もう五月終わりなの?

何だろう。
ゴールデンウィーク終わってから、仕事ばかりしていたような気がする。
つまんねえな。

通勤の車内。
最近は、dillinger fourのcivil warばかり。それも6曲目ばっか。
ああ、今日もダルイなー、という気持ちをそれでぶち上げている。
その時に、時たま思い出す。
アメリカの道は広かったなー、と。
young's
初海外のアメリカへ行ってから、もうそろそろ一年経つけど、ロサンゼルスからサンフランシスコへ移動した三日目が何故だかとても印象に残っている。
都会からガラリと景色が変わって、広大な大地をズンズン走って、また都会がある。
あの日が、一番アメリカツアーっぽかったな。
たぶんもう行くことはできないけど、思い出すことはできる。
僕はさ、手記としてくだらないできごとを綴っていたから、一緒にいた誰よりも思い出すことができる。
そう自負してるぜ。
って、ブログにほとんど載ってるけどな。
便利だよな。かつのちからって、極一部の人には超便利だよな。

明日から六月。
六月七月は忙殺されるでしょう。
めんどくせー。
スポンサーサイト

わかってるわかってる

自分のことだから、誰よりもわかってる。
今日更新することねえな、ということは、明日もないということくらい。明日もないということは明後日もない。明後日もないということは、たぶんもうしばらくない。
そんな日々です。
それでも僕は、今日もこうしてパソコンの前で何かないかと思いを巡らせている。小一時間以上も、だ。
結果は言うまでもないが、ねえわ。
雲を測る男
雲を測る男になりたい。
ブログでも更新して過ごすさ。更新することねえけどよ。って。

いや、もう本当にないんです。助けてください。

久々にghost mice

今日家に帰るとレコードが届いていました。
頼んだ覚えないんだけど、と荷物に近づくと
plan-it-x!
plan-it-x!
イエースッ!
plan-it-xイエースッ!!
中身はこれです。
ghost mice!
ghost miceの新しいやつとplan-it-xの本です。やったね。
ghost miceは久しぶりの音源のような気がしますが、相変わらずです。相変わらず最高です。
さておき、本の方ですよ。これ、200ページ超えてます。笑
もちろん、全部英語です。200ページ全部英語か。読むのか…?
内容は読んでないのでわかりませんが、200ページって。200ページのzineとか作ったら誰か読んでくれるかな?僕だったら、たぶん読まないな。笑

視力を取り戻したい

年々、目が悪くなっています。
完全に近視なんですけど、本当に年々、遠くが見えにくくなっています。
恐いんですよね。知らない道を運転するのが、本当に。特に、暗い中や雨の中。一番嫌なのが、夜で雨っていうシチュエーション。ぼやけてぼやけて見えないんですよね。あと、何気に嫌なのが夕暮れ時。凄く見づらい。何でなんでしょうね。

ゴールデンウィーク最終日、その日はまだ金沢にいました。
この日は、全国的に天候が荒れ模様で、茨城で竜巻が起こったあの日でもあるのです。金沢も天候が芳しくなく、朝から雷がゴロゴロと鳴っていました。そんな中、兼六園へ行くべく早起きして車を運転していたんですけど、運転して100mも走らないうちにとんでもない豪雨に見舞われました。ワイパーを最速にしているのに、全然追いつかない。バケツをひっくり返すとはこのことか、と。
これが知っている道ならばまだよかったんですけど、全く知らない上にそこそこ都会という、僕的には芳しくない条件。
殆ど前が見えない中(視力が低下している云々抜きにして見えなかった)、知らない道を、それこそ白線からはみ出しながら運転しまして、よく事故らなかったな、と。今思い返すと、本当に恐ろしいです。
そんなこんなで、金沢の町を迷走し、兼六園に着いたのですが、僕はと言えば憔悴しきっていまして、兼六園よりも寿司。寿司が食べたい!なんて思っていました。まあ、この後に寿司食べたんですけどね。

ああ、それにしても寿司が食べたい。
ダメ。完全に鮮魚切れです。寿司食べたいー!

