行く年

2007年も残すところあと僅か。

そんなわけで、箇条書きで2007年を振り返ります。

○一日百更新をやってのける(アホ)。それに伴い、某mixiに『かつのちからコミュニティー』が作られる→バカウケ。
○長野県民なのに、やたら旨い鳥屋(西川口)で飲む。それに伴い、某mixiに『旨い鳥屋コミュニティー』を作る→店の人認識される→バカウケ
○部長(fourtomorrow)とやたらと飲む→バカウケ
○THYME(三重県)へ二度行く。野澤先生、どどさんに認識される→バカウケ
○かつのちからプチオフ会を行い、aibaさんに現実の僕を認識される→バカウケ
○夏、逗子で行われたHi-Fatで、foodstockの方々に、認識される→バカウケ
○西荻窪にある某カフェにアグレッシブに通い、認識される→バカウケ

そんなわけで、認識される→バカウケ、というパターンが非常に多い一年でした(笑)。
2008年はどんな事になるのか…ちょっと楽しみです。

そんなわけで、今年一年『かつのちから』のネタを提供してくださった皆さん、ありがとうございました(笑)。
特に、ショウコさん(食いしん坊)、部長(fourtomorrow)、潤(ex.ウンコ)には感謝してもしきれません(笑)。

来年も書くぜ~(笑)

そんなわけで、皆さん良いお年を~

BGM:キセルの10インチ。来年早々に出るアルバムが楽しみで仕方ない。皆、要チェックだぜ!
スポンサーサイト

バスの中で2007を振り返る

2007年もいよいよあとわずか。
やり残した事ありませんか?
僕は、ブログに限って言えば、何も吐き出すものがない、そんな完璧な状態です。

ん?
未処理事項がまだあるじゃないか!
ですって?

え?ありましたっけ?
もう忘年会で全てを忘れたから思い出せないっすわー(いや、たぶんそのうち…ね?)

それはともかく、バスの中が暇なので、2007年を振り返ろうかなと、思ったのですが、今聴いているイースタンユースがヤバいのでやめときます(笑)

つーか、窓の外は雪だよ!
下がるぜ…
事故らないように気をつけなきゃなあ。

帰省ラッシュ!

今から長野へ帰るのですが、バスターミナルが尋常じゃない混みを見せております。
僕はいつも飯田行きのバスに乗るのですが、大体一号車のみで、たまーに二号車も出動する程度なんです。
しかし、今日は2007最終日って事で、なんと七号車まで出動しています。
運転手さん、ご苦労様です。

そんなわけで、バスターミナルの受付もモッシュピットさながらの人口密度を誇っていまして、受付のお姉さんがサクサクと客をさばいていたわけです。
と、そこへ列を裂き、ズイズイと突き進む大きな影が一つ。
レゲエとかが好きそうな外国の方。表情は芳しくなく、口調も穏やかではありません。
どうやら怒っている様子。
その方は、片言の日本語で、
「いつも三番乗り場なのになんで今日は二十六番乗り場なんだ」
と言っていました。

なるほどなるほど、これが最近流行のKYってやつですか?
頑張れ、受付のお姉さん!KYに負けないでくださいね(赤の他人ですが(笑))!

そんなわけで寝ます。
おやすみなさい~

猪突猛進な戦士のざわ2

DSC_3389.jpg


野澤先生のかつ丼にかける想いは、僕らが想像するよりも遥かに凄いものだった。
その最たるものが、
「THYMEに『かつ丼』っていうメニュー作るようにお願いしてるんですけど、ダメなんですよね。」
というもの。
要するに、THYMEかつ丼って事でしょうか?笑

それはともかく、28時30分過ぎに電車に乗ったのですが、その車内で野澤先生は、恐ろしい事を、そろり、と言ってのけました。
「富士そば行きたくないですか?」
1時間前に、合わせ技『かつ丼』をガツガツ食べていたはずなのに、もう蕎麦ですか!?笑
この後、間髪いれずに、野澤先生は更に恐ろしい事を言い出しました。

「富士そばの『かつ丼』が食べたいんですよね~。」

蕎麦じゃなく、また『かつ丼』なんですか?!爆笑
曰く、蕎麦屋の出汁なので、かつ丼の味も違う、そうです。

そんなわけで、野澤先生は、電車内でずっと富士そばの在り処を探っていました。
「日野にはないんだよなあ。立川か新宿だなあ。」
そんな野澤先生の言葉を聞き、駅内にあるのならばお付き合いしようかな、と思い、新宿の富士そばの在り処を一応聞いてみました。

「歌舞伎町にあるんですよ。」

って、そこまで行く気なんですか?!爆笑
さすがに歌舞伎町まで歩く体力は残っておらず、勿論、行きませんでした。
野澤先生も遂に諦めたようで、しゅんとしていました。笑
しかし、中央線に乗るとすぐに、
「やっぱり立川で食べようかなあ。今、食べたいんですよね。いや、立川で夜から忘年会なのでその時にも行けるんです。だけど、その時は多分食べたくないんですよね。」
と、潤を彷彿させる言葉を、ボロボロと口から吐き出し始めました(笑)。

