スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日です

茨城県に来ています。
ショウコさんの実家ですね。
ガキの使い見ながら、楽しい大晦日を過ごしていたのですが、途中でショウコさんが財布がないことに気がつきまして、それどころではなくなってしまいました。
最後に財布を触ったのはいつだったとか、そんな話になったんですけど、テレビにはガキの使いが写っているわけです。全然笑えないんですよ。
まあ、まだ暫定ですから。暫定で財布なくしただけですから。
ショウコさんが、財布なくした臭いにしてくれって言うので、暫定にしたんですけど、まあ確定でしょうね。

それでは、良いお年を。
スポンサーサイト

一年間お世話になりました。

今年も残すところあと一日です。
今年は本当に色々とありましたね。
特筆すべきは、僕のブログに僕の悪口が書かれたことでしょうか。
↓のやつ、マジでショウコさんが書いてますから。
昨晩、風呂から出てくると、「見ないで見ないで!」と言いつつ更新していて、内容見たらちょっと面白かったので、許しました。自分のブログに自分の悪口書かれるなんて発想なかったなー。当たり前ですよね。一人でやってるんですから。
そんなわけで、風邪引いて体調悪いので、さようなら。良いお年を。

そう言えば、本日行われているFOURTOMORROW忘年会に参加できなかったことは残念ですが、今年ももう終わるので忘れることにします。今からプレミアムモルツ飲むし。

わるぐち。

かつは、痩せである。そのせいで、頼んだ料理を食べきれず、ギブアップすることがある。今日もそうだった。
かつは、病は気からタイプである。常に「風邪ひいたくさい」とか言う。そしていつもマスクをしたがる。
かつは、呑むと顔が赤くなる。もろ酔っぱらってます、という顔になる。めんどうくさい。
かつは、すぐレコードをネット注文する。ずるい。
かつは、NHKのリトルチャロをいつも録画する。メモリがチャロだらけだ。いい加減消せ。
かつは、プレミアムモルツを毎晩2缶あける。家庭の無駄な出費だ。
かつは、インターネットを独占する。私のパソコンなのに。
かつは、今お風呂に入っている。きっとおならして、あのプクプクを楽しんでいる。
こんなことを書かれているとも知らずに。
それでは、団地ともお19巻(最新)でも読んで寝ます。
by S.K

クリスマス桃鉄楽しかったです。

水田さんとショウコさんの三人で。
100年やる!と始めたのですが、20年もできませんでした。
結果は、僕がダントツでした。優勝です。王です。
まあ、20年もできなかったんですけど、年数関係なく僕が王でしょうね。

その僕が王と化したセーブデータを、ショウコさんがいいように弄んでいます。
自分が一位になるように、一人でサイコロ振ってます。
それ、面白いの?って感じですが、頑張ってほしいと思います。

つーか、今日、夜警なんですよ。早く帰りたいです。

明日を追いかけて、アメリカ104

今日もだ。
今日も僕はFOURTOMORROWのマイルズを聴いている。
FOURTOMORROW今年唯一の新曲(だと思う)マイルズ。まだ聴いてないやつはいるのか。レコードだから、という理由でまだ聴いていないやつがいるとしたならば、それはもうこう言ってしまっていいだろう。
クソだ、と。
すぐ聴くべきだ。フミさんとチルチルさんの結婚パーティで、レコードプレイヤーを当てた長澤さんからレコードプレイヤーを強奪してでも聴くべきだ。ネット上でじゃない。レコードで、だ!!すぐだすぐだすぐだ!!!!
さておき、アメリカの話。

-----
そんなこんなで、遂にFOURTOMORROW。
セットリストは以下。
1.BURGARIA
2.LONG DISTANCE TRANSFER
3.There're So Much Fuckin' Coffee Shop,No Guiness Beer
4.East Tenth Article On Fire
5.OPERATION IVYカバー
6.Million Days, Knife With
7.people I love against the world
個人的に特筆すべきは、『There're So Much Fuckin' Coffee Shop,No Guiness Beer』の前のMCで山岡さんが爆笑をかっさらったことでも、OPERATION IVYのカバーの前のMCで山岡さんが場を盛り上げたことでもなく、『people I love against the world』をやってくれたことだろう。
三日目の夜だったと思う。
僕が、『people I love against the world』をやってください、と伝えたのは。
『people I love against the world』は、西荻窪WATT'Sがあった頃に全盛だった曲(だと僕は思っている)なのだが、未だに色褪せない名曲なのだ。USツアー用のカセットテープにも収録しているし、やるには申し分ない曲だ。
クリンプシュラインの『TOMORROW』も聴きたかったが、やはり『people I love against the world』だった。絶対にアメリカでぶちかまして欲しい、僕はそう思っていた。
そんなわけで、昂ぶる気持ちを何とか抑え、OPERATION IVYのカバーを撮り、『Million Days, Knife With』の最中にアメリカのモッシュピットの麓に立ち、『people I love against the world』で大爆発した。FOURTOMORROWもそうだし、僕もそうだ。最高だった。僕が待っていたのはこの瞬間だったんだ、と言わんばかりに、僕は叫んでいた。

