鉄は熱いうちに打ちたい

実際に鉄なんて打ったことがないので、あまり実感のわかない言葉ではありますが。
ここ最近、己の記憶に自信を失いつつあります。
あんなに腹を抱えて笑ったことがあったのに、とふと思うことがあるのですが、その「あんなに」の部分を思えだせないというていたらくぶり。
だから、熱いうちに。己の記憶を鉄だと思って、柔らかいうちにどんどん出したい。固くなると、難儀だから。
今年の出来事で言えば、やはり4月のツアー。あれはどうにかして記録として残したい、とずっと思い続けている。思い続けているのだが、月を重ねる毎に、その熱はどんどんと冷めてきており、いわゆる「熱いうち」はとうに過ぎたかな、と言った感じ。
一時期。ツアーが飯田に決まるまでの間のことを、汚い字をもって猛烈な勢いで書き起こす、ということをしたわけだが、その勢いはほんの一瞬で、「手が疲れたから今日はこれくらいにしておこう」とペンを置いて以来、ペンを握っていない始末の悪さ。
その時であれば、サクサクと出てきたであろう事象が、今となればなかなか出てこなくなっているということは多分にあるわけで、それを考えると、今日のところはちょっとやめておこう、なんて。
それを繰り返し繰り返し、気付けばもう7月。
遺憾なあ。
遺憾遺憾。
まだまだ鉄は熱いのだ、と思って、頑張ろうじゃあないか。台風来てるし、八月あたりから。
まあ、やらないだろうな。わかるわかる。自分のことだからよくわかる。あはは…
台風がとにかく来てるし、今日のところは寝ます。さようなら。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5522-fff4a152

FC2Ad