スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きしめん食べたい。

それも、宮きしめんのきしめんを。

日曜日、町の消防の大会があった。
その時に、携帯をふと見たら、メールが三件も着ていた。
何事かと思い、メールを見てみると、三件のうち二件が、宮きしめんの画像だった。ミッチーさんと部長が、僕にそのメールを送ってきたのだ。
その時、ちょうどお昼に例の弁当を食べており、僕もきしめんが食べたかった、と思った。
あんな脂ギッシュな弁当じゃなく、あっさりとしたきしめんだとか蕎麦が食べたかった。

蕎麦、と言えば、この時期になると、冷たい蕎麦が美味い。
僕はざる蕎麦よりも、とろろ蕎麦とか、冷やしたぬきとか、そっちを好んで食べるのだが、その時にいつも迷うことがある。
器に、こんもりと山葵の山がそびえている光景を見たことがあると思う。あの山葵を、一体どれくらい入れればいいのか、それが全くもって見当がつかない。
先週、とろろ蕎麦を食べた時にも、どのくらい入れようかと、迷った挙句、少しだけ汁に溶かそうと思ったら、山葵の山が土砂崩れを起こし、結局、蕎麦の汁に沈んだ。それと同時に、僕の目論みも崩れた。
が、結果的に、山葵がとても悪くない感じになり、美味かったのでよかった。

こんな話をしていたら、蕎麦がとても食べたくなってしまった。
この間の、マイケル・ジャクソン好きの奥さんがいた蕎麦屋、悪くなかったな。何かいかにも寂れた地方都市の蕎麦屋って感じで、それがまた良かったな。近々また食べに行きたい。どうも鰻もやっているみたいだから、今度は鰻も食べてみようかな…いいや、やっぱり蕎麦だ。それも冷たいやつ。

ああ、腹が減った。
空腹を紛らわせるために、寝よう。こんな更新するんじゃなかった…きしめんの話、全然してないし。
とにかく、おやすみなさい。
スポンサーサイト

肉肉しい茶色い弁当

20090629073647
思い返してみてほしい。
あなたの、これまでの弁当ライフを。
今の田舎に住み始めて四年目になるが、僕の今までの弁当ライフを根底から覆す弁当が、この田舎にはある。
画像の弁当を見てほしい。非常にわかりづらいのだが、まず、この弁当には野菜が含まれていない!!!
大根の漬け物ときんぴらゴボウとカボチャの煮付けといった根菜、それに白飯に梅干し(果実?)。残りのおかずは、全て動物性タンパク質で構成されている。
ちなみに、動物性タンパク質の内容を言うと、鳥の唐揚げ二個(いずれも大物)、豚の角煮二個(いずれも大物かつ脂ギッシュ)、コロッケと見せかけてヒレカツ。更に、それらの下にサバの切り身を焼いたやつが隠されている。「グレイトにヘビー」とはまさにこのことである。
ちなみにおかずの九割が茶色という色故、色盲の三品さんにも優しい作りとなっている。何しろ弁当に入っている色と言えば、茶色と白と申し訳程度に赤だけなのだから。

これだけ入っているのだ。当然、気になるのはその値段だが、ご安心を。これだけ入って500円。驚きである。
ちなみに、ノーマル、スーパー、デラックスと3ランク用意されており、今回のものはスーパーらしい。しかも、ランクが下がる毎に野菜(根菜)が減っていく、というわけのわからないシステムらしい。

僕はここの弁当を食べる度に、700円払ってもいいから、肉を減らし野菜を増やしていただきたい、と心から願っている。
もっと言うと、画像の白飯部分で弁当を作っていただきたい。何故なら、それだけでお腹いっぱいになれる自信があるからだ!!

自慢じゃあないがね(当たり前である)。

ニコラス・ペタス

昨晩、『すべらない話』を見た。
相変わらずのすべらない空気ぶりには、もはや関心するしかなかった。
どうでもいいのだが、CMに入る前に、観戦(?)に来ている芸能人が「すべらんな~」とか言うやつ、やめてほしい。あと、合間合間に芸能人の笑ってる姿映すのも。
何もそこまでして「すべっていない」ことを演出しなくてもいいじゃないか。「すべる」ことがそんなにいけないのか。まあ、「すべらない」と謳ってしまっている時点で、すべり様がないか。

それはさておき、昨晩の『すべらない話』で一番面白かったのが、ニコラス・ペタスが出ていた事。勿論、観客として。
ニコラス・ペタスというのは、僕が高校生くらいの頃、K-1に出ていた選手で、東京に出て初めて見た有名人である。
確か大学一年の春。サークルの飲み会で池袋にいた。サンシャインシティ周辺で飲んでいて、その飲み会が終わり、外で集合写真を撮っていたら、突如ざわめき立つ僕ら周辺。
何事か、と思ったら、ニコラス・ペタスがいたってわけ。
思っていたよりも小さかった事しか覚えてないんだけどさ。
ちなみに、それ以来ニコラス・ペタスを見た記憶がなかった。もう引退したものだと思っていた。思っていたんだけど、昨晩、『すべらない話』に出ていた。しかも、格闘家ニコラス・ペタスとして。
それが一番面白かった。

はい、じゃあ消防の大会行ってきます。

負けた

朝起きて、もうちょっと寝ようと思ったら、今。今!今なのよ!!
完璧。完璧に面倒くさくなってしまった。
昨晩の飲み会がいけなかったなあ。本当は、冷蔵庫で眠っているコロナちゃんを助けるはずだったのに…。

そんなわけで、もう名古屋は諦めました。
鬼野澤の鬼ぶりを想像しながら、今日一日を無為に過ごします。はい。

ジョジョ第5部を読むか、西遊妖猿伝の新刊を買いに行くか、迷っている。
なんて、くだらない迷いなんだ…。どっちだっていいだろ、そんなもん。
とにかく、パソコンの前から離れねば、何もできない。ああ、できない。何もできない。
このままじゃあダメだ。脱却だ。パソコンから脱却だ。


