WHITE CROSSESいいね

随分と長いこと寝かせていた気がする。
AGAINS ME!の『WHITE ROSSES』。
先日、ふと聴いてみようかな、と車の中で聴いた。
大正解だった。
なんだよ、すげーいいじゃねえか!とショウコさんの運転する車の中で、静かに燃えていた。
その翌日、今度は、『TOTAL CLARITY』を聴いた。これまた車の中で。これも長いこと寝かせていたアルバムだ。
大正解だった。
なんだよ、すげーいいじゃねえか!と自分で運転する車の中で大興奮し、いつもより速度が1~2キロ速かったような気がしたが、それは気のせいかもしれない。
AGAINST ME!
というわけで、ここんとこずっとAGAINST ME!を聴いている。
最高だぜ。
仕事で嫌なことあっても、車の中でAGAINST ME!が流れた瞬間に、そんなこと忘れちまう。
いいだろ。AGAINST ME!を聴いている僕は最強だぜ。
スポンサーサイト

クージーミス

ミス
しまったな。何のビールかわからないじゃないか。
スペインで昼間から飲んだんだけどさ。どっちかと言うと、グラスに描かれてるビールの銘柄の方がよく見たんだけど、あんまりすきじゃなかったです。

さて、プレミアムモルツ飲みます。

意思リミットしてよ

ショウコさんは最近、カロリミットなる錠剤を飲んでいます。
ショウコさん曰わく、「カロリーをリミットできる。」らしいです。便利な世の中ですね、錠剤がカロリーをリミットしてくれるなんて。
そんなカロリミットを飲んでるショウコさんがとてつもない名言を吐き出しました。
「カロリミット飲んでるから、いっぱい食べちゃうな。」
ただの言い訳です。言い訳するためにカロリミット飲んでるだけです。
カロリミット飲んでるから、まさに今、デザートたくさん食べてます。
曰わく、「一ヶ月分のデザートを食べている気がする。うーん。美味しいー!」
カロリミット飲まなくていいので、一ヶ月分のデザート食べないでください。お願いします。

目が充血しています

ギラギラしています。
血走って血走って、ギラギラしています。
すぐにでも寝たい。
明日も仕事か。shit

そう言えば、これでもか!というくらいにポイントを送りまくっていた(ショウコさんが)プレミアムモルツですが、見事落選しました。
超送ったのに。なんだよ、ちぇっ
悔しいので、ヱビス飲みながら、ANDREW JACKSON JIHADでも聴きます。
ajj
最近ようやく聴きこみ始めたのですが、やっぱりANDREW JACKSON JIHADはANDREW JACKSON JIHADですね。ブレない。とてもよいメロディーの時とかあるし、好きです。

超ラッキーだったよ

昨年の12月に行われたneko!のレコ発ファイナル。
これは行かねば、ということで久しぶりに東京へ行きました。
場所は、久しぶり過ぎる下北沢。会場は、いつ行っても場所がわかりづらいERA。ERAには、一時期よく行ってたんだけどな。下北沢もそう。東京で初めて行ったレコード屋が、下北沢のハイラインレコードだったんだけど、今思うと、あんまりレコードはなかったような気がする。そもそも、あの当時はそこまで興味がなかったんだけど。そこでDASHBOARDの一枚目のアルバムとかGOROGOLOのテープとか買ったんだよ。今思うと、COQUETTISHの7吋も買っておくべきだったなー。

もうないんですってね。ハイラインレコード。レコーズなのかな?
もうだいぶ前になくなってたんですってね。
最近まで全然知りませんでした。
悲しいね。

さておき、neko!のレコ発は、ソウ君の胸の揺れが終始気になるドキドキするライブが展開されていました。
早くまたライブ観たいな。
そのneko!のレコ発で、FOURTOMORROWの部長が小さくフリマをやっていたんですけど、超いいやつ売ってたので買っちゃいました。
DVD!
THE FEST3のDVDとplan-it-x fest2004のDVDです。
ラッキー。
超ラッキー。
何故、皆これが目に入らないのか。
皆、持ってんのか?それなら頷けるけどな。
ちなみに、まだ見てません。楽しみです。えへへ。

大事なこと

THE RIOT BEFORE
どこかにこんな音鳴ってるところないのかね。
僕の家か。そうか、そうだよな。忘れちゃダメだよな。
そうなんだよ。最近、レコード買ってないんだよ。
そんな大事なこと、忘れちゃダメだよ。

最近のショウコさん

ジョジョばかり読んでいます。
ジョジョ
やっぱ四部だよね。四部が一番面白い。わかりやすいしさ。
ジョジョリオンには、一部から挫折させられました。もうまるで意味がわからん…。
もっと言うと、ストーンオーシャン辺りからついていけてません。今からでもいいので、四部路線に戻してほしいです。ダメですか?

