暑くてフラフラしちゃう

本当に暑すぎません?
今年は言ってもいいでしょ。去年より絶対に暑いよな!って。

暑さのせいかわかりませんが、超揺れてます。
妹の結婚式の日に、キャンバスを使えないことが昨日確定しまして、これはもうダメかな…でも、やりたいの…、なんて。でもまだ諦めてません。諦めたくないです。でも、諦めたらごめんなさい。
今週の土曜日は飯田で大きな祭があるんですけど、アイカワくんとワカメさんに声かけてミーティングと称した飲み会しようかと思います。ミーティングと称した、というかただの飲み会なんですけどね。予定空いてるといいな。今回こそ手羽先食べたいね。
花火
全然関係ないけど、花火って撮るの難しいね。写真撮ってみて、ビール飲みながら眺めてるのが一番だな、と実感しました。えへへ。
スポンサーサイト

ラムだよ、ラム。

マトンもいいよね。
焼き肉の話ね。

東京に住んでいるとき、潤やガワラと焼肉屋(主に牛角か)へよく行った。
中落ちカルビをサッカーボールだとかなんとか言って、焼肉を食べていた(あれまたやりたいな。)。
その当時の僕と言えば、臓物系などというものの美味さがわからず、ただ噛み切れなくて臭い肉、だと思っていた。潤が言っていた「ミノ美味いな。いつまでも口の中に残ってガムみたいで、ずっと美味いよな。」みたいなことを言っていた。僕は、マジかよ、なんて笑っていたけど本当に信じられなかった。噛めば噛むだけ臭みが口の中に広がるだけじゃねえの?と思っていた。
そんな僕がホルモンやらを食べるようになったのは、今の場所に住み始めてかな。僕の住んでいる地域は、臭みというか癖のある肉を好んで食べる人が多い。ホルモン系だとか羊だとか獣だとか。
その中で揉まれたせいか、今ではホルモンも好きだし羊も好きだ。獣系はちょっと厳しいものがあるが。
中でも好きなのがラム。酒じゃねえぜ。子羊だぜ。マトンもいいけど、ラムかな。ちなみに、どれくらい需要があるのかと言えば、スーパーに普通に売ってるくらい。
土曜日に野間さん達が来た時にアピタでラム肉買って焼肉したけど、あれは美味かったね。何なら、ラムとマトンだけでもよかったかもしれない(というくらい、買った肉が余った。)。

そう、土曜日に野間さん達が来たんだけど、せっかく来たんだから名物みたいの食べないとね、ということでホルモンも買った。牛ミノの黒いやつ。潤の言うところの、肉界のガム(不味そうだな)。
それが、かなり不評だったように思う。その証拠に、クソ残った。そのクソ残った牛ミノを、昨日野菜と一緒に炒めてた。それが、とても臭くて、とても食べる気になるようなものじゃなかったんだよ。
もう牛ミノは買いません。あれは焼肉屋で注文するもんだ。ということで、我が家に来た際は、ラムでもてなそうと思います。ラム酒じゃねえぞ!希望があれば用意するけどね。笑

家に誰か来るってのはいいね。


昨日、ショウコさんの友人四名が我が家に遊びに来ました。
東京二名の茨城二名。遠いんだよね。茨城から来るとなると。
僕は殆ど喋りませんでしたが、楽しかったです。
また来てね。水田さんも来てくださいね。
画像は、のまさん達が置いていったアサヒ。冷蔵庫にはまだクリアアサヒが6本入っています。こんなに残るなら、僕が好きな銘柄にしてもらえばよかったな…。
いや、いただきますけど。本当にありがとうございます。
何度も言うけど、また来てね。で、次回はクラッシクラガーかサッポロでお願いします、なんて。うふっ。

BGM:キセル『くちなしの丘』
昨日気付いたんだけど、ベランダで好きな音聴いて飲むビール最高ね。これ、毎週やっちゃいそう。近所迷惑にならないように程ほどにしなきゃ(近所なんてあってないようなもんだけどな。)。

どうなるのか。


妹の結婚式の日に企画しようかな、と唐突に思い立ちまして、企画をしようと考えています。
が、場所がない。キャンバスがダメ。となると、限りなく詰み。場所がないってのはやっぱりダメね。根本だもの。
スタジオか。スタジオしかないのか。それともやめるか。昨日からそんなことばかり考えています。大体、妹が来るわけじゃないし、勝手に兄が盛り上がってるだけだし。
でも、やりたいのよ。やる!っていうこの気持ち、逃したくないのよ。ああ、どうしよう。まだ諦めないけどな!


