スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一軒目はクソだったなー、って話。

金沢の夜の話。

18時から職場の方々との飲み会、ということで、会場となる居酒屋へ。
金沢ってことで、海鮮物を売りにしたお店で入った感じは、まあ悪くないかな、という感じ。
店の中に入り、座敷に座りかけると、若い短髪の男性店員が、
「奥にも座っちゃってください~!広く使ってもらった方が~、いいと思うんで~。」
と僕らに向かって言ってきました。何だかとても気になる口調。勿論、良い印象ではなく悪い印象で。
口調の事で腹を立ててもしょうがないので、奥の席に座っちゃって、広く使うことに。
で、飲み物を注文するわけなのですが、まあ一杯目だからね?ということで、ほぼ全員生ビール。確か15人中13人は生ビール。その旨を、例の店員に伝えると、
「生ビール、ピッチャーで持って来ちゃいますねー。」
とまさかの変化球を放り投げてくるではないですか。
確かに、何か野球やってました、って風貌ではあるけどさ、その変化球はなしだろ!と。野球嫌いの僕が言うのもアレですけど、完全にボークですから。大体、「持って来ちゃいますねー。」って、何でお前主導なんだよ。百歩譲って飲み放題でピッチャーならまだしも、僕ら飲み放題じゃないですから。だのに、生ビールのピッチャー。
冷静に考えてみて欲しいんですけど、生ビールをピッチャーで出す意味わからなくないですか?生ビールって、注いで持ってきてもらってナンボだと僕は思っているんですけど、それをピッチャーで注ぎ合うわけですから。上手く注げないし、やたらこぼれるし、上手い人が注がないと泡まみれになるし。何より、自分のコップが中ジョッキになる。これは飲めない人にとって、かなり苦痛でしょう。飲んでも飲んでも底が見えないわけですから。底が見えないのに、古いビールの上に新しいビールが注がれるんですよ?もう、地獄ですよ。
簡潔に言うなら、瓶ビールでグラスで飲んだ方が5000倍いいわ!ってことです。
とにかく、生ビールをピッチャーで持ってきた時点で、この店は無いな、という結論に達しました。

そんなわけで、納得いかないまま飲み会は始まりました。
飲みだすのと同時に、各テーブルに七輪が運ばれてきました。まあ、海鮮物を焼くためにですよね。
その七輪を、例の店員が見てくれるわけですよ。焼き具合はこちらで確認しますから、といった具合に。それが過剰なくらい頻繁でちょっとウザったいな、と思い始めていたんですが、そんな時に一言。
「このホタテ、もう焼けちゃってるんで。」
あのー、いちいち「ちゃっ」入れなくてよくない?
「焼けてるんで。」で良いじゃないですか。振り返るなら「座ってください。」で良いじゃないですか。
何故「ちゃっ」を入れるのか。そして、何故「ちゃっ」が入るだけで、無性に腹が立つのか。
大体、焼けちゃってるから、何なんだよ。その先がないんだよ。と思っていると、
「食べちゃってくださ~い。」
あの~、「食べてくださ~い。」でいいと思いま~す。もっと言うと、お前にそう言われると食べたくなくなりま~す。

そんなわけで、その「ちゃっ」の件と生ビールのピッチャー」の件で頭がいっぱいで、肝心の海鮮物を全く堪能できず気づいたら腹いっぱいになってました。のどぐろも食べたけど、覚えてません。笑

よくよく考えてみたら、あの店員、「ピッチャー」を「ピッちゃっ」って言ってたような、そんな気もするな。
まあ、もう二度と行かないので、これからもその口調で接客しちゃってくださ~い。


あー、最低だったな。笑
スポンサーサイト

なにもやりたくない

今回の職場の旅行、元気を回復させる、がコンセプトだったのですが、回復するどころか披露困憊です。
今回の日曜日は、部屋の掃除をする、をコンセプトにする予定だったのですが、完全に、ゴロゴロし倒す、がコンセプトになりつつあり、ゴロゴロから抜け出せずにいます。
今から、脱・ゴロゴロ、をコンセプトにすれば、有意義な日曜日になるんでしょうが、ゴロゴロし倒す、がコンセプトなので、無理ですね。脱・ゴロゴロ、をコンセプトにしようとしても、ゴロゴロし倒す、がコンセプトになっているわけですから、脱・ゴロゴロ、をコンセプトにしようとしても、それができないコンセプトになっているわけですから。脱・ゴロゴロ、考えること自体が無駄というコンセプトなわけですね。

