FC2ブログ

明日を追いかけて、アメリカ19

「地球の歩き方の電車のページを見て、15時までにハリウッドに来いって。」
山岡さんと電話で話をしたショーンくんが、愕然とした面持ちで言った。
これぞまさに恐れていた事態である。しかも、時間制限のおまけまで付いてしまっている。
まさか「地球の歩き方」が入国後に役立つなどと、僕は少しも思っていなかったので、「地球の歩き方」を二冊も持っていて良かった、と思ったのは言うまでもない。ただ、そこで使われたのは、ショーンくんが持って来ていた「地球の歩き方アメリカ西海岸」だったのだが…。

そんなわけで、結局、電車を利用せねばならなくなった。
前述したように15時までにハリウッドへ行かねばならないため、一刻の猶予もない、と言って過言でない。が、ニコチンタールの切れたシイナくんは、ショーンくんにアイフォンを託したまま、喫煙所を探しにふらりと何処かへ行ってしまっていた。
僕は煙草を吸わないのでわからないのだが、煙草と言うのはそんなにも吸いたくなるものなのだろうか。僕だったら恐くて、喫煙所なんて探せないけど…。
とにかく、しばらくして一服から帰ってきたシイナくんと合流し、ハリウッドを目指すこととなった。
まずは電車に乗らねばならないのだが、駅まで行くために、空港から駅まで無料で走っているバスに乗る必要がある。
LAX
↑LAXという名のバス。完全にシャンプーだよね。
「地球の歩き方アメリカ西海岸」とグーグルマップで、アメリカをシュミレイトしていたショーンくんにかかれば、LAX乗り場を探すことなどお茶の子さいさいで(というか、目の前にあった)、難なくバスに乗ることに成功した。
いいね。この右も左もわからない感じ。何だか、海外旅行に来ているみたいだ。笑
バスの窓から見える景色は、まさに広すぎるアメリカのそれであり、僕はもはや何十回と思ったかもしれない、
「やべー、アメリカに来てるよ!」
と再び思ったのだった。


続く!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/4478-7d2512c6