ホタルイカ、美味いよなー

昨日は、久しぶりにアイカワくんと飲みました。
場所は鮨屋。カウンターでビールを。大人だよね。
日本酒いかないあたり、まだまだなんだろうけど、日本酒は未だに飲めません。
地元の酒が一番美味い、なんて話を聞きますが、僕は地元の酒が一番苦手です。何が美味いのかわかりません。いずれ「地元の酒が一番美味い」なんて言う時が来るのか…今のところ、絶対に来ないだろうなと思っています。
日本酒の味もそうなんですけど、地元で日本酒を口にすると人格が変わる人が何人かいて、それも一つの原因ですね。
さておき、昨日はホタルイカをいただきました。
まずホタルイカを醤油で軽く炙ったやつ。とても美味かった。美味くて美味くてビールが進む進む。
それからホタルイカの沖漬け。これがとにかく美味い。「海なし県にいて、この美味さ!」とアイカワくんも唸っていたような感じがします。昨年、金沢で食べたホタルイカくらい美味かった。
ホタルイカの沖漬けなんて酒のアテだと思っていたんですけどね、昨年の金沢で見直しました。今思い出しても美味い。ああ、幸せ。
幸せな気分のまま寝て、新年度を迎えようと思います。ああ、嫌だなあ。
スポンサーサイト

ホタルイカ大好きです


醤油で軽く炙っても、美味い!!!!

ろくな写真がないな


宿直で退屈。
ということで、携帯の画像の整理をしました。そんなに撮ることはないのですが、気づけば300近くの画像データが。
ひとまず、一通り画像を見たのですが、自分でもビックリしてしまうような偏り具合。主に「ビール」と「レコード」と「鮨」。もはや三本柱と言ってもいいくらい。というか、それ以外のカテゴリーがほぼない。笑
単体か、もしくはそれらが共に写っているか。
カメラ機能をいるかいらないかで言えば、悲しいかないらないかなあ…。
そんな中に懐かしい一枚が。
何度か我が家に遊びに来てくれた酒癖悪太郎さんの酒癖の悪さを写した一枚。
前日の昼間から飲んでは桃鉄をやり、飲んでは桃鉄をやりを繰り返し、翌日の昼に久しぶりに飲んだような顔でまた飲んで。
悪太郎さん、また来てください。すぐに来てください。待ってます。

パンク場所取り

バスの中、泥のように眠ってしまった。
前日、ぐっすりと眠れたはずであるのに、だ。
目が覚めたのは、途中休憩でサービスエリアに寄った時だ。こんなこともあるのだな、とまだ寝ぼけた頭でトイレを済ませ、再びバスへ乗車した。
バスが動き出すのと同時に、僕は再び目を閉じた。もう一寝入りすれば、新宿に着くだろう、と。

9時過ぎ、だったと思う。僕の携帯が震えたのは。
寝ぼけた頭で携帯を取り出し、画面を見た。すると一件のメールが来ていた。
何とかメールを見ようと指を動かすのだが、思うように動かない。
そうか寝ぼけているのか、と思うのと同時に、スマートフォンがクソだからだ、と少し憤りを感じた。相変わらず、僕はスマートフォンの操作になれていない。今のスマートフォンに換えてから一年半近く経っているというのに、だ。いや、もう諦めた、と言った方がいいだろう。こうして僕は、どんどんと取り残されていくのだ。この、ITだか、ITC社会に。
寝ぼけた頭でスマートフォンに苦戦する事数分、ようやくメールを見ることができた。メールは山岡部長からだった。
そして、その内容を見て、僕の寝ぼけた頭から眠気と言う眠気が吹っ飛んだ。
「場所取り完了!」
川口駅に11時30分に集合だというのに、だ。
信じられるだろうか。川口駅に11時30分に集合だというのに、だ!
僕は信じられなかった。何故なら、川口駅に11時30分に集合だったのに、だ!!
サンクス、場所取りパンクス山岡部長。
場所取りパンクス山岡部長の本気の場所取りぶりを見せつけられ、眠気と言う眠気が吹っ飛んでしまった僕は、そこから一睡もできなかった。
何故なら、場所取りパンクス山岡部長が9時過ぎに場所取りをしてくれたから。川口駅に11時30分に集合だというのに、だ!!!
ちなみに僕らは6時19分のバスに乗っており、順調に行けば10時過ぎには新宿に着くことができる。つまり、順調に行けば、10時30分には川口駅に行けるわけだ。これすなわち、1時間余分に花見を楽しめる、ということ。
だったはずなのだが、渋滞にはまり、結局僕らが川口駅に着いたのは11時30分過ぎだった。
アイムソーリー、場所取りパンクス山岡部長。

続く!!(もう行けるとこまで行く!!!)