あー、眠い。
あー、ダルい。

コンセプト、コンセプトって、うるせーよ。
これ、内容何もないな。

断られて良かったね、って話

昨日、金沢に行きました。まあ、今日の午前中までいたんですけど。
しこたま飲んで、移動中のバスの中でも飲んで、今日の昼飯ろくに食えなかった。イカの刺身すげー美味かったのに…
さておき、昨日の話。

昨日、16時頃にホテルにチェックインして、18時からの職場の皆さんとの飲み会まで時間があったので、金沢の街をブラブラと歩くことにしました。
初めての金沢だったのですが、都会でした。ブランドの店とか沢山あるし、109もあるし。まあ、そんな場所には一歩も脚を踏み入れてませんがね。そんな店よりも、寿司屋でしょ。
そんなわけで、寿司屋を求め、フラフラとしていました。
寿司屋を求め、フラフラする前に市場みたいなところにいたので、そこで寿司食えばそれで済んだ話なんですけどね、夜の飲み会のために空腹にしとかなくちゃね、なんてその時は寿司を我慢したので。
とにかく、金沢の街をブラブラとしていたんですが、なかなか良い寿司屋に出会えず、結局、居酒屋がズラリと並ぶ通りの一軒に入ることに。
ハートランドだから
言わずもがな、ハートランドという立て看板に惹かれて、です。笑
ただ、ご覧の通りかなり雑多な感じで、ハートランドの立て看板がどの店のものなのかわからず、その敷地から予想して「そのちゃん」なる居酒屋へ入ることに。
入ることに、とか簡単に書いてますが、店の前で20分くらい迷ってましたから。で、迷いに迷った後に意を決し、恐る恐る戸を開けると、狭い店内の小さなカウンターの向こう側に店主とおぼしきおばちゃんが一人立っていました。おばちゃんは、僕に気付き一言。
「兄ちゃん、開店は6時からやでぇ。」
予期せぬ事態に、「ああ、そうなんですか。」とすぐに戸を閉める僕。店の中に一歩でも足を踏み入れた状態でその一言を受けていたなら、確実にアタフタしていたでしょう。
そんなこんなで、20分にも及ぶ自問自答の果てに店に入ったのに、開店前で入れてもらえませんでした。ハートランド飲む気満々だったのに!
途方に暮れた僕は、どうしたもんかと空を見上げました。
夕焼け!
見上げた空があまりにも綺麗だったので、許すことにしました。

だけどさ、
kanban
看板に光灯ってたらさ、やってると思うでしょ?
ちなみに、これら全部食べ物屋です。何かスナックみたいな店名多いけどさ。笑

失態

すがさん調べによると、僕が何かの話を大長編にして延ばしまくる話は、冨樫ばりに休載する、らしいです。
確かに途中で投げ出したこと数知れずですが、冨樫と言われるとは、これはちょっと由々しき事態です。
冨樫というのは、言わずもがな『ハンター×ハンター』の作者で、休載のしていることの方がべらぼうに多いことで有名なんですが、悔しいかなその内容は抜群なわけです。その冨樫と比べられるとは、由々しき事態であるわけです。ただ、喜ばしいことでもあるんですが。
だって、冨樫ばりに内容が面白いってことでしょ?すがさん、そういうことでいいんですよね?

バカなこと言ってないで、投げ出したやつやれよって話ですよね。
まあ、金沢にいるのでしませんけど。笑

しかし、昨晩は食い過ぎだ。
三軒目に一人で入った寿司屋は余計だったな。お腹パンパンだったものの。
でも、ホテル帰ってから開催したエアneko!FESTでかなり消化消費したから大丈夫だけどな。
neko!最高だったなあ。もちろん、エアだけど。

そんなわけで、もうしばらく金沢満喫します。とても眠いけど…。

大変気に入った!


