スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出のレコード


何年か前に山岡さん宅でパンクパーティをやることになって、ショーンくんカナさんショウコさんとで山岡さん宅へ遊びに行った。
パンクパーティということなので、レコードを持参して行きたいところだったのだが、長野から持って行くには重かったので、高円寺のベースでレコードを何枚か調達していくことにした。
今となっては何を買って行ったのか思い出せないが、そのうちの一枚だけは鮮明に覚えている。
それがRAD COMPANYとTHE EX-BOYFRIENDSのsplit LPだ。
あまりのジャケのダサさに購入することを躊躇ったのだが、RAD COMPANY目当てで購入したことを覚えている。
とにかく、そのレコードを持参して山岡さん宅へ行った。山岡さんもショーンくんもきっと気に入ってくれるはずだ、うふふ。なんて。
ところが、ジャケを見せた段階で酷評。まあ、ジャケに関しては僕もダサいとは思っていたので、これは予想の範囲。全ては内容を聴いてから判断しましょう、と針を落とすと、何とも形容し難いピロピロしたギターの音が流れてきました。
これには一同、いや、ダサいぞ、と。更に曲のタイトルがgo to hellなんてタイトルだから、山岡さんもショーンくんも笑いをこらえる始末。
以来、僕はショックでそのレコードを聴くことができなかったのですが、傷の癒えた今こそ聴くべきではなかろうか、と思い立ち久しぶりに針を落としました。
相変わらずのピロピロしたイントロでしたが、内容は言うほど悪くありませんでした。過去のことが思い出となり、もはや思い出の一枚と化しました。山岡さん、ショーンくんありがとうございます。良かったら貸しますよ。
しかし、ジャケはとにかく酷いな。笑

スポンサーサイト

コメント

そのバンドのやつslow deathでヘルプのベースやってたやつだよ笑。今でもやり取りしてる笑

RAD GIRLFRIENDやってる人かな?
slow death懐かしいね。観に行きたかったのに一回も行けなかった思い出。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5491-14b15433

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。