2010年度ベスト

年度末なので、
「今年度これは聴いたな~」
というものでも挙げてみようと思います。
と思ったのですが、パッと思い付いたものを羅列するだけなので、ベストではないですね。はい。笑

◎UNFUN『SICK OUTSIDE VIEW』
unfun
TILTWHEELの新作が本当に良くて、それに負けじと良かったんですよ。でも、TILTWHEELの新作の方が聴きました。

◎TILT WHEEL『THE HIGH HATE US』
tiltwheel
10年ぶりの新作らしいですけどね、今年度から聴き始めた僕にとって、そんなことはどうでもいいことなんです。
とんでもなくカッコいいです。男臭すぎるメロディックパンク!
山岡さん聴いたかな。聴いてないならすぐ聴いた方がいいと思います。

◎LUCERO『1372 OVERTON PARK』
lucero
最高です。今年度一番聴いている音源は間違いなくこれでしょう。今年度発売の作品じゃないですけどね、そんなことどうだっていいじゃないですか。

◎GOOD LUCK『DEMONSTRATION 2010』
goodluck
12吋で片面4曲入り。4曲全部良いです。
これはね、本当に大好きなので、特別にどデカイ画像にしておきました。

◎MATTY POP CHART『everyone does everything』
matty pop chart
GOODLUCK繋がりとかそういうじゃなくて、単純に好きなのです。
初めて聴いたのはplan-it-xのコンピでなんですけど、初めて聴いた時は大嫌いでした。でも、今では大好きです。
『UNDER THE SEA』やってる動画、大好きです。

◎neko!『skateshoes』
neko
一番聴いた音源はLUCEROの『1372 OVERTON PARK』ですけど、一番聴いた曲は間違いなくneko!の『skateshoes』です。何度も書いてますけどね、本当に大好きです。ありがとうございます。


まあ、こんな感じです。
これベストって言うか、完全に最近聴いたやつだわ。笑
スポンサーサイト

2011年3月の本

月末、ありがとうございます。
本当にね、今日の更新どうしたもんか、って頭抱えてたから。
月末で助かった。明日から4月…新年度…社会人6年目です…あーあ。

◎『忍びの国』和田竜
僕、忍者好きなんですよ。忍者って言っても、現実的な忍者じゃなくて、現実離れした忍者。でも、ナルトはもう好きじゃないです。大学四年くらいから全く読んでないです。
さておき、そんな現実離れした忍者の物語です。簡単に言うと、織田信雄率いる織田軍と伊賀の国の戦の話です。
あの、読みたければ、どうぞ。

◎『のぼうの城』(上)(下)和田竜
上の『忍びの国』が個人的にツボだったので、読んでみました。一時期、書店に平積みにされていたアレです。
日本史とか全く興味無い僕でも読める歴史物、ということでいいでしょうか。
サクッと読めます。なかなか面白いです。でも、上巻と下巻に分けている意味がよくわかりません。
まあ、読みたければ、どうぞ。

◎『財布のつぶやき』群ようこ
今年、結婚するんですけど、お金必要じゃないですか。で、本屋行った時に、この本を見つけたので購入し、読みました。
これ読んで、500円玉貯金ってあんまりよくねえわ、と思いました。500円玉貯金してたんですよ。ここ一年くらいはしてなかったんですけど。枚数にして400枚近くあるんじゃないかな。400枚あるのはいいんですけどね、これどうやって使うんだよ、って。500円玉を400枚持って銀行に行くとか、ちょっと恥ずかしく気がして出来ないし。かと言って、結婚式のお金を払う時に、400枚もの500円玉を持って行くのも、ちょっとどころかとんでもなく恥ずかしいし。結果として、コツコツと500円玉を使っていくしかないんだな、とこれ読んで気づけました。どうもありがとうございます。
こんなこと書いて、「あいつの家には400枚もの500円玉があるのか。泥棒に入ってやる。」とか思われても嫌なので、言っておきます。僕の家にはありません。本当です。

◎『日曜日の夕刊』重松清
好きですからね。重松清。その割には、読んでないものが結構あるんですよ。そのうちのひとつですね。
12の短編小説。個人的にはどれ読んでも外れないですね。

◎『女四世代ひとつ屋根の下』中村江里子
購入に至った理由は特にないんですけど、この本が平積みにされていて、帯に「立川談志先生も応援!」って書いてあったので、何と無く購入しました。
ショウコさんに、「中村江里子のこと知ってどうする気だ!」とか言われましたけど、購入した時点では中村江里子が誰なのかわかっていませんでした。長野行きのバスの中でページを開いて、その時初めて「あのアナウンサーだった人か…。」と気付きました。
別に好きじゃないので、特筆すべきことはないです。中村江里子さんの家族の話です。
ばあちゃんのことを「おばあちゃま」って言う人って、お金持ちだよね?って僕は思っているんですけど、これは偏見なのでしょうか。
「ちゃま」なんてさ、「おぼっちゃまくん」にしか使ったことねえわ。