やっほー、元気にやってる?

僕は、ダメです。
ことブログに関しては、やっぱりもう嫌になっています。
と言いつつ、今日も何とか更新。よしよし。

金沢の夜。
居酒屋でしこたま飲み食いして満腹だったのだが、部長が二軒目に行く場所を決めていたので、満腹を抱えながら夜の金沢をフラフラすることに。
金沢は夜も昼も賑やかで、前日の富山とは全然違った。富山は全然栄えてなかったけど、あれはあれでいいかな。僕としては安心して歩けるし。笑
さておき、22時過ぎに部長の言っていたお店に到着。パッと見、カウンターだけの飲み屋なのだが、店の中に入ってただの飲み屋でないなとすぐに気が付いた。
入るなり、店内で「ヤッホー」が木霊するのである。山びことはこのことか、と勘違いするほどの木霊ぶりだったのだが、それは山びこでもなんでもなく(そもそも山じゃない)店の中にいる人が発しているものだったのだ。ちなみに店の中にいる人というのは、店員だけでなく、客も含まれている。
本当にここに入るのだろうか、と困惑する間もなく、席に着く部長。さすがだ。その名に恥じぬ部長ぶりである。僕らも部長に倣い席に着くと、カウンターの向こうで女将さんが、「ヤッホー4つでいい?」とわけのわからないことを言うではないか。わけのわからぬ発言に僕は思わず笑ってしまいそうになったが、部長は極めて冷静に「ヤッホー」と言った。
よくわからない。よくわからないが、「ヤッホー」その言葉がこの店では全て、ということらしい。
仕方ないので、そのルールに倣い、僕も「ヤッホー」を受け入れることにしたが、なかなかどうしてそれに慣れることができない。大体からして、今時山に行っても「ヤッホー」などと言わない気がするのだが…。
そうこうしているうちに、目の前に薬味のようなものとご飯が差し出された。ご飯に薬味を乗せてだし汁をかければお茶漬けのできあがり、というわけだ。そう、この店は世にも珍しい(かどうかわからない)お茶漬け屋なのである。しかも、22時オープンという型破りっぷり。しかも、750円で、ご飯お代わりし放題。小食の僕としては、何も惹かれないのだが、薬味の量を考えるととても一杯だけでは済ませることができない仕様となっている。
やっほー
満腹だったのだが、せっかくなので食べることにした。
飲んだ後というのも手伝ってか、そのお茶漬けが旨いのである。これならサラリといけてしまうかもしれないなあ、とズルズルと啜っていると、奥の方から「ヤッホー」という声が聞こえてきた。声の主は部長であった。その部長の「ヤッホー」に呼応するように店主と女将さんが「ヤッホー」と言い、カウンターの向こう側からご飯がやってきた。どうやら、お代わりをするには「ヤッホー」と言わねばならないらしい。はっきり言って、お代わりはしたくなかったが、「ヤッホー」と言ってみたいという衝動に駆られ、お茶漬けを平らげ、「ヤッホー」と言ってみた。すると、部長の時と同じように「ヤッホー」と言われた後に、ご飯がやってきた。
なかなか面白いではないか、と思ったのだが、それよりも何よりも、もう食べられない。頼まなきゃよかった。と思ったのは言うまでもない。

店内が狭いというのもあるのだが、22時過ぎと言う時間なのに、お客がひっきりなしに来ていた。
金沢に行ったらぜひ行くべき店だと思う。恥ずかしいけどな。

のど黒

とても旨い魚だ。
あれは、本当にとても旨い魚なんだ。
のど黒
これね。開かれて、焼かれて、もはやわからないと思うけど。
のど黒のにぎりを食べた時、僕はアメリカにいる気分になったんだ。
塩ふって、ライム絞って。それで食べるんだぜ?テカテじゃん。まんまテカテ。だから僕は、のど黒を、寿司界のテカテと呼ぶことにしたんだ。

