ワカメさんが企画やるってよー!

12月18日に、高森町にある廃校でやるそうです。
廃校でやるのは二回目ですね。去年もちょうど今頃だったと思うんですけど、僕も遊びに行きました。で、ディストロをやらせてもらったのですが、反応ゼロでした。
そんな(どんな?)ワカメさん企画が、今年も行われるのです。
---
2011.12.18(sun)@高森町下市田学校
音鳴楽奏(オトナラソウ)Vo.3
12月18日日曜日
高森町下市田学校
開演3時
中学生以上500円
出演
・岡沢じゅん
・jaaja
・夏秋文彦
・人形劇 田辺
・よろずや化猫堂
---
ヤバいね。
もうディストロしませんが(笑)、遊びに行きたいなー。
スポンサーサイト

ブログじゃねえんだから。

アメリカの話、全然してないでしょ?
僕も、そろそろ終わらせないとな、と久しぶりにアメリカの話でもしようと思い、アメリカで色々書いたメモ帳を久しぶりに開いたんですよ。
メモ帳には、8月5日の「FOURTOMORROW、レンタカーおさえてない!鬼のノープランツアー!!どうなるの!?」という出だしから始まってて、いかにも僕っぽい感じが醸し出されていました。まあ、自分で書いてたんだけどさ。
11日から13日までは、もうブログで終わっているので、あえて読み返す必要はなかったんですけど、我ながら書いているな、と感心してしまいました。お前はアメリカにメモしに行ったのか、と言ってやりたいくらいです。ここまで来たら、最後のギルマンあたりのこともバッチリ書いてあんだろ、と思ったんですけどね、見てビックリしましたよ。
まずタイトルが、『8/14 FOURTOMORROW RYUKAKUSUN TOUR inアメリカ西山岳』ですから(ちゃんとアンダーライン入ってます)。これ、行った人しかわからないと思うので、説明しません。はい。
で、8月14日のド頭が、
Baby Face Big Shits
です。ちゃんとアンダーライン入ってますから。自分で書いたんですけどね、それそんなに重要だったのかよ!とつっこみたくなります。
更に続いて、
・親指Face!
って。それ、14日の出来事じゃねえから!とこれまたつっこみたくなります。
その後に、起きてからのくだらない出来事が10行くらい書いてあるんですけどね、それで終わりです。はい。

…って、ダメでしょ。
僕としては、このメモ帳に頼っていたところがあるので、完全にダメでしょ。
覚えてないから。ギルマンでのFOURTOMORROWのセットリスト。
覚えてないから。ギルマン近辺での色々な出来事。
思え返してみるとですね、帰りの飛行機もしくはバスの中でまとめて書けばいいや、ってな心持ちになっていたんですよ。ところが、予想以上に疲れていて、寝て過ごしてしまいそのままになってしまった、と。
ギルマンのライブが終わって、その日の夜のうちに書いておけば良かったんですけどね、その日の夜は、頭裸岡破毛樹のことで頭がいっぱいで、書けなかったんですよ。
最後の最後で、頭裸岡破毛樹に足を引っ張られるとは…。笑
つーか、こんなところでもブログみたいに最後までやらない癖が出るなんて。反省します。精進します。だから、もう帰国しなくていいですか?

しかしさ、8月14日の始まりが、「・Baby Face Big Shits」だなんて、ショーン君に申し訳なさすぎます。
ごめんなさい。笑

もう12月ですね

早いもんで、結婚式から二か月が経ちますね。
驚いたことに、新婚旅行以来、東京へ行ってません。あんなにも頻繁に行ってたのにね。金曜日の夜のバスに飛び乗っていた頃がウソのようです。辛かったけどさ、なきゃないで寂しいもんですね。まあ、やろうとは思わないですけど。やる理由ないしね。笑
そんなこんなで、楽しくやっております。ショウコさんは、毎日退屈してますけどね。最近じゃあ、桃鉄を一人でやってみたり(敵をクソ弱くして独占してます。笑)、『ガラスの仮面』読み始めて「面白くなってきた!」とか言ってますよ。
ぜひ遊びに来てください。まだ水田さんしか来ていないので、どんどん来てほしいです。まあ、何もないですけどね。一緒にプレミアムモルツ飲んでください。お願いします。

ショウコさんが、「桃鉄を最初からやろう!」とか言っているので、さようなら。笑

二週連続で


スペイン料理屋!
とても気に入った!

oden

こないだ水田さんと行った駅前の飲み屋。
もう一回行きたい。二軒目はスペイン料理屋で決まり。いいね。
おでん
飯田下伊那って、おでんにネギダレかけるんですけどね、これがまた旨いんですよ。これかけないと、なんか物足りない。
やべ、ちょっと田舎に支配されつつあるか…むうっ

