ブログだよなあ、と。

ドンドンと。
それこそ、色々と。
出てくるじゃないですか。
インターネットの世界には。
僕も、まあそこそこやってきたとは思いますけど、やっぱりブログだなあ、と。
そりゃあ、大学四年から始めて、29歳まで続けてるんですから。
ということで、ツイッターやめました。
昨年くらいかな。どうも、合わないな、と。いらねえな、と。
合わないなあ、いらねえなあ、と思ったものを挙げるなら、二つ。
「リツイート」と「アイドル」。
前者は、押し付けられている感じが凄くて。
後者は、もう食傷気味と言うか何というか。それが好きなのはもうわかったから、7吋作ってくれよ、って。まとまった音源もいいけどさ、僕は嫌いなんですよ。その、まとまった音源のいかにもまとめた感が。
僕が海の向こう側の音に傾いたのは、もしかするとそういう理由からかもしれない。2012年だけでもさ、すげーいい7吋たくさん出てるんだぜ。
それこそ「現場」って、どこなのよ。僕にとって「現場」はやっぱりレコードプレーヤーの前かな。「ツイッター」よりも「ブログ」かな。
どうでもいいけどね。
酔っ払いの戯言だから。
明日の朝になったら、後悔するだろうね。何、ブログに載せてんの、って。
だけど、消さない。僕にとってブログは現場だから。消せるわけないだろ。
スポンサーサイト

回転寿司は5皿

小食なんですよ。しつこいくらい言ってますけどね、食が細いんですよ。
こちとら、ばあちゃんに「しろーは本当に食が細いなあ。」と何百回と言われてますからね、並の小食じゃあないわけです。超がつきますね。超小食。
日曜日、富士急の帰りに回転寿司屋へ行きました。長野県で回転寿司というとどうしても「かっぱ寿司」になってしまうわけですが、その日は奮発して(?)一皿百円じゃない回転寿司屋へ。
久しぶりの回転寿司だったのですが、食べる前に「回転寿司は五皿までしか食えないから。頑張って六皿だ!」と過食しない宣言しました。
「そんな少ないわけない。」と言われましたが、逆に何皿が平均なんだよ、って話ですよ。まあ、そんな小さなことよりも目の前の回転寿司を楽しんだわけですが。
ちなみに、一皿目は「あじ」。「いわし」が良かったんですけどね、品切れでした。その次に「エンガワ」。一皿目でも良かったですね。次いで「赤身」。好きなんですよ、よく行く飯田の鮨屋の赤身が。その赤身を期待したんですけどね、飯田の回転寿司にそれを期待した僕が馬鹿でした。「赤」じゃないんですよ。色で言うと、「桃」。あれを「赤身」と言うのは許せませんね。かと言って、「桃身」と言われてもピンときませんが。
赤身への愚痴はさておき(笑)、赤身を超えた辺りで見えたんですよ。何がと言われると説明がつかないのですが、二文字で説明すると「限界」が。三皿目で限界が見えるって、我ながら情けない話ですが、実話であります。ええ。ただ、「五皿までしか食えない。」と宣言してしまっている以上、五皿いかんわけにはいかんでしょうが!
というわけで、「ホタテ」をお願いしました。どうやら最後のホタテだったらしく、ラッキーと思っていたのですが、皿の上を見て愕然としました。理由はわかりませんが、皿の上に三貫乗ってたんですよ。こんなこと言いたくないんですよけど、余計なお世話と言うか何と言うか…。
僕、何度も言ってますよね。量が多いことを誰もが喜ぶと思ったら大間違いだ、と。
いい加減、マスコミも目をつけてほしいですね。小食系男子の存在に。ハッキリ言って、草食系男子なんていねえぞ。何が草食系だ、くだらねー!草食じゃなくて、小食!いい加減気付けよ。
さておき、そのホタテで大ダメージを受けまして、結局四皿で終了しました。ただ、味噌汁飲んだので、皿の数的に言えば五皿でしたから。約束守ったよね。

ちなみに、五人で店に入ったのですが、全員が満足した頃の皿の総数が30枚ちょいでした。
平均すると約六皿、っていう。僕って、意外と大食いなのかもしれないなあ。ふふ。