夏になったらテカテ飲もう。
ネットで買って、テカテ飲もう。
アメリカではやらなかったけど、塩とライムでテカテ飲もう。

寿司食べたかった。

金曜日。
花金。
ということで、仕事なんてやってらてるかー!と、早々に仕事を切り上げ、ショウコさんと鮨を食いに飯田へ行きました。
何だかんだで、金沢で食べて以来の鮨だったので、とても楽しみにして飯田へ向かいました。
飯田に着くなりショウコさんが、「お腹空いたー。もう口が寿司になっている。」と訳のわからないことを行っていたので、寄り道せずにいつもの鮨屋を目指しました。
大体、飯田に行くのは土曜か日曜ですが、金曜日の飯田の様相には驚かされました。土曜と日曜の閑古鳥が鳴き続けている街並みは何なの!?と。それくらい人で溢れていた気がします(まあ、田舎基準なので、さほど溢れてませんが)。これはひょっとしたら満席で入れないんじゃないか、という悪い予感がしたため、勇み足で鮨屋へ向かいました。
結果は言わずもがな。言わずもがな、大繁盛でした。外から見た感じ、カウンターが全て埋まっていたので、泣く泣く鮨は諦めることに。諦めた時のショウコさんは、まるで死んだ魚のような目をして、「寿司になっている口をどうすればいいのだ。」とわけのわからないことを言っていました。我慢してくださいって話ですよ、本当にもう。
ただ、僕も鮨を食べる気満々だったので、近々また行こうと思います。
ガリ食べたかったよ、チクショウ。

目出度いね。

高校時分の友人から、結婚式をする旨のメールが来ました。
来れるか?と問われたのですが、日曜日に埼玉でやる、ということでこれはかなり厳しいだろうな、と。知り合いが全然いない中に飛び込んでいく勇気がないというのもありますが。高校時分の友人たちと高校卒業ぶりに会えるかもしれないというメリットもあるのですが、高校時分、ド思春期野郎で、クラスのやつとほとんど会話を交わしてこなかった僕にとってみれば、ある種デメリットなのかな、とも思うわけです。表裏一体ですね、つーか、圧倒的にデメリットだと思うけど。
それはさておき、その友人ですが、既に籍は入れているようで、もう埼玉に住んでいるそうです。
僕としては、長野に帰ってくることをちょっと期待したのですが、叶いませんでした。というか、もう叶わないんじゃないか、と思います。
籍を入れたことで、苗字が変わったらしいので。何でも、婿養子らしいです。これはもう、帰ってこねえわ。うん。

いやーしかし、めでたいね。
高校時分、こいつは結婚できないだろうなー、と内心思っていたので、本当に嬉しいです。
(ちょっと失礼な話ですが。笑)
式にはたぶん行けないので、ここで言っておきます。お幸せに。

ちなみに、嫁がかなり飯を作ってくるらしく、太ってきているらしいです。
いつ基準でだよ。高校卒業以来、2回くらいしか会ってないから、わかんねーよ。笑

深夜にやってきたメール

昨晩、fourtomorrowのナオキさんからメールが届きました。
受信時刻が25時過ぎだったので、深夜ということでいいですよね。
僕はと言えば、寝ていたのですが、そのメールで一瞬目覚め、寝ぼけ眼のままナオキさんから来たメールを見て、ニヤリとした後に寝ました。笑
せっかくなので、ブログに載せようと思います。

件名『深夜に悪いね』
部長
いや、この写真なんだけどさー、何かの映像に似ているなと思って探したんだけど見つからなくて、代わりに2枚ほど近いの見つけたからブログのコメントに画像を載せようと思ったんだけど、載せ方がわからなかったからとりあえず送っとくわ。悪いね。

---
と言って送られてきた二枚の画像が↓
似ているな

似てるね

確かに似てますけど、深夜に何やってんですかって話ですよ。笑

やっぱりアメリカ楽しかったなーと思うわけです

思うんですけど、やっぱりspraynard観たかったなー、とspraynardの新しい7吋を聴く度に思います。
解散するとか言ってたけど、それはもうただの噂ですね。個人的には最高の7吋です。特に、亡くなった友人のために作ったという2曲入りの7吋が。
B面はWEAKERTHANSのカバーをやっているらしいのですが、それは置いといて(よく知らないので…。)、A面。超ヤバい。spraynardの権化と言って差し支えない名曲です。sprynardの代表曲になること間違いないと思います。それくらい、spraynardで溢れています。最近はもうそればかり聴いてます。いいだろ。