ですよね。はい。

明日を追いかけて、アメリカ105

ライブ後、FOURTOMORROWの物販に人が集まっていた。
確実に、四日間の中で一番の反応があった。ギルマンがそうさせたのか、ギルマン周辺の人達がそうなのかわからないが、他の日とは比べものにならない反応だったと思う。いや、案外、“4”日目だったからかもしれない。
たくさん売れてました。
↑物販の対応をするクリス。最近の日本では、こういう光景をあまり見ない気がする。ああ、でもサケロック@代々木公園の物販は凄かったな。けど、あれはちょっと違うか。
しかし、壁の汚さといい、テーブルの汚さと言い、西荻窪WATT'Sを思い出すな。でも、タバコ臭がないので、ギルマンの方が僕は好きです。笑

そんなこんなで、僕も物販の対応をしながらナオキさんと話をしていたんだけど、ここでナオキさんがこんな冗談をかましていた。
「あれ?指輪がないな。えへへ、嘘だよ。」
まさか思わないから。これが冗談じゃない、だなんて。
結果、冗談じゃなかったんだけどさ。詳しくは、日々徒然読んでください。笑

さて、ビール呑みましょ。

今日もプレミアムモルツです。ショウコさんと結婚して三か月程経ちますが、いわゆる晩酌はプレミアムモルツばかりです。
しかし、晩酌ってねー。してるしてる。絶対にしないと思ってたけど、ほとんど毎日欠かさずにしてるしてる!
キリン
最近、ハートランド飲んでないんですけどね、美味いんだろうなー。
毎晩プレミアムモルツという贅沢をぶちかましているわけですが、たまに違う銘柄のビール飲むと、それはそれで美味いんですよね。以前とはまた違った味わい。以前って言うのは、晩酌してなかった頃なんですけどね。前も書きましたけど、サッポロ超美味かったし、ついでに言うと、昨年12月に赤い店で飲んだエーデルピルスはクソ美味かった。エーデルピルス飲める店が近場にあると嬉しんですけどね。そういった意味では、やっぱり銀座LIONですか。ないけど。長野にないけど。

そんなわけで、ビール飲みます。乾杯!

スペインを思い出す。

今日、晩御飯を食べに飯田へ行きました。
完全に鮨の気分で飯田へ向かったのですが、行こうと思っていた店が開店時間になっても開かず、げんなり。前回もなんだよ。前回も、開いてなくて行けなかったんだよ。17時開店って書いてあるのに、やってないなんて。もう行かない。shit!
そのまま家に帰ってしまっても良かったのですが、せっかく飯田に来ていたので、スペイン料理屋へ行くことにしました。相も変わらずスペインへの想いは衰えていなかったので、鮨にしなくてよかったのかな、と。
さておき、前回、年末に顔を出した時に予約でいっぱいで入れなかったので、予約入れていきました。18時開店ということで、18時に予約して、18時に入店しました。前述の鮨屋と違い、18時にしっかりと開いておりました。ビエン!
18時に入店ということで、僕らが一組目でした。一組目ということで、好きな席を選び放題なわけですが、迷わずカウンターへ。個室よりも断然カウンターです。この店に限らず、完全なるカウンター派。やっぱりカウンターじゃなきゃ。料理している様を見れるのが嬉しいですよね。次来たときはアレ頼もう!なんてね。
今日はカウンター越しに覗いた料理は一切頼まず、数種類のタパスとオマールエビのパエリアをいただきました。
サグラダファミリアの目の前で食べたパエリアの2,000倍美味かったです。パエリアも美味なんですけどね、ここのおたぐりがまた絶品なのです。トマトで煮込んだやつなんですけどね、定期的に食べたくなります。また行きます!次回、ルルドくんが来たときは、絶対にここにしましょう。もしくはバカボンか。
オマール海老のパエリア
しかし、写真撮るのクソ下手になったな、と痛感させられました。先週から気付いてたんですけどね…。ショウコさんにも言われるくらいなので、よっぽどですね。やっぱり触らないとね。宝の持ち腐れだし、鈍る一方だし。何より新しいカメラ欲しいし。D7000かD300の次の機種が出たら買おうと思っています。うふふ。笑