そんなわけで、そんなわけです。はい、またね。

真っ暗闇で寝転がっている

20090627001436
携帯のカメラじゃあ写らない星空の下で、寝転がっている。
不気味に響くウシガエルの鳴き声と心地よい夜気が、酒で鈍った頭を正気に戻す。
何なんだろうな。何で僕はこんなところにいて、寝転がっているんだろう。

話は変わるが、昼の蕎麦屋で、何かを感じた。
そこに住む人々の生活というか、そこに根付く人々の暮らしというか。それに何かを感じた。
蕎麦屋の出口に貼られていた、タテタカコさんのライブのフライヤー。それを見て、その何かが、ぼんやりとした何かに変わった。

やっぱりさ、爆心地だけにしか響かない音なんてクソなんだよ。
観る人がいないからとか、客がいないからとか。
いるじゃないか、僕という人が。
大勢に向けてでも、極僅かに向けてでも鳴ってくれる、そんな音がやはり好きなんだよな。

車の中でふとラジオを聴いた。
ちょうどピアノの弾き語りをしている女性の曲が流れた。
その途端、好きになってしまった。しかも、それが長野で活動している(していた?)人だ、というから尚更だ。

認めたくないけど、僕も長野に支配されつつある。
南信(長野の下の方)に、僕好みのアコースティックな人かパンクバンドがいれば、すぐに決心が着くのに。

先々週。やなぎのとりやで、やなぎさんと部長が言っていた事が実現したら、最高だ。
「あうとぶと4Tとアングリーナードで伊那でやりたい。」
それが飯田だったら、もう言うことない。


酔った時分に言っても、虚しいだけだなー。寝る。
明日、どうしようかなあ…名古屋に何時に行けばいいですか???笑


寝る!!!!
その前に、ラジオで聴いた女性をネットで調べたら沖縄の人だった。
まあ、どうでもいいけど。笑

裏界線を歩いて

20090626185035
昼飯を食べるため、飯田を歩いた。
昼時なのに人はまばら。
いつか行こうと思っていたラーメン屋は素通り。何処へ行ってもまばらな飯田で何故か行列ができていたから。ラーメン好きの人には申し訳ないが、並んでまで食べたいとは思わない。
が、昼はそこのラーメンと決めていたので、行く宛がなくなってしまった。
しょうがないので、トボトボと歩き、歩いているうちに、無性に蕎麦が食べたくなってしまった。
「そば」じゃなく「蕎麦」。同じようで重要な違いがある。
飯田を歩く事数分。
蕎麦屋を見つけた。蕎麦屋の前には、ショーケースのようなものが置かれていて、中には不味そうな蕎麦の模型。
よし、いいぞ。こういう感じだ。僕が求めていた「蕎麦」屋はこういう感じなんだ。
引き戸を、がらりと開け、中に入る。
先客が三人。ちょうどいい人数だ。
僕は席に着き、すぐにとろろそばを注文した。勿論、冷たいやつ。

蕎麦を待つ間、テレビからマイケル・ジャクソンの曲が流れていた。
それに身を揺らす蕎麦屋の奥さん。マイケル・ジャクソンは私の青春と言わんばかりに。
マイケル・ジャクソンの曲が終わると、奥さんは、カウンター越しにとろろそばを受け取り、僕のとろろそばを持ってきた。正解だ。
奥さんは、とろろそばを僕に渡すと、厨房に戻り何やら話を始めた。
「マイケル・ジャクソン死んだって。」
奥さんの青春だ。

「整形しすぎだからかね。」
いつからだろうな。奥さんの青春が、ピエロに変わってしまったのは。
でも、死因が整形の方が、マイケル・ジャクソンっぽくていい。

そんなわけで、蕎麦旨かったです。

通じるのか?

木曜日。もうダメだ。今すぐに寝たい。今すぐに布団に潜り込んでジョジョ第5部を読みながらいつの間にか寝ていたい。
が、そうもいかない。今夜も消防。嫌だ。寝たい。
土曜日、行くのやめようかな…と思ってしまうほど、寝たい。土曜日行かなかったらごめんなさい。

それはともかく、FOURTOMORROWのホームページをご覧になっただろうか?
「鬼野澤」という固有名詞が普通に使われていたが、「鬼野澤」を理解した人は、いったい何人いるのだろうか。『かつのちから』をこまめにチェックしている人でないと通じないであろう「鬼野澤」を、さらっと使ってしまうとは…。部長、本当に「鬼野澤」気に入ってるんだな。笑
わからない人のために、「鬼野澤」について簡単に説明しよう。

鬼の野澤。人呼んであの「鬼野澤」である。
↑クリックすると、「鬼野澤」初登場の話にいけるので、読んでください。笑
本当は、説明したかったのですが、いかんせん時間がないもので…。
自分で言うのもアレなのですが、「鬼野澤」というキャラクター最高です。笑

じゃあ、また。

お世辞

ショウコさんは仕事上、ラジオに出る機会がある。
ラジオと言っても、ただの通販番組なのだが、少なくとも月に一度は出ている。これはもうレギュラーと言ってもいいだろう。
ちなみに、ショウコさんの他にも某芸能人がレギュラーとして毎回出演している。都合により名前は出せないが、テリーマンと呼ぶことにする。何故テリーマンなのかは想像にお任せする。

つい昨日の話であるが、昨日、ラジオの収録があった。勿論、ショウコさんとテリーマンはレギュラーとして出演してたのだが、昨日はゲストとして有名女性デュオ(?)が出演した。
そこで、スタッフがテリーマンにこんな事を訊いたそうだ。
「どちらが可愛いと思いますか?」
愚問である。ゲストである二人はそこにいなかったらしいが、当然そんな事言えるわけがない。というか、そんな質問をするやつがいることに驚いた。
その質問に対し、テリーマンはこう答えたという。
「私は、この方のほうが好きです。」
この方…つまりショウコさんである。


という話を、ショウコさんに聞かされた。
「お世辞言われたよ~うへへ~」
なんつって。

それ、お世辞じゃないから。
当たり障りない感じで、逃げただけだから。
そもそも、ショウコさんは選択肢に入ってないんだから。

ちなみに、その日、テリーマンに選ばれたことが功を奏し、ショウコさんが紹介した商品、バカ売れだったらしい。
さすがテリーマンである。素晴らしい演出だ。
いや、ショウコさんが単純なだけか。笑