この居酒屋密集地!
只今、独りで寿司食ってます。飲み物は瓶ビール。
ただ、この寿司屋は微妙だ。

こだわりの金沢ギョーザ


鰹だしが効いてて旨いな。

なんだ


ヤマカか。
ヤマオカだと思ったぜ。

白川郷にいます


生憎の曇天気味。
紅葉した山がとても綺麗です。

ちょっと寒すぎるな

昨日の体力測定。
握力の時のダメージが地味に大きい…両手の平が筋肉痛。
しかし、相変わらず握力無さ過ぎて笑えました。左右平均37.5。僕は花山薫(グラップラー刃牙)にはなれませんね。
僕の横で、一人の女性が握力計ってたんですが、「右42、左28」とか何とか言ってました。
右、負けた…。
ギター始めてFできるようになったし、握力グングン上がってんだろ、なんて思い上がっていましたが、完全に気のせいでした。ギターも相変わらずだし。

寒いし、手が痛いし、仕事だし、以上。さようなら。

体力測定でダウン

すげー走って、若干気持ち悪いです。
完全なる運動不足。
そう言えば、今年は全然走ってない。続けないとあっと言う間に0。継続は力なり、とは本当によく言ったもんで、始めても続けなきゃ、血にも肉にもならないなんてこと、たくさんあるんですよね。
そんなわけで、ショウコさんジム通い頑張ってください。田舎にはそんなものないので、東京にいる今のうちに色々やっといてください。例えば、一人でモ*カッフェに行く、とか。例えば、一人で川口に遊びに行く、とか(画伯に会う度に、川口に住めばいいねに、と言われるんです。笑)。
しかし、本当に疲れた。喉からヒューヒュー音出そうだもん。

さておき、水面下でカタカタと動いている『かつのちからzine vol.3』ですが、考えていた全ての内容が動き始めました。うひひ。ただ、僕はまだダラダラしているので(苦笑)、そろそろちゃんと動かないと。笑
どんな内容なのか、めちゃくちゃ言いたいのですが、言いません。出来てからのお楽しみってことで。
目標は、年内には形にする!です。
もう目標言ったので、企画倒れは有り得ません。倒しません。むしろ、倒せません。遅かれ早かれ…否ッ!早かれ早かれ出ます!出します!!

ああ、そう言えば、日曜日の名古屋で、「今日、zineないんですか?」と話しかけられました。
残念ながら持っていなかったのですが、まあ、持っていることないんですが(笑)、そういう反応があると嬉しくなっちゃいます。
今後、名古屋に行く際は、極力持っていくようにします。で、余ったら三品さんに全部買ってもらいます。そうと決まれば、名古屋にはvol.1、vol.2それぞれ100部ずつ持っていこう。
三品さん、お願いしまーす。笑

今日は疲れたので、以上。三品さん、お願いしまーす。笑

車検です

この間、車を車検に出しまして、その請求が来ました。
僕も三度目ですから、ある程度の額は覚悟して、貯めてはいたんです。12万円くらいはいくよね、と。
ところが、今朝。まあ、ついさっきですね。請求書を持った母がこんなことを言うんです。
「車検の請求きたよ。六万円だって。」
もうね、「はあ?!」ですよ。覚悟していた半額で済んじゃうんですから。
安いにこしたことはないのですが、いくらなんでも安すぎるだろう、と。
逆に不安になりますから。ちゃんとやってないんじゃないかとか、闇車検なんじゃないかとか。闇車検って何だよ?と訊かれたら、「知らん。」としか答えようがないですが。

とにかく拍子抜けする額で、これはもうラッキーということにしておこう、と解決策も見いだし、本当にラッキーな気持ちになっていたら、母がこんな奇怪なことを言うんです。
「もう一枚請求書があった。11万円だ。」
ラッキーな気持ちになっていた僕に突きつけられた現実。アンラッキー。ラッキーと思わなければ、アンラッキーになることもなかったのに。
でも、僕が覚悟していた額より一万円安いので、ラッキーということにしておきます。
そっちの方が、今日一日楽しく過ごせそうなので。

名古屋行ったよ

ツイッター始めてからしばらく経つけど、あれを始めてから、長い文章にするのが面倒臭くなった。
遺憾ね。遺憾!
そもそも、つぶやきなんてものを文字と残すのどうかと思う。
ボソッと出て、モワッと消えるべきだと思う。
まあ、やめるつもりは毛頭ないがね。うん。