インフルエンザにはなりたくない

中学生の頃、『私立ジャスティス学園』という格闘ゲームがありました。カプコンから出ていたゲームで、キャラクターだとかシチュエーションだとかが独特で、とても好きでした。
確か、高校に合格して、その何日か後にそのゲームを購入していざやろうと思ったら、急に悪寒に襲われ、体の節々が痛くなり、発熱。
というわけで、『私立ジャスティス学園』というと、個人的にインフルエンザにかかったという記憶しかないのです。辛かった。インフルエンザってこんなに辛いのか、と衝撃と絶望を味わった高校生目前の僕。最後の最後、ツイてなかったね。
以来、インフルエンザにかかった記憶はありません。いつからか過度なほど手洗いうがいをするタイプになったので、かかるわけがないと思っています(まあ、風邪はよく引くんですけど。)。
が、今年はちょっとヤバいんじゃないか、という気がしてなりません。
流行っているんですよね。職場でインフルエンザが。先週4名かかって、今日も体調悪いなと言っていた2名がインフルエンザであったことが判明。
ちょっと恐いよね。感染力、ちょっとヤバくない?
ついでに言うと、日曜日に職場の方達と富士急に行ったのですが、車に同乗していた一名が急に体調を崩しまして、その人僕らが富士急で遊んでいる間、富士急の医務室でずっと寝ていました。
朝まで元気で、
「風邪引いてないですか?」
「大丈夫です!」
なんてやり取りしていたのに、急に節々が痛くなって、医務室で体温測ったら38度7分って。
ちょっと、臭くない?
ちょっとって言うか、とんでもなく臭くない?
同乗していた僕としてはこんなこと言いたくないんですけど、完全にインフルエンザ臭くない??

…というわけで、インフルエンザの脅威にビクビクしています。
ただね、先週からずっとマスクしてるんですよ、僕。何となく、マスクしようかな、と思って。正解だよね。正解って言うか、最強だよね。手洗いうがいして、更にマスクまでしてるって、もう最強でしょ。
負けねえ、インフルエンザになんて、絶対にならねえ!!
これは僕の確固たる決意だ。

そうそう、年始に飲んだんですよ。

すっかり忘れていましたが、年始に下伊那PUNK新年会を行いました(まあ、書いたけどさ)。
特筆すべきは、高円寺在住のルルドくんと塩尻市(諏訪か?)在住の大ちゃんが来てくれたことですね。この二人の中アイカワくんを入れると、中学の同級生トリオになります。なので、新年会と言うか、同窓会(同級会?)みたいなもんだったわけです。
ちなみに、ルルドくんとは一年ぶりの再会でした。昨年の新年会ぶり。新年会ぶりに会うって、新年会やる甲斐あるよね(そもそも新年会だったのか謎だけど。)。しかも、店は昨年と同じ場所。言わずもがな(?)飯田の名(迷)店バカボンです。しかもしかも、アイカワくんとルルドくんは前日もバカボンに来て飲んでいたって言う。その点については、よくわからなかったのであえて訊きませんでしたが、あの店二日連続はきついよね?笑
というわけで、昨年とほとんど変わらないシチュエーションでの新年会だったので、やり方もほとんど変わらず。終始、ルルドくんをいじり倒すという展開に。
僕もね、出来れば大人な雰囲気で飲みたいところなんですけどね、いじらずにはいられないの。理由はわからないけど。
でもやっぱりね、一年ぶりに会うんだから真面目な話もしたいよね、と思い始めていた時に、ショウコさんがとんでもない餌をばら撒いてきました。
「あれ?なんか、(ルルドくんが)藤井フミヤに似てるね。」
そこから藤井フミヤいじりが始まりまして、結局21時から終わりまで藤井フミヤいじりを楽しみまして、5時間近く一緒にいたはずなのに、「ルルドくんが藤井フミヤに似ている」ということ以外、記憶に残っていません。何だかよくわかりませんが、とても楽しかったです。来年もよろしく!

富士急行きました


鬼太郎手ぬぐい買えて良かったです。

ついつい見ちゃうね

今日のアド街、荻窪だ。
泣くな、ハラちゃんを見たいところだったのですが、荻窪と知ったら見ずにはいられません。
実際のところ、荻窪にはあまり行ったことはないのですが、中央線からよく見ていたので、どうしても思い入れがあります。荻窪じゃなくて、西荻窪だったらもっと良かったんですどね。
しかし、美味そうな店が沢山ありますね。あの辺りに住んでいたら、腹回りがどうなっていたのか、全然想像がつきませんが、きっとヤバいことになっていたでしょう。
こういうの見ちゃうと、行きたくなるよね。東京へはほぼ行かなくなり、行きたいと思うことも殆どなくなりました。が、「行きたいなあ。」と思うとき、真っ先に思い浮かぶのは西荻窪。先々週の妹の結婚式の時にも行こうと思っていたのですが、雪に邪魔され叶いませんでした。今思い返してみても、邪魔な雪だったな。

来月、東京へ行く予定です。
does it floatの10周年記念ライブに。場所は西荻窪。
好きなバンドがたくさん見れて、西荻窪にも行けてしまう。最高ですね。
雪が降りませんように。
あと火事が起こりませんように。
今から祈っておきます。クラシックラガー飲みながらね。

