スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ口にしようとするととても恥ずかしい

一昨日、ワカメさんとアイカワくんとで長野へ行ってきました。
目的は、バラッドメンとノギオさんがやっているクラシックスのライブ。
そこでノギオさんがやたらと「アイカワくんとワカメちゃんとシローくんの三人で、あれなんだよね。あれあれ。」と言ってきたのです。
言いたいことは痛いほどわかりました。なぜなら、僕がそのあれを考案した者ですから。ただ、いざそれを口にしようとすると何故だかとても恥ずかしくて、声を出して言うことができませんでした。
そのあれって言うのが、下伊那PUNK三銃士、なんですけどね。そこにルルドくんが加わると下伊那PUNK四天王になるわけです。
なるわけなんですけどね、これって、ネーミング的には非常にダサいんですよ。まあ、ダサいから採用したってのもあるんですけど、いざそれを口にしようとしてもなかなかできない、ということに一昨日気づきまして。
何かもう超恥ずかしくて。「下伊那PUNK三銃士(または四天王)。」というのが。考えてみてください。いますか?ここ最近で、三銃士って。三銃士はおろか、四天王すらそういませんよ。大体からして、ストリートファイター2の四天王か、もしくはロマンシング・サガ3の四天王以降、記憶に残る四天王っていませんからね。ちなみになんですが、どちらかと問われれば、断然ロマンシング・サガ3の四天王でありたいですね。はい。笑

まあ、恥ずかしい恥ずかしいと言ってますけどね、下伊那にPUNK好きなやつが7人集まったその時には、僕はもうその集団のネーミングを考えているんですけどね。
「下伊那PUNK七英雄」って。
超カッコいいでしょ。ただ、いざ口に出そうとするとダサいから、文字で留めておきたいところなんですけどね。

さておき、一昨日のバラッドメン!

7吋買えばよかった!!
スポンサーサイト

コメント

しまった…四天王じゃなくて、四魔貴族だったか!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/4737-738268d5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。