スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090920大合奏会5

もうかなり時間が経っているので、すっ飛ばします(笑)。すっ飛ばして、一番書きたかったバンドの事を書きます。あの日、一番興奮したバンドの事を。


確か46バンドくらい出た大合奏会。僕はと言えば、大合奏会のほとんどを三階のアコースティックフロアで費やし、大声で歌い散らかしていたんだけど、あの日のベストはどれか?と訊かれれば、間髪入れずにneko!って答えるね。それくらい、あの日のneko!はカッコよかった。腹の底から、うおおおーっ!!ってなったもん。

大合奏会の一週間前だったか、池袋でneko!を観た。
まともに観るのは初めてで、その日もその日で僕は、とんでもない衝撃を受けて、足の裏から頭のてっぺんにかけて衝撃が走り抜けたんだけど、大合奏会でのneko!はそれよりも全然凄かった。

確か二曲目だったと思う。CDの二曲目『Faster』だったと思う。その時点で、僕はと言えば、後方でneko!の放つ音にウズウズして、今にもつんのめらんばかりだったんだけど、誰かがダイブして、フロアが良い感じに乱れた瞬間、駆け抜けてた。グイグイと、するりするりと。気がつけば、一番前。一番前で、言葉にならない声を張り上げていた。うおおおおーっ!!なんつって。すげえよ!なんつって。池袋で観たneko!は何だったんだ!なんつって。
前も書いたかもしれないけど、渋谷gig-anticで初めてFOURTOMORROWを観た時、目黒MOD STUDIOで初めてOUT OF STYLeを観た時。目を見開いて、鳥肌立てて毛を逆立てて、爪が食い込まんばかりに握り拳にして、ギリギリと歯ぎしりして、何てカッコいいんだ!なんてバンドもやってないのに何故か嫉妬して。その感じ。その感じが久しぶりに来た。neko!が僕にその感じを思い出させてくれた。あの日僕は、腹の底に渦巻く興奮を抑え切れず、久しぶりに腹の底から咆哮した。

最後から二曲目だったかな?my spaceでneko!を知って、このバンド好きかもしれない、なんて感じた。そのきかっけの曲『arms』。今だから言うけど、neko!が『arms』をやった瞬間、僕は、今日もう帰ってもいいな、って思った。FOURTOMORROWの皆さんには悪いけど(笑)。それくらいの衝撃を受けたんだから。ふるやくん、『arms』もっとやってよ!!僕が歌うから!笑
ちなみに、その後LOST CHILDを急いで観に行ったんだけど、あれはあれでカオスだったなー。笑

◎neko!
http://www.myspace.com/nekohell
新曲もすこぶるカッコいい!Defiance,Ohioみたいでズルすぎるあの新曲は、いったい何なんだ!!ズル過ぎるー!!!

確か11月にneko!の企画があったな。都合が合えば行こうと思っている。腹の底から咆哮してやるんだ。
ふるやくんだから!
BONJOUR/LOST CHILDレコ発でのふるやくん。
ふるやくん、もっとやってよ!!

そう言えば、ふるやくんと知り合ったのも昨年の大合奏会。
大合奏会のレポ書くことになって、その時に知り合った。あの瞬間の衝撃。衝撃!衝撃!!あの衝撃は、『walking dead』を初めて聴いた時くらいに衝撃的だったな。笑
ふるやくん、長野でもやってよ!!笑
しかし、「やってよ!!」ばっかだな。笑

焼きついている。今でもneko!の姿が焼きついて離れない。僕は焼きついた映像とneko!の音で、今宵もつんのめっている。
まだ知らないって人は、ぜひ聴いてください。かつのちから大推薦のバンドです。まあ、かつのちからで大推薦したところで効果はないんですけど…笑
スポンサーサイト

迷っちゃうわ

20091030231802
金曜日。
明日は仕事に行こうと思っているけど、金曜日。
谷口ジロー大先生の漫画を読みたい気分。
最近、読み返している『シートン』もいいな。読むとしたら四章。一~三は読んだばかりだから。
久しぶりにパラパラめくったらグッときた『遥かな町へ』もいいな。まだ一回しか読んでないから全然覚えてないし。
『K』の超絶山登りもいいね。
大名作『父の暦』も捨てがたい。

でも、森見登美彦の『新訳走れメロス』にします。笑
森見登美彦の三冊中二冊を途中で投げ出しているので、今回は勝つ!!


そんなわけで、谷口ジロー大先生の再発犬シリーズ第二作『ブランカ』が本日発売したみたいです。すぐ欲しいから!!

走ったるわい!

来週、隣の村で駅伝大会があります。
補欠でいいからチームに入ってくれ!と言われ、いやあ…なんて言ってお茶を濁していたら、いつの間にかチームに入れられていました。
まあ、補欠なら人がいれば出なくていいわけだし…なんて思っていたら、
「他のチームの補欠の人達がチーム組んで出るみたいだけどどう?」
ですって。
チームに勝手に入れられて勝手に首にされた挙げ句、知らない人達と襷をつなげなきゃあならないって。完璧ダメでしょ。箱根駅伝とかでもそうだけど、選抜チームって、全然でしょ?走る力だけじゃダメなんですよ、チームの団結力もなきゃ。つまりそういうことなんですよ。
ああ、東京行きたかったなあ…。

今週も来週も日曜日に用事があるため、行けません。つまり、土曜日がどうしたって暇。
つい最近もこんな事あったな。土曜日が暇すぎて日帰りで三重県に行っちゃったっていうやつ。
まさかまた!?なんつって(笑)。
でも12月までに一回は行きたいんだよな。どうしようかなー。考えよ。考えてから行かないとウダウダしちゃうし。

だから、走ったるわい!!!
夜な夜な走っとるわい!!!!

