ぼくをふるいたたせるもの


6月から7月にかけて、僕を奮い立たせてくれたものの一つに、ワースワイルウェイの新しい音源がある。
2月にシンガポールへ行った際に、山岡さんが、今更だけどワースワイルウェイの新しいやつヤバイな!なんてことを言っていた。
(このときの新しいやつ、というものは、6月から7月にかけて僕を奮い立たせてくれたものとは別物なんだけど、確かにあれもとても素晴らしい音源(RADONとのスプリット)。)
それから4ヶ月後、ワースワイルウェイの新しい音源が手元に届き、さっそくレコードに針を落としたのだけれど、落とした瞬間から、これはいいぞ!と小躍り。
曲が進むにつれ、最高である、と確信。
本当に久しぶりに、レコード聴いて、7インチはやはり最高だわ、なんて思わせてくれた、本当に本当に素晴らしい一枚。
そんでもって、針を落とす度に、シンガポールでの山岡さんとのやり取りを思い出させてくれる一枚でもある。
オススメ!





iPhoneから送信
スポンサーサイト

僕は元気です


ご無沙汰しています。
日々更新することに生き甲斐を感じていた僕が、ご無沙汰しています、だなんて何だか不思議な気がしませんか。
しませんね。久しぶりに更新すると、大体言ってるから。
ご無沙汰しています、ってやつ。

というわけで、ご無沙汰していました。
久しぶりに更新してみよう、と思ったのは、七月に入ってから一人暮らしが始まり、さっそく退屈だったからです。
九月くらいまででしょうか。やかましい息子がいなくなり、少し寂しいです。
寂しさを紛らわせるため、というか帰ってきたらできないので、昨晩から久しぶりにレコードを聴いています。
やっぱりいいですよね、レコード。
どんどんデジタルになっていっていますが、今のところ僕にはデジタルは合いません。
ネット繋いで音源を聴くってやつ、全然やる気出ないんですよね。そもそもレコードだってまともに聴いてないんですけど。

というわけで、久しぶりにレコードをたくさん聴こうかなと思っております。
今日は、CAVES。持っていたけど全然聴いていなかった一枚。まともに聴いたことなかったんですけど、聴いてみたらすげーいいじゃないですか!
こういうレコードを救出する旅。昨日から始まりました。まだ見ぬ(家にあるんだけど)カッコいいレコードとの出会いがあるのかと思うと、ワクワクしちゃいます。またそういうレコードがあったら更新しますね。
余談ですが、このジャケットを見ると、シンガポールで声をかけなかったことが悔やまれてなりません。シンガポールで見たRVIVRのライブで、ジャケットのこの人がベース弾いていました。
「フラミンゴ50もやってた人ですよ。」
「何?俺、大好きなんだよ!戻って声かけるか!」
というやり取りをタクシーの中で山岡さんとしたのですが、あのタクシーに戻れるならば戻りたい。
そんな一枚です。オススメ!




FC2Ad