スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年もありがとうございました

苦しかった2012年がそろそろ終わります。
2013年は更に苦しくなるだろうなあ、とぼんやりと思っています。
何がって、ブログの更新がよ!

今年も色々ありましたが、個人的に一番の事件は、視力の低下です。それものっぴきならない。
いよいよ近くを見るのもぼやけてきたな、と12月頭に眼科へ行きました。
メガネ屋へ行かないのは、まだ信じているから。メガネをかけずとも視力を回復させる術があることを。
結果、「裸眼で0.1。メガネ(何年か前に免許更新用に念のために作った)しても0.3!こんなメガネ意味ないよ。これじゃあ、免許更新通らないよ。」と怒られて、「すぐにメガネを買え。」とメガネ購入を勧められました。
悔しいけど、メガネ買いましたよ。でも、ほとんどかけてませんけど。かけると凄く目が疲れる。ただ、裸眼でも凄く目が疲れる。もう、どっちがいいのかわかりません。
まあ、受け入れないとダメですよね。知らない土地を運転している時は特に。
ああ、本当に悲しいわ。

全然関係ないけど、鮨食べたい。
鮨食べたいね
ビール飲みながら、鮨つまみたい。
そう言えば、メガネかけたままでもファインダー覗けるの?絶対に邪魔だよなあ。
まあ、どうでもいいか。
良いお年を。
スポンサーサイト

俄然欲しくなったD600

行くか、フルサイズに!
そんなことを考えながら、ほとんど写真を撮らなかった。そんな一年だった。
あんまり外へ行かない、というのもあるかもしれないが、基本的に車での移動となるので、カメラ持って行こうという気になかなかならないのが現実。
それでも行くか、フルサイズ。などと自問自答しつつ、昨日、最寄りのカメラのキタムラへ。目的は言わずもがなD600。
ボディが177,700円。年末だからの価格だと思われる。
正直、揺れた。ただ、フルサイズに合ったレンズを持っていない。それが踏みとどまらせた。レンズ付きの値段はどうか、とレンズキットを見ると、240,000円オーバー。
やめた。
僕は基本的に、「一眼レフ欲しい」と言っている人には、迷わず買うことを進めている。
値段が下がるかもしれないと踏みとどまっているうちに、シャッターチャンスをどんどん逃している。と思っているからだ。
そう言った点で言うと、僕は一眼レフを持っているので、いつだってシャッターを切ることができるのだ。無論、カメラを持参している、というのが条件だが。
だから、今のままでいいと言えばいい。
が、はるきちゃんに会って、大いに揺れた。
はるきちゃんの足。パンパン。
何という可愛らしい足…否、おみ足。
はるきちゃんの、このあんよを、フルサイズで見てみたい。
「はるきちゃんの足」をメインに考えると、既にフルサイズで見ているわけだが、そういうことじゃないんだよ!!
次だな。次、はるきちゃんに会うとき、もしかすると僕はD600を手にしているかもしれない。
はるきちゃんと僕!
はるきちゃん、今度会ったらD600でたくさん写真撮らせてね。
あと、レコードおじさんと一緒にクリンプシュライン聴こうね。約束だよ。

スペインハネムーンパーティ

先週の土曜日、久しぶりに東京へ行きました。
その目的は、スペインハネムーンパーティ。ハネムーンでスペインに行った夫婦が、川口のとある家に集い、飲みながらスペインの話で盛り上がる、と言った感じのホームパーティですね。
そのスペインハネムーンパーティが開催されるということで、久しぶりに上京したわけです。
ちなみに、とある家とは、もう説明不要だと思いますが山岡さん宅です。
で、参加者は僕らに山岡夫妻にモティさん夫妻、の三組。
川口駅でモティさん夫妻と落ち合い、山岡さん宅へ向かったわけですが、モティさんとは挨拶をかわす程度で、モティさんの奥さんであるアイさんとは初対面といった塩梅。山岡さん宅までの道中、何を話そうかなどと思案しているうちに山岡さん宅に到着(笑)。
道中、少し話をしたのですが、モティさんと僕らは同い年であることが判明。does it floatの面々は皆、年上だと思っていたのでびっくり。
同い年とわかったのですが、わかった途端に対応をコロッと変えられるほど器用ではないので、今後もしばらく敬語が続きそうです。はは。
それはさておき、山岡さん宅に着くなり、はるきちゃんとご対面。画伯のお腹にいる時に、北陸で一緒に海鮮物を食べたせいか初対面と言う気がしない。というか、山岡さんにとても似ており、旧知の仲と言っていいレベル。山岡さんをスモールライトで小さくしたらはるきちゃんになる、と言っても過言でない。
そんなこんなで、はるきちゃんを可愛がりまくっているうちに、スペインは何処か遠くへ。笑
結局、はるきちゃんメインで鍋をつつき始めました。まあ、いいんです。こうして集まって飲めることが一番の楽しみですから。