アメリカに行ってわかったことがある。アメリカだろうが、日本だろうが、あがるものはあがるのだ。

↑FOURTOMORROW@ギルマン!!!
暗くてよくわかんねーけど、ギルマンなんだよ!!!!

明日を追いかけて、アメリカ103

マイルズを聴いている。
とても楽しいクリスマスだったのに、今日の仕事のせいで気分は最悪だ。へんこんでる、と言っても過言じゃない。
金曜日、ナオキさんが「やっとアメリカの続き始まったな。」と言っていた。もはや待っている人はいないと思っていたけど、いた。
へんこんで、何も書きたくなくて、ナオキさんの言葉が頭をよぎって、クリスが作った10吋の、マイルズのところに針を落として、聴いている。
そうして、僕はアメリカに確かにいたんだ、と思い出している。

-----
山岡軍団の話はしたっけか。もう長くやりすぎているので、覚えていないが、していたとしてもしよう。今日はそういう気分だ。
三日目のライブに彼らはいた。少年と言ってもいいくらいの四人組だった。彼らのうちの一人、アフロみたいな頭をした少年がいた。僕はステージ上で写真を撮ったり動画を撮ったりしながら、FOURTOMORROWのライブを見ていただのが、FOURTOMORROWがOPERATION IVYのカバーをやっている時に、その少年がとても興奮している姿を、僕は目撃していた。だからか、とても印象に残っていた。
ライブ後、そのアフロの少年を含む四人組が、物販にやってきた。物販に来るなり、Tシャツを吟味し、USツアー用でないTシャツ(確か、昨年の大合奏会から売っているTシャツ)と音源を購入していた。その際に、山岡さんに何やら話をしていたのだが、後で山岡さんに聞いたところ、「一番良かった。」とかなんとか言っていたらしい。何ともアメイジングなやつらである。

翌日、つまりギルマンの日。
ギルマンに彼らは、いた。
なんと、四人中二人が前日購入したばかりのFOURTOMORROWのTシャツを着ていたのである。
当然、「あいつらまた来てるぞ。」、「Tシャツ着てるぞ。」という話になり、いつからか僕らは彼らをこう呼んでいた。
山岡軍団、と。
ちなみに、一人ぽっちゃり体型の少年がおり、ショーン君曰く、「Tシャツのサイズがなくて買えていなかった。」らしい。USツアー用のTシャツならばサイズがあったのだが、彼が欲しかったのは昨年の大合奏会デザインらしかったのだ。
その山岡軍団が、いた。しかも、ほとんど最前列でFOURTOMORROWを観ていたのである。そして、OPERATION IVYのカバーではぐるんぐるんに場をかき回していた。
最高にアメイジングなやつらである。
彼らと出会えた、それだけでも今回のツアーは大きな意味があったのではないか、と僕は思う。
こうしてネタにできているのだから、本当にありがたいです。ありがとう。
山岡軍団!
最高にアメイジングなやつらなんだよ。

クリスマス桃鉄してます

水田さんを我が家に招待して、クリスマス桃鉄をやっています。
ところが、僕が泥酔して寝てしまい、まだ9年目です。キングボンビーすら出てません。水田さんをケチョンケチョンにするはずが、僕がビリだし、もうやりたくないですよー。

さておき、昨晩は東京にいました。
neko!のレコ発です。とてもカッコよかったです。行って良かった。何より、プレミアムモルツのポイントを2.5点も稼げたので、本当に行って良かったです。
1.5点もくれた笹谷君及び笹谷君の缶から1.5点を強奪してくれたショーン君、ありがとうございます。またお願いします。工場直送はクソ美味いので、ポイント集めて送った方がいいですよ。

何だか、流れが僕にきているので、桃鉄に集中しようと思います。
絶対に負けません!

