スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蹴散らしてくれるわ!

今日は、職場の飲み会だった。
早く家に帰って井原羽八夏さんの歌聴きてー、と悶々と過ごした。
一次会が終わり、二次会に誘われたが、その誘いを蹴散らし、帰宅。
早く家に帰ってapologies,i have noneが聴きたいんだ、と帰宅。

帰宅すると、ネットプリントした写真が届いており、すぐさま見た。
やっぱりA4はいいな~、とニヤニヤ。
早く寝ようと思ったのに、写真見ないとーうふふー。

ブログなんてやってらんねー。


BGM:THE SLOW DEATH
やっぱり最高だわ。

スポンサーサイト

僕は嫉妬されていた。きっと。

そう言えば、彼の視線が冷たい気がする。
そう言えば、彼の態度が先ほどよりも冷たい気がする。
違うんだ、誤解しないでくれ…僕はただツーショットで写真を撮りたかっただけなんだ!!

3月27日、土曜日。
僕は長野市にいた。
長野市で、T.V.not januaryと飯を食べに向かう、はずだった。はずだったのだが、飯を食べに行く前に、ライブ会場であるネオンホールでT.V.not januaryの写真を撮ることになった。
カメラマンは僕。T.V.not januaryとネオンホールを2連射で撮った(ここだけの話であるが、一枚目はT.V.not januaryにまったくピントが合っていなかった。更に二枚目のピントも甘いときている。)。
それで終わりのはずだった。はずだったのだが、
「じゃあ、さきちゃんと一緒に…。」
そう促され、ネオンホールの前でさきちゃんとツーショットになった。
その瞬間、僕が感じたのはレンズの視線ではなく、横田川くんの冷たく暗い視線であった。暗い青い炎のようなものが瞳の奥底に灯った、そんな視線で僕を捕えていた。
僕は凍え、縮みあがるのを堪え、平静を装いポーズを決めた。そして、二回シャッターが切られた。
それだけで終わっていればよかったのだが、更に、
「一緒に撮りましょう。」
そう促され、T.V.not januaryと一緒に写真に写る事になった。
「じゃあ、今回もさきちゃんの横で。」
まさかの言葉に僕は耳を疑い、振りかえった。
その瞬間である。暗く青い炎の灯った冷たい瞳に、ギラリと突き刺されたのである。何と言う視線だろうか。
その視線に突き刺された瞬間、僕の脳内で『ヤマンバ』の一節が鳴った。
「殺~しに~行かなくちゃ~っ。」
僕はもはや、凍え、縮みあがるのを堪えることができず、ただただ震えていた。そして、脳内でリフレインする「殺~しに~行かなくちゃ~っ。」を掻き消さんばかりの勢いで、「ひぃぃぃぃぃーーっ!勘弁してくれーっ!!私の負けだーっ!!」とバキに出てくる死刑囚ばりに叫んでいた。

寒かっただけじゃねえか!と言われれば、「うむ。」と頷くしかないんだけどな。
(※横田川くんは、視線で人を刺殺したりするような極悪人ではありません。とってもいい人です。さきちゃんと写真撮らせてくれて、ありがとう。)

つまり、何がいいたいのかと言うと、先週のアメトークのケンドーコバヤシがプレゼンしてた『グラップラー刃牙芸人』めちゃくちゃ面白かったよな、ってことです。はい。

痛感


何もせずに帰るのもな…
そう思い、飯田市街を歩いた。
あまりの寒さに飯田特有の柔らかいラーメンを食べようか迷ったが、閑散としている飯田市街を見て、そんな気も失せた。
じゃあ何をしたのか、と言えば、5月に企画をやる場所にフライヤーを置きに行った。減り具合が気になっていた、というのもあるが、何よりそこに置いてあるフライヤーが未完成のものだったのだ。
フライヤーを置いた場所に着き、飯田の厳しさを知った。
全然減ってないじゃん、なんて。
僕は差し替えることをやめ、古いフライヤーの上に新しいフライヤーを置き、その場を後にした。
やっぱり直接配らないとダメだよな。
目に入らないことには、取るとか取らないとか、そんな選択肢さえ生まれない。
ただ、一緒に置いたCD-Rが残り3枚になっていた。
何枚置いたんだっけ?6枚だったか10枚だったか。
ここは10枚ということにしておこう。そっちの方が僕は嬉しい。

明日、余裕があればまたカメラのキタムラに行こう。
やりたいことが進まない。時間があまりないんだ。
その帰り、ふらっと飯でも食べて帰ろうかな。フライヤー置いてもらったカフェへ。フライヤーの減り具合が気になるもあるけど、何より古いフライヤーというのが嫌じゃないか。

ながさわさん(画像)、僕頑張りますから。

…ばか!

