スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェンガがとにかく楽しかった

土曜日、下伊那パンク集会を行いました。
パンク集会とは名ばかりの、いつものメンバー(ワカメさん、アイカワくん)で飲んだだけなんですけど。
そのパンク集会に、東京から来ていた水田さんにも参加してもらいました。参加してもらったのはいいのですが、いかんせん初対面だったため、水田さんは若干大人しかったのですが。
21時前に一軒目を出て、続いて二軒目。パンク集会ではお馴染みのeカフェ。ここでパンク談義に花を咲かせようじゃないか、などと酔っ払った頭で考えていたのですが、eカフェに置いてあったジェンガのおかげで、その目論見は脆くも崩れ去りました。
最初は、ジェンガいいね、なんて感じで始めたのですが、始めたらやめられなくなってしまいまして、パンクのパの字すら出ませんでした。笑
酔っ払っていたからか、そこそこの大人数でやっていたからか、とにかく理由はわかりませんが、齢30目前にしてジェンガがとんでもなく楽しいゲームであるとわかったことは、大きな発見であります。
やっていると、とにかく高みを目指したくなるんですよね。誰が崩すか、じゃない。一体どこまで高くなり、そこからの景色はどんなものなのか。それを知るためのゲームなのではないか、と。
どういうわけか、高くなればなるほど、ヒートアップするんですよね(そういうゲームだから当たり前である)。仕舞いには、僕と水田さんの中でブームになった「怖いよー(ガキの使いで数か月前に放送されたビックリ顔王という企画で、坂田師匠の怖い話を聞いておかしくなった山崎が放った名言)」を連発し、ジェンガをやりたいのか、「怖いよー」を言いたいのか、よくわからなくなりましたが…。
そんなわけで、何度繰り返したかわかりませんが、お店に多大なご迷惑をおかけしたのは間違いないのではないでしょう。本当にごめんなさい。でも、楽しかったんです。
またやりたいです。水田さん、またやりに行きましょうね。
スポンサーサイト

コメント

崩したとたん、全員が一瞬シラフに戻るあの感じ。笑

ホント、お皿とか割らなくて良かったですね(^_^;)

あれは迷惑だったよね。
まあ、新年会でまたやるけど。笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5308-f24b77aa

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。