明日は、絶対にneko!観る!這ってでも観る!!

仕事がドタバタしてきまして、日曜日の夕方、仕事になりました。
クリスマスとか、誕生日とか、そんなことはまあいいんです。でも、来てくれるんですよ。水田さんが、クリスマスイブからクリスマスにかけて、我が家に来てくれるんです。水田クロースですよ。
本当ならば、クリスマスの日は、バスの時間ギリギリまで水田さんと飲みたかった。こないだ行ったスペイン料理屋でね。だけど、夕方から仕事なんですよ。これすなわち、水田さんには昼過ぎには帰ってもらわないといけない、ということ。
百歩譲って、スペイン料理屋へ行けないのは良しとしましょう。ただ、クリスマス桃鉄を心行くまで出来ないのが悲しいです悔しいです。
100年やる気でしたからね。そして、水田さんに100兆円の借金背負わすつもりでしたからね。

そんなわけで、水田さん。そんな状況なのですが、土曜日は来てくれるでしょうか?
本来ならばメールですべきことなのですが、悲しむと思い、こうしてブログを通じて発信しています。
100年は無理でも10年は可能ですので、気にせず来ていただけると嬉しいです。ただ、日曜日は昼過ぎに帰しますけど…笑

明日を追いかけて、アメリカ102

ライブを終え、フロアにセットしたドラムやらアンプやらを片付け始めるBIG KIDSのメンバー。
それを見て、「俺らもフロアでやりたいな。」と山岡さん。「フロアでやるべきだ。」と鯖ビア社長も言っていたようないなかったような。僕も心の中で、「絶対にフロアでやるべきだ。」と思っていた。
SHINOBUのBOBに、「フロアでやりたい。」という旨を伝えるも、あまり芳しくない様子。となれば、BIG KIDSにセットを借りるしかねえだろう、と。結果、「ギルマンのセット」とのこと。
そんなこんなで、
フロアライブ!
BIG KIDSの作ったフロアライブの流れを逃すことなくフロアライブに。
そう言えば、FOURTOMORROWがセットしている間に、何かアコースティックでアクロバティックなファットカップルが場を賑やかしていました。
誰だったんでしょうか?
誰なのかよくわかりませんでしたが(笑)、盛り上がりに欠け、FOURTOMORROWに助けられている場面も見受けられました。
早くFOURTOMORROW観てえよ、と思っていたのはここだけの秘密です。笑

明日を追いかけて、アメリカ101

ギルマン周辺をウロウロした後に、ギルマンに戻ると、既にTINY LUNGSのライブが終わっていた。
夏休み最終日ということで、スタート時間が早く、TINY LUNGSを観ることはできなかった。
続いて、The Albelt Square。shinobuでギター弾いているsimのバンド。ベースがツトムさん(A PAGE OF PUNK)に似ていたので、「ツトムくん」と呼んでいたのだが、似ていたのはハンチングのみ。いいのいいの。感じ感じ。
The Albelt Square
お客さん結構入ってたんですけど、他の日のライブと比べると年齢層が若い若い。ギルマン周辺のPUNKの根付きっぷりに驚きました。学生の夏休みが最終日だから、と始める時間を早めるのも頷けます。
アメリカツアーを通して、ライブにとても寛大、というのがアメリカの印象ですね。日本とは全然違う。家でライブして、隣の家に住んでる人が、「お前ら日本から来たのか。ライブ頑張れよ。」とか、未だに信じられませんから。

さておき、続いてBIG KIDS。
JOYCE MANORとのスプリット7吋やKOALACAUSTとのスプリット7吋で、多少聴いていたのですが、「あんまり好きじゃねえな。」というのが持っていた印象でした。
ところが、The Albelt Squareのライブが終わった直後に、BIG KIDSのメンバーがステージ上のセットをフロアに下しはじめて、それを見て、確信しました。これは間違いないぞ!と。
結果は、音源の3672倍カッコ良かったです。

↑たまたま撮ったこの曲のカッコ良いこと!!三日目に、アメリカ一発目のライブの企画者がやっているレーベルから出ているオムニバスを購入したのですが、偶然にも↑の曲が収録されていました。あがるね。そういうの、とてもあがるから。

とにもかくにも、BIG KIDSが作ってくれたフロアライブの流れ。
FOURTOMORROWはこの流れに乗るのか乗らないのか、どっちなの!?

続く!

工場直送です


う、う、うましっ!!!
うまうまうまうま、うましっ!!!