仕事後、急いでカメラのキタムラへ。
どうしてもシャッフルプリントがしたくて。

キタムラに着き、USBを差し込み、プリントするデータを探す。
が、ない。どこを探してもない。
データ入れ忘れた…
わざわざ来たのに、何もできやしないじゃないか!!!
はあ…悲しい。寒すぎるし、悲しすぎる…もう。

久しぶりの長野で

昨日、長野へT.V.not januaryを観に行ってきました。まさかの高速バスの繁盛ぶりに泣く泣く自分の車で。
晴れてると下道もいいんだけど、やっぱり長野デカすぎる。伊那市辺りで、このまま下道で行ったら日が暮れると気がついて良かった。

長野に着き、長野で配るべくコピーしたフライヤーを裁断。カッターで。
僕はカッターというやつを上手く使えないので、結果的に手でビリビリやっても変わらなかったんじゃねえの?という出来にがっくり。
とにもかくにも、フライヤー片手に、長野市街へ。
高校時分によく歩いた長野市。何だかんだで僕が住んでいた頃とは変わっていて、当時ファッションの発信源であった、と僕が思っていた古着屋はなくなっていた。そうか、もうないのか…とがっくり。するのと同時に、もう8年も前だもんな…つーか、僕も8年も年を取ったのか。とまたがっくり。久しぶりの長野市は僕をがっかりさせてばかりじゃないか。
気を取り直して、長野で一番有名な(?)ライブハウス・ジャンクボックスへ。あんまり効果ねえだろうな、と思いながらフライヤーを置いてもらおうと思っていたのだが、ライブハウス前に座るビジュアルが奇抜な方々を見て、やめた。
しょうがないので、タワーレコードへ。スティッフリトルフィンガーズが1,000円だったので買おうと思ったが、やめた。このままネオンホールに向かうのも悔しいので、勇気を出して店員さんに声をかけた。
僕「チラシ置いて行ってもいいですか?」
店員さん「わかりました。お預かりします。」
そんなやり取りをして、店を出た。置いてくれたのだろうか。

その後、ネオンホールへ。が、まだ時間が早く路頭に迷う。更に、猛烈な尿意に襲われ、このままでは漏らしかねん!ということで、パッと頭に浮かんだトイレが絶対にあるスポット・イトーヨーカドーへ。そこへ目指す途中、T.V.not januaryの皆さんとばったり。
「飯食いに行きましょう。」と本島くん。
長野市に神が降臨した瞬間だ。と思った。

そんなこんなで、トンカツ屋へ。「ヒレカツって豚ですか?」と訊いておきながら、カレーうどんを注文。熱々で熱かった。
T.V.not januaryとトンカツ!
池田くんの食うスピードがメチャクチャ早くて、ファストコアじみていた。
すっかり体が冷え切っていた僕は、十数分の間にトンカツ屋で二回もトイレへ。どうなってんだ。

飯を食べ終え、急いでネオンホールへ。
ネオンホールに着くと、企画者である尾崎くんのトンボロがちょうど始まる頃。
普段のネオンホールを知らないわけだが、沢山人が来ていた。僕の企画もこれくらい来てくれたらなあ、と羨望の眼差しでトンボロを観た。
ちなみに昨日は、T.V.not january以外に5組出た。その中の一組【いはらはやかとひらがめぐみ】が最高だった。春の歌がとてもとても素晴らしく、何度叫ぼうと思ったことか。僕よ、よくぞ我慢した!偉いぞ。笑
ライブ後、すぐに音源を買った。やったー!と思った。企画に呼びたかった。次回は絶対に声をかけよう。