徳島と広島にはいつか絶対行こうと思っている

どこかへ行きたい。
なんて安易に書くと、ショウコさんに「どっか行こう!」とせがまれるので、書きません。
明日、FOURTOMORROWが徳島に行きますね。FOURTOMORROWツアーに同行することが比較的多いのですが、明日は行きません。行きたいんですけどね。タイトルにも書いてる通り、FOURTOMORROWが行かなくても徳島には行きたいんですから、それはもう行きたいんです。明日は本当に行きませんけどね。
皆さん、楽しんできてください。
FOURTOMORROW@SPAIN
徳島と全く関係ありませんが、芸術作品とFOURTOMORROWです。馴染んでるんだよな。FOURTOMORROWが、ミロに馴染んでるだよ。

お弁当

阿南町はお店や、飲食店が全然ないので、仕方なくお弁当を作って持たせています。
結婚してからしろうは小食ながらも、残さずお弁当を食べてくれています。
しかし、今日帰宅して早々、空の弁当箱を私に渡しながら、こんなことを言いました。


「しょっぱすぎたぞ、こんなの食えるかバカ野郎ー!!殺される、こいつに殺されるー!!」と。
私はショックでした。毎日毎日しろうより一時間早く起きて寒い中作っているのに・・・。
(まあ、それから一日暇なんですけどね・・)

そして、私は心に決めたのです。
もう二度と、味付けしないぞ!と。
素材そのものの味が好きなんだものね、君は。
健康第一。
皆さんもお体に気を付けてくださいね。

From S.K

sink,かつ,sink

辞めるのは簡単、なんて言うけどさ、これがなかなかどうして難しいのよ。
もう幾度となく辞めようと思ってきている。最近なんて、毎日辞めようと考えている。
ところが、辞められない。
何となく、最近思うんだよ。辞めるって、続けることよりも難しいんじゃないか、って。他の人はどうか知らないけどさ、僕はそんな気がする。
ああ、でも志半ばでやめてることって、結構あるな。結構って言うか、かなりるな。だからこそさ、続けているものは辞めるべきでない、って思うんだよ。
いや、辛いよ?毎日毎日、ブログの更新が待ってんのか、って思うと家に帰る足取りも重くなるよ。…って、自分で書いてて思うんだけどさ、追い詰められすぎじゃない?ブログに。何だよ、「家に帰る足取りも重くなるよ。」って。普通じゃねえだろ、異常!どう考えても異常!!

まあ、とにかくさ、今日も僕は生きてます。
久しぶりにAGAINST ME!聴いて燃えてます。
もう、風呂入って寝ます。

最近、忘れやすいんだよ

一時間前にブログに載せようと思っていたことを、一時間後に覚えている確率は極めて低い。
いつからか、載せようと思った時にやらないと忘れてしまうやつになってしまっていた。それでいて、やる気がないんだから救いようがない。そんな時は、昔撮った写真を見たりするのだけれど、昨年のハネムーン以降、まともにカメラに触れていないというていたらくぶり。
ダメだよな。ズク出さなきゃ、ダメだよ。ズク出せ、とか言っている時点で、その物事は終わっているのかもしれないけどさ。
今日も例外なく、ズク出さなきゃ、なんつって頑張っています。

いつだったかの年末だったかな。水田さんと潤とショウコさんで恵比寿で飲んだのは。
なかなか店を決められなくて(毎度のことなんだけど)、潤の「レバ刺し食おうぜ!」の一言で全てが決まって。
エビスだけどな
行ったのが亀戸ホルモン。店に着いたら他のお客さんが並んでたんだけど、迷わずそこ。そこで迷ったら、もう小一時間は恵比寿の町を彷徨うハメになってただろうね。年末だから、すげー寒かったんだよ。イルミネーションみたいなやつもさ、寒々しい色してるしさ。これが暖色系だったら、体感温度で2、3℃違ったんじゃないかな。
とにかく寒かったんだけどさ、あの日の負けないくらい、今日寒いんですけど。こう寒いとさ、ズク出ないよね。
うん、はい。さようなら。