「でも、立川で一回降りて、また乗るってのもなあ~」

普通の思考、ようやく来たー!笑


そんなわけで、西荻窪で野澤先生とは別れたので、どうなったかわかりません。立川に行ったのかなあ。

そう言えば、西荻窪の駅前にも富士そばがありました。
DSC_3390.jpg
野澤先生は、やはりこのメニューなんでしょうか??笑
つーか、富士そばに『かつ丼』なんてあったんですね。知らなかった(笑)。

猪突猛進な戦士のざわ

今、年越し蕎麦食べてます(笑)。
明日、長野に帰るので、東京でも食べておこうかな、と。

蕎麦、と言えば、昨日の忘年会の帰りの電車の中での野澤先生の富士そばの話がバカウケでした。
富士そばの話、というか、野澤先生の食欲と言った方が正しいのでしょうけど。

野澤先生は、僕の数倍食欲旺盛な方でして、とにかくよく食べるんです。しかも、食べるのが早い(笑)。
そんな野澤先生が、三次会の会場となったやるき茶屋で、こんな事を言い出しました。

「かつ丼が食いたいんですよね~。」

ちなみに時刻は、27時過ぎ。
27時過ぎにかつ丼って、重すぎやしませんか(僕は、豚肉が嫌いなので、わかりませんが。ブチブチという食感が嫌で…。)?
ただ、やるき茶屋は居酒屋。お茶漬けやおにぎりはあっても、丼物なんてまずありません。
が、何故か『ヒレカツの卵とじ』なるかつ丼に化けかねない一品を、野澤先生が見つけ出しました。しかし、野澤先生が食べたいのは、『かつ丼』であって、『ヒレカツの卵とじ』では決してないのです。
ご飯がないだけで、別物ですからね。しかし、ご飯って凄いですよね?大体の食べ物を化けさせますからね。
そんなわけで、

「いや、『かつ丼』が食べたいんですよ~」

と妙なこだわりを持った野澤先生は、『ヒレカツの卵とじ』を頼もうとしませんでした。
しかし、ごはんセット、という、白飯に味噌汁、更に漬物、と言った、ご飯界で不動の人気を誇る三者が揃いも揃った素晴らしいセットがやるき茶屋にはあったのです。
要するに、
『ご飯セット』+『ヒレカツの卵とじ』=『かつ丼』
という、いつ学会に発表されてもおかしくない、凄まじい公式を、野澤先生は、27時過ぎのやるき茶屋で発見したのです。
野澤先生、学会に出席したほうが良いですよ!

ってなわけで、それらを頼む野澤先生。
旨い鳥屋で、たらふく食べたはずなんだけどなあ(笑)。

数分後、野澤先生が頼んだ品がやって来ました。当然ながら、別々に。
しかし、野澤先生の強引かつ大胆、なのに何処か華麗な荒業で、見る見るうちにそれらは合体していき、なんと『かつ丼』になってしまった(ドラクエのスライム合体シーン風)!

もし僕が野澤先生だったら、二口食べた時点で『にげる』のコマンドを選択するでしょう(ドラクエで言えばね)。
しかし、野澤先生は、僕とは違い、完全なる戦士。それも性格は、猪突猛進。
猪突猛進な戦士のざわは、創作かつ丼を箸で斬りつけた!
猪突猛進な戦士のざわは、創作かつ丼を箸で持ち上げた!
猪突猛進な戦士のざわは、創作かつ丼を箸で持ち上げ、そして、口に運んだ!
猪突猛進な戦士のざわは、それらの行為を4,5回繰り返した。

でらりらりーん

猪突猛進な戦士のざわは、945キロカロリーを手に入れた。
猪突猛進な戦士のざわは、600ゴールドを失った。

そんなわけで、ドラクエ風にお送りしましたが、最近ドラクエやってないから、微妙ですね(笑)。

それはともかく、27時過ぎに、かつ丼をガツガツ食べる姿が見れるとは、思ってもいなかったので、何だかお腹がいっぱいになってしまいました。
そんな野澤先生とは、対照的だったのが、えりりんさん。すげえ気分悪そうだったもんな~笑。


って、肝心の富士そばの話が出てきていませんが、長くなったのでこの辺りで失礼!笑

それはともかく、すがさんのブログ『fast&slow』に、昨晩の様子が書かれています。
かつのちからブース、ひでえな!笑

月刊さとうしょうこ

20071230193249
ショウコさんの顔パネル(あの顔の部分をはめ込んで写真を撮るアレ。)写真ばかり集めた写真集『月刊さとうしょうこ』をいつか出したい(笑)。
多分、なぐもさんしか買ってくれない気がするが、出したい。
いや、一度出したら毎月出さないといけないとから大変だなあ(笑)