もう11月が目前だという事実。

焦る。理由はないが、焦る。こうも時間が押し寄せて過ぎていくと、ただされだけで焦る。
五月からもう五ヶ月ですか。僕は未だにやる気が出れば松本クラフトフェアの事を書こうかと思っている。やる気が出れば。もう五ヶ月も前の話なのか。焦る。あっという間に過ぎていた五ヶ月分焦る。

話は変わりますが、最近、ショウコさんの職場の極一部の方が、このブログを見ているそうです。
ただ残念ながら、この五ヶ月、ほとんどショウコさんの事書いてません。ショウコさんの事が気になるのであれば、「食いしん坊」カテゴリーを見てください。ショウコさんたくさん出てきますから。
告知でした。はい。笑

上に、11月が目前で焦る、と書いておきながら、僕はすでに年末の事を考えている。
年末にタテタカコさんが飯田でライブやるぞー!!ワンマン!!ライブ納め!!!振る舞い飲料あり!!!!アイカワくん周辺、大集合必至!?笑
僕は一人でぽつねんと見てます。ぽつねんと、だけど腹の底は轟々と。ぐふふー
-----
12月27日(日)@飯田・canvas 
独演会 「〆〜SHIME〜」
出演:タテタカコ open 17:30 start 18:00 ¥3,000(adv) ¥3,500(door)
※タテタカコからの振舞い酒または振舞いソフトドリンク付
-----
翌日、たぶん仕事納め。それがなければ飲めるのにー!きぃーっ
部長、僕は風呂ロックには行けませんが、独演会には行きます。タテさん、独演!僕、ぽつねん!!

しかし、木曜日は悩む。アメトークを見ようかやめようか。結局、見ちゃうんだよなー。

残ったのは疲労とアルコール

飲み会だった。それも何故か幹事。仕切る能力が欠如した自分が嫌になった。
各々がそれぞれに盛り上がってくれよ!なんて事を考えながらのビール。そんなもん、旨くないよな。

今、フラフラとトボトボと歩いている。帰路。5キロはある。アップダウン。だけど歩いている。誰もいない真っ暗闇の中で、僕の耳にだけ鳴るOUT OF STYLe。僕の耳にだけでいいのか、と自らに問いかける。いいわけない。

アルコールに侵された頭で、冷静に考えている。
僕は早くも第二回合小会を考えている。
たぶん僕は今の現状から抜け出せぬまま歳をとるだろう。ずっと続いていく今のクソみたいなシチュエーション。そのシチュエーションの一瞬に、僕の好きな音が鳴る。
やっぱり考えただけであがる。僕はこのアップダウン激しい真っ暗闇の5キロの道のりをつんのめらんばかりにあがっている。
やってみなきゃわからない。やらなきゃ何もわからない。もう後者はうんざりだ。
だから、やったるわい!って思っている。

最近、酔うとこんな事ばかり考えている。これはいい傾向なんだろうか。知らね。


BGM:OUT OF STYLe『your song』
これは僕のshit!な生活のテーマソングだ!!

もはや風物詩に近い物がある

20091028222712
あったかいミルクティー。
これ大好きなんです。

クージーってあるでしょ?
缶ビールなんかに付けて温くないようにしてさ。
僕はビールよりもあったかいミルクティーを入れます。温くならないようにさ。
ははー、どうでもいいね。はい。

反応があるとワクワクしちゃう

日曜日にボンジュールとロストチャイルドを観に早稲田に行ったのですが、そこでアスカさんに出会いました。会って早々、こんな事を言われました。
「しんぶん親戚に見せたよ!」
「しんぶん」というのは、アスカさんなおきさんの結婚を記念して僕が勝手に作った『かつのちからっ子しんぶん』の事で、確か五月下旬に慌てて作り、松本クラフトフェアに一緒に行った人にだけ渡したやつ。それを一ヶ月前の大合奏会で、そのしんぶんで主役であるアスカさんにようやく渡せたのです。
ちなみに、その内容はの大半は「僕はOUT OF STYLeがアスカさんに負けないくらい好きなんだ!」というものだったと記憶しています。何の気なしに作ったので、まさか親戚に見られるとは思ってもいませんでした。まあ、喜んでくれたという事でいいですか?笑
ただ、やっぱりアスカさん達に一番最初に渡すべきだったなと。当り前なんですけど。
「一番最初に貰えなかったのが納得いかない!」
なんて言われてしまいましたし(笑)。写真も早く送らないとなー。

同日、ZONE-Bの階段で、あの男、まっちゃん(久しぶりの登場。以前、その男、超くんとベビースターを分かち合った男。優しい寿司の手の持ち主である。詳しくは、『西荻窪flatで暗く燃える。』と『西荻窪flatで更に暗く燃える。』を読んでほしい。面白いから。自分で言う事じゃないんでしょうけど笑)に話しかけられた。
「今日はしんぶんないの?」と。僕、僕の駄文からなるしんぶんを欲している人がいるという驚愕の事実に、驚愕!
生憎、理由あってしんぶんを作っていなかったため、三重でやる企画のチラシを渡すと、あの男、まっちゃんは、優しい寿司の手で優しくチラシを受け取り一言。
「これ行けたら行きたいな。」僕、予期せぬ反応にまた驚愕!!
更に、あの男、まっちゃんは、隣にいたタイゾーさんに「これ行こうよ!」とチラシを見せた。
それを受け、タイゾーさん一言。
「もしかして、かつのちからの人ですか?」僕、またまた驚愕!!!
更に更に、タイゾーさん追い打ちをかける。
「三重県ならそんなに遠くないから行けるね。」僕、またまたまた驚愕!!!!
タイゾーさんとお付き合いしている方(日々徒然でお馴染みですね。笑)が、かつのちからをよく見てくれているらしいので、タイゾーさんにチラシを渡しておきました。

今日。昼休み。
A PAGE OF PUNKのツートムさんのブログを見て、昼飯を吹き出しそうになる。
早稲田で、何の気なしにツートムさんにチラシを渡して良かった、と思った。


そんなわけで、企画やるから!!!
------
2010/02/13(SAT)
かつのちから企画【合小会】BONJOUR/LOST CHILD splitレコ発&タイム4周年記念パーティ@三重県タイムカフェ
●OPEN・START/やっぱりもう少し考えさせてください。
●チャージ/500円(ワンドリンク!)
●出てくれる方々
BONJOUR/LOST CHILD/HONEYMOON HONEYMOON/THE ICECREAMMAN/YAKIMOCHI/YAMAOKA HINOKI/Bankart Lesion
●お店のキャパ的に40人くらいが限界です。行くぜ!って方は、コメントください。
------
たくさん来てくれたら嬉しいです。
三重県で、伊賀で、僕に幻術を見せてくれよ!