さておき、先日、久しぶりに英会話へ行きました。その時、アメリカ人の先生二人のうち一人が誕生日に近かった、ということで誕生日プレゼントを渡しました。
物は、かまわぬのてぬぐい(クリスマス柄(赤)のてぬぐいとスカーフ)なんですけどね、渡す前から確信していましたよ。これは絶対に喜ぶだろう!なんて。
ただ、二人いるのに一人にしか渡さないのはいかがなものかと思いまして、もう一人の先生にも一枚用意しました。誕生日の先生のデザインとは対照的なおでん柄のやつを。いかにも日本っぽい感じがしていいでしょ?
で、当日。二人にてぬぐいを渡しました。
誕生日の先生は、クリスマス柄(赤)を見るなり、バンダナの要領でてぬぐいを頭に巻いてくれました。これはとても喜んでくれている、と思っていいでしょう。というか、バンダナだと思っている可能性もありますね。
それに対して、もう一人の先生。おでん(チビ太のおでんライクな)が散りばめられたてぬぐいを広げ、やっぱり喜んでくれました。そして、バンダナの要領で頭に巻いてくれました。いや、バンダナじゃないんですけどね。
そんなこんなで、二人して頭にてぬぐいを装着したまま話始めたんですけどね、どう見たって可笑しいんですよ。
クリスマス柄(赤)は全く違和感ないんですけどね、問題はおでん柄ですよ。頭一面におでんですからね。どこからどう見ても食いしん坊以外の何者でもないわけです。
僕も、まさか頭に巻くとは思っていなかったので、もっと別のデザインにすれば良かったな、と反省しつつも、笑わせていただきました。まあ、使い方は自由ですからね。

ちなみに、おでんを食べたことはないそうです。せっかく日本にいるので、ぜひ食べてもらいたいですね。あのおでん柄のてぬぐいを頭に巻いて。笑

7吋作りたい

好きなバンドの7吋作りたい。
CD売れないんでしょ?じゃあさ、もういいじゃん。CDじゃなくて、7吋で。って僕は思うんですけど、間違ってますか?
やっぱり大好きなんですよね。7吋。LPもいいんだけどさ、悲しいかな何曲も何曲もじっくり聴いていることをしなくなった僕には7吋なんですよ。すぐ終わるでしょ。7吋って。それがいいですよね。何だよ、もっと聴きてえよ!ってなるじゃないですか。すぐ終わって、レコードひっくり返したり、レコード変えたりするの面倒、というのもあるとは思うんですけどね、面倒ならその時にやめればいい話なわけです。
ここ一か月半ですか。ずっとレコードプレーヤーのない生活を送っていて、レコード聴かなくても全然行けるな。卒業か?!なんて思ったんですけどね、先週、レコードプレーヤーを持ってきて繋げたら、やっぱり必要だな!って。となると、レコードも欲しくなるわけです。だからすぐ買いましたよ。
goodluck!
GOODLUCKのLPを。
7吋じゃねえのかよ、って話は置いておいて。笑
最高です。大好きです。すぐ聴きましょう。LPでしか出ていませんので、レコードプレーヤー持ってない人は併せて買いましょう。
これに収録されているCONTACTって曲が凄く好きで、披露宴で流したんですよ。ショウコさんへの手紙を読んでいる時に。何かもう色々が色々で、全然聴こえませんでしたね。まあ、良い想い出です。笑

4510

その数字が何を意味するのか。
僕以外にわかる人がいたら、その人は僕以上にバカだと思う。
昨晩、宿直をしている最中、あまりにも寂しく退屈だったため、このブログのカテゴリー欄に表示された各カテゴリーの数字を足しあげていった。カテゴリーと言うには、機能していなさすぎる気もするが、カテゴリーはカテゴリーなのだ。
足しあげた結果、出てきた数字が4510だったのだ。つまり、僕は昨晩時点で4510もの更新をしていた、ということになる。自分でやったことであり、自分で積み上げてきたことではあるけれど、4510という数字を目の当たりにし、少々ウンザリした。
何かさ、他にもっとやることなかったの?と。
4510もの更新をするのに、どれだけの時間を費やしたのだろうか。その時間をもっと他のことに充てれば、何かもっと違ったんじゃないか。
寒く寂しく寒い宿直の夜に、僕はそんなことを考えてしまっていた。このままでは眠れなくなるのではないか?と不安になったが、そんなものは杞憂に過ぎなかった。布団に入り、数分後には寝ていたのだから。
何が、他にもっとやることなかったの?だ。なかったから、やってんだろうが。

そんなわけで、予想以上に(本当に珍しく)宿直で熟睡してしまった。
朝起きて、久しく見ていなかったブログを何となく見た。それを見て、もっとブログ更新する!と奮起した。それが果たして明日まで続くのか、疑問ではあるが、朝っぱらから僕は奮起したのだ。
誰が見ているかわからない。あの人はまだ見てくれているのだろうか、そんなことをたまには考えたりしていた。
わかんない。わかんないけどさ、もうここを見なくなった人が、気が向いてふらっとここに訪れたときに、「変わってねえな。」って思ってもらえるブログを僕は目指したい。
最近の僕はこんなことを考えたりする。
「大学時分にサークルの掲示板で取り残されたように、僕はまたブログでも取り残されそうだ。こんなことやっていて意味あるのかね。」と。
意味あるのかね、ってさ。その意味って、いったい何よ?
意味があろうがなかろうが、僕は変わらずに更新したい。

遅すぎる今年の抱負。
どうだーっ!!

