を言い放った。

「この間、俺の家で俺の誕生日会したんですけど、そこに警察来たんですよね。」

警察の友人でもいるのか?と思ったのだが、話を聞いていくうちに、そうじゃないことに気づいた。

「騒ぎすぎて通報されたんです。」

まあ、純と平ちゃんの二人が揃った時点で、うるさいというのは容易に想像できたが、まさかソレが騒音…公害の域まで達するとは、思いもしなかった。
そう言えば、誕生日会が行われた日、純から電話があり、そこで平ちゃんと話した。
とにかくうるさくて、適当に流していたのだが(笑)、あいつとんでもないこと言ってたな。すげえうるさい声で。

「しろーさあぁ~~~~~~~~んっっ!!!」(毎度の事ながら、これがすげえうるさい。笑)
「いつまで俺を待たせるんですか!?いつになったら俺を旨い物食わせに連れてってくれるんですか!?」
うるさいし(笑)、そんな約束してねえっつーの!笑

その後、純と電話は代わり、
「俺、今日誕生日なんですよ?何か言うことないですか?」
ああ、うるさいし、ウザいなー笑
あんまりしつこいんで、「良かったね。」と言っておきました(笑)。

電話であれだけうるさいんだもん、そりゃあ警察も来るわな!笑

台風に立ち向かって良かった6

ショウコさんと新宿で別れ、僕は赤羽へと向かった。
何故、赤羽なのか?
目的は、当然、日々徒然でお馴染みスナック・リボーではなく(笑)、大学の後輩アヤコがバイトしているお店、通称アヤコの店へ行くためだ。実は今回で四度目、と結構行ってたりするのだ。
ちなみに、お店の名前は勿論アヤコの店ではなく(笑)、「開」と書いて「ひらく」と読む飲み屋。
赤羽駅東口を軽く真っ直ぐ行ってすぐ左に曲がって横断歩道渡って右に曲がってメガネ屋を左に曲がると美容室うすいという店があるからその正面あたりにあります。
赤羽にお立ち寄りの際は是非。
しっかし、わかりづらい説明だな(笑)。句読点ないと読みづらいなー。

アヤコの店の宣伝はさておき(笑)、赤羽に着き、携帯を見てみるといづみからメールがきていた。

「もう赤羽にいます。」

遅れるかもしれない。
行けないかもしれない。
そう言っていたいづみが一番早く着いているとはバカウケだ。

そんなわけで、いづみと合流し、他の皆は全員遅れるということなので、先に店に行くことに。

赤羽駅から出ると、予想通り台風独特の空気。

「いづみ、こんな中来るなんて正気じゃねえな。」
「駅着いて後悔しました。正気じゃない、と。」
(うん、俺もだわ…)

もう戻れない。
狂気(台風)渦巻く赤羽に来てしまったのだから。

続く!
(やっと飲めそうな雰囲気だな!笑)

ある日曜日。

ある日曜日、というか昨日なのだが。

駅伝大会のせいで、だいぶ落ち込んだが、このまま落ち込むとブログの更新速度にも影響がでるので、忘れるために更新。


昨日、ショウコさんと吉祥寺は井の頭公園へ行った。
二年ぶりだろうか?吉祥寺は近いのだが(僕は遠いよ?)、井の頭公園ってあまり行かない。
そんなあまり行かない井の頭公園で、あの日の潤の残像を見た気がした。その事については、詳しくはまた書くんじゃないかと思う。


それはさておき、昨日の食いしん坊は極端に枯渇を嫌っているようだった。

パターン1.井の頭公園へ行く前に。
drink.jpg
スタバに寄って水分補給。
歩くと喉渇くもんねー。


パターン2.西荻窪の広島焼き屋にて。
drink2.jpg
何よりもまず水分だ、とラムネを頼んだショウコさん。息を吸う事で液体も吸おうと試みたが失敗に終わった。当たり前だ。

