TIFFS

日曜日のTHE TIFFSのライブをYOU TUBEに載せました。

音割れヒドイ。(たぶん)マイク部分を指で押さえながら撮ってみたけど、あんまり効果ないなー。どうすりゃ割れないのかね。わからん。
それはさておき、THE TIFFSカッコいいぜ。
ノギオエンジェルとTIFFS
ノギオさんがボケるくらいカッコいいぜ。笑
せっかくなので、ノギオさんをもう一枚。
ノギオエンジェル!
言いたいことは何となくわかります。
ノギオさんばっか撮ってんじゃねえ、でしょ?笑
スポンサーサイト

昨晩観たBROWNTROUTがめちゃくちゃカッコよかった

昨晩、長野市で本当に久しぶりにBROWNTROUTを観た。
メロディックから劇的な変化を遂げていた。
とんでもなく良くなっていた。
BROWNTROUTは最後にやったんだけど、周りにいた人は東京で見たことのある人ばかりで。
ああ言うの見ると、チクショウ!と思う。
けど、チクショウ!なんて思う間もなかった。それくらいBROWNTROUTが良かったんだよ。
ライブ後に、ボーカルの方に「前よりもすげー好きです!」と言ったら、「そう言ってもらえると嬉しいんです。」と言っていた。
昨日買った7吋、聴きまくろう。
ノギオエンジェル!
画像は、全然関係ないけど、やっぱり最前列にいたノギオさん。
ノギオさんの好む音が鳴る場所に行くと、思わずノギオさんを探してしまう。いるんじゃないか、って。笑

ごめん、笑ってしまった

先日、職場の20代の方々と飲みました。
20代ということで、例の後輩も当然いるわけなのですが、出張のため遅れてやって来た例の後輩。
飲み会が始まって一時間くらい経った頃に、ふらりと現れたのですが、その時の服装を見て、思わず笑ってしまいました。
例の如く秋冬物の作業着に執着するスタイルを貫き通していたのですが、どう見ても昼に見るそれとは違うわけです。言うならば、夜仕様とでも言いましょうか。
秋冬物の作業着を羽織り、その下にショッキングパープルのタンクトップを着て、薄い胸板をセクシーに演出する、というあまりにもショッキングなスタイル。
20代の集まりということで、多少オシャレしたかったのもしれませんが、作業着を基調としているため、オシャレになどなるわけがないのです。大体、オシャレするなら作業しろ、って話ですから。
オシャレするなら、まずそこ考えてほしいから!笑
失礼な話ですが、本人を前に笑ってしまいましたよ。まあ、酔ってましたからね。
そんなわけで、例の後輩も交え、飲み始めたのですが、やはり気になるのは後輩の格好。何度も願いましたから、頼むから、チャック閉めてくれ、と。
で、触れていいものか迷いましたが、
「今日の出張、その格好で行ったの?」
とついつい質問してしまう僕。
それに対して、
「いや、出張はワイシャツ着て行きました。」
と後輩。
失礼な話ですが、本人を前にして笑ってしまいましたよ。
わざわざ作業着に着替えてきたのかよ、と。
失礼な話ですが、すげー面白かった。笑

後輩よ、こんなことをブログに載せてしまう僕を許してくれ。

長野市に来ている

TIFFSを観た。
カッコよかった。
次はハースペだ。
帰りのことは考えたくない。

危なかった…


一番最初にポストを見たのが、僕で良かった。本当に。

カッノカバッジニューカラー!!


4日前に、SPさんにお願いしたカッノカバッジがもう来ました!!
早すぎる!それでいて美しい!!!
最高です。ありがとうございます。

今回は、オレンジ色っぽいのとメタリックゴールドです。メタリックは、完全にWORTHWHILE WAYの真似ですね。笑
zineと合わせて売ろうかなあ。うふふ。

もう8月も終わるのね

明日は稲刈りっぽいです。
涼しいといいな~。

日曜日に、長野市へ行きます。
ワカメさんとアイカワくんの三人で、ライブ観に。
長野市久しぶりだな~。ライブ抜け出して、誰かと会いたいなあ。
ちょうどいいタイミングで同窓会とかやってないかね?まあ、やってないよね。