お隣さんが引っ越しました

約一年半の付き合いでしたが、今日、お隣さんが引っ越したようです。
付き合いとか書きましたが、付き合いはないに等しいものでした。
いつだったかショウコさんが、お隣の奥さんとばったり会い、「今度、お茶をしましょう。」なんて話をしたそうですが、結局、一度もお茶をしないままいなくなってしまいました。
最後くらいお茶しても良かったんじゃない?という気もしますが、最後にお茶できるなら最初からお茶できてるわ!って話ですね。
ちなみに新天地は長野市だそうです。僕の育った街にそこそこ近そうな場所。羨ましい限りです。僕も長野市に引っ越したい。叶わぬ夢です。叶わぬ夢とわかっている夢なんて夢と呼べないのでこの話はもうやめましょう。

しかし、春は別れの季節ですよね。
田舎だとよりそう感じます。出会いよりも別れの方が多い。人見知りの僕にとって、いいんだか悪いんだかよくわかりませんが、寂しいのは確かです。今まで灯っていたはずの明りが消えるのは、やっぱり寂しいもんです。街灯なんてほぼないに等しい田舎だから、かもしれませんが。
長野市でも頑張ってください。もし長野市でばったり会ったその時は、ぜひともお茶をしましょう。万が一、まあ可能性は極めて低いでしょうが、再びこの町(というか集落)に来ることがあったとして。で、億が一、僕らとばったり会うことがあったなら、その時は鮨をつまんでお酒を飲みましょう。
と言いつつ、顔を殆ど思い出せない僕。shit極まりないね。笑

パンク早起き

3月23日、土曜日。パンクお花見当日。
当然ではあるが、僕とショウコさんは長野からのスタートである。故に不利。ことお花見に関して圧倒的に不利。早朝からの場所取りはまず無理であろう。
が、そこは山岡部長が完璧なる場所取りをしてくれているだろう、という安心感があったため、場所取りのことは考えず、前日はぐっすりと眠ることができた。
24時前からぐっすりと眠り始め、約4時間後起床。朝の4時ではあるが、場所取りのことを考えなかったため、ぐっすり眠れたようなそんな気もしなくもないが、あんまり寝ていないから襲ってきたであろう眼精疲労はとてもつもなく不快であった。
しかし、いるだろうか。お花見をするために、気合を入れて朝の四時に起きてしまう猛者が。いないだろうね。少なくともパンク好きなやつの中にはいないと僕は思っている。故に、僕はパンクお花見界一の早起きだ。ただ、やっぱり眠くて、朝起きてから家を出までの間にレコードに針を落とそうという気持ちにはならなかったな。失格だね。パンク野郎失格。だけど、自宅からバス停までの間は終始パンク。言っても朝の5時だから。朝の5時から車の中でパンクを聴いているやつがいるだろうか?いないだろうね。いたとしても、BOMB THE MUSIC INDUSTRY!を聴いていたのは僕とショウコさんくらいのもんだろうね(最近のお気に入りなのです。特に三枚目だか四枚目だかのアルバム『Get Warmer』。最高の一枚だよね。)。

というわけで、朝6時過ぎのバスに乗り、僕らは東京へと向かったのだ。
理由は言わずもがな、お花見!否ッ!!はるきちゃん!!!
果たして僕らははるきちゃんとお花見をできるのか!?

続く!!(かどうかはわからない!!!)

パンクお花見に誘われたんだ

先週の水曜日。
僕とショウコさんで三重県のTHYMEに行った日ですね。
せっかくTHYMEに来ているので、すし友である山岡部長にその旨を報告しようとメールを送信しました。
しばらくして返信があり、その後も何度かメールのやり取りをしたのですが、話はTHYMEからお花見へ。
「ところで土曜日にパンクお花見やるけど来る?」と。
パンク好きな僕にとっては非常にそそられるお花見。その内容は明らかにされていませんでしたが、パンクお花見ですから。できれば行きたい。ただ、年度末だったり、何だか忙しない気持ちだったり、火事がとても多い時季だったり、と東京へ行こうという気持ちは殆どなかったわけですが。
それでも念のためにお花見のメンバーを確認しました。で、驚きました。
「今のところ俺と嫁とはるきちゃんが決まっています。」
パンク要素薄い!ということよりも、家族のお花見じゃあないですか!!と。笑
そこに僕がお邪魔して、家族要素を薄めパンク要素を濃くしていいものかどうか…大変に悩みましたが、しばらくして行くことに決めました。
はるきちゃんに会いたい。
それ以外にどんな理由があるっていうんだい??
花より団子よりパンクよりはるきちゃん!!!

というわけで、急遽開催が決まったパンクお花見!当日は一体どんなことになるのか!?
続く!!(のか?笑)