THE RULES '012

2012年、最も印象に残っている一曲を挙げるならば。
これはかなり頭を悩ませる必要があるし、何枚ものレコードに針を落とす必要もある。
あるのだが、ここ最近ずっと頭の中を駆け巡っている曲がある。この曲なんじゃないか、と思う。
SHIT CREEKの『THE RULES '012』だ。
40秒ちょっとのショートチューンなのだが、これがとてつもなくカッコいいの。曲のドタバタ感と勢い、いかにもADDからリリースしそうな声。それよりなにより、歌詞が最高なのです。
「If you heard it on a podcast that's not punk.」
「If you download mp3's of Crass that's not punk.」
と、とにかく「that's not punk」だ、と。「そんなもんパンクじゃねえ!」と。
最高です。これに対して最高と思ってしまう僕はどうなんだろう、と思うけど、最高です。
何が最高って、最後の最後で「it's not punk to follow the rules.」って歌ってますからね。
僕の解釈が違っている可能性がおおいにあるので、詳しくは書きませんが(笑)、最高なのは確かなのです。
shit creek
これね。この、二曲目ね。

話は変わりますが、ADDからWORTHWHILE WAYのLPが出ますね!ちなみにCDはEAGER BEAVERさんから出ますね。イガビバさんでCDのプレオーダーしてるので、ぜひ!→EAGER BEAVER RECORDS
薦めておきながら、僕はLPを待っているのです…アキヒロさんごめんなさい。笑

そう言えば、筑波山行きました

先々週、ショウコさんの実家に帰った際に、ショウコさん家族(弟除く)と共に筑波山へ行きました。
ショウコさんの母は、1時間もあれば着くだろう、と考えていたようですが、実際のところ2時間かかりました。なかなか遠いのね。
で、肝心の筑波山なんですけど、お参りしようという人が沢山いまして、筑波山を登っている最中に渋滞にはまりました。道は狭いし、駐車場はなかなかないし、前途多難な道のりでしたが無事辿り着くことができました。ただ、ショウコさんの父は、駐車場に車をとめるべく駐車場に車を停めようという車の列に並んでいたんですけど。何だか、申し訳ないですね。
そんなわけで、無事お参りし、駐車場まで歩いたのですが、その道中で小さな暴走族に遭遇しました。遭遇したというか、筑波山の坂道を爆音とともに颯爽と駆け抜けて行っただけなんですけど。5人組くらいのグループで、バイクの座席の後部にとんでもなく長い泥除けのようなものをつけていたのですが、何なんですかあれ。
世の中には色々な価値観があるのだな、と感心しましたよ。ええ。

以上のことから、鹿島神宮の方が好きです。

明日へ繋がるのだ


ショウコさんが買ってきてくれたホタルイカの姿漬とサッポロのロング缶。
部長が薦めてくれたTHE GASLIGHT ANTHEMの名盤の重量感と予感。
クソみたいなことはいらない。
明日の朝から背負えばいい。
だから、今は揺れるだけだ。
ホタルイカとサッポロとTHE GASLIGHT ANTHEMと僕とで、だ。
ショウコさんは呆れて付き合ってくれないぜ。

また来日して欲しいね。
今まで無視しててごめんよ。
というわけで、素晴らしい一枚です。

一曲目から名曲!!

まだ火曜日かよ…


ダメだ。
今週、どうもダメっぽいな。
喉の調子悪いし。
こういう時は、寿司のことを考えるに限るな。
寒鰤食いてえな。

写真は全然関係ないのですが、見た目も大事だけど、やっぱり味だよなってことで。
もう寝る。

◎寝る前BGM:THE SIDEKICKS/TIGERS JAW split7吋のTHE SIDEKICKS
いいよね。

友人が結婚する

金曜日、久しく会っていない友人から電話があった。
僕はと言えば、消防の新年会の最中だったのですが、これは出ないわけにはいかんだろう、と電話に出ました。
で、「結婚する。」と。
おおっ。
「招待状送るから式に来てくれ。」と。
うおおっ。
「式は5月26日(25日だったかな?)。」と。
NO.

まいった。
行きたかったのに、その日は既に仕事が入っている。でも何とかなるかもわからないので(可能性は捨てたくない)招待状は送ってもらうことにした。
行きたいなあ。去年、この友人と共通の友人が式を挙げたんだけど、それにも僕は行けなかった。確か5月だったと思うんだけど。
というか、行けなかった用事は同じって言う。
つくづく消防って嫌だなあ、と改めて感じました。
クソーッ!

いかんね。
めでたいことに怒りはいらない。
えいちゃん、結婚おめでとう。
ちなみに、僕の誕生日である12月25日に入籍したようです。
僕の誕生日に入籍って、ある意味僕への誕生日プレゼントだよね。
ありがとう。えへへ。