日曜日は、ディストロ持って行こうと思います。
中古も出すよ。値段、再検討します。何か、安いっぽいので(笑)。どうでもいいけどね。
それよりも、FOURTOMORROWのCDが売れますように。笑
残り二枚!つーか、最初から二枚!!
何か、長野市で二枚売れそうな気がする。ああ、でも一枚だけにとどめておいた方がいいかもしれないな。9月5日のためにも。はは。
どうせなら、もうちょっと物を増やしたいな。まあ、今からじゃあ間に合わないんだけど。

ああ、そうそう。
カッノカバッジの新しい色を二色作ったよ!各30個の計60個!!
今回もSPさんにお願いして。すげー仕事早い。一昨日頼んで、明日届く臭い(笑)!大合奏会前に、もう一度お願いする予定。SPさん、お願いします。はは。
あ、ちなみに長野市には新しいバッジ持って行きません。9月5日からですから。はい。もう配るような真似はしないからな!!

そんな感じ。
今日はやりたいことがあるので、さようなら。

EAGER BEAVER ver.

そんなわけで、かつのちからzine vol.1の残り13部は、EAGER BEAVERさんへの感謝の気持ちを注入しまくったEAGER BEAVER ver.となっております。笑
勿論、EAGER BEAVERさんでしか貰えないので、これを機にEAGER BEAVERさんでレコード買いましょう。うふ。
ちなみに、通常のやつより2ページ多いです。何せEAGER BEAVER ver.ですからね。
そんなわけですので、三品さんはすぐに注文してください!!!すぐすぐすぐすぐ!!!!

かつのちからzine vol.1 EAGER BEAVER ver.

お酒のんだー


週のど真ん中に。

隣に座って、「風邪だから」って宣言するの、やめてほしい。
病は気から、だから。あなたが風邪だってこと、知らなくていいことだし、知りたくないから。

それはさておき、来週の火曜から英会話教室に行くことにしました。
ELTが毎週火曜の夜に英会話教室をやっているので、それに行くのです。
何だかすげー楽しみなんですけど!!
火曜に楽しみがあるのって、すげー嬉しいな。

それはさておき、日曜日は長野にTIFFSを見に行くかもしれない。
長野遠いから疲れそうだなー。

ってなわけで、風呂はいって寝ます。

嬉しい反応

先日のfoodstockで『かつのちからzine vol.1』を売らせていただいたわけなんですが、そこで一人だけ交渉してくれた方がいました。
定価100円(交渉次第で、FREE!!!)という値段設定だったため、「交渉」という選択肢も大いにあり得るだろう、と思っていたのですが、実際皆さん普通に100円で買ってくれて。まあ、殆ど知り合いだったというのもありますけどね(笑)。

確か、どっさんだったかな。
「この人、話があるみたいだよー。」と僕に声をかけてくれて、振り向くと一人の女性がいて。
女性「これ欲しいんですけど。」
僕「本当ですか!?」
女性「三重県から来たんです。」
僕「なるほど、わかりました!差し上げます!!」
という交渉の末、その女性は『かつのちからzine vol.1』を勝ち取ったわけなのですが(これのどこが交渉だ!と言われそうですが。笑)。
その方と、その後少しだけお話をしたんですよ。
女性「タイムカフェで企画やったんですよね?」
僕「え!?タイム知ってるんですか!?そうなんですよー。」
女性「行きたかったけど、知らなかったんです!」
僕「うわー、マジですか…。ああ、そうだドドさんに一冊持って行ってください。」
女性「わかりましたー。」
そんなわけで、その方は、短時間のうちに『かつのちからzine vol.1』を二冊勝ち取る、という偉業を成し遂げたわけです。
これらのやり取りのうち、どれが交渉なのか僕にも全くわかりませんが。笑

そんなわけで、三重にいるドドさんにも『かつのちからzine vol.1』が届く可能性が出たわけなのですが、後日、ドドさんからメールがありました。
「かつのちからzineもらいました。」と。
“ああ、本当に届けてくれたんだなあ。ありがとうございます。”なんて思いながら、ドドさんにメールを返したのですが、その後に送られてきたメールを見て驚愕しました。
「かつのちからzine読んで感動したって言ってたよ」と。
作った僕が言うのもアレなんですが、アレに感動できる部分あったのか!?と驚いたわけです(笑)。