で、T.V.not january。
アウェイな感じの空間でやるT.V.not januaryがとても新鮮な感じがして、僕はニヤニヤしながら最後方で観ていた。
ただ、アウェイな感じをノギオさんがすぐに払拭した。ノギオさんの「ロックンローーールッ!」すげえな。笑
僕も負けずに『ヤマンバ』で思い切りロックしたよ。ハードコアもね。その頃には結局最前列にいて、長野市の方々の反応を見ることを忘れていた。どうだったのかなー。5月、飯田に来てくれるのかなー。5月の事しか告知しなかった本島くんに感謝。
フライヤーを配るために、最後の曲で外へ。貰ってくれるかなーと思っていると、アンコールが起こった。
何やるのかなー、と外で耳をそばだてていると、二度目の『リリアンベイビー』。ただ、歌うのはノギオさん。
ノギオンベイビー
良い意味でヒドイ感じがバカウケだった。笑

ライブ後、打ち上げへ。打ち上げでビールを零しまくり、大反省。まさか椅子がひっくり返るなんて。
打ち上げ開始40分程で、僕はホテルへ。ホテルの門限が0時ということで。
夜の長野市を疾走した。すげー疲れた。けど、やっぱり走るのは気持ちがいいね。

疾走しながらも、長野市を見渡していた。
知った顔に会えたらいいな、と。
そう思って、会えた試しがないんだけど。勿論、今回も。
僕の中で長野市はいつまでも高校生で止まってる。皆、どこ行ったんだろう。


BGM:井原羽八夏(いはらはやか)
井原羽八夏
次回の企画に絶対呼びたい!!
つーか、次回あるのか!?笑

解説書かせてもらったぞ、おめえっ!

PRETTY BOY THORSON & THE FALLING ANGELS/WORTHWHILE WAYのsplit7吋の解説を書かせていただきました。
詳細諸々!
4月12日発売!!どちらも大好きなバンドなのでとてもとてもとて楽しみだから!!!!!

早くレコードに針を落としたいぜ!!すぐだーっ!笑

ノギオンベイビー


ばかうけだぞ、おめえ!!

来てるぞ!


長野市!!
寒い!!
家より断然寒い!!!

抜け出せてよかった

多く見積もっても40分で終わるはずの会議。
それを2時間30に引き伸ばす、という所業を見せられた僕は、いつしかイライラすることを忘れ呆れ果てた。
才能、と言ってしまっていいものか疑問だが、あれもある種の才能だろう。
「あと…」からの「それから…」。
「それから…」からの「それから…」。
「それから…」につぐ「それから…」。言うならば、「それから…」スパイラル。
ようやく「それから…」が終わったと思い安堵しているところへ、「あと…」。
一年分の「それから」と「あと」を聞いた気がする。冗談抜きで。
とにかく、2時間30分もの間、「それから」と「あと」を浴びせられ、僕は心に誓った。
「それから」と「あと」は使うまい、と。
あー、すげー疲れた。

とにかく、先ほど帰宅した。
帰宅し、母と少し話をした。
僕「明日、長野行くから。」
母「ライブ?誰の。」
僕「この間、車で流れてたやつ。」
母「あれの!」
そう言って母は、T.V.not januaryの『ボケ』を歌い始めた。
曰く、犬の気持ちがとてもよくわかる曲で、そればかり聴いている、とのこと。
T.V.not januaryのアルバムがないと思ったら、母の車にあったのか。

うちの母も大好きなT.V.not januaryが明日、長野市に来るぞ!
僕も行くぞ!!
誰かと会えたらいいな、と淡い期待を抱いている。が、世の中甘くないこともわかっている。わかっているのだけれど、長野市の知り合いとロックしたいよ。ハードコアもね。

よし、ビール飲む!!!

ギターうまくなんねー

たまに触ってるんですけどね、全然上達しない。アコースティックギター。
何がどうなれば弾けるようになるのか、全然わからないー。
最近は、ギターの裏側に何のステッカーを貼ろうか、それを考えることの方が楽しみだったりします。
貼りませんけど。上達するまで、断固として貼りませんけど。ああ、でも貼りたい。ウズウズ。笑

さておき、ノートパソコンを開いて写真のデータを見るのが億劫でたまらないです。
土曜日には絶対に現像に行こう、とは思っているものの、億劫でたまらないです。
何もやってません。やらねば…。データ見ねば…。どのサイズで現像するのがよいのか…。わからないー。それよりなにより、億劫でたまらないー。
5月2日の企画の時に、写真出したいなーと思っていたのですが、とてもそんな気力ないのでやめます。残念。はは。

何か、もう面倒くさいので、さようならー。
ダメだー。ははー。

あらヤダ、もう12時なの?

