スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半分寝たような状態だった。

今日はとてもとても眠かった。眠くて眠くて、幾度となく椅子から立ち上がり、無駄にトイレへ行った。今日は早く寝ようと思う。

睡魔と闘っている最中、初めて下北沢という街に行った時の事を思い出していた。
初めて下北沢に降り立ち、ここが下北沢なのか、なんてキョロキョロと挙動不審に歩き、シェルターだとかを見て、それだけで興奮していた。
こんな事言いたかないけど、懐かしい。もう8年も前の話。
東京での初めてのライブも、DASHBOARDの一枚目のアルバムを手にしたのも、初めて行ったディスクユニオンも、全部全部下北沢。8年たった今、僕は下北沢に何も感じなくなってしまった。相変わらず駅前は人でごった返しているとか、なかなか踏み切り渡れねえなとか、感じるのはその程度の事。
高校三年の頃、いつか下北沢に住みたい、なんて憧れていたのに。僕の脳はわかってしまっているのだ。そんなことはもう叶わない、と。僕の目は現実を見てしまっているのだ。お前の住処はあの田舎だろう、と。新たな環境が淘汰していく何か。僕の中にもうその何かは残っていないのかもしれない。
なんて事を考えていたら、瞼が落っこちてきて、危うく眠りそうだった。
そんな事よりも、目の前にいる睡魔の方が重大なのだ。

今日は絶対に早く寝る。

今までの話と全く関係ありませんが、いよいよ明日から九月ですね。9月と言ったら大合奏会ですね。今年は4ステージ全46バンド!だそうです。僕はもう観るの決めてます。タイムテーブル次第ですが。昨年のタイムテーブルえげつなかったからなー。笑
大合奏会2009!すぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐすぐ!!!!!!
8年前、僕がCDを買ったバンド(DASHBOARD)も出ます。それよりも僕はessentialの『ジェネレーション』の方が楽しみなんだけど。笑

昨年はドタバタとしていたので、今年はダラダラします。ダラダラとルイーダの酒場で…って、いい加減ドラクエの話しつこいですね。まあ、今からやるんですけど。笑
スポンサーサイト

疲れた…

今の今まで仕事でした。げっそりします。ただでさえ、げっそりしているのに。

寝不足と疲労で、瞼が今にも落ちそうな状だったのに、何故か頭の中でボンジュールとロストチャイルドがグールグルと鳴っていた。それで、一瞬シャキッとし、またすぐにぼうっとする。ってな具合なことを繰り返した。
BASEのホームページとかにも載っていましたが、10月3日にボンジュールとロストチャイルドのスプリットが出るみたいです。非常に楽しみです。と言っても、相変わらず家でCD聴けないのですが。う~む。そう言えば、大合奏会サンプラー欲しい。基本的に特典にあまり興味はないのですが(そのことについてはまた書こうかなと思っていますが、たぶんしません。面倒なんで。)、あれは欲しいです。TOMBOTORI聴きたいっ。あと、ICECREAMMAN(NOGIO ANGEL)も。なるべく早く!
しかし、いつからでしょうか。僕が、音を聴いて興奮を表すようになったのは。昔の僕は、つんのめることもフィンガーポインティングすることもなかったのに。
DASHBOARDでそれを覚えて、FOURTOMORROWで爆発。ってな具合でしょうか。で、今。どうしようもない状態。はは。ぐわーっと来てつんのめって、すぐにしゅんっとなる。やべー、後ろで観たいよーっって(笑)。自分で前につんのめっておいて何を言うか!まあ、根暗ですから。根暗というか、ただただ暗いので。

明後日で、8月も終わり。
やらねばならないことが迫ってきています。
誰か、やれ!やるのだ!!と僕のケツを叩いてくれ。今年度、ずっと続いている無気力状態。出口が見えません。だから、ケツ叩いて。馬車馬のごとく走らせて。で、出口に誘って。お願い。
まあ、僕はやらんがね。たぶん、ギリギリまでやらない。ザ・無気力!ってな具合で。
ああ、そう言えば、父親が新たなパソコンを買ってきました。
途中でフリーズすることもなく快適に動いております。が、パソコンの前にいる時間が30分にも満たないという現状。極力近づきたくありません。脱・IT!ってな具合で。はい、嘘です。ドラクエやってるだけでーす。僕が魔法使いだったら、真っ先にリレミト使って、ドラクエというダンジョンから抜け出すのだが、生憎僕は魔法使いじゃあない。とりあえず、リレミト覚えるまで精進します。

馬鹿みたいなことをグダグダウダウダ書いていないで、寝るっ!という具合で、今から布団に入ろうと思っています。
では、おやすみなさい。

マスクしようかなあ…

新型インフルエンザがグイグイきてますね。
最近、東京に行っていないのでわからないのですが、マスクの普及率どんなもんなのでしょう。
こんな暑い時期にマスクつけて「はふう、はふう」なんて言ってられるか―っ!ってな具合なのでしょうか?
今週の金曜にでも休んで、東京行こうかな~なんて思っているのですが、どうですか?マスクしてたら変ですか?でも、菌を持ち帰るわけにはいかないので恥ずかしがってる場合じゃあないです。

最近、我が家にいた野良猫がバッタバッタと死んでいます。
突如嘔吐し、翌日に死亡する、という謎の病。
昨日も可愛がっている猫の体調が悪くなり、動物病院へ連れて行ったそうです。その結果、ウイルス性の病気で発症すると一気に蔓延する、らしいです。
基本的に犬と猫は別なので大丈夫らしいのですが、可愛らしいぴっちゃんに感染したらどうしましょう。
新型インフルエンザ然り、そのウイルス性の病然り、そういった類のものって恐いですね。感染するっていうのがもう。

そんなわけで、今年の大合奏会は大人しくドラクエやってます。マスクつけながら。笑(笑い事じゃないから!)