BGM:BENDER!
凄く好き!!!

20090920大合奏会4

昨日、フルヤ君に「大合奏会の続き書いてよ!」と言われたので、久しぶりに書きます。
---------

やまおかひろき(fourtomorrow)を見終えた僕は、猛烈に悩んでいた。
(「そろそろ始まるRHYME DAYS AWAYが観たい。だけど、RHYME DAYS AWAYがやる場所は曰く付きの二階なんだよな。」)
ただ一年ぶりに観れるチャンスだったため、僕は二階へ向かうことにした。が、二階への階段を少し降りて、諦めた。二階の会場に入れない人が、二階に溢れかえおり、それらの人々からなる熱気と、二階の会場からムンムンと立ち込める熱気が合わさり、とんでもないない事になっていたからだ。ほりいさん、ごめんなさい。

そんなわけで、三階に戻り、バンカートリージョンを観ることに。が、三階は三階で人が溢れており、結局中に入る事ができず、外から観ることに。大合奏会における一瞬の迷いは、その日一日の後悔に繋がる。来年への教訓だ。まあ、忘れちゃうんだろうけど。
それはともかく、バンカートさんのギターに舌を巻いていると、ナオキさんがぼそりとこう言った。
「あいつ、ギター上手くね?」
上手い。横にいた翼さんも「上手いな。」と言っていたし、僕も上手いと思ってた。というか、気付くの遅くないですか?
その後もナオキさんは、
「いや、あいつ、ギター上手くね?」
を繰り返し、最終的に、
「あいつ、ギター上手いのに、なんでバンドではドラムやってんだろうな?」
という疑問に辿り着いた。僕らはfourtomorrowのみぞ知る疑問にぶつかり、考えるのをやめた。

バンカートさんがギターを弾いてる裏で、僕らはそんなやりとりをしていたんだ。
つーか、ナオキさんもfourtomorrowだから!

---------
バンカートさんの次は誰を観たのか思い出せないので、また次回!
しかし、こんな内容のない感じでいいのでしょうか??笑

楽しい事だけでいい~

ボンジュールとロストチャイルドのレコ発、とても楽しかったです。
ビールをこぼし過ぎてごめんなさい。どっさんにかかっていないか心配です(笑)。
2月のフライヤーを配ったので、気になる方よろしければ来て下さい。三重県なんですけどね。

昨日今日と、色々なタイミングがガッチリと合わさり、最高の流れだった。
個人的に潤が暇だったってのが良かったな。
土曜日の夜、潤に秋刀魚の刺身を食わせた。これはある種革命的な出来事。というのも、潤は、魚全般があまり好きじゃないらしいのだ。一番好きなのは、サーモン。魚のこととなると、何でもかんでもサーモン基準。はっきり言って、絶対に間違ってる基準だ。
とにかく、サーモン至上主義の潤に秋刀魚の刺身を食べさせた。どちらかと言えば、光物の部類で、生臭い部類。絶対に嫌いなんだろうな、なんて思ってたんだけど、潤、一口食べてこう言った。
「これは旨いわ。サーモンみたいで。」
どうやら気に入った模様。潤が秋刀魚を食えるようになったのは、とてもとても大きい。ただ、全然サーモンじゃねえけどな。どうしたって、サーモンにならん。
ちなみに、そんな潤、焼き魚は嫌いらしい。何故、魚を焼いて食べるのか、それが納得いかないのだと。サーモンの刺身しか食えなかったのに、だ。どういうことなの?笑
とにかく、この季節に秋刀魚が食える事がわかったのは、本当にデカいと思う。秋だもんな。秋刀魚の刺身食べたいもんな。長野じゃあなかなか食えないからなー。

そんなこんなで、明日、長野へ帰ります。
あーあ、嫌だなー。

BGM:今日買ったT.V NOT JANUARYのCD-R
とてもとても良いです。何でも、一人飯田出身の方がいるらしいです。つーか、先週、飯田で見たドーパミンでギター弾いてた人だ。
CD-Rのタイトルが既に下伊那だもんなー。『僕らの脳内昨日のまんまだに』。長野の下の方の人達「~だに。」って言うから。僕は言わないけどな。

やっぱりやりたいよね

飯田で。
やるなら飯田で。
長野は長野市と松本市だけじゃあないんだぜ、ってさ。
パンク三銃士でもパンク四天王でも何でもいいけどさ、始めないと何も変わらないわけだ。
僕の好きな音が鳴らない飯田に、それを鳴らしてみるってのもいいんじゃないかって。

その前に年末!忘年会!!やなぎさんの店でアコースティック忘年会やりたいと思ってるから!!!

楽しいね。何かを考えるのは楽しい。それが実現しようがしまいが、何かを考えている、その瞬間。それが楽しくて仕方ない。
何も考えなくなった時。それが僕の潮時なんだろうな。完璧に田舎に染まってしまったって事なんだろうな。
そうだとすれば、僕はまだ大丈夫だ。考えている。二月以降の事もちょっと考え始めている。

やっぱり始まらねえよ。何もしなきゃあ始まらねえよ。
始まるかどうか、わからないけど、僕が好きな音が飯田に鳴った瞬間、誰かに、何かに、響いたら、それだけで意味があるんじゃないかな。
東京だけじゃないんだぜ。東京め、見てろよ。僕の好きな音のほとんどを独り占めにしているお前を、ギャフンと言わせてやるぜ。
東京にしか鳴らない音なんて、クソだぜ。偏見かもしれないけど、クソだぜ。
だから、鳴らしたいんだよ!!


