スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月になりますね

今週の頭から既に師走感が出ていて、もう嫌です。
というか、先週くらいからガクンと視力が落ちました。近視だから近くは見えるぜ!なんて思っていたのに、ちょっとぼやけるんですよね…。あーあ。

話は変わりまして、先週飲み会がありました。
アイカワくんとたまに行くお店で飲んでいたのですが、飲み放題で田舎にはないカクテルという概念があってか、皆お酒のペースがいいんですよね。
例の後輩もいたのですが、「これは何杯でもいけるぞ!」と飲み物が来るなり飲み干すという奇行をしていました。ということで、飲み終える度にメニューの中で目についたカクテルを頼んでは干す、という行為を繰り返していたのです。
あんまりこういうことは言いたくないんだけど、個人的に嫌いな飲み方です。願わくば、一緒に飲みたくない。
しばらくして、その後輩、隣の人の膝を枕に寝ていました。
ほら、こうなるの。
で、むくりと起きて、トイレへ駆け込みました。
ね。
これでトイレに鍵かけられたら救いようのないほど面倒くさいのですが、確認に行くのも面倒なので、やめておきました。
後輩よ、気づいてくれ。誰もお前がグビグビ飲むことを望んでいないことを。そして、酔っ払うと限りなく面倒くさい人格になるということを。完全に空回りして、完全にすべってる。誰からも相手にされなくなる前に気付いてほしい。

日は変わって今週の水曜。
例の後輩がジャンパーを着て職場に来ていました。ガソリンスタンドでよく見る色合いだなあ、と思っていたのですが、背中にブリザックと書いてありました。あのスタッドレスタイヤのブリザックね。
ブリザックはすべらないからなあ。気付かないわけだよ。
悔しいけど、ブリザックには笑わされたよ。あのジャンパー、また頼むわ。
スポンサーサイト

1129

と言うことで、僕とショウコさんが付き合い始めて9年目に突入しました。ありがとうございます。
11月29日。いいにくの日とかショウコさんは言っているので、久しぶりに自宅焼肉を敢行しました。
やっぱりマトン旨いね。旨いけど、部屋がとても臭います。
来年はぜひともラムでお願いしたいところです。

これからサッポロのロング缶飲みながら、重松清『星をつくった男』を読みます。
これ、マジで面白いぞ!
すげーな、と思うのと同時に、チクショウ!と思っている僕がいる。
いたのか。チクショウ!と思う僕は、まだ僕の中にいたのか。
いいぞ。僕よ、年末年始、田舎で燻ってないでやることやれ!!
とにかく、おススメなのです。はい。

やっぱりクリンプシュラインだよな

29歳を目前に、猛烈にCrimpshrineを聴いています。
大学四年の時にCrimpshrineのアルバム『The Sound of a New World Being Born』を購入して、早6年。
あの当時は、山岡部長の言うところのガサガサした感じを受け入れることができず、「一体何なんだ、これは!?」と思ったものなのだが、歳を重ねる毎に良くなってくる。
社会人になってから、聴かない歳はないね。特に『Tomorrow』は。

『Tomorrow』ってタイトルの曲はきっと沢山あるんだろうけど、僕としては『Tomorrow』はこれ以外にない。
fourtomorrowも昔カバーしてたよね。今尚して欲しいし、今だからこそして欲しい。
リクエストしておこう。僕が次行くライブでぜひやってください。
やってくれるといいなあ。えへへ。

やってくれることを願いつつ、『summer time』を聴く。冬だけど、関係ないね。

このガサガサ感を良いと思うか悪いと思うか。
それ次第で、かなり変わってくるね。
僕は前者。すなわち僥倖。えへへ。

感想を言うならば、寒かった

静岡で久しぶりにライブを観た。
というか、これが本来の目的だったわけだ(ウナギでも浜松餃子でもない)。
ウナギを食べていた昼頃は、「静岡暑いな。ロンTでいけるぞ。」とか、「晴れ男がウナギ食べたから、天気良くなってきたな。」とか言っていたのだが、浜松ガーデンパーク周辺は比べものにならないくらい寒かった。その上、風が強かったので、あの状況下で飲むビールは体を芯から冷やしてくれた。おい、ウナギどこ行ったんだってな具合に。
20121123.jpg
ライブ会場はこんな感じ。広いね。大学のデカい教室みたいだけど、これ野外だから。
ステージと、その前にぽっかりと空いた空間。あれはなかなか難しい距離感な気がした。
201211232.jpg
特筆すべきは、かおちゃんがfourtomorrow観たことかな。僕はかおちゃんのかわいらしい姿を目で追いながら、寒くて震えていたんだけど。
たぶん今年はもうライブ納めかな。今年は両手で数えられるくらいしか行きませんでした。
fourtomorrowとbender!とdear punksとdoes it floatとT.V.not januaryとjaajaが素晴らしかったね。