ということで、とても楽しかったわけです。
あんなに楽しかったことを一回の更新で終わらせるの勿体ないので、無駄に続く!!
(ちゃんとやるのか!?笑)

納まりませんでした


無念…。
仕事しないと…。
はい、切り替えます。

先週の土曜日、山岡夫妻の倅、はるきちゃんに会いました。五月(金沢)ぶり、久しぶりだね、はるきちゃん。
しかし、圧倒的だね。圧倒的赤ちゃん。圧倒的!
素晴らしい社交性に感動すら覚えました。僕に、それを少し分けて欲しいくらいに。
あっと言う間に大きくなっちゃうんだろうなあ。大きくなったら、またホタルイカ食べに行こうね。約束だよ。

明日も頑張れそうです。

◎今日の一枚:JTT 7吋
イガビバさんで購入。バンドの詳細は全くわかりませんが、素晴らしくカッコいいです。そうですね、言うならば「圧倒的!」これに尽きます。
やめられませんね。こういうバンドに出会えちゃうから、やめられないよね。
はるきちゃん、もしパンク好きになったら一緒に7吋レコード聴こうね。

いつだってこれ


ダメだ。
師走から抜け出すことができない。
明日で仕事納め。納まらんなあ。
年末年始で、色々やる!と思っていたけど、ダメかもな。
でも、諦めない。
寝て、全て忘れる!

◎今日の一枚:AGAINST ME!「the ORIGINAL cowboy」
ダメになりそうなときは、いつだってこれを聴いている。
今日は、「帰ったらこれを絶対に聴くんだ。」そんなことばかり考えていた。
ちなみに出勤の車内では「AS THE ETERNAL COWBOY」聴いてます。
燃える。

sass dragonsのような男になりたい


ふざける時は大いにふざける。
真面目な時は大真面目。
馬鹿話のタイミングでは馬鹿話を。
しっとりさせる時にはしっとりと。
そんな、sass dragonsのような男に私はなりたい。

◎今日の一枚:sass dragons「NEW KIDS ON THE BONG」
イガビバさんでLP購入。sass dragonsの二枚目にして圧倒的名盤ですね。
ふざけるところではふざけ、聴かせるところは聴かせ、しっとりさせることも忘れない。大変に懐の深いバンドですね。
個人的に、「Rude kitty」で、イラッとさせ(それがまた癖になるんだよね。)てからの、しっとりナンバー「8am」へと繋げる流れが最高!
「Rude kitty」でのクソ悪ふざけのおかげで、続く「8am」が光る光る!
アルバムとしても素晴らしい完成度なので、聴いた方がいいですね。
LPだとより最高!

29


ありがとうございます。今年も歳をとり、29歳になれました。
20代最後の歳です。
20代を軽く振り返ってみると、やっぱりパンクですね。はは。
20代最後の一年もパンク一直線で突っ走ります。それもCredentialsばりにつんのめってね!

◎今日の一枚:NONA/PEEPLE WATCHIN’ split7吋
29歳一枚目のレコードです。
NONAは女性ボーカルメロディック好きはどうぞ、と言った内容(カッコいいですよ)。
それよりもやっぱりPEEPLE WATCHIN’でしょう。Credentialsのメンバー在籍のバンドで、音の方はちょっと落ち着いたCredentialsといった感じ。
僕も29歳ですから、ちょっと落ち着かないとね。

星をつくった男とても面白かった

11月辺りあたりから物欲が止まりません。
物欲と言っても、その9割がレコードなんですけどね。
出る出る。カッコいい音源が出る出る。
全てを追いかけるつもりは毛頭ないんですけど、いいね!と思った音源はなるべく手にしたい。ショウコさん泣かせですね。はは…。まあ、一番の趣味ですから、許してくださいお願いします。