音:FourTomorrow『アルバム六曲目(イノウエの歌)』

僕はイラついているんだぜ?

バスに乗り、東京に向かっている。
僕の前に座っているやつ。頭をぶん殴ってやりたい。いきなりグイグイとシートを倒してきやがって。クソ野郎が。

最近、高速バスにも女性専用席なるものが作られた。そういうのがあるのなら、シートグイグイ専用席も作ってほしい。その席ならグイグイ倒してもいいっていう。当然、そこにはグイグイ倒す人達が集まるんだから、イラッとする人はいないはずだ。勝手に倒し合いをしててくれ。で、それ以外の席は倒せないように固定してほしい。

やべー、すげえイラついてる。
周りが見えてないやつ、大嫌いだ。
手元にワサビがあったら、しこたま塗り付けてやるのに。
ワサビだ。サービスエリアでワサビだ。つーか、寿司だ。寿司が食べたい。

よし、寿司の事考えて、落ち着くことにします。はい。

完全にビタミンが足りていない。ただ、ビタミンどれが足りていないのか、それが僕にはわからない。そもそもビタミンって、何?

荒れている。
何故だか口角が荒れに荒れている。
口を大きく開けた瞬間に、パックリと割れる。そんな気がして、口を大きく開ける事ができない。
これ、ヤバくない。シンガロングしたら、絶対にヤバいよね?絶対にパックリいくもんなー。

そんなわけで、今週末は東京へ行きます。
行ければ明日。最悪、土曜日の夕方(shit!)。もう僕は明日行く気満々ですがね。絶対に行ってやるんだから。で、月曜日は代休取りました。完璧。僕の照準は、完璧にBONJOURとLOST CHILDに向けられている。
口角が裂けるまでシンガロングしてやるんだから。冗談抜きですぐに裂けそうですが…。

そんなシンガロング日和に、ショウコさんときたら何処かへ紅葉狩りに行くそうです。紅葉狩りじゃあ、花より団子ってわけにもいかないので、この日ばかりはショウコさんも食べないんじゃないでしょうか。ただ、食欲の秋ですから、食べかねませんね。紅葉を食べ物だと思い込んでて、「紅葉狩りというくらいだ、狩らないでどうする!じゅるり。」なんつって。ホント、ほどほどにしてほしいものですね。物には限度ってものがありますから。紅葉を食ったら、それ紅葉の限度超えちゃってますから。なんて書いてる僕も、ショウコさんの人間としての限度を超えた超人に仕立てあげてますから。ホント、物事には限度があるので、勘弁してくださいよ。
ま、せっかくなので、綺麗な写真でも撮って、僕に見せてください。つーか、僕も単焦点レンズ持って撮りに行きたいなあ。黄色は明るく、赤は暗く、でしたっけ?この間、立ち読みしたアサヒカメラにそんな事書いてあったような気がしますが。ただ、露出をいじると、大体いじった事を忘れて痛い目を見ているので、やめます。まあ、撮りに行かないのでどうでもいいんですけどね、はいはいはい。

とにかく、文章が滅茶苦茶過ぎるので、もうやめてギター弾いて走って何か読んで寝ます。さようなら。おやすみなさい。

最近、また走り始めました

結局、駅伝のメンバーにねじ込まれました。
補欠という事なので出なくてもよさそうですが、万が一に備え、今週から走り始めました。
全然ダメ。すぐ息切れちゃう。すぐ脚が上がらなくなっちゃう。体力だとか筋力の低下って、本当に嫌なものですね。はい。だけど、すぐに取り戻してやります。もう三日連続で走ってるから、そろそろ戻ってるでしょ。

それはさておき、最近、何もやる気になれません。自分でも驚くほどの無気力状態。ヤバい。何なの。どうしてなの。何がどうなってこうなったの。やる気でないのに、パソコンに向かっているこの時間。何て無意味なんでしょう。あーあ。

走るときに聴いている。僕はまたFOURTOMORROWを聴いている。
冷たい空気の中を、FOURTOMORROWの音が鳴る中を、走っている。
ぐんぐんと上昇していく体温とテンション。
今の時期、夏と違って、夜になると本当に真っ暗になる。何とか流星群なんて見えやしない。
その真っ暗の中で、僕は、FOURTOMORROWの姿を見出す。
見える。見えるぞ。FIFTH WHEELとのsplitの曲をやっているFOURTOMORROWが見えるぞ。
が、追いつけない。僕らいくら走っても、僕がいくらスピードをあげても、追いつくことはできない。幻想に追いつくことができたらどんなに素敵なことだろうか。そんなことないか。

やっぱり、飯田だ。
FOURTOMORROWを長野で観るなら、絶対に飯田だ。
最近走っている僕が辿り着いた結論。
結論は見えた。でも、そこまでの過程が見えやしない。はは、ダメだ。やっぱり何もやる気になれない。


有野がゲームするやつの本を借りたので、それ読みながら寝ます。おやすみなさい。さようなら。

いい意味で期待を裏切られた。

この間、あるDVDを見せて貰ったんですよ。
よゐこの有野が、ただただひたすら一つのゲームを攻略するっていうDVDを。
いや、存在自体は知っていたんですよ。ただ、もはやゲームにほとんど興味ないし、有野がゲームやってるの見ても面白くないだろう、なんて思っていたんです。
それ、大間違いだった。

僕が見たのは、「魔界村」と「プリンスオブペルシャ」とDVD特典の「トランスフォーマー」なんだけど、そのどれもが秀逸。爆笑必至。
ゲーム番組やってるくらいだから、相当上手いと思ったら大間違いだから。有野、ゲーム下手糞過ぎるから。しかも、何度やってもほとんど腕が上がっていかない、というセンスのなさ。だから、すぐにゲームオーバーになる。それをただただ見るんだけど、それが面白いんだよ。
有野が下手ってのもポイントなんだけど、それよりも昔のゲームの不条理さ。あれが一番のポイント。血も涙も達成感もない。あるのは虚無感だけだった、という事実。そんな事、小学生の頃の僕にはわからなかった。ただ、DVDを見るとそれがわかってしまう。
つーか、「魔界村」にしろ「トランスフォーマー」にしろ難易度高すぎるから。どちらも小学生の頃にやった記憶があるんだけど、クリア出来なかったもんな。そもそも主人公が一撃で死んでしまう、という設定。主人公としてどうかと思うわ(笑)。「魔界村」はまだ生身の人間だから納得できるけど、「トランスフォーマー」なんてロボットだから。