当たりました

ありがとうのプレモル当たりました。
工場直送で12缶届く予定です。嬉しいぜ。
なんだかんだで、結婚してから毎晩飲んでます。
社会に出て、面倒くさいなあと思っていた、「晩酌はやるのか?」という問い。
ずっと「やりません。」って答えていたのですが、これからは「やりますね。」と答えることになってしまいます。つまり、「晩酌はやるのか?」→「何を飲むんだ?」みたいな質問の流れができてしまうということですね。
「毎晩、プレミアムモルツ1、2本です。」なんて答えたら、贅沢者って思われちゃうかな。
まあ、どうせ飲むのなら、美味いやつがいいじゃないですか。
土曜日、久しぶりに東京行って、西荻窪の赤い店でエーデルピルス(生ビール。サッポロのうまいやつね。)飲んだんですけど、とても美味かったなー。あれ飲めるだけで嬉しくなっちゃいます。ちなみに、銀座LIONでも飲めますね。だから好きなんです、銀座LION。

さておき、ありがとうのプレモルはいつ届くのでしょうか。今週中に届けばいいなあ。うふふ。

久しぶりに


西荻昼ビール!美味し!!

MOCO

最近、と言ってもここ一か月程なのですが、朝の楽しみができました。
ZIPという朝の番組。その最後にやる、MOCO'Sキッチン。あれです。
速水もこみちがやる三分クッキングみたいな感じなんですけどね、見ているうちに癖になってしまいました。最初は、もこみち鼻につくなー、なんて見ていたのですが、今では楽しみなってしまっています。
やたら使うんですよね。オリーブオイル。僕とショウコさんは、もこみちのオリーブオイルを「伝家の宝刀」と呼んでいるんですけど、そのオリーブオイルのたらし方が、カッコいいんですよね。
いつだったかの放送で、「あんなお洒落にオリーブオイル垂らす人いますか?」みたいな話をしていて、その日に出ていた片瀬奈々が、「おしゃれ垂らしですね。」なんて言って。あれはマジで爆笑でした。
おしゃれ垂らしって、何かちょっと違う意味になってますから。おしゃれ垂らしって、悪口みたいじゃないですか。
とにかく、もこみちがオリーブオイルをおしゃれ垂らしした日は、どこか調子がいいんです。
今日、調子悪かったんですけど、もこみちがオリーブオイル使わなかったからだと思います。
使ってよ。オリーブオイル。

意味がよくわからない話ですが、朝の時間に余裕がある方は是非見てください。
二週間目くらいから癖になること請け合いです。はい。

ショウコさんに毎日更新してほしいです

昨日もショウコさんにお願いしてブログを更新してもらいました。
新鮮で、なかなかいいですよね。
ちなみに、昨日のタイトルは「ひまつぶし」というものだったのですが、当初は、「ひまつぶし、ひつまぶし、うまし」というタイトルでした。自分でやっといて、「これは恥ずかしいからやめよう。」と「ひまつぶし」にしたみたいです。面白いですね。うふふ。

そんなショウコさんが、昨晩、不意にこんなことを言い出しました。
「憧れの人が決まった。」と。
何をいきなり言い出すんだよ、って感じなのですが、「誰なのか?」と問うと、
「誰か当ててみて。」とショウコさん。
渋々、「ながさわさんでしょ。」と答えると、
「違う!女の人で、身近な人。名前の最初が「ど」の人だね。」とヒントをくれました。
「ど」って言ったら、「ドドさん」ですよね。「どっさん」という線もありますが。
案の定、答えは「ドドさん」でした。何故急に憧れることになったのか、理由は以下のとおりです。
・ラッパが吹ける。
・料理ができる。
・THYMEがある。
・優しい。
・可愛い。
・水玉が好き。
「ラッパが吹ける」に始まり、「水玉が好き」で終わる憧れの人。というか、ドドさん。ショウコさんが憧れているみたいなので、よろしくお願いします。

というか、何かネタにしてごめんなさい。ドドさん。

ひまつぶし

最近私は毎日暇なので、色々な漫画を読む、読み返す日々です。
・ガラスの仮面 30巻
・団地ともお 18巻
・君に届け 13巻
・ブラックジャック 17巻
・TPぼん 2巻
・少年SF 3巻
ガラスの仮面は、いまだに「紅天女」を上演していません。作者が完結する前に亡くなってしまうんじゃないかと心配になります。ブラックジャックはピノコがかわいいのです。少年SFは「ドラえもん」の藤子・F・不二雄先生の作品ですが大人が読んでもワクワクするんじゃないかなと思います。
藤子先生つながりですが、いま、「怪物くん」で話題の藤子不二雄A先生の「笑ゥせぇるすまん」が、とても読みたいです。子供のころ、夕方五時くらいにアニメでやっていました。ドキドキしながら見たのを覚えています。