で、後日、その方がツイッターでフォローしてくださいまして、それを見てわかったのですが、
『どうして田舎にはPUNKが鳴らないんだ、と拗ねていた日々。それを解決する術は、驚く程に簡単で、要は自分自身の意志と想い。それだけが僕を突き動かし、クソ田舎にデッカイ音でPUNKが鳴った夜。鳴らないのなら、鳴らせばいいんだ。』
という部分に感動したようなのです。
つまり、その方も自分の住んでいる街に音を鳴らしたいってこと。PUNKかどうかはわからないけど、そこはどうでもいいと思う。
いいね、嬉しいね。そういう反応があると、本当に嬉しくなってしまう。
感じて、動く。かつのちからzineで何かを感じ、本当に動いてくれたなら、すげえ嬉しいな。
その暁には、僕は行っちゃうかもねー。何も予定がなければ、余裕で。笑
『かつのちからzine』は完全に身内に向けていたものなのですが、鳴らしたいんだ!って思っている人にはぜひ読んでほしいなー。まあ、8割が駄文なんですけどね。笑

ちなみに、ドドさんのメールには、その方とドドさんの二人が写っている写真も添付されていたのですが、その方が手に持っていたのは『かつのちからzine』ではなく、『飯岡(foodstockで配布された南雲さんの紙媒体)でした。精進します。笑

できちゃったー

かつのちからzineの残り13部が!!
あとは送るだけです。どうなるんでしょうか…笑
かつちかzine○○○○ver
ちょっとだけ違います。えへへ。

それはさておき、vol.2も作ろうかと考えています。
目標は9月5日!
出来るのか!?出来ないのか!?それはまだわーかーらーなーいー。
ページ数にこだわらなければ出来るね。うん(本当かよ!?)。
で、20部くらい作って、9月5日の企画で配布しようかと思います。先着だぞ、おめえっ!
まあ、出来るのか!?出来ないのか!?それはまだわーかーらーなーいー。
とにかく本当に楽しみなのよ!うふ。

楽しみ過ぎるから昨日の『心臓』も載せたから!!
そんなわけですので、9月5日はぜひ西荻窪へ!!!
横田川君、モ*カッフェまでの道中にあるドミノって古着屋が、咲ちゃんにドストライクだと思うから!これはどうでもいい情報かな?笑

つーか、zine作るよりもまずギター練習しないといけないんだけどな…ああ…。

T.V.not january最高だったぞー

長野県飯田市の居酒屋でT.V.not january観て来たよー。
T.V.not january!
今度行ってみよう。次回の下伊那パンクサミットはここだね。笑

咲ちゃんいなかったけど、すんげー良かったよ。僕は、ああいう狭いところでみるTVが大好きなのよ。
いつも叫んでごめんね(笑)。
tv
最高だったぞ!


再来週のモ*カッフェもよろしくね!

部長と鬼

部長の食欲を抑制させることができるのを画伯(嫁画伯)とするならば、部長の食欲を爆発させることができるのは鬼野澤しかいないだろう。

先日の渋谷での話だ。
画伯と共にfoodstockにやってきた部長は、「foodstockで美味しいご飯食べるから!」と意気込んでいたし、その決意は確固たるものだった。
が、一瞬の気の緩みが部長のその決意を揺るがすことになる。
「野澤くん、コンビニにビール買いに行こうぜ。」
発端は部長の一言だった。
部長の誘いを鬼野澤が断るわけもなく、「いいですね。ラーメン行きましょうよ!来る途中に博多ラーメンの店がたくさんあったので。」と、まるでトンチンカンなことを言っていた。豚骨だけに、トンチンカンなことを言ったのかもしれないが、その真意は不明である。
そんな鬼野澤のトンチンカンな誘いを、「foodstockのご飯が食べれなくなるからダメだ!」と部長は一蹴し、コンビニへと向かった。
そのコンビニまでの道中も、鬼野澤はしきりに「博多ラーメン」という単語を乱発していたが、画伯がいたからか、部長は何の反応も示さなかった。
…と思ったら大間違いである。コンビニに着く頃には、「ちょっとラーメン食いてえなあ。ラーメン食べない?」と画伯を誘い出す始末。
これはもう完全なる鬼野澤の粘り勝ちである。ここまで来れば、部長がラーメンを啜るのも時間の問題なのだが、それを抑制するのが画伯なのだ。
画伯は、部長からのラーメンの誘いをひらりと流し、部長、更には鬼野澤のラーメン欲をも抑制してしまったのだ。
これがかの有名な奥義「画伯の鬼殺し」である。

ただ、しばらくした後に鬼野澤はラーメンを食らうのだが。
たぶんきっとバリカタ…鬼用語でいうところの鬼テンションのラーメンを啜ったのだろう。

ああ、ラーメン食いてえなあ。

小学生の僕の文章クソすぎる

小学校の卒業文集の僕の文集が本当にクソすぎる。
疲れたしか書いてねえぞ!!笑

今日は疲れたから寝るけど。

タテさんみたよ


かつの先輩に昇格したぞ!