とにかく、「魔界村」にしろ「トランスフォーマー」にしろ、今じゃあ考えられない大どんでん返しが待っているから、ぜひ見ていただきたい。特に「トランスフォーマー」。あれをやる有野は本当に秀逸。何が秀逸かは自分で見て確かめてください。番組名は知らん。

しかし、あのDVD欲しいな。こんなにDVD欲しいと思うの初めてなんだけど。噂によると「ファイナルファイト」もやってるみたいだから、買うなら絶対にそれだな。もしくは、「トランスフォーマー」入ってるやつ。笑

厳しいなー

昨晩、タテタカコさんがやっているミジンコというバンドを観てきました。
タテタカコさんのキーボードに、ベースとドラムが加わったインストバンドでした。感じとしては、『手の鳴る方へ』みたいな激しい感じ。
アイカワくんが見終わった後に、「ファイナルファンタジーを三回くらいクリアした気分です。」と言っていたけど、頷けます。二曲目くらいにやった曲には、僕もファイナルファンタジー感じましたから。アルテマウエポンと戦っているみたいだ!なんつって。
僕は好きでしたけどアイカワくんはどうだったんだろ?

その後、長野市のバンドとドーパミンという東京のバンドを観て帰りました。
その帰り道、飯田での企画はやはりかなり厳しいな、と再確認しました。
客が僕とアイカワくんとワカメさんだけになってもおかしくないです。下伊那パンク三銃士(ださっ!笑)のためだけに飯田でやるってのもなあ…。だったら東京行きますよ。
ちなみに、下伊那パンク三銃士にアイカワくんの友人(東京在住)を加えると下伊那パンク四天王になります。まあ、どちらにしてもダサいですね。笑

それよりもまず二月の事考えないと!
詳細ほとんど決まりましたので、また載せます!

布団を蹴飛ばして僕は飛び起きた

昨晩、ウヰスキーコークとハイボールでフィニッシュした。
朝、猫の鳴き声で起こされる。猫の声はだんだんと大きくなり、喧嘩が始まった。あの瞬間、僕は青筋を立てる。ダメだ…どんどん猫が嫌いになって行く。好きになる要素ゼロ。喧嘩するのは百歩譲っていいとして、何故小便をまき散らしながら喧嘩をするのか。あれだけは許せないんだ。

朝、やなぎさん(OUT OF STYLe)からメールが来た。
今日は、長野市でOUT OF STYLeのライブなのだ。長野で一番OUT OF STYLeが好きだと自負している僕としては、是が非でも行きたかったのだが、長野市の遠さに負けた。高速使って三時間かかるって、同じ長野県としてどうなんだろうな…。
やはり長野県で観るとなると、伊那市あたりが日帰りできる限界。長野県で企画をやりたいと思い続けてはいるが、何も出来ずにいる現状。打破できないものか、と考えを巡らせるが、何も思いつかず。とりあえず、2月の詳細を決めないとな。

OUT OF STYLeを観に行けない代わりに、今日は飯田市に行こうと思う。
タテタカコさんが在籍しているというバンド、ミジンコを観に。タテさん歌わないっぽいのですが、どうなんでしょうか。

アイカワくん、どう?
-------------------
10月18日(日)@長野県飯田市 CLUB RULEZ (飯田市伝馬町1-16 B1)
open 16:30 start 17:00
charge \1500-(w.1drink)
act:
doopamin / TORSO / ビーグルズ / THE INRUN PUBLICS / MIZIN-CO
-------------------
もしかしたら行きますし、もしかしたら行きません。やっぱりOUT OF STYLeが長野市でやっていることを思うと、上の空になっちゃうもんなー。

そろそろドラゴンボール始まるので、ご飯食べながら見ます。では。

バスの鏡

三重交通。通称、サンコー(SANCO)。先週の土曜日、そのサンコーに乗ったわけなんだけど、僕はサンコーのバスに乗り、感動してしまった。
僕が乗ったのは、名鉄バスセンターから上野産業会館までで、時間にすると約90分。途中、事故渋滞に巻き込まれても、二時間はかからなかった。
そのバスの中で、水田さんがこんな事を言った。
「このバス、トイレついてるじゃん!!」
そうなのだ。何とサンコーのバスにはトイレが付いているのだ。実は、乗った瞬間に、僕はそれを確認していた。腹痛の呪縛が、そうさせるのだ。トイレがついているかどうかで、そのバス道中の雲行きが大きく変わるのだ。
だから、僕は、バスに乗りトイレがある事を確認した瞬間、心の中でガッツポーズをキメていた。何という僥倖だろうか、と。
考えてみてほしい、今までのあなたのバスライフを。あっただろうか?たかが90分という道のりのバス。そこにトイレはあっただろうか?ないね。僕のバスライフにはそんなものない。あったかもしれないけど、ない事にしよう。
サンコーのバスはブロロロローと僕にこう語りかけてくれたぜ。
「たかが90分されど90分。例え90分という短い時間であっても、お客様がいつ何時もよおすかわかりませんので。」
ブラボー!サンコーのバス、ブラボー!!!鏡!まさにバスの鏡!!

僕は、東京行きのバスによく乗る。もうそろそろ100回の大台に乗るんじゃないか、ってくらい乗っている。
長野~東京間約4時間。途中一回休憩入る。4時間もの道中だ、当然トイレが付いていてほしい。が、時としてバスが牙をむく時があるのだ。
乗車する人が多すぎる時に出る、臨時便の2号車。こいつが比較的牙をむいてくる。トイレが付いていない事が多々あるのだ。本来トイレがあるべき場所が座席になっているのだ。
いくら途中にバス休憩があるにしろ、トイレがないなんて不安すぎる。その不安が僕の下腹部の奥底から腹痛の兆しを引きずりだすのだ。
それ比べて、サンコーさん。ブラボー!!90分だけなのにトイレ付いてる!!ブラボー!!!