更新してる暇があるなら

書きかけの文章が携帯に眠っていた。
五月の松本の話が3000文字程。
3000文字書いて、ようやく松本に着き、なぐもさん一行を待つ、というところだった。
もう三ヶ月も前の話だ。
続きをやろうにも、記憶は曖昧。続きをやろうにも、気持ちは相変わらずの低迷状態。
このまま、携帯で眠らせるかどうかは、僕にかかっているのだ。

一昨日、職場の方からドラクエの「たからのちず」を貰った。
一番下の階に行くと、フィールド上にメタルキングしかいないという凄い地図。
ものの数分で、十数匹のメタルキングに遭遇した。凄い。ただ、メタルキングが引き連れてくるモンスターがなかなか手強いため、肝心のメタルキングには逃げられてばかりなのだが。
おかげで、しょこた(そうりょ)レベル99。かつ(バトルマスター)レベル99。ひのき(まほうつかい)とおにのざわ(パラディン)もレベル90オーバー。

そんなこんなで、プレイ時間100時間突破しました。
ははは、バカだーっ!!
大合奏会でどこかの部屋にルイーダの酒場作ってくれないかな。黙々とすれ違い通信をやるっていう。大合奏会と全然関係ないんだけど、そんな場所あったら、ずっといるな。田舎に住む僕にとってすれ違い通信するチャンスだもの。
ま、どうせ秋葉原行くんだから本家行けよって話ですよね。はい。

今日もまだまだ仕事。明日も仕事。ドラクエできないよー。
ははー、バカげてんなーっ!

そんなわけで、松本の話は埋もれると思います。笑

金曜日の夜

明日も仕事。だから、ドラクエ少しやって寝るつもりだった。
だけど、部長から送られてきた画像のせいで飲みたくなってしまった。ちなみにその画像ってのは、魚金(グレイトな居酒屋)の生ビール。
それを見て、呑みたい!と思ってしまった。
が、家にあるのは缶の発泡酒のみ。魚金のきめ細かい泡のビールをグイッと呑みたいのに!!!
やっぱりさ、どうせ呑むならグイグイいけるやつじゃなきゃ。
最近思うんですよ。僕の住む町の店(僅かしかありませんが)の生ビール全然旨くねえな、って。
なのに高いな、って。
あれ飲むなら、スーパードライの缶の方がいい、って。
客が入らないことを嘆く前にやるべきことがあるんじゃないか、って。
魚金みたいに旨いビール出せばいいんですよ。あれ飲めるなら、飲みに行きたいなって思うもんなー。
それとも旨いビール出しちゃいけないみたいな決まりがあるのでしょうか?
お前のところで旨いビール出してるから、客が全部お前の店に流れるじゃねえか。不味いビールに戻せ!みたいな?
本当にありそうだよなあ。じゃなきゃあんなに旨くないわけないもん。

こんなこと書いてたら飲みたくなってきたので、風呂入ってきます。笑

完璧にドラクエに毒されている

更新する時間があるならばドラクエをやってしまう。
今回のドラクエは、今までのドラクエに比べると簡単にレベルがあがるのだが、それでもレベル98はやりすぎだと思う。
もういいだろう、と思っているのだが、やってしまう。
今日は今日で、職場の方から「たからのちず」をもらう予定。沼。「たからのちず」は沼。メタルキングがたくさん出るという「たからのちず」らしい。底なし沼だ。
これはとてもやめられそうもない。
ドラクエのせいで何にも手がつかない。

しかし眠い。
完璧にドラクエ披露によるラリホーだ。
このラリホーはいつまで続くのか。ああ、やめたい。けどやめられない。
今日は宿直。やるな。これはやるな。メタルキング倒しまくるから!

彼はいったい何を聴いているのだろうか

例の後輩。
全く響かない太鼓のような例の後輩。
もう彼のことを深く知ろうとは思っていない。質問を投げかけても、明確な回答はまず返ってこない。だからもういい。
ただ、一つだけ気になることがある。
彼はいったいどんな音楽を聴いているのか、それだけはどうしても知りたい。
昨年の冬、研修で職場の若い集まりで長野に泊まった。
その際、彼が眠る部屋に入り、衝撃を受けた。
確かに耳にイヤホンが刺さっているのに、「何にも聴いていません。」と言い放ったのだ。
以来、僕は何とかして彼が何を聴いているのか探ろうとしているのだが、現時点で手がかりさえ掴めていない。難攻不落とはまさにこのことか。

今日の昼、例の後輩は例の如くコーヒーを飲んでいた。
たぶん僕に話しかけられるのを、待っている!
ならば話しかけようじゃないか、
「普段どんな音楽聴くの?やっぱりB'zとか?」
といきなり本題から入ってやった。
ちなみに、何故B'zの名を出したのかというと、パッと浮かんだのがそれだったからだ。
「いや、有名な曲しか知りません。」
不発。B'zかすりもせず、というか不発。
ならば、
「やっぱり中島みゆきなわけ?カラオケで歌うんでしょ?」
確かな筋からの情報を思い切りぶつけてやった。
すると後輩、クスクスッと笑いこう言った。
「別に好きじゃないです。中島みゆきは、万人受けするから、と先輩に勧められたのです。」
中島みゆきが万人受けするかどうかはわかりかねるが、またも不発。
と、
「あんまり有名じゃないやつばかり聴いているので…」
珍しく自発的に発言する後輩。
なるほど…有名じゃないやつか…となると…
「カウントダウンTVのランキングで60位くらいに入る人たちだね?」
我ながら雲を掴むような質問である。そんなもん星の数ほどいるっての。
そんな質問に後輩、
「ふふっ…まあ、そんな感じです。はい、でわ。」
軽くあしらって、去った。

これって、ひょっとして馬鹿にされてるのか!?
ただ僕は諦めない。今回の一件で、着火したから。絶対に聞き出してやるんだからっ!!!


続く!!(?)