もうダメです

ブログの更新が面倒くさくて死にそうです。
やる意味あるのかね?ああ、間違えた。意味なんて別に求めてないんだった。
とにかく、面倒くさくてたまらないです。もう、いつやめてもいいと思ってます。最近。
ふざけやがってー。

そう言えば、先週だったかな。久しぶりにサッポロ飲みました。久しぶりに飲んだんですけど、すげー美味かったです。回らない寿司屋でサッポロ飲みながら寿司をつまんでいたんですけど、いいもんですね。ただ、ビール一杯ですげー満腹になってしまい、ヒイヒイ言ってたんですけどね。
久しぶりに飲んだ
何だかんだ言って、二杯目も頂戴しました。お腹はち切れるかと思ったよ。
しかし、回らない寿司屋でサッポロって。大人じゃん!知ってたけどさ、もう大人じゃん!!笑
ちなみに、昨日一昨日は、ラーメン屋でラーメン食いながらビール飲んでました。今までラーメン屋でビールという発想なんてなかったのに。
大人だよね。もう大人歴長いけどさ、どんどん大人指数あがってきている気がしてなりません。まあ、飲食に関してだけですけど。

ブログ面倒くさくてたまらないので、この辺りでいいでしょうか?いいですか。はい、さようなら。

ショウコさんの後輩が来ました

昨日、ショウコさんの後輩二人が我が家に泊まっていきました。
頑なにバスで来ることを拒んでいるというので、岡谷駅まで迎えに行きました。我が家から約二時間。こんな不便なところにショウコさんに会いに来るなんて、ショウコさん結構人望ある臭いです。違いますか。
13時前に、その二人を岡谷駅で拾って、岡谷で蕎麦食って、我が家へ。途中、寄り道したんですけどね、つくづく行くところねえなあ、と痛感しました。まあ、いいでしょう。目的は観光じゃないですから。目的はあくまでショウコさんですから。
そんなこんなで、夕方頃に我が家に着きまして、夕飯(鍋)の支度を済ませ、ショウコさんと後輩二人は温泉へ行きました。「しろーも来る?」と言われましたけど、断りました。理由は言わなくてもわかると思いますが、人見知りですから。僕も運転手として岡谷まで行って帰ってきたのですが、車中ほとんど話しませんでしたから。自己紹介すらしてませんし。まあ、多少知っている人だったってのもありますけど、それでも初対面ですから。我ながら、ダメなやつだなあ、と…笑。もう直りませんから、仕方ないですね。
そんな調子で、鍋食べている最中もほとんど喋らず、ビール飲んだりしていました。僕があの場にいて、果たして楽しかったのか謎ですが、また来てくださいと思ってますから。本心ですから。本当です。結構、楽しみにしていましたから。というか、誰かが家に来るというのはなかなか良いものなのです。待ち遠しいですから。誰かが来るその日が。だから、また来てください。お願いします。

しみじみと

DASHBOARDの一枚目のアルバムはマジでカッコいいなあ。
一枚目のアルバムを手にしてそろそろ9年くらい経ちますが、未だ色褪せない。というか、ここ最近聴いているものとは一線を画すものがあって、自分で自分を褒めたくなっちゃう。
「お前、よくこんなカッコいいアルバム買ったな!最高だぞ!!」と。
二枚目は二枚目で好きなんですけど、やっぱり一枚目。どうしたって一枚目。やっぱり一番最初に聴いた音って重要なんですよ。なかなかどうして覆らない。二枚目ももちろん好きですよ。ただ、二枚目を聴いてから改めて一枚目を聴くと、際立ってしまうんですよ。一枚目のカッコよさが。まあ、だいぶ音色違いますからね。そういえば、昨年の大合奏会のessential観ました?その時にDASHBOARDの曲もやってたんですよ。あれ、超最強だったよ。いないんだもん。あの当時にいた顔、ほとんどいないんだもん。なんだよ、信じられねえな。
とにかく、やっぱり最高なんですよ。フォロワーの生まれないバンド、DASHBOARD。いや、いい意味でですよ。生まれないんじゃなくて、できないんじゃないかな。やらない、ってのもあるかもしれないけど、できないってことにしておきましょう。仮にやっても超えられないでしょ。もうフォロワーのいないLATTERMANでしょ。

これ、悪口じゃねえからな!