さておき、土曜日に東京へ行きました。
8月以来の上京という状況。ついでに言うと、今年三回目の上京。
この生活の変化ぶり。目を見張るものがありますね。いや、ないか。
8月の時と変わったことと言えば、笹子トンネルの事故でしょうか。今も通れないのですが、変わらず高速バスは出ています。その事故の間は下道を走るんですけどね、実質2、30分しか変わらないんですよね。ということで、高速バスに乗りまくっていた時期とは多少風景が違う、ということで風景を楽しもうかな、なんて思っていたのですが、殆ど寝ていました。あらら。
殆ど寝ていたんですけどね、起きていた時間に重松清さんの『星をつくった男 阿久悠と、その時代』を読んでいました。随分前に買って読んでいたんですけど、師走のドタバタ感にやられて途中までしか読んでいなかったのです。
前も言いましたけど、これが面白いのです。はっきり言って阿久悠と言われてもピンときません。「神無月の阿久悠のモノマネ最高だよな。」くらいのもんです。
その阿久悠の生涯を綴ったノンフィクションものです。阿久悠の激動(本当に激しい!)の人生だけでなく、時代の背景、移り変わりなんかも垣間見ることができて、とても素晴らしい内容です。音楽と歌の違い、レコードからCDへの移り変わり、辺りがとてもグッと来るものがありました。

東京行きのバスの中で『星をつくった男 阿久悠と、その時代』を読み終え、やっぱりレコードだよな、と再確認。
そして昨日東京から帰ってきて、早速eager beaverさんでレコードを注文しました。
まあ、一番の趣味ですから、許してくださいお願いします。

やっぱり


鮨とビール。
これに限るね!

とても久しぶりな感じ


昼からハートランド!
美味いね。

I don’t care about friday night


金曜日。
それも、華の。
気にすることは何もないね。

たまに思うことがある。
僕は、何故中学高校と陸上を続けたのか。
ほとんど万年ドベ。
下の奴らが入ってきても、それは変わらなかった。
だけど、辞めなかった。何故だか続けてしまった。理由はわからない。今思うと、高校ではバドミントンやりたかったな、という感じがするが、今は今、当時は当時。
わかっていた。自分の才能の無さも限界も。でも、続けた。何でなんだろうな。
仮にタイムマシンがあったなら、高校時分の僕に訊きに行きたい。
「何で続けてんの?」と。

わかってる。
そんなこと問わずともわかってる。
答えは、「わからない。」だ。
自分のことなんだからさ。

一つだけ。
わかることは、辞めたら終わり、ということ。
当時からそう思ってたのかもしれない。
だからかな、毎日頭抱えながらもブログを更新するのは。
お前らが色々に流されても、僕は流されないぜ。
続けてやる!
そんな気分の金曜日。
悪くはないね。

◎今日の一枚:BIG EYESの7吋
新譜が出る度に良くなっている。初期は全然好きじゃなかったけど、どんどん好きになる。
このB面の曲は花金には欠かせないね。歌詞ろくに読んでないけど。
I don’t care about friday nightだね。

明日も寒そうです


星が綺麗な夜は寒い。
翌朝はもっと寒い。
毎朝毎朝車の窓がバリバリに凍っていて嫌になるね。
冬、ですね。
嫌いだなー。寒いのって本当に嫌。
明日は金曜日。
その先は久しぶりに楽しみな週末。
よし!寝る。

◎今日の一枚:TIN ARMORの7吋
寒い季節に聴きたくなるね。

米は弁当の要だね。


チョコラBBを薄いハイボールで流し込みました。
荒れてます。口腔内が荒れに荒れています。約一週間続いた弁当地獄によるものだと思われます。
毎晩毎晩似通った弁当だと気が狂いそうになるね。似通っているのはまあ、いいんですけど、ことごとく米が不味かったのが本当に辛かった。
弁当って、やっぱり米が主役だと思うんです。詰め込まれたおかずで、どう米を食べ進めていくか。願わくば、同じペース配分で食べ進めたい。それが僕の願いなのです。
ところが、弁当の半分以上を占める米が不味いとこれが容易じゃない。米が減らない減らない。米だけじゃなくおかずにも箸がいかなくなります。弁当におけるおかずって、やっぱり米があってこそなので。
そんな毎日を送っていたので、ご覧の通りです(お見せできませんが。)。