ラムネで枯渇を防いだ後、広島焼きがやってきた。

もはや水分どころではない食いしん坊。
じゅるり。とよだれを抑えるのに必死だ。
drink4.jpg
ちなみに、ラムネが尋常じゃないほど減っている。笑




パターン3.新宿に行く前に西荻窪のカフェで。
シフォンケーキ口に含んでは、グレープフルーツジュースで流し込む、という作業を淡々とこなす食いしん坊。
ケーキが口腔内の唾液を吸い込んでしまうため、枯渇を嫌う食いしん坊に飲み物は欠かせないのだ。
drink3.jpg
「んぐっ、早くグレープフルーツジュースで流し込まなきゃ~」



しっかし、食いしん坊だよなあ。
だって、4時間の間にこれだけ飲んで食べてるからね?笑
食いしん坊の秋は、食欲に限るのだ。

未来は未定。でも、もう行く気満々。

ちょっと今回の話なげーな、と物議を醸し出している『かつのちから』(笑)。
いつもの事ですが、『かつのちから』は、なかなか痒い所に手が届かないわけです。痒くもない所には、容易に(というか、必要以上に)手が届くんですけどね(笑)。
しょうがないんです。これが田舎ブロガーが毎日更新をする術なんです。

ってなわけで、話を変えましょう。
で、この、「話を変える」っていうのが、『かつのちから』では、厄介でして、話を変えたまま、前の話を終わらせない、という事が多々あるんですよね。ええ、自覚してます。もう確信犯です(笑)。
もうダメですよ?話変えちゃいましたから。笑

それはさておき、12月9日のトクマルシューゴとキセルのライブが非常に楽しみです。特にキセル。初キセルです。本当にすげえ楽しみ!
ちなみに、「キセル」と聞くと、「切符を買わずに電車に乗ることですか?」と言ってくる人が多々いますが(三人はいたな。笑)、そのキセルじゃないですから。多分、あっちですよ。ゲーム『がんばれゴエモン』でお馴染みゴエモンの武器の方です。真相は知りませんが。
それはともかく(笑)、この際(どの際?)、皆で行きませんか??ここで言う皆とは、かつのちかラーの皆さんですよ??
で、キセルとトクマルシューゴ観ながらオフ会。どうですこれ??笑
完璧に趣旨がずれている気がしますが、大丈夫。ライブ中のオフ会禁止ですから(なんじゃそら~爆笑)!というか、僕、ライブ中はキセルとトクマルシューゴでうっとりしてますから、それどころじゃないですわ。話しかけられても確実に聞こえませんから。言い方変えると、完璧無視しますからね?


う~ん、この案ダメッすね!笑
それより何より、本当に行くことができるのか?そこが心配ですわ…ああ…


DSC_2625.jpg
ってなわけで、画像はトクマルシューゴの新譜とチケット。
オフ会の件はともかく、僕本当に待ってますからね??

潤、来れないかあ。無理だろうなあ。

台風に立ち向かって良かった5

新宿行きの電車が荻窪で停車した時、純からメールが来た。

「二時間後に最接近するそうです!中止にしましょう!」

既に新宿に向かっている僕には、信じたくないメールだった。
ただ、正気な判断である事は間違いなかった。
そんなメールを見た僕は、
“もう、この際、独りでも飲もう。”
と自暴自棄になっていた。
純がこの調子だから、いづみもヤバいんじゃ?と、僕はいづみにメールを送った。
程なくして、いづみからメールが返ってきた。

「もう赤羽向かってます!」

あいつも僕同様、正気じゃあなかったのだ。
しかし、そんなメールが僕を奮い立たせた!飲むぜ!と。
念のため、純のていたらくぶりをいづみに知らせると、いづみは、

「びびりですね。」

と、純をバッサリ切り捨てた。笑
いづみのヤツ、やはり正気じゃない。

そんなこんなで、びびり(純)抜きで飲むことにしたのだが、新宿に着く頃、再び純からメールがきた。

「俺も行きます!」

びびり(純)がびびり(純)の皮をビリリと破った瞬間であった(笑)。
ちなみに、そのメールを打つ手は震えていたとかいないとか…

続く!