夏行ってしまったのか。

一昨日くらいから、ぐぐーーーんっ!と寒くなった。
空もなんだか秋模様だし、トンボたくさん飛んでるし、今週末には稲刈るって言ってるし、夏はもう行ってしまったのか。

あー、今年の夏、何もしてないな。

唯一、夏っぽかったのが、夏休み使って月曜日に東京へ行ったこと。ショウコさんの誕生日の日。
東京に着くころには、すっかり暗くなっていたけど、紛れもないド平日の東京。
行けるなんて思っていなかったので、完璧なノープラン。だから、都庁行って、西麻布でご飯食べた。
都庁はともかく、何で西麻布なのか、ってのがポイント。西荻窪ならしょっちゅう行くけど、西麻布は初めて。初めて行った感想としては、西荻窪の方が好きってこと。当り前か、しょっちゅう行ってるんだし。

西麻布のお店でご飯を食べた後、バーへ行った。僕らがバーに行くなんて、あんまりないこと。しかも、僕の人生には無縁な感じのバー。まず行かない。というか、そこがバーだと気づかない。何せ一軒家なんだもの。どこがバーなんだよ!と。
そんなバーに、とある縁あって行った。大学の時の後輩が働いているそのバーへ。後輩がいるとなれば行かないわけにはいかない。もう縁というか、因縁に近い気がする。
そのバーに入るには、事前に店に電話をし、店に入るための暗証番号を入手せねばならなかった。何というシステム。ふらりと入れないバーがあるなんて、その日初めて知った。
とにかく、電話をし、暗証番号を聞き出し、いざバーへ。なんて思ったのだが、バーの前で、のけ反る。
本当に一軒家だし、僕らが入れるような雰囲気ではなかった。
ここに後輩がいなければ、すぐにでも西荻窪に帰って、だんまや水産の山崎(10年)のハイボールを飲んでいるところなのだが、残念ながらいるのである。その縁ある後輩が。
勇気を出し、暗証番号を入力し、店内へ。
中に入ると、仄暗い空間に何組かの客が座っていた。
恐る恐る中に入ろうとすると、お店の方が近寄ってきた。僕のことを、このド田舎のくそ野郎が!という目で見ている(気がした)。そんなときに、丁度良く後輩が通りかかった。グレイト!
「渡辺のお客様でしたか。そう言っていただければ、早かったのですが。」と男性店員。渡辺がいなければどうなっていたことか。

とにもかくにも中に入り、ショウコさんは渡辺に「夏らしい」カクテルを頼み、僕はハートランドを頼んだ。しかし、瓶のハートランドが1,000円とは、恐れ入った。
しばらくして、渡辺がハートランドと何やら赤いカクテルを持ってきた。夏らしく、スイカをあしらったカクテルらしかった。渡辺は、ショウコさんにカクテルを渡し、ハートランドを僕のグラスに注いでくれた。
ショウコさんは、赤いカクテルにうっとりしていたと思ったら、不意にぐびりと飲みだした。一口飲み、舌をペロッと下に出した。このカクテル、わたし好みじゃないわ!というサインである。が、渡辺にそんなことを言えるわけもなく、ショウコさんは、ちびりちびりと舐めるように飲んでいた。このことは、渡辺には内緒だ。

そんなこんなで、そわそわしながら飲んでいると、渡辺が頼んでもいないデザートを持ってきた。
花火の灯りで、ぼうっと浮かび上がる大きな皿。そこに何種類かのフルーツが添えられている。どうやら渡辺作らしかった。
渡辺が、僕らのテーブルにそれを置いたとき、ようやくメインのものが見えた。
そこにはソースがたっぷりとついた一切れのトンカツ(それも一番真ん中)のような体裁のものがあった。学生時分にトンカツ屋で働いていた渡辺ならではの粋な計らいである。と思いきや、実際はエクレアのようなものだった。ちっ(トンカツなんて出てくるわけがないのだ。)!
それを一口頬張り、ニタリと笑うショウコさん。
渡辺のおかげで、良いニタリ笑顔を見ることができたよ。

そんなこんなで、僕とショウコさんは、「渡辺」というまだ不完全ながら確かな可能性を感じることができるブランドに触れたのだ。
今度行くときは、ちゃんとした服を着ていこうと思う。


これ、全然、夏っぽくないね。

いちいち痛い位置にできている

口内炎のやつが一昨日くらいからできている。
何故そこに、という箇所にできてしまっている。
植えの歯の歯茎の付け根。左鼻の穴から少しズレた位置。
喋っても痛い。笑っても痛い。当然、何か食べても痛い。でもやっぱり、食べると一番痛い。どうしたって回避できない、歯茎の付け根(付け根でいいのかな?)に侵入してくる咀嚼物。噛めば噛むほど細かくなり、容赦なしに侵入してくる。痛くて痛くて、許せない。けど、口内炎にその怒りをぶつければ当然痛いわけで、もうどうしようもない。
むむむむむーっ、むきぃーっ!!って感じになるが、その「むきぃーっ!!」ってする時の口の形が、目に見えて痛いのでできない。
しょうがないので、文字で気が済むまで。
むむむむむーっ、むきぃーっ!!むきぃーっ!!

はあ…本当に痛い。
痛いから食欲無くてあんまり栄養取れず、なかなか治らない。それどころか、栄養不足から、新たな口内炎ができる可能性だってある。
口内炎って本当に何なんですか。
口腔内を噛んでしまったあの絶望感。全ては口内炎なんてものがあるからあの絶望感があるわけでしょ。余計な絶望感生み出しやがって。特に、口内炎を噛んでしまった時の絶望感。飛びぬけてる。もうね、秀逸と言っていいくらいですよ。逆にね。もう褒めたくなりますもの。珠玉の絶望感だよなあ、って脱帽しますもん。何なんですか。いきなりやってきて、口の中を荒らして。輩ですか。口内炎さん、あなた、輩なんですか。しかし、何故口腔内を噛んでしまうんでしょうね?意思に反して、何故口腔内は噛まれにくるのか。噛もうなんて一回も思ったことありませんから。なのに、噛んだ回数計り知れず。暴徒ですか。口腔内さんは、暴徒なんですか。