米が美味けりゃ、他は大概美味い(美味く感じる)。
しかしさ、口内炎って、何で嫌らしいところにできるんだろうね。絶対に一番痛いところ狙ってできてきてるよね。性格悪いぜ。

◎今日の一枚:LEEWAY「sick of nostalgia」7吋
素晴らしいね。

シャッシャッ模様~


最近の楽しみは、録画していた「2億4千万のものまねメドレー選手権」の神無月とミラクルひかるを見ることです。
毎朝見てる。大袈裟じゃなく、毎朝見て、元気だしてます。
神無月の吉川晃司と阿久悠、ミラクルひかるの持田香織が最高過ぎて、やめられません。病みつきになるね。
ちなみに今も見てます。明日の朝も見るね。
そんな毎日。どうだ!

◎今日の一枚:brick mower「Why are we doing this?」7吋
super chunk好きはマストっぽいですが、super chunk聴いたことないのでわかりませんが(笑)、素晴らしいのは確かです。

師走半ば


忙しい感じのピーク超えました。
ピーク時に「風邪をひくもんか!」と一週間ほど風邪予防にマスクをしていたのですが、一度しちゃうとダメですね。「してないと風邪ひくんじゃないか」もしくは、風邪をひいたら「あの時マスクしてなかったからひいたんだよ」と思ってしまうから。
一週間つけてただけでこれですから。馬鹿じゃあるまいし。まあ、馬鹿は風邪ひかないって言うし、マスクしねえか。
というわけで、マスク外せません。
12月22日と言う日を万全の状態で迎えるためにも、絶対に風邪をひきたくないので、引き続きマスクしよう。
話は若干変わるけど、いつだったか新聞でマスクつけてる人が増えたとかいう記事見たな。表情を悟られないためにね。
わかるなー。けど、それはダメだよね。どうでもいいけど。

◎今日の一枚:caves/pure graft/big city plan/calvinball 4way split
(たぶん)イギリスの4バンドによるスプリット。各バンド二曲ずつ収録ですが、calvinball以外聴いたことないです。それくらいcalvinballが最高ということです。今日久しぶりに聴いたけど、やっぱり最高だね!

気まぐれなんです

思い付いたらすぐ!ってタイプなんでしょうね。
僕も気付いてなかったんですけど、二年くらい前に企画した時にわかりました。
今の僕はどうかと言えば、全然です。何をしようという気にもなれない。愚図です。あーあ。
今日はワカメさんが青谷明日香さんとタテタカコさんという素晴らしい二人を、この田舎に呼んでくれました。まあ、タテタカコさんはほとんど地元なんですけど。
行きたかった。何としてでも行きたかった(と言いつつ、渋谷で行われていたイースタンユースのワンマンへ行こうかと思っていたのですが)、仕事のため行けませんでした。無念。でも、僕の代わりにショウコさんが一人で遊びに行きました。ショウコさんが一人でライブ行くなんて奇跡に近いです。今日と、何年か前に東京の府中だったかな、そこで行われたFOURTOMORROWとDERANGEMENTSとのツーマン以来です。余談ではありますが、その府中のライブまでの道中、「何者かに後を追われていて恐かった。」とショウコさんが語っていたのですが、追われていたのではなく、ただ単純に同じ場所を目指していただけだったって言う話があるんですよ。ちなみに、そのショウコさんが追われていたと勘違いしていた人物が、後の「その男」こと(後なのか?笑)、超くんです。
ショウコさんは超くんに謝罪すべきですね。

さておき、ショウコさんが今日のお土産にタテタカコさんのCDを買ってきてくれました。
CD二枚!
二枚!!しかも!
メッセージ付き!笑
サインとメッセージ付き!!
僕、行ってないんですけど。笑

久しぶりにタテさんのライブ観たいね。

まだまだいけるね


ほしのあきのブログの嘘宣伝、許せないね。長年、更新に頭抱えてる僕は、烈火のごとく怒りそうな気持ちを抑えているよ。
嘘です。明日も頑張ります。寝る前にパンク聴いてね。