台風に立ち向かって良かった4

17時15分。
ショウコさん宅の窓の外は大荒れ。
僕は外に出られずにいた。
行きたかったトクマルシューゴの新宿タワレコインストアライブも始まってしまっている。
そんな僕に追い討ちをかけるようなメールが純から送られてきた。

「中止にしましょう。」

賢明な判断だ。
僕もそうしようかと思った。
しかし、純からのメールが届くのと共に、玄関からこんな声が聞こえてきた。

「行くよー」

新宿で結婚パーリーがあるショウコさんに台風なんか関係ないようだった。
こうなると、もちろん純のメールよりもショウコさんの言葉に従うわけで、僕とショウコさんは台風で荒れ狂う街へと足を踏み出した。

凄い風。
凄い雨。
濡れる。
ひたすら濡れる。
ずぶ濡れで西荻窪駅に着いた時、台風の影響でグシャグシャな頭のショウコさんがこんな事を言った。

「髪型セットしてもらわなくて良かったー」

だろ??笑

続く!(これ、引っ張りまくる悪い癖出てるなー笑)

今回の上京で購入したキセルのアルバム『近未来』。
その中に『春』という曲が収録されているのだが、たまらない。
まずメロディーがいいな、と思い、それから歌詞を見た。高速バスの中で。
普段、歌詞を見ることなどあまりないのだが、高速バスという空間が偶然そうさせたのかもしれない。

歌詞を見て、唐突に記憶が蘇った。
仕事が始まるまでを大学生と呼ぶならば、そのギリギリ…卒業して、もう仕事が始まるぞ、という時。言わば、大学生としての最後の東京。
その最後の東京最終日、別れの日の事を思い出した。
東京との別れ。
大学生の僕との別れ。
そして、大学生のショウコさんとの別れ。

『春』を聴き、その歌詞を見て、あの別れの日が、鮮明に蘇ったのだ。
凄く悲しい気持ちになったのだが、それでも聴いた。
繰り返し繰り返し、『春』を聴いた。
そして思った。
CATS NO POWER!でもそろそろ始めないとな。
『春』編を。
これ、僕とショウコさんは泣けそうだなー笑。
その前に『苦悩の就活編』も書かないとなあ。
いや、もっと言うと『ゴキブリ編』もやっつけないとなー笑

ともかく、非常に心に染みる『春』。あまり僕の聴く音に興味を抱いてくれないアールの皆にも是非聴いて欲しい一曲です。
というか、キセル基本的に名曲しかないから大丈夫だぜ?(何が?笑)

やべー早く寝ないと(笑)
ホントにホントに、おやすみなさいー

散財。

20071029002135
東京へ行くと、ついつい色々買ってしまいます。
あそこは、欲しいもので溢れかえってて危ういぜ。

ってなわけで、帰りのバスの時間ギリギリまで新宿の本屋で探したのですが、見つからず、結局長野で買いました。
『おしゃれ年賀状2008』を(笑)。

この時期に年賀状って気が早いですか??笑
いやいや、もう二ヶ月後は年末ですからね??
去年は、ギリギリまで年賀状作成を放置していたため、結局、年賀状の裏面を全て文字で埋め尽くす(しかも、そのどれもが完成度激低!個人宛に『かつのちから』は、やはりかなり難しいのだ。)、という最悪な最終手段で対処したため、今年は早いうちから動き出そうかな、と。
もう嫌ですからね…あんな汚い字で裏面を埋め尽くすのは(泣)。あー綺麗な字を書きたいー。