かわゆいね、かおちゃん。

僕のD90はもう押入れの奥深く。
全然写真撮らなくなったなあ。この前の静岡で久しぶりにカメラを持って出かけたのですが、まるでダメでした。単焦点レンズのボケ味に振り回されまくって、ボケまくりです。あーあ。
というわけで、今年はほとんど写真を撮っていません。撮ってないんですけど、かおちゃんは沢山撮っている気がします。かわゆいね、うふふ。
かわゆいわ
この写真、お母さんに見られたら怒られちゃうかなあ。
バヤリースのオレンジを飲みながら、コーンポタージュを食べているところなんて、絶対にやばいよなあ。
でも、この日は特別だから。初めてお父さんのライブ観た特別な日だから。贅沢したっていいよねー。えへへー。
また一緒に食べようねー。

※アスカさん、コーンポタージュたくさん食べさせてごめんなさい。

最低なニヤケ男

土曜日の夜、浜松で飲みました。
7人のうち3人が初対面と言う、僕としてはなかなかレベルの高い席でした。それを察してか、山岡さんが飲み始める前に一言。「この二人は夫婦揃って人見知りだから。」
さすがのフォローに感涙しそうになりましたが、グッと堪えました。というわけで、だいぶ気が楽になったので、人の話を聞いて笑ったり、うんうんと頷くことに終始徹しました。はは。
その席に、SHORTSTORYのヒロシくんもいたのですが、僕らって殆ど顔見知り程度で、会っても一言二言交わすくらいなのです。なかなか距離が縮まらないのですが、それは超くん(SHORTSTORY)も同じ。どの程度の関係なのか、と訊かれたので、「お互い会った瞬間にニヤッとするくらい。」と答えておきました。これ、あながち間違ってないと思う。

話は変わって、今日。
ショウコさんと買い物をしていた時の話。ショウコさんがレジで精算待ちしている時に、僕は店内をフラフラとしていたのですが、その時に知っている人に会いました。昨年の10月以来全く行かなくなってしまった英会話教室のALTなんですけど。
一年以上間が空いていたので、話しかけるの困難だな、と思ったのですが、(たぶん)目が合ってしまいました。人見知りでないのであれば話しかけに行くのですが、僕ときたらニヤッとしてその場を逃れました。
ショウコさんに、「最低なニヤケ男」と言われたのは言うまでもありません。
というわけで、僕と偶然会った時にニヤッとしていたならば、それは人見知りをしている証拠ですので、良かったら話しかけてやってください。どうかお願いします。

静岡って意外と近いのね

昨日、静岡へ行ってきました。
浜松駅で山岡さんとショーンくんを拾うため、浜松駅に10時30分集合というスケジュール。だというのに、前日に何を間違ったか5時に起きて6時に出るぞ!と意気込み、5時に起床。前日、飲み会だったため5時に起きるのが辛い辛い。辛くて辛くて、家を出たのが結局6時50分。ところが、浜松駅に着いたのは9時30分と、結局1時間以上早く着いてしまいました。静岡って近いのね。
まあ、僕の家の側を流れている天竜川がショーンくんが生まれ育った町で、現在横田川夫妻が住んでいる町まで繋がっているのですからね?(だから何だ!)
というわけで、帰りはショウコさんに運転を任せ、僕はおおいに飲ませていただきました。久しぶりに会う人や初めて会った人と静岡の餃子や鰹なんぞをつまみながら飲むビールは実に美味かったね。僕はほぼ喋れなかったけど。はは…。
その夜の飲みの席で、こんな話をしました。
「助手席に座る人は運転手が眠くならないようにしなければならない。」と。
話しかけたり、運転している人があがるような曲をかけたり、ね。
果たして僕はどうだろうか?と考えたのですが、考えがまとまる前に帰りの車内で結論が出ました。
助手席で終始寝続ける。これです。途中で起きたんですけどね、起きた瞬間にシートを倒して、そのまま寝ました。(酔うとすぐに寝るやつなのです、僕は。)
ショウコさんに「助手席で寝続けるとは最低である。」と言われたのは言うまでもありません。かく言うショウコさんも助手席でしょっちゅう寝てるんですけどね。まあ、お互い様ってことで。(僕は酔ってなきゃほぼ寝ませんから。)