さておき、今日はショウコさんの友人四名が我が家に遊びに来ています。
これから焼き肉だぜ!いいだろ!!
ちなみに画像は、ベランダでプレミアムモルツという題のものです。笑
美味いぜ。プレミアムモルツ美味いぜ。

ちょっと尋常じゃないくらい暑いんですけど

バテた。
完全に、夏バテ。ダルすぎる…。

今さっきなんですけど、どこかからか虫が飛んできまして、その虫がショウコさんの脚にとまりました。
大パニック。ショウコさん、大パニック。
「うぎゃああああああーっ!」って。
超笑った。悪いけど、僕は超笑ったよ。
ショウコさんがいつまでも「ぎゃあああああああーっ!」って言うもんだから、指で弾き飛ばしてあげました。
で、ショウコさん。
「何なのこの虫!?超デカいんだけど!!えっ、ホタル?ホタルなの!?」と。
昨晩、ホタル見たいとか言っていたのに、その扱い酷過ぎるだろ。
ちなみに、ホタルじゃなく、カミキリムシだったんですけどね。笑

あー暑い。暑くて、家の中にまだいるカミキリムシを外に出そうという気力も起きません。
はあ、寝よ。

大合奏会の日は一度たりともスペインのことは考えなかった

大合奏会当日。
大合奏会が始まるのは正午からだったが、現像したい写真があったので少し早めに秋葉原へ。
秋葉原に着くと、横田川くん夫妻(T.V.not january)と遭遇。出演者なのでいて当然なのだが、こういう遭遇が、グンと大合奏会を楽しくさせる。少し話して(横田川くん「今日おすすめのバンドなんですか?」僕「THE DUDOOSは絶対に見てね!」などという会話。)別れ、いざ行かんスタジオリボレ。
と思ったのだが、信号に捕まる。というわけで、信号が変わるのを待っていたのだが、その間にneko!のメンバーに遭遇(と言っても、フルヤくんとソウくんしか話せないのだが。笑)。こういう遭遇が、グンと大合奏会を楽しくさせる。ちなみに、この日の一番手がneko!だった。アルバムを出したばかりで乗りに乗っていた(ような感じがするがどうだったのかは知りません)neko!を一番手に持ってくるあたり、さすがFOURTOMORROWである。
そんなこんなで楽しみ過ぎる一日が始まろうとしていたのだが、僕は、この写真見る人いるのかな?などとそんなことばかり考えていた。
結果から言えば(あくまで主観であるが)、あれをまともに見てくれた人は少なかったように思う。そりゃあ、四つの会場で引っ切り無しにバンドがライブしてるんだから、そっちだよね。
まあ、いいんです。そんなことはどうでも。たくさんの人が見てくれたことよりも、クリスがクソ喜んでくれたことの方が、僕は嬉しかったので。しかし、本当にアメリカから来るとは思わなかった。笑
クリス!
クリス!
そんなクリスですが、NUMBER TWOのライブで顎に頭突きを喰らい、後半はずっとクラクラしていました。あれは可哀想だったなー。
楽しかったね
うーん、アメリカまた行きたい!

僕にできるかな

友人が、飯田でDJのイベントをやるぞ!と言っていました。
本当にやるのかわかりませんが、「頑張ってね。」と思っていたんですけど、その友人が「飯田なら来てくれるよね?」と。
音楽の趣味はあんまり合わないんだけど、「予定さえ合えば勿論行く!」と答えたんですけど、どうも「来てくれる」のニュアンスを僕が勘違いしていたらしく、「DJやってくれるよね?」ということだったようです。
いいのかね。テクノとか?ラップとか?そういう中に、パンクをぶち込んでいいのかね。
イベント自体やるかどうか決まっていないので、話半分で聞いていましたが、もしかするともしかするかもね。笑
結局のところ、あれって曲かけてればいいんでしょ?っていう解釈でいいのかな。じゃなきゃできません。

というわけで、やるか確定もしていないのに僕は結構乗り気で、今日から色々と聴き直そうかなと思い、久しぶりに7吋なんぞを漁ってみました(そんなにないけどね)。
とりあえず久しぶりにBREAKfASTの『VOTE!!』聴きたいな、と思いまして引っ張り出しました。
カクバリズムのやつ
右下のやつですね。というか、カクバリズムの7吋結構持ってるのね(笑)。大学生の頃、好きだったからねー。確かSAKEROCKの7吋を買うことができなくて、そこからあまり買わなくなったような気が…。
久ぶりに『VOTE!!』聴いたけど、超カッコいいね。これかけよう、うん。
ちなみになんですけど、
初めて買ったレコード
初めて行った高円寺のベースで、初めて買ったレコードがこれ。YOUR SONG IS GOODの二枚目の7吋かな。
もう9年くらい前の話。懐かしいね。あの当時は思いもしなかったね、趣味の方向性がこうも変わるとは(笑)。
大事な一枚ですね。全然聴いてないけど、それはまた別の話だから。笑

さて、お風呂入って、色々と聴き直そう。えへへ。

ニヤニヤしちゃう

昨日、ふと思った。
ライブ観てえな、と。
じゃあ、企画しちゃう?と。
やるやらないは別として、そんなことをふと考えて、ニヤニヤできてしまう僕は、やはり素晴らしいと思う(自画自賛ね。)。
で、ショウコさんにどのバンド呼ぼうか?と話を持ちかけたところ、
「GOODLUCKとFASHANUだね。」だって。
簡単に説明すると、アメリカのバンドとイギリスのバンド。どっちも最高にカッコいい!
無理だから。コンタクト取ってみないとわからないけど、たぶん無理だから。笑
しかし、センスいいでしょ。GOODLUCKとFASHANUなんて。それとAGAINST ME!しか知らないってのもあるんですけど(笑)。