今月はあまり読めてない気がしますが…
抜けているような気もしますが…
まあ、どうでもいいですね。はい。
明日から四月…新年度…あーあ。

とっても飲みたいです。

今週は、気を抜くと、
「日曜日に飲んだエーデルピルス美味かったなあ。」
なんて事を思っています。

日曜日は、ちょいと用事がありましてショウコさんと恵比寿に行ったのですが、昼飯に銀座LIONに入りまして、そこでエーデルピルスを飲んだわけです。
銀座LIONというと、大学三年時分に、当時所属していたゼミで飲みに行き、ギネスを飲んだ、という記憶が強烈に残っているのですが、その強烈な記憶を掻き消すくらいにエーデルピルスは美味かったです。
大学三年時分にギネスを飲んだ時の感想は、「うげーっ、美味くない!」といった感じだったと思います。あの時から比べると、ホントよく飲むようになったよね。自分でも思います(笑)。
とにかく、美味かったのよ。
今度、潤と水田さんと飲む時は、迷わず銀座LION行きます。もしくは、西荻窪の赤いお店。あそこもエーデルピルスなのよ!!
さておき、土曜日はショーンくんと飲んだのですが、ショーンくんと飲む前にお昼ご飯を食べにモカフェさんへ行きました。
どうしようか迷ったんですけどね、やっぱりハートランド飲んでしまいました。やっぱり美味いです。
ハートランド飲んでいる時に、エリカさんとハートランドの話を少ししたのですが、エリカさん曰く、震災の影響でハートランドの生産が止まっているらしいのです。
…悲しいっ!
そんな話を聞いたら、もう一杯飲みたくなって二杯飲んだのですが、それはここだけの秘密です。笑
さすがに真昼間から二杯も飲んじゃうとダメですね。ショウコさん宅に辿り着いて、即就寝です。結局、ショーンくんと会う直前まで寝てたんじゃないかな。
大学三年時分には、酔っ払って寝るとか、考えられなかったんですけどね。あの時に比べると、やっぱり飲むようになったよね。自分でも思います(笑)。

ビールの話ばかりしてますけど、平日は一切飲みません。飲みたくありません。例え、目の前にエーデルピルスがあったとしても…いや、まあ、それは飲むわ。うん。
近所に銀座LIONできねえかなあ。マジでお願いします。誰か作ってください。

僕なんかのブログに書いてしまっていいのかわかりませんが、なおきさんとあすかさんの子どもが無事生まれました。おめでとうございます。
と言っても、もう一週間くらい経ってるんですけどね。

なおきさんとあすかさんのお子さんが生まれた日、僕はと言えば、職場で宿直をこなしていました。その時に、ツイッターだか何だかで、生まれたと言う情報を得て、寒くて辛気臭い宿直室で、一人ガッツポーズを決めさせていただきました。ガッツポーズ効果で、少し温かくなったので嬉しかったです。
その日の夜。夜と言っても、早々に寝ていたのですが、携帯が鳴ったので起きました。携帯を見ると、なおきさんからのメールで、その内容は言わずもがな子どもが生まれた事でした。ツイッターと違って、当事者からの確かな情報ですからね、寝ていたのですが、ガッツポーズを決めさせていただきました。ガッツポーズ効果で、布団が少し温かくなったので、嬉しかったです。
なおきさんから来たメールを、布団の中でぬくぬくしながら読んでいたのですが、読み進めていくと、性別と名前が書かれていました。以前、日々徒然でながさわさんが書いていた名前にかすりもしない、思わずガッツポーズを決めたくなる素晴らしい名前でした。ガッツポーズを決めたくなったことにより、何か温かくなった気がしたので、嬉しかったです。
名前については、本人から聞いてください。それがいいと思います。
で、そのメールを読んでいる時に、ふと思い出したことがあったのです。
去年のうちに買っておいた御祝をまだ渡していないじゃないか!と。

昨年の12月、ワカメさんが高森で企画をした時に、家具職人が出店をしていまして、そこで御祝を買っていたのです。12月の時点で買って、何祝いにするつもりだったのか、僕にはわかりませんが(笑)、家に置きっぱなしになっていたのを宿直やってる時に思い出したので、結果的に出産祝いにできそうです。
その時は、そこで何かを買おうなんてことは全く考えていなかったのですが、その家具職人の方が持って来ていた木製のベビースプーンを見て、御祝に丁度いいよね、なんて思っていたのですが、なかなか買う決断が出来ずにいたのです。
が、家具職人の方の奥さんと以下のようなやり取りをして、購入を決めました。
僕「ベビースプーンいいですねー。」
奥さん「何とかってギター(名前忘れた)のネックと同じ木を使って作ったやつなんです。」
僕「何とかってギター(名前忘れた。)と同じなんですか!?じゃあ、これにします。」
あの…本当に単純な理由でごめんなさい(笑)。僕がそのベビースプーンを買った理由、何とかってギターのネックと同じ木材、だったからです。僕ってば、単純なんですけど!!笑

ちなみに、その奥さんが言っていたのですが、「桜」の木のベビースプーンらしいです。
なおきさんとあすかさんのお子さんの名前を知っている方ならおわかりいただけると思いますが、結果的に僕としてはとても嬉しい結果になりました。記憶がもう曖昧なので、もしかすると「桜」じゃないかもしれませんが、「桜」で通そうと思います(笑)。
なおきさんとあすかさんのお子さんが大きくならないうちに、何とかして渡したいと思います。とりあえず、ベビーのうちに渡したい。笑

ドドドーッ

月曜日。
週のド頭。
ドッと疲れた。
明日も僕をドッと疲れさせた原因は目の前にある。
よって、ドッと疲れるのは目に見えている。

こういう時につくづく思うのは、「パンク好きで良かった」、「レコード好きになって良かった」ということ。
聴いてないレコードがどんどん積み重なっていくけど(笑)、それはそれで、「ああまだあれ聴いてないわ。」と思えることは幸せなことだ、と思えるようになった。
ドッと疲れた時もさ、ふと積み重なったレコードを思うと、絶対に家に帰ってやる!と思える。
それで、ドラクエで言えば「やくそう」位の効果はあって、回復できるのよ。
前も書いたかな。パンク聴いてなかったら、田舎に、今の現状に、ぶっ壊されていたかもしれない、なんて。
リンクが歌ってたよね。

自殺する前にパンクロックを。
人を殺す前にパンクロックを。

僕の場合は、
ぶっ壊されてしまう前にパンクロックを。
なのかな(笑)。

そう言えば、ようやくneko!/wwitのsplitを購入しました。土曜日、新宿のユニオンで。8cmCDって、パソコンにぶち込むのが恐い…。
そう言えば、中古レコード見てたら、TOM GABELとTHE RIOT BEFOREの二枚目があったからあわせて購入した。neko!に合いすぎる組み合わせだと思う。笑
あと、ghost mice/defiance ohioのsplitもあったので購入した。前からすげー欲しかったので、これは嬉しかったな。
とにかく、どんどん積み重ねていきたい。
ショーンくんと話してると、まだまだだな、なんて思うもの。どれだけCDやらレコード持っているのか、想像つかないから。笑

レコードもいいけど、エーデルピルス飲みたい。
美味かった…昨日飲んだエーデルピルス、美味すぎた…。

昼間から


ビール!
うまし!
エーデルピルス、激うまし!!

