朗報!なのだろうか

昨日、水田さんからメールがあった。
買ったばかりのアイフォンの不調により(マナーモードにしてるのに、ピクリとも動かない。なんでだ。)、そのメールに気付くのには時間を要したが、そのメールの内容を目にして「むうっ」と思わず唸ってしまった。
僕の学生時分の愛読書『グラップラー刃牙』。『グラップラー刃牙』以降のていたらくぶりに、僕は我慢できなくなり途中で読むことをやめたのだが、昨年だったか無事にバキシリーズは完結した。
はずだったのだが、水田さんのメールには「バキ再開」などという画像が貼られていたのだ。
確かに、最終話の酷さと言ったら他の追随を許さないくらい酷かった。あんなもんで終わらせるとは、今までの話は一体何だったんだろうか。少なくとも僕はそう思った。が、ようやく終わったな、とも思った。どう考えても限界だった。『グラップラー刃牙』で完結させておくのがベストだった。僕は今でもそう思っている。
そんなていたらくぶりの漫画が再開だと!?
どんな内容にするのかわからないが、唯一ぶれていなかった「父親を倒す」という大きな目的。その目的を形はどうあれ果たしたのだ。となると、目的はもう一つだよな。最強でい続ける。これしかないよな。うん。最強でい続けるってことは、伝説になるってことだ。つまり、最強伝説ってことだよな。
『新刃牙最強伝説』楽しみにしています。今更まともな格闘路線とかいらないから、もうどんどん『最強伝説黒沢』のようになっていってほしいね。

つーかさ、終わった刃牙はいいから『餓狼伝』の続きやれよ!!
これ思ってるの僕だけじゃないはずだよ。
形変えて同じ内容の漫画を何回も出す手法、もうやめてほしいよね。表紙描いてる暇あるなら続きやれよ!!って、(続くようなニュアンスで書いているのに最後まで書かないで、同じようなことを繰り返し書いている)僕は思うよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5375-4b819d63

FC2Ad