テーマは大事だよ

最近、撮るものがなくて、意気消沈気味。
最近、部長から教えてもらった『1日1鉄』というブログを見ている。
凄く面白い。僕もあんな風にできるんじゃないか、という希望が湧いてくる。
やはりテーマに基づいているものは面白い。毎日、一回は更新されているのだが、そのテーマから外れる事がない。あんな風に電車を写し込ませるなんて、ずるい。
僕も、電車を撮りたくなってしまう。まあ、1~2時間に一本しか走っていない電車を撮りに行こう、何てことはちっとも思わないけどな。

土曜日、できることなら名古屋へ行きたい。仮に行っても、ライブ前には帰らねばならないが、それでもいい。土曜日を無為に過ごすのならば、交通費出してシャッターを切った方が絶対にいい。
翌日の消防の大会がなければ、絶対に行っているのにな。こればかりはしょうがないが、悔しすぎる。この気持ち、ANGRY NERDの山口さんならわかってくれるはずだ。
LOST CHILDが見れる日は、いつ来るのだろうか…。
ただ、今週をもって、今年の消防の練習は終わるので、それがとても嬉しい。今週よ、早く終われー。

今日の昼、ある人からメールが来た。
自信をたぎらせ、「写真ブログをやろうか考えている。」と。
ぜひやって欲しいと思う。「ぜひ」というか、「すぐ」。「すぐすぐすぐっ」。

19時前。
空がオレンジ色に燃えていた。
カメラを持って外に飛び出そうと思ったが、付いていたのは単焦点レンズ(35mm)。
うーむ、と考え、結局イスに座った。
燃え上がる空と、僕の気持ちは対照的だった、ってわけだ。

20時前。
よしっ、久しぶりに走ろう。
僕は、これを更新して、すぐにイスから立つはずだ。
「すぐ」。「すぐすぐすぐっ」。
ただ、それはお腹が痛いから、かもしれないが…。

月曜日からすげー疲れてる。

昨晩のせいだ。
全然、ぜんっぜん!眠れなかった。
日曜日の夜に不眠気味だと、一週間やり切れる気がしない。月曜日がようやく終わった…ああ。

土曜日、職場の先輩の結婚式二次会に参加したわけだが、場所が場所だけに(マイフェイバリットショップ平安堂のすぐ横!!)、そして、中古CD・レコードセールなる魅惑的な企画が行われていただけに、二次会を途中で抜け出し、例のDJやってたって彼とそこへ行ってきた。最低である。笑
例のDJやってた彼は、レコードをめくるのが久しぶりだったらしく、「この感覚、凄く久しぶりです。」と少々興奮気味であった。本当に好きなんだね。笑
僕は、トム・ウェイツを買おうか激しく迷った末に、結局、たまたま見つけたTHUMBSのCDとスカタライツの12インチ。今考えてみると、意味の分からない衝動買い。酔ってたせいだ。スカタライツを聴く日が来るのだろうか…。
そんな事より、初めて「ジャケ買い」なる行動に出るところであった。危なかった。「ジャケ買い」だけはしないよう心がけているのだ。「ジャケ買い」など言うならば禁断の技だ。「ジャケ買い」をラーニングしてしまったら、キリがない。良かった。僕のジョブが「青魔道師」じゃなくて。僕が「青魔道師」だったら、青魔法「ジャケ買い」をすぐにラーニングし、繰り返し使っていたところであろう。良かった。楽器の出来ない「吟遊詩人」で。この話がよくわからない方は、『ファイナルファンタジー5』あたりをやってみよう。僕はネオ・エクスデスがどうしても倒せなくて、クリアした事ないけれど。

まあ、どうでもいいわ。そんな話、どうでもいいんだよ。
僕はもう寝るぞ。宿直明けでただでさえ眠いのに、消防で体を酷使したんだ。この不毛な時期が早く過ぎ去る事を、僕はここ最近、ずっと願っている。


…ああ、そう言えば、そろそろ『ドラゴンクエスト9』が出ますね。
皆さん、買いますか?
僕はどうしようか迷っています。
『協力プレイみたいなシステム』がどうしても受け入れられない。というか、協力のしようがないのです。周りに友人が、というか、ドラクエやってそうな人がいないから。
ドラクエはさ、ひとりよがりだから良かったんだよ。ひとりよがりじゃないドラクエなんてさ、もうドラクエであってドラクエでないような、そんなドラクエなんだよ。とどのつまりドラクエなんだけどさ。

それはともかく、大合奏会の映像がまたまた沢山アップされてますよ。

部長のドアップから始まる『ぴぽ~あらぁ~』。最高です。


はい、おやすみ。

電報出したかったなあ

先週だったか、もはや全く関わりのないバイト関連の後輩が、珍しくmixiに日記を書いていたので見てみた。
内容は、24歳にして身長が170センチになった、というもので、もはや関わりのない僕的にコメントのしようのないものであった。
が、最後の最後に括弧書きで、「○○の結婚式の写真欲しかったら言ってください。」と書かれていた。
それを見て、何だか悲しくなった。
決して、それを知らなかった事が悲しいのではない。何が悲しいって、僕って本当に人望のないバイトリーダーだった、という事実が悲しいのだ。この四年越しの悲しみ。どうしようもできない、やるせなさ。あいつには、松屋の牛丼をおごったりしたんだけど、ダメだ。そんなもんじゃあ人望を得ることなんかできやしない。僕に、弁当にアジフライをねじ込む、という突飛な発想があれば良かったんだけどなあ。

でも、今考えてみれば確実に浮いてたんだよな。
僕がリーダーだった頃、僕が一番年上で、他は綺麗に年下。
一人だけ同い年のやつがいたけど、入った時期が、年下の皆と同時期だったため、実質、年下グループにいた。
つまり僕は、形だけのリーダーだったわけだ。孤高のリーダーとでも思えば、まだましなんたろうけど、そんな事思えるわけもない。統率力0。もし合戦だったなら、リーダーであるはずの僕が真っ先にやられているだろう。そんな形だけのリーダー。
あいつら、僕のことを「リーダー」と呼んでいたけど、実際は「リーダー(笑)」と呼んでいたのかもしれないぞ。
チクショウ!!ふざけやがって!!!!何が「(笑)」だ!!


