スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回転寿司は5皿

小食なんですよ。しつこいくらい言ってますけどね、食が細いんですよ。
こちとら、ばあちゃんに「しろーは本当に食が細いなあ。」と何百回と言われてますからね、並の小食じゃあないわけです。超がつきますね。超小食。
日曜日、富士急の帰りに回転寿司屋へ行きました。長野県で回転寿司というとどうしても「かっぱ寿司」になってしまうわけですが、その日は奮発して(?)一皿百円じゃない回転寿司屋へ。
久しぶりの回転寿司だったのですが、食べる前に「回転寿司は五皿までしか食えないから。頑張って六皿だ!」と過食しない宣言しました。
「そんな少ないわけない。」と言われましたが、逆に何皿が平均なんだよ、って話ですよ。まあ、そんな小さなことよりも目の前の回転寿司を楽しんだわけですが。
ちなみに、一皿目は「あじ」。「いわし」が良かったんですけどね、品切れでした。その次に「エンガワ」。一皿目でも良かったですね。次いで「赤身」。好きなんですよ、よく行く飯田の鮨屋の赤身が。その赤身を期待したんですけどね、飯田の回転寿司にそれを期待した僕が馬鹿でした。「赤」じゃないんですよ。色で言うと、「桃」。あれを「赤身」と言うのは許せませんね。かと言って、「桃身」と言われてもピンときませんが。
赤身への愚痴はさておき(笑)、赤身を超えた辺りで見えたんですよ。何がと言われると説明がつかないのですが、二文字で説明すると「限界」が。三皿目で限界が見えるって、我ながら情けない話ですが、実話であります。ええ。ただ、「五皿までしか食えない。」と宣言してしまっている以上、五皿いかんわけにはいかんでしょうが!
というわけで、「ホタテ」をお願いしました。どうやら最後のホタテだったらしく、ラッキーと思っていたのですが、皿の上を見て愕然としました。理由はわかりませんが、皿の上に三貫乗ってたんですよ。こんなこと言いたくないんですよけど、余計なお世話と言うか何と言うか…。
僕、何度も言ってますよね。量が多いことを誰もが喜ぶと思ったら大間違いだ、と。
いい加減、マスコミも目をつけてほしいですね。小食系男子の存在に。ハッキリ言って、草食系男子なんていねえぞ。何が草食系だ、くだらねー!草食じゃなくて、小食!いい加減気付けよ。
さておき、そのホタテで大ダメージを受けまして、結局四皿で終了しました。ただ、味噌汁飲んだので、皿の数的に言えば五皿でしたから。約束守ったよね。

ちなみに、五人で店に入ったのですが、全員が満足した頃の皿の総数が30枚ちょいでした。
平均すると約六皿、っていう。僕って、意外と大食いなのかもしれないなあ。ふふ。
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://1-0x.com/421/

そうですか。頑張ってください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5038-ff5fc041

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。