スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続続々・もう着ることはないだろう

~前回のあらすじ~
沖縄のサービスエリアで腹痛に見舞われたショウコさん。トイレから出て来るなり、僕のブルーシールの紅イモ&バニラのミックスを平らげたのだ。


腹を満たし、用を足した僕らは、目的地であるオリオンハッピーパークへと向かった。
車を走らせること小一時間、オリオンハッピーパークに到着した。
平日と言うこともあってか、あまり人のいないオリオンハッピーパーク。これは、工場の説明もそこそこにオリオンビールにありつけるのではなかろうか、と淡い期待を抱きつつ、オリオンハッピーパークの中に入ると、4人組の先客が受付で何やら話をしていた。
が、なかなか話が進まない様子であったため、少しだけ聞き耳を立ててみると、どうやら韓国からやって来た4人組だった模様。その韓国4人組に何とか対応しようとする沖縄の風情漂う顔立ちのお姉さん。
傍からその様を見ていたのだが、話が進まないのも納得の内容。お姉さん、完全で話しているんですもの。わかります。僕もたぶんそうなるでしょう。
とにかく、そんな状況が続くこと十数分。ようやく韓国4人組の手続きが済み、今度は僕らの番。僕らが予定していた時間よりも30分早い時間に案内できるが、外国のツアーの方も一緒なので説明に時間がかかる、とのこと。
工場の説明もそこそこに、という僕の目論見は脆くも崩れ去ったが、30分待つよりはいいだろうということで、その外国の方のツアーと一緒に工場内を回ることに。
そんなこんなで、手続きを済ませ、待つこと数分。工場見学が始まった。
始まって、おかしな点が二つあることに気が付いた。外国の方のツアー、というものだからてっきり大所帯なのかと思いきや、そこにいたのは先ほどの韓国4人組。さらに、工場見学の説明をするというのが、先ほど韓国の方の対応が全くできていなかった沖縄の風情漂う顔立ちのお姉さん。
外国のツアーの方も一緒で説明に時間がかかる、と事前に説明を受けていたのですが、そのお姉さんが丁寧に日本語で説明してくれたので、思いの外あっさりと工場見学終了。というか、工場の点検日で工場がほとんど動いてなかったというのもあるのだけれど。

工場見学はさておき、オリオンハッピーパークで飲んだオリオンビールはとてもとても美味かった。美味くて美味くて、沖縄に来て良かったなあ、と僕は思ったのだった。


続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5446-03db5598

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。