こんな風にプロポーズしてほしい

12月に、西荻窪の赤い店でお食事会を開きました。
そこに潤も来ていたのですが、そこでプロポーズの方法について話をしました。と言っても、僕が一方的に話していただけなのですが。
巷で話題の『MOCO'Sキッチン』。そのオープニングで、もこみちが全力でキャベツの千切りをかまして、最終的にその千切りしたキャベツを包丁で左から右へシャーッといった勢いでどけると、まな板に『MOCO'Sキッチン』というタイトルが現れるのです。悔しいんですけどね、あれがカッコいいんですよ。ただ、カッコつけているっていうのが凄く鼻につくのでイライラするんですけどね。
とにかく、あのもこみちのキャベツの千切りを応用することで、プロポーズに繋がるのです。

目にもとまらぬ速さでキャベツを千切る男。
キャベツを千切る、という行為を続けることで、千切られたキャベツが山の様相と呈し始める。
そろそろか?そう思い、お付き合いしている女性に目配せをする。
山の様相と呈し始めた千切られたキャベツを、輝いた目で見つめる女性、もとい彼女。
いいぞ、想いをぶつけるならば、今しかない!そう思う男。
男、山の様相と呈した千切られたキャベツの山を、今までキャベツを千切っていた包丁を用い、その千切られたキャベツの山を、左から右へと滑らせる。すると、現れるまな板の表面。そこには決定的な文字が浮かび上がっていた。
「結婚してください。」
そこに現れた文字を見た女性は、頬を赤らめ、こっくりと頷く。
クール。超クール!!

潤、実践してくれ。このプロポーズはカッコいいぞ!!
しかしさ、僕ももう28歳ですよ。もうちょっとさ、内容のある話のできる人になりたいよ…。

未だに興奮しちゃう。

行くべきだ。
少なからずアメリカのPUNKシーンに興味を持っているならば、一度は行くべきだ。
どこへって、アメリカへ。

-----
↑zine vol.4の「まえがき」もしくは「あとがき」は、上の文章で決まりだと思う。
僕は未だに忘れることができない。アメリカの日々を。アメリカで観たFOURTOMORROWやJOYCE MANORを。アメリカでぶち上がった『T-t-t-trepanning』を。
結局、アメリカの話は終わっていないけど、絶対に終わらせる。時間がかかっても、絶対に。それくらい、僕にとってアメリカツアーは大きいものだった。
すげーの作るから。「すげーの作ったな」って、イガビバさんやエッピさんに言われるくらい、すげーzine作るから!!
あの、作らなかったら、ごめんなさい…笑。
-----

また行きたいよ。
ショウコさんが「カメラ買っていい。」って言ってくれたからさ、新しく買ったカメラ持って、また行きたいよ。
とにかく、最高だった。今でも思うんだから、よっぽど最高だったんだろうな。
行くべきだ。
少なからずアメリカのPUNKシーンに興味を持っているならば、一度は行くべきだ。
どこへって、アメリカへ。

今年の豊富

zine vol.4作る!
最強なやつ作る!!
一年かけて作る!!!
(あまり期待せずに)乞うご期待!!!!

カゲロウ

一昨年でしたか。
『カゲロウ』という本が話題になったのは。あの有名人が書いたやつ。あの人、あれ以降書いてるんですかね?
その『カゲロウ』ですが、僕も持っています。正確に言うと、ショウコさんなのですが。一昨年だったと思いますが、南雲さん宅でクリスマスパーティをしました。その時に、プレゼント交換をしまして、そこでショウコさんが手に入れたのです。ミッチーさんからのプレゼントだったんですけどね。その時のミッチーさんの言葉が今も忘れられません。
「読んだら感想教えてね。」
ショウコさん、読んでないんです。その本を貰った何日かの後に長野の僕の家に来ました。バスの中で読もうと思って持ってきた『カゲロウ』片手に。“読もうと思った”ですから、当然行きのバスの中で読んでいないわけです。となると、チャンスは帰りのバスしかないわけです。ところが、これ見よがしに僕の部屋に置いて行きました。僕に読め、ってことなんでしょうかね。これが『餓狼伝』の新刊だったなら喜んで読むところなのですが、『カゲロウ』ですから。何かちょっと似てますけどね。
そんなわけで、『カゲロウ』については、読み終えた本の上にさも読んだかのように置いたまま、その存在を忘れ去っていました。ミッチーさん、ごめんなさい。
ふと思い出したんですけどね、読みません。ミッチーさん、ごめんなさい。

