ブログだよなあ、と。

ドンドンと。
それこそ、色々と。
出てくるじゃないですか。
インターネットの世界には。
僕も、まあそこそこやってきたとは思いますけど、やっぱりブログだなあ、と。
そりゃあ、大学四年から始めて、29歳まで続けてるんですから。
ということで、ツイッターやめました。
昨年くらいかな。どうも、合わないな、と。いらねえな、と。
合わないなあ、いらねえなあ、と思ったものを挙げるなら、二つ。
「リツイート」と「アイドル」。
前者は、押し付けられている感じが凄くて。
後者は、もう食傷気味と言うか何というか。それが好きなのはもうわかったから、7吋作ってくれよ、って。まとまった音源もいいけどさ、僕は嫌いなんですよ。その、まとまった音源のいかにもまとめた感が。
僕が海の向こう側の音に傾いたのは、もしかするとそういう理由からかもしれない。2012年だけでもさ、すげーいい7吋たくさん出てるんだぜ。
それこそ「現場」って、どこなのよ。僕にとって「現場」はやっぱりレコードプレーヤーの前かな。「ツイッター」よりも「ブログ」かな。
どうでもいいけどね。
酔っ払いの戯言だから。
明日の朝になったら、後悔するだろうね。何、ブログに載せてんの、って。
だけど、消さない。僕にとってブログは現場だから。消せるわけないだろ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5040-12517f90

FC2Ad