僕が悪いのかな…

僕「家具職人が…」
ショウコさん「え?タコ職人??」

百歩譲って僕の滑舌が悪いとしてもだ、タコ職人って、何なの?笑

ショーンくんと飲みました

新宿でショーンくんと飲みました。
そこで、超くんの話を少ししたのですが、僕が一発目で
「チョーンくん」
と言ってしまったので、終始「超くん」と「チョーンくん」がごちゃ混ぜになっていて面白かったです。

しかし、チョーンくんって、今考えるとバカウケなんですけど。笑

クレジットカード

僕、持ってないんですよ。
社会人で27歳。もういい大人ですよ。
でも、クレジットカード持ってないんですよ。
使い過ぎちゃうんじゃないかって。
盗まれたら使われまくっちゃうんじゃないかって。
というか、日常生活でクレジットカード使える機会が、ない。
ネットで買い物するから、そういう時はあれば便利だなあ、とは思うんですけどね。

だけど、いよいよ持った方がいいんじゃないか、と思い始めまして。と言っても昨日思っただけなんですけど。
飯田~新宿間の高速バスをよく使うんですけど、往復で買うと7,800円なんです。片道で買うと4,120円だっけな。
昨日、高速バスのホームページで期間限定で10枚綴りの回数券が売られていることを知りまして、10枚って言うと5往復分なんですけど、10枚で30,000円なんですって。つまり往復6,000円ってことです。
1,800円の差って、デカくない?
1,800円×5往復=9,000円って、デカくない?
それ、もっと早くやってほしかった。100往復は軽くしているだろう、と自負しているので。100往復って言ったら180,000円ですよ。180,000円って…つーか、100往復超って…。
とにかく、これはもう10枚綴りで買うべきだろう、とホームページ上で買う手続きを進めていたのですが、最後の最後でつまずきました。
お支払いはクレジットカードで、なんですって。
意地悪なんですけど。超意地悪なんですけど。極悪非道なんですけど。超極悪非道なんですけど。
僕、意地悪なやつ嫌いなんで、すぐに「いらね。」って諦めました。
でも9,000円の差はデカいので何とかしてクレジットカード手に入れたいです。

というわけで、クレジットカード欲しいです。誰か9,000円で売ってください。
使いすぎないようにしますので大丈夫です。

東京行くよ

明日、東京に行こうと思います。
まだ余震はあるのでしょうか?停電はどんな感じなのですか?電車は普通に走っていますか?
よくわかりませんが、行こうと思います。
日曜日、消防あるしどうしようかなあ、なんて思いましたが、東京行きます。
昨日も、日曜日のための練習みたいのに参加したのですが、やっぱり馴染めないです。というか、意味がわからない。
(何で?)
(何やってんの?)
一時間半の間、僕はそんなことを考えてました。
田舎じゃ、消防って絶対に必要だとは思うのですが、何なんだろう?ってことが多すぎる気がする。
まあ、どうでもいいんですけど。

とにかく日曜日は休ませてもらいます。で、結婚式に向けて色々考える!か、ビール飲む!!笑
ところで、東京って普通にお店やってるんですか?
西荻窪のあの赤い店に行きたいんですけど。とりあえず、土曜日は絶対にビール飲みますね。はい。笑

ああ、そう言えば、昨日近所の店に行ったら、水が売り切れていました。
これ、流通の問題じゃないと思うんですよ。絶対に風評被害ってやつ。その証拠に、いろはすのパッケージにミカンがプリントされているやつは大量に余っていましたから。

ま、僕はビール飲みます。ハートランド。うふ。

うおー楽しみ!

昼休みに、fourtomorrowのホームページとneko!のホームページをチェックするのが日課です。
今日も今日でチェックしていたのですが、neko!のホームページ見て、とてもあがりました。
ベネフィット・アコースティックEP出すって!!
四曲入りで、二曲は新曲で、一曲はpintsの曲だって!!
楽しみすぎます。ありがとうございます。

よし、今日はもう少しだけ頑張ろう。

僕はキノコが大嫌い(長い)