帰宅して、ご飯食べて、ぼうっとして。
そしたらもうこんな時間。
きゃーっ!どうなってるのーっ!きゃははーっ!!ちょっと、どうなってるのよーっ??誰か説明してーっ!きゃはっ。

はい。そんな感じにもなりますよね。はい。
もう、遠くの不安よりも近くの楽しみに目をやることにする。
となるとだ、土曜日はどうしたって長野市に行きたい行きたい行きたいのだーっ!!
長野でT.Vnot january観たい。観たい。観た過ぎるわーっ!!!フライヤーも配りたい。配りたい。配りた過ぎるわーっ!!!
昼過ぎまで仕事して、車かっ飛ばすか?できればバスがいい。バスが大好きなの。あー、行きたいわ。どうしても行きたいわ。どうすればいいの?ねえ、教えて。

それはさておき、従兄弟を誘おうとか、友人を誘おうとか、そんなことを考えていた日々が懐かしい…。
誘えないなー。行けるのかわからないのに、誘えないよー。
でも、誘いたいなー。どうしようかなー。一応、メールだけ送っておこうかなー。どうしようかなー。
とりあえず寝ないと。うん。
寝たいんだけどさ、apologies,i have noneが最高過ぎるぞチクショウー!!
とりあえず、部長はすぐに聴くべきです。すぐすぐすぐ、すぐだーっ!!!

BGM:apologies,i have none『apologies,i have one』
最高だぞー!チクショウ!!ノオオオオォォォォーーーーッ!!

何もできねー


チクショウ。
本当に何もできない。
やるべきことがあるのに、時間がない。
チクショウ。

4月10日に、何やらセレモニーが行われるらしい。
ギリギリで回避。4月10日は絶対にダメだ!
本当に危なかった…4月24日は、5月2日は、大丈夫だろうか。ダメでも行くけどな。ダメでもやるけどな。
チクショウ。

しかし、apologies,i have none最高だぞチクショウ!

なぐもさんへ

土曜日、南雲さんから
「does it floatって誰がいるバンド?」
という質問を頂きました。
詳しくは、『西荻窪flatで暗く燃える。』と『西荻窪flatで更に暗く燃える。』を読んでください。

何か、前もこんなのあったな。笑

詳細決めたよ。

かつのちから企画【up the (country)punks!!!(邦題:大小唱会!!!)】
OUT OF STYLe/does it floatスプリット&T.V.not januaryレコ発!!!!

◎場所
長野県飯田Canvas

◎日時
5月2日(日)
オープン17時・スタート17時30分

◎お金
ADV1,000 DOOR1,500(ドリンクチャージなし)

◎出演
does it float(東京)
OUT OF STYLe(東京)
T.V.not january(東京)
ANGRY NERD(名古屋)
MIZIN-CO(飯田)

予約、問い合わせは、
katsu-no-chikara@live.jp
まで!!


よろしくどうか!!!


-----
スタート時間が早いのは、終わった後に飲みたいというのも勿論あるんだけど、それより何より僕方面の終電が21時過ぎという事実に起因する。
終電だからもう帰らなきゃ、って時計を見て九時過ぎ。それって、悲しすぎるでしょ。
電車で、しかも僕方面の人が来るのか疑問だけどさ。笑
皆、来てね。僕は信じてる。沢山来ることを信じてる。お願いお願いお願いお願いーっ!!!

ありがとうありがとう


もう嫌になってしまった。何もかも。
そんな状態のまま帰宅した。
帰宅すると、とんでもなく可愛い気配が漂っていた。
何事か、とグッタリしつつも障子を開けると(障子というのが田舎臭くて嫌だ)、ぴっちゃんが僕の帰りを待っていてくれた。
僕が中に入ると、ぴっちゃんは回って喜んだ。何て可愛いのだろう、と思ったのは言うまでもない。
しばしぴっちゃんと戯れた後、テーブルに目をやると、何やらパンクの雰囲気漂う袋が置かれていた。僕はすぐさまその袋を脇に抱え、部屋へと急いだ。
部屋に着くなり、袋の中身を確認する。
思わぬビックサービスにCHUCK RAGANの気配を目の前に感じた。
更に、僕が最後の一枚を勝ち取ったapologies,i have noneが袋から顔を覗かせている。
憂鬱な週始め、僕をあげてくれるのは、ぴっちゃんとパンクだけだ。
ありがとうありがとう。