そんなわけで、(大学時分のブログに既出な)画像は木村カエラinショウコさん。
本人曰く、気持ち悪い~、な一枚(笑)。

寝てもたってもいられないわ

大丈夫。年末は寝不足でも。
年の瀬は、寝ている間に、あれもこれも終わっちまいます。ただ、昨日に引き続き寝不足のため眠いです。体の要所要所も痛みますし(笑)。
こんな自分の体の現状を考えると、ドラクエの勇者達はすげえな、と。
だって、MPが0になるまで基本的に宿屋行かないでしょ?
勇者稼業も大変ですわ。

そんなわけで、ただ今、恵比寿に向かっております。
気分はウキウキだったわけですが、職場から電話がかかってきました。
下がるぜ…なんだろう…

とりあえず早く恵比寿に着けー

乗ったー

朝五時過ぎ。
暗い。
寒い。
眠い。
それらと共に布団を一蹴し、僕は飛び起きた。
光る携帯電話。どうやらメールが来ているようだった。
メールが届いた時刻は朝四時過ぎ。
みっちーさん(4T)からだった。
朝五時過ぎに起きた僕から言わせれば、夜更かししすぎである。

そんなわけで、バスに乗りました。
眠いので、さようなら~

BGM:DUCK Missile『Somewhere Faraway』

ダメだ…あがらねえ。

おかしい。
物凄く気持ちが下がっている。
明日、東京行くの面倒くせえ、とすら思ってる。
遠いぜ。

DSC_1800.jpg


それにしても、やる気が出ないのは、何故なんだ。
『信長の野望』も全然やってないし。
もう何もしたくねえ。


さっさと寝よ。

生きて出会って遠ざかって

暇すぎる。
下がるぜ。
明日に差し支えるな、こりゃあ。

そんなわけで、更新。
先日、とある友人の日記を読んで思い出した。
その友人の日記には、三年前、スマトラ沖地震があった、と書かれていた。

これ、前にも確実に書いてるけど、暇だから許してくれ。

その友人は、一年間タイに留学していた。
スマトラ沖地震があった年に。
スマトラ沖が何処なのか、全くわからなかったが、ニュースを見て、その友人の顔が浮かんだ。
まさか、被害にあっていないよな?と。
しかし、連絡を取る手段がなかったため、無事を祈ることしか出来なかった。

時は流れ、春。
結局、その友人とは連絡がとれぬままでいた。僕の中で死んでしまった説さえ浮上していた。

忘れもしない。みどりの日。
僕は、サークルのバーベキューに参加するため、埼玉県の森林公園にいた。
森林公園は、その名の通りの公園で、緑が生い茂り、広大だった。
そんな森林公園で、僕らは出会った。

その日、僕は長野に帰るため、皆より先に森林公園を後にした。
最後までいたかったな、ととにかく引かれた。後ろ髪を。

皆がバーベキューをしている地点から100メートル程歩いただろうか。
僕はまだ森林公園から出れずにいた。
森林公園には、家族やカップルで溢れかえっていた。
と、僕の目の前で男女がフリスビーを投げ合っていた。
非常に健全じゃあないか、なんて思いつつ、その男女の横を通り過ぎようとした。
その時だ。僕の中でスマトラ沖地震の被害に遭っていたはずの友人の顔が、目に入った。
他人の空似だろう、と思った。
(僕の中で)スマトラ沖地震の被害に遭っていたはずの友人と、あの広大な森林公園で偶然出会えるなんて。そんな出来過ぎた話があるわけがない、と。
しかし、森林公園にいたその男性は、紛れもなくその友人だった。
僕は、彼に出会えた事による興奮と電車に間に合わないかもしれない、という不安の狭間で、少しだけ彼と話した。
何を話したかは覚えていないが、今度遊ぼう、と約束をしたのは確かだった。

あれ以来、彼とは逢っていない。
随分と遠くなってしまったものだな、とその友人の日記を読み、ふと思った。

やっぱりか。
近づくのは難しいのに、遠ざかるのは簡単なのか。
今度、遊びたいなあ。

…つーか、早く終わらねえかなあ。
もう下がりっぱなしだわ。
明日、起きれるかなあ。

ブーツイン!

20071228193325
こんな時くらいですわ。ブーツインするの。

ださっ…

めんどくせ。

昨日から、テンションが激しく下がっています。

年末の天気見ました?
僕の住んでいるところは、長野じゃ比較的雪が降らないほうなんですが、長野の年末の天気見ました?
見るわけないよね。

年末、雪ですって。
どの程度降るのか知りませんが、事と次第によっては、呼び出される可能性ありなんですって。
うふふ…shit

大丈夫。とりあえず、明日は行きます。明日は、雨のち晴れ、という予報ですから。
で、次の日の30日。
お昼までは調子よかったんですよ。予報の。
ま、曇だったんですけど、雪が降るよりマシです。そんなもん。
で、ついさっき。
予報故に当然かわるわけですよ。
曇一時雪、ですって。
うふふ…shit