いつまでもあの頃でいたい。

先週の金曜日の夜から日曜日の夜まで、水田さんと行動を共にしたわけだけど、その間は本当に大学生に戻ったかのようだった。
あの頃と違う点と言えば、場所が長野であることだったり、僕がそこそこ飲めるようになったことだったり、歳をかさねたことだったり、それくらいなんじゃないかな。ああ、一番違った点を忘れていたな。水田さんが、昼だろうが夜だろうが時間関係なく、目の前にビールがあれば飲む。これだ。
まあ、ビールを薦めたのは、他でもない僕なんだけれど。
朝起きて朝飯食べて、昼になったら水田さんに缶ビールを薦める、なんてことをしてさ。
水田さんは水田さんで、「朝、コーヒーかココアはどうかって聞かれたときに、ビールが入っていたらビールを選んでいた。」とか言って。次回来たときはそれやらないと。
とにかく、時間さえあれば、缶ビールやら食い物やらを薦めていたから、終止満腹のような状態だった。水田さんだけね。だから、いざ夕飯時に気になっていた居酒屋に入っても、「俺、お腹いっぱいで食えないよ。」なんて酔いながら言ってしまうていたらくぶり。なんて勿体無いんだろうか。
ちなみに、その時入った居酒屋は、飯田駅すぐ近くにある赤提灯の店。勇気を出して店に入ると(水田さんに先陣を切って入ってもらうと、ほとんど満席という盛況ぶり。カウンター席のみで、十三人くらい入れば満席になってしまうような大きさなのだが、飯田であの繁盛ぶりはなかなかなんじゃないかな。
その店でおでんつつきながらビール飲んだんだけど、話したことと言えば、「お腹いっぱいだ。」ということがほとんど。それはそれで楽しかったんだけど。笑
また行きたいね。山ゴボウがとても美味かった。我が家に来た人はもれなく連れて行きたいね。下伊那パンクマニアの忘年会はあそこで決まりだね。うん。

とにかく、先週末は楽しかったよ。今日宿直なんだけどさ、先週末の反動で宿直が辛すぎるのよ…。寒いし、何なのさ。アッチョンブリケですわ。ええ、頑張ります。

プレミアムモルツたくさんあります

長野から来てくれたヒロチカくんが、プレミアムモルツ一箱プレゼントしてくれました。
長野からわざわざ来てくれて、プレミアムモルツをプレゼントしてくれて。何か、すげー悪いなあ。
そのプレミアムモルツを、水田さんが沢山飲んでくれました。すげーいい飲みっぷりで、飲んでいない時間の方が長かったんじゃないかな。
僕もね、今日は沢山飲みたかったんだけど、今日は忘年会です。
はい、さようなら。

来た。

自分で誘っておいて、まさか来ないだろうと思っていたんですけどね(笑)、金曜日の夜に水田さんが我が家にやって来ました。
23時過ぎに、飯田市に着くというので迎えに行ったんですけど、ちょっと早く着きすぎてしまい、近場の西友へ。仕事帰りにすぐ駆け付けてくれているので、労いの意味も込めてプレミアムモルツと解禁されたばかりのボジョレーを購入しました。
23時過ぎに、名古屋からのバスが無事到着し、水田さんが現れました。頭には東京タワーの帽子。さすがです。さすが東京タワー芸人です。嘘です。
そんなこんなで、本当に長野に来てくれました。乗車して、その直後にプレミアムモルツで乾杯。運転はショウコさんです。うふふ。
仕事終わって何も口にしていないという水田さんは、プレミアムモルツをグビグビと飲み、一言。
「うめぇ~~~~っ!」
そうです、美味いんです。
すきっ腹に飲んだためか、ただ酒癖が悪いだけなのかわかりませんが、水田さんはすぐに酔っぱらいまして、おもむろに電話を取り出しました。出ました、悪い癖!もしくは、古き良き思い出!
僕が大学二年の時に、淳さんという先輩(音信不通)の家で飲んでいた時に、酔っぱらった淳さんと水田さんが、眠った僕の携帯を用い、誰かに電話をするという流れがあったのです。あれは本当に嫌だったな(笑)。淳さんと音信不通の今、僕の携帯でそれをやられることはなくなったのですが、水田さんが自分の携帯で誰かに電話をするというのが今の主流なのです。
「長野来たし、ヒロチカ呼ばないとな。」と水田さん。
言っても23時ですし、水田さんが電話をしようとしているヒロチカくんは、僕の家まで3時間くらいかかるので、呼んでも来れる距離にないわけです。だのに、電話をかけてしまう水田さん。そして、電話に出てしまうヒロチカくん。いいですねー。実に大学生っぽいです。笑
「今からシローの家来いよ。」
「じゃあ明日来いよ。泊まる場所はあるからさ。」
なんて。水田さんの言葉から推測するに、確実に断られていることがわかります。まあ、遠いしね。同じ県内で片道約三時間って、それはもはや同じ県内と読んじゃいけないと思うんですよ。僕だったら断ると思います。

結果を申し上げますと、翌日、ヒロチカくん来ました。そして、飯田で焼肉食べた後に、我が家に二時間程滞在して帰って行きました。
あの…懲りずにまた来てね。笑

飯田に!!


スペイン料理屋あった!!!
ナイス!!!!!

