すいません、カッコいいです。

僕には少しひねくれたところがある。
皆が口を揃えて「いい!」という物を素直にいいと思えない。
自分で言うのもアレだが、クソ野郎だ。
ここ数年のPUNKシーン(と言っても物凄く限られたものだが)で言うと、IRON CHICとRVIVRの2バンドがいい例だろう。
ここ数年のPUNK(と言っても物凄く限られたものだが)を好きな人ならば、その2バンドは避けて通れないバンドだろう。どちらもLATTERMANというバンドのメンバーが在籍しており、その流れを多少なりとも受け継いでいる。
僕は、その2バンドの良さが全くわかっていない。
多くの人が「カッコいいぞ!」と言っているにも関わらず、僕には全くわかっていない。

土曜日に、does it floatの松本さんがこんなことを言っていた。
「IRON CHICとRVIVRがいればLATTERMANいらないね、って思ってたけど、最近LATTERMAN聴いたらやっぱりカッコいいね。」
その発言を受け、ちょっと聞き直してみようかな…、と思ったのが一昨日。そして、RVRIVRのレコードに針を落としたのが昨日。
すいません、僕が間違ってました。RVIVR素晴らしくカッコいいです。今日、仕事中頭の中で鳴り続けていました。聴きたくて聴きたくてたまらなくて、今日、家に着くなり再びレコードに針を落としました。
RVIVR
最高。とてもカッコいいね。
ちなみに、RVIVRについてはシングル集みたいなLP以外はの音源を所持しています。好きなんじゃねえか、って自分につっこみたくなります。笑

ね?いいよね?
新しい音源が楽しみで仕方ないです。
(IRON CHICの方は未だに良さがわからないので、良さがわかったらまた報告します。)

◎追記
↑の動画の曲が収録されている7インチ持ってました。
いつ買ったのかわかりませんが、ずっと寝かせていたようです。宝の持ち腐れですね。はは…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5125-d1a224f3

FC2Ad