更に、31日、1日の天気。
曇一時雪。
うふふ…shit

つーか、一時雪、って何だよ?
どれだけ降るのか、全く予想できねえっつーの!!
もしかしたら、一時的にほんの少ししか降らないかもしれないし、もしかしたら、一時的に大雪が降るかもしれないって事か??
おいおい、甘いよ!雪に対して、評価甘すぎんぜ!!
だって、雨なんかすげえ厳しいよ?一時間の雨量とか予想されてんだからね?
それに比べて、雪?甘い!まあ~甘い!!
クリスマスとか、スキーとか、そういったもんに甘やかされてんだよ。雪のやつは。
その実態は、非常に厄介だっつーんだよ。
凍るし、滑るし。東京とか、雪があんまり降らないところにしか住んだことのない人たちは知らないんだろうなあ。自転車乗ってて、アイスバーンで滑って転んだ時のあの痛みを。死ぬんじゃねえか、って思うからね。いや、痛みによるもんじゃねえよ?惨めでさ。いわゆる惨め死ってやつだな。

つるんっ、
スコーンッ、
「~~~~っ!!(声にならない)」

言っとくけど、あれ、相当惨めだからな?


うはあ~っ、テンション下がるぜ~。
世の中に広瀬香美が何人もいればいいんだよなあ。
で、してくれよ。ゲレンデが溶けるほどの恋。
つーか、ゲレンデなんか溶かさなくて良いから、災害が起こりそうなところ行って、恋してくれよ。溶けるんだろ?雪。


そんなわけで、明日の大忘年会行って、その翌日に長野に帰ろうか迷っています。
で、どうせ帰るなら、高校の陸上部の忘年会やるっつーんで、そこへ行こうかな、と思ったり思わなかったり。
つーか、あんま変わらないんだよな。
我が家~東京間、4時間。
我が家~長野市間、3時間。
畜生、長野デカすぎんだよ!

では、今から消防ですので、明日お会いしましょう~
あ~fuck off~

先週の土曜を振り返る。

朝4時半起床。
外は真っ暗。
3時間ほどしか寝ていないが、どういうわけか目が覚めてる。いや、わかってるぜ。目が冴える理由。数時間後にTHYMEへ行くからだ。

5時過ぎ、僕は家にいることに耐えられず、少し早いが家を出ることにした。
車内は寒い。凍えながら飯田を目指す。BGMはキセル『君と旅』。

6時30分、名古屋行きのバスに乗り込んだ。
眠りたかったが、名古屋に近づくにつれドキドキして、一睡もできなかった。
BGMは覚えてない。

9時、名古屋でショウコさんと合流。DSC_3128.jpg
電光掲示板に映し出された『上野産業会館三交伊賀車庫』と言う文字が僕らのテンションをあげる。
9時25分、バスに乗り込む。バスの中で、ショウコさんから誕生日プレゼントの帽子を頂く。ありがとう。BGMはDASHBOARDの一枚目のアルバム。

11時過ぎ、伊賀上野駅に到着。
nin.jpg
早速、忍者に挟み撃ちにされるショウコさん。
しかし、忍法じゅるり。の術で、忍者達をあっさり伸す。
ショウコさん曰く、伊賀上野までTHYMEカレーの香りが漂ってきた。
なるほど、じゅるり。も頷けるぜ。

その後、タクシーに乗り込み、11時20分頃、THYMEに到着。DSC_3139.jpg
これが証拠写真。本当に行ってるだろ?
何枚か写真を撮り、いざTHYMEの中へ。
と思ったら、扉が開かない。
あれれ?11時開店じゃなかったっけ??と不安に、そして恥ずかしくなり、一目散に逃げようとする僕。
―と。
扉が開いていなかったことに気づいたどどさんとスタッフの方が慌てて扉を開けてくれた。
中に入り、一番広い席に案内してくれたどどさん。
するとテーブルの上に、
DSC_3142.jpg
しろうくん しょうこさん
うふふ。いいでしょ。
ショウコさんは、やっぱりショウコさんなんだな、とちょっと笑えた。笑

そんなこんなで、早速注文する僕ら。
当初、ワインを飲む予定だったのだが、時刻が午前11時だったため、頼む勇気がなく断念。笑
多分、飲んでたらグダグダな一日になっていたはずだ。
DSC_3149.jpg
タイムカレー、旨かった。
本当は、ガッツガツと食べる予定だったのだが、タイムカレーのボリュームに撃沈。
というか、胃が小さいんだよなー。
タルトタタンが美味しかった。

13時過ぎ、満腹になった僕らは、THYMEを後にすることに。
お会計の際に、色々なお土産をいただいた。すいませんー。
THYMEのTシャツを貰えるとは、思いもしなかった。

