8年目って。

先週からずっと心の奥から消えない。
「もう8年目なのか…」と。
「25歳だ。25歳を境に、僕は田舎から出るのだ。」とぼうっと過ごしていたのは、社会人2年目だったか3年目だったか。
結局、8年目。
最近はもう思わない。諦めたというわけではない。受け入れたが正しいか。正確に言えば全然受け入れちゃいない。納得いかないことにはやっぱり未だに納得いかない。抗うのだ、と思い続けている。
どうなんだろうな。数年後には、そんな気持ちも消えてなくなるのだろうか。そうしたら、諦めたってことになるのかな。
というか、抗うってさ。僕は未だに反抗期だ。というか、今がまさに反抗期。遅れ過ぎてやって来た反抗期。はは…。あーあ。

話は変わるが、明後日、例の青年部の歓迎会だ。僕が部長を務める、まとまらないあの部だ。
聞くところによる、僕の住む町とはほとんど縁のない方ばかりのようだ。
何を思ってここに来たのだろうか。ぜひとも訊きたいと思っている。
思っているのだが、部長を務めるには人見知りが過ぎる僕には、きっと新人の誰一人にも声をかけないのだろう。
でも、せっかくの機会なので頑張るorサッポロラガーを黙々と飲む。
たぶんどうしたって後者だろう。男は黙ってサッポロビール、だもんなあ。これは仕方のないことだよなあ。笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5112-4297f61b

FC2Ad