◎今日の一枚:CRIMINAL CULTURE/RUBRIC split7吋
CRIMINAL CULTUREがとてつもなくカッコいいです。Latterman的な部分は多分にあるけど、そんなことどうでもいいね。三曲目のリズムチェンジなんかはfourtomorrowも感じちゃう。つまり最高ということです。
対するRUBRICは6分近い曲をぶち込んできてます。6分近いからか、色んな展開を入れまくっているのですが、2分に分割して3曲にした方が絶対にいいですね(個人的にね)。野太い男ボーカルと女性ボーカルというスタイルは僕の好むところではあるので、今後に期待です。

つくづく狭いやつだな、と。


VACATIONというバンドがアメリカにいます。
何年か前に出た7吋がとても好みな音で、彼らの活動を楽しみにしていました。
で、満を持して(?)待望のアルバムが昨年だったかにリリースされまして、飛びついて購入しました。
その結果、見事に期待を裏切られました。7吋の頃とは全然違う。あのショボメロディックを期待していたのに。どう変わったのかは説明できません(アルバム一回しか聴いてないし)。
とにかく、ガッカリしたのです。でも、期待している自分は確かにいて…
というわけで、

◎今日の一枚:VACATIONの新しい7吋
VACATION今までありがとう。さようなら。

サッポロファイブスター


グレイト!!

今すぐに眠れるね

眠いです。
超眠いです。
19時30分から2時間近く会議だったのですが、超眠かったです。
皆、会議好きだよね。僕は嫌いです。30分以上になると集中力持ちません。
絶対に一時間以内に終わらせる、と思っていたのに、20時30分を簡単に回った時にはがっくり来ました。
気張っちゃ駄目ね。はい。

さておき、今年はBREAKfASTの『VOTE!!』をよく聴いた一年だったな、と。
選挙になる以前からずーっと。本当にさ、すげえ名曲だよね。
BREAKfASTはもう何年も見ていないけど(DASHBOARD解散ライブが最後か?)、またライブ見たいね。あれは最高のライブだったよなあ。

まだ投票してない。しないとね!

なんなんだろうか


ナインティナインの人生相談番組。
女が泣く泣く。
誰がそれを望んでいるのか。
皆の前で悩み聞いてもらって、泣いて、スッキリして、お金もらえて、って。
したくねー。
する機会なんて絶対ないけど、したくねー。
メガネのおっさんが言えと言うこと、絶対言いたくねー。

というわけで、心が荒み気味です。ダメだね、こんなんじゃ。
さておき…
◎今日の一枚:sister kisser/rumspringer split7吋
lattermanフォロワーの域を出ないsister kisserはさておき(latterman好きはぜひ。)、rumspringer!
個人的に「間違いない!」と信じているバンドの一つ(アルバムはあんまりだったけど…)。素晴らしい曲ぶち込んできてます!いいぞ!!

久しぶりにスペインの話でも

行ったんだよ。サグラダファミリアに。
その続きだよね?

サグラダファミリアを十二分に堪能し、体調的にも限界が近かったので、「大満足です。ありがとうございました。」とガイドと別れて、ホテルに戻ってシエスタへ…。
という流れを思い描いていたのだが、ガイドも仕事ですから、当然のように次の場所へタクシーで移動することに。
タクシーに乗って、悪寒に耐えながらガイドの話を聞いていると(何を話していたのか全然覚えていないけど)、グエル公園に到着した。
とても素晴らしい公園でした。けど、体調の悪い僕にとっては地獄に近かったかな…。
グエル公園
グエル公園
グエル公園
グエル公園
トカゲだ!
↑これ有名だよね。トカゲのやつ。

この公園でガイドがやたらと「2ショットで写真撮ってあげる!」と写真を撮ってくれました。
「ほら、もっと寄って寄って!ハネムーンなんだから!!」って。
素晴らしいサービス、本当にありがとうございました。

薄いハイボール飲んでます。


薄いのでスイスイいけちゃいます。危険だねー。
さておき、今日はショウコさんが横浜辺りに行っているので、独りきりです。
いいなあ。久しぶりに関東方面行きたいんですけど。我慢我慢。
疲れたので、もう一杯スイッとやって寝ます。おやすみなさい。

◎今日の一枚:LIPSTICK HOMICIDE/BILLY RAYGUN split12吋
BILLY RAYGUNは全然聴いていないので置いといて(笑)、LIPSTICK HOMICIDEがとても素晴らしいです。ガールズポップパンク好きはマストではないでしょうか。僕的にBILLY RAYGUNはいまいち(というか全く)印象に残らないバンドなのですが、今日はせっかくなので聴いてみます。スプリットってこういう気持ちになるから好きだなー。