タクシーが捕まらず(笑)、伊賀上野駅まで徒歩で向かった。
オークワの看板が凄く懐かしかった。
そんなこんなで、14時前、駅に到着。しかし、バスが来る時間はまだまだ先。ってなわけで、再度忍者を見ることに。
今思うと、これが良くなかった。
忍者を見ようと、駅の中に入ろうとすると、駅の外で、なにやら炊き出しをしていた。
お腹一杯だったのだが、折角なので、炊き出しを頂いた。
かす汁。酒かすで作った汁らしいのだが、これに大苦戦(笑)。そして、台無しに(言いすぎ?)笑。

そんなわけで、台無しな気分のままバスに乗り、再び名古屋へ。
16時、名古屋着。間髪入れずに新幹線に載る。
懐かしい友と池袋辺りで飲むような雰囲気だったのだが、なくなってしまい、新宿にタテタカコを見に行くことに。

18時30分、新宿着。
~19時30分、迷う。
19時30分過ぎ、何とかライブハウスに辿り着く。
何度も言いますが、最高。

その後、部長の導きにより、新宿某所(部長曰く、やなぎの鳥屋)で行われていたRAIN MAKERの忘年会にこっそり参加する(笑)。
そんなこんなで色々とあって、新宿の白いバーへ。
程なくして、目がとろ~ん、としてくる部長→就寝。
DSC_3189.jpg
オシャレな雰囲気に部長のいびきがこだましていた(笑)。
ちなみに、あの日のベスト寝言は、

「なるほどね~。」

部長、絶対に何か旨い物食ってる夢見てたよー笑


いやはや、非常に濃い一日だったぜ。

やべえっ!

唐突に思い出した。

一昨日、年賀状を投函したのだが…
山岡ひのき宛を抜くの忘れた!!
いや~普通に忘れてたわ…

部長、すいません(笑)

潤のやつ更新しねえなあ

皆知らないと思うが、僕の友人に潤というやつがいる(知ってるよ!というツッコミがそこら中から聞こえてきそうだ)。
あいつは、『猫背』というブログをやっているのだが、この二年間で三十回しか更新していない。
遅筆、というか、遅キーボードだ。しかも、最近キーボードの『U』がぶっ壊れているらしく、それが遅キーボードに更に拍車をかけている(拍車をかける、の使い方違うよなあ笑)。

僕は、この『猫背』が好きだ。
学生時分を思い出せるし、三十しか記事がないから、見たい記事を探しやすいのだ。『かつのちから』とは大違いだ。
そんな潤のブログを、昼休みの時間を利用して読み返してみた。
そこで、潤が非常に面白いことを書いている。

「牛角はオレの好きなものベスト3に入る。」

牛角がベスト3に入るって、どんなランキングだよ!?爆笑
確かに学生時分、潤とガワラとよく牛角に行った。
行く度に潤は、「うめえ!」と連呼していた。
部長がこの事実を知ったら、笑うだろう(笑)

そう言えば、この間、部長に銀座にあるという旨い焼き肉屋を教えてもらった。値段も、銀座の土地柄からは想像できない安さらしい。牛角で飲んで食べるのとあまり変わらないんじゃないか?
その焼き肉屋に、いつか潤と行ってみたいなあ、と思い、ショウコさんにその旨を伝えてみた。

「牛角で「うめえ!」と言うやつが、その店で「うめえ!」と言わないわけがない。」

ショウコさんの発言は非常に的を射ていた。
あいつ、何食っても旨がるからな~笑

しっかし、潤のやつ更新しねえなあ。

今のうちに更新だ。

忘年会のため、酔っ払って更新しない可能性大なので、今のうちに。

と言っても、書くことない。
『ふるさと一番』も河相我聞じゃないし…ちぇっ。
そう言えば、『純情きらり』以来、連続テレビ小説を見ていない。毎回毎回、あの僅かな枠に、盛り上がる場面をねじ込んでくる連続テレビ小説。一度見逃すとモチベーションが下がるんだよな~

あっ!河相我聞だっ!
今日は、ダイジェストだから皆出るのか?!
やべえ…元気出た(笑)

それはさておき(笑)、『芋たこなんきん』の次が、今やってる『ちりとてちん』でいいんですか?
あれ?小田和正の曲が流れるのが『ちりとてちん』??
もう、皆目わからへん~(※『芋たこなんきん』より。)。

どうでもいいけど、「皆目わからへん~」ってどんなメロディーの歌だっけ?
あんなに気に入って、一時期ブログで多用してたのになあ。
忘れてしまうもんですね…。

それはともかく、最近『ふるさと一番』に千堂あきほが出ないけど、元気かなあ。
マジカル頭脳パワーに出ていた千堂あきほが、“ちょっと”好きだった。
“ちょっと”ってのがリアルだろ?うふふー(笑)

しっかし、出ねえなあ。
ダイジェストのはずなのに、千堂あきほ出ねえなあ。

CDラジカセが壊れて。

CDが聴けない。
最近手にした、
ウルフルズの新譜が、
BLOTTOのシングル集が、
イースタンユースのCDが、
タテタカコCDが、
聴けない。
くぅぅ~、厳しい~。

そんなわけで、今年「これは聴いたな~」ってのを思い浮かべながら今年ベストでも。とりあえず10個くらい羅列すれば良い??