やるにしろやらないにしろ、今とっても観たいのがCOQUETTISHとFOURTOMORROWとDEAR PUNKS。
COQUETTISHとFOURTOMORROWは諦めたけど、DEAR PUNKSはまだ諦めてないぜ。
古川くんがロシアに行く前に絶対に観たいと思ってるから!
これね↓

8/19(Sun) @AKIHABARA STUDIO ONGAKUKAN
dear punks
Bender!
【BAR】ササヤ
open & start : TBA
ticket : TBA

お盆付近だし、行けそう!うふっ

僕は何なんだろうか

今日、今シーズン、第一試合目です。
何の、って野球の。
何だよ、今シーズンって。野球選手じゃねえんだから…。
超ダルいんですけど、最近クソ運動不足なので、無駄に動き回ろうと思います。
はい、頑張ります。

めでたいね

こういうめでたい日は、パンクパーティに限りますね。
一人だけど。家で一人のパンクパーティだけど。笑
パンクパーティしちゃう!
コンビニ限定やつ。まあまあだね!
部長の分までパンク聴いて、ビール飲まなきゃ!!
ちなみに最近の一枚は、RATIONAL ANTHEMのアルバムでしょうね。
前から言ってますけど、日本のSHORTSTORY好きな人は好きでしょう。RATIONAL ANTHEMは前作の7吋からググッとクオリティをあげてきたんですけど、その延長線上でグイグイやってくれています。個人的には、初期のパッとしないイーストベイパンクな感じも好きですが、このアルバムが一番いいですね。STRAIT A'Sとのsplitに収録されていたクソ名曲(「ウォーオオオー、ウォオ、ウォオオー」ってやつ。)が再録されているのも個人的には嬉しいです。
これだけRATIONAL ANTHEMのこと書いてますけど、今聴いてるのはGOODLUCKです(笑)。
僕が言いたいのは、何だかんだ言ってGOODLUCKは最高ですよね!ってことです。
思うんですけどね、キセル好きな人ってGOODLUCKも絶対に好きだろ!って。特に二枚目ね。
まあいいんですけど。いいんですけどね、これだけは言っておきたいな、と。
キセルもGOODLUCKも好きな僕は超得してるね。えへへ。

くだらないこと言ってないで、パンクパーティの続きしなきゃ。

何もやる気しないね

ダラダラ。
今日は何もやる気になりません。
それなので、キセル聴きながらハートランド飲もうと思います。
キセルだね!
これ。裏ベストでしたっけ。三枚組で、一枚目はシングルの曲やら何やらを。二枚目はカバーやら何やらを。三枚目はインストやら何やらを。
圧倒的に二枚目を聴く回数が多いです。
ちょっと高いけど、間違いなく持っていた方がいいですね。

一人の方が、いいなあ…

大学生の時。
入学したてで全然友達のいなかった僕は、学食で一人で飯を食べたりもした。
辛かった。あれは、本当に辛かった。今思い出しても、心臓の辺りが「ぎゅうーっ!」ってなる。それくらい辛かった。
だからかわからないが、僕は一人での外食が大嫌いだった。一人で食べるなら、家帰って食べた方がいいね、と思っていたし、一人で外食することなんてほぼなかった。
それが、いつからだろうね。一人の方がいいな…と思うようになったのは。
たぶん、というか絶対に働き出してからだと思う。
出張なんかへ行くと、一緒に行った人と飯を食べる、なんてシチュエーションがある。嫌だ。一人で食べたい、と思ってしまう。
というのも、僕は小食な上に食べるのも遅いと来ている。一人ならばゆっくりと食べることができるのだが、相手がいると別。ゆっくり食べていられない。それなりに相手に合せねばならない、という気持ちになり、ガツガツ食べる羽目になる。ガツガツ食べたって何にもいいことなんかない。あんなもん、お腹痛くなるだけだ。

ということを、先日、痛感した。
かなり目上の人と昼食を食べた。相手は生姜焼き定食、僕はから揚げ定食。
今思うと何故気付けなかったのか、と思う。
揚げより焼きだろ、と。断然にそうなのだ。料理の提供スピードを考えると、どうしたってそう。
実際に、生姜焼きは早々に出てきた。これはこれで楽でよかったのだが(目上の人よりも先に飯が来てしまうと本当に面倒くさい。店側も考えてほしいと思う。笑)、肝心の僕のから揚げがなかなか来ないのである。から揚げを待つ間、僕は相手の飯の進み具合を逐一チェックしていたのだが、から揚げがやって来たのが相手の生姜焼きが半分終わった頃。
やって来たから揚げを前に、僕は絶望したよ。これから追いつけって言うのかよ…と。
ただ、腹は減っていたので、やってきたから揚げを早々に頬張った。頬張って、わかった。から揚げが熱すぎて、全然ご飯が進まないから、これはもう完全に相手を待たせることになったね!と。
まあ、食ったけどね。力の限りを尽くし、完食したよ。いつもなら25分かけるところを、10分くらいで。
やればできんだよ。僕だって、頑張れば早く食えるんだ。
ちなみに、その30分後に腹痛に襲われ、ギリギリセーフでトイレに滑り込みました。
言ったろ。だから嫌なんだよ。