今週末。

地元の祭りがある。
今週は月曜からずっと準備。仕事終わった後に、色々と仕込んで、明日は昼から準備して、明後日も朝から準備して夜に本番を迎える。で、翌朝から片づけ。
とてもタイトな日程なのです。誰かの相手をしている暇は、まあないですね。
そんな状況下ですが、ショウコさんが祭りに来るようです。僕はずっと祭りですが、ショウコさんはどうするんでしょうか。なんて不安を煽ってみたりして(笑)。まあ、僕の母と仲良くやってください。はは。
3回目!
ちなみに、ショウコさんが僕の家に来るのは三回目なのです。
気まずかったら、僕の部屋でドラえもんでも読んでてよ。面白いから。笑

それはさておき、今週末は色々あるのです。
金曜と土曜にタテさんの飯田2days。
日曜に、ANGRY NERDとかのレコ発@名古屋。
日曜に、T.V.not january@飯田。
それから、土曜にWORTHWHILE WAYが青森に行きますね。
行きたかった…どれもこれも…。祭りさえなければ行けたのに…。
まあ、明日はタテさん観に行けた行くけどね。うん。T.V.t januaryも何とか抜け出して会いに行きたい。
ああ、そう言えば、zineの残り13部。あとはコピーするだけなんです。21日に間に合わなかったのが悲しすぎる…。別に祭りで出そうってわけじゃあないんですけどね(そんな気更々ないわ!)。

そんなこんなで、ショウコさんがお土産何買ってけばいいんだ…と激!悩み中です。笑
何かいいお土産あったら教えてあげてください。
東京ばななでいいじゃないか。東京から来るんだから。笑

鬼野澤、渋谷に来る

先日のfoodstockの話だ。

foodstockのオープン時間前に談笑している時に、一人の男が現れた。その男は、凄まじい殺気を身にまとい、それが上半身から湯気状になり立ち上っていた。
「東京暑いっすよ。」
どうやら男が身にまとっていたものは、殺気ではなく熱気だったようだ。
男はそう言って、Tシャツの胸辺りを掴み、それを上下させ、Tシャツ内部の殺気改め熱気を外部に出そうとした。
が、どういうわけか、Tシャツが身体に貼り付き、微動だにしないのである!
多少ゆとりがあるはずなのに、付いて動かないのである!!
こんな不可思議な現象があっていいわけがない…僕は困惑せずにはいられなかった。
そこへ、ミッチーさんがやって来た。男の存在に気づいたミッチーさんは、
「野澤くん!」
と男に声をかけ、男の肩に手を置いた。その刹那である。
「うわっ、野澤くんTシャツびちょびちょじゃん(笑)!」
それに対し男は、
「東京暑いっすよ。」
と言い、再び自分の胸ぐらを掴み、Tシャツの内側に外気を取り入れようと試みたが、やはり貼り付いて微動だにしないTシャツ。
だのに、その行為を繰り返し、身体とTシャツを無情にも引き裂こうとする男…否ッ!鬼!!
何を隠そうこの男こそ、鬼の野澤、人呼んであの「鬼野澤」なのである!

というわけで、野澤先生もいたのでした。


おわり

○○の○○○企画やるよー

第三回○○の○○○企画やるよー!

本当なら、フライヤー(『かつのちからっ子しんぶん』)のみで告知していこうと思っていたのですが、結局foodstockでしか配れなかったので(笑)、ブログに載せます。
T.V.not januaryのホームページで伏せ字になっているので、それに倣って伏せ字で。笑

○○の○○○&モ*カッフェ合同企画【モ*カッフェ6周年記念パーティー】
場所:○○○○○○
日時:9月5日(日)14時30分頃スタート
チャージ:何か一品頼んでください
出演
*chakirere
*ナナエ@ボンボンスパイラル
*T.V.not january


とりあえず、T.V.not januaryのホームページで伏せ字になっている箇所を伏せてみましたが、肝心の場所がわからねー!笑
これじゃああんまりなので、ちゃんと載せます。