さて、団地ともおを読みながら寝たいと思います。失礼しました!
S・K
 

ありがとう、と伝えてほしい

大学時分の後輩に、ツナキってやつがいるんですよ。
僕以上に無口で、人見知りなやつで、素性がほとんどわからないという、あいつ。
以前、潤に余興をお願いした時の話をしたのですが、その時に出てきた、あいつ。
結婚した僕らへのメッセージが、「すぐにメッセージを送ります。」という内容だった、あいつ。
そう、今日は、あいつの話なんですよ。

先週の土曜日の昼、潤からメールが来ました。そして、その直後に、潤から電話がかかってきました。
電話に出ると、
「すげーのが届いてたわ。さっきのメール見れた?」
と何やら意味深な事を言う潤。
見れたも何も、メールが届いた直後に電話が来たので、ほとんど見ることができていなかったので、「確認するわ。」と電話を切りました。それから、メールを見たのですが、見て驚きました。
以下、コピペ。
-----

じゅんさん

遅くなりましたまだ間に合いますか?
しろうさんとしょうこさん結婚おめでとうございます末永くお幸せに
皆さんのことは大好きですと伝えておいてください

間に合えばうまく加工してください

-----
これ、9月30日の朝9時に送られてきたらしいんですよ。
僕らの式、翌日の10月1日だったんですけどね、間に合うわけないじゃないですか。潤が仕事してないならまだしも、してますかからね。というか、潤も先週の土曜日までメールの確認してなかったという事実も凄いですが(笑)。
間に合う間に合わないはさておき、問題は、「間に合えばうまく加工してください」の部分にあったのです。「間に合えばうまく加工してください」の下に一枚の画像が添付されていました。
その写真というのが、ツナキ本人の写真だったんですけど、何故か証明写真だったんです。
他にもっとあるだろうがって話なんですけどね、潤曰く、「最近の写真をって頼んだから、撮りに行ったんだろうな。」とのこと。
それなのに、潤の作っていた映像に間に合わないって言う。…何かもう、笑えないんですけど。笑
となると、ツナキの言ったようにするしかないのか?
結婚式の集合写真の右上に、ツナキから送られてきた証明写真を「うまく加工する」しかないなあ。他に「うまく加工する」術が思い浮かばないんだけど。

潤、伝えておいてくれよ。
ツナキに、「ありがとう。でも画像の使い道ねえわ。」って。笑

気を取り直して

忘年会シーズンなので、更新するの面倒くさい!ってなりがちです。
先週の金曜日に忘年会だったんですけど、まんまと面倒くさくなりまして、更新しませんでした。えへ。
で、一昨日も昨日も、その調子を引きずったままだったので、更新しなかった、というわけです。うふ。
ああ…。胸焼けがするわ…(飲みすぎとかじゃあないから。)。

さておき、時々思い返しています。
ハネムーンのことを。ハネムーンというか、スペインか。いや、ハネムーンか。
とにかく、スペインがとても楽しかったんです。楽しかったから、ちょっと後悔していることもあるわけです。
ハネムーンに大合奏会を組み込むんじゃなかったな、って。
今年で大合奏会が最後だったじゃないですか。僕は一回目からずっと行っていて、三回目くらいから客という立場じゃなくなって、毎年毎年それなりに頭を抱えさせていただいたんですけどね。もっと言うと、大合奏会になる前の合奏会から行っていたので、やっぱり入れちゃいますよね。思い。
で、今年の大合奏会の日程は、10月の三連休の中日だったんですけど、これ田舎的には結構ピンチな日程なんですよね。10月の三連休の中日は運動会のような催しをすると相場が決まっているのです。下伊那パンクスのワカメさん(最近はジャグバンドばっかりらしいですが)なんかは、もろにその影響を受けて大合奏会に来なかったんですけどね。笑
田舎って、基本的に人口が少ないので、片っ端から声がかかるんですよ。で、世間が狭い、と。断れないんですよ。余程の理由がない限り(僕だけかもしれませんね。なかなかNOと言えないので。)。
だけど、行きたい。大合奏会には長野で一番思い入れがあると自負していたので、絶対に行きたい!となれば、余程の理由に仕立て上げるしかねえだろ!
というわけで、ハネムーンに大合奏会を組み込んだのです。ショウコさんもよく許してくれたな、と思いますが、ショウコさんも食いしん坊の中で一番思い入れがありましたから。大合奏会にね。
これは完璧だろう、といつ運動会的な催しのメンバーに誘われてもいように待ち構えていました。ハネムーンなんて、最強の理由ですからね。絶対に断れますから。
絶対に断れたはずなんですけどね、誘い、来ませんでした。
で、僕。
スペイン二日目の朝に風邪引きました。
大合奏会で汗かいて冷えたからだと思います。
決して、スペインのホテルに用意されていたハネムーンのシャンパンが嬉しくて、大して飲めないのに多量に飲んで、酔っ払ってそのまま寝たからではないと思います。