それはさておき、昨日はアイカワくんと名古屋へ行ってきました。NAVEL企画。
行く気なんて全くなかったのですが、金曜日の夜に三品さんから、ライブのお誘いメールが来たので、三秒考えた後に行くことに決めました。一人じゃ寂しいので、アイカワくんを誘って。
目標は、その日のうちに長野に帰る。笑

そんなわけで、昨日アイカワくんの運転するジムニーで名古屋へ。
途中わけのわからん渋滞に巻き込まれ、更に肝心の場所をしっかり調べておらず、栄の街を小一時間迷ったり、三品さんに、「駐車場ありますか?」と訊いたところ、「パーキングしかない。そんなに高くないはず。」という答えが返ってきたので、栄のど真ん中の駐車場に停めたら、12分で200円という、どう考えても高い駐車場に停めたり、雨が凄かったり…
僕は昨日で名古屋とは縁を切ろうと思いましたよ。ええ。笑
そんなこんなで、小一時間迷った結果、こんなにど真ん中じゃないぞ!と気づき、どう考えても高い駐車場から脱出し、会場であるリフレクトスタジオへ。
ちなみに、パーキングを出る際に800円取られました。まあ、小一時間ですから800円が妥当ですよね。鬼です。鬼パーキングです。800円あれば宮きしめん食べられるっての!名古屋はもっと宮きしめんを大切にすべきです。駐車場出る際に宮きしめん出すとかしてもいいと思います。

リフレクトスタジオに着くと、NAVELが始まっていました。
NAVELのディストロが気になってしまい、スタジオの外でNAVELの音を聴いていました。その甲斐あってか(?)SMALL BONESを発見し、購入。
マイスペースで聴いたときはあんまり好きじゃない、と思ったのですが、最高です。
BRIDGE AND TUNNELをさっぱりさせて分かり易くした感じ、とでも言えばいいですか?まあ、いいですね。はい。
とにかく、予期せぬ収穫があって良かったです。
ちょっと今から聴き直そうと思います。

だから、終わり。
言いたいことはわかります。ライブのことに触れろ!でしょ?
あのね、触れません。はい。ほら、僕ってツイッターやってるじゃないですか?ね?だからです。
はい、さようなら。

SMALL BONES
plan-it-xから出てますが、plan-it-xっぽくないです。

FEST9もうすぐですね

当然、僕は行けないんですけど。
何か、「当然」とか言ってしまうの悲し過ぎるんですけど、行けません。涙
WORTHWHILE WAYの皆さんが羨ましすぎます。日本一羨ましい人達だ(笑)。楽しんできてください。
僕は今日は名古屋で楽しんできます。
三品さん、待っててくださいね!!笑

そう言えば、
【Fest9出演バンドの音源、どれでも1点お買い上げの方にWORTHWHILEWAYのFEST9バッジプレゼント!備考欄に希望の旨を明記した方に限ります。】各箇所色違い。EBだけ2種で全4種の超限定、再発なし。よろしくお願いします!
みたいですよ!
ヤバいなー、僕まだ持ってない。イガビバさん、FESTに向けて忙しいかもしれないけど、注文しちゃおうかしら。えへ。笑
今日ならまだいいですよね?ね?ね!?(自分に言い聞かせている)

よし、名古屋行く前に注文しちゃおう。えへへー。笑

大変なことに気がついた

何故、こんなにも重要なことに気付かなかったのだろう。
僕は、2月の企画以来、タイムカフェへ行っていない!
失態!何という失態!!これを失態と言わず、一体何と言おうか!!!
誠に遺憾!遺憾ぞ!!
また水田さんと行かなきゃ!
11月3日の水曜日。文化の日なんだけど、その日に、タイムへ行こうかとも考えていた。だけど、明日、急遽名古屋へ行くことになったので、どうしよう。財布と水田さんに相談だ。
なんて書いて、ドドさんに期待持たせていたらどうしよう。笑