ちょっと被害妄想が過ぎるので、もうやめます。笑
そんなことよりも、結婚おめでとう。お幸せに~。
(電報出したかたから!!!!)

今日は宿直である

故に、とてもとても暇である。

昨日、職場の方の結婚式の二次会に出席した。
二次会で帰るはずが、何故か四次会まで出席し、お金がどんどんと消えていった。
お金は壊滅的に使わないようにしなければ、と前々から思っているのに…。
四次会まで行ったせいか、昨晩は気持ち悪くて吐きそうだったが、いつの間にか寝ていた。
体調、未だにわろし。shit!
それはともかく、結婚式の二次会に行くと、僕もそろそろ考えねば、といつも思う。来月にはショウコさんも26歳になるしな。
26歳って…ショウコさんと出会って、もう8年も経つのか。8年なんてあっと言う間だな。あっと言う間なんだけど、東京へ行けずにもがき苦しむ一ヶ月は、とてもとても長い。
色々が重なって、7月末まで行けそうもない。くぅ~っ。その代わり、ショウコさんが長野に来る。タテタカコ観て、幻豚のしゃぶしゃぶ食べれたらいいな。
ただ、何とかして7月中に東京へ行かねばならない用事があるので、やっぱり何とかせねば。やはり7月の三連休をどうにかしてこじ開けるべきだな。明日、交渉してみよう。

話は変わるが、部長からArt of the Undergroundから出ているANDREW JACKSON JIHADの7インチがダブった、というメールが来た。
残念ながら僕は持っていたのだが、欲しい人は、部長に言ってみよう。
Art of the Undergroundシリーズの2番(MISCHIEF BREW)がダブっていたら、凄く欲しかった。
まあ、破滅的にレコードとかCD買ってる場合でもないんだけどなあ…。


とりあえず、目の前のカップヌードルをすすり尽し、その挙げ句、ジョジョ第四部を読んで時間を潰す事にする。でわ。

大名盤だった

20090621010038
これ!
すぐ買って!!!
すぐすぐすぐっ!!!!!!!!

ある昼食の風景。

ある、というか、今さっきの話なんだけど。

今日の昼食、ラーメン(チャルメラ)だった。
それだけじゃああんまりだと、ばあちゃんが、「キュウリばかりだ。」とおもむろに冷蔵庫からおかずを取り出した。
ばあちゃんが取り出したおかずは、皿に盛られたブロッコリー一皿、キュウリのカラシ漬け一皿、キュウリの浅漬け一皿、そして、キュウリのカラシ漬け一皿。
まいったな。キュウリの浅漬けとキュウリのカラシ漬けでキュウリがダブったな。というか、キュウリのカラシ漬けとキュウリのカラシ漬けでキュウリのカラシ漬けもダブっているじゃないか。

そんなキュウリまみれの昼食だった。

昼食も終盤に差し掛かり、じいちゃんが「これ(キュウリのカラシ漬け)とこれ(キュウリのカラシ漬け)同じだぞ。」と、別々の皿に盛られていたそれらを一つにまとめた。
それにより、キュウリのカラシ漬けのダブりが解消された。
それでもキュウリまみれはキュウリまみれだった。
というか、緑まみれだった。

田舎暮らしを初めて四年目。
食卓に出る野菜で季節を感じることができるようになった気がする。
キュウリがダブり始めたら、それはもう夏だ。

そう言えば、最近、キュウリのダブりが多い気がする。
毎年の事なのだが、キュウリまみれの食卓って辛いんだよなあ…どう漬けても、どうさばいても、キュウリはキュウリの域を出ることができない。キュウリ自体が既に完成品なんだよなあ。

そんなわけで、今年も夏が来たみたいだ。
キュウリの報せ、ってやつだ。うん。

金曜日の夜に、僕はパンクを聴きながらハートランドを飲み干したんだ。

先週、事故を起こす前に買ったハートランドとコロナ。
今日の今日まで、ずっと冷蔵庫に眠っていたのを、僕が救出した。コロナはまだ入っているけど。
それを飲みながら、色々と聴いた。
ghost miceに始まり、WORTHWHILE WAY、PRETTY BOY~、そしてMISCHIEF BREW。
そんな時に、B長から電話がかかってきた。
何だかよくわからないけど、つまらない田舎暮らし(fuckin'boring country life!!)を一変させる威力が、その電話にはあったんだ。
僕はいてもたってもいられなくなって、こうしてパソコンの前に辿り着いたってわけ。
で、改めてYOU TUBEでMISCHIEF BREWを聴いて、観ている。
結果、たまらなくなってウメッシュを飲んでいる(コロナは次回のために我慢。)。

この曲は、どの音源に入ってるんだ!?欲しい!!!

で、極めつけはこれ。

一度でいいからこういう場面に出くわしてみたい。


そんなわけで、すぐ買って!
MISCHIEF BREWの変なおっさんジャケの12インチすぐ買って!!!!
今ならEAGER BEVERさんにあるから、すぐすぐすぐすぐ!!!!!特にB長はすぐっ!リニアぐらい早く!!!!!!!!