まあ、いいんです。
多少の後悔はありますけどね、大合奏会をハネムーンに組み込む、という偉業を成し遂げることができたので、僕は満足です。
こいつ、誰よりも大合奏会のこと好きでしょ。好きだからなんだ、って話なんですけどね…。

きのう、僕は。

昨日は、飯田にある「ふぉの」というライブハウスで知り合いがやる企画のライブを観てきました。壁中に写真が貼ってあるところでした。ワカメさんも来ていました!東京でやるライブに比べると、何とものんびりしたものでした。うるさい曲もあったけど、私には椅子もあったりと快適で眠ることができました。ライブが始まるのが19時からだったので、先にご飯を食べました。駅前のJKたちが集まるようなかわいいcafeでした。志郎は雑穀米のチーズリゾット、ポテトフライ、ピクルス、ビール二杯、私は豆乳のグラタンを頂きました。本当はe-cafeに行ってタコライスを食べたかったようですが、貸切パーティーをやっていたため、入れませんでした。
飯田はやっぱり寒かったです。帰りは雨からみぞれに変わりました。買ったばかりのスタッドレスタイヤが役に立ちました。
今日は晴れて暖かかったです。でも調子が悪くて一歩も外に出ませんでした。
今度は、バドミントンをしに出かけようと思います。

広島セット!


もっさんが牡蠣を送ってくれました。
祭りじゃー!今宵は、カキミアム祭りじゃー!!

肩凝ってます

首が細くて、なで肩だからか、肩こりが酷いです。
肩をむしり取って遠くにぶん投げてやりたいくらい、調子悪いです。
肩こりって言うと、ジョジョ第四部ですよね。億泰みたいに、肩から垢を出したいです。そんで、ソフトボール大まで丸めて、ぶん投げてやりたい!!
とにかく、肩こりを解消する術を誰か教えてください。整体とかそういうのは抜きで。整体とか言われても、そこまで行くのが難儀なので。近場にないんですよ。そういった店。あったら行ってますから。はい。
やっぱり姿勢ですか。姿勢が悪いからですか。ずーっと猫背だからいけないんでしょうか。あと、運動不足もありますか。運動しないのに毎晩ビール飲んでるからでしょうか。
冗談抜きで、本当に辛いのです。ここまでタイピングするのに、首を五回転くらい回してますから。本当につらくて、先週末、電化製品の売っている店に行って、マッサージチェアに座ってしまいました。
あれ、超いいのな。昔、ばあちゃんの家にあって、暇だから座ってマッサージされていたんだけど、あの頃は全くわからなかった。これ、何がいいの?って。正座してた方が楽じゃん、って。ところが、先週末。久しぶりにマッサージチェアに座って、悶絶。
もう、ゴリッゴリでした。ゴッリゴリだったんですけど、肝心の肩~首回りにマッサージしてくれるやつが届かなくて、非常にもどかしい思いをしました。
16万8千円ですか。
お金貯めて、カメラ買うか、マッサージチェア買うか、だな。
いや、違うな。
これを見たショウコさんに、「アホか、おめー!」って言われる、だな。

サン・オブ・オーガ

土曜日、メールが来た。
僕ら世代のオーガこと黒澤剛さんからのメールだった。
そのメールを読んで、僕はとても祝いたい気持ちになったんだ。
剛さん、子供生まれたって。それも男の子。
刃牙でしょ。名前、刃牙しかないでしょ!
まあ、剛さんが許しても、奥さんが許さないと思いますが。