遊び尽くした感が既にあるのだが…

水田さんとなぐもさんから反応があったバキトランプ。
二人から反応あったんなら、もう少し触れる必要があるよね?うん、ある。
バキトランプということで、バキ好きな人にはたぶんたまらないトランプとなっておりまして、箱の側面に勇次郎(地上最強の生物。爆笑の生物の間違いという噂あり。)が刃牙と梢に放った有名なあの言葉が書かれています。
バキトランプ
「飽くまで遊べッッ 飽き果てるまで遊べッッ 遊んで遊んで遊び尽くせッッ」
若干違うんですけどね、わかる人にはわかるセリフですね。個人的にはあの辺りからバキ離れが始まったわけですが…。あのあたりの件いらねえよな。
ちなみにこの反対側には、「朝も昼も夜もなく遊べッッ 食前食後にこのトランプで遊べッッ」とか書いてあります。裏ジャケには、「強くなりたくば遊べ!!」とも。
ちなみに、原作では「遊べ」の部分が「喰らえ」になります。確かね。
で、結局、刃牙が喰らいまくった挙句、強くなったのかと言えば、謎です。その後、毒に侵されてわけのわからない展開になるし。そもそも、格闘技漫画(?)に毒なんていらねえよな。
僕のバキへの愛(笑)はさておき、肝心のトランプですね。トランプには、一枚一枚バキに縁のあるキャラクターがプリントされています。とても、トランプの枚数だけでは全キャラを網羅できないくらいにキャラが沢山いる漫画なので、当然厳選されています。厳選した結果が…
バキトランプ
これですか。
ゴキブリって。
ちなみに、ゴキブリの紹介コメントみたいなものが書いてあります。
「最高速度からスタートダッシュできる希有な存在。刃牙の師匠。」だそうです。
今までのやつら、ゴキブリの弟子にやられてきたのかよ、と思うと悲しくて仕方ないです。

というわけで、早いところこのトランプで遊んでみたいです。はい。

結局、今日は何もしていない

ショウコさんが職場の旅行で福井県に行っているため一人です。
仕事にでも行こうかと思っていたのですが、結局、家から一歩も出ていません。
やったことと言えば、朝昼晩のご飯を何とかしたことと、重松清の『とんび』を読み終えたことと、「THE SIDEKICKSの二枚目やっぱり名盤だわ。あと、SASS DRAGONSの二枚目も名盤だわ」と思いながらレコード聴いたこと、くらいですか。
久しぶりに、ご飯を炊いたのですが、一人暮らしの時以来だったので、米一合ってどれくらいなんだ…と途方に暮れたりもしましたが、無事炊くことができました。一人暮らしの時は、炊いてたんだけどなー。どうでもいいんですけどね、僕、お米を冷凍にするのがあんまり好きじゃないので、久しぶりに一合食らいつくしてやる!と奮起して食べました。一人暮らしの時は大体食べてましたから、一回に一合。限界も限界だったんですけど、冷凍させるくらいなら食べる、と何とか食べていたのです。懐かしいね。
その懐かしさを噛み締めながら、最終的に「もう食えねえよ。」と思いながら、一合食べきりました。それなので、今、若干お腹痛いです。腹六分くらいにしとかないと、すぐこうなるんだから。はあ。
退屈なので、お風呂入って、ビール飲んでもう寝ます。おやすみなさい。

ふろく


別冊少年チャンピオン(月刊)が創刊されてから、買い続けているのですが、毎回毎回ふろくが付いてくるんですよね。
今のところ、「いらねえなあ…」と思わなかった物がないです。
ちなみに今月号のふろくは、「バキシリーズ地上最強オールスタートランプ」です。
いらねえなあ…。

邪魔な雪だったよなあ

何度でも、何べんでも書きますけど、月曜日に妹の結婚式がありました。
皆さんご存知の通り東京でも雪が降りまして、言ってもそんな降らねえだろ、と思っていたのですが、式が終わるまで降り続けていまして、東京じゃないみたいに積もっていました。
雪だ
この時は、「うわあ、積もってる。面倒だな。」くらいにしか思わなかったのですが、長野から来ていた妹の友人の一言で「やばいなあ。」に変わりました。
「バス、運休になりました。」
出ました。バスの運休。僕も定期的上京時代に一度だけ味わいました。その時は大雨だったんですけどね、結婚式の打ち合わせがあったので、何としてでも行ってやる!とバス停から車をすっ飛ばしまして、岡谷からあずさ(電車)に乗って東京へ行きました。ちなみに岡谷までは二時間くらいかかります。馬鹿だよね。
というわけで、帰る術のなくなった妹の友人三名。翌日、仕事があるので何とかして帰ろうと、豊橋まで新幹線で行ってそこから飯田線に乗る、という無謀なプランを検討したりしていましたが、結局泊まっていくことになりました。
しょうがないよね。帰れないんだから。休ませてくれるでしょ。だって、帰れないんだもん。僕がその立場だったら開き直って遊んじゃうね。
僕は式の翌日に休みを取っていたので、翌日、家族と一緒に車で帰りました。
これが地獄でした。中央道が途中で通行止めということはわかっていたのですが、「晴れてるから溶けて通れるようになるよね。」という雪国的思考がいけませんでした。通行止めの区間に到達する前に、中央道で身動きが取れなくなってしまいました。確か八王子過ぎた辺りだったかな。
こうなった以上、動くまで待つしかないのが高速道路。動くまで待ちましたよ。待ちに待って、動き出したのが三時間後。嫌になりますよね。その後も渋滞に巻き込まれたりして、家に着いたのが東京を出て13時間後のことでした。
結婚式終わってそのままハネムーン行ったんだけど、着いた先が我が家、という感じでしょうか。はは、クソ過ぎる。
ちなみに、妹の友人たちは翌日もバスの運休が決まり、思いもかけず4連休になったとのこと。
これはもうラッキーだと思って大いに楽しむのが一番ですね。僕だったらそうする。