7000


昨日、山岡さんと「D7000は、今が買いだ。」なんて話をしました。
実際、ネットで価格を確認すると、70,000円台で買えてしまうわけです。
やっぱりチャンスだよなあ、と帰りのバスの中で酔っ払った頭で考えていました。
で、今日。75,000円以内だったら買うぞ!と起きた瞬間に決め、午後カメラのキタムラへ。
先月、先々月は、フルサイズを買うんだ!とD600ばかり見ていたのですが、熱は冷め、今日はD7000。
値段を見ると、69,800円という即決価格。冗談抜きで買うぞ!!と。ところが、よくよく見ると「取り寄せ」と書いてある。お店の方に聞いてみると、取り寄せ可能だが入荷時期は未定とのこと。
ああ、これはどうしたもんか…とふと中古カメラに目をやるとD7000があるではありませんか。値段は56,800円!しかも美品!!しかもしかもメーカー保証期間内!!!
たぶんD7000買ったけど、やっぱりフルサイズがいいわ!なんて人がすぐ売ったのでしょう。
と、いうわけで、中古のD7000買いました。えへへ。嬉しいね。
しかもですよ、メーカー保証書に記入されている購入年月日がヤバい。2013年2月15日!
全然使ってない!美品も美品!!スーパー美品!!!
D7000を一カ月ちょっとで手放してくれて、本当にありがとうございます。
とても嬉しいです。
長年使ってきたD90は、とりあえずサブとして手元に残します。共に色んな光景を見てきたので、やっぱり手放せません。

撮るぜー。撮るものも予定もないけどな!

かんぜんにおさけをのみすぎてしまた


川口でお花見。
完全なる桜の開花率により気分が良くなり、グイグイとやってしまいました。
今、長野行きのバスに揺られておりますが、奇跡的な眠りにより、休憩地点までずっと寝通しました。寝た。完璧に寝た。けど、まだなお眠い。故、寝る。

お花見の季節なのです

長野に住んでいる僕としては桜はもう少し先の話なのですが、関東ではそろそろ見頃っぽいですね。
花見。いいよね。花粉症の僕としては地獄に近いけど、それでもギリギリ天国だよね。なんだけど、花見って言われてもあまり思い出にない。
小学校のお花見給食(グランドの桜の前で給食を食べるんだけど、その時のご飯が大体ちらし寿司で、ちらし寿司というとシイタケが入っているわけで、辛かった思い出しかない)とか、大学入学して数日後に行った花見(長野出身の友人に誘われて行ったんだけど、皆大人びていて、もうどうしたらいいかわからなかった。ほとんど初めてビールをグラス一杯飲んでグラグラになったことくらいしか記憶にない)とか、花見シーズンにたまたま行った井の頭公園の眩しさ(桜よりもブルーシートに目が行く)とか…いいよねって言っている割にいまいちパッとしないね。
そんなパッとしない我がお花見ライフですが、明日、それに終止符をうつことができるようなそんな気がしています。
明日は朝早いので、桜があしらわれたパッケージにキリンラガー飲んで寝ます。ラガー、うまー。

夢にまで見た水曜パン

THYMEでは、水曜日にパンを売っています。
それを知ったのはもういつか忘れましたが、いつか必ず買いに行くんだから!!と思い続けていました。
昨日、THYMEへ行ったのですが、奇しくも水曜日。
そうです、パンの日です。
水曜パン
イエス!!
ここだけの話、これを目の当たりにしただけで胸いっぱいのお腹いっぱいになりかけていました。どれだけ小さいのよ、僕の胃ちゃん。

とにかく、念願の水曜パンだったのですが、やっぱり祝日じゃなくて平日を狙いたい!
というのが、本音。
週のド真ん中のド平日の水曜日に、ふらっとパンを買いに行きたいのです。これはずっと思ってるんですけどね、昨日パンを買ってからその想いはより一層強くなりました。
いつか絶対に行くんだから。
週のド真ん中のド平日の水曜日にTHYMEに行って、昼からハートランドビール飲むんだから!!
目的変わってるけど、それ(水曜日にTHYME行って昼からハートランド飲むなんて、考えただけで嬉しくなっちゃうね)もしたいのよ。笑

THYMEへ行きました

久しぶりに三重県は忍者の国にあるTHYMEへ行きました。
いつ以来でしょうか。わかりません。それくらい久しぶりに。
僕はチキンカレーをいただいたのですが、一口食べて色々が蘇りました。
大学四年の時に、ショウコさんとの卒業旅行で初めて訪れたあの日を皮切りに、片手じゃ数えることのできないくらいの回数訪れているのですが、それらの色々が。
大学四年時分は、僕らが一方的に知っているだけで、あのドドさんが三重県で店を開いたらしいぞ、という噂を聞きつけ、これはもう卒業旅行に行くしかないだろう!と(僕が思い、行動に移したわけですが)。
初の訪問は、日に二度店へ行くという、今考えると奇行じみたことをしたわけですが、お昼も夕食もとても美味しかった記憶があります。それより何より、夕食時にドドさんと会話をすることに成功し、それで胸いっぱいだったわけですが。
とにかく、そんな感じでドドさんと知り合いまして(僕らは一方的に知っていましたが)、それから山岡さんの出張に合わせて一緒にTHYMEへ行ったり、名古屋に住んでいた大学の先輩・水田さんとお店に行ったり、お店の四周年を祝わせていただいたり(とても楽しかった。楽しみ過ぎて周りが全く見えていなかったことが唯一の反省。)、ドドさんの結婚式に呼ばれたり(仕事で式に行けずマジで悔しかった。昼過ぎに仕事が終わり、そこから車をすっ飛ばし三重県のもくもくファームへ行ったわけだけど、行ってよかった。)。そう言えば、THYMEの二階に泊まらせてもらったこともあるなあ。そんなお客さん、なかなかいないでしょう(笑)。
長野県と関東を除いて、一番行っている県が三重県なんじゃないか、と思うくらいです。実際は愛知県のような気もしますが…笑。ただ、城で言えば、上野城以上に行っている城はないと思います。5回くらい行ってるから。長野県にある松本城はたぶん4回くらいしか行ったことがないので、上野城が個人的城攻めランキング一位ですね。
また行きます。というか、皆でまた行きたい!
6!
なぐもさん、行きましょう。えへへ。

