カメラかじってる芸人はとても面白かった

録画していたので、繰り返し繰り返し何度も何度も見た。
品川が持っているレンズには、正直なところ憤りしか覚えなかった。
純正のf2.8の24-70って。ネットでちょっと値段見たら、僕が欲しいなあとずっと迷い続けているニコンのD600のボディーの価格とほとんど一緒っていう事実。
ああいうのを見せつけられると、チクショウ!って思うんだけど、小藪がボロクソに言っていて痛快だった。あはは。

っていうやつに僕はなってしまったよ。
D40を手に入れて、嬉しくて嬉しくてシャッター切りまくって、ブレブレな写真しか撮れなかったあの頃が懐かしいね。
戻りたくても戻れない、あの日々。
どこに置いてきたんだろうな、あの時の気持ちや感覚。
カメラのキタムラへ行ってはD600の値札とにらめっこする。ここ最近の週末のお決まりパターンです。
値札とにらめっこしている暇があるなら、撮りに行けよって話ですよね。はい。

とにかく、かつのちから写真展がんばります。
スポンサーサイト

コメント

こちら、いまだにブレブレでも楽しんでおりますよ笑
カメラかじってる芸人楽しかったね
レンズの話になるとサッパリでした
私の写真は一眼レフなだけの代表格だろうなとニヤリとしました
それだけで満足!笑
写真展も楽しいよ
本当の写真展もまたやって欲しい!

本当の写真展またやりたいですね。
でも、片付けというか後処理が大変なんですよね。あのアメリカのやつ。笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5065-2f95d978

FC2Ad