クラクラしたよ

松本市美術館が草間彌生さん一色だ!ということで、T.V.not januaryを見た翌日、松本へ行ってきました。
松本市街に突入した瞬間に、お腹が痛くなりまして、なかなか停められる駐車場を発見できずイライラしました。マジで、死ぬかと思った。死ぬっていうのは、別の意味でね。腹痛からの死ぬって言ったら、あれしかないよね。
何とか車を駐車し、すぐに、松本市美術館へ。美術館に入ると、デカい犬のようなもののオブジェがあり、ショウコさんが興奮していたのですが、僕はそれどころじゃなかったので、ササッとチケットを購入し、すぐにトイレへ駆け込みました。
セーフ。
これが、この日の全てと言ってもいいですね。はい。
肝心の草間彌生さんですが、これから行く人もいると思うので、詳細は割愛。バッサリ、ね。
一階から三階まで、見事なまでに草間彌生さん一色です。水玉の応酬にクラクラして倒れそうでした。

草間さんです
正面ね。
南瓜ね
南瓜ね。

面白いので、気になる方はどうぞ。

溶けちまうな…

暑い。
いや、暑いよな?
つーか、あっちーよなあぁぁぁぁっっ!!!

さておき、昨晩、飲み会でした。
アサヒの瓶ビールに、「あーあ。」と思いつつもチビチビ。
途中、後輩が芋焼酎を飲んでいたので、少しもらい「くせえね。」と言って返した。はは。
その焼酎が効いたのかどうかわからないが、朝起きたら二日酔い。ご飯まったく食べられなかった。
そんなに飲んだつもりはなかったんだけどなあ。焼酎かな。焼酎飲んだ次の日はなんか気持ち悪いんだよね。
というわけで、今日は暑いわ気持ち悪いわで最低な一日でした。
はやく風呂入って気持ち切り替えてクラシックラガー飲みたいです。ええ。
さておき、月曜日に松本市美術館へ行ってきました。
ヤヨイクサマだー!
これ。これこれ!
まあ、また気が向いたら写真載せたりします。

負けねえ、とは思うかな。

僕だけかもしれない。
わかんないけど、わかんないけど。
やっぱり田舎ってクソだと思う。いわゆる都会に比べたら天と地の差。
都会の人にはわかんないと思うし、別にわかってほしくもないし、わからない方がいいと思う。
じゃあ、なんでそこにいるの?
そう訊かれたらさ、運命に逆らえなかった。逆らえなかった?違うか。運命に従った。従った?違うか。
とにかく、そこなんだろうな、って思った。それだけかな。
わかんねーよ。本質のところはまるでわかっちゃない。けど、受け入れた?違うか。とにかく、とにかくなのよ。
日曜日に、久しぶりに横田川くんと咲ちゃんに会って、「横田川くんと同じようなことを考えてブログに書いている。」みたいなことを咲ちゃんに言われたのよ。
そういうつもりはないんだけど、やっぱりそうなっちゃってるのね。笑
で、横田川くん。
「休みにそういう話(仕事とか田舎とか、たぶんそういう)はしたくない!」と。
わかる。わかるなー。僕もしたくない。そんな話、友達と久しぶりに会って、するような話じゃないと思う。それも休みの日にさ。平日ならともかく。
だから、僕と横田川くんは、そういう話は一生しないんだと思う。してもいいけど、少なくとも、しないんだと思っていたい。
休みの日にまでさ、そんなこと考えるのって、やっぱり終わってる。七月上旬の僕がそうだったように、そんなもん終わってるよ。
よこちゃん
僕は頑張りたかねえけど、負けねえとは思ってるよ。それでもビールの誘惑に負け続けてるけど。はは。
たまには長野県の下の方にも来てね。飯田線の本数の少なさはクソ過ぎるけど、たまに乗る分にはなかなかいいと思うんだ。うん。
横ちゃん達
横ちゃんも、咲ちゃんも、池ちゃんも。もっくんも!
待ってる。また来てね。
もしかしたらT.V.not januaryが来てくれるかもしれねえな。そう思うと、絶対に負けねえ!って思えるよ。
最強だね。これは、誰に何と言われようとも最強だね。えへへ。

何度見てもいいね!

T.V.not january@ネオンホール


2012年7月15日。
『トークトゥギャザー』!名曲!!

