とんでもなくヤバい仕上がり

昨日、年賀状をほぼ作成し終えました。
年々、面倒くさいなあ、という気持ちが強くなっており、このままいくといつか出すことをやめてしまいそうな気もしなくもないです。まあ、出すけど。絶対に出すけど。
面倒くさい、とか関係なく、年賀状の仕上がりが非常にヤバいものとなっています。こんなものでいいのだろうか…と頭を抱えたくなるような出来。
まあ、印刷しちゃったし、いいよね?と自分とショウコさんに言い聞かせ、今日、ショウコさんが郵便局に出してくれたはずです。
この、元旦に届けたいという心意気。いいよね。
自分で言うのもなんだけど、いいよね。
もしかすると、常識的なことなのかもしれないけど、いいよね。
その、元旦に届けたいという心意気。とってもいいよね。うん。
そんなわけで、元旦に年賀状が届くはずです。限られた人に、ですが。
もしかすると、非常にシンプルなデザイン構成が逆に功を奏して、とても目を引くものになっている可能性もあるな。
そう考えると、そんなにヤバいものでもないような気がしてきたぞ。うん。

とにかく、手抜き感満載のやつ送ったので、届いた人は温かく見てやってください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5351-0228b640

FC2Ad