昔からここを見ている人はご存知かと思いますが、僕はキノコが大嫌いです。
前もしたような気がしますが、キノコの話でも。

誰が言ったか知りませんが、大人になると嫌いなものを食べられるようになる、とかなんとか。あれ完全に迷信ですから。子供の頃、何故かエノキとナメコは食べることができたのですが、今それすら危ういですから。子供の頃よりももっと嫌いになっている、という現実。
中でも一番嫌いなのがシイタケ。嫌いというかもう許せない。憎しみさえあります。
たぶんこの世に生を受けた時点からシイタケのことは大嫌いだったと思っているのですが、それに拍車をかけたのが、保育園~小学校での給食。
僕が行っていた保育園では、残さず食べましょう制度(そんな制度名ではなく、ルールとしてぼんやりと決められていた)を導入しており、絶対に残してはいけなかったわけです。「残さず食べましょう」なんて聞こえはいいのですが、その実、好き嫌いの多い子供にとっては死の宣告みたいなもの。全て食べ終わるまで給食を終えることができないわけですから。
しかも、長野県という山に囲まれた土地柄故か、給食にシイタケが含まれている確率が高く、僕なんかはヒイヒイ言いながら給食食べてましたから。
保育園の頃に幾度となくあった、どうしても食べられず、他の子供達は昼寝してるのに、僕はシイタケとにらみ合っている、という生殺しのようなシチュエーションを今でも強烈に覚えています。
シイタケを見ると、それを思い出してしまい、強烈なまでの憎しみと吐き気が腹の底から湧いてくるのです。
まあ、保育園はまだ良かったんですよ。言っても、そこまでシイタケ入ってなかったので。
問題は、小学校です。小学校の給食というとシイタケに関する思い出しかありません。僕には、給食と書いてシイタケと読めますから。よく、給食だけが楽しみ、とか言うやつがいましたけど、僕は逆。給食が一番嫌い。給食にシイタケが含まれていない日が週に1、2回あるかないか。とにかくとんでもない頻度で、シイタケのやつは僕の前に立ちはだかり、僕はそれを何とか突破してきたのです。
空の弁当箱には何度助けられたことか。僕の小学校は、空の弁当を持って行き、麦ご飯をそこによそう、というスタイルであったため、僕は、少しだけ麦ご飯を弁当箱に入れ、空いたスペースに嫌いなものをぶち込んでいました。ちなみに給食の麦ご飯も大嫌いでした。
ただ、どうしても弁当箱に入れられないものがあるんです。汁物です。しかも、汁物が一番シイタケ出現率の高い献立で、こいつには何度泣かされたことか。
汁物に関しては、しょうがないから丸飲みです。噛まなきゃシイタケの味はさほど出ませんからね。さほど出ない、と言っても、シイタケのやつはとんでもなく自己主張の強い味の持ち主ですから。口腔内にいつまでも入れておくと、自然とシイタケの風味が口に充満するわけです。だから、いかに早く飲み込むか。これが一番重要。しかし、給食のシイタケは、規格外のものを使っているからなのか、揃いも揃ってデカいのです。只でさえ嫌いなのに、それがどデカいときたら、飲み込めるわけないんですよ。それをどうにかして飲む。地獄です。給食なんて地獄なんです。でも、時には弁当箱に汁物ぶち込んでましたけどね。やっぱりどうしても食べれない時だってあるんです。シイタケまみれの汁物とかね。シイタケまみれの汁物なんて液状のシイタケと言ってまして何ら問題ないですから。
しかし、液状のシイタケって…

おえーっ
(「おえーっ」って笑)

とにかく、弁当箱に汁物ぶち込んで、泣く泣く家に持ち帰るなんてことが…もう正直に言いましょう。度々ありました(笑)。
弁当箱に麦ご飯入れとけば、麦ご飯が汁を吸ってくれることも学びましたし、麦ご飯じゃなくて普通のご飯ならもっと吸うんじゃないか、とも考えました。
が、そこは汁物ですから。ビチャビチャですわ。弁当箱入れてた袋、ビチャビチャ。
サバンナの高橋が、リュックびちゃ男とかいうあだ名だったらしいですけど、僕だって弁当箱の袋、ビチャビチャでしたから。こっちの方言で言うと、ビタビタでしたから。

とにかく、本当にシイタケが大嫌いなんですよ。
で、今日。例の後輩にこんなことを言われました。
「そんなにキノコ嫌いなんですか?キノコなんてただの菌の塊じゃないですか。」
小僧…いつの日かお前のバッグに、シイタケの汁物でビチャビチャの弁当箱の袋ぶち込んでやるから覚悟しとけ!!小僧が!!!!

(長い上に、以前も載せたような内容でごめんなさい。笑)

ありがとうございます


遅ればせながら、ようやくI HATE SMOKEのV.A.を手に入れました。
これもSPレコーズさんのおかげです。ありがとうございます。
I HATE SMOKEのコンピ第四弾ってことでいいんですよね?
31バンド31曲で840円という、毎度ありがとうございます盤です。
個人的に特筆すべきは、ICECREAMMANとneko!の二組。どちらも新曲をぶち込んできていますが、それが最高の新曲となっております。ありがとうございます。どうしてくれるんですか。
まずはICECREAMMANの『わしのせがれ』。たぶん山岡夫妻の結婚式二次会で初披露されたであろう(と僕は思っています)せがれソング。ノギオさんの方が確か年下なのですが、完全に親父になりきって、歌っていたのが記憶に新しいです。って、そろそろ一年経つから!!とにかく最高にめでたい名曲です。ありがとうございます。
それからneko!の『skateshoes』。今回のコンピの最後の曲なのですが、これが、コンピのそれまでの流れを完全に忘れさせてくれるとんでもない最強ソングです。メテオです。アルテマです。バハムートです。ありがとうございます。
どうも、完全なるアコースティックソングのようですが、アコースティックで大正解だと僕は思っています。そりゃあバンドでやってもカッコいいと思いますよ。でも、絶対にアコースティック!ふるやくんが一人でアコースティックギター弾きながら、大きな声で歌う。それでいいんです(笑)。一人だからか、どうしても生じてしまう照れの部分。それもいいんです(笑)。
とにかく、この曲で大合唱とか最強でしょうよ。ライブでもぜひやってほしい大名曲です。

SPレコーズさんでまだ買えると思うので、ぜひぜひ。
これ読んでも、どんな曲なのかまったくわからないと思いますが、自分で聴いて確認してください。笑


◎追記
the ToteBagsすげーいいぞ!!なんじゃこりゃああああああありがとうございます。

◎追記追記
オーバーザレインボー!!

◎追記追記追記
『わしのせがれ』やっぱり最高です。よさそうな子じゃないかありがとうございます。

◎追記追記追記
一通り聴いたけど、neko!の『skateshoes』を聴いたらほとんど忘れることができました。笑

声かけろよ

金曜日に久しぶりに潤からメールがありました。
あいつ、西川口で一人暮らししてるんですけど、西川口って言うと、fourtomorrowに会う確率が無きにしもあらずな町なわけです。
本当は川口が良かったらしいのですが、仮に川口だったとしても、fourtomorrowに会う確率が無きにしもあらずな町なわけです。
あいつ、fourtomorrow好きすぎるよ。fourtomorrow聴いたことないなんて信じられないもん。