夜更かしも良くないとか聞くので、口内炎のことばかり書いてないで寝ます。
あ、そう言えば、今、どどさんが松本にいるようです。僕も休みが取れれば、うなぎ屋行きたいな~、なんて思ってましたが、この調子だとダメですね。鰻のタレ、絶対に沁みます。タレはどうあがいても侵入してきます。口内炎のせいで旨い鰻も食べれない。僕、トマト凄く好きなんですけど、口内炎できてるときに食べると、ヤバイですよね。自爆もいいところです。トマトの汁、容赦ないですから。ジュワー、うぎゃあああっ!!なんつって、なりますもん。あと、ドレッシング。あの時ばかりは、何故素材の味を楽しまないのだ!と思いますもん。特にしそドレッシング。あれは絶対に一番沁みる。ドレッシングの中で、一番沁みさせようとしている。口内炎の時、本当に思いますもん。このドレッシング、消毒なんじゃねえのか、って。日頃沁みないのは逆に何故なのか、って。


しかし、口内炎の話って、尽きませんね。きりが無いのでもう寝ます。

ワッショイはまだ終わらない

昨日は地元の祭りでした。
朝から準備して、家に着いたのが25時過ぎ。そんでもって、今朝は9時から片付けで、15時過ぎから飲み始めます。
疲労困憊。寝たい。やらねばならないこと何もできない。
しかし、祭りの後の片付けって本当にダルい。ゴミをゴミ箱に入れてくれるだけでも、本当に楽なのに。ちなみにゴミの多くは、缶ビールの残骸。大人って本当に自分勝手ね。プンプン!
まあ、僕も人のこと言えませんけど、気をつけたいです。何事も片付けがあるんだってこと、忘れないように心がけます。

昨晩、僕も珍しく「ワッショイ!」と叫んだ。田舎における激シンガロングパート「ワッショイ!」。
「ワッショイ!ワッショイ!」とシンガロングしているうちに、どんどんと気持ちが高ぶっていった。
その直後、火の玉が右耳あたりに直撃し、一気に下がった。髪の毛の焼ける匂いがした。右もみあげ2mm消失。火の恐ろしさを体感した。
その後、何とか復活し、激シンガロングパート「ワッショイ」でシンガロング。
僕らのそのシンガロングが、直線距離で300m程離れた人の家に届いたらしい。身内に不幸があり祭りに参加できなかった一番「ワッショイ」のシンガロングが似合う人の家に届いたらしい。
昨晩のシンガロングは、すげえシンガロングだったんだな。
まあ、シンガロングではないけど。

今日もシンガロングするだろう。
夕方頃、「ワッショイ!」という声が聴こえたら、それは僕らのシンガロングだ。
まあ、シンガロングではないんだけど。

そんなわけで疲れたのでしばし眠ります。

結局何も思いつかないままハートランドを飲んでいる

二ヶ月くらいの間、文章を書くのって難しい、と痛感している。
いっそのこと、最初から始めてしまった方がいいのかもしれないが、そんな時間もない。明日祭りじゃなけりゃあなあ、なんて今更言ってみても遅い。
そんなこんなでウダウダして、結局僕はハートランドを飲み始めてしまった。

(話変わる)
今年中に何かやりたい、と思っていた。
思うだけならいいよね、とおおいに思っていた。
そんな時に、どどさんから来たあるメール。
「今年中にやりたい」が「今年中にやる!」に変わった。
場所はもう決まっている。あそこしかない。あとは人と日時。
「今年中にやる!」が「今年中にやりたかった」にならないうちに、「段取り」を進めねば。
と思っていたのに、僕はハートランドを飲み始めてしまった。

(話戻る)
完璧に酔いが回っている。今の僕にはこの方がいいのかもしれない。とりあえず、ゴーストマイスと広末涼子は繋げない方向にした。そもそも広末涼子そんなに好きじゃないし。ただ、ゴーストマイスがどうしても消せない。ゴーストマイスが消えたら、崩壊する。それこそ最初から始めなければならない。
時間はない。どうするんだ。BGMはBOMB THE MUSIC INDUSTRYの『IT SHITS!!』。このshitな状況をぶっ壊してくれるんじゃないかと期待したが、早すぎてダメ。
どうすんだどうすんだ!ドラクエやりたいよー!!

(話変わる)
どどさんは了解してくれた。とてもうれしい。やる気出る。
やるかどうかは僕次第。あとは僕次第なのだ。なのに、酔いはぐるんぐるんに回っている。BGMはBOMB THE MUSIC INDUSTRYの『IT SHIT!!』。早すぎて酔いがぐるんぐるんに回る。

(話戻る)
眠らないうちに文章を終わらせねば!
(話終わる)

ウンザリする

繰り返し繰り返し映し出される映像には本当にウンザリする。
ウサイン・ボルトが凄いのはもうわかった。こう何回も何回も毎日毎日垂れ流されると嫌になる。
毎年言ってるけど、陸上競技って短距離とマラソンだけじゃないから。むしろその間の中長距離が面白いんだから。
凄い記録と日本人がメダル取った映像ばかり垂れ流さないで10,000mとかゴールデンタイムに流してくれ。編集いらないから。ウサイン・ボルトを紹介するVTRなんていらないから。何だよあのK-1の対戦前に流れるダサいVTRみたいなやつ。そんなもん編集する時間あるなら1,500mを全部流してくれ。ニュースなんかでたまに流れるけど、流れるのはいつも最後のデッドヒートの部分のみ。それまでの過程があってのデッドヒートなのに、編集してデッドヒートだけにしたら全然意味ないから。
それから、千葉真子。あの人、ダメ!もう喋らないで!!走っているときは好きだったんだけど、引退してからダメ!!!朝から、うぎゃあああーっ!ってなる。それに比べて高橋尚子はいい。何故、高橋尚子を夜にしたんだ!逆逆!!千葉真子の声なら夜も起きてられそうだから!!