ボンジュールトリビュート

今日、手に入れました。
fourtomorrowの物販で、特典も貰えました。かつのちからのね。
fourtomorrowの物販だけらしいですよ。特典付くの(残ってるの?笑)。
素晴らしいトリビュートですね。参加したの後悔してます…。

ユニオンとかで買えるようなので、ぜひぜひ!僕ら(と炎)以外はちゃんとしてます。はは。

ワカメさんがんばって


行けないのが悔しい!
ワカメさん、パンクもやってくれないかなあ。

電車

僕の住んでいるところはとんでもない田舎なのですが、それでも電車は走っています。
走っていると言っても、1~2時間に一本と言う乗ろうと思わないと乗れないくらいの本数なのですが。乗ろうと思わないと乗れない、ということは、他に移動手段がある者からすれば乗らないに等しいわけです。
僕も大学を卒業してから田舎に住み始めたのですが、電車に乗ったのって、本当に数えるくらいしかないんですよね。ホント、アイカワくんと飯田で飲むって時くらい。今ではショウコさんが運転してくれるので、全く乗らなくなりましたが。

大学時分。大学の長期の休みの時に田舎に帰って来ていた時、新宿行きのバスに乗るために電車を何度か利用しました。それまで(たぶん)乗ったことなかったんですけど、一度は乗る価値のある電車ではないか、と。ずっと川沿いを走って行きます。だから、ずっと木と山と川。たまにトンネルといった感じ。
そんな電車に乗った時に、「すげえところに生まれたもんだ…」と思ったわけです。思っただけで留まってしまったので、今ここに住んでいるわけですが。あの時に、「こんなところで生きるのは絶対に嫌だ!」と思っていれば、状況は変わっていたんでしょうけど。思っていないから、今ここにいるわけです。まあ、今更そんなこと言っても仕方あるまい…。
本当は無人駅が増える話とかしたかったのですが、知識がないのでやめておきます。何より、全然利用してないわけですし。
でも、電車に乗って何処かへ行くのも悪くないかもなあ、なんて。
ビール飲みながらね。それはトイレ近くなるから無理か。はは。

THE MENZINGERS『Burn after writing』

THE MENZINGERS!
最近はこれのB面ばかり聴いています。
THE MENZINGERSの7吋2曲入り。エピタフから出ている三枚目のアルバムにたぶん二曲とも入っているんですけど、これ最高よ。A面もとてもいいんだけど、どうしたってB面。
シンガロングパートをこれでもか!って詰め込んでくるバンドってイメージがあったんだけど、そのイメージは完全に払拭されました。
二枚目のアルバムもカッコいいんだけど、「ああもうちょっといいかなあ…」って感じで最後まで通しで聴けた例がない(それいいのか。笑)。「シンガロングの応酬に胸焼けしちゃう…」なんて。こんなこと言いたくないけど、歳かしら。
そんな胸焼けをあっという間に解消してくれるのが、この7吋のB面。何だかとっても爽やか。それでいてシンガロングできちゃう!もはや発明に近いですね、これは。

↑これ、ね。

というわけで、昨日アマゾンで三枚目のアルバムを注文してしまいました。えへ。
アマゾンはなるべく使いたくないけど、最近の品揃えは馬鹿にできない。けど、なるべく使いたくない。
これはずっと思っていることだ。

今年のベストはホタルイカだ

今年一番記憶に残っていること。
やっぱり、金沢で食べたホタルイカ。
美味かった。あれは本当に美味かった。
今思い出してみても、うん美味い。何ならその思い出を肴にできるくらい、美味かった。
金沢には五月に行ったんですけど、ショウコさんと部長と画伯とはるきちゃんとで食べたホタルイカは本当に本当に美味しかった。
今まで食べていたホタルイカの沖漬けって、何だったの?と。
アメリカで食べたハンバーガー並の衝撃。と言いたいところだけど、金沢で食べたホタルイカはその比じゃないね(笑)。