投票しましょう


先週は、選挙を鮮魚と打ち間違えて、「鮮魚食いてえ」などと思う余裕があったのに、今週は選挙一色です。
鮮魚性ゼロです。
選挙終わったら鮮魚食うぞ!(鮮魚じゃなくてもいいけど。)
明日も仕事なので、適当にやって寝ます。おやすみなさい。
皆さん、どうか。素晴らしい土曜日を。

◎今日の一枚:King friday
(隠れているのかどうかわからないけど)ADDリリース作品の中の隠れた名盤ですね。

大丈夫、元気です。


サボってごめんなさい。
師走と言うことで、12月はサボり気味になりそうな予感…。
ごめんなさいね。えへっ。

◎今日の一枚:DUDE JAMS

コンビニにもなかなか行けない

近場にないってのが最大の原因なんだけどね。はあ。
さておき『ハンターハンター』の新刊の発売日ですね。そんなことコロッと忘れていて、まだ読めていません。
悔しいけど、面白いよね。何度も何度も読み返してるもん。これだけ読み返す作品は『ハンターハンター』か谷口ジロー大先生の作品か『最強伝説黒沢』くらいのもんですね。
明日は買いたいね。

ということで、おやすみなさい。

師走ですね。はあ。

12月に入った途端、ガツンと来ました。
何なんでしょう。この降り注いでくる感じ。
もうちょいさ、分散してくれてもいいんじゃないの?っていう感じ。
嫌な感じ。
養命酒
養命酒買っておけば良かったー。
(三カ月くらい前に駒ヶ根にある工場へ行ったのです。)
そんな感じ。

駆け抜けて、正月迎えて、妹の結婚式。
目白押しね。はは…。

とても疲れました

石川県へ行ってきました。
気を使うだけの旅行で、とても疲れました。
片山津というところへ行ったのですが、ホテル周辺はとても寂れており、美味い鮮魚にはありつけませんでした。とほほ。でも、鮨食ったからいいけど。寒ブリがとてもとても美味かった!

さておき、温泉街(?)ということで(?)いかがわしい雰囲気満載でした。
僕らに付いてくれていた仲居さんがいたのですが、コンパニオンのことを「コンパさん」と呼んでいました。何度も「コンパさん」と言っていたので、愛称なんでしょう。
個人的に、仲居さんが普通に「コンパニオン」を連呼する、それだけでカルチャーショックでした。基本的に初対面の人と話すことが苦手なので、そもそもお呼びじゃないんですよね。
でもまあ、来たわけです。僕らが夕食を食べている席に。その、コンパさん達が。全部で4人。僕ら12名だったんで、3人に1人コンパさんが付くという構図です。
僕も話さない方なんですけどね(というか、全く話さないんですけど。)、僕らの近くにいたコンパさんが驚くほど話さない。何ならいない方が気まずくないんですけど、と言った塩梅。そんでもって、誰にもお酒を注がない。僕はいいよ。グラスからビールが無くなるまで注がないでほしいタイプかつ自分のペースで飲みたいタイプの人間だから。だけど、僕以外には注いで!何しに来てるの!?
こいつ全然気の利かねえやつだな、と思って、僕がさりげなくお酒を注いで、「こういうのが仕事なんだよね?」とアピールしたつもりだったのですが、全く届かず。
結局、そのコンパさん、ビール飲んだり、タバコ吸ったり、少しだけ話したりしてました。絶対に向いてないよね、サービス業全般。
ちなみに、夜はその仕事して昼は寝てるそうです。
素晴らしい神経。きっと天才なんですね。頑張ってください。
そのコンパニオン達が帰った後、仲居さんがふらりと来て一言。
「(コンパさんは)もっと盛り上げないとダメよねえ。延長してもらってナンボなんだから。」
すげえ街に来てしまったな、と思ったのは言うまでもありません。縁がなければもう一生行かないと思います。
でも、那谷寺はとてもいいところでした。紅葉のシーズンにまた行きたいね!

しかし、僕もコンパニオンとかいう単語使っちゃってさ、大人になったもんだよね。うん。

石川県にいるのですが


クソ寒いです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。