しかし、200mの決勝っていつ始まるんだ?
完全に23時30分からだと思ってたのに。ウサイン・ボルトの映像と共に23時30分から世界陸上ってCM流れてたじゃん。何?あれ嘘?本当にやめてよ。もういいよ。明日の朝、千葉真子から結果聞くから。うぎゃあああーっ!って、結果聞くから。「今夜ボルトが世界新に挑む」って“今夜”っていつだよ。わかんねえ。CMでウサイン・ボルト流さないでプログラム流してくれよ。

もうふてくされて寝る。

ハートランドを飲む段取りはできている

働くようになってから、「段取り」という言葉をやたらと聞く。
これは長野だからなのだろうか。何かにつけて「段取り」が重要になってくる。
だから、友近(芸人)が「段取り」がどうのこうの言っても全然笑えない。

昨晩、ガワラから久しぶりにメールがきた。
来週の土日は東京にいるのか、と。
その日は仕事があり、東京へ行く「段取り」をしていなかったため、泣く泣く行かない旨のメールを返した。それもすぐに。ガワラにも休日までの「段取り」があるはずだから、早めに返した方が「段取り」的には良い「段取り」なのだ。
なお、僕は再来週の予定の「段取り」をするため、「再来週なら行くかも」とガワラに返信した。この時点で、ガワラと遊ぶ可能性が出てくるから、それまでの「段取り」をいちおう「段取る」必要が出てくるのだ。また、遊べなかった時のことも考えると、その場合の「段取り」を「段取る」必要も出てくるのだ。
まあ、「段取り」を「段取る」とか言って何もしないんだけどね。

それはともかく、書いてて思ったんだけど、こういう文章って絶対に途中で読みたくなくなる文章だよな。

しまったな、「段取り」が悪かったな…。

※「段取り」なんて言葉、僕使いませんから。

疲れ溜まってる

寝ていたい。
もう寝たくない!と布団から思わず飛び出してしまうくらいの睡眠が欲しい。

久しぶりにドライアイの症状が出ている。
目を開けていたくない。ずっと閉じていたい。で、寝たい。
そうも言っていられないので、眼薬を多量に投与し、今日一日を過ごす。
ただ、前にも言いましたが、先端恐怖症故、今にも落ちてきそうな眼薬の先端を見ていられない。それから、いつ落ちてくるかわからない恐怖も手伝って、投下することさえままならない。
落ちそうで落ちない眼薬のあの先端、恐い。恐すぎる!!
落ちそうで落ちない、けれど落とさないわけにはいかない。でも落ちない(落とせない)。悪循環。常に恐怖がつきまとう悪循環。
あの恐怖の悪循環の中、僕は発狂しそうになるのだ。
結果的に、発狂する前にトイレに駆け込み、鏡の前で何とか点眼する。
鏡に写る眼薬の先端は全然恐くない。何故ならあれは先端であって先端でない、まるで別物だからだ。僕が見ているのは鏡で、先端ではないのだ。
あの技法を生み出した時は、目から鱗、だったね。ま、目から眼薬が流れ出ていただけなんだけどさ。

何かドライアイの症状が出る度に同じようなこと書いてるけど、まあいいよね。
だってドライアイなんだもん。

そんな感じで今日一日頑張ります。はい。

10数秒にも及ぶ沈黙

昼休み、例の後輩が窓辺に佇み、コーヒーを飲んでいた。
できれば立ち去って欲しい。そう思っていたのだが、なかなか立ち去ろうとせず、彼はぼうっと立っていた。
話しかけろ、ということなのか。
僕は、
「夏休み取った?」
と本当に他愛ない質問を彼に投げかけた。
しかし彼は僕の質問には答えず、窓の外をじっと見つめていた。
どうやら、僕の声が小さく、彼に質問は届いていないようであった。
別に届いていなくてもいいのだが、届いていないと届いていないで、独り言を言っているようで妙に恥ずかしくなかった。
と、
「お盆も全然休めませんでしたし、風邪気味なので休みたいんですよね。」
と彼。
僕の質問の10数秒後に、彼、答えた。
聞こえてるんなら何か反応しろよ。

今度チャンスがあれば熱いコーヒーをかけてみたい。10数秒後にようやく熱がるんじゃないか、そう考えると俄然かけてやりたくなる。
まあ、熱いコーヒーをかけるチャンスなんて、一生のうちにそうないだろうから無理だろうけど。

ダラダラダラダラと

20090818001138
結局、昼寝する事ができず、ドラクエ9をひたすらやり続けた。もうクリアしたというのに、一向にやめられそうもない。久しぶりにゲーマーの血が騒いでいるのか。ただ、ドラクエシリーズでレベルを70以上まであげたことなどないので、今回のドラクエはやめさせない何かがあるに違いない、と思っている。
そうは言ってもドラクエばかりやってちゃあダメだ、と部屋の片づけを軽く始めた。
BGMは随分前に、ふるやくんに教えてもらったTHE RIOT BEFOREというバンドのレコード。日曜日に長野に帰る前に寄ったベースで買ったやつだ。そう言えば、偶然ベースで帝国氏(SHORT STORY(ex.牛角))に遭遇し、「偶然ですね。」なんて会話を弾ませた。帝国氏は、僕が心の中で買って欲しいなあ、と思っていた10吋を買っただろうか。
とにもかくにも片づけ始めたのだが、全くはかどらなかったので、部長に送らねばならない文章を作り、送ることにした。
改善の余地はあるとおおいにあると思うのだが、パソコンの調子が悪いので、改善せず送信した。どうなんだろう。
その後、大合奏会に向けて写真アルバムに写真を貼ったり剥がしたり。全然はかどらず。文章も添える予定なのだが、パソコンがあの調子だと全然はかどらずやらない可能性もある。駄文だろうが何だろうが添えるべきだとは思うのだが、そもそもいちいち文章添えて解説するのもどうなんだろう。

夜、祭りの準備。
その後、パソコンから更新を試みるも、志半ばでパソコンがフリーズ。途中までやった文章は水の泡と化した。
最近更新あんまりしないのは、やる気が出ないってのもあるけど、パソコンの調子が悪いからってのもある。ついでに言うと、携帯の文章の一番下までグイグイスクロールできるボタンが壊れており、それのせいでもある。

画像は、携帯のカメラで撮ったアルバム。携帯のカメラも僕のやる気を削ぐ要因の一つ。510万画素に惹かれて買ったが、ほとんど使ってない。
今の携帯にしてそろそろ二年経つが、その約二年間、画像云々以前の問題に直面し続けている。ピントどうすりゃ合うのさ!!

気づけばもう12時。
時間まで僕のやる気を削ごうってのか。

きっそー、寝る!!