かつのちから&モ*カッフェ合同企画【モ*カッフェ6周年記念パーティー】
場所:モ*カッフェ(西荻窪)
日時:9月5日(日)14時30分頃スタート
チャージ:何か一品頼んでください
出演
*chakirere
*ナナエ@ボンボンスパイラル
*T.V.not january

こんな感じです。
モカフェさんで企画をやりたい!とずっと思っていたので、実現して嬉しいです。
モカフェさんに縁ある二組と僕の大推薦枠一組って感じかなあ。
T.V.not january史上一番狭い会場だと思います。楽しみ!何人入れるんでしょうか。ちょっと不安ですが…笑

そんなわけで、昼間からハートランド飲みましょう!!

目指すべき駄文

下に書いた通り、卒業文集を引っ張り出し、それを見ている。
僕がどうしてもわからなかった人は、どうやら転校生だったらしい。が、卒業文集を見ても全く思い出せない…どうなってんだ。

それはさておき、卒業文集の自分のページを十数年ぶりに見ているのだが、酷すぎて笑える。
今でこそ、毎日ブログなんか更新しているけど、僕は国語が苦手だった。特に作文が大嫌いで、国語の授業で作文を書かされる時は、頭を抱えていた。本当に大嫌いだった。

卒業文集には、2ページずつ割り振られ、6年間の色々を各自綴ってある。
僕のも当然あるのだが、本当に酷すぎる。以下に少しだけ載せる。

『高原学校』
高原学校一日目
今日は、いよいよ高原学校の日だ。バスに乗って、山登りに行った。
飯綱山に登りはじめた。
中は草や木だらけで道がよくわからなかった。登って何十分もたつと、片方の足が痛くなってきた。
最後の方になると、すごく足が痛くなってきた。山を登って上についた。そして、飯を食べた。食べ終わると次は、山からおりるのがたいへんだった。やっと山から出て、とまる所に行って、休んだ。
…以上。
今じゃあ、こんなの書けないもんな。
いつか、こういうので『かつのちからっ子しんぶん』を埋めたい、けど無理だろうなあ。笑

同窓会ってやつ

小学校の同窓会ってやつが、foodstockの日にありました。
前も書きましたけど、小学校卒業してから交流のある友人がいないので、15年ぶりに会うのも楽しそうだなー、なんて思ったのですが、foodstockへ。
まあ、その日はfoodstockだ!と同窓会が決まる前から決めていたので。

昨晩、同窓会を開いた主催者からメールがきました。
メールには、同窓会で撮った集合写真が貼り付けられ、それぞれの名前が書かれていました。
全部で10人くらいだったのかな。僕のクラスは確か3、40人くらいいたんですけどね。10人集まれば多い方、なんでしょうか?その手の集まりに行ったことがないのでわかりませんが。
そんなわけで、15年ぶりに同級生の姿を写真で見たのですが、皆さん大人!当たり前ですけどね、僕としては小学生で止まってるわけですから。小学生がいきなり大人になるんですから、そんなもん驚くでしょうよ。
で、顔と名前を照らし合わせて、「ああ、こいついたな~」なんてやっていたのですが、一人だけどうしてもわからない!
よくテレビなんかで見る、久しぶりに会って誰なのかわからないってやつ。まさにソレ。ソレを体験して、僕も大人になったなあー、と。笑
それはさておき、顔と名前を提示されているのに思い出せないって、これはいくらなんでも遺憾でしょうよ。
顔と名前がわかっている時点で、答え出てるようなもんでしょ。だのに、全然思い出せない。
「あなたそういう名前ですか。ふーん。で、誰だっけ?」って感じ。

ここまで思い出せないのも悔しいので、たぶん主催者の中学の同級生だろっ、てことにしようと思います。
と言うのは最低過ぎるので、暇なときに卒業アルバム見てみようと思います。が、それにはまず卒業アルバムを探さないといけないじゃないか…。
どこにやったかな…というか、どんな形だっけな…そもそもあるのかな…