金曜日の夜はまだ始まったばかりだぜ。これからneko!のmy spaceに行って、燃える予定。
バカみたいだけどさ、なんかいいだろ?へへへー。

朝時間

出勤までの時間をいかに有効に使うか。
社会人四年目の今、どうでもよくなりつつある。
一年目の時は、7時までに飯やら何やらを済ませ、そこから30分でブログを更新する、なんて事をしていたけど、今ではとても無理。
まず飯やら何やらを7時までに済ますことができなくなってしまった。最近では、どう頑張っても7時15分になってしまう。が、どう頑張ろうなんて気はさらさらないため、基本的に7時20分だ。
つまり、僕に残された時間は僅か15分(7時35分に着替え、7時40分に家を出る)。全盛時の半分である。
その短時間に僕が挑むことと言えば、トイレにこもる事。汚い言い方をすれば「大をする」のである(お食事中の皆様すいません)。
その最中、僕は果敢にも、ブログ更新にも挑んでいる。
ここまで言ってしまったんだ。だから秘密を暴露しようじゃないか。
朝に、ブログが更新されている日とされていない日があるが、その理由は簡単である。
下痢気味(及び快便)かそうじゃないか、で決まるのだ。
下痢気味(及び快便)だった場合、携帯をいじる間もなく、事が済む。つまり、ブログ更新をする間もないというわけだ。逆に出るものが出ないときは、更新作業がはかどってしまい、本来出すべきものを出せずに、更新してしまう、というわけだ。
そう言えば、二日連続で更新しているが、あれらは途中で事が済み、更新を投げ出したパターンだ(そのパターンが圧倒的に多い)。
足りてないんだよな。言葉が。
カメラの話には「平積み」という言葉が絶対に必要だったし、サウナスーツの話には「ショウコさん宅に大学時分の友人が二人来るから大掃除をしている」という件が絶対に必要だった。

昨日、何かの紙媒体で「短文のすすめ」とかなんとかいう文章を読んだ。
短文でいかに伝えるかとかなんとか。
それを読んで、「これだ!朝(のトイレでの)時間を有効に過ごすにはこれを遂行するしかない!!」と確信した。

そんなわけで、以後、短文による更新が連発しても、「下痢気味だったな」とか「途中で事が済んだな」とか思わないでいただきたい。
わざと短文なんだから。

※今日、ちょっと長めだけど、別に便秘じゃないから。下痢気味だったから(どっちでもいいけど)。


…という話を朝時間に載せるはずだったのだが、送信するの忘れてた。
お昼時に汚い話ですいません。

サウナスーツ

ショウコさんが、サウナスーツなるものを購入した。
どうやら本気で体を絞る気のようだ。
ちなみにサウナスーツとは、一見ただの黒いウィンドブレーカーみたいなものなのだが、それを着て運動すると、たちまち物凄い汗をかく、という魔法のスーツ…らしい。
ショウコさん曰わく、
「まるで岩盤浴だ。」
との事。
3000円のサウナスーツ一つで、岩盤浴を疑似体験できるとは、これには岩盤浴業界は激震せざるを得ないだろう。

ただ、それを使ったの今のところ一回きり。
金曜日に、「岩盤浴のようだ」と発言してから、雨が続き、走れていないらしい。
サウナスーツを着たことがないからわからないが、何も走るとき限定で着なくてもいいんじゃないだろうか。
例えば家事をする際に着ても、家事によっては十分な効果が期待できるものだってあるだろう。その最たるものが掃除。しかも、友人が泊まりに来るから、と念入りにするやつ。あれなんか、本気だせば汗が出るもの(僕が新陳代謝がいいからかもしれませんが)。そこにサウナスーツが加われば、ね?ホーム岩盤浴ですよ。部屋が綺麗になり、更に岩盤浴にもなる。ブラボー!ですよ。

それはさておき、買ったばかりだし、当然着ながら掃除してるんだろうなあ、と思って、ショウコさんに電話をしてみた。
そうしたら、
「そんなもの着るわけがない。」
ですって。
これ、ショウコさんお得意の買って満足しちゃってるパターンだ。

本当にそのパターンでない事を祈る。

店の戦略にやられている

カメラを持つようになってから、本屋でカメラ雑誌を立ち読みするようになった。
カメラ雑誌と言っても、たくさんあって、どれがいいのかよくわからない。
僕としては、すがさんが好きな『カメラ日和』を手に取りたいところなのだが、おしゃれで可愛い表紙に抵抗があり、なかなか手に取ることができない。
僕が行く本屋(平安堂)では、『カメラ日和』は棚に置かれており、一応手を伸ばしてはみるものの、本に触れた状態でピタリと止まってしまう。
触れてるなら取れよ!と思われるかもしれないが、触れるのと取るのでは話が別なのだ。
触れたまま考えること数秒。そのままの状態で、ふと顔を下げた。
その瞬間である。僕の目に『アサヒカメラ』が飛び込んでくるのは。
僕は、『カメラ日和』に触れていた手を、瞬時に『アサヒカメラ』へと動かし、結局『アサヒカメラ』を立ち読みする。
これが常である。

そんな話を部長にしたら、
「おまえ、『アサヒカメラ』読んでんのか(笑)!『アサヒカメラ』と『日本カメラ』に手を出し始めたらやばいぞ!典型的なカメラにはまってる人だから。」
と言われてしまった。

別にカメラにはまってるわけじゃない。
全ては、表紙がおしゃれで可愛い『カメラ日和』のせいなんだ。


なんて責任転嫁したところで、いってきまーす。

言っても、「かつしゃし」の域は出ないだろうな。

外付けのHDDを買おうか迷っている。

カメラを持ってから三年目。もはやデータ保管庫と貸している僕のノートパソコン。データ保存以外で使っていないから今はいいのだが、このまま画像データで肥大化していくと、いずれパンパンになり動かなくなる日が来るだろう。しかも、それはそう遠くない未来のはずだ。

最近、画像を整理している。整理と言っても、ただいらない画像を削除するだけなんだけど。
が、その作業が思いのほかはかどらない。
貧乏性というか片付けられない症候群というか、クソみたいな画像もなかなか削除できないのだ。
うわーひどい。ひどいんだけど、懐かしいなあ。
などと画像を見ては思い出に耽り、
よし、とりあえずのところ保留だな。
なんて削除できないでいるのだ。
今日も今日で、その作業に取りかかったのだが、ショウコさんの食いしん坊画像を見ていたら、食いしん坊画像フォルダを作りたくなってしまい、結局、新たに食いしん坊フォルダを作り、自ら画像データを肥大化させてしまった。
それにしてもショウコさんの食いしん坊加減には、ほとほと呆れてしまった。笑