字の話はさておき、去年出した方には、引き続き出させていただきます。有無を言わせませんよ?笑
で、新規開拓もザクザクしていこうと思いますので(笑)、僕に個人情報を教えるのと引き替えに汚い字の年賀状が欲しい、という奇特な方は是非ご一報を!笑
悪用はしませんので(当たり前です!)。

個人情報、と言えば、早く部長に住所を教えないとな。クイアーズのベスト早く聴きたいぜ。笑

さて、寝ますわ。
おやすみなさいー

あ、そう言えば、潤宛に書いた年賀状、諸々の理由で僕が持ってるんだよなあ。
諸々の理由で潤に渡せないし、今度ネタがないときにでも載せようかな(笑)。

…おっと、寝ねば!
では、今度こそおやすみなさいー

台風に立ち向かって良かった3

11時50分。
僕は西荻窪の旨いベーグル屋の前にいた。正確に言うと並んでいた。
豪雨だというのに、晴天の日と変わらぬ行列っぷり。
降りしきる雨の中、何度挫けそうになったかわからない。
次第に濡れゆく全身を見て、もう買わなくていいんじゃないか、とさえ思った。
しかし、それらに耐え、九個ものベーグルを購入。全ては今日一緒に飲む皆に旨さをわかってもらうため。
九個ものベーグルをリュックを入れ、そのリュックを背負った。
“お、重いっ!”
ベーグルが予想以上に重かった。

僕は、ずぶ濡れになった服と靴の重さ、リュックの重さ、雨により沈んだ気持ちの重さ、それらの重い物を携え西荻窪駅へと向かった。
ショウコさんの仕事が終わったのだ。

仕事が終わったショウコさんは浮かれていた。
何故なら、夜に会社の先輩の結婚パーリーがあるからだ。
「皆、気合い入れて行くって言うから、私も美容院で髪型セットしていい?」
西荻窪にある美容院の前を通る度に、ショウコさんがそう言う。
“これから更に雨風が強くなると言うのに、セットしてどうするんだ?パーリーの会場に着く頃にはグシャグシャだぞ?”
そう思った僕は、止めるよう、強く勧めた。
というか、そんなショウコさんの髪型よりも、台風が近づいているというのに皆来るのか?という事が気になって仕方なかった。

ショウコさん宅に着き、ベーグルを食べているとモエカからメールがきた。
ベーグル屋で並んでいる最中、飲み会をやるべきかやめるべきか迷っていた僕の背中を
「せっかく東京に来たんだから、飲みましょう」
と、(メールで)押してくれていたのだが、状況が一変。
モエカも台風が心配になってきたようで、予約を取り消した方がいいんじゃないか、とメールがきたのだ。
ちなみに以下のような文面で。

「お店の予約、解約できないですか?」
予約を解約。
何だか面白い表現でニヤリとしてしまった。

続く。

台風に立ち向かって良かった2

“やはりやめておくべきだったか…”
バスが八王子市辺りに突入した時、僕は激しく後悔した。
時間の経過する毎に、東京が近くなる毎に、後悔の念は見る見るうちに、ブクブクと大きくなっていった。今回の台風のように。

午前10時30分。新宿に着いた。
新宿に着くなり僕は、降りしきる雨を避けるように地下へと潜った。そして、切符を買おうとした瞬間、とある事を唐突に思い出した。

“新宿のタワレコでトクマルシューゴの新作買わねえと。”

僕は、切符を買おうとしていた手を止め、タワレコへと向かった。
10時45分、なんとかタワレコに着いた。
しかし、やっていない。どうやら開店は11時からのようだった。
豪雨…
あと15分…
気がつくと僕は、吉祥寺行きの電車に乗っていた。