あの…本当にごめんなさい。
ギブアップ!なんつって。笑


このままじゃあ本当に遺憾ので、冗談抜きで、帰ったら探してみよう。

一応、ご報告。

土曜日のfoodstockで『かつのちからzine vol.1』を売らせていただきました。かつのちからzize
「zize」になってるけどね。ショウコさんのやつ、わざと間違えたな!笑
しかも、タテタカコさんの物販の隣で。
タテさんの横だぞー!
今回、最速で駄文を確定させた自己駄文ベストの『かつのちからっ子しんぶん』が、タテさんゾーンをちょっと浸食しているぞ!暴挙!これを暴挙と言わず、何と言おうか!!!
ああ、そう言えば、エレベーターでタテさんと一緒になり、「あ、かつのちからさんだ。」と指をさされました。へへ、僕は完全に「かつのちから」という人格を手に入れたのさ。
嬉しかったので、らこじとらこしをそれぞれ渡しておきました。笑

ちなみに、
画伯も隣!
右隣は画伯でした。画伯だったのですが、一度もマーケットスペースでマーケット的なアレをしようとしていなくて面白かったです(笑)。酔っ払って、画伯のポケット買い忘れたぞー!
ちなみにちなみに、画伯の隣がsenkiyaさんでした。
絶対にお店に行く!と心に誓う出来事があったのですが、それはまた気が向いたら書きます。
senkiyaさんの奥にsunshine to you!
↑の画像のsenkiyaさんの向こう側でぼやけているのが、sunshine to you!という方で、酔った僕が『かつのちからzine(SHIT!ver)』をあげたら、お返しにzineくれました。何か、凄く悪い気がしたのですが、いただきました(笑)。そこで売られていたレターセットが可愛らしかったので購入。ショウコさんにあげました。僕に手紙書きなさい、ってことです。はは。
そんなこんなで、殆どライブ見ないで上にいたんだけど、それはそれで楽しかったなー。
また機会があればやりたいです。南雲さん、お願いします。なんてお願いしてみたりして。笑

あ、肝心の『かつのちからzine vol.1』の内容ですが、怒り心頭だった部長も「よかったぞ!」と機嫌を直してくれたので、そこそこいいんじゃないかと思います。自分で言うのもアレですけど。
要望が多ければ増やそうかなーなんて考えてますが、そんな要望あるんでしょうかね…。
とりあえず、あと13部は作る予定です。その13部をどうするかは、実現したらお知らせします。うふふ。
つーか、何でそんなに小出し小出しにすんだ!って言われそうですが、あれです。レコードによくあるじゃないですか。500枚のうち、300枚が黒で、100枚が赤、100枚が青、みたいな。ああいうの、zineでやりたかったんです。笑
そんなわけで、46部のうち、普通のやつが28部、不完全なSHIT!verが5部、残り13部はこれから作ります。うふ。
三品さん、待っててくださいね(何回言ってんだ!笑)

本当にピントが甘い

ここ最近ずっと、ピントが甘過ぎて嫌になる。
最近、動画もたまに撮るんだけど、全然だめね。悲しくなる。
悲しすぎる感じだけど、一昨日のT.V.not januaryの動画載せてみました。
これアップするのに3時間くらいかかったんだけど…ピント合ってないし、嫌になっちゃうわ。

でも、『いいね』が聴けたのはとても嬉しいわ!
また聴きたいぞー!

やっぱりドラえもん面白い

大人になって改めて『ドラえもん』に触れてみると、子供の頃にわからなかった面白さや酷さがわかり、とても面白い。

今日、西荻窪のローソンで『ドラえもん』や『パーマン』が入っているDVDが売られているのを見つけ、見ようじゃないか、と購入した。
それに入っていた『ドラえもん』二話を昼飯を食べながら見ていたのだが、あまりに可笑しく笑ってしまった。
しずかちゃんが、母の真珠のネックレスをつけておめかししているところに、スネ夫が「宿題でわからないところがあるから教えてくれ。」とやってくる。しずかちゃんに訊きに来るあたりが、何とも軟派で嫌らしいやつである。
しかし、しずかちゃんがつけた真珠のネックレスを見たとたん、「きれいだ」だとかなんとか言ってその挙げ句、「みんなに見せに行こう!」としずかちゃんの手を引いて空き地へと向かうことに。宿題のわからないところそっちのけで、だ。本当に何と軟派なやつだろうか。
とにかく、空き地にいつもの面々が集まり、何故かのび太がしずかちゃんの真珠のネックレスを持って「きれい」とかなんとか言っている。
その横で「300万円はするだろうね。」と何も根拠がないのに、とんでもない額を口にするスネ夫。
それを聞いて、いてもたってもいられなくなるジャイアン。「のび太、俺にも見せろ」と半ば強奪するかのような形で、のび太から真珠のネックレスを奪うジャイアン。その刹那、ネックレスが千切れ、バラバラに散らばる真珠。
慌て皆で探すも、「5個足りないわ」と泣き崩れるしずかちゃん。
その状況に耐えきれなくなったスネ夫とジャイアンは、のび太のせいにして、なんと逃げ出してしまうのだ。無責任もここまで来ると爆笑せずにはいられない。
なんと言っても、スネ夫の去り際の台詞が傑作である。
「塾にいかなきゃ!」
しずかちゃんに宿題を訊きに来た者の台詞とは思えない。
だったら最初から塾で訊けよ!という話である。