話は変わるが、妹の就職が決まったらしい。どっかでデザイナーだとさ。おめでとう。
やりたいことを東京でやれている妹を羨ましく思う。

そんなもんふっ飛ばすべくNEW CREASES!
like batsもそうだけど、traffic streetから出てる音源は最高すぎる。
ありがとうありがとう。

shit極まりない

異動することになった。
どうなるのか。
今までのように東京へ行けるのか。
わからない。わからないととても不安だ。

とりあえず、目の前のことを片付けねば…と途方に暮れているうちに夜。
やってらんねえー。
今週末の長野さえ危ないぞ…泣ける。涙
負ける。涙

何とか頑張ります…。

長野=ろーめん

3月、名古屋市内で水田さんに会った。
何故会ったのかと言えば、三重企画の翌日、名古屋で東京勢と別れた後に、とてもとても寂しくなり、思わず水田さんに電話をしてしまったからだ。
とにかく、水田さんに電話をすると、すぐに行くから待っていろ!ということになり、名古屋市内で落ち合ったわけだ。

水田さんは、僕に会うなり、こんなことを言ったのだ。
「長野って、ローメンが有名なんでしょう?」
高校卒業まで長野市で過ごした僕からすると、長野の名物と言ってしまうのはいかがなものか、と思い、
「いや、長野の下の方では有名ですが、長野市とか松本市とかじゃ、名前すら聞かないですよ。」
と答えると、
「そんなわけはない。R25に長野と言えばローメン、みたいなことが書いてあったぞ。」
と水田さん。
R25さんの記事を読んでいないから何とも言えないが、長野=ローメンというのは確実に間違っているだろう。伊那=ローメンですら怪しいのに。そもそも、僕が住んでいる下伊那郡という場所ですらローメンなんてものを食べられる場所があるのかどうか。つまり、上伊那=ローメンと言った方が正しいのだろうが、長野に住んでいない人にとって、そんなことはどうでもいいことだ。

水田さんの長野=ローメン論はさておき、長野に住んでいる僕も恥ずかしながらローメンを食べたことがない。もっと言ってしまえば見たことすらない。
これは遺憾だろう!とは別に思わないが、水田さんがローメンを食べることを熱望している、という事実を放っておくわけにはいかないだろう。
だから水田さん、食べに行こうじゃないですか。やっぱり伊那市まで行って食べたほうがいいでしょう。僕の家から下道使って二時間くらいで着きますから(遠いな!)、ぜひ行きましょう。
ちなみに、ローメンに入っている肉はマトンらしいです。マトン大丈夫ですか?それからスープありのものとスープなしのものがあるらしいです。それは両方食べないわけにはいかないですよね?
あ、どうせ行くのなら、僕も飲みたいので、飯田で合流して電車で行きましょう。で、車中、ビールでも飲みましょう。ローメン食べる頃にはグダグダになっているくらい。笑

ウダウダ書いてきましたが、長野って、やっぱりデカいなーってことがわかりました。水田さん、よかったですね。
はい、おやすみなさい。

またこの瞬間

長野行きのバスに揺られている。
東京の街に落ちていく夕陽がとても綺麗だ。
それをカメラで撮ろうかどうしようか。だけど、リュックの奥底からカメラを取り出すのが面倒じゃないか。でも、撮りたい。
そんなことを思っているうちに、夕陽のやつは隠れちまった。いつものこと。よくあること。僕が東京~長野を幾度となく往復して、そのチャンスを幾度となく逃して、今日もバスに揺られている。
やっぱり嫌いだね。現実に引き戻されてしまう感じが何とも。かと言って、東京に逃げているのか、と問われればそんなこともなく。
次回はいつになるのかね。
早く来ないとショウコさんに怒られちゃうな。

そう言えば、重松清の『あすなろ三三七拍子』をショウコさん宅に置いてきてしまった。
また忘れた頃に読みたい。
そしてまた僕は、東京に挑んでみるのも悪くなかったな、と後悔するのかね。

先月の国分寺。
「やっぱりまだ残ることにします。」
本島君はそう言った。
僕は、
「いいね!」
と思った。
いいな~、じゃなく、いいね!
時間の許す限り、挑んでほしい。僕はまだまだまだまだTVの歌を聴きたいぜ。
5月、飯田に轟かせてやるぜ!無理かな~?笑