その潤からメールが来たわけです。
「西川口でみっちーさん見かけたぞ。声かけれず。」
ファンの鏡だわ。本人見かけても、声をかけたい気持ちをグイッと堪えるなんてさ。

ホント、羨ましいわ。笑

続々・飯田でトークツゥギャザー

「そう言えば、椎茸届いたみたいで良かったです。あれ、結婚祝いです。」
というわけで、
しいたけ
こないだの椎茸、結婚祝いだそうです。
さすが本島くんだよー。優しいなー。優しすぎるよー。結婚祝いをわざわざ贈ってくれるなんて、優しさの塊みたいな本島くんだからできる芸当だよ。
貰った椎茸は、僕が東京にでも行っている間に、家族に食べてもらうことにするよ。
ほら、椎茸を煮ている時の臭いってマジで臭いじゃん。しかも、強烈なまでに家中に充満してくるでしょ?何なの?あの椎茸の自己アピール。そんな存在感発揮しなくていいから。椎茸ってさ、就職活動の時、絶対にガツガツ行くタイプでしょ。嫌だよ。そういうの、本当に嫌だよ。僕はさ。で、グループディスカッションで、僕にまとめさせて人前で発表させるような、そんなタイプだろ。うわー大嫌い。ああいうことされると、就職活動って本当に嫌になるよな。


本島くん、ありがとう。
本島くんの結婚が決まった暁には、鯖の皮を瓶に詰めまくった「鯖の皮の瓶詰め」を贈るよ。笑

続・飯田でトークトゥギャザー

本島くんのお腹が張り裂けそうなのと、ラーメン屋があんまりやっていないという状況を考慮し、一先ず居酒屋千へ行くことに。
飯田にあるアットホームな居酒屋で、T.V.not januaryもライブをしたあの居酒屋千です。ここの店長と本島くんが知り合いなので、せっかく飯田に帰っているので、顔くらい出さないと、ね?
ちなみに僕は車だったので、全く飲む気はなかったのですが、居酒屋千に近づくにつれ、どんどん飲みたい気持ちに駆られるわけです。世の常だと思います。だから仕方ないのです。ただ、車で来ているからには飲むことはできないので、まあ、我慢しようと思っていたのですが、
「家に泊まってもいいですよ。」
と本島くん。優しいんですけど。本島くん、優しすぎるんですけど。
本音を言うならば、ホテル泊まってもいいから飲もう、と決めていたのですが、
「ホテル代勿体無いので、家に泊まってもいいですよ。」
と本島くん。優しいんですけど。本島くんの優しさの底が見えなくて、逆に恐いんですけど。
ただ、僕としては、いきなりお邪魔するなんて失礼な気もしていたので、
「本当にいいの?」
と再度確認すると、
「家に泊まっていいですよ。」
と本島くん。優しいんですけど。本島くん、優しさの権化なんですけど。
ここまでの優しさを無下にすることなど到底できなかったので、生ビールいただきました。笑
一杯目の生ビールは、本当に美味しかった。すっごい優しい味がした。3/4は本島くんの優しさでできているような、そんなビールでしたよ。

って、居酒屋千さんの生ビールの炭酸が弱いとか、そういうことじゃあ決してねえからな!
居酒屋千さん、完璧な生ビールをありがとうございました。また飲みに行きます。

りあるに行きたい

今さっき、大学の後輩から電話がありました。ゆーすけってやつなんですけどね。
以前、ゆーすけに「渋谷にいるからいい飲み屋を教えてほしい」なんて言われて、当時オープンしたばかりの「りある」を勧めたんです。
そしたらあいつ、えらい気に入ったようで、「もう六回以上行っている。」とか言ってまして。
僕も一回しか行ったことないのに、六回以上って。
しかも、「メニューに載ってない料理が出てくるようになった」って、完全に常連客になってるんですよ。

ふざけんなよ。僕だって行きてえよ。
つーか、今から宿直なんだよ。ふざけんなよ。やりたくねえよ。

そんなわけで、今度りある行きたいので、誰か行きましょう。

飯田でトークトゥギャザー

一昨日、耳鼻科へ行く以外の予定がなく途方に暮れていたのですが、本島くんが飯田に帰ってきていることを思い出し、連絡を取ってみました。すると、
「ラーメン行きますか?」
と嬉しい返事が返って来たので、夕方くらいからラーメンを食べることに。
今日こそ、例の飯田の柔らかいラーメンを食べることができるのか、と嬉々として飯田駅へ向かい、18時頃に本島くんと落ち合いました。会うなり、
「ばあちゃんの法事でたくさん食べて、お腹パンパンなんですよ。」
と本島くん。お腹パンパンじゃ食えないよね、ということで、本島くんと飯田市内を少しフラフラすることに。
まずは、飯田駅前にある古着屋シアトルへ。たぶん飯田近郊に住んでいる人で、この店を知らない人はいないんじゃないかと思います。店の軒先に、ズラリとブーツを並べているあの店です。中も中で、とんでもない量の古着が詰め込まれています。また、ここの店長がある種名物みたいな人物で、何かもう本当に適当な感じなんです(笑)。適当とか言うと語弊があるので、キャッチーな適当さ、と言っておきましょう。まあ、あまり変わりないですね。笑

とにかく、シアトルへ行き、店長と話をしたりした後、本島くんが店長が付けていたベルトのバックルに興味を抱き、バックルとベルトを見ることに。
ことベルトに関しては、全く拘りもないし、ズボンがずり落ちてこなければ付けなくてもいい、と思っているので、口出しはしませんでしたが、ドクロのバックルとか、ドクロを真っ二つに割ると真ん中にライターを入れられるバックルとか、とにかくドクロのバックルはやめてほしいな、と思っていました。
結局、バックルは買わず、ベルトを見ることに。結構な量のベルトがあって、どれがいいのかなーなんて見ていると、コロンビアの皮のベルトがあったんです。コロンビアって皮のベルトとかあるんだ、と思いながらそのベルトを見ていると、
「うわっ!すげーコロンビアのベルトあるじゃん!本島くん、これにしなよ!」
と店長。
まあ、あんだけの量の古着あれば、店に何があるかなんてわからないですよね。笑