2012年度ベスト⑤

年度末。
クソ年度末。
でも、明日は休みー。何が何でも休みー。
ということで、明日は久しぶりに外出するぜ。へへ。
さておき、2012年度ベスト。ようやく5枚目ですか。10枚はやりたいと毎回思うのですが、10枚ってなかなか遠いな…。
NONA&PEEPLE WATCHIN'
NONA/PEEPLE WATCHIN' split7吋
画像のどっちだよって思うかと思いますが、左がそれです。
女性ボーカルメロディックNONAとつんのめりパンクPEEPLE WATCHIN'によるスプリットです。NONAはspraynardのメンバーがいるとかいたとかそういう感じのバンドなので、spraynard好きとしては気になりますよね。なかなかいいんですけど(女性ボーカル好きの方はまず間違いないでしょう)、やっぱりPEEPLE WATCHIN'でしょう。
元THE CREDENTIALSメンバー在籍ということで、相変わらずつんのめって突っ走っております。そりゃあ、THECREDENTIALSに比べると、若干の落ち着きは見えるんですけどね、それが功を奏して(?)丁度いい塩梅になっております。
この音源の他に、シングルとアルバムが出ていますが、僕はこの音源が一番好きかな。最近出たアルバムでは、女性メンバー加入により、個人的には物足りない感じがしています。男女混成ボーカルとか大好きなんですけど、PEEPLE WATCHIN'にそれが必要なのかどうか。つんのめりが全然足りない。PLAN-IT-Xからリリースされそうなバンドっぽい感じがするのは僕だけでしょうか。
ちなみに、PEEPLE WATCHIN'に加入した女性メンバーがやっているparasolというバンドがあるのですが、このバンドはPEEPLE WATCHIN'加入以降の音源の方が数百倍良いです。
ホント、好みって難しいよね。
【“2012年度ベスト⑤”の続きを読む】

そう言えば、髪を切りました

もう一週間くらい前になるんですけどね、昨年の7月ぶりに髪の毛を切りに行きました。
一人ではとても行こうと思えない、こと髪の毛に関しては凄まじいまでのダメ人間っぷりを発揮してしまう僕ですが、いい加減長くて気持ち悪いし、切りたかったんですよね。
そんな時に、ちょうどいいタイミングでショウコさんが「髪を切りに行く。」と。これはもう便乗するしかないでしょうよ!ということで、ショウコさんに予約をお願いしまして、夫婦二人で美容院へ行ってきました。同じ美容院に同じ日に一緒に行くって、これはもう完全なる仲良しでしょ。
そんなわけで、予約している以上行かないわけにはいかないので、重い腰を上げ、美容院へ行ったわけです。お陰様でさっぱりしたような気がします。ショウコさんに、全然短くなっていないとダメだしされましたが、そんなことは僕に言わないで美容師に言ってくれって話です。店を出る際、気に入らないところがあれば直します券をいただきました。それを使えば短くしてもらえるぞ、と言われましたが、誰が好き好んで近日中に再び行くのだろうか、と僕にはその券の意図というか存在自体信じられません。本当にいるのかよ。気に入らないからやってください、ってまた来る人。僕には信じられません。
皆、好きなのかね。髪を切るということが。というか、美容院が。僕は大嫌いです。高校三年時分、進路を考えねばならない時、ふと美容師が頭をよぎったのですが、選ばなくて良かったね。
まあ、今がいいのかと言えば、いいとは言えませんが…。

さておき、美容院の雑誌の幅の狭さには毎回がっかりさせられます。
何でファッション雑誌が主なのか。興味のない僕にとって、ファッション雑誌なんて何かオシャレぶってるやつがたくさん載っている紙媒体に過ぎません。仕方なくファッション雑誌を受け取るのですが、中身を見ているというか、ページをめくることに専念している、と言った方がいいですね。
結局、僕は西荻窪の床屋が一番だな。僕を無にしてくれます。髪の毛を切る音と店主のかすかな鼻息の音と金魚が泳ぐ水槽のポンプの音と西荻窪の道路を通り過ぎていく生活音。それら全てが僕を無にしてくれるのです。
まあ、もう行くことはないんでしょうけど。美容院へ行く度に、髪を切るなら、ああいうところに限るなあ、とつくづく思います。髪型に何のこだわりもない僕だから、かもしれませんが。

