スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンとシロウで

先週のアメトークはとても面白かった。録画もしていたので、繰り返し繰り返しかれこれ10回は見たのではなかろうか。いやいや、大袈裟じゃなく。
内容は、北斗の拳芸人。僕が北斗の拳に熱中していたのかと言うと、何とも言えない。小学生時分には、確かにハマっていた。一時期、夕食時に放送されていたが、内容が内容なだけになかなか見せてもらえなかった記憶がある。
僕には一つ下の従兄弟がいるのだが、子供の頃、家が同じ団地内にあり、しかも隣同士、という条件下だったので、その従兄弟とはよく遊んだものだ。あの当時、「ケンとシロウでケンシロウ」とよく言われたものだ。シロウは言わずもがな僕で、ケンはその従兄弟だ。二人合わせるとケンシロウとなる。シロウケンともなるわけだが。これも狙ったような話だが、別に狙ってないし、実話だし。
ということもあったからか、小学生時分は北斗の拳に少なからず思い入れがあったのは確かだろう。

そんなことを北斗の拳芸人を見て、思い返してみたりしたのだが、アニメ版のデビルリバース(クソデカい敵)をケンシロウが倒すシーンで、一気に現実に引き戻された。
「アタァッ、って何なんだ。」
それを見ていたショウコさんの発言なのだが、それを聞いて、「アタァッ」って…ぷぷぷっ(笑)、と思わず笑ってしまったのだ。
「アタァッ」とは、言わずもがなケンシロウが拳やら何やらを振りかざす際に発する声なわけだが、その「アタァッ」で笑ってしまったのだ。
小学生時分に少なからず思い入れのあったはずのケンシロウを、(笑)と笑ってしまう29歳の僕。
ケンはどうなんだろうなあ。

しかし、デビルリバースを倒すシーンはバカウケだよね。(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5047-d7d1ca4f

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。