○キセル『柔らかな丘』
どおーん。どおーん。
ZZZ…
ってな感じで、眠る前によく聴きました。あれ、寝れるんだ。笑

○Co-rchestra『荒野の恋』
南雲さんに教えてもらって、早速取り入れた曲。
この曲は、カウボーイになれます。
Ghost Mice好きは間違いない!と僕は思っているが、全然Ghost Miceじゃないようなので、Ghost Mice好きの君は気をつけよう(笑)。僕は、Ghost Miceよりコケストラが好きだけどね~。

○American Steel『Three Cheers』
部長と三重に行った際に頂いた。
つんめりまくりな音につんのめらずにはいられません。
ホント、すげえカッコいい。

○Diego『バーバリさん』
言わずもがな、悲しい気持ちが吹っ飛ぶからです。
悲しい気持ちならば聞くべきだぜ。
言わずもがな、悲しい気持ちが吹っ飛ぶからです。
悲しい気持ちを吹っ飛ばすのだ~。

○Punkin Pie『I Know Monsters Well』
ドタバター。

○The Measure[sa]『Sleep』
燃え上がって全然眠れません。
男ボーカルの歌が好き。なのだが、最近はもっぱら女ボーカル。
カッコいいぜ。

○Best Friends Forever『Disaster Song』
そう、バンド名がずるいんだよな。

○Andrew Jackson Jihad『Randy's House』
今年度最ドタバタナンバー!笑
メチャクチャカッコいいのに、ショウコさんはわかってくれない。
他の曲もドタバタなカウボーイみたいな音でカッコいいぜ(どんな?笑)。



しっかし、10個も上げられねえな。すげえ偏ってるし(笑)。
そんなわけで、今年度ベストは、

○タテタカコ『宝石』
だと思った?笑
新年早々、松本でライブがあるのだ。しかも二週連続。
見に行こうかな~。
今日も、ライブDVDを見てしまった。『混濁』でのピアノは、腱鞘炎になるんじゃないかと不安になる。
タテタカコは、MCの時と歌ってる時のギャップが凄くいいのだ。
気になったのがあったら言ってください。
僕が、タテタカコベスト作りますから。気になったやつ無視して(笑)。

忘年会シーズン。

ってなわけで、明日は職場の忘年会。
僕が進行役をやるんだと。大丈夫だろうか…

そんでもって29日は皆さんご存じ(?)、fourtomorrow企画『大忘年会』!
更にその翌日は、高校時代の部活の忘年会。昨年も行けなかったのだが、今年も行けない。
久しぶりに会いたいのだが…。

そんな僕は行けない忘年会の幹事を高野がやっているらしい。
かつのちから好きならご存じだと思うが(?)、初めての大会で靴を脱ぎ捨て5000メートルを完走したり、夏は暑さ対策にブレザーを着込み、冬は寒さ対策でワイシャツ一枚で過ごし、一昔前のジャンプを彷彿させる重りの入ったリストバンドやら何やらを装着し…と、とにかく日々トレーニングに励み、余分な肉を淘汰する、という非常にストイックな(一説によると馬鹿?笑)毎日を過ごしている男だった。
高野は、大学に入っても相変わらず陸上を続け、相変わらずストイックで、余分な肉を淘汰する生活を続け…否ッ!高野の淘汰生活は大学に入り、更に加速し、肉のみならず物まで淘汰するようになっていた。
その顕著な例がメール。
高野のメールは基本的に、用件を伝える、というメール機能の根っこの部分のみだった。
無論、絵文字など論外で、時には句読点すらなかった。
句読点すら淘汰された高野のメールは、非常にストイックだった。

そんな高野から、最近よくメールが来た。
忘年会の内容の物だったのだが、高野のメールを見て驚いた。
絵文字はおろか句読点すらなかったはずの高野のメールが、劇的なまで変化していたのだ。
同じ人物とは思えないほど、多量に使われた絵文字。メールの半分以上が絵文字で埋め尽くされている。
更に驚いたのが、メールに添付されていたファイル達。
メリークリスマス感ムンムンな画像二枚にクリスマスツリーの写真。

これ、本当に高野か?!
僕の知っている高野は、ゲームが大好きで、コーラのオマケに付いてきたファイナルファンタジーのボトルキャップ欲しさに、毎日コーラを10本買っていた、そんなマニア臭いやつだった。
クリスマスなんて、クソくらえ、そんな雰囲気さえ漂わせていたのに…。

しかし、今の高野はどうだろうか。
ついさっき届いたメールにも画像が添付されていた。画像なんか何があっても添付しないやつだったのに。
ちなみに、添付されていた画像…

ライトアップされた東京タワー

あいつ…まさかできたのか?!
彼女が!!

