スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビールやめよか

来週、ショウコさんが里帰りします。
僕もそれに同行するという形で茨城へ行き、東京でちょろっと遊ぼうかな、なんてことを考えています。
東京でちょろっと遊ぶってのは、オマケみたいなもんです。
で、ホテルでも取るかとネットでホテルを探していたのですが、新宿近辺はどうしても高く(高速バスを考えると新宿が一番楽なのです)、仕方なく池袋にホテルを取りました。池袋を超えて赤羽でもいいかな、とふと思いましたが、思いとどまり池袋に。
池袋なんて本当に久しぶり。大学時分ぶりか。いやいや、山岡さんや野澤先生とわけわからん店で飲んだか。とにかく久しぶり。久しぶりなんですけど、池袋では寝るだけだろうな、と今から思っています。

と言うわけで、ショウコさんを茨城へ連れて行った後からはしばらくビールを飲むのをやめようかな、と今(素面)考えています。
いざ産まれる!って時に、ビール飲んで運転できないからまあいいか、なんてならないように。まあ、長野から向かうので、間に合うのかどうかよくわかりませんが。というか、行けるのかどうかよくわかりませんが。4月は既に忙しいことが目に見えているので。
そうそう、4月4日のFOUR TOMORROWの久しぶりのライブにも行けません。shit極まりない。
話は変わりますが、予定日は4月20日。4月4日に産まれる可能性もありますね。ちなみに、昨年RVIVRが飯田に来た日にちが4月19日です。
僕らの子ども絶対に好きだと思います。FOUR TOMORROWとRVIVRと。
えへへ。

さて、ビール飲んで、寝よ。
スポンサーサイト

The Broadways最高だよな

午後。
代休使って、両親学級へ。
睡魔と闘いながら沐浴のやり方を習う。結果、睡魔の判定勝ち。寝てないけど。
15時過ぎに両親学級が終わったので、飯田市へ。
目的はイースタンユースの新譜。先週の土曜日に平安堂とツタヤへ行ったのだが置いておらず、ふざけんなよ…と絶望しつつ、残された希望(?)のもう一つの平安堂へ。
平安堂までの車中、久しぶりにThe Broadwaysを聴いた。最高。知ってるんだけど。最高ってことは知ってるんだけど、知っていてもなお最高。
久しぶりにThe Broadwaysを聴けたと言うだけで、飯田市へ行った甲斐があった。
イースタンユースの新譜?
ねえよ。

最近は男梅です。


ソーダで割って。
ただ、こういうの飲み慣れてないので、量がわからなくて飲み過ぎてしまい、危険。
朝起きて、これは危険だぞ、と胸焼けがそう物語っておりました。でも、美味いんです。
大学時分、バイト先で焼酎をソーダで割ったものに梅干しをぶちこむのみ、というものを好んで飲んでいる方が何人かいて、全然旨そうじゃないぞこれは…などと思いながら提供していました。
が、今はわかる気がします。
男梅の酒をソーダで割るとそれなのか!と。
今日も飲んでるんですけどね、やっぱり量がわからなくて危険。
ちょっと気持ち悪いので、もう寝ます。おやすみなさい。


がが気持ちが悪い

「○○が入荷しました」
この言い回し。というか「が」。
気持ちが悪くて仕方がない。絶対に「を」だろう!と今も昔も思っている。
のだけれど、知恵袋によると「が」の方が主流らしい。
とわかった夜。
おいおい、マジかよ…ととても気持ちが悪い夜。
寝よ。寝て忘れよ。

大学時分を思い出した夜

昨晩、何となく松本のライブハウスのスケジュールをチェックしていると、見覚えのあるバンド名が目に飛び込んできた。
U CAN'T SAY NO!
それがそのバンド名なのだが、それを見て「U CAN'T SAY NO!が長野に来るのか!」と思ったのは言うまでもない。
長野に帰ってきて以来、無縁も無縁。僕の記憶が確かならば長野に帰ってきてからライブを観た記憶はない。だけど、僕の大学生活を語る上で(まあ、語らないけど)外せないバンドの一つであることは間違いない。何度ライブを観たかわからない。
あの当時の僕は、ニシオギソウルメイツさえあれば最強でいられたようなやつなので、U CAN'T SAY NOかCOQUETISHかDASHBOARDを観ては興奮する、を繰り返していた。
そんな僕にも色々とあって(まあ、一番は長野に帰ったこと。もしくはDASH BOARDが解散したこと。)、徐々にそれらのバンドを観ることや新しい音源をチェックすることもしなくなった(というか、ネットで音源を買うことが主となった僕にとって、HYPER ENOUGHさんやEAGER BEAVERさんの存在はとてつもなく大きかった)。

そんなわけで、大学生以降、U CAN'T SAY NO!という名を見ることや音源を聴くことは本当に滅多になかった。
なかったのだが、昨晩の発見により、忘れていた熱が再燃し始めた。
というわけで、早速U CAN'T SAY NO!の二枚目のアルバムが聴きたくなり、実家から持ってきて、パソコンに取り込むと同時に僕のi-podを同期し、今晩、歩きがてらそのアルバムを聴いた。
本当に久しぶりに聴いたわけだけど、相変わらず最高で、歩くペースはグングン早くなった。中でも、ほりいさんが参加している『AMERIKA』はとんでもなく燃え、今にも走り出しそうだった。
そんなことをした後に帰宅し、これはツイッターでその旨を呟かねばならん!などと息巻いて、ツイートをした。して、失敗した。
僕のi-tunesに取り込まれたU CAN'T SAY NO!はU CAN'T SAY NO!であってU CAN'T SAY NO!でなかったのだ。僕は僕のi-tunesを信じ切っていたので、そのU CAN'T SAY NO!をコピペしてツイートしたのだが、ショウコさんに指摘されその間違いに気づいた。
「U CAN'T NO SAY!だったけ?」これがそのショウコさんの指摘である。
そんな馬鹿な話があるわけなかろう!と憤怒しそうな気持ちを抑え、僕のツイッターを確認すると、U CAN'T NO SAY!となっていた。
誰だよ、U CAN'T NO SAY!って登録したやつ。せっかく大学時分のことを思い出していたというのに、これで全て台無しになってしまった。

さておき、3月にU CAN'T SAY NO!が松本に来るそうです。
行きたいなあ。行きたいけど、遠いし、日曜日なんだよなあ…。

久しぶりに会いたいね

T.V.not januaryの新しいアルバムが楽しみで仕方ない。
一時期、本当に追いかけるようにライブを見ていたT.V.not january。
三重県で初めてやった企画の時も、西荻窪にあった小さなカフェで企画をやった時も、飯田で初めて企画をやった時も、T.V.not januaryは来てくれたな。
嬉しかったなー。思い出してニヤニヤしちゃう。
今日アップされていたPV。
見て、ニヤニヤしている。思い出す必要なんかない。

超いいね。
誰かレコードで出してくれないかな。無理か。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。