下の妹が結婚しました

月曜日。あの、東京でも大雪だった日ですね。
その日に、結婚式を挙げました。何もその日にしなくてもいいだろう、という日だったのですが、まあ日を変えることはできないので仕方ないですね。
しかし、あいつが結婚ですか。へえ。
僕が大学を卒業して社会人を始めた時、下の妹はまだ高校生でした。
たまに高校に車で迎えに行ったりしましたね。車内のBGMはDILLINGER FOURだったと記憶しています。あの当時、車の中で流れていたDILLINER FOURのことをあいつが覚えているとはとても思えませんね。というか、覚えていなくていいんですけど。

話は変わりますけど、披露宴の時の料理のメニュー表にメッセージが仕込まていまして(全員にね)、そこにこんなようなことが書かれていました。
「漫画然り、音楽然り、影響を受けた。」と。
僕はそれを見て、僕が大学時分の夏休みに帰省していた時に、妹が車中で発した言葉を思い出しました。
当時(今もね)大好きだったFOURTOMORROWの大名曲『TO SOMEWHERE NOT HERE』を車中で流していたのですが、それを聴いて「声が気持ち悪いね。」
どの声、とは言っていませんでしたが、曲の出だし辺りで言っていたので、僕には見当がついています。
妹に変わって謝っておきます。ながさわさん、ごめんなさい。
まあ、ながさわさん見てないと思いますし、いいですね(開き直りね。笑)。

それを思い出して、「てめえ、全然影響受けてねえじゃねえか。」という言葉が口から零れ落ちそうになったのですが、ウェルカムドリンクの白ワインで胃へ流し込みました。
いらないね。めでたい日に、怒りはいらない。
まあ、怒ってないけど。
おめでとう
しかし、お洒落でしたね。式の前日の深夜(というか当日だな)までかかって作ったという座席表は、真ん中をホチキスで止めていればzineのような仕上がりで、なかなかやるじゃねえか、と思いましたけどね、大したことないね。
兄さんなんてzine作ったことあるんだぞ!!どうだーっ!!!

とにかく、おめでとう。がんばって。

素晴らしいね


この天候。
東京来たのに!

さておき、今日は妹の結婚式でした。
天候以外は良かったね、うん。
明日はすぐ帰ろう。

HIRO TANAKA写真集!


ASIAN MAN RECORDSのホームページで見て以来、ずっと気になっていました。
ASIAN MAN RECORDSから写真集を出すHIRO TANAKAって何者なんだ!?と。
てっきり日系の方かと思っていました。日系だろうが何だろうが、ASIAN MANが写真集を出すという時点で大いに惹かれるものがあったわけですが。

今日、Facebookを見ているとBob(Shinobu)が、「東京で田中ヒロが写真展やってんぞ!」といった内容のことを書いていました。
よく見てみると、写真展は今日まで。で、僕は東京にいる。
行くしかないね。これはもう何としてでも行くしかない!
ということで、茨城県の筑波山に行った後に写真展が行われている南阿佐ヶ谷へ行きました。
古いアパートの一室で行われていたのですが、とてもデカく引き伸ばし写真の数々に、何よりアメリカに、「うおおっ!」と。
行けて良かった。本当に素晴らしいタイミングだった。
ちなみにHIRO TANAKAさんは完全なる日本人でした。
フライヤーには、九州弁と書いてあるので、九州の方っぽいです。

そんなわけで、良い刺激になりました。
明日は妹の結婚式。頑張るぞ!

帰省中なのです


ショウコさんの実家に。
明後日は妹の結婚式。
めでたいね。ブログやってる場合じゃあねえっ!

◎お出かけ前BGM:SHIT CREEKSの7吋。
二曲目が最高!