…まあ、バスのトイレなんか使った事ないんだけどさ。

思わずテレビを見てしまった

職場での昼休み。必ずと言っていいほどNHKの番組が流れている。
僕は見もしないし、ほとんど聴きもしないんだけど、今日は思わずテレビを見てしまった。

NHKの人がこんな事を言ったんだよ。
「マンガタロウさんです。」
まさかテレビに「漫画太郎」が登場するのか!?なんて、思わず見たんだけど、漫画太郎じゃなくてマンガ太郎だったわ。
誰だよ、マンガ太郎って。画太郎先生だと思った僕がバカみたいじゃないか。


…午後も頑張ります。

今日は野球だ。

ファッキュー!!
こんなに寒いのに野球をやるだなんて、本当にどうかしている。
やっぱり僕はずっと動いているスポーツが好きです。ストップ&ゴーみたいなの苦手です。

来月、隣村で駅伝が開催されるようで、走ってくれないか、とお願いされました。
無理だなー。全然走ってないし。2キロの区間でいいから、なんて言われてもなあ…2キロかあ…2キロならちょっと考えちゃうよね。3キロは無理だけど、2キロは考えちゃうわ。とにかく、それに出るか出ないかで、久しぶりに走るかどうかが決まる。寒くなると止めてしまうという癖を何とかしたいなー。この癖が無くならない限り、冬に突入した途端にギター止めちゃいそう。笑

とにかく、今日は野球があるんです。
本当は、シルバーウィークの事とか書きたいんだけど、野球だから無理だよね。うん、絶対に無理だ。
というか、もう無理だわ。

じゃあ、さようなら。

超えられるのか。

Fの壁にぶつかって、かなりの時が経っている。
僕は相変わらずFの壁を超えられずにいる。今までならば、すぐにやめていただろう。が、今回は違う。僕は進歩したのだ。Fの壁でビバークできるようになった。Fの壁に挑んでは、限界を感じたらビバークを繰り返し、今に至っている。もう超えるのも時間だろう。が、Fを超えたその先に、果たして目標があるのか。それがわからない。Fを超えてしまったら僕はどうなってしまうのか、まるでわからない。その先の見えない不安が、僕をFの壁に留めている原因なのかもしれない。果たして何があるのか。今の僕にはわからない。世のFを超越した人々は、Fの次に何を目標にしたのだろうか。おさだくん、教えておくれ。僕にi don't mind!を事細かに教えておくれ。笑

今日も僕はFの壁に挑んでいる。FからGへのコードチェンジがスムーズに行く。凄いぞ。僕の指が僕の指じゃないようだ。そして、GからCにコードチェンジし、そこからFへ行く。問題はそこから先だ。僕は、Fに戻った瞬間に、ビバークしてしまうのだ。今日はこれくらいにしておこう、とギターを置いてしまうのだ。Fビバークなんぞ覚えてしまったばっかりに、僕はFビバークばかり繰り返している。Fの後に何をすればいいんだろうか。おさだくん、教えておくれ。僕にi don't mind!を隅々まで、出来れば適当にアレンジして教えておくれ。それ、僕がやるから。笑

とにかく、ビバークって何なんだよ!って人は、谷口ジロー大先生の『神々の山嶺』を読もう。もっと手っ取り早くビバークが知りたいって人には『K』がおススメだぞ。
話は変わるが、最近はもっぱら谷口ジロー大先生の『シートン』ばかり読んでいる。4巻まで出ている。続きはあるのだろうか。あるのならば読みたいなあ。

ウダウダ書いてないで、ギターやります。そろそろFビバークを卒業しなくちゃな。

世界は動いてるね。

三重行きのバスの中、久しぶりに会った水田さんと色々と話をした。
話の内容のほとんどが大学時分の事だったり、大学関係の人の事だったり。
長野に帰ってから、僕はほとんど大学時分の友人と連絡を取らなくなった。頻繁に取るのは(頻繁といえるレベルではないけれど)、水田さん。たまに取るのが潤とか、純(色々面倒臭い)とか。
だから、その辺りの情報を得る術は殆どないし、言ってしまえば得ようともしていないわけだ。

三重行きのバスの中、水田さんは僕の知らない事を色々と教えてくれた。まあ、水田さんも水田さんで連絡を取る人ではないので、そんなに情報はなかったわけなんだけど。笑
そんな情報の中で、もうすでに結婚している人が3人もいる事がわかった。するって言ってたけど、もうしたんですか!?なんて感じ。それから、これからしそうな人も何人かいた。皆さん、進んでる。確実に進んでる。ただ、僕が驚いたのはそれらの情報ではなかった。

「もっさん」という先輩がいた。僕より2つ年上の女性の先輩。その先輩が何故「もっさん」なのかと言えば、苗字が「も」で始まる事から、そう呼ばれている。先輩に、しかも女性に、「もっさん」などというモッサリした呼び方をしていいのか悩んだが、僕も「もっさん」と呼んでいた。よく考えてみると、たくさんいた先輩の中で、唯一あだ名(ニックネームか)で呼ぶ事ができた先輩だ。「もっさん」は、親しみやすいキャラクターだったわけだ。
そんな「もっさん」が、ある先輩の結婚式に来ていたそうなのだ。そこには水田さんも行っていて、多少近況を聞いたりしたみたいで、僕にもその近況を教えてくれた。
「もっさん、広島に帰ったってよ。広島で教師になったって。」
時の流れを感じた。人の流れも感じた。知らぬ間に流れていた。時間も人も。
「もっさん」は、会いたい先輩の一人だった。
“東京にいるならまあ会えるんじゃないか。”なんて思っていた。偶然会えると思っていたんだよ。僕が大学四年の頃のように。成増駅で偶然会って、「しろー!」、「もっさんじゃないですか!」なんて。
それももう叶わないわけだ。でも、考えてみれば無理な話だよな。成増なんてもう行かねえし。

でも、中には例外があるわけだ。
例えば水田さんみたいな。
長野県在住の僕と名古屋在住の水田さんが、どどさんの働く三重に行く、みたいな。ははは。
水田さん、やはり次は、長野発三重経由広島行きの「もっさん」に会いに行くって旅はどうですか?勿論、日帰りで(笑)。ショウコさんも連れていっていいですか??笑


余談ではあるが、もし僕が「もっさん」に出会っていなかったら、「どっさん」も生まれていなかったわけだ。「もっさん」ブラボー!!!笑

企画やるんだから!!

