楽しいことになってきた

6月2日に町で行われるロードレース大会があるのですが、それにエントリーしました。まあ5キロだけですけど。
5月中旬、同僚と池の周りをノロノロと走ったのですが、果たして5キロも走れるのか…と不安になるくらいの運動不足っぷりに幻滅。当初、出る気なんて全くなかったんですけど、その同僚に誘われて出ることにしたのです。ちなみに、その同僚がエントリーした理由と言うのが、「レースの後の豚汁が楽しみ」というもの。
エントリー料かかってるから…なんて野暮なことは言いませんが、僕としては、豚汁か…という感じ。豚肉、好きじゃないんですよ。豚肉の何が嫌かって、脂身が嫌なんですよ。豚汁って、脂身だけが浮いてたりするじゃないですか。あれを思うだけで、寒気すらします。で、豚汁って皆が好き、みたいなイメージあるじゃないですか。だから、豪快に盛る。具だくさんの方がいいだろう、ととにかく盛る。僕、見ちゃうんですよね。「ああ、豚肉がすげえ入ってるわ…」って、豚汁の具が乗っているおたまを。豚肉単体で食べるのは辛いので、どうしてもお供が必要なんですよね。じゃがいもとか、人参とか、たまねぎとか。とにかく、何かで豚肉感を薄めたい。けど、豚肉の量がとんでもない量だと、計算が狂うんですよね(計算とかしている時点で食べたくないよね)。
レースの後に旨い鮨が待っている、というのなら僕も迷わず出るんですけどね(走った直後に鮨というのも辛いものがあるけどね)。
まあ、いいでしょう。飲みに行こうじゃないですか、その豚汁を。
豚汁と言えば、僕の住んでいる地域では豚汁に生姜が入ってるんですけど、あれはとてもいいよね。生姜が入っていれば、豚嫌いを帳消しにできなくもないかな。脂身が浮いていたり、豚肉が多量に入っていたら話は別だけどさ。

しかし、誰が考えたんだろうね。大勢の人が集まるところには豚汁だ、っていうやつ。豚抜いてさ、味噌汁でいいじゃん。豆腐とかワカメとか大根とかの、シンプルな味噌汁でいいじゃん。
大勢の人が集まるってことは、好き嫌いが増えるってことだ。好き嫌いが増えるってことは、極力シンプルな方がいいってことだ。だからさ、味噌汁でいいじゃん。タイムマシンができたなら、僕はそれを正しに行きたい。一番最初に豚汁にしようと考えたやつから、豚を奪ってやりたい。
ちなみに、ロードレース後はおにぎりも貰えます。そう考えるとさ、絶対に味噌汁だよなあ。そう思うのって、僕だけかね?
(好き嫌い多くてごめんなさい。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5151-3a0b5909

FC2Ad