YUIがライブやってんだってね

昨日のヤフーニュースで見ましたが、別名義でライブをやっていると。
どんなもんか知りませんが、記事にはアコースティックギターとか書いてありました。
いいね。何年か前に、YUIを聴きまくっていましたが、シングルに入っているアコースティックナンバーが一番好きでした。大体、前作のシングルのメインの曲をアコースティックで再録する、みたいな流れだったんですけどね。絶対にアコースティックでやるべきだ、と僕は常々思っていましたから。
YUI、だぜ?
バンド名じゃないよね?だったらさ、一人でいいじゃん。というか、一人がいい。いらねー。後ろで鳴ってるバンドサウンド、いらねー。
YUIがバンドやるなら、ショボメロディックパンクを、と僕は思っているので(絶対にやらねーだろ。笑)。

というわけで、昨日ツイッターで、「YUI、ショボメロディックパンクバンドやらないかな。」みたいなことをつぶやいたら、ナオキさんが反応してくれました。
「いいね~!そうだなぁ、バンド名はYUIMPSHRINE(ユインプシュライン) なんてどうかな~? 」と。
いやいや、YUIMPSHRINE(ユインプシュライン) って。笑
個人的には、若干音痴で濁声なYUIのイーストベイパンク聴いてみたいんですけどね、それでもYUIMPSHRINE(ユインプシュライン) って。笑
と思いつつ、
「ユインプシュラインがユイストベイパンクを発明して「TOMORROW」という曲を作れば、それに感銘を受けて○○TOMORROWというバンドを組むやつらが現れるかもしれないですね。これは素晴らしいことです。」と返してしまう僕。
悪ふざけ、という点において、僕とナオキさんの感覚って凄く合うんですよね。笑
ちなみに、ユインプシュラインの元バンド(?)がクリンプシュラインというアメリカのバンドなんですけど、そのバンドのボーカルが後にFIFTEENというバンドを組むのです。それを知っているナオキさんは、
「次のバンド、YUIFTEEN(ユゥイフティーン)も楽しみ! 」とさすがの発言。
つーか、YUIFTEEN(ユゥイフティーン)って、無理があるなあ。笑

というわけで、YUIの今後の活動にちょっとだけ期待しています。
無理だろうけど。笑

いいね、沖縄思い出すね


飛び込みで沖縄に行ったのはもういつの話か。
大体からして、「沖縄」という言葉を頭に浮かべること自体が久しぶり。
そんな僕ですが、今宵は沖縄を思い出しています。
というのも、潤から年賀状と共に沖縄土産が届いたのです。
あいつ、年末年始利用してまた沖縄行ったな?
いいね。僕の年末年始と違って、何つーか、いいよね。
また行きたいね。
大晦日に国際通りから外れた居酒屋で、一杯やりながら格闘技をテレビで。
潤とみどりちゃんも誘うかって、その居酒屋で潤にメールを。
全然返事返ってこなくて、気づいたら新年。
みたいな年末年始。

なんか、正月気分抜けてない感じ満載だけど、抜けてっから。
二日連続の火災でげんなりしてるから。
今年、やべーな。

まあ、オリオンビール飲めてるから総合すると「ラッキー」だよな。それもたぶん沖縄直送のね。
話は変わりますが、下の妹が月曜日に式を挙げます。東京でね。
というわけで、東京行くぜ。せっかくなので飲みたいね。いつかの年末の新宿みたいな感じで。水田さんと潤とで沖縄料理の居酒屋でビール、みたいなね。
正月気分は抜けてるけど、年末気分は抜けてないかもね。いいよね。

ラガー


ショウコさんが、「クラシックラガーの瓶あるから!」と言っていたのを楽しみに、今日を乗り切りました。
今日は色々とあったので、風呂上がりのクラシックラガーが本当に楽しみだったのですが、ふた(冷蔵庫)を開けてみてガッカリ。
クラシックラガーじゃなくてラガー。
久しぶりのクラシックラガーだと思ったのに。
凄くガッカリしたんだけど、ラガーも美味いね。

平日ビールを控える。
2013年の目標。
控える、って物凄く曖昧で揺らぎやすいけど、頑張ります。

昨年の話になりますが

ブログで触れた記憶があまりないのですが、ショーン君とカナさんが我が家に来てくれました。
昨年の9月だったかな。
何だかんだで目的は大きくすり替わり、BONJOURトリビュート用の特典の一つであった僕のBONJOURカバーを録るというのが最大の目的になっていました。
あのためにわざわざ来てくれたなんて、涙ちょちょぎれる想いです(涙ちょちょぎれるの意味はよくわかりませんが)。しかも、ショーン君、風邪引いて体調悪いのに来てくれたんです。嬉しいーっ!嬉しいんですけど!!しかもしかも台風接近中という大ピンチの中を。嬉しいーっ!嬉しいんですけど!!
ショーン君
というわけで、僕とショウコさんの中で一番の観光スポット天竜峡へ行きました。
ほら、ショーンくんも天竜川の流れる街で育ってたからさ。いいよね。
天竜峡を満喫した後、我が家へ。
ご飯食べて、音録って、桃鉄しました。
で、翌日。
まさかの(というか案の定?)台風直撃。これはヤバいと、慌てて帰っていきました。
田舎の台風直撃って本当に厄介だからね。

