驚くほど思い出さなくなった

9月末の日曜日、大学時分のサークルの友人やら先輩やら後輩やらが東京に集まったらしい。
どれだけ集まったのか、行っていないのでわからないが、僕も行けるものならば行きたいと考えていたが、行けなかった。まあ、日曜日という時点で諦めていたのだけれど。
潤からそんな話を聞いてから、行けないけど皆が集まるなら大学時分のあれこれをまとめてzineにして渡したい、と思った。思ったのだけれど、『かつのちからzine vol.4』という超大作(笑)を作り終えたばかりの僕には、それを作る余力などなかった。どうやら、『かつのちからzine vol.4』という超大作(笑)に思いの外力を注いでいたようだ。
が、もしかするとやる気が復活するかもしれないため、念のため昔を思い出すことにした。思い出すと言っても、あれから既に10年近く経っているので、脳にあの当時のことを問いただしたところで、『かつのちからzine vol.4』という超大作(笑)のことしか浮かばない。何と言う余韻の強さであろうか、、『かつのちからzine vol.4』という超大作(笑)!!
というわけで、頼るべきは『かつのちから』。過去の記事を読んでみたのですが、出るわ出るわ大学時分の(クソくだらない)記録。笑
それを読んで、「ふふふ、面白いなあ。これ、本当に僕が書いたのだろうか?それにしても、ふふふ、面白いぞ。えへへ」などとニヤニヤして、結局それで終わってしまった。
今回は失敗に終わったが、いつか作ろう。いつか作ろう、とはもうずっと思っていることなのだけれど…。

というわけで、、『かつのちからzine vol.4』という超大作(笑)はEAGER BEAVERさんで買えますので、よろしくどうか!マジでお願いしますから!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5273-ecbd91ca

FC2Ad