しかし、今年は物凄い濃い一年だったように思う。
まだ10月なんだけど、本当に濃い一年。
今年、タイムでやった企画。あれが今年の事だとは思えない。2年前くらいに思っていたけど、今年なんだよな。
それくらい、本当に濃かった。つまり、僕のアクションが例年になく多かった、ということに繋がる、のかな?
あの日のBONJOURは、本当に素晴らしかったと思う。本当に、僕が一番楽しんでいたと思う。
確かタイムでやった企画の事は最後まで書いてないよな。だから、書こう。
BONJOURの時、本当に東京の人達ばかりになった。時間も時間だったからかもしれないけれど、本当に知っている顔ばかりだったと思う。
僕は、BONJOUR見てほしかったなーと思いつつ、超くんの隣がぽっかり空いていたので、超くんの隣に座った。
『A WALK IN THE PARK』が始まった時だったかな。楽しさが頂点に達し、BONJOURのメンバーみたいに大声で歌ってしまった。スーパー楽しかった。皆もやればいいのに、と思った。
『THREE LEGGED RACE』の時、まるで申し合わせていたかのように、超くんと僕は二人三脚をした。超くんの右脚と僕の左脚が一つになったんだ!
「僕でいいのかよ!?笑」と思いつつ、これまたBONJOURのメンバーみたいに大声で歌ってしまった。本当にスーパー楽しかった。全員でやって、30人31脚みたいになればいいのに、と思った。

つまり、何が言いたいのかというと、11月6日のモ*カッフェで、僕はあれと同じように楽しむつもりだぜ。笑
邪魔かな。邪魔になっちゃうかな。でも、やっちゃうから。はは。楽しみ楽しみ!皆、来てネ!

そう言えば、タイムには行ってないけど、4月に伊賀市には行った!
ドドさんの結婚式!に間に合わず、二次会から(涙)。お祝いしたかったけど、仕事で間に合わず(号泣)。でも、二次会に間に合って良かったなー。
海坊主
久しぶりにあの時の写真見たら、たけうちさん(ex.DASHBOARD)が海坊主でバカウケだった。笑

祭りだー


THE MEASURE[sa]7吋祭り開催じゃー!
ワッショイ!ワッショイ!!

花金!BEER!!


THE MEASURE[sa]はやっぱり7吋。
断言しよう、編集盤はクソである、と。
決して言い過ぎたと思っていない。
7吋の『UNION POOL』と編集盤の『UNION POOL』は、天と地程の差がある。
これね、本当の話だからね。

…あの、ちょっと言い過ぎたかもしれない。ごめんなさい。

ANGRY NERDのフライヤー

ANGRY NERDのアルバムのフライヤーに僕の駄文が載ってるよ。

こないだのA PAGE OF PUNKのレコ発。
場所は早稲田のZONE-Bだったんだけど、バースペースにそのフライヤーが平積みにされていました。
駄文は、読まれて初めて駄文になるわけで、平積みにされているそれらは、駄文でも何でもない、言うならばデザインなわけです。
これは遺憾だろう!と。
何より、ANGRY NERDを平積みにさせている東京が遺憾ぞ!と。
それで奮起した僕は、ライブ後にそのフライヤーを配りました。軽く40枚は配ったかな。凄いだろ?軽くで40枚だから。本気出したら70枚は配ってたな。70枚配ってたら大変なことになってたな。完全にあれ、あの…筋肉痛になってたと思うぜ。危なかった。筋肉痛になってたら、痛かったろうなあ。

あの…フライヤーはもっとまともな駄文が載っているので、安心してください。
ええ、はい。

昨年の僕は何言ってんだ。バカじゃないの。

更新面倒臭い。
特に更新することもないしなあ。
なんて、思いながら、携帯の送信フォルダを見ていました。
困った時には、送信フォルダと相場は決まってますからね。
送信フォルダには、載せようと思っていたけど載せなかったことや、「これダメだわ…」と途中で投げ出したやつが残っていたりするので。
で、今回は後者。つまり「これダメだわ…」の方です。
以下、「これダメだわ…」と途中で投げ出したやつ。
-----
ダルビッシュだとか、平岡裕太(字合ってる?)だとか、そういう人に似ている、なんて事をたまに言われます。
ここだけの話、似てなくねえ?よく知らないんですけど。
で、最近気づいたんですが、僕って、堀北真希に似てません?
自分で言うのもなんですが、僕って堀北真希なんですよ。
-----
はい、以上です。
これをどう広げようとしていたのか、非常に興味深いところです。
しかし、自分でこんなこと言いたくありませんが、バカじゃないの。どこが堀北真希だっての。
どう考えてもレンホウだろ。
そうなんです。自分で言うのもアレですが、僕ってレンホウなんですよ。