12月に金沢へ行くんですよ。
本意ではないです。仕事で、気を使ってです。下手したら自由時間がないかもしれない。
そんな状況下であることがわかっているので、ため息しか出ないのですが、美味い魚介類を食べることができるかもしれないと思うと、まあいいかとなります。
寒くなるとこれまた美味いからなー。えへへ。
昨日、飯田で食べたカンパチも

鰻食べながら飲みたい

早くも金曜日の浜松に想いを馳せております。
何だかんだで長野県外へ出るのが久しぶり(のような気がする)なので、とても楽しみです。
ライブもそうなんですけど、それよりも楽しみなのが、静岡の食べ物。何食べながらビール飲もう、とビールを飲みながら考えています。
ちょっと前になるのですが、三浦しをんさんの『お友だちからお願いします』というエッセイ集を読んでいたのですが、その中に「浜松のうなぎ」という話があるんですよね。
浜松市へ仕事に行って、昼ご飯に駅前の鰻屋で鰻食って、夕方にも同じ鰻屋で鰻を肴に飲みました、なんて話なんですけど。これ、浜松行を控えている僕には涎ダラダラな話です。笑
お昼に食べる鰻か。じゅるり。
夕方に鰻の白焼きに鰻の肝にビール。〆はうな茶漬けか。じゅるり。
なんて感じに。鰻久しぶりだから楽しみだなあ(食べるかどうかわかりませんが。笑)。何より、鰻を肴に飲むって初めてなので、その行為を思うだけでワクワクしてしまいます。えへへ。
やっぱり日本酒が合うのかなあ。静岡の酒は美味いのかなあ。日本酒飲めないんだけど、合うなら拒みません。

何だか、今週は頑張れそうです。これも(思い込みによる)鰻効果かね。笑

来週は静岡へ

来週の金曜日、静岡へ行こうかと思っています。
目的は、fourtomorrowのライブ。屋外で昼間からのイベントなのでどうしようかなー、と思ったのですが、今年fourtomorrowを観る最後のチャンスっぽいので行こうかな、と。
結婚する前はfourtomorrowのライブの7割くらいには顔を出していたのに、今年は三月の高田馬場しか行っていません。
よく行っていた頃は、「あの人、最近全然見かけないよなあ。」と思っていたのですが、今となっては逆の立場です。変わるもんですね。まあ、そもそも「あの人、最近全然見かけないよなあ。」と思っている人がいるかどうか怪しいですが、そんなことどうでもいいですね。はい。

で、どうなんですか?3月以降のfourtomorrowは。新曲とかやってるんですか?その辺り凄く気になるんですけど、ブログからツイッターだとかフェイスブックに移行してから、そういう情報って本当に得ることができないんですよね。
「今日のライブ最高だった。」とか、「カッコよかった。」とか、そんなんばっかでしょ?
いらねー。そういうの、いらねー。知っている立場からすると、「で?」って言いたくなる。その先を教えてくれよ、と。

と言うことで、静岡へ行きます。
約8ヶ月ぶりのfourtomorrow。僕もショウコさんもご無沙汰なので、興奮して、ショウコさんダイブしちゃうかもなー。笑
これだ!
dear punksも出るのが嬉しいね!
ウナギ食って、ライブ行って、飲む!!
静岡、これで決まりです。えへへ。

ボジョレーの時期ですね。

と言っても、ワインは全く飲まないのですが。
そう言えば、ちょうど去年の今頃、水田さんが我が家に遊びに来てくれました。
金曜日の仕事後に即座にバスに乗っていただき、金曜日の夜に我が家に到着。ボジョレーあるけどどうする?飲むかもしれないから買っておこうか、なんて一本買って。まあ、結局飲まなかったんですけど。
僕にとって、ボジョレーってそんなもんなのかもしれません。
ちなみに、この時期に埼玉近郊ではボジョレー会なるボジョレーを楽しむ会合が開かれています(と言っても、物凄い小さい規模で。)。
毎年僕も、何としてでも行きたい!と思いは馳せているのですが、今のところ行けた例がありません。そもそも足りてませんからね、ボジョレーへの想いが。その程度の想いで馳せることができるのかよ、って程度のもんですから。はは。
考えてみたら、スペインへ行っても、ワインを一滴も飲んでいない男ですよ、僕は。確か、行きの飛行機か帰りの飛行機では赤ワイン飲んだんですけどね。体調が悪かったというのもあるかと思うんですけど、スペイン行ってワイン飲まないって、どうなんでしょうね?今更ですけど、後悔しています。

