なかなか刺激的な夜であった

「飯田で企画やるの嫌だなって思うよな。」
これは確か、今日の企画で最後の人がやっている時に宮沢さんが言っていたことだ。
わかるなー、よくわかるなー。なんて、僕は酔っ払いながら頷いていた。
僕も二回程飯田で企画をやって、それは本当に何度も思っている。
二回やって、二回とも知り合いの顔の方が断然に多い、という現状。それを考えると、本当にどうなんだろう、という壁にぶち当たる。
ぶち当たるんだけど、僕のやった二回には、多くの友人が来てくれて、さながら東京のような雰囲気でできていたので、それはそれで本当に嬉しくて、大興奮せずにはいられなくて、結局、興奮のるつぼ。笑

宮沢さんが、9月にやった企画の動画を見てくれたみたいで、
「ちょっとぽっちゃりのギターがイーアールカンフーみたいな動きをするバンドが最高だった!」
なんて言っていた。
does it floatだ。
does it floatの『come back tomorrow』だ。僕の殆どわがままでやってもらった一曲だ。

あれは本当に最高だったよなあ、うふふ。
なんて9月の夜を反芻しながら、今日最後にやっていた人を見ていた。
また来てほしいですね。宮沢さんと、わはは、なんてやりながらdoes it floatを観たいよなあ。

おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5335-0576ab19

FC2Ad