話は変わるが、土曜日に初めて写真を引き伸ばしてみた。
四切りサイズ二枚に、迷いに迷ってクリスタルプリントのA3。
四切りサイズは、fourtomorrowのアルバムにも使われている二枚。どれかはご想像にお任せします。
クリスタルプリントA3は、名古屋でのある写真。
四切りはともかく、クリスタルプリントA3は物凄く迷った。
2000円という値段もあったのだが、それより何より、
これ、わざわざA3に、しかもクリスタルプリントにする必要あるのか…
という、疑問があったからだ。
結果的にやってしまったわけだが、どんな仕上がりなのか、楽しみであり、不安でもある。

写真を引き伸ばした後、部長と飲んだわけだが、そこで部長がこんな事を言っていた。
「みかんちゃん、かなり本気だから。しろーには負けないって言ってたから。」
最初から相手にされていないと思っていたので、それはそれで驚きだった。
そして、こんな事も言っていた。
「この二枚(四切り)、完璧にネタだな。笑」
ちなみに、クリスタルプリントA3のやつも、完璧にネタである。笑
僕がやるべき事は、みかんさんとお塩くんの邪魔をしないように気をつける、という事か。
とりあえず、もう一枚くらいA3にしようと思っている。それについては、ギリギリまで待つ。待つべきだ。

Q.だって、一つくらい新鮮なネタ欲しいでしょ?
A.結局、ネタなのかよ!!


なんて自問自答してないで、寝る!寝るのだ!!!

冷蔵庫を空けたら、土曜日買ったハートランドとコロナが僕に手招きをしていた。僕は、それを振り払うように冷蔵庫を閉めたんだ。

家に帰ると妙な小包が届いていた。
今日は、久しぶりに何もない夜。
めちゃくちゃに荒れた部屋の掃除でもしようか、と思い、すぐに自分の部屋に向かった。
右手には、妙な小包。
部屋に着くなり、妙な小包を開けた。その瞬間だ。この世で最も美しいフィンガーポインティングが空を切っていたんだ。

そんなわけで、WORTHWHILE WAYの7インチが届きました。僕の通勤のお供Pretty Boy Thorson & The F’n A’s とのスプリットもとてもとても楽しみです。
ハートランドとコロナを我慢するのがキツ過ぎる~。
金曜日だったら絶対に飲んでたな。

今週は、neko!のmy spaceとWORTHWHILE WAYの7インチと部長から貰ったヤバいブツで一週間乗り切れそうです。
ちなみに今、neko!のマイスペース開きながら、これ書いてます。新曲が本当にカッコよすぎる。日曜日から25回は聴いてるから。笑


それはともかく、ド平日にパンクが届くと、やっぱり元気出ます。つまらない毎日に味が出ます。
ショウコさんに、「車ガリガリなまま乗ってるの?ワイルドだね~」とか言われたのも、全然気になりません。笑
もうね、部屋の掃除どころじゃないから。へへへー

彼はとんでもなく虚弱

ヤバい…
意味が分からないぞ…

昼休み。いつものように食堂の窓際に座りコーヒーを飲んでいたら、例の後輩がやってきた。
コーヒーを買うやいなや、物凄い勢いで窓際にやって来て、僕の左斜め前の椅子に座った。そして、「あああぁ…」と頭を抱えだしたのだ。
何故?
何故僕の前にわざわざやって来て、頭を抱えるんだ?
冗談抜きで爆笑しそうだったのだが、コーヒーのカップで口元を隠したので、バレずに済んだ。

その後輩、頭を抱える事数秒。後輩は、はっと我に返るように、携帯を取りだし、携帯を見ながらコーヒーを飲み始めた。
それ、わざわざ僕の前に来てする事なのかね?!
僕は、笑わないようコーヒーカップを口に押し当て続けた。
その後輩は、あっと言う間にコーヒーを飲み干し、席を立った。
本当に何も用がないのに僕の前に来るなんて…もう理解不能である。
と、突如後輩が、口元をニヤリとさせながらこんな事を言った。
「昨日から頭痛がするのですが、飯田で新型インフルエンザ出たじゃないですか?大丈夫かな、と思って…」
そう言い残し、後輩は去っていった。
それ、わざわざ伝えなくていいし、そう思うならマスクして欲しいし、何より極力近づかないで欲しいんだけど…

もう完璧だわ。完璧に後輩に嫌われてる。笑
野郎…僕を濃厚接触者に仕立てあげやがって…!!!


うん、まあ、こういうデリケートな話題をネタにするのはよくないんでもうやめます。

皆さん、手洗い・うがいしましょうね。

すげえよね。

何だかんだで底なしに下がっていた。
下がっていたわけなんだけど、neko!のmy spaceにアップされていた新曲を聴いて一気に上がった。
すげえ、来週のneko!企画とても行きたいよ。チクショウ!!!

neko!のmyspace

my spaceで我慢だ。
むおーっ、新曲とてもとてもカッコいいー!!!

車。

もう、毎年恒例と言ってもいいかもしれません。
本日、事故りました。
毎年、この時期(5,6月)になると、一度は事故に遭ったり、やらかしたりしていますが、これは何の因果なんでしょうか…。
車を運転するようになって4年目。今日の事故で4度目です。最初の一回目(停まってたら後ろからドカンとやられたやつ)を除いて、全部駐車場。
もう、そういう星の下に生まれているとしか思えないです。そういう星って言うのは、駐車場で事故る星ですね。これからは駐車場で特に気をつけるようにします。つーか、極力運転しないようにします。現実問題として、そうも言ってられないんですけど。

はあ、事故に関しては…もう、何も言えねえっ。
(特に意味ないですから。北島康介の名言には、何も意味ないですから。)


あ、体は無事ですので(風邪気味ですが)、ご心配なく。
どんな事故だったかと言うと、駐車場で、出会い頭ってやつですね。僕が直進してたら、右側から直進してくる車がきて、ギリギリ大丈夫だと思ったら、ガリガリガリー。ちなみに僕の方は、車の前方の左半分をガリガリ。相手方は、車の左側面(のタイヤ付近の位置)の前から後ろまでガーリガリ。
悲しい…保険使うとは言え、こういう出費って本当に悲しい…。