CLINT MAULを聴いていた

早朝に。早朝にも合うんだな、と思った。

ウサイン・ボルトの強烈な走りで目覚めた。9秒58。凄い。圧倒的にずば抜けていて、人間の皮を被った何かとしか思えない。
その興奮と共に、盆踊りの写真を撮りに行った。夜通し行われていた盆踊りは、朝まで止むことなく、それどころかどんどんと人で肥大化していった。田舎の人の祭りにかけるパワーというかエネルギーというか、あれはいったいなんなんだろうか。
そんな姿を撮った。
ウサイン・ボルトの走りのようなシャッタースピードで、何枚も何枚も。
結果、惨敗だった。
しかし、二位だったタイソン・ゲイも凄い記録だったのに、全く注目されていない。これが一位と二位との差なのか。
大合奏会の写真として使うかは、今後決めたい。

午後、休んだ。
眠い。とりあえず一時間だけ寝て、その後、色々やるつもり。

ウサイン・ボルトの走りのようなスピードで寝てやる!
では。

何らかの繋がりを感じる

昨日、久しぶりにDASHBOARDを観た。
解散ぶりだから、三年ぶりという事か。
三年前に解散したというのに、最近はessentialよりもライブが多い、としょうじさんが言っていた。
解散した、という事実は、どうやら何者かにもみ消されたらしい。
新曲が収録されたオムニバスが最近発売されたみたいだし、もう解散とか復活とかどうでもいいですね。笑

久しぶりに観たDASHBOARDは相変わらずだった。
相変わらずカッコよかったし、相変わらず面白かった。
大合奏会にも出るみたいですので楽しみ。
それよりも楽しみなのが、essentialの『ジェネレイショ~ン』なんだけど。笑

その日の夜、疲れとアルコールにより意識が飛びかけているところに、一通のメールが来た。どどさん(ex.DASHBOARD)からであった。
寝ぼけ眼でメールの内容を確認し、「ええっ!?」と驚愕し、そのまま眠ってしまった。

何だかとてもDASHBOARDづいた一日だった。

完璧に巻き込まれている

Uターンラッシュなるものに。

結局のところ、僕は新宿行きのバスに乗ってしまった。
今さっき高速に入り、入った瞬間に渋滞に巻き込まれたってわけだ。
休日1000円とかいうのも考え物だな。
いざこんな渋滞を体験すると、ECOとかなんとか言ってるのって、本当に極僅かな人達なんだな、って気がする。ECOなんかよりETCだから!環境云々よりも1000円だから!なんつってさ。

しかし、飯田近辺で既に渋滞って何時間かかるんだろう…。
まあ、いいんだけどさ、一つだけ懸念事項がある。
今回のバス、トイレがついていないのよ!
しかも、下腹部に微妙に違和感があるのよ!
この違和感、下手したら化けるぜ…猛烈な腹痛ってやつに。
今までバスのトイレ使ったことないんだけど、あるってのが重要なわけ。
気付け薬的な?あると安心っていう。
それがないと襲われるわけよ。とんでもない不安感に。で、その不安感が刺激するわけよ、微妙にある違和感を。
お願いします。腹痛さん来ないでください!
とかなんとか言って、腹痛のことを考え始めると本当に腹が痛くなるのでやめます。

なんて事しているうちに渋滞抜けた!
事故渋滞だったのか!!
そりゃあそうですよね。飯田近辺でUターンラッシュ渋滞なんて有り得ないですよね。

はい、じゃあドラクエでもやりますね。一刻も早く腹痛のことを忘れるために…

つまんねえ、夏

明日、やっぱり東京へ行こうかなあ、と思いながらテレビを見ていると、渋滞のニュースが。
「諏訪で30キロの渋滞。渋滞のピークは15日。」
一瞬で消えた。東京へ行きたい、なんて願望は、一瞬で消え去った。
9月まで我慢です。とほほー。

今日、仕事をすぐに切り上げ、飯田へ車を走らせた。
目的はただ一つ、カメラのキタムラ。現像です。大合奏会のために現像です。
2Lサイズを二十数枚。それから普通のサイズを約七十枚。後者はほとんど使わない予定だけど、昨晩撮った祭の写真がなかなかいい感じだったので2Lサイズにして使う。明日も行くぞ。カメラのキタムラに、明日も行くんだぞ!
で、ついさっき少しだけアルバムに入れる作業をしてみたのだが、2Lサイズが功を奏して(?)、何だか感じが出てきている。果たしてあれでいいのかどうか、わからないけど…。
ま、もうあれで行くしかありません。あれでいいのです、はい。

これから、ロストチャイルドとボンジュールを聴いて作業をする。
良いものになればいいな、と思っている。が、全くできていないのが現状。
早くしないと、部長が帰ってきてしまう。ビール漬けになって帰ってきてしまう。
やばいぞーやばいぞー!

最近、何かにつけて自信が持てない。
何ででしょう?知らね。
ウダウダ言ってないで、やります。はい。


BGM:AMERICAN STEELの一枚目。
グイグイきているあの感じ。あの感じが欲しい。最後の最後まであんなにもグイグイいけるなんて、凄い。気分的には三枚目の気分なんだけどなー。

夏、って感じだ

このクソ田舎を様々な県外ナンバーの車が走っているのを見ると、夏を感じる。
夏休み楽しそうでいいですね~なんて羨望の眼差しで、夏を感じている。
願わくば、僕も県外に行ってしまいたい。が、田舎における夏は、とてもつまらない。祭りの準備だとかなんとかで、夏休みなんてない。
僕はもうすっかり忘れてしまった。楽しい夏ってやつを。

今日も仕事。
お盆ということで周りは休んでいるが、僕は仕事。
やる気出ないけど仕事。
早く今日終われよ。頼むからさ。

明日、ヒマだ。
東京へ行こうかとも考えたが、夜ヒマっぽいのでやめた。
写真の準備だとか、締め切り目前のアレだとかをやってしまおう。

ああ、どこかへ行きたい。どこかなにかないですか?