ええ、はい。

やはり大先生だ

ながさわさんの誕生日に7吋を二枚あげたのですが、当初、谷口ジロー大先生の漫画をあげようと考えていました。
昨年は『シートン』シリーズで僕が一番好きな四巻をあげたので(いや、勿論fourtomorrowだから4巻にしたというのもありますよ)、今年は次に好きな一巻にしようか、と思っていました。
ところが、今年だったかな?再発された『欅の木』を読み返してみて、『欅の木』の方がいいかもしれない、と迷い始めてしまいました。で、『父の暦』も大名作だったので、『父の暦』も読み返すことに。サクッと読んでしまおうと思っていたのに、やはりサクッというわけにはいかず、浦和までの電車の中でどうにか最後まで読もうと思ったのですが、半分しか読めず、結局、『シートン』でも『欅の木』でもなく、読みかけの『父の暦』をながさわさんに渡しました。
どんな風に終わるのか思い出せないので、凄く気になります。

さておき、谷口ジロー大先生の『遥かな町へ』がヨーロッパで実写化されたそうです。
映画全然見ないけど、これは絶対に見たい!!

そんなわけで、『欅の木』名作です。
(文章めちゃくちゃだな。笑)

何だかイライラした

今日はなんだかとてもイライラした。
家に帰って、すぐにTEENAGE SOFTIESを聴いた。
スーパーカッコいいね。
イライラ、ちょっと消えたよ。うん。

さておき、先日ショウコさんがコンパクトデジカメを購入しました。
RICOHのCX4ってやつなんですけどね。
どれがいいかなーと言われたので、それでいいでしょ!と僕がすすめたら、本当にそれを買ってしまったわけなんですけど、はっきり言って羨ましいです。あのね、僕も欲しいから。ちょっと触って、軽~い!って感動しましたから。
一眼デジ持ってんだろ!って話ですけどね、最近、キツイんですよ…あの重さを長野から持ってくるのが。で、持ってきても、さほど撮らないっていう。何のために持って行ってるんだかって感じ。
遺憾ですね。これは遺憾ですよ。はい。

そんな感じです。
ヤバい、最近やる気出ない。何なんだろ。

完全に上京し過ぎている

まだ東京を知らない頃、上京、という言葉に妙な憧れを描いていた。
しかし、自らその上京なる言葉を体現し続けることになるとは、思いもしなかった。
いざ上京を繰り返してみて思うことがある。
「上京」って使ったことない。もはや死語なのではないか、と。
そんな生きてるか死んでるかわからない「上京」ってやつを、思い返してみるに、大合奏会の日から毎週繰り返している。
そりゃあ、ながさわさんに言われるわ。「東京来すぎだ!」と。僕だってそう思う。
でも大丈夫。今週も来週も上京できないから。何が大丈夫なのかよくわからないが、大丈夫。
今週末こそzineに取りかかります。今回は限りなく駄文が少ないと思う。楽しみで仕方ないなー。

さておき、イズモッコリさんのブログを見て、顔から火が出そうでした。
イズモリズムBLOG
ありがとうございます(笑)。大合奏会!!!というタイトルなのに、何故かカツオカシローばっかりです。思い返すと、本当に恥ずかしいなあ。笑
誰も待ってないと思うけど、大合奏会の話の続きもやらないとねー。
大合奏会と言えば、誰か大合奏会のスーパー完全レポをまとめてzineにしてくれないかな。
絶対に面白いと思う。
断っておくけど、僕はやらないよ。笑
いやいや、笑い事じゃなくて本当に。笑

かつとモ*カッフェ

そんなわけで、やります。

『かつとモ*カッフェ』
20101106(SAT)
START 14:00
チャージ 何か頼んでね
出演
BONJOUR
LOSTCHILD
○コバ&BILLY JOE
ナナエ
○ぼくたち(weezie and moelies)
○もんちゃんごんちゃん
and…
THE ICECREAMMAN(間に合うのか!?笑)
…more??

といった感じです。
ぜひぜひ!