話は変わるけど、ショウコさん巻くだけダイエットに挑むかもしれない、らしい。
巻いてみるもんだな、って結果になるといいね。笑

西荻窪早い


飲んでる。笑

飲みすぎてしまった。完全に、だ。

とてもとても楽しい土曜日だった。

昼過ぎに高円寺BASEへ行き、どっさんへの誕生日プレゼントを調達。
GHOST MICE/TACOCATの7吋。僕だったらとても嬉しいプレゼントなのだが、どっさんはレコードプレーヤーを持っていない模様。買ってください。

その後、西荻窪のビレバンでハンバーガーを食らう。
隣の客のハンバーガーを目ざとく見たのが功を奏し、マッシュルーム抜きを申し出る。が、申し出が少し遅く、店をドタバタとさせた感否めない。好き嫌いしてごめんなさい。
そこに南雲さんも合流し、ちょいと飲む。昼から飲むビール。東京にいる時だけの特権。長野にいる時は飲もうとも思わない。飲んだら車運転できねーし。
その後、西荻窪をブラブラ。前から思っていたのだが、旨そうな店が多すぎる。
ブラブラした後、尾行したりした後に、広島焼きを食べる。ビールとハイボール。いつになく飲んでいる。
広島焼き屋の前にて
広島焼きを食べ終わる頃には、お腹もいっぱいな上に、すっかり出来上がっており、今日と言う日を終えても良いな、と思いかける。が、何とかフラットへ向かう。

と思ったら、モ*カッフェさんへ寄り道。
モ*カッフェさん
ソイラテ(アイス)とチーズケーキ(チョコマーブル)をいただく。
ここで、ソイラテ(アイス)を飲むと、夏を感じる。のだが、まだまだ春という事実。暑すぎるぞ。どうなってんだ。
モ*カッフェさんで、小一時間ほど過ごし、今度こそフラットへ。
帰り際、寄った勢いで、僕がこのお店に行くようになってからずっと思っていたことを話した。拍子抜けするほど、あっさりと了解を得る。ありがとうございます。

フラットまでの道中、酒屋に寄ってハートランドを買ったりしつつも、何とかフラットに到着。
フラットに着くと、とてもとても楽しそうな池田くんに遭遇。「今日は絶対に西荻窪だ。」と、とにかくとてもとても楽しそうだった。
フラットに着いて、しばらくしてT.V.not january。
とてもとても楽しかった。飯田で見れるのか、と思うと、吼えずにいられず吼えてしまった。はは。5月2日、楽しみすぎる。
T.V.not januaryの後、ノギオさんがやっているハードコアバンドclasicksのライブ。
いかにもノギオさん、という動きにニヤリとしてしまった。
歌詞がとても気になるので、早く音源出して欲しい。
ノギオさん
ハードコアバンドなのだが、8割方笑顔だった。笑

とにかく、そんな感じでフラットでの時間を過ごし、飲みすぎてしまった感否めない感じだったので、打ち上げには出ず、帰宅。
と、見せかけて、またもモ*カッフェさんへ。笑
ジンジャーエール(辛口)を飲みながら、と一つの決意をした。どうせなら楽しいことを考えたいじゃない、ってことで。ま、その話は、追々。


楽しかった土曜日はさておき、企画の話!
5バンドで決まりそうです。時間は決めたら載せます。
今日はもう寝るから。おやすみなさい。

ライム…ないんだ…


■テカテ
メキシコ本国では人気NO.1
もちろんライムを忘れずに。

という謳い文句のビールを注文した。
ライム、忘れられてる…

あすなろ三三七拍子

重松清の本。
すぐ読んで!

やらないのなら引き受けるな

そして、やっていない、という事実を隠すな。
終業時間前、ふざけるなー!と125回思った。はらわたがグツグツと煮えくりかえる。

チクショウチクショウチクショウ!!と273回思いながら2時間ほど残業した後、やる気になれず帰宅。
帰宅してすぐに、パソコンを開き、僕がいつも見るサイトに目を通すと、衝撃的事実が記載されており、すぐさまパンクをお願いした。一瞬で。

残っているといいなあ…。


さておき、告知!
-----
かつのちから企画【up the (country)punks!!!(邦題:大小唱会!!!)】
OUT OF STYLe/does it floatスプリット&T.V.not januaryレコ発!!!!
◎場所:長野県飯田Canvas
◎日時:5月2日(日)時間未定
◎チャージ:ADV1,000/DOOR1,500
◎出演
・does it float(東京)
・OUT OF STYLe(東京)
・T.V.not january(東京)
・ANGRY NERD(名古屋)
・MIZIN-CO(飯田)
…and more???