やべえ、忘年会すげえ行きたい(笑)
太一くん、その辺りの話を詳しく聞いておいてくれ!笑

そんな高野からたった今メールが届いた。

「ちなみに俺相当変わったのでよろしく」

うんうん、わかるぜ。
メール見ればわかる!笑

ちなみに浦和在住らしいので、今度旨い鳥屋に連れていこう(笑)

考えたくないぜ

20071225012854
帰りのバスの中で、一時間半ほど寝たため、目が冴えている。
眠れないクリスマスなんていつ以来だ?
ただ、あの頃と確実に違うのは、ドキドキして眠れないんじゃなくて、不安で眠れないという事。
明日は仕事だぜ…考えたくないぜ。

仕事と言えば、仕事を辞めた潤が非常に生き生きしていた。
土曜日、タテタカコが始まる前に潤が電話をくれた。しかし、ライブハウスの電波が悪く、僕の電話が震えたのは三時間後の事だった。
何でも原宿にいるらしく、暇だったんだと。それならば、タテタカコ見せたかったな。

そんなやり取りをした後、潤からメールが来た。
「ライアンにまじんのかなづち装備させたら呪われて外せねえ!どうすりゃいいんだ?」
まじんのかなづちを装備してしまうって時点で、ドラクエやったことないんだな、ってわかるんだけど、潤はそんなレベルじゃないのだ。
初歩中の初歩“呪いの解き方”さえ知らなかったのだ。
って事は、まじんのかなづちを装備するまで呪いの音楽すら聴いたことなかった、って事なのだ。笑
僕らの世代は呪いの音楽に苦しめられた世代のはずなのだが…

そんなわけで、潤に呪いの解き方を教えてあげました。
教会で解けるんですが、解き方がわかった潤は、再び僕にメールを送ってきました。
「神父仲間になれば最強なのに。」
それ、一理あるな(笑)。

サッカーのゲームしかやらない潤にも遂に来たみたいだ。遅すぎるドラクエ初期衝動が。
そりゃあ楽しいわな。羨ましい。

さて、夜も深くなってきたので、何も考えず寝ます。
おやすみなさい~

あっ、全然関係ないんですが、画像は蒲田で見つけた、くいしんぼ。
いや、本当に意味はないっす(笑)

また一つ遠くへ

バスの外。
光る街。
その光は、いつもよりも暖かい気がする。
ドキドキワクワクと輝いている。
来るぜ。僕の目に映る光の一つ一つに。そうサンタさんが。

子供の頃、クリスマスイブの空気が大好きだった。
冷たくて、透き通っていて、でも暖かい。暖かくしているのは、多分僕だ。
もうすぐサンタさんが来るんだ、なんつってさ。
ドキドキしてワクワクして眠れなくて。だからサンタさんは来なくて(両親には迷惑かけたもんだな(笑))。
でも、遂に力尽き、サンタさんはコッソリと僕の枕元にプレゼントを置いていってくれたんだ。

翌朝、そうクリスマスだ。
クリスマスの朝に飛び起きて、サンタさん来たよ!なんつって興奮したわけだ(両親的には、やったぜ!ウフフって感じ?)。
そんな興奮と共に、僕は歳を重ねてきた。

今年はどうだ?
今日も残り僅か。
僕は長野行きのバスの中。
畜生。これがトナカイが引っ張り走るソリだったら、僕は何処へだって行けるのに。
ダウンも着てるし、防寒はばっちりなのに。

遠くへ。
僕はまた一つ遠くへ歳を重ねる。
気づけば、サンタさんになってもおかしくない歳だ。

畜生。メリークリスマス(どういう意味だ?)!

BGM:タテタカコ『あした、僕は』
しかし、ライブ盤での『あした、僕は』~『道程』の流れが素晴らしすぎる。
一昨日観たライブでも、同様の流れをやってくれたのだが、素晴らしすぎた。
絶賛し過ぎか?
いや、でも部長はわかってくれるはずだ。
そして、「銀杏BOYZヤバかったよー」と言っていた翼さんも、「タテタカコ、ヤバかったよー」と言ってくれるはずだ。
今度、皆誘って観に行こう(皆って誰?笑)。

年末に向けて。

20071224201703
2ギガ。
558枚も撮れるぜ。
大忘年会、無駄に撮っても大丈夫。
こっそりバシバシ行くぜ~!
とりあえずの目標は『かつのちからブースで二百枚!』ですね!絶対に無理だろうけど(笑)

かつのちからブースと言えば、かつのちからを代表して(?)潤とaibaさんが来ます(笑)。二人ともfourtomorrowをほぼ知りません。だけど大丈夫(何が?)!
それから、ショウコさんの友人ののまさんも、十二時過ぎにやってきます!のまさんは、潤とaibaさん以上にfourtomorrowの事を知りません。つーか、その存在自体知りません。だけど大丈夫(何が?)!
ちなみに、十二時過ぎまでやる保証はないので、雰囲気に応じて対応します。だから大丈夫(何が?)!