事故の前は、すげえいい気分だったのになあ。
西友でハートランドとコロナ買って、これから高田渡の二枚目買うから!なんつって浮かれてた矢先に、ですから。買うのやめました。何かもう、買うのやめました。

ああ、気分ガタ落ち。早く家着くから色々やろうと思ったのに、全部嫌になりました。もう暗くなったらがむしゃらに走って、風呂入って、寝る!
バカヤロー!!うわーーん。

安上がりってやつ

昨晩、ショウコさんとのまさんと部長というメンバーで、新宿はやなぎのとりやで飲みました。
そこで、のまさんの姉の旦那さんになる人がお好み焼き屋で働いていることから、お好み焼きの話になりました。
言ってみれば全員関東に住んでおり(長野は違うけどさ)、ことお好み焼きに関して、無知な四人。
その四人の中で、チェーン店のお好み焼き屋とこだわりのお好み焼き屋で、そんなに味に違いがあるのか?という、絶対に答えのでないであろう疑問が浮上しました。
「生地が違うんだ。」とか「混ぜ方が違うんだ。」とか適当なことを言ってその疑問を濁していたわけなのですが、その疑問を一瞬で消し去ったのがショウコさんでした。

「ソースかけちゃえば全部美味しいですけどね。」

そんなわけで、
Q.お好み焼きのチェーン店とこだわりのお好み焼き屋の違いは?
A.ソースかけちゃえば全部美味い。
という事になりましたが、お好み焼きを愛してやまないミッチーさん。このアンサーに不服がある場合はコメント欄に違いを記入してください。

ともあれ、ショウコさんの発言に爆笑した後に、部長がこんな事を言いました。
「しろー、安上がりに済んで良かったな。」
ホント、良かったです。笑

まあ、お好み焼きを食べる際は、吉祥寺の何とかって言う、のまさんの姉の旦那さんがやってるお好み焼き屋(notチェーン店?)に行くって、昨日決めたわけなんですけど。笑
そんなわけで、皆さんも吉祥寺でお好み焼きを食べる際は、その店をぜひご利用ください!
宣伝しておきながら、店の名前わかんないんですけどね。笑

のまさん>
旦那さんにハートランド(ビール)とコロナ(ビール)をメニュー入れてください、って伝えておいてください。行ったら一杯は飲むので。笑

やる気みなぎるっていうか。

新宿のやなぎさんが働く店で飲んだ。
途中から部長も来て、飲んだ。
最近、停滞気味なのだが、何かやる気が出た。駄文にもならないクソみたいな文を読んでくれている人が、駄文にもならない僕の文を気にかけてくれる人が、いる事を知り、何かやる気出た。
言いたいことは、駄文にも満たない文でいいのならば、僕はやりますって事。
完璧に駄文に仕上げるから!!

話は変わるが、今日初めて写真を四つ切りに引き伸ばしてみた。
とても気に入っているが、悲しいかな完璧にネタになってしまっている。笑
大合奏会で、ミカンさんとお塩くんの横に並べるのかと思うと、とても申し訳ない気持ちになるが、僕が今まで撮ってきたfourtomorrowって、そういうのばかりだからしょうがない。どうか許してください。
A3のクリスタルプリントがどんな仕上がりになるのか楽しみで仕方ないが、A3のクリスタルプリントにする必要があったのか?という疑問も多分にある。とにかく、あの心霊がA3のクリスタルプリントでどう写るのか、とてもとても楽しみだ。

やっぱり何か楽しい、刺激的な事が少しでもないと、人生ダメだよな。
来週、職場の先輩と後輩の二次会に呼ばれている。前ボケをどう多用するか、今から楽しみで仕方ない。
カメラ持ってなかったら僕は今頃廃人だったろうなあ。笑

aibaさん>
カメラすぐ買って!!
部長オススメはD5000らしいです。
どうせ買うなら、その辺りから攻めるべきですね。うん。
だから、すぐすぐすぐすぐっ!!!!


BGM:LINK『月面砂漠ローリングロック』
夜の西荻窪を歩きながら、懐かしいね、なんて言いながらショウコさんと聴いた。
あれから六年。六年も経ってるのに、未だ色褪せない。LINK観たいなあ、なんてふと思った。もう無理なんだけどさ。

土曜日をブラブラ

まず恵比寿に行った。
キャピタルに行き、短パンを買おうと思った。けれど、目当ての物がなかった。
せっかくお金をおろしたのに。このお金をこのまま財布に入れておいても、気づかぬうちに消えていくのがオチだ。そう思い、新宿へ。
なんて思いながら、とりあえずカメラのキタムラへ。大合奏会用に現像。クリスタルプリントA3の完成は17日らしい。長野でやれば良かったと激しく後悔。
その後、ジャーナルスタンダードで短パンとシャツ購入。予定安く済んでラッキーと言えばラッキーか。
その後、ショウコさん宅に戻り、そーらーめんとたこ焼きとコロナでフィニッシュ。

夜はやなぎのとりやに行こうと思っている。それまで寝る。

はい、おやすみなさい。

ハンサムボーイの子供はハンサムだよなあ

あ、わかったぞ。
完璧だ。今の僕は、完璧に風邪にやられているぞ。

そんなわけで、またも風邪をひいてしまいました。
体調がとてもとても悪いです。
そんな体調で、東京に向かっています。
マスク忘れた…
恐い…


それはさておき、栃木に住む大学の時の友人に、子供が産まれたらしい。
僕の知る人の中じゃあ、間違いなく一番のハンサムボーイで、彼に子供がいるなんて、正直想像もつかない。
大学二年以降、全く会っていないが、ハンサムぶりは健在だろう。奥さんがどんな人か想像もつかないが、彼を落としたくらいだから、とんでもない美人なんじゃないか、なんて安易に想像してみたりして…となるとだ、彼の子供(性別わからん)は、必然的にとんでもなくイケてる部類になるわけだ。
うーん、末恐ろしいな。