ショーン君、カナさん、また来てね。
今度は台風来てない時に。

FOURTOMORROWがクリンプシュラインやったってね。

昨日。
FOURTOMORROWが久しぶりにクリンプシュラインのカバーを披露したみたいです。
個人的にはFOURTOMORROWと言えば、オペレーションアイヴィーよりもクリンプシュラインなので、長野のクソ田舎で「チクショウ!」と思いながら、THE SIDEKICKSを聴いていました。
大学時分、何度かFOURTOMORROWのクリンプシュラインのカバーを観たけど、記憶に残っているのは秋葉原リボレかな。クリンプシュラインのカバーをやって、(僕の記憶を探る限り)僕と鯖ビアの社長だけって言う。
やっぱりマストだと思うんだよな。FOURTOMORROW好きなら、クリンプシュライン聴かなきゃ。
一聴して、「うっ…」って思っても、何度も何度も聴かなきゃ。気付くと、「これこれ。これだよね。」って超あがってるから。
フィフティーンもクリンプシュラインも僕は大好きだ。
自分で言うのもアレだけど、いいね。はは。

このアルバムが一番好きなんですけど。

ようやく針を落としました。

THE SIDEKICKSの三枚目のアルバム『AWKWARD BREEDS』。
このアルバムは絶対にイガビバさんで買うんだと心に決めておきながら、浮気して他のところで買ってしまった一枚。以来、罪悪感に似た何か(何だよ。笑)により、針を落とせずにいました。とても楽しみにしていたアルバムなのに。
が、昨日。新年になった、ということで心機一転、針を落としました。
結果、最高。
イガビバさん浮気してごめんなさい、だけどTHE SIDEKICKSのアルバム最高だから大丈夫ですね。と自分に言い聞かせることのできる、文句なしの名盤です。
アルバム出る度に別次元に突入しているけど、今回も別次元でした。二枚目のアルバム路線であることは間違いないんですけど、別次元。路線的に別次元とでも言いましょうか。いやー、自分でも何言ってんだって感じですが。
とにかく最高です。
SIDEKICKS
僕のレコードはゴールドだぜ。

個人的には、ボーカルが垢抜けない少年のような容姿の頃の方が好きかな。容姿的にはね。笑

そうだね、今年の抱負でも。

毎年、何かしら抱負を述べているとは思うのですが、その瞬間しか覚えていないというていたらくぶり。はは。
たぶん今年もそうでしょう。
だから、真に受けちゃダメ。誰に言ってんだよ、って話ですけどね、これは自分にです。ええ。
というわけで、抱負と言うか何というかを。

◎今年こそ西を攻める。
これこそ繰り言のようになっていますが、今年こそ西日本へ行こうかと思っています。昨年は大阪なんぞへ行きましたが、行きたくて行ったわけじゃあないし、全然良い思い出ないし、もう行きたくないです。それよりももっと西!特にずっと言い続けている広島か徳島のどちらかには行きたい。あと、九州にも行ってみたいね。

◎レコードを控える。
子どもはまだいないにしろ、僕も所帯持ちですから。いつまでも「レコードだーっ!」などと鼻息を荒くしている場合ではないのです。ないのですが、早くも「レコードだーっ!」と鼻息を荒くしているこの現状。昨日、HYPER ENOUGHさんが入荷したBIG EYES & MEAN JEANS/SPLIT7吋が欲しくてたまりません。MEAN JEANSは聴いたことないので触れませんが、BIG EYES!一昨年だったかに出たアルバム以降、グングンよくなっています。昨晩からずっと頭抱えてます。「どうしたもんか!ふんっ!!」と鼻息を荒くしてね
あくまで抱負だから。真に受けちゃダメだよ、僕。

◎バンド呼ぶ。
1月2日の新年会で、ギニアへ行くワカメさんと約束してしまったので、何かしらのアクションは起こしたいと思います。何かしらのアクション無くしては、できるのかできないのか、という段階にも辿り着けませんからね。ただ、地元にバンド呼ぶより何処かへ観に行きたい、というのが今の僕の本音(笑)。3年前の勢いは何処へやら、と言った感じですが…地元にバンド呼んでライブを企画するお金を考えると、広島もしくは徳島行けんじゃねえか!と思ってしまうわけです。所帯持ちですからね。昨年、三回しか上京できていない現状を考えると、企画やってる場合じゃないよなあ、と思ってしまいます。
ワカメさん、やっぱりアクション起こしたくないんですけど…笑

◎zine作る。
「作る作る」と言い続け、全然できていない『かつのちからzine vol.4』。やるなら凄い物を作りたいとは思っているのですが、なかなか進まないのが現状。というか、昨年の10月以降何も手を付けていないって言う。嫌になりますね、自分のダメっぷりに。でもやっぱり、「ダメな自分は愛せやしない」じゃないですか。だから、愛せる自分になるために頑張りたいです。これで今年も作らなかったら、もう一生作らないと思います。まあ、どっちでもいいよな。うん。

何だか、自分のクソっぷりを露呈しているだけな感じなのでもう抱負を述べるのやめます。
というわけで、今年も抱負に左右されず一年頑張りたいと思います。
(ブレてないね。駄文という点においては、かつのちからはブレません。えへへ。)