楽しいこと必要だね

昨日、T.V.not januaryが長野でライブをするという情報をギリギリでキャッチし、急遽長野市へ行ってきました。
久しぶりのT.V.not january。というか、ライブ自体久しぶり。最初は日帰りのつもりだったんだけど、ついついビールが飲みたくなってしまい泊まってきました。笑
ホテルにチェックインし、外に出てすぐに缶ビールを購入。それを飲んで長野の街を歩きました。これね。泊まるんだったらこれしなきゃ。街ビールね。ビール飲みながら街をフラフラするってやつ(そんなのあるの?笑)。
T.V.not januaryの出番が21時過ぎということだったので、必要以上に長野の街をブラブラ。それも殆ど目的のないようでブラブラしたもんだから、腹が減り、回転寿司で空腹を満たしました。長野市まで来て回転寿司って…という感じもあるのだけれど。
そんなこんなで時間になり、ネオンホールへ。
T.V.not january
久しぶりに会った気がします。
久しぶりに会って、横田川くんと咲ちゃんは夫婦になっていました。
久しぶりに会って、池田くんは心持ち少しデカくなっていたように感じました。
久しぶりに会って、本島くんはちょっと喋るようになっていました。
やっぱりライブはいいよね。皆に会えるのがいい。
T.V.not january
久しぶりのライブも良かったよ。ちょっと、部屋の中が暑すぎたキツかったけど。笑
余談ですが、本島くんがMCで超話してました。超と言っても、本島くん基準なので、一般の人と比べると全然かもしれませんが。自分で「俺がこんなに喋るのは奇跡。」って言ってたしね。

また長野来てね。というか、飯田に来てね。笑

僕はスペインよりも大合奏会だった

大合奏会前日(2011年10月8日)。この日から僕らのハネムーンは始まっている(と僕は思っている。)。プランとしては、大合奏会前日に秋葉原近辺に滞在し大合奏会の準備→大合奏会当日、秋葉原をウロウロ→スペイン。これだ。最高のプランである、と自負していたけれど、やっぱり切り分けて考えた方が良かったな、と今は思っている。やっぱり体調がね…。

さておき、大合奏会前日に僕は秋葉原にいた。秋葉原のスタジオリボレの壁に、写真をベタベタと貼っていた。僕と、ショウコさんと、いずみさんと(いずみさん、ありがとうございました。笑)。
出来としては文化祭レベルの域を出ていなかったけど、途中で見に来たFOURTOMOROWの面々が「ヤバいね。大合奏会ぽくなってきたね。」とかなんとか言ってくれたので、よしとすることにした。
文化祭みたいね
ね。文化祭みたいで楽しいでしょ?ホント、何が「かつの力だーっ!!どうだーっ!!」って話なんですけど。笑
何よりね、写真をA4に引き伸ばしたりするのって、超楽しいんだから!「デカいデカい!」ですよ。ええ。
ただ、収納に困るので、あんまりおススメはしません。
ビール!
↑こういうようなくだらねー写真をA4に引き伸ばす機会をくれたFOURTOMORROWに感謝。笑

たぶん僕だけだろうね。
大合奏会もハネムーンの中に組み込んじゃうの。前述のとおり、体調さえ崩れなければ完璧のハネムーンだったのに…。

焼肉です

今宵は初の家焼肉。わおっ
肉!
牛肉とラム。それから、ショウコさんの実家から青森のイカやらアワビやらが送られてきたので、それも一緒に焼いちゃいます。わおっ、贅沢!
焼肉!!
ラムが美味いです。牛肉はペラペラで失敗かな。イカとアワビは勿論美味いぜ。
ただ、悲しいことに僕はクソ小食なのです。
肉数枚とイカとアワビ食べて満腹。安い胃だね。

というわけで、今日ホットプレートを購入しました。イエイッ!
これで友人が来ても家でも焼肉できちゃいます。まあ、あんまり来ないけど。僕は待ってます。
とりあえず、長野県の南部でよく食べられているラムとマトンとおたぐり(ホルモン)でおもてなしします。
美味いよ。まあ、ちょっと臭いけどね。笑
予定で行くと、七月下旬にショウコさんの友人が数名来るみたいなので、無理矢理食べさせます。それから、タイミングが合えばショーン君もいつか来てくれそうな勢いなので、ショーン君が来た暁には、我が家で焼肉パンクパーティ開催します。でも、レコードに焼肉の臭いが付いちゃってショーン君嫌がるかもね。笑

ちなみに、今日のビール↓
日本の彩!美味し!!
これ!夏の香りとか書いてあるので、夏季限定でしょうね。余談ですが、8月末にはこのシリーズの秋の幸なるビールが発売される模様です。今から楽しみで仕方ないですね。えへへ。

じめじめして不快ね

今年の梅雨は大したことねえな、と思っていたけど、今週のジメジメと雨ったらないね。
九州大丈夫かね…。
そう言えば、一昨日だったかな。長野で震度5弱の地震がありました。僕の住んでいるところは、微動だにしなかったけど、この季節になると北部で地震が起きている気がする。大体、台風直撃した時とか梅雨で大雨降って土砂災害になった時とか、そういう時を狙って揺れてんじゃねえか、っていうことを毎年思っているし、今年も思った。