花粉がとんでもない

昨日今日と花粉がとんでもないことになっています。
死ぬ。
鼻の下が痛くて、死ぬ。
死なないけど、鼻の下が死ぬんじゃないか、という感覚は今日の昼過ぎからずっと抱き続けている。
辛いよね。ここから、下手したら五月過ぎまでずっど辛い。
わかるかな?花粉症じゃあない人にはわからないよね。
僕は小学校6年くらいからずっと花粉症なので、もう慣れました。慣れました、と言いつつも、辛いものは辛いのです。
でも、初めて花粉症になった時の辛さと比べると全然だけどね。初めて花粉症になった時は、本当に辛くて辛くてどうしようもなかったから。
そう考えると、これから花粉症になるかもしれない花粉症じゃあない人と比べると、いいのかな。まあ、良くはないわな。
さておき、この時季はリップクリーム必須ですよね。下手したら、冬の乾燥が凄い時季よりもずっと。唇にも、まあ塗るんですけど、唇よりも鼻の下。鼻の下に、それこそ照りが出るくらいに塗りますね。それを僕とショウコさんは、「こいつ、鼻の下がテラテラだぞ!」と言って楽しんでいるわけですが…。僕ら、そういう夫婦です。はは。
というわけで、今夜も鼻の下をテラテラにして寝ようと思います。
テラテラ、だからな。テラって言うと、ギガの上だから、容量的に考えると相当塗っていることになるよね。テカテカの比じゃないから。テラテラって言うと、テラ×テラって言うことになるから、テラの数値によってはとんでもないことになるんだからね。

なんて、どうでもいいことしか考えられないくらい、花粉にやられています。
辛い…死ぬ…もう、嫌。

サンセットローズがとても楽しみです

別冊少年チャンピオンで連載中の米原秀幸さんの『サンセットローズ』が毎月の楽しみとなっています。
中学自分に読んでいた『フルアヘッド!ココ』という漫画のアナザーストーリー。あの当時というと『ワンピース』もやっていて(今もやってるんですよね?)海賊漫画と言えば『ワンピース』みたいな流れでしたが、僕は完全に『フルアヘッド!ココ』でした。と言いつつ、最後まで読んでいないのですが。確か、大学進学に伴い、ブックオフに売ってしまったんだっけな…。というわけで、読み返したいし、最後まで読みたいです。ええ。
さておき、『サンセットローズ』です。
サンセットローズ
これね。
ストーリもさることながら絵が好きなんですよね。内容は、まあ読んでください。
現在、二巻まで出ています。月刊誌での連載なのですが、週刊誌ペースで単行本出てます。そういうの、いいよね。四巻辺りからググッと盛り上がりそうな感じ。楽しみね。

汚れちまったBBS

BBSって、死んだよなあ。
そんなことすら思わなくなった今日この頃、完全に過去の遺産に近い気がしてなりません。
先日、ふと思い出しました。
そう言えばBBSあったよなあ、と。
BBSとはもちろんその全てを指すわけではなく、僕が大学時分に頻繁に書き込みをしていたBBSのことを指すわけですが。
サークルのBBSだったのに、最終的に僕が毎日何かしらを書き込むというBBSとしてどうなの?といったBBSと化したあの掲示板です。今思えば乗っ取りに近い気もしますが、僕から厳しめの意見を言わせてもらうと、「皆、飽きるの早すぎるんですけど」です。
その即座に飽きられたもしくは僕に乗っ取られたBBSを久しぶりに覗いてみました。言ってもサークルのBBSですから。僕が所属していたサークルが今も存続していれば、BBSに誰かしらが書き込みをしている可能性も無きにしも非ずですから。まあ、このご時世に生きているBBSがいるのだろうか…という疑問の方が先に来てしまいますが。
というわけで、少なからず期待しつつそのBBSを覗いたのですが、覗いて驚きました。物凄い書き込み率ではないか、と。まあ、内容はクソみたいなやつでしたけど。出会い系とか、スケベな感じのやつとか、ね。ああいうの、どういう仕組みなのかわかりませんが、未だに生きてるんですよね。需要があるとは思えないんだけどなあ…。
というわけで、僕の青春の全てを注ぎ込んだと言っても過言でない(というのはいくらなんでも言い過ぎですね)BBSはすっかり汚れちまった模様です。
それを見て怒りが沸々と沸き上がり、それらを蹴散らさんばかりの勢いで怒涛の更新劇をお見せしようではありませんか、と奮起しそうになったのですが、そんな想いはすぐに翌日の仕事を思い出してしまい掻き消されてしまいました。
僕ももう29歳だぜ。12月には30歳になる。そんなことやってる暇ねえよなあ。

「社会人になってもたまにはサークル行くからさ。」
そんなことを言っていた僕はもういないのか。
というか、これを書いていて途中で衝撃が走りましたよ。「僕が所属していたサークルが今も存続していれば」という一文をタイピングした時に。
僕もか。僕も掲示板と同様に、汚れちまった、のか。
なんて事を今は考えているけど、これを更新し終えた直後にレコードに針を落としてビールを飲む自分の姿が目に浮かぶね。はは…。