いいね。

最近はこれ。


クラシックラガー。
これが超美味い。我慢できなくて今日は飲んでしまいました。
ちなみに口の中が超荒れてます。だからチョコラBBピュアです。
あーもう早く寝よ。

金沢のことをちょっと

僕らゴールデンウィークに金沢行ったじゃないですか。
その時に、21世紀美術館へ行きました。
部長
この写真、超楽しそうじゃないですか。なんですか、これは。
ちなみに、スイミング・プールという作品ですね。プールの中にいるよなそんな感じを味わえたような気がしますが、中は蒸し暑かったです。はい。笑
とても広いので、なかなか楽しめました。
部長
金沢のほとんどをここで過ごしたと言っても過言でないようなそんな気がします。↑はタレルの部屋でくつろぐ我々。
タレルのへや
こういう部屋ですね。

気になる方は金沢行ってください。で、ホタルイカ食べましょう。

祝電、届いたかな?

今日は友人の結婚式でした。
本来であれば僕も出席し、受付係という大役をやらせていただいていたところなのですが、残念ながら職場で仕事なんぞをこなしておりました。
マジでさ、FUCK OFFだね。クソ!
ということで、友人の結婚式に想いを馳せる間もなかったのですが、果たして祝電が届いているのかどうか。そして、読まれたのかどうか。気になるのはそればかり。というか、結婚式に行けなかった僕にとってそれが心の拠り所ですね。祝電を打っている時に(パソコンでね)、横でショウコさんがその文章を読んでいたのですが、「これは絶対に読まれないね。」という太鼓判をいただきました。
そう言われてから、折角なら読まれたいという気持ちが生じてしまいまして、あまり長くならないように気を付けて簡潔にまとめたつもりなんですけどね。文章を考えた僕が言うのもあれですが、たぶん読まれてないでしょうね。僕と友人の出会いのきっかけとなったバドミントンを絡めたんですけど、僕も友人も大してバドミントンに打ち込んでなかったんですよね。
まあ、いいか。届いていればそれでいいです。めでたいんだから、全てはオーライ!です。

末永くお幸せに。たまには遊んでよね!

つ、疲れた…

なんだろう、もうとても疲れています。
すぐに寝たい。今すぐに寝たい。
レコードプレイヤーにslowdeathが乗っていたんだけど、とてもそんな気分じゃなくて、Summer Twins聴きながらビール飲んでます。
最近、平日にはビール飲んでなかったんだけど、久しぶりに飲むと美味いね。

耐えて耐えて耐えて…爆発すんぞ!!
今に見てろよ、くそっ。

やべえぞ、祝電祝電!

気付けば今週の土曜に迫っていた友人の結婚式。
残念ながら出席できないので祝電を打とうと思っていた。それをブログにも書いたりした。
なのに、昨日まで忘れてました。
あぶねー!セーフ!!
セーフなんだけど、肝心の内容を全く考えていなかったので、マズイのです。大体からして、あれって何文字くらいでやればいいわけ?もう調べるのも面倒になっています。マズイな。このままだとマズイな。

というわけで、ここで練習でもしようと思います。
結婚する二人と言うのが、大学の軽音サークルで出会っているんですよね。だから、それっぽい用語は使うべきかな、と。セッションとか、グルーヴとか、ね。ただ、僕ってアレじゃないですか。知識が全然ないじゃないですか。だからもう使い方がわからなくて、ダメだな、と。
となれば、僕と友人が出会うきっかけとなったバドミントンサークルにちなんで、そっちの方向で行くしかないよね。シャトルとか、スマッシュとか、そいういの使えばいいんでしょ?ただね、僕ってアレなんですよ。バドミントンサークルほとんど行ってなかったんです。幽霊です。完全なる幽霊。