さておき、昨日久しぶりにコンビニへ行きました。本当に超久しぶりに。
目的はチャンピオンだったんですけど、ふとビール見たら見たことないビールが売っていたので購入しました。
サッポロの日本の彩プレミアムってやつ。
いつから売っているのか知りませんが、サッポロなら買うしかねえだろ!ってことで即決。
購入してすぐに飲んだのですが(ショウコさんが運転してくれるからさ。えへへ。)、プレミアムモルツみたいで美味いです。美味かったので、今日もコンビに行って二缶買っちゃいましたー。
でもやっぱりエーデルピルスが一番だね。マジで飲みたい。けど、飲めないので、日本の彩で我慢します。
今日は、家で焼肉しながら日本の彩の予定。いいだろー。笑
焼肉とビールでジメジメを吹っ飛ばす、そういう魂胆です。ええ。

花金だもんね

前も書きましたけどね、重要なことなので何度でも書こうと思います。
桃あるじゃないですか。あの、果物の。
絶対に。絶対に!せぇええええっっったああああいにぃぃぃぃぃー!!
固い桃の方が美味い。
それも、皮ごと食べる。
最高。
あれこそ桃。グジュグジュになった桃なんて、僕から言わせれば桃じゃない。グジュグジュで甘くて妙に歯に引っかかるやつ、だ。

さて、今日もブログ更新したし、ビール飲んじゃお!てへっ。

ビールは全てが終わった段階で

遺憾ね。
したたか飲んだ後に更新するブログは。大概、遺憾。良かったことないね。
我に返って、何を書いてんだか、ってなる。
というわけで、ビールは一日の最後に飲もうと思います。もしくは飲みません。でもでも、ビールが美味しい季節だからぁ、飲んじゃう!うふ。

ちょいと落ち着いてきたので、そろそろ頑張ろうと思います。
完成まで黙っていようかと思っていましたが、言っときましょう。言った方が、追い込まれて(誰に?)ガツガツできるやつである、ということを僕は知っているので。
ひっさしぶりにzine作ってます。重すぎた腰を上げたのが5月初旬。途中、色々あってとん挫したまま、今日。まだまだ完成は遠いけど、やるよ。目標は年内。時間かかりすぎじゃね?って思うでしょ。僕も思うもの。
でも、それくらい時間をかけてやる価値のあるものを作っている、と自負をしているから。何ならもっとかけてもいいと思っているくらい。サボってんだろ、って言われたら、サボってます、って胸を張って言えるくらいサボってるけど、いいでしょ。別に僕はそれで生活をしているわけじゃないし、単なる趣味でやっていることだから。
一握りの人達をクソ喜ばせる自信があるよ。
一握りで良いのか?と訊かれたら、僕は胸を張ってこう答えるね。一握りでいい、と。何なら15部くらい作ればいいや、とさえ思ってるから。

前作のvol.3は、ナオキさんの奥さんに「気持ち悪い」って言われるくらい中身の充実した(と僕は解釈したけど、それでいいですよね?)ものだったんだけど、今作ってるやつは「超気持ち悪い」って言われてもおかしくないレベルに達していると思う。
それ(気持ち悪いの)がいいのか悪いのかは置いておいて。笑
そんな気持ち悪いvol.3ですが、まだ手元にあります。FOURTOMORROWもたくさん抱えてそうだな。笑
久しぶりに読んだけど、なかなか面白いね。自分で言うなって感じだけど。
まだあります。
話は変わりますが、WORTHWHILE WAYの皆さんお疲れ様でした。またバンド呼んでくださいね!次回は行きたいです。くぅーっ!

現場

大学時分、僕は埼玉と東京に住んでいた。
あの当時は、特段何も思わず、平日にライブなんぞに足を運んでいた。
田舎に住んで、田舎で働いている今、あの日々はやはり特別だったんだ、と度々思う。
今日も、下北沢でアメリカからやって来たTHE SLOW DEATHがライブをしている。
行きたかった。スーパー行きたかった。
けど、諦めてた。平日の、しかも、ど真ん中の水曜日だし、って。諦めてた。
で、今日。
一日中草刈りして、焼肉食べて、今。パソコンに向かっている。
特段書くことはないけど、行きたかった気持ちをぶつけようと、パソコンに向かっている。
が、やはり特段書くことはない。
書くとするならば、ライブよりもレコード。家の中でビール飲みながら聴くレコード。それが全てだし、それこそがリアル。
何言ってんだ馬鹿野郎、って思うバンドがいるなら、ライブしに来てください。よろしくお願いします。

さて、ビール飲みながらレコード聴こう。
溢れてるからさ。カッコいいレコードは溢れているし、田舎でも鳴るしさ。
最高だね。
レコード!
久しぶりに沢山買ったぜ。いいだろー!