ゼロカロリーとかいうやつ

ブームなのかなんなのかわからないが、やめて欲しい。
ゼロカロリーってだけで、何故あそこまで不味くなってしまうのか。

大学時分、同い年のユミコという友人がいた。今はどうか知らないが、当時、彼女はこう怒っていた。
「ゼロカロリーのものって意味がわからない。ゼロカロリーなら我慢すればよくない?」
確かにそうかもしれない。ただ、そこまで否定しなくてもいいじゃないかと、その当時の僕は思っていた。

が、今!
まさに今!!
僕の考えは劇的に変わった。
ゼロカロリー意味わからない!!なんなの、ゼロカロリーって!いらなくない?ゼロカロリーなら我慢するから!

というのも、今さっき僕の大好きなファンタグレープを買ったのだ。
一口飲んでみて、違和感。それも圧倒的な違和感。
まず炭酸が弱いのだ。ファンタなのに炭酸が弱くちゃあ、そんなもんもはやファンタじゃない。無果汁のグレープフレーバーの紫色の水だ。
そんでもって、甘みがなく、グレープ感がないのだ。
ファンタグレープ、クオリティ下がりすぎじゃねえの?そう思って、ペットボトルを見てみると、「ZERO」の文字が。
つまり、「ZERO」カロリーということ。
わかんねえよ!気づかねえよ!!パッケージにもっと「ZERO」感出せよ!そもそも「ZERO」って何だよ!!!大体からして昔からあるファンタグレープだって無果汁なんだから、言ってみりゃあ「ZERO」じゃねえか!!!!
許せねえな。金輪際、ストリートファイターZEROシリーズの「ZERO」以外許さねえからな!

ウダウダ言ってないで祭の写真撮りに行ってきます。では。

泥酔者の電話

嫌いです。

それはともかく、2ヶ月くらい前に買ったスカタライツの12吋を聴いてみようかな、と思い、レコードプレーヤーに乗せたら、回りませんでした。
というのも、僕が12吋だと思って買ったスカタライツのやつが、12.1吋くらいあって。
僕のレコードプレーヤー12吋以上は回らないから!12吋以上だと引っかかりに引っかかって回らないんだから!!

そんなわけで、一回も聴いていないのですが、DJやっていた彼にあげることにします。笑
しかし、12.1吋なんてものがあるなんて。0.1吋の部分に何の意味があるか知りませんが、やめてください、本当に。
7.1吋と12.1吋じゃ、わけが違うんだから!!

そんなわけで、DRAG THE RIVERの7吋聴いてます。
最高ですね、はい。

スキニージーンズ、ファック!

ヤバかった。
とてつもなくヤバかった。
例えば、今朝方の地震。あれよりもヤバかった。今朝方の地震は今朝方の地震でヤバかったが、今さっき、とんでもなくヤバかった。
基本的に長野で下痢腹を抱えてさ迷う、という事はあまりないのだが、今さっき抱えた。

家の近くの自動販売機へ向かう途中の話だ。
サイダーがとても飲みたくてサイダーのことばかり考えて歩いていた。
早くあのシュワシュワで口をいっぱいにしたい、と。
が、自動販売機まであと10mに迫った時、事態は急変する。
いったい何なんだ!どっから来たんだ、この腹痛どもは!!
本当にどこから湧いたのか知らないが、下腹部に猛烈な痛みが一気に充満した。
その瞬間、ピタリと足を止めた。
“あと10m歩いてサイダーを買うべきか。それとも買わずに踵を返すべきか。”
時間にして一秒にも満たない時間ではあったが、僕は熟考した。
結果、買って帰ってもトイレに間に合うだろう、と止めていた足を前に踏み出した。
その瞬間である。腹痛は一瞬にしてのっぴきならない状況における痛みに豹変した。
わかるのだ。長年の戦いから、この痛みが現れたとき、決着は近い、と。
常人であればサイダーを買いに行っていたところだが、百戦錬磨の僕は戦いの年季をサイダーに見せつけてやった。
というか、相棒(括約筋)が僕に教えてくれたのだ。
“今は引くべき時だ”と。
僕はすぐに踵を返し、ゆっくりと、けれど急いで家に帰った。百戦錬磨故になせる技である。

そんなこんなで、何とかトイレに間に合った。
ここまで来れば大丈夫だろうと、ゆるりとジーンズに手をかけた。
その時である、我が相棒(括約筋)が大いに取り乱したのは。
腹痛による脂汗を吸い込みまくったスキニージーンズが、僕の皮膚から剥がれようとせず、脱ごうにも脱げないのである。
「ぬわわわわわっ!」
本当に叫んだから。
「ヤバいヤバいヤバい!!」
一人で叫んだから。
いや、我が相棒(括約筋)も叫んでいたはずである。

とにかくだ、僕はスキニージーンズに何とか打ち勝ち、何事もなくこうして更新しているわけだ。
本当に本当にヤバかったから。

やっぱり夏は短パンに限りますね。
あんなに脱ぎやすいやつ、他にないから。


それはともかく、地震ヤバかったですね。
腹痛よりヤバかったから。笑

インターネットはダメ!

グイグイ持ってかれる。
僕の時間が、グイグイ持ってかれる。
昨日遅かったし、もう寝たいけど、も少しも少し、なんて事を繰り返して、もうこんな時間。
今週末までに決着をつけねばならない事があるのに!全然できてない。全然進んでない。
今頃ベトナムでグイグイと喉を鳴らしてビールを飲んでいる部長を唸らせるような文章を、と思っているのだが、無理。僕みたいな駄文書きがいくら頑張ったって駄文は駄文の域を出る事はできず駄文に収まってしまう。まあ、いいけど。もう、いいけど。

昨晩、『かつのちからっ子しんぶん』をちょっとだけ配った。
アングリナードが伊那に来た時に配ろうと思っていたやつ。二年くらいの時を経て、配った。笑
今までいくつか作ったけど、一番まともなんじゃないか、と思っている。あれでまともなのかよ!と言われても、その通りだ!と答えるしかない。

そんなわけで、今日は疲れたのでもう寝ます。
久々に、かつしゃし更新したので、そっちみてください。
初スガキヤ。色々と衝撃的だった。笑

名古屋では「かつの」君だから

名古屋に行ってきました。
飯田を昼に出て今帰る、という強行スケジュール。
只今、アイカワくんが運転するワカメさん号が豪雨の中を走っています。
頑張れアイカワくんとワカメさん号!!僕は乗っているだけなのだ!!!