ウダウダと書いてますが、来年企画やります。
BONJOURとLOST CHILDのsplitレコ発とタイム4周年記念ってことで、かつのちから企画【合小(合唱)会】。ははー。
そのチラシを置くために、土曜日に三重に行ったのです。まあ、それは口実で、本当にただ行きたかっただけなんですけど。笑
企画の詳細についてどどさんと話したかったのですが、セブンイレブンでプリントアウトして30枚近く刷ったチラシに不備が見つかり、結局補記作業しかできませんでした。ははー、何しに行ってんだよ!!笑
BONJOUR/LOST CHILDレコ発@タイム!!!
↑URLとmaliが抜けてた。家のプリンタでは、ちゃんと入ったのになー。

それはともかく、以下企画詳細。って、詳細の部分は全然決めてませんが。
---------------------------
2010/02/13(SAT)
かつのちから企画【合小会】BONJOUR/LOST CHILD splitレコ発&タイム4周年記念パーティ@三重県タイムカフェ
●OPEN・START/???????(まだ決めてません。)
●出てくれる方々
BONJOUR/LOST CHILD/HONEYMOON HONEYMOON/THE ICECREAMMAN/YAKIMOCHI/YAMAOKA HINOKI…and more!?
●その他の事は追々決めていきます。
---------------------------
こんな感じです。
どどさん曰く、40人くらいなら入れるんちゃう?という事なので、全部で40人くらいになったら嬉しいです。笑
ちゃんと決まったらちゃんと載せますので、ちょっと気になるんだけど!って方は、かつが企画やるってことを頭の片隅にでも置いといてください。

ちょっと、楽しみなんだけど!うふふー

やっぱりとても好きだなあ、と。

西荻窪のとある古着屋で、酔っぱらった勢いに任せて買ったCD。
ululuと家という人達。
古着屋の店員さんに視聴させてもらって、これはすぐに買おう、と。勢いで買ったもう一枚の方は全然聴いてません。ごめんなさい。

今年職場に入って来た、同い年のDJやってたって彼。
彼に何かCDを貸そうと、数枚渡した。その中にululuと家も入っていたんだけど、それを見た彼こう言った。
「うおおーっ、これ凄く聴きたかったやつだ!」
凄い偶然。西荻窪でたまたま買ったCD。それを聴きたかっただなんて。そんな偶然が、長野の一番下の方の過疎地で起こった事実。
何だか僕がとても嬉しくなって、最近またululuと家を聴いている。やっぱり好き。

そう言えば、BONJOURのヒロシくんがやってるレーベルのオムニバスにもululuと家の曲が入っている事を最近知りました。どういう繋がりなんでしょう。今度会ったときに買おうと思います。笑
更に、そのレコ発でBONJOURとバンカートさんが対バンしたという事実。
目に見えない繋がりを確かに感じる。
たまにしかやっていない西荻窪の古着屋に、たまにしか東京にいない僕が、たまたま入って、たまたま買ったCD。そんなCDが、こんなにも繋がってたなんて。何かもう笑っちゃいますね。はは。

そんなululuの家さんが、fc2でブログ始めて、僕のブログにも来た履歴が残っていました。
ululuと家と日々の蓄積
そんな事で、ちょっとあがってしまった日曜日の夕方。
三重県のタイムカフェで聴きたいな~、なんて。とりあえず、どどさんに聴かせたいので、今度聴かせます。で、ぜひお店でかけてください。絶対にどどさん好きなはずです。
ululuと家のマイスペース
最近追加された新曲(?)がとてもいいです。すぐ音源化して欲しい!笑

話は変わりますが、三重県のタイムカフェで企画やります。東京でも長野でもなく三重で、かつのちから初企画!!初のちから!!6組くらい出る予定です。なぐもさんの指摘がなければ大変なことになっていました。足の問題、重大。足の問題がなければ、もう1組声をかけたいのですが…。
とにかく楽しみです。詳細が決まったらまた載せます。うふふ。

日帰りって疲れますねー

今日は、地区の球技大会でした。
倦怠感を引きずって体育館へ行き、ドッヂボールやってきました。
6回やって5回当てられてるから。笑
これから慰労会だそうです。慰労会で飲むより、家でレコードでも聴きながら、昨日三重県で買った疑惑の地ビール飲みたいです。

久しぶりに「かつのちから写真」載せました。
昨日の三重県の様子を少々。慰労会から帰ってきて元気だったら、もうちょっと載せます。

では、ちょっと寝てから行ってきます。

とにかく濃厚でした。

タイムに入ると、
「やっぱり来たんや~来る気がしててん。」
とどどさんが迎えてくれた。
バレてましたか。まあ、僕が名古屋からバス乗っていく場所って言ったらタイムしかないですよね。
更に、
「もしかして水田さん?初めまして~」
とどどさん。
さすがである。伊賀の観察眼の鋭さに、僕は驚かされた。それは水田さんも同じで、
「えっ!?何で知っているんですか?」
と驚いていた。まあ、かつのちからに書きましたからね。
そんなこんなをして、注文。僕は伊賀牛のロコモコとコロナに水田さんはタイムのコースとスーパードライ。さすが水田さん大人です。薄いセーターを購入したりして、所持金五千円でしたがそこは大目に見ましょう。
それはともかく、伊賀牛のロコモコとても美味しかったです。伊賀の牛は奥が深いですよ。至る所に味が忍んでますから。牛肉界の忍者!ブラボー!!
ちなみに水田さんは、終始「うまいわ」とランチを食べていました。というか、「うまいわ」しか言ってませんでしたね。ブラボー!!