僕は蛾が一番嫌いだと言ったはずだ

いるんですよ。
山だから、虫と言う虫がわんさか。
よく見るのが、飛んでるやつ。やつら、基本的に灯りに群がってくるから、よく家に入ってくるんですよ。
家に入ってきて何をするかと言えば、灯りの周りでバタバタ。本当に鬱陶しい。言葉が通じるなら外に出てやれ、と言いたい。
一番ムカつくのが、照明の中に突っ込んで行って、そんな中でドタバタされる、あれ。ビックリするくらい舞うんだ。照明に溜まっていた埃が。はたきで叩いてもそんなに埃出ないぞ、ってくらい出してくる。ふざけやがって。
ちなみに一番うるさいのが蝉。本当にうるさい。鳴き声がまずうるさいんだけど、それだけじゃない。照明に突っ込んでいった時に放つ音のうるささったら、ない。羽ばたく力が強いのか何なのかよくわからんが、照明をぶち破るんじゃねえかって勢いがある。それが痛いのか何なのかよくわからんが、ときたま泣いたりして、それまたうるさい。「八月蝉い」と書いてうるさいと読ませても、僕は何ら問題ないと思う。仕事しててもさ、ずっとあいつらの鳴き声が聞こえてさ…暑いうえに五月蠅くて、夏嫌いになるわ。
まあ、一番嫌いな虫はダントツで蛾なんですけどね。もう文字にしたくもない。それくらい嫌いです。
どこがどう嫌いとか、そういうことも書きたくないくらい嫌いなので、もうブログ更新するのやめます。腹立ってきたぜ。

鎮めるために、Sundials聴きながらヱビス飲みます。

疲れが抜けないわ

一昨日から、滝のように汗を流しまくった。
疲労も汗と一緒に出ていけばいいのに。実際は逆か。汗をかけばかくほど、何か疲れた気分になるもんなー。
昨日は色々とありまして、12時間近く厚着して汗かきまくって、倒れるかと思った。脱水症状になるかと思った。飲み物用意しとけよってさ、260回以上思ったよ。自動販売機も近くにない田舎なんだからさ。
そう言えば、僕が汗をかいている場所に、アイカワくんが来てくれた。
「SLOWDEATH観てきましたよー。」って、言ってたけど、内心全然羨ましいと思わなかった。というか、思えなかった。渇いてて。喉も体も全部。もう本当に脱水症状で倒れるんじゃないかと思ったけど、アイカワくんが差し出してくれた生ぬるいコーラ(ペプシ)に救われた。
一口だけって言って飲ませてもらったんだけど、意外と美味くて二口も飲んでごめん。でも、助かった。あれがなかったら、僕は脱水症状で倒れるんじゃないかと思い続けるはめになっていたと思う。ありがとう。五臓六腑に沁み渡ったよ。コーラって体に悪そうだから、あんまり沁み渡らせたいもんじゃないけど、とても沁み渡った!
ただ、ZEROだったんだよな。前も言ったけど嫌いなんだよ。ZEROを謳った飲み物。ZEROにしているのに甘みをアピールしてくるあたり、いけすかない。またそのアピールしてくる甘みが不自然で美味しくない。ふざけんな。
いやいや、アイカワくんありがとう。あのペプシのZEROのおかげで、僕は何とか生きながらえたよ。ZEROにならずに済んだってわけだ。
もう、何だかなー。

やっぱりFIFTEENはいいよな。

FIFTEEN好きか好きじゃないか。
これ、実は凄く重要な気がする。
僕はFIFTEENの本質なんて丸で、それこそ1ミリもわかってないけど、好きだ。単純に、音が。
なんだろうな。それなのに、FIFTEEN好きな人とは、何となく仲良くなれそうな気がする。
やっぱり買えば良かった。
新宿でFIFTEENの『Surprise』を見つけた時に、すぐに買うべきだった。チクショウ。
FIFTEEN
今日は本当にクソみたいな一日だったけど、家に帰ってサッポロ飲んでFIFTEEN聴いて至極。
強いぜ。FIFTEEN好きな僕は。FIFTEEN好きな僕は天空の剣だ。つまり最強ってことだね。
その、FIFTEENとか縁のあるギルマンに行ったことのある僕はLv.99だ。つまり完璧ってことだね。

明日も頑張れるような気がします。えへ。

わかったぞ

つまんねーことしか頭に浮かんでこないときは、もう諦めよう。
これだ。
胃の奥底からさ、ふつふつとさ、怒りがこみ上げてくんだよ。
些細なことなんだけどさ、そんな些細なことで怒りを感じている自分に、また怒れるんだよ。

そうだ。
寝よう。
わかったぞ。
僕は、寝て起きれば、まあいいやってなれる。そういうやつだ。
ある意味最強だね。
寝ればいいんだから。
おやすみなさい。

BGM:TRF『survival dAnce ~no no cry more~』

なんかもう…

腹が立つ。
臨機応変にやったりさ、気転をきかせるとかさ、そういうのって大事だよね。
ホント、そうしてほしいね。
あーあ。SLOW DEATH観に行けないこと確定したし、つまんねーの。

