スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海を渡ったかつのちから

9月16日。
風の音と雨の音で目が覚める。
台風のやつがきやがったんだ。一週間もの間、気象庁のホームページを10分おきに見ては「来るな来るな」と念じていた台風のやつが。
僕が地元で企画をやった9月15日は、奇跡的に晴れ渡っていた。僕は職場では晴れ男で通っているのだが、まさか台風が迫り来る中であんなにも晴れるとは。自分の晴れ男ぶりに惚れ惚れしたね。あの日晴れ間を、僕は「かつのちからの奇跡」そう呼んでいるんだ。もしかするとFOURTOMORROWのスーパー晴れ男である山岡部長が来たことも「かつのちからの奇跡」に繋がったのかもしれない。

とにかく、前日の晴れが嘘だったかのような風と雨。正確に言うと、企画から帰った深夜にテレビをつけ、京都だとかがとんでもないことになっていることを知っていたのだが。
確か8時前に目が覚めたのだが、テレビをつけた瞬間、飯田市のとある地域に避難勧告が出されていた。それを見て、これはちょっとヤバい状況なのではないか、そう思い立ち、僕は職場へと車を走らせた。
職場まで車を走らせる道中、僕は「shit!」と繰り返し繰り返し、合計150回は言ったのではないだろうか。何故なら僕は翌日の17日に最後の夏休みをあて、アメリカから日本に来ているJOYCE MANORを観に東京へ行くつもりだったからだ(それから、色々とあって10万円程のお金をショーンくんに預けたままだったので、何としても東京へ行く必要があったのだ)。
企画の翌日に東京へ行く、という僕のサマーヴァケーション(というには短すぎるが)が、台風により流されていく…そう考えると「shit!」と言わずにはいられなかったのだ。
ただ、職場までの間に車の中で体感した雨のあまりの激しさに、これはもう行けないだろうな、と思っていたのだが。はっきり言ってしまえば、もう諦めていた。それ程までに台風のやつは無情にも牙を剥き出してきやがったんだ。
思えば前日の企画もめちゃくちゃにしやがって。台風のくそやらうっ!!!
そんなこんなで、僕は東京へ行けるのだろうか!?


続く!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5292-ef8dcdbb

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。