そんなわけで、『ドラえもん』がとても面白い。ぜひ読んでほしい。

差し止めされなくて良かった

山岡部長の逆鱗に触れた問題作(笑)『かつのちからzine vol.1』。
買ってくれた皆さん、貰ってくれた皆さん、ありがとうございました。
T.V.not januaryのさきちゃんが、「まだ残ってますか?絶対に欲しいので!」みたいなことを言ってくれて嬉しかった。笑
部長の寿司の話は声を出して読むと、とても面白いのでやってみてください。あの括弧書きの連続にイライラすること必至ですので。笑

結果的に3部残ったので、松本さんと超くんとすがさんにあげようと思います。あとおさだくんにもあげないといけないから作らないとな。笑
ちょっと僕(私)も欲しいよ!っていう稀な方もいるかと思いますが、大丈夫です。ちゃんと考えてますから。三品さん、しばしお待ちを!(三品さんと大橋さんくらいしか稀な方が思い浮かばない!笑)

また機会があればvol.2作ります。まだ鬼野澤やPKながさわさんのことまだコピペしてませんから。
三品さん、待っててくださいね。笑

カッノカバッジ

ショウコさん「わたしの家にたくさん置いてあるカッノカバッジ使っていい?」
僕「何に?」
ショウコさん「最近、絨毯の上にカーペット敷いてるんだけど、ズレるからそれを留めるためのピンとして。」
僕「遺憾!!」

そんなわけで、ショウコさんにカーペットをとめるために使われる前に、foodstockに持っていきます。
17個くらいあるのかな?zine買ってくれた人にあげます。
バッジ無くなったら新しいの作らなきゃー。

そんなわけで、お願いします。

ごめんなさい


46部作るとか言いましたが、とりあえず28部で勘弁してください。
無くなったらまたコピーします。笑

お盆!BEER!!!


部長のメールに気付かず、モカフェにてハートランド!
中綴じホチキス手に入れたから綴じるぞ!!

お盆!BEER!!


明日仕事だけど…
でも、明日は昼から休んで東京だー!
zineコピーしたりしなきゃ。

アルバム来たぞー!

ANGRY NERDのアルバムが!!
アイカワくんのジャケだー!!はは、面白いー。
で、僕の解説もついてました。はは、長いー。

そう言えば、ANGRY NERDのアルバムのフライヤーにも僕の文章が載っているらしいです。
解説終わったー、と思って安心しているところに、三品さんから「ふみくん(ノデバンさん)が、解説読んで、フライヤーにも行ける!って思ったみたいだから、解説の短くできる?」みたいなことを言われて。
そんなの容易いご用です!なんて引き受けて、短くするのって難しいな…と2日くらい悩んで、解説をベースに新しいの書いた方が早いわ、という結論に至って、解説とは違う文章を送りました。700文字だったかな?それに何とか収めて。
載ってんのかな?ちょっと気になるなー。
つーか、送ってもらってfoodstockで配れば良かった…僕としたことが…shit過ぎる!!

それはさておき、特典のANGRY NERDのトリビュートを聴いています。
一枚目のアルバムの特典にトリビュートって(笑)。
一曲目からOUT OF STYLe!ハリーさんが言っていた「ぐっちゃの声が出ない」というのはこの事だったのか。面白いー。はははー。

とにかく、すぐ買いましょう。それがいいと思います。

ダメ人間のび太の父

のび太父「ゆうべ徹夜で仕事したいから、昼寝したいんだけど…。目がさえて眠れないなあ。あたりが明るくてだめなんだ。」
のび太「夜を買わない?一時間十円。」
のび太父「五時間買おう。はい五十円。」

しかし、昼寝で五時間って。

FC2Ad