スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年度ベスト⑥

ショウコさんに「つまらないやつだ」と言われている、私の2012年度ベスト。
お馬鹿ね。カッコいいやつばっかりなんだから!
さておき、久しぶりですが、久々に。
cRIMINAL CULTURE!
CRIMINAL CULTURE & RUBRICS(7吋)
画像で言うと左側ね。左側のsplitを聴くまで、完全にノーマークでした。LATTERMANっぽいバンド程度の認識しかなかったので、今までスルーしてきたのです。ごめんなさい。完全にごめんなさい。
ここ最近で一番聴いているのが上の画像の二枚。ちなみに、左側はWAX PHANTOMとのsplit7吋ですね。共にCRIMINAL CULTUREが最高すぎて相手側を全然聴くことができません。
LATTERMANっぽさはあることはあるのですが、それよりも何よりもFOURTOMORROWをビシバシと感じることができて、僕としてはワクワクしてしまいます。
感覚で言うと、大学時分、FOURTOMORROWの新曲をライブハウスで聴く、あのワクワクした感覚。CRIMINAL CULTUREはあれに似ていますね。CRIMINAL CLUTUREを聴くと、目黒MOD STUDIOで『about mu unclearly far fuckin' tomorrow song』を聴いてつんのめった記憶が蘇ります。
そう言えば、あの当時『caution to NOGIO』という曲をやっていたけど、どんな曲だったろうか。目黒MOD STUDIOを思い出すと、いつもそのことを思い出す。
ということは、CRMINAL CLUTUREを聴くと目黒MOD STUDIOで『about mu unclearly far fuckin' tomorrow song』を聴いてつんのめった記憶が蘇えり、その度に『caution to NOGIO』ってどんな曲だっけ?と思いだし、ヤキモキする、ということを繰り返すことになるのか…。

そんな(どんな?)CRIMINAL CLUTUREが大好きなんです。
ここで聴けますよ。
スポンサーサイト

コメント

Caution to NOGIOはミッチーの名曲だね。
その後形ほとんど変わらずに確かBetter walkになりました。

あれがそうなんですか。
懐かしい思い出です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5100-cc4ff139

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。