スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続々続々・海を渡ったかつのちから

~前回のあらすじ~
何だか新京亭に皆集まりそうな、そんな気がするのだ!

14時30分過ぎ。
ようやく飯田に到着することができた。
そんなタイミングで山岡さんからメールが入った。
「いまたべはじめた!ちか!」と。
これすなわち、「新京亭に結構な人数で入ったため地下に案内され、そこでラーメンを食べている」ということである。
そのメールを見て、何故僕は昼飯を食べてきてしまったのだろうか、と後悔したのは言うまでもない。というわけで、店に入ったところで何も食べられないのだが、行かないわけにはいかないだろう。そこに皆がいるのだから。
近くのコンビニに車を停め、新京亭へ。
入口の扉を開け、「下にいる人たちと一緒です。」とお店の方に伝え、階段を下った。そして、無事に合流。
いたぞ!
does it floatとFOURTOMORROWの面々。それから、タクヤさんにゆんちゃん。いると思っていたショーンくんとFFEECOWOMANの面々はいなかった。結局、彼らが昼飯に何を食べたのかわからないが、食べたものが柔らかいラーメンだといいな。
さておき、ここで特筆すべきはやはり「裸の大将@新京亭」だろう。
僕も店に入った瞬間に違和感を感じずにはいられなかった。まさかいると思わないだろう。あの裸の大将がその場にいるなんてこと。
バカウケだなこれは
山岡さん「目の前に完全なる裸の大将がいるな。ずずうっ、ずずうっ、はふはふ。あちち。しかし、麺がやわらかいな。こういうのもあるのか。」


続く!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5296-ed39649c

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。