年度末な感じがしてきました

何だかドタバタな感じがして嫌な感じです。
ふとTHE CREDENTIALSの一枚目のアルバムが聴きたくなり、針を落としました。
これこれ
これね。
2010年リリースだと思います。もう三年ですか。
「THE CREDENTIALSの一枚目のアルバム、クソカッコいいー!うおおーっ」と息巻いて(?)から、早くも三年ですか。
相変わらずクソカッコいいです。このクソカッコいいレコードを寝かせたままにしていた僕はクソです。クソであります。
今年度も良いレコードに出会いましたが、その中にこうして引っ張り出して聴きたくなるものがいくつあるのか。それは僕にもわかりません。わかりませんが、何年後かに「ああ、これ持ってたね。当時好きだったよなあ。」なんて思いつつ、針を落として「何だこれ!クソカッコいいぞ!!」とかやっている自分の姿は目に浮かびます。
社会人もそろそろ8年目ですか。僕は相変わらずです。
2013年度、THE CREDENTIALSのようなめちゃくちゃな勢いで挑みたいです。たぶん意気込みにすぎませんけどね。

THE CREDENTIALS、大推薦です。解散してるけど、大推薦です。一枚目のアルバムも二枚目のアルバムも何枚か出てるシングルも全部全部。全てに勢いがあります。全て全力で突っ込んできます。大推薦です。

火曜日にGuinness


僕がまだ職場でくすぶっていると、部長からメールが来ました。
渋谷で寿司を食べている、と。イスタンユス友(イースタンユース好きな友人の意)とイースタンユースのライブ前に寿司を食べている、と。
火曜日に、寿司だけでなく、イースタンユースのライブですって!?
僕はもう仕事なんてやってられるか、と思いつつ、そこから小一時間ウダウダとやりました。
はあ。

でもね、冷蔵庫開けたらGuinness入ってたんです。
寿司くらい美味いよね。イースタンユースくらいいいよね。
久しぶりに飲んだGuinness、最高!

明日は久しぶりに英会話へ

先日、AETとKOREAN BBQを楽しんだわけですが、その席で三月いっぱいで町を去るAETが最後の英会話教室になる、という情報を得まして、重すぎる腰を上げることにしました。
一年以上。あっという間でしたね。僕が英会話教室に行かなかった一年以上という月日は、本当にあっという間でした。
継続は力なり、とはよく言ったもんで、一年以上ぶりにAETと接した僕は、全編日本語に近い勢いでコミュニケーションを取っていました。まあ、僕以上にヤバいのがショウコさんなんですけど。ショウコさん、大学では一応英米文学を学んでいたんですけど、全然英語できないの。ビックリするほどできないの。
「go to Sushi!」の件の時も、その出来なさ加減が如何なく発揮され、「go to Sushi!…えーっと…with?with?だっけ。ああ、togetherか!go to Sushi!together!」と言った具合で、「togeter」さえ出てこないてたらくぶり。いやいや、よく大学卒業できたな…と感心したもんですが、大学って案外そんな場所だったりします。一流大学はどうか知りませんけど。
というわけで、僕ら完全なる日本人夫婦ですが、明日は何の予習なしに英会話教室に乗り込もうと思います。
まあ、AETがかなり日本語話せるし、理解できる方なので、もはや日本語でいいか、って感じなんですけど…。
継続は力なり。
でも、僕は信じてる。

go to Sushi!!

金曜日、英会話の方々と一緒に飲みました。
ここだけの話(にする必要もないんだけど)、英会話には全然行っていなくて、英会話の方々と会うのは実に一年以上ぶりでした。
二人いるAETのうちの三月末で福井県へ行ってしまうAETのリクエストにより、飯田にあるKOREAN BBQのお店で飲みました。韓国にもBBQにも疎い僕に、KOREAN BBQが何なのかよくわかっていませんでしたが、目の前に置かれていた肉を見て、「これ…食えるかな…」というのが正直な感想でした。
サムギョプサルというものだったのですが、完全なる脂身の固まり。僕、脂身大嫌いなんです。それも、数ある肉の中でも豚の脂身が群を抜いて大嫌いなんです。二人のうち秋頃にアメリカへ帰る予定のAETも、「これは苦手かもしれません…」と流ちょうな日本語で言っていました。
結果を言えば、脂身からあふれ出る脂が脂身のようなその肉をカリカリにしてくれてちょっと厚い(熱い)ベーコンを食べている感じで、まあ食べられないことはないかな、といった感じでした。好んで食べたいとは思いませんが。

KOREAN BBQはさておき、ショウコさんがしきりにAETに話しかけていたことが一つありました。
「go to Sushi!この後、go to Sushi!」と。
はっきり言って、僕らのクソみたいな英語で言うよりも日本語で「この後、お寿司食べに行きませんか?」の方が通じると思うんですけど、とにかく「go to Sushi!」と。
まあ、断られたんですけど。アメリカから友人が家に泊まりに来ていて、その友人が体調悪いらしく家で待っている、とくればKOREAN BBQの後にSushi食べてる場合じゃあないですよね。
どうしても寿司を食べさせたいショウコさんは、最後の最後まで「go to Sushi!」を貫いていました。
また今度誘いましょう(笑)。でも、初鰹のタタキもホタルイカの沖漬けも握りもとても美味かったので、アメリカへ帰る前に連れて行きたいよね。回らない鮨屋へ。