31

僕が初めてfourtomorrowを見たとき、ながさわさんは確か25歳だった。つまり他のメンバーも25、6だったわけだ。
当時、25歳だったながさわさんが今日で31歳になった。
単純計算で6年。
つまり、僕が初めてfourtomorrowを見たときから6年経っているということ。つまり、僕は6年間fourtomorrowを見続けているということ。
あれから6年後の僕は、何故かながさわさんの誕生パーティーにいた。
最近のfourtomorrowに足りないのは、ながさわさんのpunkへの興味だと思い、7吋を二枚プレゼントした。昼過ぎにBASEに行き選んだんだけど、いざ選んでみると難しい。気に入ってくれたら嬉しいな。

来週fourtomorrowは北海道の釧路へ行くって。12月には神戸。
釧路の人も、神戸の人も、興奮するんだろうな。
長野で企画してみて、その興奮の感じが凄く良くわかる。
いつも以上につんのめって、いつも以上にフィンガーポイント決めて、いつも以上に喉をぶっ壊して。
やっぱり特別なんですよ。自分の住んでいる場所に、好きなバンドがやってきて音を鳴らすってのは。そういう音と無縁な場所だと尚更。
北海道、行きたかったなあ。岩手に行ったんだ、行けないことはないはずなんだけど、仕事がなあ。shit!

とにもかくにも、ながさわさん誕生日おめでとうございます!はは。

話は変わるけど、neko!企画に行ってからSHORTSTORYをめちゃくちゃ聴いてる。
この間のライブ最高だった。未だに脳裏から離れないくらい強烈だった。
遅ればせながらSHORTSTORY大好きになりました。
超くんに「おせえよ!」って言われちゃうなー。笑


BGM:SHORTSTORY『wish』

全体的って…

久しぶりに例の後輩と話ました。

僕「最近、体調どう?」
彼「悪いです。」
僕「え?どこが悪いの?」
彼「いや、全体的に。」

相変わらず漠然としていて、つかみ所がないです。はい。

チクショウ、今気付いたぞ!


neko!最高だな!

どっと疲れたよ

何だかよくわからないけど、物凄い疲れた。
疲れたけど、今日は野球。泣ける。やりたいやつらだけでやればいいのに。やりたくないと思っている人を巻き込んでまでやるなんて、どうかしてると思う。本当に。

さておき、11月6日に企画します。
場所はモ*カッフェさん。モ*カッフェさんでは二回目ですね。
14時スタートです。何か一品頼んでください。
出る人たちが決定した時点で詳細載せますね。結構出ますよ。現時点で7組くらいかな。
企画をしてみて、毎回不安に思うのが、「人が来なかったらどうしよう」という事よりも、「仕事で行けなくなったらどうしよう」ということ。
過去3回やってますけど、毎回毎回本当にドキドキしてますから。今回は、翌日の消防が決定していてあんまり飲めません(涙)。それに11月は何だか忙しいので、当日に仕事入るんじゃないかとヒヤヒヤしてます。ごめんなさいね、不安をさらけ出して(笑)。

僕の不安はさておき、当日は絶対に楽しいと思います。良かったら来てくださいねー。
ルルドくんは絶対に来てください…否ッ!来いっっっっ!!!笑

野球なので、さようなら。

一歩一歩

もう水曜日が終わり。
月曜日が休みってだけで、一週間がとても短い気がする。
冷蔵庫には、アサヒのあの旨いビールが入っているから金曜日が待ち遠しい。珍しく、誰かと飲みたいなーなんて気分になっていますが、そんな気分は払拭して一人で作業します。うひひ。

さておき、昨晩からレコードを聴き倒しています。
昨晩は、SIDEKICKSの7吋を久しぶりに聴いて、その素晴らしさを再確認できた。この路線で行ってほしかったなあ、とも思ったけど。
日本であんまり人気ないんですかね?この素晴らしい7吋がBASEで300円で投げ売りされていたので、僕が救い出してあげました。僕ってば、優しいね。笑
たまに聞き返すと、新たな発見があったり、何かを再確認できたりして面白い。
やっぱり一枚一枚ちゃんと聴かなきゃダメだなー。そういう点からすると、7吋って素晴らしいですね。
何というか、もうちょっと聴きたいぞ!というじらされる感じが堪らないですよね。うん。
満を持して12吋が出ても、7吋の方がいいなって思うことしばしばだし。笑
やっぱり、もうちょっと聴きたいぞ!って、じらすの大事ですね。はい。