つーか、スペインの話の続きしろよって話ですね。忘れてました。明日からまた頑張ります。おやすみなさい。

老後はきっとパンクを聴いているね

昨年、老人ホームで働いている方にこんな話を聞きました。
「20代の頃に聴いていた音楽が一番記憶に残っている。」
本当かどうかわかりませんが、認知症の方が多く入っていた施設で働いていた方なので、かなり真実味はあるかと思います。
20代。僕はそろそろ29歳なので、残すところ一年とちょっと。一年とちょっと後には30代に突入しています。
一年とちょっとで、あとどれくらいの音源を聴くことができるのだろうか。「まだ聴く気なのか。」とショウコさんに言われてしまいそうですが、たぶん聴くでしょうね。今だってこの調子ですから、一年とちょっと後に全く聴かなくなっている可能性は、まあゼロに等しいでしょう。
僕は人並みに音楽(と言っても非常に偏っていますが)を聴いている方だと思っているのですが、10代に比べると圧倒的に20代の方が聴いている量が多いのです。当たり前と言えば当たり前なんですけど。
今でさえ、何を聴いているのか記憶できていないのに、果たして僕が老人になった時、20代の頃聴いていた音楽を聴いて反応できるのかどうか…。たぶんかなり厳しいですね。
しかし、反応できるかどうか今から考えていて、無理だろうなと結論付けるのは馬鹿げているので、やっぱりこの調子で聴き続けようと思います。

一応、僕が認知症になった時のために、かけてほしい曲をリクエストしておきます。
やっぱりFOURTOMORROWの『ブルガリア』かな。
88歳のお祝いの時には『ピープル・アイ・ラブ・アゲインスト・ザ・ワールド』を、死にかけている時には『ロングディスタンストランスファー』を、どうかよろしくお願いします。20代と言ったら、やっぱりFOURTOMORROWだね。

NUDE BEACHの二枚目がすこぶる良い

先日、部長にもおススメして購入させることに成功したNUDE BEACHの二枚目のアルバム。
部長が気に入ったのか気になるところですが、とにかく素晴らしい内容でここ最近レコードプレイヤー独占状態であります。何だかんだで一回聴いた後にしばらく放っておいたのですが(shit)、久しぶりに聴いてみたら「これはとんでもないぞ!」と。
後期BLOTTOとSUSPICIOUS BEASTSを合わせた感じ、と言えばわかるでしょうか(両方知らない人はごめんなさい。)。とにかく最高です、ということですね。はい。勿論、2012年度前半期ベストに入っております。当たり前です。
超久しぶりに一枚目のアルバムも聴いたけど、あれも名盤だね。気になった人は両方聴きましょう。当たり前ですね。

フットサルしました

三週間くらい前から、週一回フットサルしています。
運動不足の体にはかなりキツイものがありまして、動き出して5分と息が続きません。息もそうなんですけどね、それよりも脚が動かない。転がるボールを追いかけて走って、あと少しのところで追いつけない。
五年前だったら絶対に届いていたのに!とは思いたくないのですが、そう思わざるを得ません。
当たり前のことなんだけど、毎年毎年歳とってるんだよなあ。来月には29歳になるんだもんなあ。なんて言いたくないんだけどさ。
悔しくて悔しくて、二週間前から少し走り始めました。すげー久しぶりに走って、いける!いける!と思ってちょっとペースあげたらもう無理。28年間この体だけど、全然わかってないのね、自分の体のこと。いける!まだいける!!ってレベルにまず到達すべく何日間か走ったんですけど、先週のフットサルで足の裏の皮がえげつない剥け方をして、以来走っていませんでした。で、今日久しぶりにフットサルで走り回りました。
危ねー。超危ねー。
そこら中にあるからなー、三日坊主になるきっかけって。
二週間前から少し走っていた甲斐があってか、今日のフットサルでは今までで一番走り回ることができました。走り回ることが目的のスポーツではないことはわかってるんですけど。
今日、走り回ってみて、足の裏の皮もだいぶ回復していたので、今週からまた走りだそう。
目標なんてないけどさ、早く走れた方がいいでしょ。長く走れた方がいいでしょ。何がいいのかよくわかんないけど。