2012年度ベスト④

花粉、辛いですよね。
更に黄砂にPM2.5ですか。
辛い。辛いなー。
そんな辛い気分をぶっ飛ばしてくれるのは、やっぱりPUNK、ですよね~。
というわけで、2012年度ベストです。
slatwall
slatwall各種。以前も7吋をベストに挙げましたけど、もう一回挙げたくなっちゃう。それくらい好きなのです。ちなみに、↑の画像の音源の他にデモテープもあるのですが、残念ながら実家に置いてきてしまってあるので手元にないです。残念。
さておき、このslatwall。最近出てきたバンドの中でずば抜けてカッコいい、と言ってしまってもいいバンドでしょう。
「slatwallっていうバンドがクソやべえぞ!」という声を聞いたことがないのが不思議で仕方ないです。何?皆、聴いてないの??やばいよ。
slatwall聴かずに、2012年度のPUNKを語って欲しくないよ。ってレベル。言い過ぎ?でも、僕は大好きなのです。最近の感動で言うならば、初鰹の美味さ。これにそっくりですよ、slatwallを初めて聴いた時の感動は。昨晩食べた初鰹のタタキ、美味かったなー。鰹ってあんまり好きじゃなかったんですけど、どんどん好きになってます。slatwallは初めて聴いた時から大好きだけどね。
とにかく、男臭いイーストベイパンクサウンドが好きな人はすぐに聴くべきです。かつのちから激推しバンド!
【“2012年度ベスト④”の続きを読む】

思い出したので記しておこう

もしかすると、もう記しているかもしれないけれど、まあいいよね。

先日、職場の同僚と話をしている時に、「あれは面白かったよね。」という話をして、確かに面白かった話を思い出しました。
昨年の5月にAEDの講習を受けたのですが、その時の話。AEDの講習を受けたことがある人ならわかると思うのですが、心肺停止か何かで倒れた人がいるということを仮定して、人形に実際にAEDを使うんですよね。
第一発見者で心臓マッサージをする人。救急車を呼ぶ人。AEDを使う人。大体この三つの役割があるので、三人一組でやるわけです。
当然、講習なので、決まり文句みたいなものがあるわけです。
第一発見者の人は、「人が倒れている」から始まって「見て、聴いて、感じて」なんて言いながら人形の口元に耳をあてて、「呼吸をしていない。心臓マッサージをします。」みたいな。で、心臓マッサージを10回程やった後に、周りにいた人に「そこのあなた、救急車を呼んでください。」、「そこのあなた、AEDは使えますか?」なんて具合に進めていくわけです。
これが友人達とやるわけではないので、ちょっと恥ずかしい感じもあるし、やっぱり緊張するわけです。その緊張を見事にほぐしてくれた人がいました。
その人、第一発見者で心臓マッサージをやった後に周りの人に声をかけたのですが、それを聞いて思わずうつむいて笑いを堪えてしまいました。
「そこのあなた、LED使えますか!?」
「わかりません。物によっては使えません。」と答えるのが正解なのでしょうが、目の前にあるのはLEDじゃなくてAEDですから、その質問を受けた人は当然言うわけです。「はい、使えます。」と。
本人は真面目にやってるんですけどね、その後もずっとLEDと言い続けていまして、講師もちょっと笑っているという異例の事態に。
その後、役割が変わりまして、今度はその人がAEDを使う番になりました。これまた使うときの決まり文句がありまして、まず患者の周りから離れるように周りの方に声をかけて、その後にボタンを押すと同時に「ショック!」と言う必要があるわけです。
その人、またまたやってくれまして、「LEDを使いますので、離れてください!」と例の如く相変わらずのLED。更に追い打ちをかけるようにトドメの一言。
「チャージ!」
その言葉の後、無事放電されました。
二時間と言う長丁場だったのですが、何だかとても楽しい講習になりました。何より心に残る講習になりました。本当にありがとうございました。

花金、鮨!


金曜日。
二軒目に鮨屋を選ぶという贅沢。
二軒目なのに、俄然美味い。
素晴らしいね、鮨は。

宝物にします

レコードもCDも持ってる。
だけど、欲しいレコードがあった。
それがこれ↓
AGAINST ME!
AGAINST ME!の一枚目のアルバム。
たぶん一生聴くであろう一枚。
いつだって僕を奮い立たせてくれる一枚。
そう言えば、今朝の出勤の車中でも、だ。
大好き。FOURTOMORROWとAGAINST ME!は別格。
というわけで、誰かFOURTOMORROWのレコードをピクチャー盤で出してください。お願いします。