それはさておき、名古屋楽しかったです。
アングリーナードのぐっちゃさんとヤゴさんに、完璧に「かつの」だと思われています。
あそこまで滑らかに「かつの君」なんて言われたら、何も言い返せません。
だから僕は名古屋では「かつの」として生きていくことに決めました。まあ、あんまり行かないけど…。
ただ、このまま「かつの君」を演じていたら、名古屋の枠を飛び越えて日本全国で「かつの君」を演じなければならない、なんて事態になりかねないので、今度「かつの君」と呼ばれたら、「『かつのちから』です。」としっかり反論せねば。
ただ、「『かつのちから』です。」とかふざけて言っていると、「かつのちから(勝野力)」という名前だと誤解される恐れもあるのでやめます。これは、僕という人格を否定されかねない事態ですね。うーん、おそろしい。

只今、まだ愛知県近辺!
明日の仕事は、睡魔と戦う!これで決まりですね。

そんなわけで、後部座席からアイカワくんを見守らねばならないので(僕は何も喋りませんが。笑)、さようなら。

名古屋へ

向かってるから!
ミシナさんに待っててくださいね!!笑

ずば抜けてセンスがないんだろうね。

野球。
今日一日、大嫌いな野球で潰れました。
ライトを守っていたのですが、面白いようにライトに球がバンバン飛んできて、走り回りました。
本当に疲れた。もう走れん、と膝に手をついて肩で息をしていると、ファーストをスパーンと抜ける牽制球。
全く見てなかったから。
慌て追いかけてボールを拾い、セカンドにボールを投げようとしたら、ボールを地面に叩きつけていました。体力測定をするバキみたいに、バーンと地面に叩きつけていました。
野球センスのなさに脱帽っすわ。いや、ボール追いかけて走ってる最中に帽子脱げてたんですけどね。はは。
高校くらいまではもう少しまともに投げることできたのに。
ま、投げれなくてもいいですけど。あんな球。大嫌いだ。

野球の後の慰労会。
当然、僕の話がでるわけです。
地面に投げていた、と。
社会人四年目にして、酔っ払い相手にまともに対応する事程愚かなことはない、と覚えた僕は、
「早く三振取ってください!という怒りから地面にボールを叩きつけたんです。」
と適当に言ったら、ピッチャーの人に怒られました。はは。笑

野球なんて嫌いだ。
振り逃げだとか盗塁だとか、何がスポーツマンシップだ。はは、野球好きな人ごめんなさい。僕は野球大嫌いです。

啓示か

20090807192623
パンクの神様の。
家に帰ると二つの小包が届いていた。
一つはeager beaverさんから。長野と徳島以外と近いんじゃないか、と思うスピードで届いた。昨日の夕方発送して今日届くって。アマゾンより早い。世界記録だ。うむ。

もう一つは、部長から。
「すぐ!すぐ!!すぐ!」と書き殴られた袋から出てきたのは、「すぐ!!名盤すぐ!すく!!」と書き殴られたCD-R。
聴かずともわかる。これが名盤だ、と。

パンクの神様は言ってるぜ。
ハートランド飲んで、聴けっ!って。
それ、やる!すぐっ!!走ってから!!


アイカワくん>
昨晩、メール送りましたが届きましたか?「_」と「-」で迷ったため届いていないかも。日曜日、僕はアングリーナードを見に行くつもりだよ!すぐっ!!

金曜日の夜が迫っている

おさだくんは海の向こうに行ってしまった。
部長も明日あたりから海の向こう。
野澤先生もたぶん海の向こう。
海の向こうで、三人会い、ビールを飲むんだと。
ビア!ビア!ビア!なんて言って、ビールを飲むんだと。
考えただけで楽しそうだ。だけど、海の向こうを知らない僕には想像もつかない世界。実在するのに、僕の想像の外。ドラクエで新たな大陸に上陸したような感覚、なのか?
今更ながら、僕も行きたかった。
行っていたら何をしていたかな…まあ、それは想像できる。ビールそっちのけで、シャッター切りまくっていたんじゃないかな。
何でもないタイミング。何でもないアングル。何でもない一枚。それが海の向こうってだけで、未知の世界ってだけで、僕の想像の外ってだけで、化ける、はずだ。
最初は、未知の世界ばかりに目を向けるだろう。でも、だんだんと目を向ける対象が三人に変わる。
バカウケな瞬間を狙って、深い眠りについたのを見計らって、シャッターを切る。同じじゃねえか。日本とやる事同じじゃねえか!笑
なんて、なーんて、想像できる。
ただ、想像止まり。
田舎にがんじがらめの僕は、想像の域から飛び出せない。飛び出す勇気がない。
想像だからいいんだ。想像だからいいんじゃないか。
いざ誘いの話が来ると、なんて、なーんて、言い聞かせる。
バカみたい。バカみたいだ。
何言ってんだ。バカみたいなやつになっているのは、他ならぬ僕だってのに。

金曜日の夜はもうすぐそこ。
チケットもパスポートもないけど、土曜日の事は考えない。想像を絶するくらいクソみたいな土曜日の事は。
西友で買ったハートランド飲みながら、海の向こうからやって来た音を聴くんだ。山の向こうからやって来た音だって聴くんだ。ここではない何処かからやって来た音を聴くんだ。
バカみたい。バカみたいだ。ただ、今回の「バカみたい」は嫌いではない。
東京にいたら絶対にわからないだろう。想像の外。
僕の部屋に音が溢れるあの瞬間。ハートランドを飲むあの瞬間。そのまま雪崩式に寝てしまうあの瞬間。全部がバカバカしいけど愛おしい。
わかんないだろうなー。想像の外、だろうなー。
fuckin'boring country life唯一の楽しみ。あと、ぴっちゃんと遊ぶのも楽しみ。笑


僕は既に夜のことを考えている。
何を聴こうか、と考えている。
まだ朝だってのにさ。バカだよなー笑

なんて書いておきながら、ドラクエやっているのが目に浮かぶ。クソだよなー笑

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。