スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続続々・海を渡ったかつのちから

~前回のあらすじ~
皆、続々と飯田市に集結し始めているのだ!!

13時26分52秒。
今度はFOURTOMORROWの山岡さんからメールが入った。
「あと30分ぐらいでつきそうなんだが、どんな?」
「昼飯おすすめある?」
と。
こうして企画に関係のある人達からの連絡が重なると、段々と実感が湧いてくる。
数時間後には飯田でパンクショウが始まるのだ!と。
企画が始まるまでまだ何時間もあるというのに、僕はもはや最高潮と言ってしまってもいいくらいあがりにあがっていた。
BGMをFOURTOMORROWの『to somewhere not here』に変え、山岡さんにメールを返した。
「しんきょうてい新京亭で飯田のラアメン食べてください。ありゃ。笑」
正確に言うと、僕は運転していたので、ショウコさんが僕の携帯で打ったものなのだが、あまりの不慣れさ加減により訳の分からない文章になってしまったのだ。
はっきり言って、僕は飯田の食文化にそこまで(というかほとんど)精通はしていないのだが、「飯田の柔らかいラーメン」は飯田近辺で育ったT.V.not januaryの本島くんに教わった食文化だったため、そこだけは絶対に外したくないな、と思い、僕が思う柔らかいラーメンの最高峰である新京亭を紹介したのだった(ショーンくんにもね)。
もしかすると、新京亭に今日の企画に関係ある人が大勢集まるのではないだろうか。むふむふ、むふふ。
なんてことを考えながら聴く『to somewhere not here』が最高だったのは言うまでもない。
早いところ辿り着きたかった。普段の飯田ではない飯田へ。そう『to somewhere not here』!だ!!


続く!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5295-fd122efe

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。