そんなわけで、何も買わず(笑)、次に宮沢さんが働く職場へ向かうことに。
本島くんがこっちに帰って来ていることを知らなかったはずなんですけど、店に入るなり、右手を挙げる宮沢さん。本島くん、一瞬で気づかれました。すげーな。笑
そこで宮沢さんからpoolsideのライブ音源(?)が入っているi-podを受け取り、今度こそラーメン屋へ。

あの、僕、そんなにラーメン好きなわけじゃないんですけど、「飯田のやわらかいラーメン」に関しては因縁があるんです。昨年、本島くんと初めて出会ったときから「飯田のラーメンはやわらかい」と聞かされているのに、今尚食べることができていない、という因縁が。…いや、これは因縁じゃないぞ。笑
とにかく、念願だったわけです。しかも、「飯田のやわらかいラーメン」発案者である本島くんと、飯田のやわらかいラーメンを食べることができるなんて…僥倖です。
―と、
「ラーメン屋あんまりやってないですね。」
と本島くん。

…そんなわけで、ラーメンは食べませんでした。
まあ、次回と言うことで。笑

まいったな…

FOURTOMORROWの『MILES』がメチャクチャカッコよくて、どうしたらいいのかわかりません。
本当にありがとうございます。

久しぶりにハートランド


美味いんです。
ららーら、ふぁっきゅー

土曜日暴飲暴食4.9

念のため書いておきますけど、スイーツもちゃんと食べました。
残念ながら、したたか飲んでいたため撮り忘れてしまいましたが、シュークリームとチョコレートのタルトをいただきました。
エスプレッソ
エスプレッソを飲みながら食べたそれらは、とても美味しかったです。
甘い物は別腹、とかなんとか言いますけど、あれあながち嘘じゃないかもしれませんね。バクバク食べちゃいましたから。笑

そんなわけで、満腹を抱え続けた一日だったのですが、最後のお店にはぜひまた行きたいと思います。
ツンツンに耐え切れない、って人にはおすすめしませんが(笑)、どれも美味しいし、結構リーズナブルで、量が結構多いです。僕とショウコさんだけでは、ピザ一枚とサラダで満腹になってしまうので(笑)、4人くらいで行きたいなー。
色々落ち着いたら行く!ここの肉食べてみたい!!

話変わって、本当にどうてもいいことなんですけど、
two tomorrow
ミッチーさんと山岡さんが並んで食ってる写真を一番撮っているのは、僕だ!!!
って、本当にどうでもいいですね(笑)。

花粉症辛い…

昨日、朝の三時過ぎに起きました。
本当にギリギリまで東京へ行こうかどうしようか迷っていて、起きた時の気分で決めよう、と思っていたのです。
で、三時過ぎに起きたのですが、ちょっと寒いから一時間遅らせよう、なんて目覚ましセットし直して寝たんです。
で、一時間後。四時過ぎに再度起きまして、ああやっぱり寒いわ。寒いからもう少し寝てから決めよう、なんて再び布団に潜ったのですが…それが良くなかった。
次に目が覚めたのが七時過ぎで、東京へ行く事を断念しました。最初から断念しておけば朝までぐっすり眠れていたのに。

そんなわけで、予定が何もなくなってしまい暇を持て余していると、「家にいるならお茶刈り手伝いなさい。」と母に言われ、お茶の剪定をすることに。
こんなことになるなら東京へ行けば良かった、などと思いつつ、バリバリと、一心不乱に、適当に選定しました。
そんなこんなで、午前中いっぱいお茶の剪定をしたのですが、ずっと外にいたわけじゃないですか。それも天気の良い、いかにも花粉が飛んでいるぞ、って時に。そんな時に外にいれば、ね?効果テキメンなわけで。お陰様で、完璧な花粉症になることができました。ありがとうございます。

とにかく、これはもう辛すぎる、というレベルまで一気に達してしまったので、午後は耳鼻科へ行くことに。
やっぱり季節柄かどうか知りませんが、花粉症のために通院している方が多く、耳鼻科はとても繁盛していました。繁盛しているということは、待っていなければならない、ということですので、僕はひたすら待合室で待ちましたよ。テレビなんか見ながらね。
で、その時やってた番組がまた最悪なんですよ。「山のアワビを探せ」とか何とか言ってまして、山にアワビなんかあるわけねえだろ、なんて思いながら見ていたんですけど、その「山のアワビ」がとんでもない奴だったんですよ。とんでもなくでかくて、とんでもなく肉厚な、椎茸。「山のアワビ」とか期待させといて椎茸って。ふざけんな、って話ですよ。こじつけるのもいい加減にしてほしいもんです。「海のシイタケ」=アワビってならないでしょうが。僕、貝類は比較的好きなのでマジで許せないです。
ただでさえ花粉症で辛いのに、それに加えて規格外の椎茸を見せられるなんて、本当に最低な気分でした。

ちなみに、耳鼻科で診てもらった結果は、花粉症でした。それも重度の。
自分が花粉症であることは知っていたのですが、重度の花粉症である、ということは知らなかったので、真実を知れて嬉しい限りです。
どのくらい重度かと言うと、
「重いねえ・・・はあ・・・」、「重いねえ・・・はあ・・・」
と繰り返し三回言われるくらい重いらしいです。
そんなわけで、結構効くらしい薬(眠くなるらしい)と鼻にぶち込む薬と目薬を貰いました。先生、貰った薬が全然効きません。でも、ぐっすり昼寝できました。

あの、本当にありがとうございました。

土曜日暴飲暴食4.8

ムール貝とサラダとピザの他に、僕が個人的に飲んでみたかったじゃがいものスープが運ばれてきた。
僕は、コーンスープとかとにかくその手のスープが好きなのだ。この手の店でその手のスープって、絶対に美味しいに決まっているじゃないか、と頼まずにはいられないのである。ただ、この手の店のその手のスープには、あの手のキノコが入っているのではないか、と少し不安だったのも確かである。