仕事始め

仕事始めでした。
というか、宿直なので、まだ職場にいるのですが…。
効くね。ゴロゴロしていた身体には非常に効く。
一昨日の夜にルルドくんをいじり倒したのが、嘘のようだよ。
退屈なので、谷口ジロー大先生の「猟犬探偵」読んで寝ます。
猟犬専用の探偵ものです。全二巻。
漫画あんまり読まなくなったけど、谷口ジロー大先生はマスト!永遠の大先生です。

僕たちのこと忘れないでください

昨日、飯田で飲みました。
当初、アイカワくんだけしか誘っていなかったのですが、気づいたら6人での新年会。
下伊那PUNK四天王なんていつだったか言い始めて、それは結局ブログの中だけの話しみたいなものになっていたんですけど、昨日は全員揃いました。ルルドくんが高円寺にいるのでなかなか揃わないんですけどね。
昨日は、去年と同様に終始ルルドくんをいじり倒していました。ルルドくん、ごめんね。反省しています。反省しているので、今日のところはブログには書きません。明日以降はわからないけどね。
そんなことよりも、ワカメさんがしばらく海外へ行ってしまうそうです。
「帰ってくるんですよね?」と幾度となく問いただしたところ、「帰ってくる!」と言っていたので、無事帰って来てくれると思います。
帰ってきたらまた集まって、話を聞きたい。ところですが、ルルドくんが来てくれたらやっぱりいじることに専念しちゃうかな。笑
ちなみに、パプアニューギニアだそうです。たぶん。
ギニア
書初めで「ギニア」って書いてるし、パプアニューギニアだよね。
ワカメさん、僕らのこと忘れないでください。お願いします。

スペインで一番美味かったもの

どう考えても、朝食に食べたオレンジ。
結局、スペインであれを超える食べ物には出逢えなかった。
前にも書きましたが、いきなり体調崩しまして、食欲も何もなくて、朝からガツガツと食べているショウコさんの横で「あー体調悪い…」などと言っていたわけです。
そんな時に僕を救ってくれたのが、オレンジでした。あと、トマト。とにかく、スペイン臭いものを受け付けることができなくて、そちらに走りがちだったわけです。

話は変わりまして、スペインハネムーンパーティ。
21時過ぎくらいから徐々に話ははるきちゃんからスペインに移行していきまして、スペインの話が大半を占めるようになりました。
その時に、モティさんがこんなことを言っていました。
「後半体調を崩して、朝食べたオレンジがとても美味しかった。」と。
あながち間違ってないと思うんだよ。
体調の良しあし抜きにして、案外一番美味いのってオレンジなんじゃないかな。
違うわ!って山岡さんに怒られそうですけど。
ちなみに、僕もモティさんもスペイン行ったのにほとんどワイン飲んでない組です。
ビール飲めればそれでいいんです。はい。笑

あけましておめでとうございます。

どうですか、2013年の調子は。
僕はと言えば、自由な時間があんまりなくて息苦しいです。ぐふぅっ
前も書いたような気がしますが、今年もパンク聴いていきます。
ただ、そういったことメインのブログにはしたくないんです。けど、昨年からちょっとずつではありますが、そっち寄りになってますよね。遺憾!とは思うんですけどねえ…。
さておき、明日、久しぶりに下伊那PUNK四天王(クソダサいネーミングだよね。自分で言い始めたんですけど、返上したいです。笑)で集まって飯田でお酒を飲む予定です。超楽しみですね。
お店は、昨年の年始に唯一空いていた居酒屋(?)バカボンです。手羽先が有名な、あのお店ですね。
久しぶりに四天王に会えるので(僕も入れて四天王なんですけど)、2012年に記憶に残っているような音源を集めたCDRでも作ろうか、と昨日思い立ちました。が、レコードばかりでなかなか作業が難航しまして、面倒臭いなあ、と。
昨今のレコードには、ダウンロードクーポンなる物が付いていたりして、データとして保有しようと思えばできるのです(全部に付いているというわけではないんですけど)。あと、BANDCAMPとかから落とすこともできるものもありますね。できるんですけど、それが面倒で面倒で。
と言うわけで、全然できていません。PUNK四天王ですからね、僕がそんなことしなくとも知っているはずです。余計なお世話にも程がありますよね。なので、やめました。はい。あー面倒くさかった。
レコードは針を落としに行くのが面倒とか言う人いますけど、僕からすればデータを落とすことの方が面倒です。どうせ落としても聴かねえし。上京を繰り返していた時はi-podとか必要でしたけどね、もう全然いらねー。そんな生活ですから。はは。

話は変わりますが、今年最初の一枚:Grabass Charlestonsの新しいLP
Grabass Charlestons
これ、とてもいいぞ!!!

Grabass Charlestons - Young Maniacs - Dale & The Careeners - No Idea Records from ampmagazine on Vimeo.


四天王、すぐ!!!

FC2Ad