そんな気分でハートランド飲んでます。
ハートランド
美味いね。どんな気分であっても、ハートランドは美味いよ。一口目が圧倒的だよね。
ドカーン!とくる。ドカーン!ときて、うめーってなる。
一本しかないので、大切にグビグビ飲もうと思います。美味いね。

16時間くらいいじっていられる自信がある

日曜日、アイカワくんとイーカフェで飲んだわけだが、そこで話したことと言えば、消防(早く終わらないかな)という話とCOQUETTISHやっぱりカッコいいなという話と、あとルルドくんの話。
7月28日のCOQUTTISH企画でFOURTOMORROWが出るライブの話をしている時に、「俺、泊まる場所が見つかれば行きますよ。」とアイカワくん。泊まる場所っていうのは、言わずもがなルルドくん宅で、アイカワくんも自ら「まあ、ルルドの家なんですけど。」と言っていた。
そこから話はルルドくんの家の話になり、アイカワくんから言わせると「とても過ごしやすい場所」らしいのだ。何でも、何もやらなくても、らしいのだ。
例えば、缶ビールを飲んでいたとしよう。その飲んでいた缶ビールが空になる。男の一人暮らしの家を考えると、その缶はしばらくそのまま放置、というのがそれのような気がするが、ルルドくん宅は違う。すぐにルルドくんが空き缶を片付け、次のビールを持ってきてくれる。何なの?その良く出来た女子感。
これは僕の想像なんだけど、凄くビールに合う、それもとてもお洒落な肴を、ささっと作って出してくれるんじゃないかな。それこそ、なめろうとか。出すよね。ルルドくん、良く出来た女子感を。
そう言えば、ルルドくんって髪の毛長いこと多いし、年始に会ったときはバカボンという居酒屋の女将さんみたいな人と同じようなパーマあててたし。出すよね。ルルドくん、良く出来た女子感を。

ただ、個人的な話をさせてもらうと、僕はくつろぐことができないと思う。
それが、タイトルに繋がっているんだけど、僕を持ってして「いじりたくなる」と言わしめるくらい、ルルドくんはいじり甲斐のある男なのである。もう、イジリguyといっていいと思う。人をいじることが嫌いな僕がそういうんだから、相当だろう(ブログで多くの人のことを散々いじっておいて何言ってんだ、って話だけど。笑)。
仮にルルドくん宅へ滞在したならば、僕はルルドくんをいじり続けずにはいられないだろう。
キツイな。それはとてもキツイ。精神的にも体力的にもキツイだろうな。

ルルドくん、ごめん。泊まらないわ。

手羽先を食べることのできなかった僕は月曜日がだるくて仕方がない

昨日、飯田名物(?)のバカボン手羽を食べるべく、アイカワくんとバカボンへ行った。
バカボンとは、年始にアイカワくんとルルドくんとショウコさんで飯田で飲もうと思っていたのに、どこも満員御礼状態で入れずにいたところに偶然見つけたお店。
手羽を飯田名物としているあたり、かなり胡散臭かったのだが、行く当てのない僕らはそこへ入った。年始はどこもクソ混んでいる法則に当てはまらない優良店であったため、すんなり中へ入ることができた。
そこで、名物と自ら謳っているその手羽を食べた。どんだけ自身があるんだよ、と。
はっきり言って全く期待はしていなかったのだが、美味かった。名古屋で食べたやつより美味いんじゃないかとも思った。もしかすると、期待していなかったことが功を奏したのかもしれないが。
その手羽を、数か月ぶりに食べたくなり、バカボンへ行くことにしたのだ。
ところが、店の前に着いた瞬間に、手羽を食べられないことが判明した。休みだったのだ。飯田は日曜休みの店が多いことを忘れていた。
何なんだよ、チクショウ。この気持ちをどこにぶつければいいんだ。

ということで、いつものイーカフェへ行き、そこでルルドくんの話に花を咲かせました。
事の発端は、ルルドくんの母校が統合の危機にある、ということから。
ちなみに、アイカワくんとルルドくんは同じ町出身で中学校が同じとかそんな仲。ただ、小学校はそれぞれ違うところへ行っており、アイカワくんの小学校を街中とすると、ルルドくんの小学校は山の中。
この話は何度聞いてもバカウケなんだけど、アイカワくんの小学校の遠足地がルルドくんの小学校、なんだと。ちょっと足伸ばせば隣町とか飯田市行けるのに、同じ町内の、山の中の小学校って。笑
ちなみに、アイカワくんの小学校が遠足で来た日、ルルドくんの小学校は四時間目に決まって掃除をするそうです。アイカワくん達が捨てていったゴミを、ルルドくん達が片付ける。これ、もはや行事だったんだと。
ルルドくんは、本当に意味がわかりませんね。

そんな意味がわからないルルドくんですが、今デザイナーやってるらしいです。
僕も仕事依頼しようかな。『かつのちからzine』の新しいやつ。
企画から製本まで、もう全部。
アイカワくん達のごみを片付け続けてきたルルドくんなら、やってくれそうな気がするな。
というわけで、よろしくお願いします。納期は7月20日ね。笑

だるいので寝よ。

FC2Ad