運ばれてきたじゃがいものスープは、僕が求めていたスープにドン!ピシャリ!!なスープであった。
冷たくても美味しいあのスープ、略してビシソワーズである。正確に言うならば、ビシソワーズの温かいやつ、である。
僕は、そのスープを見た瞬間に、美味い、と思っていた。思っていたと言うか、見抜いていた。何故なら、美味かったからである。
ずずぅっ、
とお洒落とは程遠い音を立てながらそのスープを二口ほど飲み、
「山岡さん、これ美味いですよ!」
と山岡さんにそのスープを渡した。
そして、山岡さんはスープを受け取ったのである。

ずずぅっ、
「むっ!」
ずずぅっ、
「これは!!」
ずずぅっ、
「美味いな。」
ずずぅっ、
ずずぅっ、
ずずぅっ、


…とにかく、美味しかったです。

土曜日暴飲暴食4.5

前回のあらすじ
ムール貝を食べながら、白ワインを飲むことになったのだ!

しばらくしてムール貝と白ワインが運ばれてきた。
それとほとんど同時に、ミッチーさんがやって来た。とんでもなくナイスなタイミングである。
さておき、↓がそのムール貝である。
ムール貝
非常にわかりづらくて申し訳ないのだが、溢れんばかりにムール貝が盛られている。美味そうだ。食べたいぞ。
余談ではあるが、山岡さんはあまり貝類が好きでなかったらしいのだが、最近グングン好きになってきているらしい。だからムール貝を頼んだわけなのだが。ムール貝もいいけど、僕はあさりが好きだ。あさりの酒蒸しとか、あさりのバター蒸しとか、本当に美味いと思う。こんなこと書いてたら、あさりを食べたくなってきたので、もうやめよう。

さておき、ムール貝やらを食べた山岡さんが、非常に良いリアクションをしてくれている。
合う!
「このムール貝とこのパンとこの白ワイン、合う!!」
こうして「合う!!」の瞬間を撮ることができて、僕はこの店に来て本当に良かったな、と思った。
しかし、
合うな~
ミッチーさん、店の雰囲気に合ってるわ~。お店とミッチーさんの服装とサラダを混ぜる手つき。全部が合ってるわ。
これを見ると、サラダを混ぜるために来てもらった感、あるよね。笑
サラダもとても美味かったです。

更新してなかった

危ねー!
本島くんと飯田で飲んで、今、本島くんの家にいます。
僕ら無口ですから、一体どうなってしまうのか!?
なんて。笑

いや、本当に本島くんありがとうございます。
お陰様で美味しいビール飲めました。笑
今から本島くんとお茶飲むぞー!!

明日どうしようかなあ。

せっかく休みだし、東京行きたいなーとは思っているんですけどね。
今回の地震…ぴっちゃんの件…ショウコさんが茨城に帰る…等々、色々積み重なり、あまり気分がのらないのです。
とりあえず、明日の朝起きた気分で決めようか、なんて思っていたのですが、もう22時ですよ。行くんなら始発のバスがいいけど、もう22時ですよ。どうしようかなあ。
南雲さんの企画にも遊びに行きたいし、ショウコさん宅にずっと置いてあるギターも持って来たいし。行っても日帰りかな。
あー何か面倒くさいわ。

さておき、ぴっちゃんがいなくなって、一番ダメージを受けているのが母親でして、ちょっと心配です。ペットロスってやつに一番近いのではないか、と。
今日も、家に帰ったら、居間でぴっちゃんの写真見ながらプレミアムロールケーキを食べていたんですけど、
「ぴっちゃんと一緒に食べてるの。」
なんて言っていて。
ぴっちゃんがいなくなってまだ二日しか経ってないですけどね、ちょっと不安になりますよね。
「ぴっちゃんの写真、他にも現像して。」
なんてお願いされたのですが、どうすべきなんでしょうか。
かく言う僕も、ブログに載ってるぴっちゃんの昔の写真見たりしたんですけどね(笑)。
やっぱり可愛いです。うん。

ま、とりあえず寝ます。
3時過ぎに起きて、その時判断します。
3時に起きるのか…いやー面倒くさいなあ。

もう金曜日か。

例の後輩。
何かを言いたいらしく物凄い挙動不審をしていました。
僕の顔を見て、ちょっとニヤニヤして。
意味わかんねえから。これはね、完全に「僕に声をかけられる」待ちですよ。
僕も鬼じゃありませんから、話しかけましたよ。
「何かあったの?」
って。
そしたら例の後輩、嬉々として言うんです。
「21日スノーボード行くことになったんですよ!」
なんて。
彼、今シーズンに入ってから、スノーボードの道具を一式揃えたので、滑りたくてウズウズしてるんですよ。
ただ僕としては、本当にどうでもいい情報なわけです。大体からしてウィンタースポーツ嫌いだし。
でも羨ましいですわ。
そうやって楽しみなことがあって、それを考えるとドキドキしてニヤニヤしちゃうなんて。
その点、僕はもうダメです。ぴっちゃんがいなくなってから、日々が本当に味気ない。日々っつっても、二日しか経ってないんですけどね。
玄関開けても、ぴっちゃんが出迎えてくれない、ってのは本当に悲しいし、寂しいもんです。
一昨日から、元気だった頃のぴっちゃんの思い出が頭から離れないのです。
あの頃みたいに、元気に走り回っているかな。

昼から湿っぽい感じにしてごめんなさい。
昼から頑張る。程々に。

例の後輩がスノーボードに行くように、僕もどこかへ行きたいわ。
そう言えば、T.V.not january横田川くんの門出を祝う南雲さん企画に、僕も呼ばれていました。笑
何すればいいの…と途方に暮れていましたが、今回の地震で企画は中止になりました。ただ、南雲さんは別企画やるみたいです。
明日12時から中目黒prataってとこで。
誰が出るかわかりませんが、久しぶりに昼間から飲みましょう!
飲みましょうとか言いながら、僕は東京行くかわかりませんが。笑