何が言いたいのかというと、ショウコさんジムに通い始めました。
いつまで続くんだろ。
一歩一歩頑張ってください。くれぐれも三日坊主にならないように。
ちなみに、今日で二回目。鬼門の三回目はすぐそこです。笑
僕も金曜日は怒涛の勢いでやるぜ!はは。

BGM:TENEMENT

クオリティあがってる臭いぞ。

『かつのちからzine』
現在、手に入れることができるのは、FOURTOMORROWのディストロだけです(またコピーしなくちゃいけないね。)。
ながさわさんにも言われたんだけど、『かつのちからzine』のクオリティあがってきてるから。ダメだね。駄文を目指している者にとって、クオリティあがっているは誉め言葉じゃないから。

さておき、10月10日に、早稲田ZONE-Bへ行きました。
A PAGE OF PUNKのレコ発。
池袋とめちゃくちゃ迷ったんですけど、LOSTCHILDが賑やかすってんで、早稲田に決めました。
LOSTCHILD最高だったね。完全に賑やかしてた。はは。

で、その後、体調があまり芳しくなかったので、FOURTOMORROWの物販でほとんど店番をしていました。そこで山岡さんにこんなことを言われました。
「ミカンちゃんのZINEはすげー売れるんだけど、『かつのちからzine』は全然売れないんだよな。」
読んだ人ならわかると思いますけど、『かつのちからzine vol.2』では、多少FOURTOMORROWのルーツに触れていたりするです。
で、物販で、FOURTOMORROWのルーツが乗っている、とか書いてあるんで、内容も多少なりともわかると思うんです。
つまりですよ、FOURTOMORROW観に来てるならマストバイ!なんですよ。
だのに、売れない。なんで!なんでなの!!
FOURTOMORROWには8部送ったんですが、まだ6部も余ってましたから。なんで!なんでなの!!
皆、FOURTOMORROWのルーツ知りたくないの?好きなんだよね?好きなら、知りたいでしょ!!
僕は知りたくて、クリンプシュラインとか聴き始めて、今こんな風になってるんだから。
ま、いいでーす。
次回僕が行ったFOURTOMORROWのライブで『かつのちからzine』が残っていたら、僕が全部買い占めます。これマジだからな!!
あ、でもアレだな。再来週の北海道?売れるでしょ!絶対に売れるでしょ!!絶対に売れる気がするんですけどー!!!
そんなわけで北海道の皆さま、ぜひ『かつのちからzine vol.2』を買ってください。FOURTOMORROWのルーツ載ってますから。笑

あ、そうそうvol.3に向けてちょっと動き出してるぜ。
形になりそうな段階でまた詳細載せます。
絶対に出すからな!!企画倒れはないぜ!!!

あの、ちょっとお腹痛いのでさようなら。


!追記
そう言えば、一部売れました。
買ってくれた上に、「大合奏会のライブ楽しかったです。」とまで言ってくれました。奇跡です。神様です。
ありがとうございます。FOURTOMORROWのルーツ載ってるので、そこ必読ですよ。笑

寝た、ね。

neko!企画半ばにしてバスの時間が迫っていたため、途中で帰りました。
SHORTSTORYが終わった時点で帰ったんですが、SHORTSTORYとんでもなく良かった。
帝国氏が「今日調子いいかもしれない。」なんてMCで言ってたけど、本当にとんでもなく良かったと思う。
でも、『She said bye』の時は、ああ、もう帰んなきゃいけないよ…って、すんげーしょんぼりしたけど。
とにかく、neko!とのスプリット楽しみね。

ふるやくん、結婚したって。おめでとー。
僕も負けてらんねー。
つーか、neko!スーパー見たかった…。

そんなわけで、バスに乗るなり爆睡。寝たぜ。
起きて、メール確認してニヤリ。うふふ。
藤子F不二雄の『少年SF短編①』読了。池田君のおれ、夕子って、こっから来てんだね。
calvinballを繰り返し聴く。最高。


ああ、早く着かないかなー。

花日!昼!!BEER!!!


エビスはあんまり好きじゃないけど、アスカさんだから買ってみた。
アスカさん旨いです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。