そんなわけで、久しぶりにzine作ろうかと思ってます。
テーマは、言わずもがな「黒澤剛という男とその周辺」で決まりでしょう。
これはすぐでしょう。やろうと思えばすぐできますね。かつのちからに散らばっている黒澤剛の話をかき集めてやればいいだけですから。
剛さんの結婚式で、剛さんの醜態をかき集めた新聞を配ったところ、大変喜んでくれた経過があるので、間違いなく喜んでくれると思います。
でも、嫌がるもしれないなあ。親だし。剛さん、親になったんだし。親として、アップダウンクイズのアップダウンする方をやったとか、消したい過去に違いないもんな。
まあ、やるけどね。
とどのつまり、やるんだけどね。

そうと決まれば、過去に遡ることにします。さようなら。

下伊那パンク忘年会しました

携帯の調子がクソ悪いです。
勝手に電源切れたり入ったり。
メール来た、と思って見てみると二日前のメールとかがドドッと届くし。
やっぱりあれですか。アップデートってやつしなきゃダメなんですか?何だよそれ、スーパー面倒くせえよ。

さておき、土曜日に飯田で下伊那パンク忘年会を開催しました。
と言っても、アイカワくんが欠席だったため、僕とショウコさんとワカメさんの三人だけでしたけど。あえて「下伊那パンク忘年会」とかいうのが恥ずかしいのですが、三人しか集まらないというのが、いかにも田舎っぽさを物語っていますよね。というか、アイカワくん来ても四人だし。笑
場所は、何度か行っている居酒屋千。咲ちゃん抜きのT.V.not januaryが居酒屋千でライブをしたことが記憶に新しいような気がしましたが、それ去年の話でした。古い古い!
去年の忘年会ですべき話ですね、って割り切ると思ってんのか、おめー!

↑ここだー!ここだここだーっ!どうだーっ!!

そんなわけで、居酒屋千で忘年会をしました。
主に、企画について話をしていたような気がします。ワカメさん、頑張ってください。
僕は来年やるとかやらないとか、そんな話になりかけましたが、まあしないでしょうね。ブログ同様、やる気が全然出ないので…。涙
そんなことよりも、特筆すべきは「にゃんたぶぅ」ですかね。「松川にもアイドルができた!」とワカメさんが言い出したので、誰かと思えば「にゃんたぶぅ」でした。詳しくは知りませんが、松川町を盛り上げてほしいと思います。
さておき、松川と言えば、アイカワくんとルルドくんですよね。となると、いじりたくなるじゃないですか。ルルドくんを。だから、ワカメさんに提案しておきましたよ。
「松川町でキャラクター作ってくださいよ!「ルルドくん」という焼き芋のキャラクターを!」と。
これ、名案だと思うんですよ。
だって見たいじゃないですか。「にゃんたぶぅ」と共演する「ルルドくん」を。
だって見たいじゃないですか。携帯ストラップをはじめとする「ルルドくん」グッズを。
だって見たいじゃないですか。「ルルドくん」グッズを売る、ルルドくんのお父さんの姿を。
よし!アイカワくん、すぐに「ルルドくん」デザインして!!
最終的に、焼き芋を大胆に使った丼、ルル丼(るるどん)を松川の名物にできたら嬉しいですね。そんでもって、もし松川の名物ごぼとん丼とのコラボで豚ルル丼(ぶたるるどん)なる商品が開発されたら、僕は松川町にふるさと納税しますよ。

いや、あの…久しぶりにふざけてごめんなさい。

魚金グdead

今日、飯田へ買い物に行ったときのこと。
車内で、例のごとくneko!を聴いていると、ショウコさんがぼそりとこんなことを言いました。
「魚金行きたいなー!」
魚金、というのは、山岡さんが好きな海鮮系居酒屋なんですけど、僕らも何度か行っているのです。
海がまったくない長野県で、「魚金に行きたい。」などというのは夢物語のようなもの。そもそも魚金がないし。
しかし何故いきなり魚金なのか、その理由を聴いてみると、
「neko!が「魚金」と歌っているのだ。」とショウコさん。
その時に流れていた曲というのが、neko!の『walking dead』というだったんですけど…「walking」を「魚金」っていくらなんでも無理あるだろ!