そう言えば、大学二年の春に、彼の家で行った「春のパスタ祭り」は、最高だったな。
パスタ屋で働いていた彼が、僕らにパスタを作り、食べさせてくれる、という祭り感ゼロの、あの祭りな?
ミートソースのスパゲティとタラコスパゲティ作ってくれたんだけど、オリーブオイルとか赤ワインとか入れるんだぜ?
想像してみ?ハンサムボーイが自宅で、ホールトマトとオリーブオイルと赤ワインを煮込んでる姿。しかも大学二年生ね。
そんなもん反則でしょ。ただでさえ100モテモテなのに、そんな事されたら100モテモテ中の100モテモテでしょ。
彼以外見たことないもの。オリーブオイルとホールトマト缶を常備してる一人暮らしのハンサムボーイ。
ずるくね?ハンサムボーイがオリーブオイルとホールトマト缶って。ファイナルファンタジーで言うと、ラグナロクとエクスカリバーの二刀流くらいのずるさだからね?つまり、一番ずるいって事だから。

そんなラグナロクとエクスカリバーを二刀流の彼の子供、絶対にヤバいよなあ。
下手したら、産まれた時からHP9999で、アルテマウエポン二刀流だわ。つまり、最強って事ね。


とにかく、おめでとう!
もう新宿着くから、じゃあね!!!(ヒドいなー。笑)

彼はとんでもなく弱腸

例の後輩。
僕よりもお腹が弱い。
たぶんストレスからくる腹痛で、ずっと薬飲んでるらしい。
僕も弱いはずなのだが、何も服用していない事を考えると、そんなに弱くないのかもしれないな。

ついさっきの話。
食後のコーヒー飲みに食堂に行くと、窓際に佇み、コーヒーを飲んでいる例の後輩。
せっかくなので、来週の結婚式の二次会に参加するかどうかを話そうと思い、彼の近くに寄った。
近づいてみてわかったのだが、どうやら彼は冷たいコーヒーを飲んでいるらしく、ボリボリと氷を噛み砕いていた。
そのため、話しかけても、しばらく「ボリボリ」という沈黙が続いた。
ようやく氷を飲み込み、彼と二言ほど話をした。時間にして一分にも満たないだろう。
その直後、これ見よがしに下腹部を抑え、顔を歪める後輩。
なんというわかりやすいリアクション。
わかっているのだが、「お腹痛い?」と訊いてみると、「大丈夫です。」と前かがみの後輩。
大丈夫ならいいか、とその後も二言ほど話をしたのだが、今度はダイナミックに痛がり出す後輩。
そして、
「おかしいな…薬飲んだはずなのに…すいません、しつれいします。」
とわざとらしく腹をさすりながら去って行った。

何だろうな。ひょっとして、嫌われてる?僕、彼に嫌われてる??
僕、後輩に嫌われてる先輩なの??
そもそも、食後に飲んだ薬がそんなに早く効くとも思えないんだけど…

彼が本当に腹がいたかったかのか、それとも僕が嫌で去っていったのか、真相は彼のみぞ知る。

まあ、どうでもいいけどさ。

超絶勘違い

今から消防。
用意をしていたらショウコさんから電話がきた。
何でも、今から後輩二人と飲みに行くらしい。
あのショウコさんが後輩二人と飲みに行くとは、奇跡に近い。
しかし、何故そんな展開になったのか。気になってショウコさんに訊いてみると、こんな答えが返ってきた。

「好かれてる先輩だから、後輩に誘われた。」
甚だしい。勘違い甚だしいぞ!!!
が、こんな事も言っていた。
「後輩と飲みに行くなんて初めてだよぉ。どうしよう緊張するー。」
好かれてる先輩なのに、初めて!!

頑張れ、後輩に好かれてる先輩!笑

三百円が送れなくて

来週、職場の先輩と後輩が結婚式を挙げる。
その先輩と後輩への電報の内容を何故か僕が考えている。一応、職場の青年部(二十代限定)からの電報という事で、インターネットで例文を検索し、まともな内容にしようと試みたのだが、まともにしようと思えば思うほど何だか恥ずかしくなり、やめた。
結局、例文によくある、頭の「ご結婚おめでとうございます」と〆の「末永くお幸せに」のみを引用し(引用と言えるレベルなのか不明だが)、それ以外は自分で考える事にした。
結果、駄文が生まれてしまった。笑
あれでいいのかどうか、僕にはわからない。最終的にオッケイを出すのは僕ではなく、裏部長なのだから。
ダメだろうなあ。「秘密裏の内に」とか、絶対に却下なんだろうなあ。
まあ、あれでダメなら裏部長に放り投げるまでよ。

話は変わるが、電報の内容を考えているとき、大事な事を思い出した。
そう言えば、高野に、後輩の結婚式に出したらしい電報の代金300円を送っていないぞ、と。
僕は慌て、茶封筒にチャリーンと300円を無尽蔵に放り入れ、切手を貼り、ポストへ投函した。
全てはこれで済むはずだった。が、翌日、高野宛の茶封筒が我が家に戻ってきているではないか。
茶封筒に白い紙が貼られ、こんなような事が書かれていた。
「現金はお届けできません。」
それを読み、三百円が動かぬようセロテープでベタベタに貼らなかった事を後悔した。迷ったんだよ。セロテープで固定しようかどうか。で、面倒くさいからいいや、となったのだ。が、実際はもっと面倒くさい事になってしまった。
300円くらいならいけると思ったのに。

やはり自分銀行なるものを開設すべきか。それとも振り込むべきか。または、再度郵送にチャレンジするか。最終手段として、浦和まで渡しに行くか。
僕は、そのどれも選ぶつもりはない。
とりあえずほとぼりが冷めるまで、静観の構えだ。

高野よ、300円もうちょい待ってくれ。
つーか、その電報の内容教えてくれ。内容によっては引用させてもらうから。
ただ、高野からたまに送られてくるメールを見る限り、引用できそうな部分はないんだけど…笑

高野、今週中には送るから!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。