そう言えば大学四年の頃、ニシオギソウルメイツが集まった(?)チームがあって、そのチームと僕らのサークルで試合をしようなんて話を南雲さんとしたけど、結局しなかったな。
一度だけ大学四年に戻れるけど何かしたいことある?って言われたら、あの時やらなかった試合、って答えるだろうね。それはただの今日の気分なんだけど。笑

僕にはセンスがない

8t車を運転できるようになりました。
マイクロバス運転できるぜ。資格上はね。
でも、たぶんダメだと思う。大勢の人を乗せるのなんて、怖くて無理。
自分でこんなこと言いたくないけど、運転はダメなのよ。全然自信ない。普通車だって自信ない。だけど、車なきゃやっていけないから仕方なく運転してるけど。
そう言えば、アメリカで乗っていたバンって何人乗りだったんだろうか。あれ、仮に去年の僕が国際免許取っていったとしても運転できないサイズだったんじゃなかろうか。あれ10人以上乗れたよね?
まあ、過去の話はどうでもいいか。
そんなわけで、運転できるようになりました。いいだろ。

毎週サザエさんを見ている気がする

そう、特筆することのない毎週末、ということです。
昨日、妹の結婚式があったので、特筆しようかと思えばできないこともないんですけど、妹の相手のことよく知らないのでやめておきます。
一つだけ言うとすれば、新郎側の友人代表のスピーチが何とも言えない感じでした。代表してのスピーチなので、当然、事前に依頼されていたのだと思うのですが、いきなり振られたかのような話しっぷりでした。
内容がなさ過ぎて、何を言っていたのか全く覚えていないのですが、唯一覚えているのが、「新郎とは学生時分にバンドを組んでいました。」ということだけ。その「バンド組んでました」みたいな話を聞いて、MC下手過ぎんだろ、と思いながらビール飲んでました。
どうしてもFOURTOMORROWのながさわさんが出てきてしまうのでそれがいけないのかもしれませんが、それにしても酷かった。ちなみにショウコさんは目の前の料理に夢中で一言も話を聞いていなかったようです。笑
それに対して、妹の友人の方は、手紙書いてきていてそれを読んでいました。やっぱりそれが正解なような気がする。手紙の内容はさておき、着地点が定まっているだけで、全然違いますからね。
なんて、偉そうなこと言えない僕です。はは。
ホント、話すのって難しいですよね。僕は嫌いです。

さておき、サザエさんってさ、ブログみたいなもんだよね。一週間のうちに身内ネタで三回更新するブログ。
あいつら、ネタにされても全然怒らないからさ、いいやつらだよ。ホントにさ。

おめでとう妹よ

今日は上の妹の結婚式でした。
ただぼうっとビール飲んで披露宴にいただけなのに、何だかとても疲れました。
まあ、何だかんだで一番疲れるのは本人たちなんですけどね。昨年、超疲れたから。二次会会場へ向かうタクシーの中で寝そうだったし。
とにかく、おめでとう。
あのクソうるさいやつが家からいなくなると思うと、たぶん両親は寂しいんだけど、僕としてはちょうどいいかな。笑(僕も実家にはほとんど行かないんですけど。)
次は一月に下の妹の結婚式。たぶん久しぶりの東京!楽しみだねー。

今日は疲れたので、ハイボール飲んで寝ます。おやすみなさい。

私の青春


久しぶりにテープで聴いている。
超カッコいいなあ。初めて聴いたto somewhere not hereには超痺れたし、long distance transferは今も僕のベストだ(a page of punkとのスプリットで再録されているけど、僕は絶対にテープ派!)。
テープが伸びてきているのか、だいぶ音がヨレた気がするけど、そんなの関係ないね。
しかし、fourtomorrowは昔から洒落てるよなー。このテープの絵!最高ね。うん。