最近は、ブラック・ジャックを読み返している。

とても面白い。最高の名作だ。
僕はブラック・ジャック全巻を大学時分に購入した。テレビアニメ化記念に新装版として発売されたブラック・ジャックだ。あの、いかにも秋田書店というか、チャンピオンというか、そういった佇まいのブラック・ジャックだ。
中学生の時に、図書館にブラック・ジャックが置いてあり、その時に読んだ以来だ。中学時分には、ブラック・ジャックの特異なキャラクターと何だかグロテスクな感じ、それらに興味をそそられ読んでいた。しかしだ、大学時分になって読み返してみると、中学時分にはわからなかった様々なことが見えてきたのである。
とにかく大学時分、大好きなFOURTOMORROWを聴きながら、ブラック・ジャックを読みふけったものだ。それだからか、ブラック・ジャックのページを開く度に、頭の中でFOURTOMORROWのメロディが鳴るのである。
これすなわち、やっぱりFOURTOMORROWは僕にとってスペシャルなバンドである、ということに他ならないのではないか。もしくは、僕が何らかの病的なものにかかっているとしか考えられない。仮に後者だとしたなら、ブラック・ジャック先生にぜひ診てもらいたいものだ。
ブラック・ジャックのような作品にしろ、例えば旅にしろ、その後ろで鳴っていた音を思い出せる。いや違うな、思い出せるとかじゃなく、リンクしている。
そういったことを感じる時、僕は静かに興奮している。
何だろうな。歳取ったってことかな。それとも、僕がただ単純にFOURTOMORROWのことを好き過ぎるだけなのかな。

僕は書き続けるぞ。反応があるまで、ずっとFOURTOMORROWのことを!!
負けねえ。
どうだーっ!!!!!

こんなにもFOURTOMORROWのことを書いているのに無反応な世の中だけど、僕はFOURTOMORROWのことを書き続けるよ。

大学の時だ。僕がFOURTOMORROWのことを知ったのは大学の時だ。
僕が大学生の時、下の妹はまだ家にいて高校生だった。その時にマキシマムザホルモンとかいうバンドを聴いていたんじゃなかったかな。
僕はと言えば、FOURTOMORROWにゾッコンで、母の車の中でもFOURTOMORROWを聴くという酔狂ぶりだった。ある日の車内で、妹がこんなことを言った。
「このバンドの声嫌いだ。」と。
このバンドとは、何を隠そうFOURTOMORROWのことなのだが、FOURTOMORROWに青春を捧げていた僕としては聞き捨てならない言葉だった。僕は大いに憤怒した。こんなにカッコいいバンドの音を耳にして、声が嫌いだ、だと?と。あまりの怒りから、妹に話しかけることはしなかった。
どうだっていいことだ。妹がFOURTOMORROWを気に入るとか、FOURTOMORROWの誰かの声を「嫌いだ」と言うとか、そんなことはどうだっていいことなんだよ。
僕がFOURTOMORROWのことが好きである、という事実があれば万事オッケイだろう。
カッコいいな
好きだからさ、↑みたいな写真も撮るよね。いいだろっ!!!どうだーっ!!!!

もうわかってると思うけどさ、僕は好きなんだよ!FOURTOMORROWが!!

わかってるよ。もうしないよ。zineを作る作らないの話は。結論は出てるんだから。
「作らない!」
しかし、三日連続ですよ。三日連続で同じようなないようって。これはあれだな。酩酊時の人物によく見られる現象、酩酊スパイラルだな。聞いてる側誰もが「またその話かよ。」と思う、あれ。
ただな、酩酊状態じゃないから。というか、飲んでないから。一滴も飲んでないから。今日も昨日も一昨日も、シラフで書いてるから。つまりだ、これは意図してやっていることなんだよ。どういうことかわかるか?
僕がFOURTOMORROW好きってことに他ならないだろ!他に何があるってんだ。
とにかく僕はFOURTOMORROW好きなんだよ。好き過ぎてさ、一緒にひつまぶし食ったりしてるから。
いいだろ。食ったことあるか?FOURTOMORROWとひつまぶしを!それも、ただのひつまぶしじゃねえぞ。どこにでもあるやつじゃねえ。名店だ。名店のひつまぶしだ!あんのか?FOURTOMORROWと名店のひつまぶしを食ったこと、あんのか!?
僕は、あるっ!どうだーっ!!
その名店のひつまぶしを、何年かぶりに食ったんだ。FOURTOMORROWの山岡夫妻と。
ひつまぶし
日曜日なのに昼からビールまで飲んでさ。
以前ならできなかった、名古屋での日曜日の昼ビール。それができる。何故かって?ショウコさんが帰りの車の運転を申し出てくれたからだ!!
いいだろっ!どうだーっ!!!

