スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくはシロじゃない

パスポートの申請に行ってきました。19時前にギリギリに滑り込んで。
完璧だろう、と思っていたのですが、一つ大きなミスがありました。
パスポートの申請書を書くまで、全く知らなかったのですが、パスポートに表記されるローマ字はヘボン式ローマ字でないといけないらしいのです。
ヘボン式って何だよ、って話なんですけど、パスポートの書き方の紙にしっかりと書いてありまして、注意して記入したのです。
僕の場合、「ツ」と「シ」がくせ者で、「ツ」だったら「TSU」、「シ」だったら「SHI」、という感じで「H」が必要になわけです。なきゃいけないのか、って話なんですけど、ないとダメなのです。何故ならそれがヘボン式だからです。
そんなわけで、間違えないように何度も何度も見直しました。というのもショーンくんに「チケットに記載される名前とパスポートに記載される名前が違っていると無効になる」ということを聞かされていたからです。そして、チケットも既にお願いしていたからです。笑
とにかく、間違いない完璧な申請書を書き上げた、などと思い臨んだわけです。
しかし、申請書を見た受付の人がこんなことを言うのです。
「最後の「U」は外していいですか?」と。
つまり、SHIROUの「U」のことなんですけどね。こっちとしては、何でだよ!って話ですよね。SHIROなんて犬じゃあるまいし。
しかし、「ヘボン式ローマ字は、伸ばす文字を省きます。伊藤さんだったら「ITO」のように」と受付の人。
ほう、つまりSHIROが正しいわけだ。
ということは…だ。

ヤバくね?
チケットの表記はSHIROUなのに、パスポートの表記はSHIROって、無効じゃねえ?チケット、紙屑臭くねえ?
つまり、相当ヤバくね??

とにかく、それを聞いて、一気に嫌な汗をかきました。脂汗っていうんですか。あの腹痛い時に、じとっと出る気持ち悪い汗。あれ、かきまくりました。
しかし、「「U」を付けることも可能です。」と受付の人。
その言葉で、何とか一命をとりとめました。そんなもん付けるに決まってるでしょう!つーか、最初から付いてたし!!シローじゃなくてシロウだし!!!

そんなわけで、無事「U」を付けることに成功したのですが、最後の最後でまた僕を脅してくれました。
「クレジットカードの表記はどうなっていますか?パスポートと違うと使えない可能性があります。」と。
「明日の午前中までなら、まだ「U」を外せますので、クレジットカード確認して違うようだったら、午前中までに連絡ください。「U」外します。」と。
初めてですよ。僕の「U」をこんなにも否定されたのは。
僕はもう怒りましたよ。クレジットカード、絶対に確認しねえ!
絶対に「U」付いてるし!!
間違っても「SHIRO」のわけねえし!!!
つーか、クレジットカードまだ手元に届いてねえし!!!!

仮に「SHIRO」になっていたら、もうキャッシュ持ち歩きます。
スポンサーサイト

コメント

私はYUJIROだわ
ひ~こえ~笑
無事を祈る!

ショウコさんに、常識だ!と言われました。
ホント、一気に全てが不安になりました。U外されたらどうしよう…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/4380-0b896e9b

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。