なんてことを、考えている妹結婚式前夜。
これからfifth wheelだ。このテープのfifth wheelもラフでカッコいいんだよねー。

ラガーの小瓶が何か嬉しいね

土曜日、外食をしに飯田へ行った。
鮨にしようかどうしようか。いやいや、鮨はこの間食べたばかりだぞ。じゃあ、スペインか。いや、スペインも最近行った気がする。しかし寒いな。これはとても寒くて、鮨屋もスペイン料理屋へも足を伸ばす気になれないぞ。
というわけで、飯田駅前のラーメン屋へ行きました。
気にはなっていたのです。交差点で信号待ちしている時にいつも鼻腔をくすぐられていたのです。あー、ラーメン食いてえな、と。
しかし、行こうとは思わなかった。駅前という立地条件と「ラーメンかあ…」という気持ちが邪魔をしていた。
が、この日は寒さに負けて、入ることにした。
入ってみて、正解だった。もっくんの言うところの、飯田の柔らかいラーメン。この店、まさにそれだった。というか、9月にナオキさん達が我が家に遊びに来た際に、行こうと思ったが行列ができており断念したラーメン屋と少し関係があるらしいのだ。ちなみに、ナオキさん達が来た翌週にショーン君とカナさんが遊びに来てくれたのだが、その時にそのラーメン屋へ行った。何度か食べたことがあるけれど、並んでまで食べるものではないかもしれない(って、ナオキさん達と行列にちょっと並んでいる時に、前にいた男性が言っていました。笑)。
個人的に言わせてもらうと、断然こっち。ラーメンも揚げ餃子も美味かった。何より、ビールがラガーの小瓶なのが無性に嬉しかった。ええ!?こういうのあったのー!?言ってよー!!なんてね。
ラーメン
もっくんが飯田に帰って来た時は、ここの柔らかいラーメンを食べよう。うん、そうしよう。それで、ラガーの小瓶で乾杯だ。
うん、いいね!

教習所が大嫌いだったことを思い出した。

ちょうど10年前ですね。
車の免許を取るために、授業がない時に教習所に通っていたのは(もしかすると9年前かもしれないけど、まあいいか。)。
憂鬱だった。
助手席に講師?教官?を乗せて、ダメ出しを受けつつ運転する、というあの時間。本当に嫌だった。もう二度と味わいたくない、と思った。

先週の土曜日、実に10年ぶり(9年?)に教習所へ行きました。
中型免許の限定解除のため。別に運転したくないし、本音を言えばしたくない。デカい車は嫌いだ。軽自動車がいい。そんな僕に8t車を運転しろ、とは酷な話だ。
初日ということで、視力検査をさせられた。視力が落ちていたことはわかっていたが、事態は僕が思っているよりも深刻だった。二年前までは裸眼で0.6をクリアしていたというのに、裸眼では歯が立たず、「メガネかけてください。」と教習所の受付の人に言われるがままメガネをかけ、再検査。二年前に買ったメガネだ。免許更新のために作り、かけたことはほとんどないメガネ。そのメガネをかければ、1.5は余裕だろう、と過信していた。ところが、蓋を開けてみたら、メガネをかけていても0.7という事実。免許更新ギリギリのライン。というか、そのラインい届いていない。
メガネを買うべきか否か…というか、今持っているメガネを調整できないのか?メガネとは無縁(だと思っていたので)だったのでよくわからん。
あと、深視力の検査もした。三本の棒が並んでおり、真ん中の棒だけ前後に動いている、というのだが、動いているかどうかすらわからなかった。が、メガネを外すと何となく感じがわかった。これって、やっぱりメガネがダメってことなのか?よくわからんが。

そんなこんなで、手続きを済ませ、実際に教習を受けた。
大嫌いだ。思い出したくもない。大嫌い。
明日も行くの…はは…。

does it float10周年御祝には何としてでも行きたい

もう10周年なんですね。
does it float10周年
これは行かないと。何としてでも行かないと。行けなかったらごめんなさい。
場所も西荻窪だしさ。松本さんが寿司の手になったのは、西荻窪からなんだぞ。
狭い場所らしいので、予約した方がいいらしいぞ!!
松本さん
そうですよね?松本さん。笑