予約など→katsu-no-chikara@live.jp

-----
飯田の轟音インストバンド(でいいのでしょうか?)MIZIN-COの出演が決定しました。
FOR FANS OF…ファイナルファンタジー(でいいのでしょうか?)。
タテタカコさんの新音源の発売日と非常に近く、出演は無理かな…と半ば諦めていたのですが、出ていただけそうです!すぐだーっ!!すぐフライヤーに載せないと!!!
もしかするともう1バンド出るかもしれません。詳細は決まり次第載せます!すぐだーっ!!!

言ってみたい

「どこ行くの?」
「レコードに針を落としに、さ。」
そんなことをふと思った昼休み。
メールをチェックすると、嬉しい報せ。
早く帰ってブログ更新しないとな。

あまり時間がないじゃないか!と一昨日気がついた。

5月なんてまだまだ先だろ!と思っていたのに、意外と近いことに気がついた。
何かヤバくない?絶対にヤバい!
何かしないと!とは思う物の、何をしたらいいのかがわからない。
僕が今できることと言えば、“大体パンクのシーンがない場所で企画をやろうっていうのが間違いだよな…”と頭を抱えることくらいだ。
何かがあれば、それなりに動こうとも思えるのだけれど、何も無い。少なくとも僕の周りには無い。無。無無ぅっ…。

土曜日、企画をやるお店にフライヤーを置いてきた。
置いてきたと言っても、入口の階段付近で、本当に興味ある人しか取らないであろう場所(そこしかない)。
減っているのだろうか。確認しに行きたい衝動に駆られているが、遠いので断念。答えはわかっている。減ってなど、いないのだ。そもそも土曜日って、数日前のことじゃねえか。

今週、久しぶりに東京へ行く。
無駄だとはわかりつつ、土曜日にフライヤーを配ろうと思っている。
新宿に行くか西荻に留まるか。もしくは、土曜日はショウコさんが一日おらず退屈なので、友人と飲むか。または、高円寺BASEへレコードを買いに行き、ダラダラと過ごすか。
何だろうな…土曜日ダメな感じがするぞ。このままでは、絶対にダメだ。

それはさておき、5月がもうそろそろということは、4月はもっと近いということ。
ヤバいなー。4月は4月でやらないといけないことが沢山あるじゃないか。
とりあえず、誰かいいお店知ってたら教えてください!
何のだよ?って話なんですけどね。笑

続・メール返さないとな。

~あらすじ~
保存しなかったために、消えてしまった文章。
どういうわけか、同じ文章を書くことができないから不思議。
もう、覚えてないんだ…


高野にメールを返すことをころっと忘れていた時、みっちーさんからメールがきた。
「画像こんなのどう?」
よく見ると、画像が添付されており、どうやらブログを見てメールを送ってきてくれたようだった。
まさかあんなものに反応があると思っていなかったので、とても嬉しかった。
僕は嬉々としてメールを読み返し、添付されているファイルを見た。そして、思わずニヤリとしてしまった。まあ、マスクをしていたからバレてないけど。
ちなみに↓が、その画像。
moblog_852f7ce0.jpg
知ってか知らずか、まさかのジョジョネタ。高野は、ジョジョがとても好きなんです。
この画像を見て、ダークブルームーンのおっさんのセリフ「シブいね~、まったくおたくシブいぜ。」を真似する高野のことを思い出し、更にニヤニヤしてしまった。まあ、マスクをしていたから大丈夫なんだけど。
僕は、「何故いきなり駅伝なんだ?」という文章にミッチーさんから送られてきた画像を添付し、返信した。
高野が今もジョジョを好きなのであれば、ニヤリとするに違いない、そう確信して。

20時過ぎ。高野からメールが返ってきた。
メールのタイトルを見て、ニヤリ。
「タイトル:しぶいね~!」
まさにダークブルームーンのそれをうかがわせる好タイトル。
そして、文章を見て、更にニヤリ。
「まったくおたくしぶいぜ~!確かに俺はフィギュアスケーターじゃねえ。スタンド使いさ。」
高野がフィギュアスケーターじゃないことくらい知っている。そもそも誰も高野の事をフィギュアスケーターだなんて言っていないっつーんだ。笑
とにかく、メールの出だしは最高だったのだが、読むにつれ、僕の表情は険しくなり、最終的に憤怒した。
高野よ、お前はそんな事を言うやつじゃなかったはずだ!と。