吉祥寺に着き、僕が真っ先に向かったのはコンビニだった。
新宿では、傘がなくとも通用したのだが、吉祥寺はそういうわけにはいかなかったのだ。
傘を購入した僕は、ついこの間できたばかりのヨドバシカメラへ。タワレコが入っているのだ。
午後から休みのショウコさんの仕事が終わるまで、僕は行くあてがなかったので、ひたすらタワレコで時間を潰した。
ジャズを視聴したり、アフリカの音楽を視聴したり、トクマルシューゴを視聴したり…
とにかく暇な時間を視聴に費やした。費やした結果、購入したのは、視聴したジャズでもアフリカでも、ましてやトクマルシューゴの新作でもなく、キセルの2枚目のアルバム『近未来』だった(言わずもがな名盤)。

そんなこんなで時間を潰し、11時30分。

“そろそろだな。”
僕は、吉祥寺を後にし、西荻窪へと向かった。
何が“そろそろ”なのか?

詳しくは続く。

嗚呼、懐かしき井の頭公園。

20071028112706
二年前、花見をする潤を確かこの辺りで見たんだ。

台風に立ち向かって良かった。

台風が発生している、そう知ったのは、金曜のお昼のニュース。
“おいおい、そんな気配なかったじゃねえか。”
愕然とした。
突如現れた台風のせいで、僕は、金曜に東京へ行く事を諦めた。

その日、家に帰り、翌日目覚めるまでに、何度見ただろうか?
気象庁のホームページを。
何度見ても台風の進路が劇的に変化する事など当然なく、東京へ行こうと思っていた土曜の朝4時。僕の胸の辺りには、渦巻く台風よりもデカイ暗雲が立ち込めていた。
しかし、どうしても行きたい理由があったのだ。
トクマルシューゴのインストアライブも、ミッチーさんのソロ(バンカート・リージョン)ライブも、勿論見たかった。
見たかったのだが、それ以上に楽しみな事があったのだ。
なんと、『かつのちから』読者としてお馴染みkanakoさんと飲むことが決まっていたのだ!
『かつのちから』読者と飲む、考えただけでちょっとウケるんだよな。しかも、生半可な読者じゃあないからね?驚くなかれkanakoさんは、『かつのちから』を見事なまでに生活の一部として取り込んでいる、正真正銘のかつのちかラーなのだ!!

とにかく、そんなkanakoさん(実際、面識ほぼないし話したことないからね?)と飲むことが決まっていたのだ。
ちなみに、他のメンバーは、純(こいつもかつのちかラー。ただ、コメントする勇気のない意気地なしヘッポコ野郎。)、いづみ(実はかつのちかラーだった事に最近気がついた。)、モエカ(notかつのちかラー。どちらかと言うと、サークルの掲示板が好き。)、アヤコ(notかつのちかラー。『かつのちから』の存在すら知らない。)
モエカとアヤコの存在がデカい。リアルにオフ会になりかねない、この危うい状況を見事に消してくれているのだ(笑)。
(しかし、すげえ可笑しなメンバーだな。)

そんなわけで、台風が来ていようが東京へ行きたかったのだ。
是が非でも行きたかったのだ。
そんな行きたい気持ちが台風をはるかに凌駕し、朝5時、僕は家を出たんだ。

台風?
クソだぜ!
と。


続く。

トクマルシューゴ、やべえ

今日、もう昨日か。
新宿のタワレコでトクマルシューゴのインストアライブが行われた。
絶対に行こうと思ったのだが、台風で荒れる外を見てウジウジしていたら、結局間に合わなかった。
悔しいー。
悔しさを紛らわすため、トクマルシューゴの新譜『Exit』を購入。吉祥寺のタワレコで視聴したので、一曲目から間違いないのは確認済み。

で、今、赤羽から帰る電車の中でトクマルシューゴの新譜を聴いている(赤羽での話はまた今度。)。
いや、やべえなこりゃあ。やべえ、というか、すげえ。

ちなみに、一緒に買ったキセルの『近未来』というアルバムも最高。
ふわふわだぜ~。

女子率高し!