(※zineはマジで作りません。あしからず。)

僕はね、FOURTOMORROWというバンドが昔から好きなんだよ。昔からね。

だからさ、絶対に『かつのちからzine vol.4』は、FOURTOMORROW特集にしようと思ってるんだよ。もう二年も前からね。だけどさ、作らねえから。全く作る気ないから。もうね、ダメなんですよ。僕は。最近は、ブログも面倒だし、もうダメなんですよ。誰か僕の代わりに作ってください。作らせねえけどな。絶対に僕が作るけどな。いや、作らねえよ。マジで。全然。期待すんなよ。え?しねえって??うるせーっ

さておき、土曜日はFOURTOMORROWを観ました。
嫉妬しましたよー。結婚パーティでFOURTOMORROWって!昔から好きな僕にとって、羨まし過ぎて、嫉妬しましたよ。悔しくて悔しくて、WATER CLOSETがLINKSのカバーをやった時についつい興奮してしまい、レッドアイ片手に突っ込んでいったら、自分のバックにレッドアイをぶちまけてしまいました。とほほー。
カメラぶら下げてなかったのが唯一の救いですね。しかし、とても楽しい夜でした。ありがとうございました。
fourtomorrow

作らねえけどさ、作るとしたら、誰にも負けねえFOURTOMORROWのzine作るからな。
まあ、絶対に作らねえけどな。
(絶対に作らないで終わると思います。ごめんなさい。)

僕はな、FOURTOMORROWというバンドが好きなんだよ!

全く作る気にはなれませんが、『かつのちからzine vol.4』を作ることになったら、その内容は言わずもがなですよね。とんでもないもの作るぞ!ただ、本当に全くやる気にはなれないんですよね。だから、実現はしないと思います。実現はしないんですけどね、僕の頭の中にはもう構想がありまして、それがとんでもないことになっているんです。最高ですね。その構想は、二年くらい前から温め続けてるんですけどね、温め過ぎて溶けてなくなりそうです。そんなわけで、実現はさせません。誰かやってください。お願いします。
とにかく、僕はFOURTOMORROWが好きなんですよ。
どれくらい好きなのかって言うと…それは下の写真を見てもらえば一目瞭然だと思います。
アムステルダムまで444!
すげーだろ!
これを見て「何が?」とか思ってるやつ、全然好きじゃねえな。お前、FOURTOMORROW全然好きじゃねえな。
これを見て「何だ444kmだからか。」とか思ってるやつ、全然好きじゃねえな。お前、全然好きじゃねえな。
ちなみに、新婚旅行にスペインに行ったんですけどね、その飛行機の中で撮った写真です。絶対に、4並びで撮ってやる!!と。本当は4444kmにしたかったんですけど、寝てました。笑

ここまで言って、まだ「444kmだからでしょ?」とか思ってるやつ、全然好きじゃねえな。お前、全然好きじゃねえな。むしろ、嫌いだろ。救えねえな。
あえて答えは言いませんけどね。
わかった方は、コメント欄にどうぞーっ!!って、誰もコメントしねえんだろ?わかってんだよ!!だから僕が言うぞ!!
アムステルダムまで444km!!!!!!!!

どうだーっ!!!!!!!!!!!

名古屋満喫しまくりました

土曜、日曜と久しぶりに名古屋を満喫しました。
土曜日は結婚ライブパーティー(?)。ふみさん、チルチルさんおめでとうございます。とても素晴らしい夜をありがとうございました。
その翌日、山岡夫妻と一日名古屋を楽しみました。昼はひつまぶしの名店で夜はきしめんの名店。一日で二店もの名店に行ってしまいました。とても美味かった!!

楽しんだ話はさておきまして、山岡夫妻と別れた後の話。
20時前に名古屋駅で別れ、20時のバスに間に合うか間に合わないかという瀬戸際で、いいことを思いつきました。終バス(21時10分)に乗ることにして、水田さんに見送りに来てもらおう、と。
本当に、いい迷惑な話なんですけどね、せっかくに名古屋に来ていたので、誰かに見送って欲しかったのです。そんなわけで、水田さんに電話をすると「ぼうっとしていた。」とどうやら暇な模様。素晴らしい。アメイジング!
となれば、誘いやすいってもんです。包み隠さず、「21時のバスに乗るので、見送りに来てください。」と単刀直入にお願いすると、水田さんは笑いながら「わかった。」と言ってくれました。
その10分後くらいだったでしょうか。バスセンターにふらりと現れました。来てくれるとは思っていましたけどね、実際に来てくれると嬉しいもんです。
山岡さんときしめんの名店で結構飲んでいたのですが、水田さんが来た途端に「水田さんプレミアムモルツ飲みますか!」と売店に走りまして、買いましたよ。プレミアムモルツ二缶。その二缶を、バスセンターで飲みまして、とても楽しかったです。
その中で、決定したことが一つあります。今週末、水田さんが我が家に遊びに来ます。本人は、金曜日の仕事終わりに行く、と言っていたので、金曜日の夜には我が家にいる予定です。そして、プレミアムモルツを飲んでいる予定です。
水田さん、言ったからには来てください。待ってます。結婚式の映像見ましょう。僕は見たくないですけど…笑

いいだろっ!どうだーっ!!

今池の名店で


プレモル飲んでる!coooooool!!

最近、体疲れ気味です。

そんなこたぁー、どーでもいいことだぁー。
休みなんだから、どーでもいいことだぁー。
名古屋にいるんだから、どーでもいいことだぁー。

さっき名古屋に着いて、ホテルの温泉入って、今、缶ビール飲んでます。いいだろーっ!!
休みを満喫してんだろーっ!!
今日は色んな人に会えそうで、とても楽しみです。早くパーティーしたいぜ。
そんなわけで、今週末は楽しみます。
ショウコさんも楽しむべく、行きのバスから寝まくって体力温存しています。今も寝てるし。笑

とりあえず、夕方から飲んで、そのままの勢いでパーティーになだれ込みます。
圧勝する!週末に、圧勝する!!どうだーっ!!

