神様は聴いているだろうか

日曜日、宮沢さんの企画でBGMをやらせてもらいました。
ちょうどCDR一枚の時間くらいだったので、好きな曲をCDRにぶち込んで、それを大きな音で流しただけなんですけど。
一曲目から、たぶん今年一番聴いているであろうLEMURIAの『Brilliant Dancer』。もう完璧だよね、うふふ。なんて。
続く二曲目は、11月に初めて観ることのできた念願のAGAINST ME!。そのライブの中でも「うおおーっ!」ととても興奮した『I Was A Teenage Anarchist』。勝った。圧勝だろう!えへへ。なんて。
途中、大学の頃にとても好きだったレーベルSTIFFEEN RECORDSのコンピ『BEAT KONZART COMPILATION』に収録されているRUSHELIC80の曲を入れて、遊び心を見せたりして。うふふ。なんて。(本当に久しぶりにRUSHELIC80を聴いたのですが、とてもいいぞ!!)

そんな感じの28曲76分のCDRで、僕は闘いましたよ、ええ。
「今流れてる曲とってもいいですね。」なんて声をかけられてもいいように、三枚くらいそのCDR焼いて行ったんですけど、なかなかの厳しい闘いでした。ええ。

話は少し変わるのですが、飯田には、僕ら(僕とアイカワくんとワカメさん)が「神様」と呼んでいる人がいるのです。
飯田のライブ会場に、ふらりと現れる年齢不詳(かなりの高齢)のお爺さん。そのお爺さんのことを、僕らは神様と呼んでいるのです。
その神様が、日曜日にふらりと現れました。
僕はかなり久しぶりに見たのですが、高齢化が更に進んでおりまして、「こんなところに来て大丈夫なのだろうか…」と不安になるレベル。口をずっともごもごさせて、涎がダラダラ垂れて、片手は完全に震えていて。
そんな状態でもライブに来る。そんなお爺さんを見て、神様の名に相応しい爺さんである、と確信しました。
その神様が、僕の元へやって来ました(BGMだけでなく、ディストロでCDも売っていたので)。
震える手で5千円を掴み、声にならない声で僕に何かを伝えてくるのですが、どうしたらいいのかわからずそのCDRを一枚渡しました。
「お金はいらないから!あげるから!!」なんて。
すると神様はそのCDRを受け取り、去って行きました(正確には、その日出ていた人のCDを一枚買って(というか、どうしてもお金を使いたかったようなのですが笑)から帰っていましたが。)。
神様、聴いてくれるかな。『V.A.seishiをかけたかつのちからうどん』聴いてくれるといいな。
スポンサーサイト

コメント

消防やってる場合じゃ無かったなぁ。。

新年会はそのCDRで飲みましょ!

まだ生きてたんですね、神様…

アイカワくん、新年会やろうよ。新年早々にでも。そうしないと、消防になっちゃうから。

だいちゃん、生きてた。ちょっと怖かった。笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5337-a944178f

FC2Ad