つーか、僕以外女子なんですけど…

ってなわけで、只今、西荻窪のベーグル屋に並んでおります。
雨降りだっつーのによく並ぶぜ。まあ、その中に僕も入っているわけですが(笑)。

雨止まないかなあ。今宵、もしかしたらかつちか&粉物(ベーグル!)好きの方とお会いするかもしれないので(軽いオフ会?笑)、この雨は実に嫌らしいわけです。埼京線、弱いからな~。

話は変わりますが、さっきタワレコでトクマルシューゴの新譜を視聴してきました。やはりヤバいぜ。ちなみにまだ買ってません(笑)。
やはりユニオンで買うべきですかね~?

それにしても雨強いな。
並んでるの、ちょっと後悔してんだけど…笑

諏訪湖を見ると思い出す。

東京へ行くバスから諏訪湖が見える。
窓の外の諏訪湖を見る度に、とある先輩の事を思い出す。

「高校の時の修学旅行、諏訪湖でさ。すげえつまらなかった。」
とある先輩が言っていた言葉だ。
確かに諏訪湖に修学旅行って…どうなんだよ?長野県民の僕に言わせれば、せめて松本だろう。

それはともかく、その先輩と初めて会ったの時、僕は大学一年で先輩は三年だった。
たった二つしか歳が離れていないのに、凄い差を感じた。大人だなあ、と。
勿論、その先輩だけじゃなく、三、四年生は皆落ち着いており、僕的に大人だったのだ。

時は流れ、僕も大学三年になった。
大学三年の時、知り合った一年生と言えば、ハヤトとかイヅミとかモエカとか、今、大学四年のあいつらだ。
あいつらが一年で僕が三年。当たり前だが、あの頃とは立場が真逆。
僕も思われていたのだろうか?
大人だなあ、と。

ただ、あの頃の事を思い返してみると、立場は同等…というか、僕の方が下で、何故かすげえ飲まされた記憶しかない。と言っても、あの頃は、滅茶苦茶酒が弱かったわけだが(今も弱いけど。つーか、ビリルビンの数値が通常の三倍だからさ、あんま飲まないほうがいいんだよな。)。
そう考えると、やっぱり思われてなかったな。

で、僕が大学四年の時、こーやん達と知り合って…
僕が電車で醜態をさらしたときに、丁度一緒にいたのがこーやんで…
大丈夫ですか?なんつって、声かけてくれてさ…

なんだろうな…いつだって僕は後輩みたいな感じだな。苦笑

それにしても、ヤバいぜ…
お腹痛くなってきたぜ…
今回の話も、最終的にグダグダになってるけど、グダグダになり始めた辺りですでにお腹痛くなってきてるからね?

あー、バスの中での腹痛って、すげえピンチだわ。
うああー

でも会いに行くよ

雨の音が消えたのは気のせいだった。
でも、僕の迷いは消えちまった。
だから行くんだよ。
台風なんかクソだ。

udon.jpg
画像は全く関係ないが、劇熱の味噌見込みうどんを前に、じゅるり。もう辛抱たまらん!状態になり、素手で食べようとする食いしん坊。
それは火傷するって!笑

会いに行くよ。

雨の音が消えた。
僕の迷いも消えた。

行くぜ。
もう東京へ行くぜ。
こっちは4時に起きて迷ってんだからたまったもんじゃねえぜ。
会いに行くぜ。トクマルシューゴに。
会いに行くぜ。皆に。
会いに行くぜ。ショウコさんに。

yabaton.jpg
画像は全く関係ないが、じゅるり。と豚(矢場とん)と一体化する食いしん坊。ちなみに矢場とんで食ったわけじゃあありません。笑

間違いない二曲目が俺をあげる。

もう二週間も前の話だが、八王子でRHYME DAYS AWAYを観た。
この日は、マコトさん(COQUETTISH)がギターを弾いていた。
最近、RHYME DAYS AWAYを知った若輩者の君は知らないだろうが、マコトさんは初期メンバーなのだ。