明日は名古屋だー!すぐ行きたいぞー!!

どんどん楽しみになってきています。名古屋!
明後日はひつまぶし!明日は何食べよう。うふふ。
水田さん、どうも会えそうもないです。ごめんなさい。

そんなわけで、今、松本さんにあげるために竹原ピストルと野狐禅のCDR作ってます。聴き返してるんですけど、超良いよね。ただ、僕あれなんですよ。曲順を選ぶのが苦手なんです。流れを考えるのが、スーパー苦手なのです。苦戦して苦戦して、ようやくさっきできましたよ。それ、聴いてるんですけどね、スーパーいいですよ。曲順はさておき。早く渡したいなー。
それから、今日イースタンユースの音源買いましたよ!
そんなこたぁどーでもいいことだぁー、だーっ!!

とにかく、早く名古屋行きたいので、ブログとかもう更新したくないです。さようなら。

DVD見れません。

今日、結婚式のDVDが届きました。
あれですね。恥ずかしくて、直視できません。
直視できないんですけどね、剛さんのところはばっちり見てしまいました。超馬鹿だよなあ、なんて。剛さんのところを見ていて、「やっぱり吟じるやつはいらなかったね。」という結論に達しました。僕だけじゃなく、ショウコさんも。くだらなすぎて面白いんですけどね、いかんせん僕側の友人の余興が長すぎるんですよね。笑
とりあえず、水田さんを家に呼んで、これを肴にプレミアムモルツを飲むのが目標ですね。そして、以降封印する、と。
そのDVDをショウコさんが見ているのを見ていて、一番あがったのが、neko!の『Hi』が流れた瞬間ですね。使って大正解だったぞ!とガッツポーズです。超いい曲ですよねー。ま、その辺りはまた別の機会に書きます。スペインのホテルで、風邪を紛らわせるために、メモ帳に書いたやつがあるので。スペインで何やってんだ、って話ですけどね。笑
そんなわけなので、水田さん早く来てください。待ってます。水田さんが見て面白いかどうかわかりませんけど…。
そういえば、先輩のユウジさんが「結婚式もう一回やりたい」みたいなこと言ってたんですけど、僕はもういいです。真面目に話しているつもりだったのですが、すげー笑われて、自信喪失しました。元々、自信なんてないんですけど。あと、僕がすげー挙動不審で見るに堪えません。マジで。何なんでしょう。つーか、いつもあんななのか、と思うと寒気がします。いや、風邪か?

というわけで、結婚式からもう一か月以上経過しています。
未だに毎晩ルネッサンスをするような感じにはなっていませんが、そろそろボジョレー解禁の季節っぽいので、それを機に晩酌ルネッサンスも解禁出来たらなあ、なんて考えています。が、そもそもワインそんなに飲めないんですよねえ…。

追記
山岡夫妻のようにルネッサンスできるような夫婦になりたいです。えへへ。笑

僕だったら断る

最近、ブログの更新が面倒で仕方ないです。はあ。
今日も面倒くさいので、結婚式近辺の話。

何度も書いてますけど、手紙読んだんですよ。
読むのはいいんですけど、一人で読むのは心細いし、スピーチみたいな時間を取るのは嫌だし。
ということで、余興をお願いした潤に相談したわけです。あの、結果的に結婚式に来れなかった潤に。
相談というか、ちょうど良いタイミングで潤が電話をくれたので、ついでに、手紙を読もうとしている旨を伝えました。
潤は、「いいね。」と言ってくれました。大体からして、「やめろよ。」と言われたら僕はどうしたらいいのかわからないわけですが。
一人で読むのは心細から冒頭は剛さんに読んで欲しい、なんて伝えて、考えていた冒頭の文章を潤にメールで送りました。
以下、それ。
-----
言わずもがな、ショウコへ
勘の良い方ならば既にお気づきだろう。
この手紙は、新郎ことカツオカシロー直筆の手紙である!
本来であれば、私こと黒澤剛が最後まで代読したいところであるが、それは野暮というものである!!
ここから先は、地下闘技場チャンピオンに読んでいただこう!
地下闘技場チャンピオン、カツオカシローの入場です!
-----
どうだろうか、この染み付いた刃牙感。もう拭い去ることができないのではないか、と思っているんですけどね。
これを読んだ潤には、「マジか?」と言われたり、剛さんには「勘弁してくれ。」と言われたりしたのですが、個人的には最高なんじゃないか、と今でも思っています。
剛さんに読んでもらうからこそ、こういう文章にしたわけなんですけどね。ちなみに、潤と電話した時点での手紙の内容は上記の物が全てです。肝心の中身がゼロというていたらくぶり。酷いもんです。笑

もう何度も書いてますけどね、剛さんは刃牙口調でこれを読んでくれませんでした。
見事なまでに吟じてくれました。それだけが心残りです。はい。笑

好き勝手言いやがって

奥歯を噛み締めて噛み締めて。
いつか僕は、柳龍光のように奥歯がすり減ってなくなってしまうんじゃないか。
そんなこと、ないない。はいはい。

11月1日に、異動のようなものに遭いまして、どうしたもんかと。
一つ言えることは、めんどくせー!ってこと。
放り出したいけどさ、奥歯を噛み噛み、今日も晩酌です。
プレミアムモルツ!うまし!!
とにかく、そんなことはもう忘れましょう。僕はもう週末の名古屋しか見えていません。楽しみで楽しみで。大合奏会ぶりに会える人がたくさんいるなー。えへへ。
お酒をたくさん飲みたいです。水田さんとも会えたら飲みたいです。ヒロミチも。えへへ。