ネタにできなくなるな

遂に我が町にもコンビニができます。
新聞にまで載っていたので間違いないでしょう。
これで「最寄りのコンビニまで車で20分です。」という話をできなくなるので、僕的には悲しいですね。
これからは「最寄りのコンビニまで車で10分です。」って言わなくちゃいけないのか…あーあ。
都会の人には信じられないでしょうけど、大ニュースですから。コンビニができる、って事実は。
個人的には、できても行かないな、と言ったスタンスなので別にできようができまいがどっちでもいいかな、って感じなんですけど。
嫌なんですよね。お店で知っている人に会うの。仲の良い友人ならいいんですけど、職場の人とか地区の人とかに会うのが、嫌で嫌で仕方ないのです。そう言った点で言うと、町唯一のコンビニって絶対にヤバいんですよ。あくまで予想ですけどね、10割方知り合いと会うでしょう。「ああ、どこかで見たことある人だ」って人も含めてですけど。
それを考えると、行く気になれない。ドライブがてら40分先にあるコンビニにだって行く。そんな気持ち。
現状も、最寄りの(車で20分の)コンビニよりも40分先にあるコンビニに行きますからね。
我ながら嫌な性分です。燃料を随分と無駄にしているな、という罪悪感もありますし。でも嫌なの。嫌なものは嫌なの。
とにかく、コンビニができるのです。コンビニで町が沸いているのです。

皆、結婚するのね

おめでとうおめでとう。
今日、仕事中に結婚式二次会のお誘いメールが来ました。
めでたいねー。
最近は、携帯が二回震えるとビクビクするような生活を送っているので、できれば勘弁してほしいのですが…(携帯が二回震える=メールが来た、ということなんですけど、火災発生のメールなんじゃないかと思ってドキドキしているのです。一月からずっとだ。もう嫌だね。)
そう言えば、三月末にも後輩が式を挙げるんだか二次会をやるんだか詳細は忘れたけど(ごめんね)、仕事のためお断りさせていただきました。悔しいけどね。
で、今日来たメールの件もちょいと雲行きが怪しい感じ。
おめでたいことを「めでたいねー!」と喜ぶ前に、「その日はちょっと厳しいな…」と考えてしまう僕。
いつからだ、こんなクソみたいなやつになったのは!遺憾ね。遺憾とは思うのだけれど、行けるかなあ…。
まあ、考えていても仕方ないので、竹原ピストル聴きながらビール飲んで忘れることにします。

BGM:竹原ピストル『復興の花2』
最高です。大好きです。

2012年度ベスト③

「何故ブログを続けるのか?」と問われたら僕はこう答える。
「知らねえよ。」
そんなもん愚問だよな。

さておき、2012年度ベスト三枚目です。もちろん、7吋!
LEEWAY
LEEWAY『SICK OF NOSTALGIA』(7吋)
これは外せませんよね、と言ってしまっていい一枚ですよね。
日本人二人とアメリカ人二人による素晴らしい女性ボーカルメロディックバンド。アメリカ人メンバーの帰国により現在は活動していませんね。悲しいかな、この7吋がラストシングルとなってしまいました。悲しいんですけどね、万歳三唱してしまうこと必至な一枚となっています。南信州(長野県の南部の総称?)の人って、やたらと万歳しまくるんですけど、南信州の人に聞かせたら100人に85人は万歳するでしょうね。しかし、あの万歳にはいつまで経っても慣れることができません。送別会とかでやるんですよ。一本締めなんかの代わりに万歳三唱。
どうでもいい話はさておき、とにかく素晴らしい内容なのでぜひ聴いてください。
個人的に日本語で歌われている一曲がとても好きです。今年度もあまたの日本語の楽曲が世に出ていると思いますが、その中でもずば抜けていいですね。ちょっと片言っぽい日本語がたまらなく最高なのです。
とにかくとてもいいバンドなので、ぜひとも一聴を。
【“2012年度ベスト③”の続きを読む】

春が来たね

花粉、来てるゾ!
昨日、長野は物凄い強風でした。他のところはどうか知りませんけど、ぶっちぎりの春一番でした。あんな勢いで風が吹いてたんだもん、そりゃあ飛ぶ飛ぶ。遠くまで飛ぶ。
と、いうわけで、嫌なテンポでクシャミが出るようになっています。鼻が何だか痒いし、目も何だか痒いし。

さておき、ショウコさんが日曜日になると『とんび』というドラマを見ては涙を流しています。
よくそこで涙流れるな、と感心するほど涙を流しています。
僕はどちらかというと、「え?また泣いてんの?」とショウコさんを観察しつつ、笑っています。酷いやつです。自分で言いたくないですが、酷いやつです。
しかし、涙流しすぎなんですよ。花粉症で例えると、鼻水ですね。止めたくても止まらない。
辛いなあ。辛い季節来たなあ…。

東京出張でした

築地でマグロづけ丼食べて、式典出て、月島でもんじゃ食べて、帰る。
なかなかの強行ぶりでしたが、平日の東京を味わうことができて良かったと言えば良かったです。
誰かに会いたかったけどね。
というわけでこんな時間です。
眠い。とにかく眠い。もうおやすみなさい。

BGM:竹原ピストル『リョウジ』
最高。とても最高。

FC2Ad