時は遡り、二年前?
U CAN'T SAY NO!の二枚目のアルバムのレコ発の時にRHYME DAYS AWAYの存在を知った。というか、あれが初ライブだったのか?
当時、NISHIOGI SOUL MATESにどっぷり浸かっていた僕には、たまらないメンバーが集まっており、これは嫌でもあがるな、などと思いつつ観た。
それが、まあカッコよくて。
他にユーキャン、コケティッシュ、ダッシュボード、カイザーソゼが出てたんだけど、RHYME DAYS AWAYがダントツだった。

それからもう虜。
多分、すげえ観てる。長野県民の中じゃダントツ観てるし、ダントツ好きだね。見逃したの一回だけなんじゃないかな?当時、八王子遠かったからなー(今の方が遠いッつーの!笑)


忘れもしない二年前の九月。
その日、小岩でRHYME DAYS AWAYのライブが行われた。翌日ショウコさんは中国へ発つと言うのに、無理矢理連れて行った。
何故ならカッコいいから。そんでもって、デモの発売日だったから。
その日も、相変わらずカッコよかった。
すぐにデモを買った。通称「はやいの」、「ダダダ」、「アドケー」(合っているかどうか知らん。)が収録されたデモを。
中でも「アドケー」はダントツにカッコよくて、これを超える曲はもう出来ないんじゃないか、そんな事さえ思った。

しかし、そんな心配はすぐに吹っ飛ぶことになるんだ。
DSC_2559.jpg
画像は、歌うマエストロ・ホリイさん。フィンガーポイント必至だぜ。


続く。

shit!shit!

shit!shit!ちゃぷちゃぷ、ランランラン♪
OH~shiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiit!

ってなわけで、非常にshit!です。
週末の楽しみに向かってひた走っていた僕の前に、まさかの台風が立ちはだかりました。
ふ、ふざけんなーっ泣

万が一の事を考え、今日乗るはずだった最終便(バス)をキャンセルし、明日朝6時のバスに変更しました。
はあ…

しかし、あいつら(台風一族)意地悪だよなあ。
僕が東京へ行く、っていうと発生してさ。しかも土、日を狙ってきてるからね?
いつもなら、火曜くらいに怪しい雲行きになって、水曜くらいに台風発生。で、ノロノロと北上して、土、日に接近。このパターンなんだよ。
ところが今回のやつ?
急に現れて、もの凄い速度で北上して、土、日に接近。
ふざけてねえ?

つーか、イジメ?
あいつら(台風一族)、僕をイジメてんのか??
ふざけやがって…頭来たぞ…こうなったら、裏サイト立ち上げてあいつら(台風一族)を徹底的にネチネチとイジメてやる!

ってなわけで、イジメ絶対反対!

それにしてもさ、僕ってば今年アレかね?厄年かね?
今年、絶対に台風厄年だよなあ。
そう言えば、伊勢神宮で買ったお守り。アレ、厄除けだったよな。
よーし、今日はお守りを抱いて寝よう。
厄(台風)よ、どっかいけー!なんて思いながらさ。

それにしても、あーあ。

赤い彗星三つ

まだまだ引っ張る屋台ずしの話。


寿司を食う前に、刺身盛りを頼んだのだが、明らかにおかしな点がひとつ。

DSC_2540.jpg


おわかりいただけただろうか?
どう見てもおかしいじゃないか。


え??わからないっていうの??
しょうがないなあ、じゃあもうもう一度見て欲しい。

DSC_2540.jpg


な?
明らかにおかしな点あるだろ?