そんなわけで、今夜は鍋です。ホタテと白身魚入れて海鮮っぽいやつです。
やったね。walking dead様様です。ありがとうございます。

偶然にも


サンフランシスコのスリルハウスで何枚かレコード買いました。
欲しいのいっぱいあったのに、手持ちのお金があまりなく、厳選して購入しました。
厳選というか日本で見かけないやつをジャケ買いしただけなんですけど。笑
で、最近になってようやく気付いたのですが、同じバンドの音源を買っていました。
ジャケ買いして、同じバンドの音源って凄くないですか?会うべくして会ったってことでいいですね。うん。
BOBBY JOE EBOLA AND THE CHILDREN MACNUGGITS。アコースティックな感じでなかなかいいですね。

山ちゃんの英語はやばすぎるスキル(体験者談)

昨晩、家でぼうっとしていると、携帯電話が鳴った。
画面を見ると、「山岡部長」と表示されていた。平日の夜に電話がかかってくることなどほとんどなかったので驚いたが、電話に出た。
電話に出るなり、何らかの喧騒の最中にいるような音が聞こえてきた。その喧騒を裂き、男の声がこう言った。
「Hello!」
それで全てを察した。どうやら飲んでいて、だいぶ酔っぱらっているな、と。
僕は、笑いながら、電話の向こう側から聞こえてくる英語に耳を傾けていた。しかし、その英語が一向に途切れないのである。
そのうちに“あれ?僕は今、外国人の方と電話で話をしているんだっけ?”と錯覚してしまっていた。
間違いなく山岡さんのはずなのだが、スラスラと飛び出す英単語が僕をそう錯覚させたのだろう。
というか、後ろの喧騒がうるさ過ぎて、何言ってんだか全然わからなかった。かろうじて認識できたのが、「Sean」と、「O.K?」だけであった。まあ、あまりに可笑しくて腹を抱えて笑っており、ほとんど聞いていなかったのだが…。
結局、何が何だかわからないまま最後に「see you」と、電話は一方的に切られたのだった。
あれは一体何だったんだろう。
「see you」ということは、またあるということだろうか。次はもっと聞き取れるようにリスニングしておこう。

後日談、というか今日の昼間の話なのだが、ショーン君からのメールがあった。
「もしかして昨日変な外国人から電話来た?」と。
ショーン君もなのか。というか、ショーン君と一緒にいたのか?一緒にいたとしたならば、途中からずっと英語~寝る、という流れだったのだろうか。
何にせよ、山岡さんの英語のスキルはヤバい。というか、意味がよくわからん。昨晩の、本当に何だったんですか!?笑

neko!のレコ発ファイナルは絶対に行きたいと考えています

どうですか。皆さん、聴いてますか?
neko!の1stアルバム『A Cigarette We shared』を。
僕は聴いてます。今年手にした音源の中で一番聴いてるんじゃないかな。スペインにも持って行って、スペインでも聴いたしね。スペインでは助かりましたよ。初日から風邪引いて、あわや最悪の体調になるところだったんですけど、neko!のアルバムのおかげで元気が出て、大事に至らなかったのです。これ、あながち嘘じゃないから。
で、neko!のライブを観に行きたいなー、と常々思っているんですよ。行くとなれば、ショウコさんも行くことになるわけです。が、neko!好きじゃない、とか言ってるんですよ。信じられないでしょ?
好きじゃない、とか言ってるくせに、好きな曲は『Old Days Of New 』という渋さを発揮している辺りはさすがなのですが、遺憾でしょう。neko!を好きじゃない、のは遺憾でしょう!!
ということで、neko!を聴かせまくったわけです。主に車の中で。「最近、フルヤくんの声ばっか聞いてるな。」と言わせてしまう程に。
その成果が、先週出ました。
突如、「neko!の歌詞カードはないのか。すぐに見せろー!」などと言い出したのです。
かたくなに、好きじゃない、と言っていたのでどんな心境の変化があったのか訊いてみると、「一緒に歌いたいだけだ。」とのこと。
そんなわけで、三日ほど前から、neko!の曲を聴きながら歌詞を見て歌う、という行為を繰り返しています。
どうもお気に入りは、『Long Driving Blues』っぽいです。いいね!あの曲、超いいよね!!それから、『Closing Door Romantics』と『Torches』も猛練習しているので、たぶんレコ発ファイナル行けたら確実に歌っていると思います。いいよね。どっちの曲も超いいよね!

ということで、neko!のレコ発ファイナルには絶対に行きたい!!!行くぞーっ!!!!行けなかったら泣くぞーっ!!!!!

↑ショウコさんが撮ってくれました。揺れすぎ。笑

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。