何だよ。こいつ、祝電打つ資格ねえな。
って話ですよねー。

slow death超観たいな。

やっぱり、ね。
我慢してるけどさ、観たいですよ。

観れないとわかってから全然聴いてないけど、やっぱりカッコいいよな。

夏、嫌い。

朝から鱒の寿司は間違ってるね。

富山を堪能した(と言っても魚介を食べまくっただけなんだけど)翌朝。
9時にホテルを出るということで、7時頃に起床し、朝食をとることに。
が、前夜の鮮魚が僕の胃袋の中をすいすい泳いでおり、とても食べたい気分ではなかった。なかったんだけど、昨日、居酒屋へ行く前に美味そうな鱒寿司の店で鱒寿司を購入していたので、それを食べることに。というか、これも山岡さんのプランの一つだったのだが…。
「ホテル朝食頼んでないから、鱒寿司にしようぜ。」と。
その話を聞いたのが前日の昼飯後だったので、まだまだ余裕で食えるぜ!と言った感じだったわけなのだが…
朝から鱒寿司は重すぎた。大体からして、低血圧で朝はほとんど食欲がないのだから当たり前と言えば当たり前だったわけだが。
ちなみにショウコさんは、その鱒寿司を「日本のピザだね。」とかわけのわからないことを言いながらガツガツ食べていました。何だよ、日本のピザって。寿司だろ。どう見たって、寿司。
鱒の寿司
ちなみに僕は、朝はパン派です。笑

蟹も食べたね。

素晴らしいコストパフォーマンスを誇る蟹を食べたんだよ。
蟹って食べるの面倒だし、そんなに好きじゃないしで、滅多に食べることはないんだけど、富山で食べた蟹は美味かったね。
身もさることながら、今回の発見はミソ。カニミソってやつ。あれね。今まで無視してた。どこが美味いんだよ、と思っていた。その見た目からね。完全なる食わず嫌いだぜ、って蟹が教えてくれたぜ。
超、美味いのね。あれ、超、美味いのね。
蟹!
美味かった。いや、美味かったよ。もうさ、胃袋の中が鮮魚鮮魚してて、魚介類もういいぜ、って思ってたんだけど、ついつい食べちゃったもんね。
そうそう、ついつい食べちゃった、と言えば、のど黒。あれの焼いたやつ。
すんげー美味かった。刺身尽くしだったっていうのもあると思うんだけど、焼き魚の(それものど黒!)美味さに改めて気づくことができたね。鮮魚鮮魚の刺身刺身だった胃袋の中の一服の清涼剤的な…否ッ!完全なる食欲増進剤的な!!焼き魚最強説が浮上したくらい、美味かった。
やっぱね、何事もバランスは大事だね。鮮魚鮮魚の刺身刺身だけじゃなくて、途中で鮮魚の焼きも挟んだりしないとね。
ああ、あと豆腐。美味かった。特別な豆腐ではなかったんだけど、超美味かった。何というか、何よりも爽やかな存在だった。夏における高原の気候くらい爽やかだった。フリスクだったね。フリスクよくわかんねえけど。

とにかく、魚を食い過ぎたんだよ。
どうだ。いいだろ!

旬、だね。

不思議なもんでね、どんなに美味い物でも食べすぎると嫌になるんだよね。
なんでなんだろう。
というわけで、富山の夜は富山駅付近の居酒屋へ。部長チョイス。安心の部長チョイスですから、安心です。
とは言うものの、昼に食べた寿司がお腹の中に残っており、というか僕の舌が美味い魚を経験してしまい、思ったよりもガツガツいけず…。まあ、食が細いですからね、僕。
美味そうだ
序盤も序盤の刺身盛り。今見ると、実物見てた時よりもすげー美味そうに感じる。何でだ!笑
まあ、美味かったんですけど。もう桁違いにね。うちのじいちゃん、近場のスーパーでよく刺身買ってくるんですよ。タイムセールで半額とかになったやつ。この刺身盛りを食べさせてやりたいね。同じ刺身とは思えません。言っても海のない県に住んでいる上に山の中に住んでいますから仕方ないんですけど。笑
個人的には、海老がとても美味かったな、と思っています。白エビのかき揚げを頼んだんですけど、シイタケがクソ入っているのを見たときは、マジでスーパー悲しかったよ。何で山のやつが入ってくんだよ、と。しかも、菌の塊のやつが、と。合うんですか?シイタケと白エビって。海の幸と山の幸が合わさって、相殺されないんですか?食べたかったのによー。