超ヤバいサイト見つけました。

朝はこれで決まりです。
MOCO'Sキッチン!
「そして」からの「そしたら」の流れが僕はたまらなく好きです。あと、オリーブオイルもね。
最高だよね。もこみち大好きになりました。笑

チェーンソーに掻き消された僕らの想い

今日、ショウコさんと飯田近辺をドライブしました。
ドライブということで、飯田をちょっと超えた辺りまで行ったのですが、せっかくなのでルルドくんの慣れ親しんだ味に触れたいよね、ということになり、ルルドくんに関わりの深い某焼き芋屋へ行くことにしました。
その前に、メガテンという酒屋へ行ったのですが、そこの「ご自由にお持ち帰りくださいコーナー」で、プレミアムモルツのグラス一つとギネスのグラスを二つゲットしました。超ラッキーでした。アイカワくん、マジで行った方がいいよ。

さておき、その足で某焼き芋屋へ。
ドライブインのような形態の箇所にその焼き芋屋はあるのですが、そこに車を停めて、恐る恐る中を覗いてみました。ところが、誰もいない様子。店は開いているんですけどね、誰一人としていない。国道沿いに店を構えておきながら誰もいないという不用心さに、ルルドくんがチョイ悪と呼ばれる由縁を見た気がしました。
今まで素通りしていたので知らなかったのですが、焼き芋屋の隣が直売所となっておりました。こっちもルルドくんに関係があるのか?とちょっと覗いてみると、「人妻、バツイチ大歓迎」といった何だか卑猥な文字が手書きされていました。直売所と何ら関係ないだろ、と突っ込みたくなるのと同時に、ルルドくんがチョイ悪と呼ばれる由縁を見た気がしました。それより何より、焼き芋屋と直売所は同じ経営者である、と理解することができました。そんなわけで、直売所の方にも誰一人としておらず完全なる無人状態。
噂には聞いていましたが、なかなか自由なお店のようです。
と、耳を澄ませてみると、どこからかチェーンソーの音が聞こえてきました。何だろうか、と店の外に出て、音のする方に行ってみると、一人の男性が黙々と木を切っていました。たぶん、というか絶対に店の主だろう、と思ったのですが、あまりにもその作業に集中していたため、僕らはその場を去り、飯田で寿司を食って帰りました。
寿司がとても美味かったです。はい。
焼き芋は次回のお楽しみということにしようと思います。しかし、あのドライブインの自動販売機周辺の汚れっぷり半端ないな。すげー臭かったし。どうでもいいですね、はい。

祝辞って何なんでしょうね

ということを、考え続けた午前中。
同じようなことを、違う人が何度も何度も何度も…超苦痛。もうちょっと何とかならないのでしょうか。って、アイカワくん辺りも今日思ったんじゃないかな。
つまんねーしくだらねー三連休の中日でした。

さておき、nikonが遂に最強のカメラ発表しましたね。
その名も『D4』です。
DILLINGER FOURファンは待望だったんじゃないでしょうか。『D4』が発表されるその日を。
僕も一桁台のボディを買うならば、絶対にD4がいいのですが、いかんせん価格が…。とても手が出ません。それよりもD7000ですね。昨日、プリンタ買いにカメラのキタムラ行ったのですが、D7000が91,800円でした。手を出しちゃいそうな危険な数字です。しかし、世帯主ですから独断で買うわけにはいきません。ショウコさんに相談して、購入しようと思います。まあ、ダメでしょうけど。笑

疲れたので、寝ます。さようなら。

プリンタ買いました

今日、元善光寺に行きました。先週、アイカワくんとルルドくんに場所をぼんやりと教えてもらったので。
僕はどっちでも良かったんですけど、ショウコさんが「おみくじを引かないと一年が始まらない。」としきりに言うので、行くことに。
高校時分まで長野市に住んでいたので、善光寺には何度か行ったことがあって、完全にあの善光寺をイメージしてたんですけど、実際はいかにも飯田らしい感じでした。そもそも、こっちに住み始めるまで、元善光寺の存在すら知りませんでしたから…。さておき、肝心のおみくじは僕が吉で、ショウコさんが大吉でした。ショウコさん、超喜んでました。良かったね。