…おいおい、まさかわからねえんじゃないだろうな?
これだけ見てんのにわからないなんて、やばいぜ?
しょうがねえ、三度目の正直だ。


DSC_2540.jpg


な?
おかしいだろ?
イカ刺しの上のあの赤いイクラ。
どう考えたって、チャンスイカ刺しなんだよ。だって他のイカ刺しにはイクラが乗ってないのに、チャンスイカ刺しには乗ってんだよ。イクラがさ。

ちなみに、そのチャンスを物にしたの、誰かわかる??
言わずもがな、じゅるり。ショウコさんだ~よ~ね~笑

こんな事書いてたら腹減ってきたぜ…
よし、寝よう。

では、おやすみなさい~

無念。

気がつかなかった。
というか、寝ていた。
昨晩、潤から電話があったのだが、寝ていて気づかなかった。
逃したぜ…ネタを(最低だな!笑)!

それはともかく、潤は元気だろうか?
牛久で、時間を潰せる良い公園を見つけることができただろうか。いや、これから訪れる寒い季節の事を考えると、探すべきは公園よりもマンガ喫茶か…否ッ!一番探すべきは仕事だ(笑)!
もしや昨日の電話で言うつもりだったのか?

「俺、仕事辞めたわ!」

聞きたかったその言葉を。
でも、電話が来た時間帯(23時50分)を考えると、仕事から家に帰る道中の暇つぶし、と考えられないこともない。つーか、それ以外考えられない。
とすると、やはり牛久での現状を話そうとしてたんだろうな。
潤曰く、牛久はすげえ厳しい。住民から大反対されている中で建設したマンションを売らなければならない。

売れねえだろうなあ。そんな(ある意味)曰く付きマンション、誰が買うっつーの?多分、建設反対!みたいなやつ貼られてんだろ?
潤も言っていた。売れるわけねえよ、と。

売る、と言えば、潤、いらないDSのソフト早く売れよ!一説によると給料の半分はDSのソフトで溶けてるらしいじゃねえか(言い過ぎたわ笑)!中にはやってないソフトもあるらしいじゃねえか。せめてやれよ!

そんなわけで、今後の潤、それからDSのソフトの行方から目が離せないのだ!笑

潤、年末休みにならねえ?去年みたいに旨い鳥屋行って、その後マンガ喫茶行って絶体絶命都市2やろうぜ。

行けるのか?知らねえ。

近場にファミマ、もしくはローソン…つーか、コンビニの類がない僻地に住む僕(ちなみに長野県内にファミマはないと思われる)。
この時点で、不利なわけだ。何がって、代官山で行われるトクマルシューゴとキセルのライブチケットを買うことが、だ。

そんな僕に救世主が現れた。
そう西荻窪在住のショウコさんだ。僕が知る限り、西荻窪駅からショウコさん宅へ向かう道中、少なくとも二つのチャンススポット(ファミマ)が存在する。更に、ショウコさん宅から徒歩数分の所にもチャンススポット(ファミマ)がある。
ショウコさん宅近辺は、僻地在住の僕には信じがたい…まさにチャンスエリアなのだ!
そんなチャンスエリアに住むチャンスマン、ショウコさんを巧みに操り(笑)、今日、チケットを買ってもらった。

12月9日、日曜日。
行けるかなんてわからない。わからないけど、僕は得たのだ。トクマルシューゴとキセルを見るチャンス…チケットを。
万が一…いや千が一…いや百が一…いや十が一…いや一が一(笑)、ともかく僕が仮に行けなかった場合、どうするのか?とショウコさんに尋ねたところ、

「行かない!」

と、せっかく得たチャンスなのに、捨てるように言い放った。
いや、行けよ!笑

あーやべえ。すげえ楽しみ。
行けなかった時のことなんか考えねえぞ!

その前に、今週末はトクマルシューゴのインストアライブ。
タワレコでトクマルシューゴの新作とキセルの二枚目を買おう。うふふ。

ってなわけで、楽しみはもうすぐそこなのだ!

ちなみにチケットはまだ90番台との事。
これ、チャンスだぜ?笑

しっかしさあ~

しかしさあ、




DSC_2599.jpg






しっかしさあ、




DSC_2587.jpg







可愛いよな~

FC2Ad