以下、その内容。
moblog_3950f59f.jpg
「それでは、6ヶ月後来てくれるかな!?
いいとも(^o^)/オッパッピーって感じになるかな!?(笑)」

…いや、ならねえわ。

高野よ、いいとも(^o^)/オッパッピー、なんて言うようなやつじゃなかったじゃないか。何があったんだ?
しかし、小諸市は遠すぎるぜ…。3キロくらいならゼエゼエ言いながら走るけど、そのために3時間近くかけて小諸まで行くなんて馬鹿げてるだろ。うん。

がーん

せっかく沢山書いたのに保存してなかった…

がーん

もう、やーめた。

メール返さないとな。


昨日、仕事中に高野(高校の時の友人で変人)からメールが来た。
普段、メールのやり取りなんてしないし、平日の午前中にメールがくることなんて今までなかった。
これは何か急ぎの用事か、と思いメールを見た。そして、メールを見たことを後悔した。

「彼女できたよ。」
「養子になるかも。」
それ、平日の午前中に送る内容なのか?
僕は呆れながらも、最後まで読み、小諸市は遠い…と思った。
彼女の件はさておき、9月に小諸市で行われる駅伝大会に出よう、と最後に記されていたのだ。
小諸市も、9月も、遠すぎてわかんねえよ。
それより何より、メールに添付されてきた画像の意味がわかんねえよ。
メールの内容にかすりもしてないから(頭の画像参照)。

とにかく、メール返さないとな…。画像添付した方がいいのかな…。
何かいい画像あったらください。

とりあえず、調子悪いわ。

久しぶりに風邪ひいたけど、いいもんじゃないね。当り前だけど。
今日は、飯田まで出張!という事で、車の運転してたんだけど、寝そうだった。危なかった。風邪薬は飲まなかったのに、何故だ。
車中のTHIRSTY CHORDSに助けられた。何度も書くけど、最高よ。ホントに。

ちょいとワケあって、自分の写真を探している。
写真はそこそこ撮る方だと思うのだけれど、自分の写真を撮ることなんてあるわけもなくて、必死にデータフォルダ探すも、ロクなもんじゃねえ。ショウコさん、もっと上手に撮っておくれ。最悪手ブレは許す。だけど、半目は許せない。ドライアイのせいなのか、瞬きをやたらとしているらしく、僕がメインの写真ってば、殆ど目が開いてんだか閉じてんだかわからない。
そんなこんなで、万策尽きたか、と思わせておいて、僕が写真を撮っている姿を世界で一番撮っているであろう南雲さんに、南雲的ベストショットを送ってもらうよう、お願いした。
どんなのが来るのか、とても楽しみ。何にせよ、普通のやつは来ないはずだ。笑
懐かしいけどダメだよな
↑こんなの、絶対にダメだよな~。ミッチーさんから貰ったすげえマスク。どっかいっちゃった。えへ。


それらはさておき、企画のチケットの金額決めましたよー。
ADV1,000/DOOR1,500
最初、1,200にしようかと思ったけど、お釣りめんどくさいなと思って。そんなもんです。笑
おたぐりとビール(物凄いプリン体だ)で乾杯じゃー!

卒業

今日、下の妹が通っている専門学校の卒業式が行われた模様。
そんなわけで、今日で妹が専門学校を卒業しました。おめでとう。就職活動頑張りたまえ。
その卒業式に、母親が行ったみたいです。
親として、卒業式って行きたいものなんでしょうか。

僕の卒業式は…記憶にないです。そんなもんでしたよ。
卒業式の最中に、タケルがラーメン食いに行こうぜ!とか言うから!!
ま、それも今となっては良い思い出ってことで。

もう4年ですよ。
僕が大学を卒業してから。
退屈な毎日が、こんなにも早く過ぎて行くなんて、思いもしませんでしたよ。
やべー、もう三月も終わりが見え始めているじゃないか!!早すぎる…。

皆、元気にやってんのかね。
僕は風邪気味だけど、とりあえず元気ってことにしとくよ。


しかし、THIRSTY CHORDSヤバいぜ!ヤバいヤバいヤバい!!
ヤバいヤバいヤバい!とか言っているうちに今年も終わっちまうのかな。
ヤバいな…苦笑

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。