その帰りに、プリンタ買って、ステーキ食って帰りました。
話変わりますが、アメリカ行ってから、ピザとステーキへの執着が尋常じゃないんです。メニューにピザかステーキがあると過敏に反応してしまいます。これ、完全にアメリカでピザとステーキ食えなかった反動だと思います。それに、元日の夜に、ショウコさんの地元の方々とココスへ行くことになっていて、「絶対にステーキ食うぞ!」と意気込んでいたのですが、茨城のココスときたら元日から激混みでして、その願いが叶わなかったのです。
だから、今日の昼はステーキ!150gです。余裕だろ、と思っていたんですけど、ギリギリでした。ギリギリ食えました。こんなやつが、「アメリカでピザとステーキ食えなかった!」って未だに言ってるんですから、アメリカにおけるピザとステーキがどれだけ重要なのかおわかりいただけると思います。
そんなわけで、アメリカツアーをzine化すべく、まずはプリンタを買ったわけです。これで奮い立たせるのだ、なんて思っていたんですけど、安易な考えでした。全然やる気に変化ないです。さようなら。
ちなみに無線LAN対応のプリンタ買ったんですけどね、うち無線LANじゃないんですよ。とりあえず、LANケーブル買わないと…。笑

ごめんなさい、大好きでした

一昨年だったでしょうか。zineを初めて作ったのは。
楽しくて楽しくて、イガビバさんのページを設けて別バージョンなんか作っちゃって。いやはや、見習いたいものです。もう全然やる気でないです。
さておき、そのzineでTHE SIDEKICKSの二枚目のアルバムの流れは好きじゃない、みたいなことを書いているのですが、訂正させてください。大好きです。恥ずかしながら、今一番聴いているのがそれです。
あの当時の僕は、何故あのようなことを書いてしまったのか…。恥ずべき過去です。そこで、そのzineをお持ちの方にお願いです。
「THE SIDEKICKSの二枚目のアルバムダメだ。」みたいな文を消してください。こんな風に。
「THE SIDEKICKSの二枚目のアルバムダメだ。」
もっと言うと、
「THE SIDEKICKSの二枚目のアルバムダメ最高だ。」
にしてもらえると非常に嬉しいです。本当にお願いします。
そんなわけで、2011年ベスト7吋は、
これだー!
THE SIDEKICKS/TIGERS JAWのスプリット7吋ということでいいでしょうか。TIGERS JAWの方はほとんど聴いてないんですけど…。
ちなみにテープで言ったら、
圧倒的にこれだろ!
圧倒的にFASHANUでしょう。これは完全に圧倒的ですね。
まあ、ベスト的なやつは気が向いたやろうと思います。まあ、気が向いたらとか言っている時点でやらないでしょうね。笑

一昨日、飲み倒しました

昨日の続きです。続ける必要もないんでしょうけどね、続けます。何故ならそういう気分だからです。

18時30分頃に、アイカワくんとルルドくんと合流しまして、飲む場所を求め飯田の街を彷徨っていました。駅前のおでんやもダメ。スペイン料理屋もダメ。僕らのeカフェですらダメ。おでん屋とスペイン料理屋は休みだったんですけどね、eカフェは予約でいっぱいだったんですよ。結婚式の二次会に使われていて入れない、とかはありましたけどね、予約でいっぱいって。何だか飯田がとんでもないことになっている気がしました。
仕方がないので、そこら辺の店に片っ端から入っていくこととなったのですが、ことごとくいっぱい。飯田がこんなにも混んでいるなんて。まさかこんな片田舎で帰省ラッシュに遭うとは思いませんでした。これはもう赤ちょうちんの店を攻めるしかない、ということを僕が言いまして、最初に目についた赤ちょうちんの店へ行くことに。ただ、店の前に着いた瞬間にわかってしまったのです。ここも賑やかじゃないか、と。店の外まで聞こえてきましたから賑やかな声が。しかも、近づいてみてわかったのですが、寿司屋崩れみたい居酒屋だったのです。居酒屋って書いてあるんですけどね、入り口に敷かれたマットには、「寿司」と書かれていて、その時点で僕の気持ちは萎えてしまったのですが、東京にすっかり被れてしまったらしいルルドくんは飯田の寒さに耐えかね、その店に突入していきました。勇気があるな、と思うのと同時に、入れたら嫌だなあ、と僕は思っていたんですけどね。ちなみに結果は、無視。店主がルルドくんがいなかったかのように無視したそうです。行かなくて良かったね。
そんなこんなで、赤ちょうちんにも裏切られ、これはいよいよヤバいんじゃないか、と思っていた時に「バカボン」という店を見つけました。店先に、「飯田名物手羽先」とか書いてあって、とんでもなくうさんくさい店だったのですが、選んでいられる立場になかったので、入ることに。中に入ると、ルルドくんよろしくなパーマをかけたなかなかインパクトのあるおばさんが現れ、「他の店いっぱいだったの?ウソでしょ。」とか言っていましたが、嘘じゃないです。
さておき、名物の手羽先ですが、なかなか美味かったので、名物と言ってもまあいいでしょう、といった感じでした。おたぐりも美味かったし、今度水田さんと行こうと思います。ただ、鍋は頼みませんよ。シイタケクソ入ってたから。乾燥シイタケだったんですけどね、ルルドくんが優しさを爆発させてくれまして、ほとんど乾燥したままシイタケを食べてくれました。それを見て、超まずそう、って思いました。