結婚して。
月に二回は行っていた東京。まだ一か月しか経ってないのにさ、行くのが億劫になっている。なんでだ!
東京よりも、広島へ行きたい。
東京よりも、徳島へ行きたい。
東京よりも、スペインへ行きたい。
でも、東京に行きたい!!とりあえず、西荻窪の赤い店に行きたい!!!絶対に年内に行きます。絶対に!

結婚して。
レコードを買わなくなった。
買わなくなった、というのは語弊があるけど、以前のようにすぐに注文するようなことはなくなった。
ポチッといきたい気持ちをグイッと抑え込んで。最近は、ショウコさんの車の助手席で野狐禅を聴くのが一番の楽しみです。竹原ピストルも勿論なんですけど、野狐禅もすげーいいんです。『泪橋』だよね。最近はもっぱら『泪橋』だよ。うん。

そんな感じですが、今週末に向けて邁進します。
平日に負けねー!そして、週末で圧勝する!!

長野にいる、でいいのかな。

まだします結婚式の話。
披露宴の余興を潤にお願いしました。当初、潤は出席する気満々で、二次会の幹事の一人にもなっていたのですが、異動やらなんやらとまんまと被ってしまい結果、欠席となりました。
あいつ、すげー来たがってくれたんですけど、僕としてもぜひ来てほしかったです。
そんな欠席が決まっていた潤に、乗りかかった船、ということで最後まで余興の方を進めてもらいました。
たまーに、潤から電話が来て、
「何やってるのかは言えねえよ。オムツかもしれねえし、映像かもしれねえし。」
なんて言っており、僕は確信していましたよ。絶対に、オムツか映像だな、と。
結論を言うと、大学の友人達からのメッセージと映像みたいなやつだったんですけど、披露宴では全く見えませんでした。笑

その日の四次会。潤と水田さんとで飲んだ、ってやつですね。
そこで潤が余興について少し話をしてくれました。
「一つ下の代のメッセージを取りまとめるのをグッチにお願いしたんだけどさ、あいつら全然メッセージくれねえんだよ!」なんて。
わかるなー、なんてビール飲みながら聞いてたんですけど、潤が驚くべきことを口にしました。
「一番最初に連絡あったの、ツナキだからな。」
大学の人以外わからないと思いますが、かつのちから的に例えますと、例の後輩みたいなやつなのです。奇しくも後輩ですし、大学時分の例の後輩とでも名付けましょうか。これといって大学時分の例の後輩とのエピソードはないので、特筆すべきことはないのですが(笑)、とにかくあいつが連絡をくれるなんて、潤も思っていなかったと思います。
しかも、その内容が、「すぐにメッセージを送ります。」と言った大変アグレッシブな内容。僕はそれを聞いて、大人になったんだなあ、としみじみ感じましたよ。あいつ、全然喋らなかったし、自分からグイグイ行くタイプでもなかったし、とにかく謎の多い大人しいやつだったのです。
殆ど話したことないんですけど、やっぱりそういうの嬉しいじゃないですか。だから、嬉しいなーと思っていたんですけど、潤の発言を聞いて、結局ぬか喜びに過ぎないことを思い知らされました。
「いや、それ以降、連絡なくてさ。」
まあ、いいけど。あいつらしくてさ。笑

スペインにて

OPERATION IVY
OPERATION IVYやってきました。
最終日の空港周辺で。
ショウコさんが撮ったんですけど、ちょっと遠いなー。笑

プレミアムモルツ、うめえな。

結婚式の日。
三次会が終わり、浜松町のホテルへ到着すると、水田さんから電話がありました。
浜松町に潤といるぞ、と。
疲労困憊だったので、一刻も早く寝たかったのですが、そう言われたら行かないわけにはいかないだろう!とショウコさんを残し、水田さんと潤に会いに行くことにしました。
潤は、披露宴も二次会も参加できなかったのですが、水田さんが浜松町にいたからでしょうか、何故か浜松町にいたのです。となれば行くしかないでしょう。四次会に。
そんなわけで、浜松町をしばらくブラブラし、「腹減ったからラーメンとかでいいな。」とか言いつつ、一軒の居酒屋に入りました。
そこで、式の話なんかをしたわけなのですが、そんな話よりも、潤ですよ。あいつの飲みっぷり、大学時分の720倍でした。
あいつ、大学時分はほとんどビールを飲まないやつで、もっぱら梅酒的なやつを好んで飲んでいました。僕の知る限り、大学を卒業して、最初の仕事を辞めるまでの間は、少なくとも梅酒的なやつばかり飲んでいたのです。
ところがです、四次会での潤ときたら、ビールを飲む飲む!銘柄を申し上げますと、プレミアムモルツなのですが、プレミアムモルツを飲む飲む!
その居酒屋には、小一時間しかいなかったと思うのですが、軽く4,5杯は飲んでいて、年月の流れを感じました。
潤曰く、
「最近、家でも缶ビール飲んでるんだよな。」
「プレミアムモルツかエビスだな。」
わかる。
わかるぞー!
エビスは好きじゃないけど、プレミアムモルツ!あれは美味い!!
僕も結婚してから毎晩飲んでいますから。
だから、当たれ!
ありがとうのプレモル、当たれー!!
ありがとうと思ってんなら、当てろよ。マジでさ。