そんなこんなで、ランチを満喫した後は、タイムに置いてもらうチラシに補記。延々と補記。水田さんにも手伝ってもらい補記。ちなみに水田さん、補記そっちのけで変なことばかり書いてました。緑色の文字僕じゃないですから。
そんな感じで、ウダウダやっていると、いつの間にか16時に。バスに遅れるから!なんて、どどさんに駅まで送ってもらい(ありがとうございました)、無事間に合いました。というか、バスの時間16時25分だと思ったら17時でした。オッチョコチョイ!うふ。

そんなこんなで、名古屋に着き、ご飯食べたりして、今長野行きのバスです。
駆け足ですが、こんな感じ。疲れましたがとても楽しかったです。

タイム、また行きます!
というか、タイムで企画するから!!楽しみなんだから!!!うふふー。

とても濃厚な一日だった

世間一般では三連休。
だけど、田舎は運動会シーズン。それも三連休の中日に。最終日も職場に行かねばならない。
そんなわけで、退屈な週末になる予定だった。
だけど、ポッカリと空いてしまっている土曜日が寂しい。ならば花を添えようじゃないなんて思い、思い付きで三重県へ行くことにしました。
一人じゃ寂しいな、ということで、名古屋在住の水田さんに声をかけると、アッサリとオッケイ。

そんなこんなで、三重県に行ってきました。
どうせ行くなら忍者の里も行きたい。行くには、飯田を5時50分前に出るバスに乗らねばならない。気合いで四時に飛び起き、無事乗車し、無事名古屋に到着。
が、肝心の水田さんの姿が見当たらない。どこにいるんだ、と電話をしてみると、電話越しに聞こえてくる「はあはあ」という息切れの音。電話で何とか誘導し、無事発見。早朝の名古屋を疾走する水田さん。結構な寒さなのに、上は半袖。なんでも、家に半袖しかなかった、との事。なんと前途多難な名古屋の生活。長袖くらい買いましょうよ。

とにもかくにも、三重行きのバスに乗り、しばし歓談の後、眠りに落ちる水田さん。何でも、3時半まで飲んでいたんだと。相変わらず無茶をしている。
水田さんが眠り、暇になった僕は、揺れるバスの中、タイムに置いてもらうチラシに補記。が、揺れるバスの中で文字を書くのは無理があり、すぐにやめた。

(中略)

忍者の里と上野城を楽しんだ僕らは、大型ショッピングスポット「オークワ」へ。理由は、水田さんが半袖では耐えられないから。わざわざ三重まで来て、ライトオンで薄いセーター購入。そして、すぐに装着。水嶋ヒロより似合っていた。薄いセーターを着た水田さんは、ようやく適温に落ち着き、安堵していた。本当に長袖くらい買いましょうよ。まあ、僕も人のこと言えないくらい服買ってませんが。
とにかく、セーター購入し、タイムへ。
ローソン曲がって見えてきた。四角い建物。タイムだ。ちょっとテンションのあがる僕。
「一杯だけ飲みましょう!」
なんつって。


長くなりそうなので、続く!

三重

20091010124703
タイムに来たから!!

やばー、寝ないと。

明日は四時起きです。
6時前のバスに乗るのです。
待っててくださいね、水田さん。うふ。笑

すいませんが、今日は寝ます。おやすみなさい。

駄文散文!

会えない日々が募る。
退屈な日々が募る。
それらに押しつぶされてしまいそうだ。
今週末は東京に行けない。僕がクイアーズとかパラサイツ好きじゃなくて良かった。それだけが救い。でも、あうとぶはとても観たかった。

台風。
ほぼ何事もなく、あっと言う間に過ぎていきました。ただ、凄い風だった。バギクロスクラスだったのは間違いないだろう。
台風による被害がなかったので、土曜日は水田さんに会えそうです。名古屋で水田さんと合流して、愛知県を抜け出して某所でランチ。日帰り。水田さんとお酒を飲みたかったけど我慢。愛知県から抜け出すバスの中で飲むのもアリなのかな?笑

二月。
どんどんと迫ってきている。
二月。
僕はやると決めたのだ。
二月。
何をやるか、そろそろ発表したいのですが、いいでしょうか?
とりあえず。
土曜日の感じ次第ですね。色々決める予定です。

では。

台風大丈夫かなー

不安です。
三重県の何処かで避難勧告出ましたね。どどさん大丈夫でしょうか。
明日は台風に叩き起こされそうなので、早いところ寝ようかな。

それはともかく、EAGER BEAVERさんのホームページ見ました?
僕は今さっき見て、「見るんじゃなかった!キィーッ!!」とパソコンの前で、のた打ち回っています。
HOT WATER MUSICはやはりどうしてもしっくり来なくて、部長に「最高の名盤だ!」と勧められた12吋もあまり聴いていません。
だけど、CHUCK RAGAN最高!!HOT WATER MUSIC聴きなおしてみようかなーなんて。
マイスペース
最近、この手の音に弱すぎる!で、その手の音を入荷してくるのが、EAGER BEAVERさん!きゃーっ、憎いわ!憎くて憎くて、お礼を言いたくなっちゃうわ!ありがとうございまーす!!

が、僕は散財しないと決めたのだ。下の記事でその事を書いたばかりじゃないか。だから、我慢だ。
ただ、ghost miceの新しいスプリットも入荷してるんですよね。僕って、いづれ買うじゃないですか?なら、今買ってもいいんじゃない?って。笑

そんなこんなで僕はパソコンの前で、のた打ち回っている。
我慢だ。我慢するぞ。今週はとりあえず我慢するぞ。


BGM:neko!のカセットテープ
僕のカセットテープデッキをずっと占領している。ずば抜けているずば抜けているずば抜けているずば抜けているずば抜けている!!!!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。