本島くんありがとう

一昨日、T.V.not januaryの本島くんから荷物が届きました。
全く心当たりのない荷物だったので、何なんだろう?とワクワクしながら荷物を見たのですが、
本島航 干椎茸
「1コ 乾椎茸」って。
それを見て、本島くんも遂に僕に冗談を言ってくれるくらい心を開いてくれたのだね、とやっぱりワクワクしながら自分の部屋へと向かいました。
部屋に着き、開けてみると、
お祝い
「御祝 本島 航」
って。
「1コ 乾椎茸」からの「御祝 本島 航」ですから、こんなもん期待するなと言う方が無理でしょう。
一体、何の御祝なのかさておき(笑)、僕は我慢できず包装をそこそこ丁寧に剥がし、中身の確認をしました。
その結果が、
しいたけ
「しいたけ椎茸」。

本島くん、ありがとう。
たぶん知っていると思うけど、僕、椎茸大嫌いなんだよ。
母の日に何もあげてなかったからさ、母親にあげたらとても喜んでくれたよ。
本島くん、本当にありがとう。

さておき、本島くんからT.V.not januaryのライブ動画を受け取ったので、YOU TUBEにアップしました。
こないだのT.V>not january企画の時の『墓穴』です。

本島くん、ありがとう。

きゃーっ、ありがとうっ

ぴっちゃんが星になりました。

昨日の夕方から容態が急変しまして、今日の夕方頃に亡くなったそうです。
生死をさまよいながら、僕の帰りを待っていてくれたようなのですが、間に合いませんでした。
ぴっちゃん、ごめんよ。間に合わなかった僕を許しておくれ。

先ほど家に着き、横たわるぴっちゃんを撫でました。
撫でる感触は、今朝のソレとは違い、ぴっちゃんが本当にいなくなってしまったんだな、と感じさせる硬さでした。その硬さは、悲しさを感じるさせることなく、僕は冷静に自分の部屋へ戻り、GOOD LUCKを聴きました。何だか無性に聴きたかった。
GOOD LUCKを聴きながら、ショウコさんにメールを送ったのですが、その時に強烈な悲しみに襲われました。
「ぴっちゃん死んじゃった。」
「死んじゃった」という文字を打つのにも相当な時間を要しました。横たわるぴっちゃんを見るよりも、携帯で見る「死んじゃった」という文字の方が妙にリアルで、本当に本当に悲しくなりました。
でも、良かった。ようやく楽になれたね。
そう言えば、今週の日曜日と月曜日、苦しそうにしていたのが嘘のように元気になった。久しぶりにご飯をガツガツ食べて、何ともないよってグーグー寝て。僕らに元気な姿を見せたかったのかな。
ああ、ヤバい。どこまでも可愛い娘だよ。
こんな時だけどさ、僕は、
「きゃーっ、かわいいーっ」
って思ってるぜ。はは。

ぴっちゃん、今までありがとう。
落ち着いた頃に、思い出していいかな。
落ち着いた頃に、ブログに書いていいかな。
どこ見てるかわからない目で僕を見つめながら、「アンッ!」って吠えてくれた、そんな気がしたから、いいってことかな。
きゃーっ、かわいいーっ
きゃーっ、かわいいーっ!!

今まで本当にありがとう。僕は忘れない。

ツイッター=ルルドくんとやり取りするだけのツール

食い物ネタはやっぱりやめておくべきなのかなあ、とここ数日思っているのですが、どうなんでしょうか。
まあ、そういうこと気にしてるんならしないにこしたことはないですね。はい。

さておき、ツイッターの件です。と言っても、しょうもない話ですけど。
ツイッターなんですけど、僕にとって、下伊那PUNK四天王の一人であるルルドくんとやり取りするツール、と言うのが一番正しいのかな、と思います。はっきり言って、僕はルルドくんのことを全然知りません。
「グッドリッジ親善大使」に任命され、「下ネタ早指し二段」に昇段し、「カス寺」に住んでいる、ということしか。
これね、意味わからないと思いますけど、全部僕が任命し、昇段させ、住まわせています。ちなみに、「カス寺」に住まわせたのは昨晩からです。
ルルドくんの家、今回の地震で壁にひびが入ったらしいんですよ。家にひびなんて、もう本当に恐いと思います。でも、その恐さを紛らわせるために、以下のようなやりとりをしたわけです。

僕「で、ヒビは大丈夫なの?」
ルルドくん「昨日、管理会社の人に見てもらいました。「これなら崩れても命に関わる事にはならない箇所なんで大丈夫っす」ってチャラチャラした人に言われました。(たぶん)大丈夫なんだと思います。」
僕「崩れても命にかかわらない…?箇所…?カステラの上の剥がれやすい部分ってことかな。カステラだと思いましょう。というか、カステラだ。」
ルルドくん「おそらく、『崩れても命にかかわらない箇所=余震などで壁が崩れても部屋が潰されるような事がない箇所』だと思ってます・・・でもカステラの方がシックリきます!カステラです!!金拝主義の寺院・・・そう、カス寺です!!ご心配いただきありがとうございます。」
僕「本当に心配で、口腔内に口内炎が沢山できています。勘弁してください、頑張ってください。」
ルルドくん「口内炎にはやはり睡眠が大事です。僕の部屋は、まぁどうにかなるでしょう。お気遣いありがとうございます。」
僕「寝る前に、ルルドくんの家を、高円寺にある寺、略して「カス寺」として認定させてください。おめでとうございます。」
ルルドくん「僕の家が、カス寺として認定されました。カス寺として、日々邁進していく所存です。本当にありがとうございました。」

ルルドくん、カス寺として日々邁進していくそうです。頑張ってください。
というか、バカみたいなことばかり言ってごめんなさい。
でも、まっさんからのマッサンへの着地は、我ながらブラボーだと思ったよ。あれは奇跡だよ。

ルルドくん以外、本当に意味わからないと思います。でも、この話したかった。
次回は、「グッドリッジ親善大使」についてでも。笑

FC2Ad