明日を追いかけて、アメリカ100

ギルマンでのJYOCE MANORを僕は一生忘れない。
話は前後するけど、ギルマンで観たJYOCE MANORを僕は一生忘れない。
ギルマンの前日。僕は酔っぱらいながら、JYOCE MANORのベースのマットに「FIVE BEER PLAN」をやってくれ、と伝えた。マットは、「OK!TOMORROW!!」と笑顔で答えてくれた。
だけど、僕は100%信じてはいなかった。お互い酔っぱらっていたし、忘れているんだろうな、と思っていた。
ところがだ。
結論から言えば、JYOCE MANORはやってくれたのだ。やってくれた、あの瞬間。僕は、本当にアメリカに行って良かった、と思った。MCでマットが、「FOURTOMORROWとその友達に」と言って始めた曲。それが「FIVE BEER PLAN」だたんだよ。最高だろ!

それが↑だ。暗くてよくわかんないけど、最高だった。音源の100万倍良かった。アルバムに収録されていれば、完全に覚えてシンガロングしたのに!!

僕は一生忘れない。

明日を追いかけて、アメリカ99

アメリカの話も次回で100回!ここまでやってきたので、トコトンやろうと思います。
終わらせる気がない、というか終わらせたくないんです。
アメリカの話が終わってしまったら、ゼロになりますから。もうブログ更新できません…。

さておき、ギルマン周辺を少々。と言っても、何があったというわけではないのですが。
ハッピードーナツ!
HAPPY DONUTS!アーロンのzineにも載っているらしいです。美味そうでしたよ。食ってないのでわかりませんが。
貼られすぎだろ!
ギルマンのすぐそばにあった電柱。このフライヤーの量!
日本でも、電柱にフライヤーが貼られていたり、バンド名のシール貼られているのをよく見ますけど、その比じゃないでしょ!日本に貼られているフライヤーとか、可愛いもんです。
これらがもはやフライヤーなのかもわかりません。というか、電柱が紙製という可能性もありますね。
靴だ!
これもギルマンのすぐ横の光景なんですけどね。
電線に靴。
電線に靴!
電線に靴って、いかにもアメリカって感じがしますよね。
クリスとハンク
クリスとハンク。
絵になりますよねー。うらやましいぞ!!

明日を追いかけて、アメリカ98

ギルマンに来ている、ということでそれぞれ記念写真を撮りました。
シイナ“一人軍隊”イサオさん
シイナ“一人軍隊”イサオさん。
決して寝ているわけではないです。アメリカツアーの大半を寝て過ごしていたのは事実ですが(言い過ぎ?笑)。
ミッチーさん
ミツヤス“日に日にシャツがピチピチ”タカヒロさん。
言わずと知れた、FOURTOMORROWのドラムのミッチーさん。アメリカツアーに行った中で、日に日に(身体が)アメリカナイズされていった唯一の人物。初日に比べて、シャツがピチピチになっていた、というのは冗談のような本当の話です。ちなみに、ミッチーさんが熱望していたぴざピザは初日以外食ってません。僕は未だに言いますよ。ピザ食いたかった、と。根に持つタイプじゃあないんですけど、こればっかりは墓場まで持っていきますよ。マジで。
ショーン君
Mr.ショーン・カラーヴァイナルジャンキーさん。
いやー驚きましたよ。ショーン君のカラービニールへの傾倒ぶりに。笑
アメリカで、(ディスクユニオンだかで)GREEN DAYのピンクビニールを遂に手に入れたんだ、と話しているショーン君の姿は一生忘れません。
ワタナベさん
ブラック“ワタナベナオキ”アウトさん。
アメリカから帰ってきてから、「ああ、あの時の感じだ(飛行機の中で気絶した感じ)。」と奥さんである明日香さんを脅すようになったらしいナオキさん。
ギルマンに来れた嬉しさから、やっぱりブラックアウトしちゃいました。笑

以上!
今思い返してみると、ギルマンとても楽しかったぞ!

明日を追いかけて、アメリカ97

思い返してみると、今回のアメリカツアーにおいてFOURTOMORROWの中で一番影が薄いのが長澤さんなのです。笑
だいぶ時間が経っているのでアレなんですけど、思い返すと8割方寝てるか潰れてるか、なんですよね。言い過ぎかもしれませんが。
そんな長澤さんですが(笑)、ギルマンの日は輝いてました。
ながさわさんソロ音源のジャケに使えます。
ヤバいだろ。
超カッコいいだろ。
これで彼女いないなんて、信じられないだろ!
水嶋ヒロっぽいだろ!!
どうだーっ!!!

ちなみに、ながさわさんは、僕らの結婚式の二次会でディズニーのペアチケット当ててます。
チャンスだぞ!!!笑

FC2Ad