そんなわけで、一次会からいるであろう潤とaibaさんをメインに200枚を目指します!

あー楽しみ。
楽しみなんだけど、口腔内に突如現れた口内炎二匹が非常に厄介。
そう言えば昨年の年末も口腔内に突如現れた口内炎に苦しめられてた気が…
こうなったら、チョコラBB飲も。
家にあるかなあ…

広島焼き屋に来ている。

そば肉玉とまぐろほほ肉ガーリック風味を頼んだ。
早く食べたい。
が、明日は来て欲しくない。
ただ早く食べたい。

時間は扱いが難しいぜ。

心細い時に。

昨日見たタテタカコさんが非常に素晴らしかった。
新宿ナインスパイスの場所がわからず、一時間以上新宿をさまよっていましたが、行ってよかったです。それにしても、新宿の街は恐ろしいですね。よくあんなところ一時間もウロウロしたもんだ…。

そんなわけで、今日、ショウコさんにクリスマスプレゼントとして、一万円相当の色々を買ってもらった。
その中の一つが、タテタカコ『裏界線』。
これに収録されている『心細い時にうたう唄』が最高です。心細い時はこれで決まりです。DSC_3164.jpg
非常に透き通った音が印象的でした。色で言うと青。本当に。

買うならまずは、ライブ盤『羊狼』。何度も言ってますが、ライブがヤバい!一緒についてくるDVDもヤバい!!


BGM:タテタカコ『雪と月と君と僕』
『裏界線』も名曲揃いですわ。

そう言えば、イースタンユースのアルバムを購入。
昨晩、部長と翼さんに、タテタカコが好きなら聴け!と言われ、ショウコさんに買ってもらいました。
タテタカコの後に聴こう。

うどんを食べている

20071223141916
もはやこれは、僕が知っているうどんではない。
そしてここは、僕の知っているうどん屋ではない。

ここはどこなんだ?

20071223141911
見てくれ!この焼酎の量を!!
ここは、ここは本当にうどん屋なのか?
つるとんたんに入った瞬間から、僕は、僕が今どこにいるのかわからない、おかしな感覚に襲われている。

どうやらここは、僕が知っているうどん屋ではない。

カウンター席に座っている

つるとんたんのだ。
目の前には、焼酎がずらりと並んでいる。
そして、テーブルの上にはメニュー。
メニューには、僕の中のうどんの常識を覆すものばかり並んでいる。
どうやらここは、僕が知っているうどん屋ではない。

つるとんたん

新宿のつるとんたんに来ている。
ここは、僕の知っているうどん屋ではない。
早く食べたい。

白いバーに来ている

20071223043849
部長は寝ている。

かす汁

20071222145309
帰りのバスまで時間があったので、伊賀上野駅に潜伏している忍者を見に行こうと思い、伊賀上野駅へ行ったのですが、駅で小さな催しが行われており、潜伏している忍者探しをやめ、そちらの催しを見ることに。
と、その催しの方が、僕らに目をつけ、無料でかす汁なるものを差し出してきました。
しかし、タイムでたらふく食べ、お腹がパンパンだったので、僕は全く欲していなかったのですが、僕の隣から、
じゅるり。
と謎の音が響きわたり、それと同時にショウコさんがかす汁なるものに向かって動き出していました。
たらふく食べたはずなのに、食いしん坊の食欲は凄まじいです。

そんなわけで、かす汁を一ついただき、駅の待合室で食べることに。
が、一口食べてショウコさんの顔が激変!
食いしん坊のまさかのしかめっ面を目の当たりにした僕は、嫌な予感がしました。
まさか、僕に食えと言い出さないだろうな?(お腹いっぱいだっつーの!)と。
その予感は見事的中し、渋々食べることに。
しかし、鼻がかす汁のその匂いを感知した瞬間、これは厳しい闘いになる、そんな気がしました。
そんな気、は見事なまでに的中し、僕も一口食べた時点で箸を止めてしまいました。
これ、匂いもさることながら、味、そして見た目までもアレじゃねえか!と。
そんな僕らとは対象的に、ガブガブとかす汁を食らう部活帰りの高校生。
僕らみたいに汚れていない地元の高校生には、わからないんだろうなあ…僕とショウコさんの気持ちが。

そんなわけで、お腹いっぱいだった僕は、その一口で食べることをやめ、全てをショウコさんに委ねました。
意を決したショウコさんは、かす汁を飲み干した瞬間にりんごジュースを飲む、という荒技で、何とかかす汁を完食しました。
いや~僕が満腹で良かった。もし僕が空腹だったら確実に二つ貰ってたもんなあ。笑

でも、僕ら以外、全然普通に食べてたんだよなあ。
もしかして、僕らがまだまだ子供だって事なのか?

とにかく機会があれば、是非!

タイムッ

20071222114100
食べてるよー

FC2Ad