SASS DRAGONSの二枚目のアルバムがLPで出るのは嬉しいね。

タイトルと全く関係ないのですが、今日は出張で長野市へ行きました。
ということで、久しぶりに高速バスに乗りました。
長野市まで3時間くらいかかるのですが、その時間を有効に利用すべく、バス乗り場の売店で購入した重松清『ロング・ロング・アゴー』を読む。
重松清作品は結構読んでいるので、これが果たして読んだことのあるものなのかどうかわからず、読んでいないものであることを購入しつつ購入。結果、読んだことのない作品でした。やったね。
6話の短編集。短編集たくさん出てるからわからないんだよなあ。
久しぶりに重松清読んだけど、やっぱりいいね。
とか言いつつ、ウトウトしたりして、気づくと長野市に着いていた。
長野市には滅多に行かないんだけど、行く度に姿が変わっていて、毎回驚きながら、寂しい気持ちになっている。
道中、通っていた高校の姿を見ることができるんだけど、僕が高校生の時に比べると建物の数も増えているし、何より道路がドデカく整備されている。
高校時分、部活で高校の周りをアホみたいに走ったはずなのに、僕が走っていた道がどれなのかもうわからなかった。そもそも、その道があるのかどうかもわからない。僕の頭の中には確かに記憶があるのにね。
『ロング・ロング・アゴー』は、そんな短編集だと思う。
まだ秋だし、読書もいいよね。

(SASS DRAGONSの二枚目のアルバムは素晴らしい音源なので、LP化は本当に嬉しいね。うん。)

BUTTON UP!

アメリカのショボメロディックバンドですね。
彼らの7インチは勿論2012年上半期に入っています。
長田くん(lost child,dear punks)のボーカルが好きな人にはたまらないんじゃないかな。それもWHOOPEESの頃のね。WHOOPEESに少しだけカントリーを入れるとBUTTON UP!になりますね。
残念ながらもう活動していないのかな?すげー好きなんだけどなあ。
BUTTON UP!
CDR(アルバム?)と7インチが出ています。7インチはまだハイパーイナフさんで買えますね。気になる方はどうぞ。
BUTTON UP!

Apologies,I Have None『London』

2012年度上半期ベストに勿論入ってます。ええ。
Aplogies,I Have Noneの1stアルバム『London』。
apologies,I have none
これね。同内容のCDも付いてきます。最近、ダウンロードコードがよく入ってるけど、CD入ってると嬉しいよね。ダウンロードコードって、98%くらいの確率でダウンロードしないんだよなあ。かと言って、同内容のCDが入っていても、それも聴かないんだけど。
さておき、Apologies,I Have Noneですよ。個人的にはデモ~『two sticks+six strings』路線を貫いて欲しかったのですが、彼らの成長がそれを許しませんでした。子どもだと思っていたのに、いつの間にか大人になっていたんだな、という親の気持ちを垣間見た気がします。僕、親じゃないんですけどね。
ウダウダ書いていても仕方ないので、音聴いて判断してください。



どうですか。音の方もそうなんだけど、PVも物凄いセンスの良さ。

でもやっぱり僕はこの曲が一番好きです。

最高ね。

LUCERO

LUCEROが好きだ。
と言うには、まだにわか感が拭えない僕ですが、LUCERO大好きです。
個人的には2009年発売の『1372 OVERTON PARK』というアルバムが一番好きですね。LUCEROって、とっつきにくいと思うんですけど、『1372 OVERTON PARK』は物凄く聴きやすいんですよね。
このアルバムの2曲目なんかは超名曲ですよね。

うーん、最高ね!

ちなみに、2012年3月に新しいアルバムが出ています。
ショーン君も知らなかったみたいなので、載せておきましょう。
LUCERO
これね。
『WOMEN & WORK』
前作の流れで来ていますが、よりポップになった感じ。
たぶん、初期LUCEROが好きな人には物足りないのかもしれませんけど。

アルバムダイジェストでもどうぞ。
僕、このダイジェストってやつが好きじゃないんですよね。全て中途半端に聴かせて、逆効果だと思うんですよね。これなら、これだ!っていう曲を一曲公開した方がいいと思う。もしくは、全部公開するか。まあ、どっちでもいいですけどね(どっちにしろ僕は買うので。笑)。

ショーン君、『1372 OVERTON PARK』の方が僕は好きだよ。笑

11月です

昨日、帰宅するとショウコさんが何やら掲げていました。
目標
「冷えを改善する!!ウォーキング20分(エアーもOK)、腹筋20回×2」だそうです。
エアーウォーキングというのがとても気になりますが、頑張ってほしいですね。

僕も久しぶりに走り始めようかな、と思っています。
ただ寒いんだよなあ。
早速くじけそうです。笑

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。