アイカワくん、ルルドくん、また飲んでください。お願いします。さようなら。

昨日、飲み倒しました

昨日、昼前に茨城を経ち、新宿へ。
時間が少しあったので、ルミネへ行きました。知らなかったんですけどね、初売りだったみたいで、ほとんどの店が混雑しており、本当にやるせない気持ちになりました。
そこまでか。そこまでなのか、と。皆、そこまで洋服好きなのか、と。僕、もう28歳なんですけど、本当の初売りというものを初めて体験しまして、初売り及び洋服に群がるお洒落な方々のことが大嫌いになりました。そんなわけで、早々にそういった初売りで混雑する店から抜け出し、本屋へ。初売りの影響なのか、いつも人で溢れかえるブックファーストが、閑古鳥が鳴いているような状態でした。あるべき本屋の姿、でしたね。違いますか。そうですか。その後、昼食を食べがてら、プレミアムモルツを一杯いただきました。美味かったですよ。お洒落なやつらがレジに並んでいる時に僕はプレミアムモルツを飲んでいる。勝ちでしょう。僕の、勝ちでしょう。お洒落に関してはボロ負けですけど、トータル僕の勝ちでしょう。むしろ、僕の方がお洒落なんじゃないかな。初売りに我関せずでプレミアムモルツ飲んでるって、トータル僕がお洒落でしょう。違いますか。そうですか。どうでもいいです。fuck!
そうこうしているうちにバスの時間になりましたので、バスへ。もちろん、プレミアムモルツ一本買って、です。帰りのバスでプレミアムモルツを飲めるなんて、ショウコさん様様です。ありがとうございます。と思っていたのですが、速攻で寝落ちしてしまい、気づけば双葉サービスエリアでした。ここまで来たらもう飲まなくていいだろ、そもそもビール温くなってるし、と思ったのですが、飯田に着いたらアイカワくんとルルドくんと飲むことになっていましたので、飲むことにしました。正月だし、アイカワくんもルルドくんもべろんべろんのぼろんぼろんになってるだろう、と踏んで。温かったんですけどね、バスで飲む温いプレミアムモルツはまた美味かったです。そんでもって、その最中に聴いていたTHE SIDEKICKSの二枚目のアルバムがとんでもなく良かったです。あれ、本当は名盤でした。ごめんなさい。
そんなこんなで、プレミアムモルツを飲んでいるうちに飯田に着いていました。ラッキーでしょう。これはラッキーでしょう。超ラッキーでしょう。違いますか。そうですか。さようなら。

あけましておめでとうございます


2012年も頑張ります。ふんどしを締め直してね。

さておき、昨日から茨城県に来ております。茨城県にいて、暇を持て余すのも勿体ないので、大学の卒業式の翌日から思いを馳せていました牛久大仏を見に行ってきました。
大学の卒業式翌日に、何人かで行こうと突発的に予定を立てたのに、翌日に僕が発熱しダウンしてしまい行けなかった。あの日以来、絶対に一度は行くと心に決めていました。
そんなわけで、今日。標識を頼りに牛久大仏まで行ってきました。
デカいのは知っていたんですけどね、やっぱりデカかったです。進撃の巨人でした。一見の価値ありです。
ただ、大仏の体内の世界観にははてなと思う部分が多分にありましたけど…。
ちなみに、すぐ側にアウトレットモールがあるのですが、そこからも大仏様の姿を拝むことができます。大仏にアウトレットモールって、もう雑多すぎてわけわからないのですが、進撃の巨人の世界と思えば、違和感もないのかな、と。

ということで、今年もよろしくお願いします。

FC2Ad