しかし、刺身美味そうだな。嫌になるほど食べたはずなのに、もう食べたい。笑

寝ます。もう、絶対にすぐに寝ます。

チクショウ。
ゴールデンウィーク以降、スーパー激務なんですけど。
なんなわけ。富山と金沢でしこたま栄養をとったはずなのに、もう残ってないです。
日曜日まで我慢だ。日曜日になったら、スーパー寝て、やることやって、寿司だ。寿司を食べるんだ!どうだ?違うのか!?
超眠いぜ。もう風呂入って、寝る。すぐに寝る。おやすみなさい。

むむむっ


ゴールデンウィークで現実逃避し過ぎた。
そのツケが、昨日からグググッ!と押し寄せてきている。
逃避せずともこうなることは予想していたんだけど、もう嫌です。忙殺されるの、耐え切れません。
それを考えると、金沢行って良かった!と思えます。

もう忘れたよ、鮮魚の味。
寿司食べたい!笑
と思いながら宿直です。もう寝たいです。オッケーイ!

ゴールデンウィーク楽しかったな

5月4日。当初の予定では(というか、予定も何も立てていなかったわけだけど)、新宿でneko!を観ようかと思っていたのだが、思いもかけず鮮魚チャンスがきたので、それに便乗させてもらうことにした。
目的地は金沢。二年前に、職場の旅行で初めて行って以来。目的は言わずもがな魚。というか、寿司。二年前の金沢で寿司を食えなかったことが未だに心残りだったので、寿司だけは絶対に食べようと思っていた。
二年前の金沢の話をするならば、実は寿司屋へ行っている。ただ、三軒目に寿司屋に入ったため、満腹すぎて美味かったかどうかすら怪しい。覚えているのは、店が小汚かったということだけか。
だから、リベンジ。金沢寿司リベンジ。これが、今回の(個人的な)テーマだった。
ところが、ゴールデンウィークだからなのか、5月4日に金沢で泊まれるホテルがほとんど皆無だった。あっても十数万というホテル。
と、言うことで、初日は富山へ行くことに。
朝の6時30分に家を出て、途中で軽く渋滞に巻き込まれたり、サービスエリアに何度も寄って、着いたのが12時30分。遠いな。ただ、帰りは金沢から四時間半くらいで来れたので、単純にサービスエリアに寄り過ぎていただけなのかもしれないけど。

富山に着き、山岡さん夫妻と合流。
で、すぐに回転寿司屋へ。
寿司!
念願の寿司!
回転寿司と侮るなかれ。めちゃくちゃ美味かった!写真右のさばトロは、僕の中のさばと言う概念をひっくり返してくれたよ。
うまし!
山岡さん「うんまいっ!」

無事帰宅しました

一昨日から富山~金沢と鮮魚を楽しみまくり、ただ今帰宅しました。
いや~最高でした。なかなか鮮魚を食べることのできない土地柄かどうかはわかりませんが、初日にまず行った回転寿司がもう最高すぎました。
ファーストインパクトというのもあると思うのですが、たぶんあれが一番美味かったな。長野から富山まで運転した後にビール飲みながら、っていうのもありましたしね。
しかし、もうしばらく鮮魚はいいですね。顔も見たくないです。と言いつつ、帰りのサービスエリアで白魚の塩辛買ったので、あとで食べながらビール飲もうと思ってますけど。笑

あのー、ブログさぼってごめんなさい。
適当にがんばりますね。

美味いね美味いね


のど黒めちゃくちゃ美味いね。金沢も富山も最高だね!

FC2Ad